錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

休みになってねぇ!

2018年05月05日 | 雑記(ひまつぶし)

ちょっと思うところがあって、今日は5面のアクリルケースを引っ張り出してみた。
けど・・・・
いざ、このアクリルケースを前にすると・・・・ 問題山積。
アイディアは良かったんだけどなぁ。
って言うか、これって仕事じゃねぇかよ!
なんで連休だというのに、こんな面倒な事を考えてんだろう?
こんなんじゃ、休みが休みになってねぇじゃん!

フラれてダビド

2018年05月05日 | 昆虫・植物

この連休を利用して熊本県の北部でムカシトンボの生息地探しをやってみた。
もちろん目的は、その撮影。
が!しかーし・・・
世の中ってやつは思い通りには進まないもので、その影すらも見ることができなかった。
いやぁ、新たな生息地探しってヤツは大抵がこんなモノ。
もちろんアサヒナカワトンボは数多く飛んでいたのだが・・・
って事で、目的のムカシトンボには完全にフラれてしまい、普段は飛んでいても無視するダビドサナエを撮影することにした。
ただ内心では、こんな冒険しなきゃよかったと少しばかり後悔。
でも、この冒険の先には自身だけが知るパラダイスが待っていることもあるんですよね。
現に・・・・
今年は熊本県内でスギタニルリシジミの新産地を見つける事ができました。

消化酵素剤

2018年05月05日 | 昆虫・植物

そう言えば、昨夜のことですが・・・
お買い物の序でにドラッグコーナーを覗いてみると『広告の品』なのかは分かりませんが、この消化酵素剤が特売で並んでました。
ふ~ん、なるほど。
Cherryも爺さんだから、こんな薬に頼らないと・・・・ なーんて思った方は間違いです。
これはCherryが軟化展翅で常用している錠剤なのです。
そして・・・・
ここでは、その価格が問題なのです
野口さん一枚を出して100円玉が4つほど戻ってくるじゃないですかぁ・・・・ 安っ!
という事で、まだ手持ちの薬には余裕があったんだけど、衝動買いって感じで思わず買っちゃった。
しっかし、これを買ったことで己の生涯を掛けたとしても使い切れないかもしれない・・・・
でも、イザって時に無くて困るよりもイイかなぁ・・・ ってね。
いや、その前に・・・
この薬は人様用ですから、食べ過ぎた時にも使えますしね。

少しずつですが様変わり

2018年05月05日 | 昆虫・植物

先週に産卵させたアサギマタラの卵が今朝方に孵化を始めました。
で、孵化して間もない初齢幼虫のために、あの毒々しい模様は今のところは見られません。
そして、これが晩秋とかだと冬場にも落葉しないキジョランを使うのでしょうけど、これからの季節はガガイモが伸びてくる時期と言う事で、今回は、このガガイモを餌に育てる予定です。
そして・・・・


こちらはアカボシゴマダラの幼虫。
ただし、このアカボシは外来種のHestina assimilis assimilisではなく、奄美産のHestina assimilis shirakiiになります。
と言うか・・・
外来種のHestina assimilis assimilisも同時進行で飼育しちやってますけどね。
さぁ、そろそろミドリシジミなどの春モノの飼育も終わりが見えてきたので、これからは飼育する生き物たちも少しずつ様変わりしていきますよ。

今宵も臭い花が咲きました

2018年05月05日 | 昆虫・植物

今宵も夜限定の臭い花が咲きました。
なーんて言っても、もう既に日付が変ったので昨日の話なのですが・・・
これが外で漂っているのあれば香水にも似た甘い香りなのでしょうけど、閉鎖的な温室の中だと強烈過ぎで悪臭と化すんです。
それも、こんなに小さな花なのに・・・
ただ、この夜香木の花が咲いたという事は、もう暫くすると一夜限りのサガリバナが咲いてくれるのかな?
しっかし、何れにしても強烈な香りを放つ花ばかり・・・・

飛んで火に入る夏の虫

2018年05月05日 | 昆虫・植物

"飛んで火に入る夏の虫"ではないけれど・・・
1匹のオオスカシバが我が家の温室へと飛び込んできました。
だから、これを捩って・・・・
我が家に飛び込む初夏の母蛾ってね。
しっかし、自ら蛾屋(👈都合の良い時だけ蛾屋)の家に飛び込んでくるとは太々し奴・・・・
なーんて事を言う前に、こいつは直ぐに捕獲して吹き流しの中へ放り込みました。
もちろんビン差しにしたクチナシの切り枝をも一緒に・・・・