おひとりさまの健康な食卓

毎日の食事から考える「おひとりさまライフ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鶏もも肉のマリネ焼き、オリーブたっぷりツナポテサラダ

2012-02-14 13:41:45 | 鶏肉料理


最近は鶏肉と魚といえば、すぐオリーブオイルとワインに漬けこんでしまう。
だって、鶏肉は柔らかくなるし、魚は臭いが消える。
お手軽料理人にとって、こんな便利なものはありません。

で、鶏もも肉は食べやすいように切って、ちょっと塩・コショーし、
白ワインとオリーブオイルをたら~りとかけて、15分ほど漬け込んでおく。
マリネするのは長いほどおいしくて、一晩漬けると、肉がホロっとなる。
我が家の生協の鶏は、外で育てているのか、ちょっと硬いのだ。
今回はそこに、イタリアンハーブミックスと、ニンニクパウダーを振りかけた。

以前は、イタリアンハーブミックスを買っていたが、
何のことはない、自分でミックスすれば安上がり、と気づいて、
オレガノ、タイム、ローズマリー、セージ、バジルを適当に混ぜて瓶に入れている。
一度、「タイム」と「タラゴン」を見間違えて、代わりに入れてしまったら、
ちょっとクセが強かった。目が悪くなったら、気をつけましょう。

ころあいよくマリネできたら、あとはフライパンで焼くだけだ。
焼き目がついたら、茹でておいたブロッコリーを加えて軽くソテーする。
はい、これで出来上がり。
栄養豊富で抗ガン作用もあるブロッコリーはどんどん食べよう。

大好きなポテサラ。今回はツナ缶とたっぷりのオリーブ、
キャベツも少し入れてつくってみることにした。
このコンビネーションは、わりといいはずだ。



こちらも簡単。サクサク切ったじゃがいもをチンして、
ツナの水煮缶(水分は猫に)、マヨネーズ、粒マスタード、レモン汁を加えてつぶし、
スライスしたオリーブとチンしたキャベツを加え、塩・コショーで整える。
これでおしまい。

オリーブは安いピメント入りを使うけど、私は使う前に水に浸けて、
塩分と添加物を洗い流す。
せっかく有機キャベツや皮ごとじゃがいもを使っているんだから、
気は心です。

栄養素を壊さないためには、茹でるよりチンのほうがいいのだが、
パリッとした食感を残したいブロッコリーやアスパラは、やはり茹でてしまう。
だけど、じゃがいも、キャベツ、ニンジンなどはチンのほうがおいしい。

ポテサラにキャベツを入れ過ぎると、水気が出てしまうので、お気をつけて。


記事がお気に召したら、下のバナーをプチっと押してくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 鶏胸肉と赤ピーマンのチャイ... | トップ | ホウレンソウと海老とチーズ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
甘味料メーカー主催の料理教室にご参加いただけるブロガーさんを探しております (ブログスカウト事務局・相川優子)
2012-02-18 12:48:02

はじめまして。ブログスカウト事務局の相川と申します。


実はこの度、レシピに関して素敵な記事を書いているブロガーさんで、
3月11日(日)に都内で開催される料理教室のイベントに
ご参加いただける方を探しております。

誰もがよく知っている甘味料メーカー主催で、料理学校の教室を使い、
新発売の良さを最大限活用した料理を作るイベントとなっております。
ゲスト講師にはテレビでおなじみの先生をお招きする予定です。

ブログを拝見して、お料理がとても好きなブロガーさんや
お料理にこだわりをもっているブロガーさんにご参加いただきたいと、
お声がけをさせていただきました。

ご興味を持っていただけましたら、こちらのフォームより詳細内容を
お申込みいただけますでしょうか。すぐにメールで返信いたします。

 ⇒ https://repo.jp/blogscout/scrc_dtl.html

詳細をご確認いただいてから参加の可否を決定いただいて結構です。

#このような形でご連絡いたしました失礼をお許しください。
 もし不愉快に思われましたら、恐れ入りますがメッセージの
 削除をお願いいたします。

コメントを投稿

鶏肉料理」カテゴリの最新記事