おひとりさまの健康な食卓

毎日の食事から考える「おひとりさまライフ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぽん酢がおしゃれに-餃子ラビオリ・ジュレ乗せ

2011-08-08 14:00:21 | ひき肉


友人が遊びに来るので、「何か食べたいものは?」と聞いたら、
餃子ラビオリをリクエストされた。

これはいたって簡単。
挽き肉(私は合挽を使用)に、炒め玉ねぎとみじん切りしたトマトを加え、
塩・コショーして練って、餃子の皮で包む。

油を入れた熱湯で茹でたら、皮が破れないよう網のついたお玉で1個づつ引き上げて、
温めたジェノベーゼの上に盛り付ける。
いつもはぽん酢を上からちょっとかけるのだが、
ハウスの「乗っけてジュレ」をモニターでいただいたので、使ってみる。

プチュプチュプチュっと「ぽん酢ジュレ」をかければ、
あら、おしゃれ。
プルルンという冷たい食感も、夏っぽい。

へたらないジュレ。
ぽん酢の味がひとつ広がった。
いろんな料理で使えそう。

皮包みを手伝ってくれた友人も、「これなら、つくれそう~」と大喜び。
そのうち、食べに行きますね。

材料(2人分)

挽き肉       150グラム程度
炒め玉ねぎ     大匙1
みじん切りトマト  大匙1
塩・コショー    適量
餃子の皮(もち粉入り)1パック
ジェノベーゼ    大匙3
ハウスの「ぽん酢ジュレ」 適量 



記事がお気に召したら、下のバナーをプチっと押してくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村

レシピブログのハウスのっけてジュレぽん酢アイデアレシピコンテスト参加中


コメント   この記事についてブログを書く
« お野菜いっぱい海老と蟹のキ... | トップ | 夏バテなんて何のその=滋養... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひき肉」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事