おひとりさまの健康な食卓

毎日の食事から考える「おひとりさまライフ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鶏胸肉と赤ピーマンのチャイナ風、豆腐ステーキにんにくソース、人参のヨーグルトサラダ

2012-02-13 10:57:12 | 野菜料理


またまた大サボり。
風邪を引いたり、忙しかったり・・・・そうそうフェイスブックも始めたり。
心機一転、再開します。

私の料理はありもの利用。
生協で週1回、宅配を受け、それをテキトーに使っていく、という適当料理。
今日のメインは、冷凍庫の中の鶏かな。

ときどき食べたくなるのが、甘酢味。
そこでバルサミコ酢と蜂蜜を使って、鶏肉と赤ピーマンをチャイナ風に。

これは何とも簡単。鶏胸肉を細切りし、醤油+酒+片栗粉で下味を軽くつけ、
オリーブオイルでサササっと炒めて、取り出しておく。
同じフライパンで、同じく細切りした赤ピーマンも炒めて、
火が通ったら、鶏肉を戻して塩・コショー。
最後にバルサミコ酢に蜂蜜を混ぜたタレを回しかけて出来上がり。

ちょうどクレソンがあったので、下に敷いたら、
ほろほろ苦味と、甘酢味のコンビネーションが抜群。
ひと味変わった、汎パシフィック風の一皿になりました。

さて、豆腐、とくれば、我が家の定番は豆腐ステーキ。
じっくりフライパンで焼いた豆腐にソースをかけるだけ、という
これまた簡単な適当料理。



豆腐は水切りし、軽く小麦粉をはたいてフライパンに。
(実は今回は小麦粉をはたくのを忘れた)
オイルはそのときどきでオリーブオイルか胡麻油を使うが、
今回はあっさりオリーブオイルで。

蓋をして7~8分程度、豆腐を弱火で焼く。
きれいに色づいたら裏を返して、蓋を取ってもう一度。
両面が焼けたら取り出して、野菜の上に乗せておく。

同じフライパンにオイルを足して、みじん切りしたニンニクを炒める。
醤油を加えて、ジャジャッと仕上げ、そのまま豆腐の上へ。
このソース、アスパラとの相性抜群なので、
付け合わせの野菜には、たいていアスパラが登場する。
今回は薄切り蓮根も使ってみた。

野菜料理をもう1品。これも我が家の定番の人参サラダ。
細切りした人参に、ヨーグルトと蜂蜜、レーズンを加えて混ぜるだけ。



ピーラーで細切りした人参に塩をして数分置き、出てきた水分を絞る。
(水分は捨てないで、飲んだり、スープに使ったりしてね)
そこにレーズンを加え、ヨーグルトと蜂蜜を加えて味見する。
ミカンやオレンジ、リンゴなどのフルーツを入れてもおいしい。

ヨーグルトは、人参1本に大匙2~3杯といったところ。
好みでマヨネーズや粒マスタード、刻み生姜を加えると、またひと味違ってくる。

お野菜、一杯食べて、風邪に負けない抵抗力、つけましょう。


記事がお気に召したら、下のバナーをプチっと押してくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村


コメント   この記事についてブログを書く
« 簡単ブイヤベース、野菜のバ... | トップ | 鶏もも肉のマリネ焼き、オリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野菜料理」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事