ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

映画「圧殺の海」藤本監督が見た辺野古

2015-07-31 23:59:31 | 日記



映画「圧殺の海」藤本監督が見た辺野古
https://youtu.be/C1JzU2pqOjg

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞*
【●】「「どういうきっかけで政権は崩壊するでしょうか
:内田樹氏」 晴耕雨読 2015/7/31 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17982.html#readmore

https://twitter.com/levinassien

おはようございます。

パリ三日目の朝です。

昨日は稽古のあと、パリ在住の日本人のみなさんと安保法制についての勉強会。

日本のシステムがあちこちで綻びていること、とくに政治とメディアの劣化は海外にいるほうがよくわかるようです。

安倍政権への懸念を参加者が口々に語っていました。

携帯を持ち歩かないのでTwitter とメールが一日分溜まります。

日本では山本太郎議員の「原発にミサイルが着弾したときの避難計画」についての質問に、首相が「仮定の質問には答えられない」というナイスな答弁をしたそうでTLがにぎわっておりました。

リスクヘッジというのは「最悪の事態」を考えておくことです。

首相はミサイルの射程距離内に54基の原発が並んでいる事態がもたらすリスクについては「仮定の話だから勘定に入れない」で安保法制を整備したようです。

彼に安全保障を語る資格があるとは思われません。

昨夜も「どういうきっかけで政権は崩壊するでしょうか」と何度か訊かれました。

(1)支持率が20%台になって来年の選挙が心配な議員たちに引きずり下ろされる

(2)公明党が「国民の理解が得られていないので慎重審議を」と態度急変させて連立瓦解というの二つの可能性がありそうです。

いずれも国会内での出来事ではなく、国会外の市民たちの「気持ち」の問題です。

「次の選挙で、どのような投票行動を取るつもりか」をいまの段階ではっきりと告げることで、現在の政策決定プロセスに関与することができます。

自分の気持ちをはっきり言葉にしてください。

★詳細はURLをクリックして下さい.


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞*
【●】真の公約は「辺野古に基地を造らせる」だった?
植草一秀の『知られざる真実』2015年7月31日 (金)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-7ddd.html


沖縄県の翁長雄志知事が菅義偉官房長官と首相官邸で会談し、仲井真弘多前知事による辺野古埋め立て申請承認についての有識者委員会が


「法的な瑕疵がある」とする報告書をまとめたことについて、


「これをベースにしながら議論したい」


と伝えたと報道されている。


メディアは、翁長知事がこれを根拠に8月中にも承認を取り消す意向を示唆していると伝えるが、この報道では問題の核心はまったく伝わらない。


「辺野古に基地を造らせない」


公約を実現するためには、


国による本体工事着工を阻止することが必要不可欠である。


辺野古問題の「核心」は、国が本体工事に着工することを、翁長知事が阻止できるかどうかにかかっていると言って過言でない。


その理由は、本体工事が進捗してしまうと、法廷闘争で辺野古基地建設阻止の訴えが認められる確率が著しく低下するからである。


巨大な国費が投入されてしまい、建設が進捗してしまうと、建設を阻止する訴えについて、


「訴えに利益なし」


との裁判所判断が示される確率が高まるのである。


したがって、


「辺野古に基地を造らせない」


と叫びながら、


「辺野古に基地を造る」


ことを黙認するためには、


埋め立て申請承認の撤回または取消を、国による本体工事着工のあとまでずれ込ませることが必要になる。


国による本体工事が着手されてしまえば、その後に、


「埋め立て承認取消」


などの行動を県が示しても、


「辺野古に基地を造る」


ことは実現する可能性が著しく高くなる。


翁長知事の行動を見ると、この路線を狙っているように見える。


翁長知事が、今後、


「埋め立て承認の取消」


に進むとして、それが本当に


「辺野古に基地を造らせない」


ための行動になるかは、極めて疑わしい。


なぜなら、国が本体工事に着工する条件が整ったあとで


「埋め立て承認を取消」


しても、


「辺野古に基地を造らせない」


公約を実現することは極めて困難になるからである。


「辺野古に基地を造らせない」


の公約を実現するためには、国による本体工事着工を阻止することが絶対に必要なのである。


本来は、ボーリング調査も阻止する必要があった。


それを実現できる唯一の方策は、


早期に「埋め立て承認の撤回および取消」を実行すること


であった。


知事がこの行動を取ってしまうと、基地建設を実行するためのプロセスが進捗しないことになる。


本体工事で言えば、「事前協議」を行えないことになる。


翁長知事は7月29日、沖縄防衛局が沖縄県に提出した事前協議書について、


「今回提出のあった協議書の取り下げを求める」と、


受理した上で取り下げを要求すると発表した


と伝えられているが、質の悪いコメディとしか言いようがない。


「受理」したうえで「取り下げを求め」て、国が「取り下げ」に応じると考えているのか。


国が「取り下げない」ことを前提に、「受理した」というのが真相である。


沖縄県が「受理した」以上、沖縄県が協議に応じなくても、国は一定期間が経過すれば、必ず本体工事に入るだろう。


翁長氏の行動は、本体工事着工を、しっかりと「アシスト」するものなのである。


本体工事が着工されてしまえば、あとは、


「堂々と」基地建設反対の行動を取ることができる。


「埋め立て承認取消」


を実行する可能性も高い。


しかし、これは、


「辺野古に基地を造らせない」


ための行動にはならない。


「辺野古に基地を造らせない」という公約を守っているというアリバイを作るための行動


にしかならないだろう。


国に対しては実体として「辺野古米軍基地建設容認」の行動になるのである。


「正体」がばれなければ、国にとって「グッドジョブ」ということになるだろう。


★詳細はURLをクリックして下さい.


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞*
【●】「山本太郎さんの質問は、今日もとても良い。安保法案廃案に向けて、総力戦です
。:川口創弁護士」 晴耕雨読 2015/7/31 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17980.html#readmore

https://twitter.com/kahajime

山本太郎さんの質問は、今日もとても良い。

>布施祐仁 今日の参院特別委員会での山本太郎議員の質問。アメリカがイラクでいかに国際人道法に反した無差別殺戮を行なっていたかを告発し、その戦争を支持し、自衛隊機で米軍の兵員や物資を輸送して協力した日本政府と安倍首相の責任を鋭く追及した。 http://t.co/xidaX6XUHe

>nobuaki NOGCI ‏山本太郎は国会の空気を変える!安倍晋三の表情が変わった。 イラク戦争の疑問を上げ、総括すべきと質問を終えた。


>雨宮処凛 ‏今日の山本太郎さんの素晴らしい質問作りにご尽力頂いた志葉玲さん、川口創さんに大感謝! 傍聴しながら、私も見たイラク(最後に行ったのはイラク戦争直前ですが)の光景思い出して泣きそうになりました。 議会制民主主義の中、山本太郎議員の周りには今、直接民主主義の強烈な磁場が発生してる!

>不勉強 ‏ほう、山本太郎のブレーンに、イラク輸送違憲判決事務局長の川口創弁護士や写真家志葉玲さんが加わってるのか。 http://t.co/iq3hybta85 @raymiyatakeさんから 山本太郎議員「政府は、川内原子力発電所に対する弾道ミサイルによる武力攻撃を想定していますか?」

>中林 香 ‏【速報】山本太郎vs安倍晋三【全19分】 7/30 https://youtu.be/H-LpV9zJWTk @YouTubeさんから 「2004年~08年イラク戦争で航空自衛隊は何を輸送していたか?国連の査察で大量破壊兵器は無かった。多くの民間人が殺害された。イラク戦争の総括が必要。」

>兵頭正俊 7月30日、山本太郎の質疑。時間が短く感じられるほどすばらしかった。かれのような政治家が、衆参に50人ずつ、計100人いたら、革命が起きるだろう。核になるのは過半数でなくてもいいのである。一騎当千というではないか。後はついてくるのだ。

>【速報】山本太郎vs安倍晋三 第2ラウンド 今回も完全ノックアウト! 【全16分】 2015/7/30 https://t.co/6TLzgm1XUN

>水野木内みどり ‏山本太郎さんの質問の鋭さに周りの議員の目つきが変わっていく。

安保法案廃案に向けて、総力戦です。

>小勝 山本太郎さんの国会質疑で、やっとこれが出てきましたね。

「イラク派兵違憲判決弁護団による安保法案に対する声明 : 弁護士川口創のブログ」 http://kahajime.exblog.jp/23299542/

>舩田クラーセンさやか ‏国会中継、15才の息子「ママ、この人(山本太郎議員)凄いね。俳優だからと評価下げちゃだめだよ。他の人より良かった」→【速報】山本太郎vs安倍晋三 https://www.youtube.com/watch?v=H-LpV9zJWTk&feature=youtu.be … 安倍首相は、クリントン元国務長官も過ちと認めるイラク戦争を未だ正当化…。戦前のよう。


★詳細はURLをクリックして下さい.




********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html
******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related

20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943
http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

□世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4


■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ


******************************************************************

コメント

沖縄県元知事、太田昌秀さんの講演。沖縄戦

2015-07-30 23:36:58 | 日記



沖縄県元知事、太田昌秀さんの講演。沖縄戦
https://youtu.be/Lr10bMW7a-0

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞*
【●】「「日本が行うのは憲法第9条の範囲内で行う後方支援であるから問題はない」呆れるほどの人命軽視。」 晴耕雨読 2015/7/30 憲法・軍備・安全保障
   http://sun.ap.teacup.com/souun/17974.html#readmore

山崎 雅弘氏のツイートより。

先日発表された東京五輪のロゴ、ベルギーのリエージュ劇場のロゴを「盗用」したのではないかとの指摘。

これ見た時「なるほど」と思った。

前者のロゴを見た時に漠然と感じていた疑問が、一瞬で氷解した。 http://on.fb.me/1LWk8wF


東京五輪のロゴは「T」は Tokyo の頭文字だが、「L」は何の頭文字なんだろう? と疑問に思っていた。

一方リエージュ劇場の方は、Théâtre de Liège なので「T」と「L」の組み合わせ。

何と言い訳するのか興味ある。



今日の参議院特別委、共産党の小池晃議員がようやくIED(即席爆発装置)について言及していた。

道路脇やアスファルト下に設置されるIEDの存在を、事前に探知できるなら、各国の車輌はそんな道路を走らない。

子供でもわかる。

首相は何と答えたか。



首相の答弁「事前の情報収集で安全だと判断した場所にしか派遣しないから問題はない」

「指摘されているのは各国の派遣部隊の後方支援の例であり、日本が行うのは憲法第9条の範囲内で行う後方支援であるから問題はない」

呆れるほどの人命軽視。



元イラク派遣自衛隊指揮官の佐藤正久議員も、元陸自レンジャー教官の中谷元防衛大臣も、首相の説明が全くデタラメであることを知っているが、何も言わない。

かつての部下が直面する命のリスクを政治的動機で増大させる解釈変更に加担している。

キティ、マイメロ、ポムポムプリンが戦争反対、護憲を訴え! サンリオいちご新聞の反戦特集がアツい!(リテラ)http://bit.ly/1VMsREP

「『いちご新聞』の方針は、〈いちごの王さま〉が打ち出しているらしい。

いちごの王さまとは、頭が巨大ないちごでできているサンリオのキャラクターだ。

王さまは長きにわたっていちご新聞紙上で『いちごの王さまからのメッセージ』を発信しているが、中の人は、創業者である辻信太郎社長。

経営者でありながら童話などの児童文学作品も数多く発表している作家でもある」「『いちご新聞』8月号で、いちごの王さまは〈王さまにとって、8月は1年の中で、最も想い入れの深い月です〉といい、このような言葉を綴っている。

〈戦争は多くの人の命を失い、多くの人が傷つき、その傷跡は何年、何十年、何百年経っても消えることはありません。

その時、大学1年生だった王さまは、この戦争で同級生を数人失いました。

この経験から、心に深く刻み込まれたのは『争いからは何も生まれない。

国と国、民族と民族、人と人は如何なることがあってもお互いに争うことなく、仲良く助け合って行くことが本当に大切なことだ』ということです。

王さまはこのことをたくさんの人に伝えたくて、今から55年前にサンリオを設立しました〉」

★詳細はURLをクリックして下さい.
*******************************************************************
【●】山本太郎議員迫真質疑と辺野古問題の核心
   植草一秀の『知られざる真実』2015年7月30日 (木)
   http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-9012.html


昨日の参議院平和安全法制特別委員会で


生活の党と山本太郎となかまたち


共同代表の山本太郎氏が質問に立った。


安倍政権を問い詰める迫力ある質疑で、安倍政権はしどろもどろの対応に終始した。


こうした緊張感のある国会審議が求められている。


安倍政権は、


日本が外国から武力攻撃される


あるいは、


日本と密接な関係にある国などが外国から攻撃された場合の対応策として、


安保法制=戦争法案


を国会に提出してその成立を図ろうとしている。


外国からの武力攻撃等について「仮定」を設定し、その「仮定」する事態に対処するための方策について立法措置を講じるというものである。


山本太郎氏は、この戦争法案推進の姿勢と、原発再稼働の問題を比較した。


北朝鮮などが、日本に向けてミサイルを配備している。


核兵器を搭載したミサイルも日本に向けて配備されていることを政府答弁によって確認した。


そのうえで、鹿児島県にある九州電力川内原発が外国からの武力攻撃により、核ミサイルで攻撃された場合の対処について質問したのだ。


これに対して、安倍政権は、


「そのような仮定に基づく事態についての対処を検討はしていない」


と答弁した。


これを山本太郎氏は、


「ご都合主義」


だと強く批判した。


安倍政権も原子力規制委員会も何も反論できなかった。


この「ご都合主義」こそ、安倍政権の基本行動様式である。


TPPにしても、安倍晋三自民党は、


2012年12月の総選挙の際に、


「国の主権を損なうようなISD条項には合意しない」


ことを公約として明示している。


いま交渉しているTPPには、紛れもないISDが盛り込まれている。


「国の主権を損なわないISD条項」


など存在しない。


ISD条項は、


もれなく「国の主権を損なうようなものである」


から、自民党は公約で、


「ISD条項に合意しない」


と明記したのである。


TPPにISD条項が盛り込まれるなら、日本のTPP参加はあり得ない。


これが、「公約を守る」ということだ。


沖縄では、翁長雄志氏が


「辺野古に基地を造らせない」


を公約に掲げて知事に選出されたが、安倍政権は粛々と、


「辺野古に基地を造っている」


何よりも重要なことは、本体工事に入らせないことだ。


本体工事に入るには、「事前協議」が必要である。


安倍政権は「事前協議」のための書類を沖縄県に提出した。


仲井真前知事が出した「埋め立て申請承認」に基づく措置だ。


安倍政権は書類を提出して「協議」を求め、3週間もしたら沖縄県が「協議に応じない」として、本体工事に入る構えである。


だから、沖縄県は提出書類を受け取ってはならない。


そのためには、「埋め立て承認の撤回または取消」が必要不可欠である。


「埋め立て承認の撤回または取消」を行ってしまえば、国が提出する書類を受け取る必要がなくなる。


逆に言えば、「埋め立て承認の撤回または取消」をするまでは、国が提出する書類を受け取らないことができない。


翁長氏は、国に書類の撤回を求めているが、国が撤回しない限り意味がない。


辺野古問題の核心は、翁長県政が本体工事着手を阻止できるのかどうかである。


7月下旬までに埋め立て承認の撤回・取消を行っていれば、書類を受け取る必要がなく、国は本体工事に着手できなかった。


しかし、翁長知事の対応は、国による本体工事着手実現をサポートするものである。


本体工事が着工されてしまうと、この問題の方向は大筋で確定してしまう。


そうなるのを見届けてから、埋め立て承認を取り消すとの筋書きが用意されているのだと思われる。


★詳細はURLをクリックして下さい。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞*
【●】「ハワイTPP閣僚会合 大筋合意→最終決着は早計 協定の可否を決めるのは国民=議会 マレーシア通産相」 晴耕雨読 2015/7/30 TPP/WTO/グローバリズム
   http://sun.ap.teacup.com/souun/17975.html#readmore


農業情報研究所:2015年7月29日

ハワイTPP閣僚会合 大筋合意→最終決着は早計 協定の可否を決めるのは国民=議会 マレーシア通産相 から転載します。

 TPPA(環太平洋パートナーシップ協定)交渉の「大筋合意」を目指す「最後の閣僚会合」と言われる4日間の閣僚会合がハワイ・マウイ島で始まった。「今回の会合を逃すと、米国は2016年の大統領選の候補者選びが本格化するほか、カナダも今年10月の総選挙を控え政治情勢が不安定化するため」に、交渉決着は難しくなるという((TPP:閣僚会合始まる 毎日新聞 15.7.29 夕刊))。


 しかし、ここに言う「大筋合意」とか、「交渉決着」とは、そもそも何を意味するのだろうか。閣僚による「大筋合意」は必ずしも各国による「大筋合意」を意味しないだろう。まして、各国議会が承認するかどうかを審議する「最終合意文書」ではない。「交渉決着」は、おそらく「大筋合意」を意味するのだろうが、それは直ちに協定成立=最終決着を意味しない。日本が米国からの米を7万トン輸入することで二国間協議を決着した上で全体交渉の「大筋合意」に漕ぎ着けたとしても、最終決着はいつになるか分らない、あるいは最終決着に至らない可能性も残るのである。

 例えばマレーシアのモハメド・ムスタパ通産相はハワイ閣僚会合に先立ち、ハワイでTPP協定に調印(合意)することはない、調印するか否かはマレーシア国民全体が決定することであり、最終合意文書は二つの費用-便益分析と共に議会に提出すると確約している。

 TPP will not be signed in Maui: Mustapa,New Straits Times,15.7.29

 ハワイ大筋合意で交渉決着に向けて大きく前進というのは、なお早計と言えないだろうか。


★詳細はURLをクリックして下さい.




