おひとりさまの健康な食卓

毎日の食事から考える「おひとりさまライフ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

牛肉アスパラ巻きバジルソース、新じゃがのイタリアンソテー、オクラとエリンギのバター炒め

2011-06-18 12:07:17 | 牛肉


国産牛肉オンセール。
しかも、むっちりしたアスパラもオンセール。
とくれば、アスパラ巻きをやりたくなる。
今回はちょっとソースを替えてみようかな。

半分に切ったアスパラは茹でておく。
薄切り肉を広げて、ごく軽く塩・コショー。
アスパラを芯にくるくる巻いていく。

フライパンで転がしながら焼いて取り出したら、
レムドレ(醤油マスタードフレンチドレッシング)をフライパンに加えて熱し、
バジルを加えて火を止める。
それをかければ出来上がり。

レムドレは、醤油大匙1、デジョンマスタード大匙1、酢大匙2、
そこにサラダオイル100ccを少しずつ加えながら、
泡だて器でガガッと勢いよく混ぜたもの。
野菜にも肉にも、温かしくても冷たいままでもよく合う、スグレモノだ。

新じゃがの季節も、そろそろオシマイ。
じゃがいもと玉ねぎを炒めたのに、トマトを加えて炒めると、
なんともおいしいの、知ってました?




じゃがいもは、厚さ1センチくらいに切って、軽くチンをする。
炒め玉ねぎに、薄切りしたトマトを加えて炒め、
最後にチンしたじゃがいもを加えて、ササッと炒めて、塩・コショー。
これをオーブンに入れて、表面がこんがりするくらい焼くと、
ビールにぴったりのおつまみに。

野菜がもう少しほしいので、茹でたオクラとエリンギを炒める。
塩・コショーしたら、最後にバターをひとたらし。
これで香りがグンと増す。




バターで炒めてもいいけど、カロリーオフがモットーの私は、
いつも「最期のひとたらし」で香りだけつける。

最近、ちょっとやみつきになっているのが、
蓮根焼き。蓮根って、油をちょこっと敷いて焼くと、甘くてホッコリ。
野菜パワーを実感する。
今回も、牛肉焼きの付け合わせに登場してもらった。


記事がお気に召したら、下のバナーをプチっと押してくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村
コメント

メカジキのポン酢みぞれソース、蓮根の海老はさみ揚げ、バジルとトマトの夏パスタ

2011-06-14 17:55:53 | 魚料理


久々のアップです。
仕事が一段落ついたので、さて、キャッチアップ。

いつものメカジキ、ちょっと和のテイストで。
メカジキは、塩・コショーして白ワインとオリーブオイルに漬けておく。
イタリアンハーブもパラパラふりかけて、香りをつける。

最近は、この白ワイン+オリーブオイル漬けが気にいっている。
とくに合うのが魚とチキン。
肉が柔らかくなるだけでなく、魚臭さもまったく消えて、
上品な味に仕上がるのがうれしい。

椎茸としめじをニンニクと白ワインで炒め、
大根おろしをつくったら、ポン酢で味付けし、
メカジキをそのままフライパンに入れてソテーしたら、
きのこの上に乗せて、大根おろしをその上にかける。
できあがり。

セールで何本か買い込んだ蓮根は、海老を叩いてはさみ揚げ。


海老はトントン叩いて、ちょっと塩して酒を加えて練っておく。
輪切りにして水に放った蓮根の水気を取ったら、
片栗粉をまぶしてから海老を挟み、周りを片栗粉でくるんで揚げる。

少ない油で揚げられるので、蓮根のはさみ揚げはとても重宝だ。
黒ゴマをまぶして、できあがり。
ソースはつくり置きのレムドレ(醤油マスタードソース)で。

最後に、トマトがたくさんあるので、夏パスタ。
トマトをザクザク刻んだら、オリーブオイルを加えてニンニクを絞る。
それをベランダのバジルと混ぜ、塩・コショーすればソースはOK。

茹でたパスタは温かくても冷たくしても。
上にソースをかければできあがり。
甘い完熟トマトを使えば、やみつきになること太鼓判。

お試しください。


記事がお気に召したら、下のバナーをプチっと押してくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村
コメント