おひとりさまの健康な食卓

毎日の食事から考える「おひとりさまライフ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

牛肉のアスパラ巻き味噌ワインソース、卵のシーザーサラダ

2011-11-06 09:47:12 | 牛肉


最近は放射能騒ぎで、牛肉が安い。
子どもはともかく、この年で情報敏感症になることもないと、
この際、以前はセールでしか買わなかった牛肉をせっせと食べている。
しかし、この安さでは畜産農家の方は、本当にかわいそうだ。

おお、これがこの値段、というほど、霜降りのバランスのいい薄切りを見つけた。
久々のアスパラ巻き、をつくりたくなる。
薄切りだと、そこそこの肉でも巻いてしまえばそこそこ食べられるが、
やはり脂のバランスがいいほうが、柔らかくておいしい。

巻き巻き料理は、実に手軽。
肉に塩・胡椒して、アスパラなどの野菜をくるくると巻き、
焼いてソースをかければ出来上がり。

中身の野菜はえのき、ささげ、人参などいろいろあるが、
私はアスパラ派なので、茹でたアスパラを使う。

巻き巻き肉の決め手は、やはりソース。
以前は焼き肉のタレをアレンジして、コリアン風でやることが多かったが、
最近はワインに合わせて、味噌ワインソース。

作り方は簡単。
小さなフライパンに、赤ワインと味噌を入れ(あらかじめ溶いておいたほうがいい)、
泡だて器などでよく混ぜながら、弱火で煮詰めていくだけだ。
最後にバルサミコ酢をちょびっとたらすと、味がピッと締まる。

肉を焼くときは、最初強火でコロコロ転がしながら焼き目をつけ、
途中で弱火にしてフタを数分すると、中まで早く火が通る。
最後にまた強火にして、肉汁を肉に戻し、
火を止めてから、味噌ワインソースをからめて、お皿に。



卵がたくさん残っているので、卵入りシーザーを。
材料は冷蔵庫の野菜を総動員。そこに茹で卵を加えるだけ。
ソースは市販のシーザードレ(日清リセッタ)に、
刷りおろしたパルメジャーノチーズを加え、
野菜と一緒にトスしたら、刷りおろしチーズを再び上からかける。

ちょっとカロリーオーバーかな? という気もするが、
週末のごちそう、というところでいかがでしょうか。


記事がお気に召したら、下のバナーをプチっと押してくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村


コメント   この記事についてブログを書く
« 鶏手羽先の中華香辛料焼き、... | トップ | 簡単ブイヤベース、野菜のバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

牛肉」カテゴリの最新記事