********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html
******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related

20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943
http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

□世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4


■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ


******************************************************************
コメント

山本太郎 安倍晋三を問いつめる 原発が弾道ミサイルで狙われたらどうするんだ!!

2015-07-29 22:45:12 | 日記



山本太郎 安倍晋三を問いつめる 原発が弾道ミサイルで狙われたらどうするんだ!!
https://youtu.be/_NKqsZeZPrE

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞*
【●】「それにしても、山本太郎議員の質疑は迫力があった
:きむらとも氏」 晴耕雨読 2015/7/30 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17971.html#readmore

https://twitter.com/kimuratomo

中国を実名挙げて仮想敵呼ばわりしたり、ホルムズ海峡封鎖連呼して当該近隣国を不快にさせたり、先制攻撃をも否定せず国民を不安に陥れたりと、「我が国を取り巻く安保環境の変化とそれに伴う危機的状況」を次から次へと作り出し、世界の平和と安全を脅かそうとしている張本人じゃないか、安倍晋三が。

山本太郎議員、国民の生命、自由、財産、幸福追求権を守るためとか言って北朝鮮ミサイルの脅威を煽って「戦争法案」の必要性を強調しているクセに、その「脅威」のハズの弾道ミサイルが原発に落ちたときの避難対策すら全く講じるつもりのない、安倍政権の国民軽視の姿勢を明らかに。 #国会を見よう【安保特別委】

それにしても、山本太郎議員の質疑は迫力があった。

はじめは薄ら笑いさえ浮かべて、小馬鹿にしたような目で太郎議員を見ていた安倍総理だったが、途中からつっかえどもりながら官僚答弁をただ読み上げるのみに。

完全に「何か」が動いた。

『ミサイル攻撃「想定ない」=原発被害で規制委員長』「弾道ミサイル怖いから集団的自衛権が必要」だけど「弾道ミサイルによって放射能が放出されるという事態は想定していない」てのは、やっぱり国民には理解不能。

時事も取り上げた、太郎議員の名質疑。

http://t.co/WCTKFoQJyj

『山本太郎 安倍晋三を問いつめる 原発が弾道ミサイルで狙われたらどうするんだ!! 再稼働なんて出来ない』

山本太郎なんて騒ぎばかり起こすタレント議員の一人だろ、とまだ思っているひと、とりあえずこれ見て欲しい。これぞ「国会議員」だろうが。https://t.co/U9tDVcTzwJ

★詳細はURLをクリックして下さい.

アイドルが安保法案批判 「他人のけんかに介入」
https://youtu.be/aAVaNoxrR20


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞*
【●】 ISD付TPP大筋合意は明白な安倍自民党公約違反
植草一秀の『知られざる真実』 2015年7月29日 (水)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/isdtpp-220f.html


TPPについて安倍晋三自民党は次の公約を明示している。


http://goo.gl/Hk4Alg


わが党は、TPP交渉参加の判断基準を明確に示します。


TPP交渉参加の判断基準


1 政府が、「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、交渉参加に反対する。


2 自由貿易の理念に反する自動車等の工業製品の数値目標は受け入れない。


3 国民皆保険制度を守る。


4 食の安全安心の基準を守る。


5 国の主権を損なうようなISD条項は合意しない。


6 政府調達・金融サービス等は、わが国の特性を踏まえる。


これは、2012年12月16日の総選挙の際に、自民党が公表した公式文書である。


安倍自民党は6項目の公約を明示した。


その1番が、よく問題にされてきた、


「「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り交渉参加に反対」


というものだ。


ここでいう「聖域」として、


コメ、小麦、牛肉、乳製品、砂糖


の5品目が挙げられてきた。


しかし、6項目の公約のなかで、最重要の公約はこれだ。


「国の主権を損なうようなISD条項は合意しない」


「ISD条項は国の主権を損なうものであるから、これには合意しない」


というものだ。


このTPPの大筋合意成立に向けての作業が進められている。


ハワイで閣僚会合が開かれ、ここで、大筋合意を成立させる筋書きが用意されている。


この交渉について、NHKが次の報道をした。


7月27日のことだ。


「ハワイで開かれているTPP=環太平洋パートナーシップ協定の首席交渉官会合で、参加各国は、海外に進出して損害を受けた企業が、国際的な仲裁機関に訴訟を起こす「ISDS」条項について、導入する方向で最終調整に入る方針を確認しました。


TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉参加12か国は、日本時間の29日からハワイで始まる閣僚会合に先だって、首席交渉官会合を開いています。


3日目の27日の協議では、海外に進出した企業が、相手国の急な制度変更などによって損害を受けた場合に、国際的な仲裁機関に訴訟を起こす、いわゆる「ISDS」条項と呼ばれる制度の取り扱いについて協議しました。


この制度を巡っては、企業の海外進出に積極的なアメリカや日本が導入を求める一方、過去に訴訟で多額の賠償金の支払いを求められたとして、オーストラリアや一部の新興国が慎重な姿勢を示し、協議が難航していました。


こうしたなか、参加各国は、導入に慎重な国に配慮する形で、明確な根拠のない訴えは速やかに却下することや、訴えられる期間を一定の年数に制限することなど、乱用を防ぐ規定を設けることを前提に、導入する方向で最終調整に入る方針を確認しました。


首席交渉官会合では、協議が難航してきた、国有企業と民間企業の公平な競争条件に続き、「ISDS」条項の取り扱いで前進が図れたことで、大筋合意を目指す閣僚会合に向けて、対立点を絞り込む作業をさらに進めることにしています。」


安倍晋三自民党の選挙公約はどこに行ったのか。


NHK報道は驚くべき事実を伝えている。


「この制度を巡っては、企業の海外進出に積極的なアメリカや日本が導入を求める一方」


と伝えているのだ。


おかしくないか。


安倍自民党は2012年12月の総選挙の際に、


「国の主権を損なうようなISD条項は合意しない」


と確約しているのだ。


ISD条項に、


「国の主権を損なうISD条項」





「国の主権を損なわないISD条項」


があるのではない。


「ISD条項=国の主権を損なうもの」


であるから、


「ISD条項に合意しない」


ことが公約に盛り込まれたのだ。


いま交渉中のTPPにISD条項が盛り込まれることになるなら、


100%日本のTPP参加はない。


それが、安倍自民党の選挙公約である。


安倍晋三政権の日本破壊活動=民主主義破壊が止まらない。


★詳細はURLをクリックして下さい.

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞*
【●】「わかりにくいのは大義がないからです
:深草 徹氏」 晴耕雨読 2015/7/29 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17967.html#readmore

https://twitter.com/tofuka01

あの好人物の礒崎氏が暴言を吐くまでになったのは全て安倍首相の責任です。

安倍首相はなんとかの一つ覚えで「我が国を取り巻く安全保障環境はますます厳しさを増している。もはやどの国も1国のみでは自国の安全を守れない時代だ」と繰り返すだけですから。

冷戦時代は古き良き思い出。

恍惚の人ですね。


今よりもずっと危機的状況にあった冷戦時代も、政府は、憲法9条の下では集団的自衛権は認められないとの見解をとり続けてきました。

海外派兵禁止、非核三原則と武器輸出禁止など9条を尊重した政治・外交は、我が国の評価を高めました。

それを非難したのは米国のネオリベと日本のタカ派だけでした。

集団的自衛権推進論者には二つの流派があります。

一方は国際の平和と安全重視派で、中東、アフリカの混乱への対処、南シナ海での中国の挑発と西太平洋への進出への対処を強調します。

他方は尖閣問題など日本防衛重視派。

中国の尖閣諸島の侵略への対処を強調します。

どちらも軍事が大好きの人たちです。

安保法案はわかりにくいと言います。

それは政府・与党の中で国際の平和と安全重視派と日本防衛重視派の主張が混然一体となっているからです。

しかも、どっちも集団的自衛権行使容認と我が国の軍拡のための方便ですから、論理的一貫性はなく、くるくる変わります。

わかりにくいのは大義がないからです。

★詳細はURLをクリックして下さい.



********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html
******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related

20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943
http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

□世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4


■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ


******************************************************************

コメント

会田誠さん作品撤去要請についての意見を発表 東京都現代美術館で開催中の展覧会

2015-07-28 23:48:10 | 日記



会田誠さん作品撤去要請についての意見を発表 東京都現代美術館で開催中の展覧会

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞*
【●】「「役人風情が無限の可能性を持った人の心に介入すんな
  :山崎 雅弘氏」 晴耕雨読 2015/7/28 憲法・軍備・安全保障
  http://sun.ap.teacup.com/souun/17952.html#readmore

https://twitter.com/mas__yamazaki

東京都現代美術館(都現)は私も何度か行ったことがあるが、以前ある映像作品を「入り込んで」観ているうちにマジで気分が悪くなり、館内のベンチでしばらく座って休憩したことがある。

そんな「希有な経験」ができる場所が「現代美術館」だと理解しているので、当然クレームを入れるという発想は無い。

もし私が「あの映像作品を観てマジで気分悪くなったから撤去しろ」とクレームをつけたら、現代美術館側から「あんた、何しにここへ来たの?」と問い返されると思うし、それが適切な対応だろう。

会田氏の件は、現代美術館の通常の対応とは明らかに違う。

撤去を命じたのが誰なのかも明確に公表されない。

会田誠氏(会田家)の作品「檄」内にある「役人風情が無限の可能性を持った人の心に介入すんな」という言葉、まさしく今回の騒動にぴったり当てはまると思う。

公的権力を持つ人間が、自分を公僕でなく「管理者」だと錯覚し、大義名分を掲げながら「無限の可能性を持った人の心に」土足で介入している。

「東京都庁のしかるべき部署」とあるが、作品の撤去を要請したのが都庁の一部署なら、公僕が公的権力の行使として美術展の内容に干渉したことになる。

問題無い公務なら、堂々と担当部署を説明できるはず。

なぜ「それは言えない」という回答になるのか。 http://m-aida.tumblr.com

この「それは言えない」という回答自体が、撤去させた側の「うしろめたさ」つまり「内心では間違っていると知りつつ、それをやっている」状況を示していると思う。

イベントでの展示物撤去や、自治体による後援取り消しなど、全てに共通しているのは「現政権とその政策に不都合な内容が含まれる」こと。

京大と731部隊の関連、ピースおおさか、七夕短冊、商店街の垂れ幕、制服向上委員会、自衛官のブログなど、第二次安倍政権が発足してから、現政権の政策方針に不都合な内容が含まれる対象が撤去されたり削除されたり後援が取り消されるケースが続いている。

役所の事なかれ主義が、それを後押しする。

先の戦争における日本の「負の歴史」から目を逸らし、日本の「美しい歴史」にしか目を向けない考え方に囚われた人間は、当然「最後には日本も天皇・皇室も滅亡寸前になった」という「見たくない結末」からも目を背ける。

なので「美しい歴史にしか目を向けない考え方」がなぜ危険なのかも理解できない。

1930年代後半の日本でも「国体明徴」という名目で日本の歴史や伝統、日本人の資質などをひたすら美化・礼賛する思想が「道徳的に正しいこと」とされた。

その当然の帰結として1945年8月の「最後には日本も天皇・皇室も滅亡寸前になった」「大勢の自国民と他国民が死んだ」という結末に至った。

「最後には日本も天皇・皇室も滅亡寸前になった」「大勢の自国民と他国民が死んだ」という厳然たる事実から戦争を振り返る視点を拒絶し、「道徳的に正しいことをした」と強弁するような人間が、国政の中枢を占める限り、戦前と同じような現象は社会に増え続ける。

根源に対処しなければ現象は消えない。

ナチスドイツは当時の近代美術を「退廃芸術」と呼び、道徳的観点から価値を全否定したが、それは同時に国民の思想の多様性をも全否定する行いだった。

道徳という観点は、政治権力が国民の思想に土足で介入する時に常用する便利な道具で、首相や文科相が「道徳教育」に力を注ぐ本当の理由もそこにある。

ミヅマアートギャラリーさんのサイトで、会田家「檄」の展示画像が公開されている。http://bit.ly/1KrU1gF

読みやすいように、いくつかの画像に分けてみた(もし差し支えあるようでしたら削除します)。@makotoaida

>太田隆文(映画監督) 国会前デモ。警官が大量動員されている理由。官邸前のときに撮られたこの写真をもう一度撮られたくないから。歩道に人を押し込めて、集まった人の数を少なく見せたい。こんな写真撮られたら、世論によってさらに追いつめられる。だからだね?



>KK ‏【SEALDsは過激派】【デモはプロ市民】侮蔑的発言を引用ツイートして自民党の幹部職員(田村重信氏)が大炎上 大学生にムキになる大人げなさ これぞ、劣化した今の自民党を象徴するような話ではないか(日刊ゲンダイ)


>Tetsuya Kawamoto 安倍晋三がフジの生放送番組において、自ら進んで説明に用いた「中国に海賊旗の置かれた図」。安倍の露骨な隣国敵視が剥き出しになっていて、座視しえない。すでに欧州系の記者が疑問視している。 https://t.co/G8ZzZG7dPt

★詳細はURLをクリックして下さい.

*******************************************************************
【●】すべては本体工事着手実現へのアシストだった?
植草一秀の『知られざる真実』2015年7月28日 (火)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-d18b.html


ものごとには「核心」部分がある。


「本質」と呼び換えてもよい。


ものごとを動かす、動かさないためには、この「核心」部分を確実に押さえることが必要である。


沖縄の辺野古海岸で米軍基地建設が進められている。


安倍政権が米軍基地建設を強行している拠り所は仲井真弘多前知事による


「辺野古海岸埋め立て申請承認」


である。


これに基づいて米軍基地建設が強行されている。


すでにボーリング調査が開始されている。


そして、辺野古米軍基地建設の「核心」は、もちろん本体工事である。


安倍政権は、この夏にも本体工事に着手する方針を示してきた。


しかし、本体工事に着手するために、通らねばならないプロセスがある。


それは、県による埋め立て承認の留意事項のなかに、


「本体工事に入る前に事前協議すること」


という条件が付されていることだ。


この事前協議のプロセスを経ずに本体工事に入ることができない。


つまり、安倍政権が辺野古米軍基地建設を強行推進して、既成事実を積み上げるためには、この


「事前協議」


が必要不可欠なのである。


これが


「核心」


である。


防衛省沖縄防衛局は7月24日、米軍新基地建設の本体工事着手に向け、沖縄県に護岸の設計図と環境保全対策に関する協議文書を提出した。


県は受理を保留したとしているが、防衛省は


「県が受け取ったので協議は開始した」


として、3週間をめどに見解を回答するよう求めた。


沖縄県は海外出張中の翁長雄志知事が帰国後の週明け(27日の週)に取り扱いを協議するとしている。


国は、必要書類を提出したから、3週間をめどに回答がなければ、、「県が事前協議をはねのけた」として、本体工事に入る構えである。


この


「事前協議」


が本体工事を強行するために必要不可欠な


「核心」


なのである。


いくら国といえども、埋め立て承認に明記されている


「事前協議」


のプロセスを経ずに本体工事に入ることはできない。


「事前協議」に入るためには、必要書類の提出が必要不可欠である。


逆に、必要書類を提出さえしてしまえば、「事前協議」の必要要件を満たしたとして、県が協議に応じなくても、「県が協議をはねた」として、本体工事に入る大義名分を得たと主張することになるだろう。


つまり、沖縄県はこの書類を受け取ってはならなかったのである。


沖縄県は「不受理」としているが、現実に書類は受け取っているのだ。


知事が戻って対応を協議すると言うが、すでに書類を受け取ってしまったことは事実である。


ではどうするべきであったのか。


提出書類を受け取ってはならなかったのだが、そのためには、明確な法的根拠が必要である。


明確な法的根拠とは、沖縄県が埋め立て申請承認を撤回または取消することである。


沖縄県が埋め立て承認を撤回または取消していれば、沖縄県は防衛省が提出する書類を受け取る必要がなくなる。


「受理」とか「不受理」とかを言う前に、書類そのものを受け取ることを敢然と、正当に拒絶できるのだ。


しかし、埋立承認を撤回ないし取り消すまでは、提出書類を受け取らない正当な根拠がない。


翁長雄志知事が埋め立て承認の撤回および取消を今日まで行わなかった最大の目的は、この


「事前協議」


のプロセスを国に付与することにあったのではないか。


本体工事に入って、本体工事が進展すると、のちに知事が埋め立て承認を取り消しして法廷闘争に移行しても、


「訴えに利益なし」


の判決が示される可能性が格段に高まる。


翁長雄志知事の行動は、国による本体工事着工の「アシスト」をするところに、本当の目的があるのではないかと推察される。


★詳細はURLをクリックして下さい。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞*
【●】「これは、安倍官邸にとってはそうとう神経質にならざるを得ない話。→安倍談話と真逆の天皇談話出れば」 晴耕雨読 2015/7/28 憲法・軍備・安全保障
  http://sun.ap.teacup.com/souun/17961.html#readmore
 

鈴木 耕氏のツイートより。

礒崎陽輔氏ってすごい。

安保法案について「法的安定性は関係ない」と断言。

とすれば、いつでも解釈を変えていいということになる。

デタラメの極み。

→「安保法案めぐり与野党幹部ら論戦 27日に参院審議入り(朝日新聞) Yahoo!ニュース http://t.co/m3iWw63mO9

>Koji テレ東 ナチス党大会:ヒトラーは「平和」という言葉を何回も使った

安倍も、何度「平和」という言葉を使ったか?

