おひとりさまの健康な食卓

毎日の食事から考える「おひとりさまライフ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビーフストロガノフ、蓮根と新じゃがと海老のガレット、茄子と赤ピーマンの焼きマリネ

2011-04-23 13:02:01 | 牛肉


安い牛肉があったので、買ってきた。
最初は牛肉巻きにしようと思ったが、そうそう、サワークリームが残っている。
これを使って、久々にビーフストロガノフを。

ビーフストロガノフには、トマト+赤ワインを使った赤バージョンと、
白ワインだけで煮込む白バージョンがある。
私が好きなのは白バージョンだ。

まずは小麦粉をからめ、塩・コショーした牛肉を炒める。
それを取りだしたら、今度は新玉ねぎをたっぷり炒める。
玉ねぎが色づいたら、先に炒めておいた牛肉を加え、
白ワインをドボドボドボと注いで、弱火で煮込む。
お酒の苦手な人は、コンソメスープでも。

水気がなくなったら火を止めて、サワークリームを加えれば出来上がり。
水気を切ったヨーグルトでもいい。
黒コショーをたっぷりかけて、食卓へ。

いたって簡単だが、今の季節、新玉ねぎをたっぷり使ってください。
玉ねぎの甘さが、とろけそう。

今日は赤ピーマンと茄子もセール。
となれば、こちらも久々、即席の焼きマリネをつくっておこう。



茄子を揚げ、赤ピーマンは焼いて皮をむき、
ズキーニと椎茸なんかも、ニンニクと一緒にソテーしておく。
これをバットに一緒に入れて、寿司酢をメインにバルサミコ酢、醤油を隠し味、
オリーブオイルも少し加えて、オーブンで10分くらい焼く。
これで即席マリネの完成。

時間があれば、マリネ液に漬けておくだけでもいいが、
オーブン焼きすると、短時間で味がしっかりしみる、というのがミソ。

あともう1品・・・・。
そうだわ、蓮根があるので、これでガレットを。
新じゃがを入れてみたらどうだろう、ということでトライする。



蓮根はすりおろし、小麦粉と卵、塩・コショーを加えておく。
ここに角切りしてチンした新じゃがを加え、フライパンで焼いたら、
軽く炒めておいた海老とチーズを乗っけて、オーブンへ。

はふはふ、はふはふ・・・・。
なんといっても、焼きたてがおいしい。
今度は、人参もすりおろして入れてみよう。

記事がお気に召したら、下のバナーをプチっと押してくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村
コメント

春キャベツに乗っけた餃子ラビオリ生トマトソース、アスパラ添えの豆腐ステーキ、カシス風味の人参サラダ

2011-04-15 11:31:12 | ひき肉


我が家の定番、餃子の皮を使ったラビオリ。
今回はフレッシュトマトのソースを乗せる、というバージョンをつくることにした。
お野菜もたっぷり食べられるよう、
いま、いちばんおいしい春キャベツをチンして敷くことに。

具の中身はいつもと同じで、合挽肉に炒め玉ねぎとトマトのみじん切り、
おろしニンニクを混ぜ、軽く塩コショウしてよく練っておく。
トマトからはおいしい出汁が出るし、炒め玉ねぎは肉の味をまろやかに。
このふたつが具のポイントだ。

餃子の皮に具を売れて、半分に折ってフチと三日月の両側を水で止め、
クルリとひっくり返してラビオリ型にしておく。
これだけで、餃子がラビオリにヘンシ~ン。

ソースは、生のトマトをザクザク切って、
おろしニンニクと、イタリアンハーブミックスを混ぜ、
これをオリーブオイルでサッと炒めて、塩・コショーとぽん酢で味付け。

チンしたキャベツをお皿に敷いて、茹でたラビオリを乗せ、
そこにこのソースをかけて食卓へ。
今回は温かいソースにしたが、温かくなってきたらトマトには火を加えず、
生バジルを加えてバルサミコ酢で味付けした、冷たいソースにするといい。



2品目も定番の豆腐ステーキ。
粉をはたいて、両面をこんがり焼き、
ソースをかけるだけの簡単料理だが、ちっとも飽きないスグレモノ。
今回は炒めたニンニクに、醤油を加えたソースをかけた。

人参がたくさんあるので、これも定番、ヨーグルトを使った人参サラダ。
でも、今回はカシス・リキュールを加えてみることにした。
だって、ヨーグルトの上にかけただけでもおいしいんだもの。



材料は人参と、ちょうどあったハッサク、
それとポリフェノール豊かなレーズン。
万能皮引きで細切りした人参は、塩を少しして水を絞る。
そこに残りの材料をとヨーグルトを加え、塩・コショー。
最後にクレーム・ド・カシスをたら~リとかけて混ぜ合わせる。
味をみると、おお! カシスの香りがサラダのグレードを数段アップ。
このバージョンも、定番になりそうだ。



レシピブログの「カクテル&スパイス」レシピモニター参加中



記事がお気に召したら、下のバナーをプチっと押してくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村



コメント

カシス風味の鶏もも肉とプルーン煮込み、きのこ炒めニンニクの芽添え、卵とトマトのオーブン焼きサラダ

2011-04-14 19:24:44 | 鶏肉料理


カシス・リキュールで、なにかおいしい料理を、と思っていたら思いついた。
プルーンと鶏肉を煮込んで、最後にカシスで風味をつけたらどうだろう。
試しにプルーンにカシス・リキュールを振りかけてみたら、おお、おいしい!!

