ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

前川前次官の暴露!「柳沢吉保みたいな人が各大名よりも偉いような状況にある」

2018-06-16 18:18:23 | 日記










●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

c:rkdokuritsutou1さんのライブ
http://twitcasting.tv/c:rkdokuritsutou1




前川前次官の暴露!「柳沢吉保みたいな人が各大名よりも偉いような状況にある」
https://youtu.be/0x-VBpn5nR0


*
*******************************************************************
【●】複数他国の努力で好転した朝鮮半島情勢に無責任・無反省に便乗し、拉致問題解決を政権延命に使おうと必死のアベと彼の独裁政権。 投稿者:青トマト 投稿日:2018年 6月14日(木) 植草事件の真相掲示板
https://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/15308

NHKが必死に報じている。

トランプと正恩は苦笑してるだろう。

心ある日本国民も苦笑どころか…クシャミだ。

アベ…ただ乗りしようとの魂胆だ。米朝の努力にただ乗りして国民から国富を奪って、差し出して政権の延命に役立てたい思惑だろう。

しかし、金で拉致被害者の帰国を買って、さらに北鮮への経済進出を図ろうとしても、残り物の食べ残しくらいしか提供されないだろう。

あたかも軍事行使に踏み込みたい程の意気込み、空襲警報発令のごときに日本国民への扇動はどうしたんだ?

全て無駄な国民への目隠しと孤立化の画策だったと白状しないだろう。

要するに、アベ自民公明政権の担当してきている時間は無駄な足踏み時間でしかなかったのであり、

今後も、この足踏みは暫く続きそうな気配である。

時代の転換が始まったばかりであり、日本の後退がさらに進行するまで日本の最も遅れた弱点の政治部門は好転に向かわない様子だ。

北鮮は、日本がどうあろうと、必ず拉致した人達を返してくる。

返さなければ不利を招くからだ。

さて、私が北鮮の立場なら、独裁者アベなんかに得点をさせず日本国民に被害を与えたことを謝罪しつつ、国際的に人道的に振る舞って解決する道を選ぶのであるが、彼等はどうするであろうか?

スイスで教育を受けて国際感覚を身に付けた金正恩氏はどうするであろうか?

韓国文大統領とかトランプ大統領の仲介または国際機関の仲介とかも選択肢として有り得るとは思うのだが。



★詳細はURLをクリックして下さい。

******************************************************************
【●】金権腐敗政治象徴としてのもりかけ事案
植草一秀の『知られざる真実』2018年6月16日 (土)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post-1bb4.html


昨年来、国政の中心審議事項とされてきたのは森友・加計疑惑である。


安倍政権の擁護者は、いつまでもりかけ問題ばかりを追いかけるのかと言うが、その言葉はもりかけ問題が重要ではないとの判断に基づくものである。


しかし、これらの事案は安倍政治の本質にかかわる重大な事案である。


政治を私物化し、近親者に便宜供与を図る、利益供与を図る行為は、もっとも古典的で、もっとも根源的な政治腐敗事案である。


しかしながら、真相の全容解明と、責任ある当事者の責任追及が行われていない。


真相解明と責任処理が完了しているのに、なおこの問題が論議されているというなら、「いつまでやっているのか」との批判も正当だろう。


しかし、真相は解明されておらず、責任処理もまったく行われていない現状を踏まえれば、この段階で問題に幕引きすることの方がはるかに重大な問題である。


この問題は安倍首相自身の進退に関わる重大問題であり、そのために、安倍首相を擁護しようとする勢力が、責任問題に発展させずに幕引きを図るために「いつまでやっているのか」の言説を意図して流布しているのだ。