>はる 内閣支持率・不支持率(7/26更新)


「ネットから街へ」「街頭が学校」…これが合言葉。

「女性による起業」よりも、まず「女性の正社員雇用」のほうが先だろうに。

とにかく目立つことと、金持ち優遇しか考えていない安倍。

→安倍首相:女性の起業促進、サミット議題に 意向表明 - 毎日新聞 http://t.co/7wxhGuFtz5

持ち上げてくれるTV局には出るが、厳しい質問をするところへは出ない。

だが出演してはバカな模型とたとえ話で、よけい支持率を下げるばかりの安倍首相。

→安保法案と政権の説明対応:首相テレビ出演 議員発言は「統制」 - 毎日新聞 http://t.co/uumZz3Z3EW

これは、安倍官邸にとってはそうとう神経質にならざるを得ない話。

→安倍談話と真逆の天皇談話出れば国際的には上位の声明となる│NEWSポストセブン http://t.co/6UXjJF7qEe #postseven

安倍内閣の頑な沖縄政策が、国連の場で明らかにされる。

もし実現したら、政府はどう対応するだろうか?

→翁長・沖縄県知事:国連演説意欲 日程など最終調整 - 毎日新聞 http://t.co/Y7vvdXL4eL

参院特別委員会でも、あの珍妙な模型を持ち出して愚劣な「たとえ話」をするのだろうか?

→安保関連法案:論戦、参院スタート 首相、抑止力強化訴え - 毎日新聞 http://t.co/SIYiPSN1CW

磯崎陽輔首相補佐官なる人物、もうメチャクチャ。

安保法制に関して「法的安定性は関係ない」と口走る。

なぜこんな人が首相補佐官なのか。

安倍首相と同じ程度の頭だからちょうどいいのかもしれないが、結局、安倍首相の足を引っ張っているだけ。

ほかに人材がいないところが自民党らしい…か。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
http://t.co/6UXjJF7qEe #postseven安倍談話と真逆の天皇談話出れば国際的には上位の声明となる

2015.07.27 07:00

 攻める時は雄弁になる。それが安倍晋三・総理大臣のスタイルだった。「憲法解釈の最高責任者は私だ」「支持率のために政治をやっていない」──安保法制審議の中でも強気の発言を繰り返してきた。

 雄弁な総理と対照的に、黙々と国民のため、平和のための祈りを続けてきたのが今上天皇である。その天皇がついに「お言葉」を発する──安倍首相があれだけ入れ込んでいた戦後70年談話の格下げ(閣議決定をしない=私的談話となる方針が明らかになった)に動き始めたのは、沈黙を破って発される「お言葉」の重みが、政権を揺るがすことを怖れているからではないか。

 天皇は毎年8月15日に全国戦没者追悼式に出席し、「お言葉」を述べる。この20年近くは、例年、文面もほぼ決まっている。

〈ここに歴史を顧み、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります〉

 だが、官邸が気にしているのは、安倍首相が歴史認識の転換を行なう内容の70年談話を出した場合、全国戦没者追悼式とは別に、天皇の特別な「戦後70年のお言葉」が発表されるという情報が流れたことだ。自民党幹部が語る。

「終戦記念日に陛下が先の大戦についてメッセージをお出しになるのではないかという情報は5月頃から流れている。陛下は先帝(昭和天皇)から、先の大戦で軍部の独走を阻止できなかった無念の思いや多大な戦死者と民間人犠牲者を出したことへのつらいお気持ちを受け継がれている。万が一、お言葉の中で首相談話から省いたアジア諸国の戦争被害に対する思いが述べられれば、安倍首相は国際的、国内的に体面を失うだけでは済まない」

 安倍首相は戦後70年談話で日本の針路を変えるために、ブレーンの学者を集めた有識者懇談会でその内容を検討させてきた。

(閣議決定された)村山談話、小泉談話は、かつての戦争を「植民地支配と侵略」と定義し、アジア諸国への「心からのお詫び」という言葉が盛り込まれた。それに対して安倍首相は「侵略戦争は国際的な定義として確立されていない」「A級戦犯は国内法的にいわゆる戦争犯罪人ではない」(2013年、2006年の国会答弁)と従来の政府の戦争認識に批判的な歴史観を持ち、安倍談話では「侵略」や「お詫び」を“NGワード”とする考えを示唆してきた。

 そこに安倍談話と真逆の「天皇談話」が出されれば、国際的には「日本の国家元首のステートメント」として、首相の“私的談話”より上位の声明とみなされる。

※週刊ポスト2015年8月7日号


★詳細はURLをクリックして下さい.


2015.7.21 生活の党と山本太郎となかまたち定例記者会見
https://youtu.be/BnDq5NU1-dU

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html
******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related

20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943
http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

□世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4


■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ


******************************************************************

コメント

イラク戦争の検証報告書の開示を求めて提訴

2015-07-27 17:21:58 | 日記




イラク戦争の検証報告書の開示を求めて提訴
https://youtu.be/zRcfqVLP_Jo


*******************************************************************
【●】安倍首相の目くらましを打ち破る術
2015年07月25日 永田町徒然草
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php?itemid=1704



本格的な夏がやってきた。だが、安保関連法案のケリがついた訳じゃない。いや衆議院通過という中で戦わなければならない。一口で言えば、極めて厳しい戦いである。しかし、多くの反対行動はますます広範囲かつ多様性を帯びている。楽観はできないが、悲観する必要もない。憲法9条を守る戦い、戦争に反対する戦いは、猛暑の中でも続けなければならないし、その中で質が高まっていくのだ。

衆議院で安保関連法案が採決されるかどうかの緊迫した情勢にあった7月15日、白川サイトのホームページのアクセスカウンタが900万ヒットしました。その後も非常な勢いで伸びています。その勢いは、鳩山民主党政権ができる時に迫ろうとしています。だから私は悲観も楽観もしていないのです。昨日も国会周辺は7万人を超えるデモがあった。学生が中心となっているSEALDsがその先頭を走っている。心強い限りだ。

今回の永田町徒然草では、前半の衆議院の審議でいささか気になった点と安倍首相が放った“目くらまし”について、ちょっと触れたいと思う。まず後者から。最近のニュースを見ていると安倍内閣はオリンピック内閣のようである。少し出番がなかった舛添都知事が“やっと私の出番がきた”としゃしゃり出て、一枚絡もうとしている。舛添要一という男を私はかなり昔から知っているが、煮ても焼いても食えない男なのである。要注意、要注意。

前号の永田町徒然草「安倍首相筋の見え透いた大博打」で私が指摘したかったことは、「新国立競技場建設計画の見直しは国民の批判を逸らそうという意図もっていることは明らかだが、逆に安倍内閣への国民の批判を強めることになる危険性も孕(はら)んでいる」というものであった。だから“見え透いた嘘”ではなく、“見え透いた大博打”というタイトルにしたのだ。

マスコミは新国立競技場問題を盛んに取り上げて、安保関連法案への話題を逸らそうとしている。しかし、新国立競技場問題と安保関連案法の是非は、次元の異なる問題であり、新国立競技場問題を見直したからといって、安保関連法案をいい加減にしても良いということにはならない。そんなことを狙っている安倍首相に、安保関連法案に反対している国民は“国民を舐めるな、国民をバカにするな”という思いを強くしている。

安倍首相が打った大博打は、別の面でも失敗だった。安倍首相たちが目論んでいた東京オリンピックは、新国立競技場だけでなく多くのプロジェクトで杜撰(すさん)極まりない大盤振る舞いであることが明らかになった。これらに対して国民の怒り・批判が同じように噴出してくることは明らかである。こうした問題をすべてクリアするためには極めて高度な事務処理能力が必要だが、果たして安倍首相にその能力はあるのだろうか。私は無理だと思う。蜂の巣を突っついたようになるであろう。

次に安保関連法案についてである。今回問題となっている安保関連法案とは,平和安全法制整備法案と国際平和支援法案の二つの法律案である。前者の平和安全法制整備法案は、これまであった周辺事態法等9本の法律を改正・さらに新たな内容を追加しようというものである。“○○事態”などという訳の分からない用語が盛んに飛び出しているのはこちらの法案である。

いっぽう国際平和支援法は、PKO協力法の改正と“全く新たな内容を定める法案”である。俗な言い方をすれば、アメリカの尻馬に乗って、アメリカが行っている戦争の後方支援をしようという法案である。アメリカからは喜ばれるであろうが、反対の当事国からわが国が敵と見做されることとなる。安倍首相はゴチャゴチャといっているが、後方支援は紛れもない戦争加担行為なのである。これ軍事の初歩的知識。

前者の平和安全法制整備法案は、衆議院の審議で明らかになったようにトンデモないボロ法案である。この法律が成立しても実際に使うことは無理だし、その可能性もほとんどないのではないだろうか。しかし、後者の国際平和支援法案は、多分に適用される危険性が極めて大である。アフガン戦争やイラク戦争へのわが国の参加・加担は、その都度国会で議論して法律を作って行われてきた。

当然のことながら法案を作りこれを国会で通して、初めて実際の支援活動ができることになる。アフガン戦争の時も、イラク戦争の時も、多くの反対があった。安倍首相がよく使う“切れ目のない”安全保障法制とは、たぶんこのことを言っているのだろう。しかし、アメリカと他国の戦争に参加・協力するかどうかは、どこの国でも議論になるだろうし、また議論が必要であることはいうまでもない。

アメリカという国は、これからも地球の彼方此方(あちこち)で戦争をするであろう。悲しいかな、アメリカという国は、戦争をしないと成り立って行かない国になったのかもしれない。そんなアメリカにとって“切れ目なく”直ちに協力してくれる安倍首相は本当にありがたいのであろう。しかし、それが日本国民にとって良いことなのか、世界平和にとって賢明なことなのか。ここが論点である。少し長くなったが、長い戦いの中間点である現在、少し議論と問題点を整理してみた。

今日はこのくらいにしておこう。それでは、また。

★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】暴政安倍政権崩落が秒読み段階に入ってきた
植草一秀の『知られざる真実』2015年7月27日 (月)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-eed2.html安倍晋三内閣の支持率が順調に下がり続けている。


各社世論調査で内閣支持率が急落し、不支持率が支持率を上回った。


政権危機ラインは支持率30%と言われており、この水準を切るのは時間の問題だろう。


日本の主権者は、一刻も早くこの政権を退場させるべきである。


そもそも、この政権の基盤は脆弱である。


衆参両院で与党勢力が占有する議席数が多いために、ある種の「錯覚」が生まれているが、主権者国民多数の支持に支えられてきた政権ではない。


2014年12月の総選挙で、主権者のなかで自民党に投票した者は、わずか17.4%に過ぎない(比例代表選挙)。


公明党を含めても24.7%だ。


主権者の4分の1にしか支えられていない政権なのだ。


それでも衆院議席の68%を占有してしまったのは、小選挙区選挙において、安倍政権に対峙する勢力が候補者を乱立し、自公勢力を側面支援してしまったからなのだ。


安倍政権の支持率が急落している理由は明白である。


国民主権の国であるにもかかわらず、主権者国民の多数が反対している施策を強行実施しようとしているからだ。


原発の再稼働


憲法違反の戦争法案強行採決


TPP参加


は、いずれも主権者多数が反対している施策である。


国民主権の国で、主権者国民の多数が反対している施策を強行する政権は、論理的に退場を迫られるはずである。これを「理の当然」と言う。


安倍政権は安保法制=戦争法案の強行採決で内閣支持率が急落したことを気にして、国立競技場の建設計画を白紙撤回した。


テレビでは、「トップの英断でこのような決断ができる」という主旨の発言を示したコメンテーターが何人もいたが、この手のコメンテーターは100%権力の狗(いぬ)と見て間違いない。


白紙に戻したことを絶賛するのでなく、このような計画をいままで引っ張ってきたことが糾弾されるべきが、あたり前だからである。


諸外国のオリンピックメインスタジアムの建設費用が


1996年 アトランタ 254億円


2000年 シドニー 660億円


2004年 アテネ 355億円(改修)


2008年 北京 513億円


2012年 ロンドン 600億円


2016年 リオデジャネイロ 550億円(改修)


であるときに、緑の自然のなかに巨大な鉄とコンクリートの塊を2500億円もかけて建造することの異常さが認識されてこなかった。


本ブログ、メルマガでは、諸外国の建設費用を踏まえて700億円以内に抑えることが必要だと主張したが、日本がギリシャ規模の財政状況の悪い国だと主張するなら、アテネの355億円以下に収めるべきだろう。


「コンパクトな大会」


を提唱するなら、日本の


「わびとさび」


の芸術観を生かした簡素な造りを目指すべきだ。


それなら、300億円で建造することが十分に可能だろう。


この国の政治が間違った方向にある根本は、財政の構造にある。


「財政の構造」とは、


利権につながる財政支出は大盤振る舞いし、


国民生活の基礎を支える財政支出は徹底的に切り棄てること


にある。


子どもの貧困率が世界最悪レベルである。


とりわけ、ひとり親世帯の子供の貧困率は5割を超えている。


母子世帯の子どもの生存権が脅かされているのだ。


母子心中や母親による子殺しなどの悲惨な現実が広がっている。


生活保護の適用を排除しようとする政治の意思が、悲惨な現実を生み出しているのだ。


オリンピックに巨大な国費を投入する前に、すべての国民が安心して生きてゆけるための体制を整えるのが先である。


豊かな社会とは、巨大な建造物を世界にひけらかす社会ではない。


社会を構成するすべての構成員に、居場所と、生存の保障と、笑顔が提供されるのが「豊かな社会」の証しである。


いま日本は、世界有数の「貧しい社会」に転落しつつある。


こんな「貧しい社会」で巨大な費用をかけてオリンピックを開催する意味はない。


★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】「どうやら、三連休が過ぎても、「国民の皆様」は忘れなかったようだ
:YoJung Chen氏」 晴耕雨読 2015/7/26 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17941.html#readmore

https://twitter.com/YoJungChen

USA Today紙によると、米軍は第二次世界大戦以来最大規模の4万人の兵員削減を間もなく発表する。

世界中にテロや紛争が絶えないこの時期に… まさか、各地の戦争を喜んで肩代わりしてくれる国があるから、当てにしているのではあるまい?

