おひとりさまの健康な食卓

毎日の食事から考える「おひとりさまライフ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

免疫力つけて夏風邪に負けない体:トマトのにんにくニラ玉炒め、野菜だらけの冷奴

2009-08-31 12:17:41 | 野菜料理
8月30日(昼食)

夏も終わりかと思えば、突然の真夏日。
かと思ったら、一転、上着が必要なほどの涼しさに。
体調の不安定になる時期、風邪とインフルエンザに気をつけよう。

数日前の居酒屋で、とても感心したのが、野菜だらけの水餃子。
水餃子がゆでキャベツにどっぷり埋まり、
タレのほんのりラー油が、野菜にもよく合っていた。
そこで、この野菜だらけのアイディアを、冷奴でいただくことに。

つくり方は、超簡単。
キャベツを茹でて冷ましてざく切りし、しめじも茹でて冷ましておく。
これを器に盛って、ミョウガと一緒に豆腐を乗せるだけ。
タレはみじん切りしたニラにぽん酢を加え、そこにラー油を1~2滴たらす。
生姜の千切りと七味唐辛子を加えれば、薬膳風に。
居酒屋では薬味ねぎを使っていたが、ニラのほうが香りがいい。

残りのニラを使って、もう1品。
まずはフライパンにちょびっと油を入れて、トッピングにするカリカリにんにくをつくる。
ニンニクを取り出したフライパンで、今度は卵をふわっと炒める。
卵も取り出して、細かく切ったにんにくとニラ、トマトを炒め、火の止め際に卵を加える。
カリカリにんにくを乗せて出来上がり。

あっさり系だけど、スタミナと免疫力がちょっとつきそうだ。


コメント   この記事についてブログを書く
« ご飯にもお酒にも合う和洋風... | トップ | 30年前のお宝レシピ本から:... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野菜料理」カテゴリの最新記事