おひとりさまの健康な食卓

毎日の食事から考える「おひとりさまライフ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちょっとしたアレンジで新しい味:鮭のクリームソースパン粉焼き、洋風海老チリ、トマトと蓮根のサラダ

2010-11-19 18:07:01 | 魚料理


このブログを見てくれている友人から、「肉料理が多い」と言われた。
だけど、半々くらいじゃないかと思う。
和食が少ないので、そう見えるのかな。

私はどちらかといえば和食党だが、食べ友は生魚が苦手。
その他、苦手な和食がたくさんある。
だから一緒に食べるときは、純正はやめてアレンジものの傾向に。
そのぶん、私は居酒屋でおいしい和食を食べている。

さて、魚。冷凍庫を見たら鮭があった。
ジャガイモと一緒に牛乳で煮てもいいし・・・と考えていたらひらめいた。
そうだ、クリームソースで包んで、パン粉焼きにしよう。

これは簡単。鮭の両面に市販のパスタ用クリームソースを塗りつけて、
おろしパルメジャーノチーズと、乾燥ハーブを混ぜたパン粉でくるみ、
オリーブイオルをちょっとかけ、オーブンで色づくまで焼くだけだ。
クリームソースは、クワトロ・チーズのような、チーズの入ったものがいい。

クリームソースのカロリーが少々あるが、
揚げずにオーブン焼きするので、カロリー相殺となる。
だから、見ためよりもずっとヘルシー。

トッピングには、オリーブドライトマトのニンニク炒め。
つくり置きしておくと、おつまみにもトッピングにも便利。

2品目は久々の海老チリをつくる。
ただし、ワインに合うよう、ちょっとソースにアレンジを。
ベースは甘いタイのチリソースだが、そこにケチャップを加え、
さらにバルサミコ酢とレモン汁を加える。



海老に片栗粉をつけてフライパンで焼いたら、このソースを回しがけし、
ひと煮立ちさせれば、ワインにもぴったりの洋風海老チリが。
ほうれん草としめじのニンニク炒めを添えれば、
野菜もたっぷりと食べられる。
トッピングには、ローストしたくるみを。

最後の1品はあっさり、トマトと蓮根のサラダ。



鮭の変わりパン粉焼きと、洋風海老チリ。
目先が変わっておいしいので、お試しを。



記事がお気に召したら、下のバナーをプチっと押してくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ふたつの味を楽しむ:鶏のか... | トップ | 寒い日はこれ!:鶏もも肉の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ryuji_s1)
2010-11-20 10:12:04
素敵なお料理 どれも美味しそうです
有り難うございます

参考になりうれしいです、
ポチッと応援させていただきます、
ありがとうございます (まゆニャン)
2010-11-30 15:27:24
ryuji さま

コメント、ありがとうございました。
このところ、忙しくて更新が遅れています。
冷蔵庫・冷凍庫の備品を使って、手早く簡単にできるものばかりつくっています。また、覗きに来てくださいね。

コメントを投稿

魚料理」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事