日中政治の動きを見ると、両国は案外仲が良い事に気づく。

中国人の多くは今の平和繁栄の日本に憧れている。

日本の方も、保守政治家を中心に共産党一党独裁の中国に憧れる人が多い。

例えば、政府への異論を懲らしめる言論統制について中国に学びたい保守政治家が多いのが最近分かった。

これぞ日中友好!

イラン核協議にやっと合意達成。

これで一番ホッとしたのは日本ではないか?

イランを巡る平和機運到来で、ホルムズ海峡の機雷封鎖の可能性は遠のき、機雷掃海という集団的自衛権発動の最大の具体例も、自衛隊を危険な任務につかせるような不人気な法案も、もうイランではないか?

良かったね…

新国立競技場の問題が大きくクローズアップされて来たが、心配は要らない。

原発事故の問題と同様、国際社会に向かって「全てはアンダーコントロール!」と、偉い人が一言いえば問題は自然となくなる…はず…

30年前に当時の中曽根首相が初めて日米関係を「同盟」と言った時は、軍事的響きで憲法違反ではないかと世論は大騒ぎした。

30年経った今、「同盟」は当たり前になった。

それどころか、日本は、時の政権の一存で、何処へでも出て戦争出来る国になろうとしている。

30年後の日本は…

幾ら説明しても国民に理解して貰えないと悩む日本首相に米外交誌Foreign Policyが単純明快に理解出来る説明を提供してくれた :

「日本の軍事役割拡張は米国防総省とその軍備業者にはグッドニュース」。

Thank You、FP! https://t.co/MSSopPtDZL

「世界」を代表してものを申す柄ではないが、「世界に誇れる大競技場」を作るよりも、そのお金で「世界に誇れる原発事故処理」を成功させた方がよほど世界の尊敬を集める。

大競技場は、偉大な指導者の大銅像同様、金さえあれば誰でも作れるが、福島規模の原発事故の処理はまだ誰も成功していない。

どうやら、アンダーコントロールの名(迷) 約束は余り世界に広く知られていないようですね。

"@megumi3646: @YoJungChen アンダーコントロールはウソだぴょんというのは、世界周知なのでせうか?みんな突っ込みがないのが不思議でござる(^◇^;)”

日本の若者は自分の国の政治や社会に余りにも無関心だと長い間思っていたが、この一週間ですっかり見直した!

国の進路を憂い、納得できないものに対して、非暴力的に、声を上げる若者達の姿に感銘した。

安保法制は理解して貰えなくても、ある意味で、この一週間、安倍首相はかなりの国民に支持されたとも見受けする。

全国各地に繰り広げられている安保法制反対の様々な国民的動きは、まさに、安倍さんの言う「(平和的) 日本を取り戻す」運動ではないか。

どうやら、三連休が過ぎても、「国民の皆様」は忘れなかったようだ。

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
**************************************************************************
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk


売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related


日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON


■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************

コメント

インターネットライブ「普天間かおり/祈り」

2015-07-26 21:52:02 | 日記


インターネットライブ「普天間かおり/祈り」
https://youtu.be/WQjSmLJRQPc

*******************************************************************
【●】「東芝疑惑 幕引きなんて見える訳ない。疑惑の本丸はまだ着手してないんだから
  :フジヤマガイチ氏」 晴耕雨読 2015/7/24 原子力・核問題
http://sun.ap.teacup.com/souun/17927.html#readmore

https://twitter.com/gaitifujiyama

>時事ドットコム 室町氏の東芝会長辞任、翻意促す=「絶対やめないで」-西室日本郵政社長 http://t.co/83p5sg85dy

よく言うよ。

西室さん、あんたが東芝社長やってた時に会社ガッタガタにしちまったから後に続いた連中がこの有様なんじゃないか。

少しはあんたも罪を感じなさいよ

『東芝は歴代社長の「クビ」は差し出しても、監査法人は守りたかった。だからこそ第三者委員会は、監査法人との関係について踏み込まなかったという推測も成り立ちます』

鋭い指摘。

興味深く拝読

/東芝は「社長のクビ」より「監査法人」を守った http://t.co/ZqXgloMNO9

これは監査法人の新日本が東芝よりも力があるからという訳ではない。

東芝にとってはこの件がキッカケで監査法人が変わってしまう事を恐れているからだ。

アメリカで全力あげて突っ込んでいた原発事業サウステキサスプロジェクトが頓挫し約1兆円近い減損が発生しているがその処理を巡ってのことだ

東芝は米国基準の会計を採用しているので事業に減損出た場合はそこで償却しなきゃならない。

20年かけて償却は出来ない。

故に昨年東芝と新日本はサウステキサスプロジェクトの減損処理で結構もめた。

揉めた結果非常に曖昧な形で処理をした。

今回の不正会計事件は東芝疑惑のあくまでも入り口に過ぎない

そして東芝はこの虚偽に基づく決算を使い市場から約1兆円近い資金調達をしている。

これはどうあがいても言い逃れできない詐欺行為だ。

しかし今回の第三者委員会は最初から工事進行基準中心の不正会計の事しか調べてない、しかも2007年までしか調べてない。

本当の東芝不正疑惑はこれから始まる

>ロイター.co.jp 東芝の不適切会計問題は歴代3社長が辞任する前代未聞の事態となったが、株式市場の参加者はまだ「幕引き」とは見ていないようだ ──東芝問題の「幕引き」見えず、株式市場にくすぶる疑念 http://bit.ly/1HKo2oe

幕引きなんて見える訳ない。

疑惑の本丸はまだ着手してないんだから。

原発事業サウステキサスプロジェクトの大失敗で生じた1兆円近い減損処理、虚偽に基づく決算で1兆円近くを資金調達した詐欺罪、まだ何も始まってすらいない この事件は当初から比較対象はエンロン事件になると思ってた。

大手の新日本の監査が信用できないとなった場合、それは日本企業全体に問題が波及する。

そして東芝という会社は極めて国の政策との親和性が高い国営企業に近くしかも株価安定させる為に政府が年金突っ込んでる疑惑もある。

問題の底は深い

>一般社団法人環境金融研究機構(RIEF)JICAに人権侵害を訴えても『確認する』と言うだけ。私たちは侮辱されたと言わざるを得ない」 ~モザンビークの農民が緊急来日、日本のODAプロサバンナ事業の問題点が浮き彫りに (IWJ) http://rief-jp.org/ct12/53605

不勉強で、この件全く知らなかった。

こんな事になってるのかあ……

安倍が総理になってから日本は世界中回って金ばら撒いてるけどその撒いてる先でこういう事が頻発してないか心配になる。

現地住民の意見ガン無視し、人権侵害し続けて、一体何の為の支援活動なんだつー事ですよ。

他の国ではどうなのか、非常に気になる

国際機関であるアムネスティが日本の入管の人権蹂躙姿勢ついて何度も触れているという事はこの問題が完全に国際的に認知されているという事を指す

/日本:第5次出入国管理基本計画(案)に対する意見書 : アムネスティ日本 AMNESTY http://t.co/LEJw0qgFNJ

>米報道官「特定の立場取らず」 東シナ海の中国ガス田 http://bit.ly/1CVRwAr

そりゃあアメリカはそう言うだろな。

つーか、あそこ一帯の油田開発してんの欧米の会社だろ、違ってたかな?

確か日本は帝石があの辺りの開発のライセンス持っいてると思ったけど、採算合わないからやらないんだよな。

その提案に対する日本側の答えが昨日の写真公開だとしたら喧嘩売ってんのはどっちだつー話になるわな

/<首相訪中>中国が新提案 日程、戦勝式典以外でも http://t.co/3V8kDCRA4r

>田川滋 ‏米報道官「特定の立場取らず」 東シナ海の中国ガス田 47NEWS http://t.co/695rS2mJdu 当たり前の話。中国で無く”日本が主張する日中中間線”より中国寄りの位置なのだから国際法的な問題は無い。「日中の過去の合意に反している」か否かは非公開なら国民にも不明。

田川さんのご指摘通りなんだよね。

だからあそこら辺りで欧米の会社が開発やってるわけでしょ?

ここで騒ぐ意味がわからんのだよな(まあ安保法制絡みなんだろうけどさ)

あそこの油田、調べたら欧米合弁会社は撤退した後もスタッフを相当数残してたと思ってたんだが、その残した人もどうやら引き上げたんだな。

スタッフのメンバーに該当するような外国人の名前が見当たらなくなってた。

儲からないから人も引き上げたのか、なるほどねえ

え?総理大臣は1ヶ月間検討していると言ってたよな?

その検討期間に契約進めてたつー事なん?

契約になんの留保もつけずに?

ふざけてんのかねえ

/新国立、設計業者と24億円契約 JSC、支払い不要と説明 - 47NEWS(よんななニュース) http://t.co/4r6qRHQSYO

核心ズバリのアイデアだな。

本当にやれたら凄いと思うし本当にこのプロジェクトが動き出したらクルーニーの命が危うくなる話でもある。

しかし向こうの俳優さんの本気は凄いな

/時事ドットコム:紛争終結へ「資金を断て」=G・クルーニーさんら新構想 http://t.co/rNVTseUinB>日経産業新聞 日立ソリューションズは月内にも、小売店などが客の店内での動きを測定できるシステムを売り出します。POS(販売時点情報管理)データなどと違い商品を買わなかった客の行動も把握できるのが特徴で、販売施策の見直しに役立ててもらいます。http://s.nikkei.com/1HMXIrl

これさ、データを(店側に勝手に)取られてるお客さんの情報保護とかどうなってるんだ?

店入った瞬間、自分の情報勝手に取られて、しかもそのデータをいろんなところに使われるのを認めることになる訳?

これ読むと買ってないお客さんまで情報取られんのか。

どの店が導入してんのか明示してほしいよな。

へぇ、ファミマはこれ導入してんのか

/日立ソリューションズ、店舗内での購買・非購買者の行動と興味を「見える化」するソリューションを提供 http://t.co/P64olBFLoY

>ロイター.co.jp 焦点:「ぬるま湯」のJ─REIT市場、急落招いた過度な日銀依存 http://bit.ly/1fnvGey

官製相場のおっかなさだよなぁ。

こんなこと続けてるといつかどこかで取り返しつかない大怪我しそうよ。

しかもそういう時に限って、ツケだけはこっちに回ってくるというのがね

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】「翁長タブー」を打破しない二つの沖縄地方紙
植草一秀の『知られざる真実』2015年7月26日 (日)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-09bf.html


「辺野古に基地を造らせない」


が、翁長雄志沖縄県知事の選挙公約である。


翁長雄志氏の後援会長である宮城篤実前沖縄県嘉手納町長は、7月5日付日本経済新聞掲載のインタビューで、


「相手は国家権力だ。


辺野古での工事が完了し、日米で使用を開始するとなったときにそれを止める方法は県にはない。


しかし、それで翁長知事が負けたことにはなるとは思わない。


知事は権限の範囲内で精いっぱいやればよい」


と述べた。


見出しには、


「移設反対が知事の公約」


と記された。


何を言っているのか。


「辺野古米軍基地建設に反対するのが知事の公約で、結果として辺野古に米軍基地が建設されてしまっても、知事が権限の範囲内で精いっぱいやれば、公約違反にはならない」


という主張なのだ。


これは、ペテン以外の何者でもない。


「辺野古に基地を造らせない」


という公約と、


「辺野古移設に反対する」


という公約はまったく違う。


「安保法制を成立させない」と「安保法制に反対する」とが異なるのと同程度に異なる。


沖縄防衛局が7月24日、辺野古米軍基地建設の本体工事に着手するため、キャンプ・シュワブ海域に設置する護岸設計図を県に提出した。


ボーリング調査は完了していないが、調査を終えた部分から先行して協議に入り、早期に本体工事に着手する狙いがある。


防衛省は県との協議が不調に終わっても工事を強行実施する構えだ。


翁長知事はシンガポールに出張中で県は設計図と協議書を受理していない。


琉球新報によると県幹部は、


「県が埋め立て承認の留意事項で『事前協議すること』と条件を付けているから、不受理とすることは難しい。不受理としてしまえば、防衛局は、『県が事前協議をはねのけた』と言って、大手を振って本体工事に入ってしまう。部分的な協議でも協議に入らざるを得ないのではないか」


と述べている。


協議に入ってしまえば、国は協議が不調に終わっても工事に着手してしまう構えである。


既成事実がどんどん積み上げられてゆく。


既成事実が積み上げられてしまうことは、翁長知事が埋め立て承認を取り消したのち、国と県が裁判闘争に移行した際に、「訴えの利益がない」として、沖縄県が敗訴する確率を高める客観情勢になる。


いつまでたっても埋め立て承認の撤回および取り消しを断行しない翁長氏の行動は、国との法廷闘争で敗訴するためのものであると解釈されても仕方のないものであると見られる。


「アリの一言」ブログ


http://goo.gl/HKrGyO


主宰者は、


「もういいかげんで「翁長タブー」から脱却しませんか。


翁長氏が取り消し・撤回を棚上げして(公約違反)、安倍政権と秘密裏に協議を進めていることに目をつむるのは止めませんか。


県政与党も、翁長氏を支持した県民も、琉球新報も、沖縄タイムスも。


安倍独裁政権とたたかうために、怒りの矛先は翁長知事にも向けるべきです。」


と主張される。


「辺野古に基地を造らせない」


と言いながら、肝心要の行動を断行しないことを、


「辺野古に基地を造らせない」


ために翁長氏を支援してきた人々が、厳しく詰め寄ることが必要ではないのか。


翁長知事の行動に対して批判的な指摘を示すことが、


「タブー」


とされる空気はどう考えてもおかしいのである。


埋め立て承認の撤回および取消が先送りされればされるほど、「辺野古に基地を造らせない」公約実現は遠のくのである。

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】「「経済的徴兵制」が話題に上ることが増えてきたが、米国では実際に経済的理由で入隊する人が多い」 晴耕雨読 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17937.html#readmore

想田和弘氏のツイートより。

>synchro テレビ東京「田勢康弘の週刊ニュース新書」。 奥田「最終的には、この政権は終わる。」 枝野「これまでの政治と若者の垣根がある状況とは全く別の次元から #SEALDs は出てきた。我々も闘う。もう一度政権交代を。」 #本当に倒す

>masanorinaito ‏アメリカ市民の49%は対IS地上部隊派遣に反対。44%が支持。共和党支持者では63%が支持。オバマはやる気ないが、次が共和党なら再び泥沼の戦争に乗り出す。その時、日本の自衛隊も米軍と共に戦ってくれるんだろ、と言われた時にどうする?

安倍首相はいったい誰と戦っているのか。

→ホルムズ封鎖「非現実的」 首相想定にイラン大使(東京新聞)http://t.co/ze1VPNNy2C

「経済的徴兵制」が話題に上ることが増えてきたが、米国では実際に経済的理由で入隊する人が多い。

以前NHKの番組で、イラク戦争で息子が戦死したお母さんを取材したことがあるが、彼女の息子さんも学費のローンを返済するために入隊した。

母子家庭だった。

米軍による新兵のリクルート活動も取材したが、学費のローンの肩代わりなどを持ち出して勧誘する姿が印象的だった。

「家族を養わなくちゃいけないのに、仕事が見つからない」「イラク戦争に行くのは嫌だけど、借金があるから」と言って入隊を考え、話を聞きにくる人もいた。

>T.ゆかり ‏20年ほど前、私の友人の友人(アメリカ人)は経済的理由で大学を途中で休学し、米軍に入隊しました。日本の基地に来たこともありましたが、つらいと言っていました。学費が貯まったら復学すると言ってましたが、復学しないまま連絡がとれなくなってしまいました。

>SEALDsによるシュプレヒコールで会場は「安倍はやめろ!」「憲法守れ!」の声が轟いています。これから官邸包囲へ。

>布施祐仁 ‏「民主主義を取り戻せ!安倍政権NO!集会」。日比谷野音は開会前にすでに超満員で入れません。向かっている方は直接、国会前か官邸前へ!


