おひとりさまの健康な食卓

毎日の食事から考える「おひとりさまライフ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鶏挽肉の椎茸詰め蟹あんかけ、豆腐ステーキ韮ソース、ほうれん草のナムル、安納芋の蜂蜜レモン和え

2011-01-26 18:13:11 | 鶏肉料理


寒いので、あんかけがなんとなく食べたくなった。
ありもので・・・と材料を見まわすと、鶏挽肉が。
これを椎茸に詰めて、冷凍庫で寝ているお正月の蟹の残りでつくった
あんをかけたらおいしそう。

鶏挽肉は酒をかけ、おろしニンニクと片栗粉、塩・コショーを加えて練る。
ホントは、はんぺんがあると食感がまろやかになるけど、
ないので、これを片栗粉をまぶした椎茸に詰め、蒸す。
こうすると具だけゴロンと出ちゃうのが防げます。

蒸している間に、水を煮たてた鍋に酒とほぐした蟹、鶏ガラの素、塩を入れ、
醤油もチョビっとタラして、甘酢で軽く酸味をつける。
最期に片栗粉を加えてとろみをつけ、蒸し上がった椎茸肉詰めにかける。
なんてことはないが、見た目贅沢、食べ心地も贅沢。

ニラが半分残っているので、使ってしまおう。
豆腐と一緒に卵とじにでもしようと一瞬思ったが、
ビールの友に、豆腐はステーキに。



豆腐はいつものように、粉をはたいてフライパンで両面をこんがり焼く。
今回は胡麻油を使った。

別のフライパンにやはり胡麻油を敷いて、薄切りニンニクをカリッと焼く。
ニンニクを取り出したら、輪切り唐辛子を放り込んで香りを出す。
そこにザク切りしたニラを加えて炒め、
最後に醤油だけでシンプルに味付け。

野菜は、大好きな冬のほうれん草をナムルにする。
茹でたほうれん草は水を切ってザク切り。
そこにみじん切りしたネギと塩、胡麻油を加えて、指で混ぜる。



ナムルのポイントは、箸を使わず「指で混ぜる」こと。
そうすると、野菜にしっかりネギと油がとけこむ。
隠し味にチョビッと醤油をたらし、白すりごまを加えれば出来上がり。

甘くておいしい安納芋。時間がなくなったので、輪切りにしてチンした。
そこで、しまったレモン煮にすればよかったと思ったが、
すでに柔らかくなってしまったので、蜂蜜レモンドレッシングで和えることに。



ボールに蜂蜜を小匙1杯、そこにレモン汁とオリーブオイルを加え、
よく混ぜたら、熱々のお芋を和える。
塩入れない。安納芋と蜂蜜レモンオリーブオイルのコンビネーションは抜群だ。
最後に、こちらは黒胡麻をパラパラと。

またまた、ビールがおいしい健康食の一夜になった。



記事がお気に召したら、下のバナーをプチっと押してくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村




コメント (1)   この記事についてブログを書く
« たまには和中華:帆立の和風... | トップ | クルミでひと味アップ:鮭の... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タジン鍋レシピコンテスト (うちのごはん.jp運営事務局)
2011-01-28 16:30:04
このコメントは料理レシピブロガーさんにお送りしています。
このたび、レシピ投稿サイト「うちのごはん.jp」にて
「タジン鍋レシピコンテスト」を開催いたします。
オリジナリティあふれるレシピアイデアをお持ちの
貴方様にぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
詳細は、下記のサイトをごらんくださいませ。失礼いたします。

レシピ投稿サイト「うちのごはん.jp」
http://www.uchinogohan.jp

コメントを投稿

鶏肉料理」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事