おひとりさまの健康な食卓

毎日の食事から考える「おひとりさまライフ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

簡単ブイヤベース、野菜のバーニャカウダ風

2011-12-04 10:35:24 | 魚料理


あったかものが、ひときわ恋しくなる季節。
安いタラを見つけたので、簡単ブイヤベースをつくることにした。

簡単って、ホントにチョー簡単。
まずはフライパンにオリーブオイルを熱し、
スライスしたニンニクを炒め、香りが出たら
サクサクたっぷり切った玉ねぎと、赤ピーマンを炒める。

お湯の煮たったお鍋にこれをほおり込み、
トマトの水煮缶、白ワイン、サフラン、ブーケガルニ、
チキンブイヨンの素を加え、軽く塩・コショー
玉ねぎが柔らかくなるまで、コトコト煮る。

玉ねぎが柔らかくなったら、タラとキノコを加えて5分くらい煮る。
食べ際になったら海老なんかもほおり込んで、味を決め、
色どりのブロッコリーを加えて、ひと煮たちさせたらできあがり。

蟹やアサリ、帆立などの貝類があれば、さらにゴージャスに。
とはいえ、手持ちの材料だけで楽しむのが家庭料理だと、私は思う。

野菜をモリモリ食べたい気分とあって、
冷蔵庫の中の野菜をかき集め、
ブイヤベースを煮込んでいる間に、またまたバーニャカウダ風ソースをつくる。




アスパラガスは茹で、かぼちゃと白茄子は軽くチンして焼く。
きゅうりは生のままで。
歯ごたえがそれぞれちがうところがお楽しみ。

あとはおいしいフランスパンがあれば、もう十分。



記事がお気に召したら、下のバナーをプチっと押してくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村





コメント   この記事についてブログを書く
« 牛肉のアスパラ巻き味噌ワイ... | トップ | 鶏胸肉と赤ピーマンのチャイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

魚料理」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事