>布施祐仁 ‏小林節さん「安保法案は憲法を破って日本をアメリカの2軍にする失礼な話。最終的には選挙で政権交代するしかない。持久戦になるので、怒りを持続して声を上げ続けよう。時には息を抜いて。僕も今日は早く帰って酒を飲んで寝ます(笑)」

★詳細はURLをクリックして下さい。


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
********************************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk


売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
************************************************************

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related


20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943
http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

□世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4


■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ


******************************************************************


コメント

安藤氏と森氏がOKすれば計画の変更は簡単だった 新国立競技場建設計画迷走の責任はどこに

2015-07-25 21:44:15 | 日記





安藤氏と森氏がOKすれば計画の変更は簡単だった 新国立競技場建設計画迷走の責任はどこに
https://youtu.be/TU7XiK534dI

警察24時の裏 最凶のタブーに斬り込まずして革命はない ユダヤ金融資本こそが最高裁事務総局も政治も動かしている ユダ金の総代理店になった悪の総本山は最高裁事務総局 リチャード・コシミズさん
https://youtu.be/wUB43iVty9w


*******************************************************************
【●】> 戦後100年をこの国でむかえたい。
:山崎 雅弘氏 | 晴耕雨読 - 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17933.html

https://twitter.com/mas__yamazaki

イランのナザルアハリ駐日大使が23日、東京都内の日本記者クラブで会見し、安倍晋三首相が集団的自衛権の行使例として示した中東・ホルムズ海峡の機雷封鎖は「イランを想定しているのであれば、全く根拠がなく非現実的だ」と指摘した(共同)http://bit.ly/1CYjefV

東京都教育委員会は23日、都立中高一貫校の10校で来春から4年間使う中学生向けの歴史と公民の教科書に「日本教育再生機構」のメンバーらが執筆した育鵬社の教科書を採択した(産経)http://bit.ly/1TVImbH

「育鵬社は、多くの教科書が自虐的な歴史記述に満ちていると批判」日本教育再生機構の公式サイト http://bit.ly/1Ko2gu9


長曽我部延昭(神道政治連盟会長、日本会議代表委員)、稲田朋美(自民党政務調査会長)、櫻井よしこ氏ら日本会議系/神道政治連盟系の面々が名前と顔を連ねる。

「育鵬社中学歴史教科書出版記念行事での安倍晋三氏」も。

2011年5月17日に行われた育鵬社教科書出版記念行事で、当時野党議員だった安倍晋三氏は「特別挨拶」を行い、「新しい教育基本法の趣旨を最もふまえた教科書が育鵬社」「みなさん、育鵬社の採択の成功のために頑張りましょう」と訴えていた。

2011年5月17日に行われた育鵬社教科書出版記念行事で、現在の「教育相」下村博文氏は「秀吉の朝鮮出兵を『朝鮮侵略』と書く」のは「悪い教科書」で、「日本人の常識にかなった教科書の採択のために、国会議員も全力を尽くしたい」と述べていた。


「歴史修正主義」の政治家に国政を委ねるリスクについて(Togetter)http://bit.ly/1xe6QGf

書店に行くと「GHQの占領政策は洗脳政策だった」「戦後教育はマインドコントロール」と説明する本が平積みになっている。


>sydneygakuin 『どんな嘘でも平気でつく』 完全に東京裁判史観からの思考停止状態ですね。 残りの人生で靖国に膝まづいて懺悔される日が来ることを願って止みません

東京裁判(極東国際軍事裁判)は政治的セレモニーですが、「東京裁判史観」や「自虐史観」も、対象の問題点を論理的に議論する代わりに内容を全否定する際によく使われる「罵倒のマジックワード」ですね。

これを言えば都合の悪い歴史的事実を全部「無かったこと」にできる。

こちら(http://bit.ly/1xe6QGf )やこちら(http://bit.ly/1HyPIxl )にある歴史的事実は、戦争が終わる前の段階で存在したものです。

これを見ないようにする逃げ道が「東京裁判史観」「自虐史観」という卑怯なワードですね。

南京大虐殺 目撃者96歳、見張り中に凄惨な光景(毎日)http://bit.ly/1KnOI1L

「三谷さんは37年6月、18歳で海軍に志願し、佐世保の海兵団に入団」

「37年12月17日、海風は揚子江で停泊し、『入城式』のために上陸。『広場では、私の身長くらいの高さの死体の山がいくつもあり、中には裸の死体も見えた。ある家の中にはゼリー状に固まった血の海の中に死体が転がり、頭部は日本刀で切られたようだった』」

「南京到着後、すでに戦闘は収束し、船から毎日見張り業務についていた。『トラックで中国人20~30人が運ばれ、川に着くと、機関銃でダダダダダーと殺された。それが朝から晩まで繰り返された』。ある晩には人が火だるまになって殺されるのも見たという」

「『むごいとは思った。しかしそれが戦争。成り行きであのようになり、止めようがなかった』。正月を前に佐世保に戻ると上官から『南京で見たことは一切口にするな』と箝口令を敷かれた」

>長野市権堂アーケード街の七夕飾り。商店街のおじさんたち、本気で怒っています。


>東京土建 ‏「二度と戦争のための工事をしない」東京土建が掲げるこのメッセージは、過去の戦争で建設労働者が様々な軍事施設の建設に駆り出されたという歴史と経験に立脚しています。戦争となれば建設のみならず医療や運輸、通信など様々な分野で戦争に協力させられる。仲間を戦場に送らない。決意の言葉です。

>hana ‏そのひとだけではありません・・・・・


>SEALDs 7/24(Fri)安倍政権NO!首相官邸包囲 18:30~19:15大集会@日比谷野音 19:00~21:00首相官邸包囲・国会周辺大抗議(SEALDs国会前北庭エリア) 戦後100年をこの国でむかえたい。 #0724NOABE



★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】「【支離滅裂】:金子勝氏」 晴耕雨読 2015/6/12 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17587.html#readmore
https://twitter.com/masaru_kaneko【支離滅裂】憲法学者に対する反論文書を自民党が作成し、議員に配布。

個別的自衛権を容認した1959年の最高裁の砂川事件判決をもって、集団的自衛権の行使は憲法違反でないとする、例のすり替えです。

どうも学力不足らしい。

憲法を学びましょう。http://goo.gl/DF7s4h



安倍政権が新「骨太の方針」で、18年まで基礎的財政収支の赤字を1%以内に抑える方針を出した。

社会保障切り下げによる財政再建で、格差が広がり家計消費も低迷する。

酔い止め薬を飲みながら酒を飲み続けるみたい。

骨太は骨粗鬆症です。http://goo.gl/1MkVdJ

安倍政権は消費税10%増税を1年半先送りした。

内閣府の長期経済見通しのように物価も成長率も上がっていかないだろう。

ならば、いくらでも再延期あり。

それでも、安倍首相は「道半ば」に「アンダーコントロール」と言ってすませるだろう。

今から2年後のことを考えていると思えない。

「違憲ではないと発言している憲法学者の名前をいっぱい挙げてください」との辻元清美議員の質問に、菅悪代官があげたのは3人だけ。

詰まって「数ではない」と言い出す。

200人以上の憲法学者が安保法案を違憲だと批判し、合憲の主張は完全に少数派だ。http://goo.gl/cO1lfe

【違憲か合憲か】安保法制の基本争点は「違憲か合憲か」だ!

菅悪代官は「憲法の番人は最高裁だから、その見解に基づき法案を提出した」と主張。

しかし最高裁の砂川事件の判決は個別的自衛権で集団的自衛権ではない。

いくら学力不足でも、安保法制=違憲の通説を覆すにはもっと明確な論理と証拠を出せ。

衆院厚生労働委で、維新が裏切り、労働者派遣法が12日に通過する。

これは3年で社内異動させれば、派遣労働を永久化するだけでなく、同じ職場でフルタイム派遣でやってきた人たちは3年で首切り。

例えば、コールセンターのオペレータ―などは失業です。http://goo.gl/ZPdEQL

「骨太の方針」が「社会保障費の削減で財政再建」を打ち出したが、社会保障費と財政再建のために消費税増税といい、増税が決まると、今度は景気が悪くなると法人税減税と公共事業バラマキ、財政赤字がひどくなると社会保障削減をいう。

この繰り返しです。

これは税金振り込め詐欺です。

気をつけて。

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】「今起きているのは、“平成の自由民権運動”である
:m TAKANO氏」 晴耕雨読 2015/7/24 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17929.html#readmore

https://twitter.com/mt3678mt

>GAKU 党の肩書きのある人間がこんなこと呟いちゃたら、裁判に訴えられたら完全にアウトですねぇ

“自民党は若者を敵に回します”という宣言なのだろうか。

来年の参議院選挙で、若者の票なんか要りませんと言うことですかね。

若者を舐めたらどれほど怖いことになるか。

自民党は思い知ることになるでしょう。



>徳永みちお https://t.co/MQflpA1Yovこのツイートが、4000RTを超えたので、今の安倍総理大臣と比較した画像を作ってみました。 あ~ぁ、、今の日本は正に存立危機事態ですね。見比べると情け無くなる。

安倍晋三を総理大臣にしておくことのやばさが一目瞭然。

『わたしには、この国の政治が、パートナーに暴力をふるう、いわゆるDVの加害者に酷似しつつあるように思える。彼らは、パートナーを「力」で支配し、経済的な自立を邪魔し、それにもかかわらず自らを「愛する」よう命令するのである』。

高橋源一郎氏のこの言葉に100%同意する。

安倍DV政権。

安倍首相は、理解させるために説明しているのではない。

ごまかして騙そうとしているのだ。

分かりやすく正しく説明すれば、法案に対する賛成はますます減っていくのだから。

【東京新聞:首相の例え話に身内も「??」 自民総務会「分かりにくい」】 http://t.co/AINY5urAkG

>UniMistery ‏アベノミクスは結局はお金持ちが更にお金を増やしたに過ぎない愚策、お金持ちのおこぼれが庶民を潤うすなんてことは絶対にないです。庶民から搾取して潤うのがお金持ちだからです。

>U.C.D 安倍さんが理解できていない立憲主義ですが、中学の公民で習います。安倍さんは中学からやり直して欲しいです。



「成」の字が書けない安倍晋三くんの場合は中学からというより小学校からやり直すべきかと。

>ひろみ ‏BBCには 「この法案は(中略) 自衛隊が 同盟国と共に海外の戦闘に参加できるようにするものです」と報じられたし、 イギリスの新聞には 「憲法に対するクーデター」とか書かれちゃったし、、、


>snoopy and woodstock もともと日本人は「ヤレヤレー!」って軽薄なところがあるんですね。三国干渉に憤慨して日比谷交番焼打ち、日露戦争勝利に熱狂して提灯行列。負の部分を忘れちゃう。そこへリアリティがないゲームの世界になっちゃった。

軽薄そのものの総理大臣が、今その先頭に立っています。

>I am not Abe 白井聡氏「自民党はCIAに金をもらって始まった政党」「日本の戦後の政府は煎じ詰めれば本質は薄汚い傀儡」国会前抗議行動~国民の声よりもアメリカの声を聞く薄汚い傀儡政権。もう、そんなのたくさん http://t.co/P8E2baIIEX


「安倍首相にとって下村大臣は、“精神安定剤”といわれるほどかけがえのない“お友達”。まだ更迭すべきか逡巡しているようです」。

それなら、安倍も一緒に辞めればよかろう。

【新国立迷走させた“A級戦犯” 下村文科相に「更迭説」が急浮上】 http://t.co/viN2Oa3abl

論理も道理もない安倍政権のあまりにも酷い安保法案のゴリ押しに、国民、特に若者や女性たちの主権者としての意識に火がついたのだ。

今起きているのは、“平成の自由民権運動”である。

【若者の怒りと主婦の蜂起やまず…安倍政権に「鉄槌」が下る日】http://t.co/3505UDDsUX

>蓮舫 新国立競技場。 下村大臣はJSCに検討させると同時に、個人的にゼネコン関係者からヒアリングした結果、見直せないと国会で何度も答弁(文科省は大臣がどなたにヒアリングしたか知らない)その上でスタンド工区をゼネコンと建築契約を交わした


下村のクビは当然のこと。

安倍首相の責任も免れません。

徹底的に追及してください。

「総理大臣が法案の説明をしているテレビ番組を見たが全く理解できなかった。説明が難しい法案ならば、この国会で急いで通さないでほしい」という30代女性の言葉には、多くの国民が頷くだろう。

【安保法案に反対の集会 村山元首相も参加】 http://nhk.jp/N4KN4GOw

安倍晋三を筆頭に、道徳なんか眼中にないような人間が政界にはゴロゴロいる。

まずは、そんな政治家たちから道徳の再教育を始めたらいかがかな。

【「考える道徳」重視へ 検定基準案、文科相審議会が了承】朝日新聞デジタル http://t.co/Ib2W9vd8SF

石原慎太郎によるとんでもない負の遺産だ。

➡︎〇四年に都教委の六人全員が石原知事の任命した委員になって以降、都立の中学や特別支援学校で扶桑社などの教科書の採択が続いた。

【東京新聞:都立中など31校 歴史・公民に育鵬社教科書を採択】 http://t.co/0ELUq2oA7H

★詳細はURLをクリックして下さい。


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
********************************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk


売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
************************************************************

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related


20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943
http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

□世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4


■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ


******************************************************************



コメント

司法取引がさらなる冤罪の温床になる恐れ/郷原信郎氏(弁護士)

2015-07-24 23:43:07 | 日記




2015.7.25(土)RK北九州「小倉から賊徒を討つ」講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201504/article_42.html


同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

*



司法取引がさらなる冤罪の温床になる恐れ/郷原信郎氏(弁護士)
https://youtu.be/ERjPX401Ycw

*******************************************************************
【●】「匿名掲示板にいたような人間が、今は国政の中枢を占めている
:山崎 雅弘氏」晴耕雨読 2015/7/24  憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17925.html#readmore

https://twitter.com/mas__yamazaki

>怒 ikaru フジ最低ー。関東大震災のデマ虐殺扇動の時代と同じ頭だな。


「安保法制に反対する人間は中国・韓国の同調者」とか、そんな悪意丸出しの妄言をメディアが堂々と書くようになってきた。

会長が首相とゴルフ仲間のフジサンケイグループは、フジテレビと産経新聞を総動員して、首相の政策実現に全面協力している。

自民党の「政務調査会調査役」も、安保法制に反対するデモを「民青、過激派、在日、チンピラの連合軍」とツイッターで誹謗して「陣営」の攻撃を煽る。

よほどデモが目障りなのだろうと思うが、やっていいことと悪いことの一線を、完全に踏み越えている。


歴史をきちんと学んだ人間なら知っているように、1930年代の日本やソ連、ドイツでは、こうした「政府の方針に反対する人間は『敵』の同調者」と決めつけて弾圧する動きが当たり前だった。

国民の側にも、嬉々としてそんな「妄言の流布」に積極的に加担する人間が大勢いた。

狂った時代が蘇っている。

今までの自衛隊の海外派遣で「戦死者」が出なかったのは、奇跡でも何でもない。

そもそも自衛隊は、武力行使前提での海外「派兵」など、一度もされたことがない。

イラクでは、オランダ軍の戦闘部隊に守ってもらっていた。

それでも、派遣された自衛隊員には多くの自殺者が出た。

原因究明は進んでいない。

今まで自衛隊が海外でしてきたのは、戦争が終了した後の復興支援などの非戦闘任務で、それだからこそ現地の人間に「敵」や「侵略者」とは見なされなかった。

佐藤正久議員が初代隊長として派遣されたイラクのサマワでも、現地の部族長などと交流しながら、いかに「敵兵」と見られないかに苦心していた。

砂漠用のカモフラージュ服でなく、敢えて砂漠で目立つグリーン系の迷彩服を着て、射撃の標的になる大きな日の丸のワッペンを付けたのも、「我々は敵ではない」「ここで戦闘をするつもりはない」との意思表示だった。

自衛隊の駐屯地への砲弾撃ち込みは何度か起きたが、大規模な襲撃などは起きなかった。

一方、安倍政権が現在やろうとしている「日本が攻撃されていないのに、他国の戦争や紛争に介入できる法案」は、最初から武力行使前提で、戦争が終了していない場所に「アメリカ軍の同盟国軍」として派遣されることも含む。

派遣地が砂漠なら、グリーン系ではなく、戦闘を想定した砂漠用の服を着用する。

当然、アメリカ軍を敵と見なす現地の武装勢力は、自衛隊員も同様に「敵」と見なし、攻撃、つまり殺害の標的とする。

軍事の常識として、攻撃する側は相手陣営の一番強い部隊との戦闘を避け、一番弱い部隊を狙う。

相手陣営の一番強い部隊に、弾薬や燃料等を送る補給部隊は、最も攻撃に適した標的になる。

憲法学者の95%が憲法違反と指摘する、実質的な「違憲立法」であることに加えて、そういう重大かつ決定的な違いがあるから、前者には反対しなかった大勢の学者を含む日本国民が、今回の法案には反対しているのが、今のこの国の現実。

だが、首相周辺やその支持者は、そうした都合の悪い現実は見ない。

都合の悪い現実を見ず、自分たちの内輪のサークルで創り出した空想と願望の世界に逃げ込むタイプの人間が、戦争指導者やその支持者となった時、どんな悲惨な結末が待っているかは75年前の日本が教えている。