これらの問題で安倍内閣は総辞職するべきである。


政権を担う資格はない。


真相解明もせず、責任を明らかにもしない安倍内閣が問題なのであって、問題を追及する方がおかしいという理屈は成り立たない。


これらの事態が進行するなかで、メディアは何をしてきたか。


5月の連休前に安倍内閣は進退窮まった。


この局面でメディアは情報空間を別の話題で占有させた。


TOKIOのメンバーの強制わいせつ事案が情報空間を占拠した。


警察当局とNHKがタイミングを計って表面化させた事案である。


この話題が峠を越えると、次に情報空間を占拠したのが日大アメフト部の危険タックル問題だ。


さらに、和歌山の資産家急死問題をNHKが大々的に報道し続けた。


昨年から今年にかけては日馬富士暴行事件が情報空間を占拠した。


つまり、もりかけ疑惑に光が当たらぬようにメディアが他の話題に人心を誘導したのである。


しかし、もりかけ疑惑は何も解消していない。


時価10億円の国有地が実質200万円で払い下げられることを刑事事件として立件しないなら、行政は完全な無法地帯と化す。


公文書の大規模な改竄、虚偽公文書作成が無罪放免にされるなら、刑法そのものが意味を失う。


北朝鮮が人権侵害国家だと批判する者がいるが、日本は他を批判できる立場にない。


立憲主義が否定され、法の支配が否定されて、ただひたすら独裁権力が横暴を振るっているというのが日本の現状である。


この現状を、このまま放置してしまってよいのかどうか。


これを判断するのは、日本の主権者、市民である。



市民が、この程度の政治腐敗にいちいち目くじらを立てるのはどうか、と考えるなら、国はその意思に沿う、薄汚れたものになるだろう。


それはそれで、日本の主権者の判断と選択によるものである。


日本の危うさは、日本の主権者の一部が、このような感覚麻痺、堕落の方向に流されている点にある。


加計疑惑とは、首相が「腹心の友」だとする人物が経営する学校法人に、通常の適正な行政プロセスを歪めて獣医学部の新設を認可したという事案である。


単に認可しているだけではない。


100億円単位の補助金が政府から拠出されている。


明治政府の金権腐敗体質も、その原因となったのは長州族である。


この金権腐敗に立ち向かったのが初代司法卿の江藤新平だった。


江藤は冤罪の抑止を重視する人権尊重派の人物であった。


この江藤と対峙したのが大久保利通である。


大久保は人権よりも国権を優先した。


明治6年政変により下野した江藤新平は維新政権によって除族の上、江戸刑法によって処刑された。


権力を独占して江藤を処刑したのが大久保利通である。


この明治6年政変を境に、長州が主導する金権腐敗政治が温存され、現代の長州金権腐敗政治に引き継がれているのである。


この国がこのまま腐敗し切って没落してしまうのか、それとも日本の主権者=市民が覚醒して、腐敗した日本政治を刷新するのか。


運命を分けるのは日本の主権者の覚醒と行動である。


★詳細はURLをクリックして下さい。



*******************************************************************
【●】善人なおもて往生をとぐ、況んや悪人をや、だとう? 親鸞は苦渋の皮肉屋でニヒルな男だったようだ。 投稿者:青トマト 投稿日:2018年 6月17日(日) 植草事件の真相掲示板
https://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/15311

では、続けよう。

アベとアソウを処置できぬ日本人すら極楽往生するのである。

況んや、

罪深きトランプ米国と正恩北鮮が極楽往生出来ぬ訳はない。



★詳細はURLをクリックして下さい。



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY


++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

------------------------------------------------------

RK独立党リンク集です。



《richardkoshimizu’s blog》 (2016.09.07~)
https://richardkoshimizu.wordpress.com

《richardkoshimizu’s blog》(旧RKブログ保存版)
http://rkblog.wp.xdomain.jp

*


《独立党トップページ》
http://dokuritsutou.heteml.jp

《リチャード・コシミズ 旧ホームページ》
http://richardkoshimizu.hateblo.jp

《リチャード・コシミズ オンラインストア》( 書籍DVDカート販売、DVD動画ダウンロード販売)
http://ec.rk-store.net
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34



7

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ





******************************************************************



コメント