というわけで、やってみました。
まずは、フライパンで鶏肉を炒めて取り出し、薄切り新玉ねぎを炒め、
玉ねぎがきつね色になったら、鶏肉をまたフライパンに戻し、
ドラープルーンを加えて、塩・コショーで軽く味付けし、白ワインで煮る。

肉が柔らかくなったら、最後にカシスのリキュール、
クレーム・ド・カシスを回し掛け。味を整えれば出来上がり。
お酒がダメな人は、白ワインの代わりに、チキン・ブイヨンで煮て、
最後に軽くカシス・リキュールで香り付けすればいい。
プルーンと鶏もも肉に、カシスの甘い香りがマッチして、絶品の一皿に。

あとはもう簡単に行きます。
きのこをニンニクと一緒に炒めて、醤油+バルサミコ酢で味付け。
これを茹でたニンニクの芽と、薄切り蓮根の上に。
お野菜、どんどん食べましょう。
ドレッシングは、久々につくったレムドレ(マスタード醤油のフレンチドレ)。



もう1品は、冷蔵庫にあった茹で卵と、
オリーブオイルに漬けておいたプチトマトのオーブン焼きで、
超簡単サラダ。



栄養バランスも色目も、これでOKになった。



レシピブログの「カクテル&スパイス」レシピモニター参加中



記事がお気に召したら、下のバナーをプチっと押してくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村





コメント

鰆の香草焼き、アスパラと卵のシーザーサラダ、ラタトゥユ、ペンネ・アラビアータ

2011-04-10 11:49:51 | 魚料理


春の魚と書いて、鰆(さわら)。旬です。
というわけで、ハーブを使って香草焼き。
付け合わせは、これも「出ました!」新玉ねぎのステーキ。

これは簡単で短時間にできるので、パパッとメインをつくりたいときにはオススメ。
鰆に塩・コショー。フライパンでオリーブオイルを熱し、
薄切りしたニンニクをカリッと炒めて取り出し、
タイム(あれば生、なければドライでも可)も火を通して、香り出しして取り出す。

そのオイルに鰆を加え、イタリアン・ハーブミックスを振りかけながら、
途中で生タイムも加えて、表面がカリッとなるように焼く。
鰆が焼けたら、別のフライパンで焼いておいた新玉ねぎの上に乗せ、
トッピングにタイムとニンニクを飾れば、レストラン級の見栄えに。
もちろん、お味のほうも。

国産アスパラも、九州から登場した。
こちらは、先日のシーザーサラダが病みつきになったので、
同じレシピで茹で卵と組み合わせ。



決め手はカレー粉をちょっぴり入れたドレッシングで和えたペカン(クルミでもOK)。
ドレッシングは市販のシーザー(私の愛用は日清リセッタ)にパルメジャーノ・チーズ。
最後にチーズをもう少しすりおろし、野菜をトスすれば出来上がり。

大量につくって、友人宅でのお花見に持っていったラタトゥユの残り。
これを食べてしまおうと、茹でたペンネをニンニクと唐辛子で炒めて、
ペンネ・アラビアータに。



赤ピーマン入りのラタトゥユを並べたら、
食卓が一気に明るくなった。
やはり、料理は色目も大切。


レシピブログの「カクテル&スパイス」レシピモニター参加中


記事がお気に召したら、下のバナーをプチっと押してくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村








コメント

鶏もも肉マリネソテー野菜ソース、新じゃがのローズマリー焼き、実だくさんのシーザーサラダ

2011-04-05 12:49:11 | 鶏肉料理


引き続きマリネ料理。今度はお肉バージョン。

セールで買った地鳥のモモ肉を、3日前からマリネしておいた。
マリネ液は、白ワインとオリーブオイル、軽く塩・コショーとごく簡単。
これなら、煮込み、焼き物、炒めもの、蒸しもの、どんな料理にも使えるし、
4日くらいなら保存も十分OK。
用途は決めてないけど買っちゃった・・・というときには、便利な保存法だ。

ソースは、しっかり炒めた玉ねぎに、ピーマンとドライトマト、ニンニクを加えて
さらに炒め、イタリアンハーブミックスも加えて、白ワインで煮る。
トロトロになったら、バルサミコ酢、塩・コショーで味を整え、
最後に片栗粉でちょっとトロミを。
野菜の甘さと酸味が、鶏肉と合いそうだ。

鶏のモモ肉は、フライパンにオリーブオイルを敷いて、ただソテーするだけ。
火が通ったら、ザクザクと切ってソースをかける。
これで出来上がりだが、マリネしておいたことで、肉がオドロキの柔らかさに。

付け合わせは、新じゃがをチンしてオリーブオイルをかけ、
ローズマリーと塩・コショーを振りかけて、オーブンでこんがり。
新じゃがの季節だから、ひときわおいしい。

お野菜をいっぱい食べたいので、シーザーサラダも実だくさんにした。



レタスのほかに、紫キャベツ、アボカド、チコリ、オクラなど、
冷蔵庫にある野菜をどんどん加え、
市販のシーザードレッシングに、パルメジャーノチーズを混ぜた
ドレッシングでトスをする。

味の決め手は、カレー粉で香り付けしたこのドレッシングに漬けた
ペカンナッツ(クルミでもOK)。
ナッツを食べるたびにピリリと来る、この軽い刺激がたまらない。

こちらもやみつきになりそうだ。


レシピブログの「カクテル&スパイス」レシピモニター参加中


記事がお気に召したら、下のバナーをプチっと押してくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村






コメント