沖縄では中学生が爆雷を背負って米軍に突撃した。

大勢の若者が、海や空の特攻で死なされた。

75年前の日本の指導者は、自分たちの面子を守るためなら、兵士や市民の命など平気で捨てた。

逆に「死んだ軍人は英霊だ」「英霊の死を無駄にしてはならない」と、大勢の死者を美化・賛美し、自分たちの失敗とその責任を誤魔化すための道具として利用した。

指導部の失敗や過ちは、絶対に認めなかった。

ある国での戦争が終了した後の復興支援などの非戦闘任務も、その国にとって重要な事業であり、それに参加して地元の人々に感謝されることは大いに誇ってもいい。

私はそうした事業に反対したことはないし、自衛隊イラク派遣直前には東京の某政策シンクタンクに呼ばれて面接的な何かを受けたこともある。

面子や威信にこだわる人間は、復興支援等の非戦闘任務では「誇り」と思えず、自衛隊員が戦場で勇壮に「敵と戦う」状況を実現することが「誇り」になると考える。

死んだら死んだで「英霊」として特定の神社に祀って顕彰してやればいいと思っている。

人間の命を「大きな物語を構成する石」としか見ない。

>ひろみ これは…アウト!でしょ? 衆院選 大阪16区 。。。


>Yuko Ohnaka ‏どうも日本の学校では、以下のような言動を論議と勘違いするような教育をしてるような気が。

‐ 重箱の隅つつき ‐ 揚げ足取り ‐ 誹謗中傷 ‐ 飛躍 センター試験が結構できたような人たちが、こういうのを執念かけて真剣にやりますからね。意志疎通の基本を習ってないんだね。

政権与党の政治家やその支持勢力が、特定の個人や集団を攻撃する道具として「反日」「左翼」「中韓」「朝日新聞」「日教組」などのキーワードを使うのは、それらの言葉に反応して標的に喜んで噛みつく人間を、自分の手駒として使えると思うからだろう。

スイッチが入ると半永久的に相手を攻撃し続ける。

「反日」「左翼」「中韓」「朝日新聞」「日教組」などのキーワードを罵倒の文脈で目の前にぶら下げられると、感情を刺激されて即座に反応し、誰かを攻撃する陣営に喜んで加わってしまう。

標的を攻撃するためなら、どんな嘘でも平気でつく。

匿名掲示板にいたような人間が、今は国政の中枢を占めている。

「ツイッターを匿名掲示板のように使う」人間もよく見る。

覆面匿名アカウントで罵倒の言葉を書き散らし、攻撃欲求を満たしている。

匿名掲示板は、塀で囲まれているのでそこへ行かなければ見なくて済むが、ツイッターではいきなり汚物のような言葉を投げつけてこられる。

政治家が、彼らを利用している。

「国民に説明する」と言いながら、憲法学者らの批判に論理的に反論せず、問題とかけ離れた粗雑な例え話で相手を煙に巻く首相の態度と、批判者に「負のレッテル」を貼って悪意をむき出しにして罵倒する首相周辺の態度は、要するに「この法案内容は批判にまともに答えられない」という事実を示している。

首相が「法案について説明する」と言って出演したメディアは、雑誌『WiLL』、ネット『ニコニコ動画』、フジテレビ(産経系)『みんなのニュース』、BS日テレ(読売系)『深層NEWS』など、首相に厳しい批判的報道をしない、親衛隊的なメディアに限られる。

首相のひ弱さが、逆に際立っている。

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】 安倍政権打倒の条件は既に完全に整っている
植草一秀の『知られざる真実』2015年7月24日 (金)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-c931.html

安倍政権は戦争法案を強硬に推進しているが、戦争法案に賛成する主権者は圧倒的に少数派である。


各種世論調査結果にもこの事実はくっきりと表れている。


世論調査自体が人為的に操作されているものであるから、もとより信憑性は低いのだが、それぞれの報道機関の世論調査結果の時系列推移には現実の変化が反映される。


安倍政権迎合姿勢が顕著な読売と産経の世論調査では、常に、政権支持率などが高く発表される。


権力迎合度数が突出して高いのだ。


それでも、時系列のデータでは、こうした権力迎合機関の調査でも、政権支持率は下がり、戦争法案への賛成比率が大幅に下がっている。


日本は国民主権の国であるから、主権者である国民の多数が反対している戦争法制を強行制定することは民主主義の破壊行為である。


安倍晋三氏は日本国憲法そのものを破壊しようとしている。


このこと自体が重大な憲法違反行為である。


憲法が規定している集団的自衛権行使禁止に反対の考えを持つなら、堂々と憲法改定を提案して賛同者を増やせばよい。


そして、憲法の規定に則って、憲法を改定すればよいだけのことだ。


ところが、いまの安倍政権に憲法を改定する力はない。


だから、憲法を改定せずに、憲法を破壊する道を選んでいる。


これ以上の堕落はない。


戦争法制を強行制定するなら、安倍晋三氏は日本政治史に名前を残すことになる。


しかしそれは、日本政治史上、最も愚かな首相としての名前を残すことになるだけである。


安倍政権がこのような暴政、暴走を続ける背景は、言うまでもない。


安倍政権与党が国会議席の多数を占有しているからだ。


したがって、表面的には安倍政権は権力保持の正統性を有しているように見える。


しかし、この多数議席獲得にはカラクリがある。


現在の選挙制度の特性を、安倍政権与党が巧妙に活用しただけなのである。


これまでも指摘してきているように、安倍政権与党の絶対得票率は25%程度に過ぎない。


全有権者の4分の1しか、安倍政権与党に投票していないのだ。


つまり、たった4分の1の民意で、日本政治を完全支配してしまっているのだ。


自民党単独の絶対得票率は、わずか17.4%だ。


主権者全体のわずか6分の1しか、自民党を直接支持していないのだ。


6分の1の民意で、日本政治が支配されている。


これが日本政治のいびつな実態なのである。


公明党を合わせても4分の1、自民党単独では6分の1の支持しか得ていないのに、国会議席の圧倒的多数を占有している理由は、小選挙区で自公が候補者をただ一人に絞り込んでいるからだ。


現在の選挙制度に対応した、もっとも効率的な選挙を行っているのが自公勢力なのだ。


小選挙区制は乱立する野党陣営に圧倒的に不利な制度である。


だから、選挙制度が悪いとの批判も生まれるわけだが、別の見方をすれば、現行の選挙制度にしっかりと対応しない野党勢力の責任も大きいと言わざるを得ないのだ。


いま日本政治が直面している三大問題は、


原発、憲法、TPP


だ。


この三つの問題に対して、明確にNOを突き付ける勢力が、ひとつの選挙区にはただ一人の候補者の体制を構築すれば、十分に安倍政権と対峙できる。


恐らく、容易に政権を奪還することが可能になるだろう。


安倍政権の政策に反対する政治家は、このことに全身全霊を注ぐべきではないのか。


共産党の主張は、もっとも明確に安倍政権に対峙するものである。


しかし、共産党がほぼすべての選挙区に候補者を立てて、類似した公約を掲げる候補者と重複立候補すれば、このことが、自公勢力に塩を送る結果になることは明白である。


誰が正しくて誰が悪いなどという内輪もめをする必要はない。


内輪もめを控えて、次の参議院、衆議院の国政選挙に向けて、


原発・憲法・TPP=NO


の候補者を、それぞれの選挙区にただ一人擁立する取り組みを直ちに始動させるべきである。


主権者の怒りは爆発寸前である。


選挙戦術が噛み合えば、必ず政権奪還が可能になる。


このことをすべての主権者と政治関係者が徹底理解して、オールジャパンの連帯運動を一気に拡大するべきである。


オールジャパン:平和と共生


http://alljapan25.com


★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】総督閣下は正気を失っておられる
ネットゲリラ>>>野次馬 (2015年7月24日 13:50)
http://my.shadowcity.jp/2015/07/post-7528.html


7千人のデモの中に5万人の中韓工作員が紛れ込んでいる、というんだが、どうやったらそんな器用な計算が出来るのか、ネトウヨはとうとう数も勘定できなくなったらしいw つうか、Twitterでもネトウヨ工作員がしきりに「戦争法案に反対しているのは中韓の工作員」説を振りまいているんだが、我に逆らう者は日本人に非ず、という、コレがアベシンゾーですw


反安保デモに「中韓反日組織」潜入 倒閣工作に呼応する勢力も以下、外事警察を含む、複数の情報当局関係者から得た情報だ。
 「中国と韓国の協力者が『今が安倍政権を倒す、絶好のチャンスだ』と活動を活発化させている。デモの参加者の中に監視対象者の姿が確認されている。彼らが法案を『戦争法案』『徴兵令』『強行採決』と叫び、極左集団や一部野党が結託してあおっている。中国の工作員関係者は国内に約5万人いる」
 「中韓両国は『安倍首相さえ排除すれば、日本は言いなりになる』と、安倍潰しを画策してきた。
彼らは意のままに一部の議員や官僚を動かして官邸情報を盗んでいる。最近、数人の議員に倒閣運動を持ちかけた。『安倍は終わりだ。次(の首相)はあなただ』と」

南支那海は、日本には関係ない。東支那海は、米軍なんてナニもしてない。日本の海保だけです、動いているのは。あわててガス田の話を持ち出して、斜めに掘って日本のガスを盗んでいる、とかイチャモン付けたりしているんだが、あのガス田掘ってるのはアメリカ資本ですw

【まさか嘘だろー(棒)】 安保反対デモに中韓の工作員数万人参加 「戦争法案」「徴兵制」と煽る特徴、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1437635333/
★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】「民主の保守系議員の民意への鈍感さは想像を絶する。⇒民主、安保対案で路線対立
:ネコには都合が多い氏」 晴耕雨読 2015/7/24 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17926.html#readmore

https://twitter.com/TryToFollowMe

>イワシ タケ イスケ ‏特攻隊テーマの作品「紫電改のタカ」を描いた漫画家・ちばてつやさんに聞く(熊本日日新聞7月23日朝刊28面) 「日本人は平和を水や空気みたいに(略)『当たり前』と思わず、もっと平和をありがたいと感じてほしいと思います」。


>山口二郎 ‏箱根の噴火は噴火ではない。東芝の粉飾決算は粉飾ではない。相変わらずのニュースピーク。集団的自衛権行使は専守防衛を変えないという最大矛盾を糊塗するための、ニュースピークのインフレーションだ。

重箱の隅つつき、揚げ足取り、誹謗中傷、飛躍。

あと話のすり替えかな。

このどれも「ラク」なんだと思うね。

自分を疑わないし、自分で問いを立てずに済むので、精神的に自立していなくとも出来るのではないかと。

で、センター試験的なものは受ける側と受けさせる側双方にとって非常にラクな制度。

だけど、面倒なことを避けてきた結果、ある意味面倒な人間が育つというのは、ものすごい皮肉ではある。

「“男は人前で笑うもんじゃないんだ。親父の遺言なんだよ”と。こだわりを感じました」。

歯を見せまいとするこだわりは感じるけど、プレスリー邸でのパフォーマンスは何だったんだろうねw

⇒小泉純一郎氏 撮影時に絶対歯を見せなかったこだわりの真相 http://t.co/ExRhzxB17f

〈実力主義〉を言いながら、実力を一切見ることなくダメ出しをする。

自分で自分の言説の矛盾を感じないのかしらね。

もうね自分の観念の奴隷になってしまっている。

そういや昔〈実力主義〉を謳っていたソフト開発会社の就職面接で、「せめて大学は出ていてほしかった」と言われた高卒者を知っている。

枝野氏「現在の政府案は違憲の内容を含んでいるので、それに対する対案はあり得ない」。

これが世の中の大方の意見だと思うがね。

デモの主たるアピールだってそうでしょ。

民主の保守系議員の民意への鈍感さは想像を絶する。

⇒民主、安保対案で路線対立… http://t.co/ccoo8gSK7i

細野、長島、馬淵らには民意が見えていないし、民主へ辛うじて寄せる期待とは正反対の方向へ進もうとするトンチンカンには正直まいったね。

いま現に起きている世の中のうねりを利用できない政治センスの悪さ。

この連中と自民ハト派が入れ替わり、民主と生活と社民と共産が連携するのがよかんべw

>中川 均 ‏近所に住む創価学会の方はいつでも公明党の大きなポスターを掲げていたが、先日来土台のベニヤ板ごと取り払ってしまった。庭がよく見えて感じが良い。それとなく水を向けると口数少なく「もういやですから」と一言。私もうなずいて微笑を返しただけだった。このひとことで充分と思った。

翁長氏サイドは着々とプランをすすめているようだ。

翁長氏なら世界が真剣に耳を傾けると確信している。

僭越ながら翁長氏はこの国の代表としても、最も相応しい人物の一人だと思うからね。

⇒翁長知事の国連演説、実現へ 9月人権理事会で http://t.co/5sNUEgAJYW


★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E




降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943 http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a
*****************************************************************
平田内閣官房参与の「米国が汚染水放出を強く要請した」「汚染水は低濃度で少量」発言は歴史に残る快挙! richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_95.html



海底で派手に核を使って人工地震を起こした「茨城沖」でこうなごさんが被曝。福島原発のせいにしますか? richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_39.html


備忘録:イスラエルでは、魔愚名BSPが福島原発に関わっていたことが、大手新聞にはっきり書かれています richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_52.html



「米国人官邸常駐」と「イスラエルマグナBSP社の安全管理」が一番触られたくない部分でしょう richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201205/article_129.html



備忘録2:東電がいちばん触れてほしくないイスラエルのマグナBSP社はモサド=CIAだと思われます richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_53.html

「マグナBSPなんて、福島原発と無関係だ!」 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201205/article_136.html


311テロ初心者のみなさんへ:海底で核を爆発させると海底土が汚染します。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_19.html


東北沖海底核汚染:共同通信の馬鹿記者のための初歩講座 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201305/article_152.html


311海底核爆発・人工津波:なぜ、陸前高田の薪からセシウムが検出されたのか? richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_46.html


陸前高田のセシウム薪:この地図の汚染状況をみれば 陸前高田の汚染松はそれ程不自然では無い? richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_50.html



「基本的人権」を憲法から削除して、国家の強権で煩い邪魔者を黙らせる算段ですか、安倍偽総理CIA代理人 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_76.html


原爆が必要だったというのは幻想…ストーン監督 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_18.html



「福島3号機は核爆発」 元原発検査員の藤原さん講演 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_100.html
**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

□世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4


■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ

******************************************************************
コメント

【2015年7月21日小沢一郎代表記者会見】

2015-07-23 18:25:00 | 日記




2015.7.25(土)RK北九州「小倉から賊徒を討つ」講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201504/article_42.html

同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

*


【2015年7月21日小沢一郎代表記者会見】
https://youtu.be/L_SpzQHSu0k

*******************************************************************
【●】「今回の件は悪質ではないと今の段階で言い切れる理由がわからない。東芝の粉飾問題:フジヤマガイチ氏」 晴耕雨読 2015/7/23 原子力・核問題
http://sun.ap.teacup.com/souun/17913.html#readmore

https://twitter.com/gaitifujiyama

>清水功哉 @日経新聞「今回は損失を隠し続けたオリンパスのような悪質さはないとして検察当局への告発は見送られる公算が大きい」そうですが -- 株主、民事訴訟も 課徴金、過去最大の可能性 :日本経済新聞 http://t.co/SRDWqxj7uH

5年間以上に渡り事業部門のほぼ全部で行われ、しかも歴代の経営トップの圧力により数字を書き換え続けて来て現時点で1500億円以上の粉飾が確定。

しかも発覚は内部告発によるものだった。

これが悪質でないなら何が悪質なのかね?

この事件は「粉飾」って呼ぶんだ。


なるほどね

/時事ドットコム:オリンパスに2000万円賠償命令=粉飾事件で株主損害-大阪地裁 http://t.co/znkmy56goY非常に重要な指摘部分を抜き出しておく

→『第三者委員会は粉飾決算疑惑の調査の対象期間を5年に限定し調査対象の不正をコストの翌期以降への先送りだけに絞り込んでいる』

/膨らんだ「のれん代」1兆円超東芝がひた隠す「原発事業の不都合な真実」 http://bit.ly/1OszbMS

今回の東芝の粉飾問題で調査している第三者委員会は、あくまでも粉飾決算疑惑の調査の対象期間を5年間に限定していて、調査対象の不正を損失の翌期以降への先送りだけに絞り込んでいるのでその他は全部スルーしている。

それなのに今回の件は悪質ではないと今の段階で言い切れる理由がわからない。

のれん代とは買収金額と買収対象になった会社の正味価値の差額を指す。

東芝は償却について米国基準を取ってるので買収した企業や事業の価値が下がったら償却しなくちゃいけない

/膨らんだ「のれん代」1兆円超東芝がひた隠す「原発事業の不都合な真実」 http://bit.ly/1OszbMS

そこで前にも紹介したこの記事の意味がいかに重大かが分かる。

これは去年4月の記事だが、この時東芝はSTP失敗後の処理を巡り監査法人の新日本と激しくやりあってる

/原発投資で最大600億円規模 東芝を揺るがす減損リスク|週刊ダイヤモンド http://t.co/SUfCGd6ngu

/繰り返すがこの第三者委員会は調査対象期間を5年間に限定し、調査対象の不正は損失の翌期以降への先送り分だけに絞り込んでいるので他の不正部分は調査してない

【東芝不正会計】第三者委の上田委員長が会見で自信 「2カ月かけデータ集めて事実認定」http://t.co/rDiIZ0tEjb

『会見した上田委員長は4事業以外の不適切会計や07年度以前の問題については「わかりません」と述べた』

結局サウステキサスプロジェクトに関する疑惑は残されたままだ

“@Reuters_co_jp: 東芝不適切会計、委嘱範囲は全力で調査 http://bit.ly/1RMTjyK ”

ここまで来ると地元商店街の要望とか云う次元ではないな。

何かしらの強い力が働いているとしか思えない。

誰がどういう動機で何を考えているのか。

知りたいねえ

ここでの「真面目」とはプロジェクト遂行プロセスにおいて如何に先例通りにやれているかを指す。

結果評価より経過評価が優先される現実/地方は「真面目な人々」によってつぶされる「過去の常識に従う人」は、失敗を重ねるだけ | 地方創生のリアル http://t.co/gaJfW9YdqL

極めて真っ当な提言である。

少なくてもゼロベースで見直すと言うのなら現存の意思決定プロセス以外の道を作らなければ、同じ過ちを繰り返すだけだ

/舛添要一「国民に祝福される新国立競技場建設を:提言」 ⇒ http://amba.to/1RIbi9u

新国立競技場の有識者会議に提出された、いろいろと問題の多いあの叩き台用の資料は、ここが作ったんだよな

/都市計画設計研究所 - Wikipedia https://t.co/GXbd8b7UXK

ーーーーーーーーーーーーーーーー
蓮舫 https://twitter.com/renho_sha‏

安倍総理がこの一カ月の検討で「白紙撤回」を判断と明言された。

総理の会見を受け、菅官房長官は「下村大臣のもとでこの一カ月検討を行ってきた」と会見された。

が、文科省内ではザハ案を前提とした検討と、槇文彦氏提案の実現性の検討があり、白紙撤回の検討はしていなかった。

文科省の検討結果では前者を2520億で進めることなり、JSC有識者会議で了承を取り、7月9日にはゼネコンとスタンド工区建設33億の契約を交わしていたが、その最中、突然、総理が白紙撤回を会見。

JSCは「(検討チームが)あったかどうかも詳細に知らない…」と言う。

国立競技場所有者も。

所管の文科省も知らないところで行われた「検討」とは何か。

すでに契約した工事請負の違約金は税金で補填される。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

大丈夫じゃないだろうなあ

”事ある毎に安倍は「私に責任がある」と云う。

だったら責任持ってどういう検討したのか説明しろよ。

それが責任だろ?

石原猪瀬時代の負の遺産を舛添が片付け始めているが豊洲市場事業費の見込み額は5884億円。

当初より約1500億円も増えたこの差額をどう埋めるのか。

舛添に課された仕事は大きい

/「豊洲市場」来年11月7日に会場決定、残る課題:日本経済新聞 http://t.co/gDHXduPTJp

すしざんまいもダイワハウスも消え、それでも豊洲の新市場における複雑な動線は残ったまま。

かと言って築地に戻せといっても難しく。

そもそもとして日本の漁業界がこんなに乱獲していたら魚資源が持つのかどうかも怪しいと。

なんだか八方塞がり感、ハンパないな。

舛添どうするんだろう

/箱根山で火山灰確認 「噴火だが噴火の表現適切でない」:朝日新聞デジタル http://t.co/3BlljeP1rP

個人的な推測だが、今の時期、最も火山に噴火してもらっては困る人らと言うと、近所に数多くの活火山を抱える川内原発関係者が思い浮かんでしまうが、その辺りどうなのかな?

それとも箱根近辺に土地持ってる人らの中に何かしらどこぞの大物が潜んでいるのか、それともなんかデカイ経済的なプロジェクトでも進行中なのか?

何れにせよ噴火してんのに噴火してないとか言い出すなんて尋常じゃないわね

>ダイヤモンド・オンライン [新着記事]川内原発の真の恐怖とは? 白抜き黒枠データを公表する 信じがたい九州電力と原子力規制庁の正体 - 東京が壊滅する日 ― フクシマと日本の運命 http://bit.ly/1gKIZGL

『昨年、2014年7月16日に出された「九州電力株式会社川内原子力発電所1号炉及び2号炉の発電用原子炉設置変更許可申請書に関する審査書案」には、耐震性の計算式も、このような耐震性の計算のもとになった計算図表もまったく見当たらない』

>明日(21日・火曜)、緊急出演する安倍首相へのご質問を募集しています!安保関連法案、戦後70年談話はどうなる?ご質問は、深層NEWSホームページ上部「ご意見・ご感想」をクリックし、「質問フォーム」にご入力ください! http://www.bs4.jp/shinsou/ #安保#安倍首相 

日テレには録画で出演、しかもBS送りなんだなwまあ前にNEWS ZERO出た時に失態演じてるからなあ。

お仲間の読売新聞解説委員が居てくれる深層NEWSだったらその心配はないもんな、ただ見てくれる人が殆どいないつーのが難点だけどw

キューバとの国交も含めてオバマ政権は外交では結構凄いことやってるんだが日本国内の報道はそう言う感じになってないのが興味深いわね

/国連安保理核合意を承認、対イラン制裁解除へ決議を採択 News i - TBSの動画ニュースサイト http://t.co/GBUzKaPGlS


★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】暴走・暴政の安倍政権を主権者が打倒する
植草一秀の『知られざる真実』2015年7月23日 (木)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-1cf8.html


主権者である国民がしっかりしないと悪政を打破することはできない。


安倍政権が憲法破壊の安保法制を衆議院で強行可決した。


60日ルールがあるから、参議院が議決をしなくても、衆議院に差し戻して3分の2以上の賛成多数で再可決すれば、法律は成立してしまう。


「平和と福祉」を掲げる公明党が「改心」して、安保法制制定反対に方針を転換すれば状況が一変するから、公明党に対する追及を強めることも重要だろう。


しかし、公明党が


「護憲より政権」


という選択を示し続けるなら、この可能性は消える。


憲法破壊の安保法制が制定されることになる。


安保法制は日本国民の安全を確保するものではない。


安保法制は、米国が世界中で創作している戦争に、自動的に日本が加担させられるための法制である。


日本国民の血税と生命が、正当性のない米国が創作する戦争に全面提供されることになる法制だ。


だから、仮に安倍政権がこの悪法を制定したとしても、出来るだけ速やかに、この法制を廃止することが必要である


そのためには、日本の政権を刷新する必要がある。


安倍政権の悪政はこれだけではない。


安倍政権は、安全性を確保できない原発の全面再稼働に突き進んでいる。


福井地方裁判所の樋口英明裁判長は、日本の原発が、必要最低限の安全基準をも満たしていないから、運転することは許されないとの司法判断を示した。


一番分かりやすい論拠は、2008年6月に発生した岩手宮城内陸地震で4022ガルの地震動が観測されているのに、関西電力大飯原発の耐震性能は1260ガル、九州電力川内原発の耐震性能は、わずか620ガルである。


日本は世界有数の地震・火山国で、4022ガルの地震動は、いつでもどこでも発生し得る。


したがって、4022ガルの耐震性能を有することは、必要不可欠の最低条件のひとつである。


しかし、この基準さえ満たしていない原発を再稼働することは、国民の生命、自由及び幸福追求の権利を国政が最大限尊重しなければならないとする憲法の規定に違反するものである。


にもかかわらず、安倍政権は原子力ムラの利権を守るため、全国の原発全面再稼働に突き進んでいる。


さらに、安倍政権は日本国民の未来を地獄に突き落とすTPPにのめりこんでいる。


2012年12月の総選挙で「TPP断固反対!」のポスターを貼り巡らせて選挙を戦ったのに、安倍政権は公約を破棄してTPP熱烈推進にまい進している。


その理由は、米国が安倍晋三氏にTPPを熱烈推進しろと命令していることにある。


日本がTPPに入ると、日本の諸制度、諸規制を決める決定権を日本政府が失うことになる。


世銀傘下のICISDという機関が下す決定に日本政府は服従しなければならなくなる。


ICISDの決定にもっとも強い影響力を発揮するのは、グローバル強欲巨大資本であることは間違いない。


日本の諸制度、諸規制が、グローバル強欲巨大資本の意思で決定されてしまうことになる。


このことは、日本の主権者の利益を損ない、グローバル強欲巨大資本の利益を極大化させるものである。


日本の諸制度、諸規制を変える必要があるなら、それは、日本の主権者である国民が決定しなければならない。


日本の外の強欲資本の決定が日本の制度を決める最終判断になる状況を生み出すことを、絶対に許してはならない。


憲法を破壊し、危険な原発を全面稼働し、日本が国家主権を失うTPPを熱烈推進する安倍政権。


これ以上の悪政はない。


直ちに日本国民が蹶起する必要があるが、安倍政権は衆参両院の過半数議席を制しており、この「数の力」を背景に、暴虐の限りを尽くしている。


悪政安倍政権打倒のスローガンを明確に掲げ、確実にこの悪政を退けるための具体的な行動プログラムを始動させる必要がある。


★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】「企業が自由に経済活動できるのは、社会的公正とか正義に反しない場合に限られる。日本はたがが外れてる」 晴耕雨読 2015/7/23 原子力・核問題
http://sun.ap.teacup.com/souun/17914.html#readmore

大島堅一氏のツイートより。

>Yahoo!ニュース 【東芝 報告書「トップが関与」】東芝は、第三者委員会の報告書の概要を公表した。報告書は、経営トップの関与に基づいて不適切な会計処理が行われたと指摘。 http://yahoo.jp/WNoJAJ東芝の場合、なぜ粉飾決算って言わないの?

あまりにも酷い事件なんだけど。

刑事責任も問うんだよね。


→東芝不正、経営トップが圧力 収益目標へ「チャレンジ」:朝日新聞デジタルhttp://t.co/3jXLVoZ1jy

東芝の不正会計=粉飾決算問題。

BBCでも詳しく報道。

accounting scandalとかfraudと言われた。

粉飾とか詐欺ってこと。

日本の社会は超企業社会とも。

まさにその通り。

企業が自由に経済活動できるのは、社会的公正とか正義に反しない場合に限られる。

日本はたがが外れてる。

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
********************************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk


売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
************************************************************

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related


20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943 http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

□世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4


■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ


******************************************************************

コメント

政権のなりふり構わぬ権力行使には国会がブレーキを/成田憲彦氏(駿河台大学教授)

2015-07-22 23:56:52 | 日記




2015.7.25(土)RK北九州「小倉から賊徒を討つ」講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201504/article_42.html


同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

*


政権のなりふり構わぬ権力行使には国会がブレーキを/成田憲彦氏(駿河台大学教授)
https://youtu.be/eXPSN-f2h8k

*******************************************************************
【●】「アメリカはいかにして日本を滅ぽしたか
 晴耕雨読 2006/9/18 マクロ経済/経済政策
http://sun.ap.teacup.com/souun/130.html

アメリカはいかにして日本を滅ぽしたか
ビル.トッテン著”日本は日本のやりかたで行け”から、マィヶル・ハドソン氏の{1985年プラザ合意の教訓とその影響}と題する諭支の要約です。

 プラザ合意の真の目的とは……

1985年9月22日、ニューョ-クのプラザ・ホテルで、日本は金利を引き下げることにより、ドルの為替相場を支えることに同意した.いわゅる「プラザ合意」である。これは世界経済安定のために、先進諸国が協調して相場に介入した事例として語られているが、ハドソン氏によれぱ、それは表向きのことにすぎないという。



 当時大蔵大臣だった竹下登以下日本の高官は、日銀を含む日本の投資家にアメリカの貿易赤字の資金援助を行なうよう働きかけることにより、日本経済を歪めることに合意したのである。
具体的に言えば、日本が輪出で稼いだドルを米財務省証券(米国債)に投資させたのだ。
 日本人は余剰ドル(日本の貿易黒字)を円に換えて日本国内(おょぴ海外の新しい生産設備)に投資するのではなく、そのドルをアメリカへ融資するょう求められたのである。
アメリ力の狙いは、これによって「ドルの還流」を刺激することであった。

 アメリカ側は、もしこの要請を日本が受け入れなけれぱ、円に対するドルの価値を引き下げると脅かした。
 ドルの価値が下がれば、海外における日本製品の価格が上がり、日本の輸出業者が苦しむことになる。またアメリカや他のドル地域(カナダやラテンアメリカ)に、日本がすでに投資した円換算の投資価値も目減りしてしまう。
 そのため日銀は、価格の高い(すなわち、金利の低い)財務省証券を購人せざるをえなかったのだ。そして、それはさらに別の副産物を生むことになる。この取引によって日本は低金利政策を敷くことになり、またアメリカでも日本から大量の資金が流入してきたことが低金利につながった。そこに銀行の安直な融資が加わり、両国内で金融バフルが膨らんだ。
こうして日米は1980年代後半、バブル経済へと突人したのである。

 日本に大量に財務省証券を買わせておきながら、アメリカ人自身は財務省証券は購入せず、アメリカの株式や不動産市場で儲けていた.金利を意図的に低く仰えることによって、日本と同様アメリカ市場も活性化した。しかしアメリカの場合、日本がその要請に従ったがゆえの活況だった。結局、日本の大蔵省は、自国の経済に低金利の貸し付けをあふれさせただけではなく、アメリカ経済へも巨額の資金を流出させ、アメリカの低金利をも可能にしたのである。

 アメリカにとっては、まさにこれがプラザ合意の目的であった。当時は健全であった日本経済は、不健全なアメリカ経済への資金援助のために、自国の経済均衡を犠牲にするよう求められた。インフレを誘発するアメリカ経済が均衡を保てるよう、日本の通貨制度を不安疋にしてアメリカと釣り合わせることを要求されたのである。このプラザ合意では、「釣り合い」と「均衡」を回復するためにという大義名分が掲げられたが、それは不健全な経済を健全にするのではなく、健全な経済を同じように不健全で不均衡でインフレ過剰のものにすることによって維持されたのである。
 
 これを実現可能にしたのが日本であり、その結果、日本は深い痛手を負った.当時のアメリカはレーガノミクスによって、巨額の財政支出にもかかわらず富裕者の税金は削減され、貿易赤字と財政赤字が増加するにもかかわらず、金融緩和策がとられ金利は下げられていた。 この後に統いた通貨供給量の増加と産業の空洞化はさまざまな問題を引き起こしたが、その治療をするよう求められたのはアメリカ国民ではなく、日本だった。
日本はブラザ合意でアメリ力の抱える双子の赤字に資金援助を行なうことに応諾したのである。この治療こそ、バブル経済で知られる状況である。

 プラザ台意のお膳立てー金本位制に代わる財務省証券制なぜこのとき、日本はドルを支える必要性を感じたのか。この答えは、アメリカがいかにして自国の貿易赤字を他国に支払わせることができたかの理由にもなる。貿易赤字を抱えていれば、通常は消費や投貸の抑制、さらには歳出削減や冨裕者、特に不動産役資家への増税を行なう。そのために景気は減速する。

では、アメリカはいかにして、これを回避したのか.

 ドルの還流政策がとられ始めたのは、アメリカが金本位制を廃止した1971年であった,べトナム戦争でアメリカは海外に莫大なドルをぱら撒いていたため、世界中の中央銀行が米ドルを一オンス35ドルで金に交換し始めた。しかし、日本のように国際収支が黒字の国は継続してドルを受け取っていた。
 たとえば、べトナムのアメリカ兵が休養と娯楽のために日本に送られてくると、アメリ力は日本で使うために何十億ドルもの米ドルを円に交換した。この間のアメリカ経済は、消費財ではなく、いわゅる「べンタゴン資本主義」とも言える武器製造に集中した。原価に術定の利益を加算する原価計算方式によって、企業の経営者は製造費用をできるだけ高くし、価格にそれを反映させて儲けたため産業界は豊かになった。
 これは市場競争にとってよい経験とはならなかった。コスト削減意識が培われなかったためである。
政治制度もまた、べトナム戦争とそれに関連する軍事支出に反対する多数の団体を買収することで成り立っていた。このような状況下でアメリヵの消費者は急速に、自動車や電化製品などを海外のサブライヤ-から購入するようになっていった。

 日本製品もアメリカ市場で売れるようになったが、日本のメーカ-はそこで得た米ドルを日銀で円に交換し・その円を生産設備の充実や住宅その他の投資に便った。日銀は集まったドルの使い道を決めなければならなかった。フランスでは、ドゴ-ル将軍が余剰ドルを毎月金に換えていた。しかし敗戦の痛手から抜け出せなかったためか、日本は他の主要国に比べて金の保有高を少なくするょうアメリカに圧カをかけられた。つまり、余剰ドルをアメリカ保有の金や、さらには公開市場でも金に換えないように要請されたのである。
 したがって、日本の輸出業者やその他のドル受領者が稼いだドルのうち、輸入やアメリカへの民間投資に必要な分を除いた余剰ドルを日銀はどうすることもできなかった。唯一残された選択肢は、日銀がドルを外貨準備金として、財務省証券の形で保持することだけだった。
 このようにしてアメリカの対日貿易赤字は、日銀を経由してアメリカの財務省に還流していたのである。
 通常は、貿易赤字を抱える国はなんとかしてそれを穴埋めしなければならない。
米ドルが金にリンクしていた1971年まではアメリカは金を売却することで赤字を埋めていた。
しかし、アメリカの金保有高が底をつきはじめると、金本位制を廃止して、別の方法を選択したのである。つまり、金利を上げて民間部門を外国資本に引きっけるのではなく、日銀に余剰ドルを財務省証券に投資するよう働きかけたのだ。財務省証券の利率は当時の市場の状態(およびその後のドル安)を考えると低かった。
 日銀がこの財務省証券で得た金利は、アメリ力の投資家が海外直接投資で稼いだ金利よりずっと少なかっただろう。
 アメリカに還流した日本の資金は、日銀の余剰ドルばかりではない。日本が金利を意図的に低く仰えることによって、アメリ力への投資は儲かるという幻想を抱かせることになったのである。
 それは、確実に日本全体の経済を歪めていった。つまり、アメリカの外交官が日本の高官に圧力をかけたのと同じように、日本政府は日本の投資家に「アメリカに投資しなさい」とささやきかけたのだ。その結果は、もうお分かりだろう。バブル当時、多くの日本企業がアメリカの不動産や企業を買収し、またドル建て債券に金を注ぎ込んだが、その多くは膨大な損失となって日本経済を餌む一因となったのである。
 こうしてアメリカは、金本位制から財務省証券制とでも言うべき体制を作り上げていった、そうして、まるで詐欺のような財務省証券制の成立に、もっとも貢献したのが日本なのである、日本は詐欺の片棒を担ぐというより、自国の経済を犠牲にしてアメリカに協力したのだ。
8/4

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】19歳のアルバイト男子の朝日新聞への投稿がすごい!(Spotlight)
★阿修羅♪ > 投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 21 日
  http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/187.html  

 
19歳のアルバイト男子の朝日新聞への投稿がすごい!
http://spotlight-media.jp/article/171600024069859940?utm_source=twitter&utm_medium=pc&utm_campaign=

2015.07.18 Spotlight


集団的自衛権の行使を容認する安全保障関連法案が15日昼、衆院特別委員会で自民党と公明党の賛成により採決されました。


安保法案の採決に抗議する市民のデモが官邸前や国会前で行われています。
そして、その動きは日本全国に広がりをみせています。


そんな中、19歳のアルバイト青年が朝日新聞の「声」に投稿した原稿が、7/18に掲載されました。


その内容がとても真摯で、読む人に感銘を与えてくれます。また、民主主義というものへの思いを一青年が一生懸命語っています。





安保法案の阻止が私の民主主義


アルバイト 塔嶌 麦太(東京都 19)


私は安全保障関連法案の成立を止めるため、国家前の抗議行動に参加する。デモにも行く。友達にも呼びかける。こうやって投書も書く。できることは全てやる。
 
「デモに行っても無駄」と多くの人は言うだろう。でも、私は法案成立を止められるからデモに行くのではない。止めなければならないからデモに行く。無駄かどうかは結果論だ。


私は間もなく選挙権を手にする。この国の主催者の一人として、また「不断の努力」によって自由と権利を保持していく誇り高き責務を負った立憲主義国家の一員として、この法案に反対し、この法案を止める。


声を上げるのは簡単だ。むしろ声を上げないことの方が私にとって難しい。なぜなら、私はこの国の自由と民主主義の当事者だからだ。戦争が起きてこの国が民主主義でなくなり、この国が自由を失ったとき、やはり私はその当事者だからだ。


何度でも言う。私は当事者の責任において、この法案を止める。それが私の民主主義だ。この投書を読んだあなたが、もしも声を上げてくれたならば、それは「私たち」の民主主義になる。
出典 朝日新聞

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】あの党は何処が、そして誰の力を主導として政策を決定しているのかが全く見えない
  :フジヤマガイチ氏 | 晴耕雨読 -  憲法・軍備・安全保障 ” http://sun.ap.teacup.com/souun/17905.html

https://twitter.com/gaitifujiyama

RT@鍵:「アベ政治を許さない」みなさんは、この国会が終わってからでいいので、なぜこんな事態に陥ったのかを冷静に見直してください。すると、「そもそもこれは野田佳彦が悪いんじゃないの?」と気づくと思う。で、野田を追放しない限りは民主党系の野党には投票しない意思表示を是非してほしい。

あの時何故野田は解散総選挙に出たのか?

明らかに理性を欠いた政治選択だったが彼にとって合理的目的があると考えた場合、これがその答えだったんじゃないかと俺は未だに疑ってる

“@yonhapjp: 慰安婦問題日本首相の謝罪で合意していた http://bit.ly/1A034QY ”


野田は自分が慰安婦問題で謝罪するのは嫌だったので、あのタイミングで解散した。

そうでもなければあんな絶対に負けると分かっている選挙に打って出る意味がない。

全ての辻褄はあう。

そんなバカな!というツッコミは甘んじて受けるけど、普段の野田の言動思い返せばなくはない話と私はずっと思ってる

ここまで露骨な利益相反行為あるかいな

/原発工事会社から報酬 立地の道県議6人、役員や顧問に:朝日新聞デジタル http://t.co/TGUecl153d

>公明Watchdog 公明党が安保政策を転換しようとしていた1980年ころ『公明党の右傾化を問う』という展示をしていた創価大生に池田先生は『公明党の右傾化は私が止めます』と言われたと聞いた。それは実は『創価学会の右傾化は私が止めます』の意味だっただろうし、2010年までの実際でもあったのではないか。

公明党創価学会のターニングポイントはこの年にあった衆参同一選前後だと思うんだよな、やっぱり。

この年の参院での全国比例一位が「原子力の平和利用」でお馴染みの伏見康治であった 平和と福祉を標榜している政党が原子力基本法に核の軍事利用目的が入っても拒否せず国民間の経済格差を更に拡大させる法案にも賛成する。

そして今の有様、この惨状ですよ。

公明党が言う平和と福祉ってその中身はナンダろね?

この政党の政策決定プロセスは今一度問い直さなければならないですよ

戦後ここに至るまでの創価学会と公明党の政策変遷というのを一度きちんとどっかで取り上げて欲しいんだよね。

あの党は何処が、そして誰の力を主導として政策を決定しているのかが全く見えない。

まぁ大作さんが全て決めてると言ってしまえばそれまでだが、そんな単純な話なのか少し疑問があるんだよな 

自衛隊の海外派遣も消費税増税も小泉時代以降の様々な規制緩和や社会保障費削減も公明党が率先して協力してきた訳で、政権に戻ったら今度は消費税再増税に労働行政改悪にTPP参加、遂に集団的自衛権認めた上にいつの間にか環境権とか言わなくなりいきなり憲法改正も視野にと。

メチャクチャですがな

公明党=創価学会というならば、言いすぎかもしれないが90年代中頃以降の政治と経済が悪化を続けた大きな原因を作ってきたのがいち宗教団体という見方もできるわけでしょ?

末端の学会員には知り合いもいてその方々に対しての悪感情はないが、政党としての責任は極めて重いと思うんだけどね

70年代、有名推理作家と言うよりも電通顧問としての松本清張が仲を取り持ち共産党と手を組むところまでいったかと思えば、その数年後に民社党と政策協定を結ぶと。

この変遷を見ていると、70年代の公明党と創価学会に何があったのか、それとも実は何も変わってないのか、そこを知りたいんだよな

公明党と言う政党が一体どういう権力闘争や党内議論を経て憲法改正、しかも9条改正まで容認するに至ったのか全く見えてこない。

そこに対する批判もあまり聞かない。

これって結構な異常事態だと思うんだけどね。

池田大作にその罪全部なすり付けて事を済ましていいのか、最近少し疑問があるんだよ

大阪維新をここまで下支えしてきたのも公明党、今の政権を後押ししてブレーキどころか一緒になってアクセル踏んでるのも公明党。

自民党ですら党内から僅かながら批判の声も出てくるのにそんな声すら聞こえてこない。

最近漏れ聞くに学会末端の意見もガン無視らしいじゃない。

一体どうなってんのよ?

さっきのツイートで事実誤認があったのでもう一度おさらいすると比例代表が初めて導入された83年の参院選でその時の全国代表比例の名簿一位が非学会員の伏見康治であった。

衆参同一選があった80年、この頃に内部で激しい路線対立があったと聞くがそれに関する資料が殆どないので検証のしようもない

この間絶叫口調の賛成討論行っていた公明党の遠山議員は米のネオコン連中とも人脈があり民主党の長島昭久辺りとも通じてる。

表現規制問題では規制論の急先鋒であった。

こうした連中が今の政権の路線を下支えしている訳でその力の源泉が何処から来てるのかを知る事は今の政治状況考える上で重要だと思う

今回の日本による世界遺産登録を契機に欧米中心にしてこうした日本企業への訴訟は増えるだろうと推測する

/三菱マテリアル、元米捕虜に初の謝罪 戦時中に強制労働 http://t.co/8dxMbFTqWX

普段この時間ではテレ東と変わらない数字しか取れていないフジテレビのニュース番組もどきに出て、必死に自己弁護を繰り返す日本の最高権力者から漂う黄昏感。

なんであんなアホみたいな譬え話しかしないのか。

本人がああして譬えてもらってようやく理解したから(それが実際の理解として良いのかどうかは措くとして)という可能性を否定できないでいる。

たとえ話や比喩表現というのはその人が持ってる様々な背景が透けて見えてしまうからおっかないんだけどな、政治家が使う場合は尚更に。

でも残念ながらこの国ではその危険性にすら全く気がついていない人が最高権力者であるという惨劇状態が続いておりますが 

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
********************************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk


売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
************************************************************

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related


20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943 http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

□世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4


■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ


******************************************************************

コメント

【適菜収】おはよう寺ちゃん 活動中 2015年7月17日回

2015-07-21 23:43:30 | 日記




2015.7.25(土)RK北九州「小倉から賊徒を討つ」講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201504/article_42.html

同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

*


【適菜収】おはよう寺ちゃん 活動中 2015年7月17日回
https://youtu.be/-KpQE5ZntV0
*******************************************************************
【●】「安保法案については、まだまだ与野党の議論が生肉の状態だと思います
:小田嶋隆氏」 晴耕雨読 2015/7/21 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17906.html#readmore
https://twitter.com/tako_ashi

支持する理由が支持されているからだったりする人の支持は支持が失われはじめるとまたたくまに失われる。

行列の先にあるもののためにでなく、行列そのもののために行列するタイプの人たちは、行列が短くなると行列に並ぶ意欲を失う。

生肉宰相ってどういう意味?

なるほど生肉パフォーマンスの概要を把握したw


母熊が危険なのは攻撃的だからじゃなくて過度に防衛的だからだよ

過度に防衛的な母熊がたどりつく結論は、先制攻撃に優る防衛は無いというお話に決まっている。

アベは生肉な奴だから今度殴ってやるという不良が出てくるかもしれないことをちょっと心配しています。

安保法案については、まだまだ与野党の議論が生肉の状態だと思います。

やはりここはじっくり時間をかけて火を通さないと……

ごめんなさい。

起きたばっかりでまだアタマが生肉です。

考えがまとまりません。

三連休を生肉のままで過ごした人はいませんか?

そんなことではグローバルな人材にはなれませんよ。

オレのTLを生肉だらけにした責任をだな

みんなのニュースは、以前から番組タイトルがヌル過ぎてよろしくないとされている番組なんだから、いっそ明日から生肉ニュースぐらいで再出発するとインパクト絶大なんではなかろうか

人の生肉を笑うな

きょうの「みんなのニュース」でのお話も、例によって同じことの繰り返しだったようですね。

6月に書いた川柳を再掲しておきます。

【再掲】

いけんでも いけるとこまで いくんだよ しんぞう

RT @tsuda そうですね。あそこで消化器渡すのもリスクが高まると明言されていたのでちょっと驚きました。

>池田香代子 津田さん「火事の現場は危険」(意訳)アベ氏「自分の家が燃えるかもという時に何もしなくてもいいのか」え?「消火器を渡すのも全く危険がないわけではない」え?「国民のリスクを低下させるために自衛隊にリスクを負ってもらう」え?ニコ生と違うこと言ってます #みんなのニュース

「消化器」から出るのはうんこですので注意してください。

消化器で火事を消すのは危険だと思います。

やけくそということでしたら仕方ありませんが。

しんぞうは ポンプのくせに 火を好み

RT @ForcebewithUs @tako_ashi しんぞうは かんぞうてきで あぶないぞう

しんぞうは 動くばかりで 進まない

しんぞうは けっかんだらけ 脳は無し

消化器で 消える末路に ご用心

しんぞうよ 急ぎ過ぎると 良くないぞ

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】「今だけ金だけ自分だけ」の対極にある真の政治家
植草一秀の『知られざる真実』2015年7月21日 (火)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-d103.html

ホセ・ムヒカという人物がいる。


知っている人はそれほど多くないだろう。


1935年生まれの80歳の男性。


ウルグアイの首都モンテビデオの貧困家庭に生まれた。


4度逮捕され、2度脱獄したが、1972年に最後に逮捕されたときには、軍事政権が終焉するまで13年近く収監された。


このホセ・ムヒカ氏が2010年3月から2015年2月まで、ウルグアイの第40代大統領を務めた。


個人資産は、フォルクスワーゲン・タイプ1のみ。


大統領公邸には住まずに、首都郊外の質素な住居に暮している。


給与の大部分を財団に寄付し、月1000ドル強で生活しており、


「世界で最も貧しい大統領」


として知られてきた。


ホセ・ムヒカ大統領が2012年6月20日から22日に開かれた


国連「持続可能な開発会議(Rio+20)」


で、ノーネクタイにジャケットというラフなスタイルで演説を行った。


これが


「もっとも衝撃的なスピーチ」


として世界に拡散されている。


https://www.youtube.com/watch?v=ezofj2ydzz4


『世界でもっとも貧しい大統領のスピーチ』


http://goo.gl/qv8IpO


打村明氏がウェブサイトに翻訳を公開くださっているので、その一部を紹介させていただく。


http://hana.bi/2012/07/mujica-speech-nihongo/


「午後からずっと話されていたことは持続可能な発展と世界の貧困をなくすことでした。


私たちの本音は何なのでしょうか?


現在の裕福な国々の発展と消費モデルを真似することでしょうか?


質問をさせてください


ドイツ人が一世帯で持つ車と同じ数の車をインド人が持てばこの惑星はどうなるのでしょうか。


息するための酸素がどれくらい残るのでしょうか。


同じ質問を別の言い方ですると、西洋の富裕社会が持つ同じ傲慢な消費を世界の70億〜80億人の人ができるほどの原料がこの地球にあるのでしょうか?


可能ですか?


それとも別の議論をしなければならないのでしょうか?」


「マーケットエコノミーの子供、資本主義の子供たち、即ち私たちが間違いなくこの無限の消費と発展を求める社会を作って来たのです。


マーケット経済がマーケット社会を造り、このグローバリゼーションが世界のあちこちまで原料を探し求める社会にしたのではないでしょうか。」


「現代に至っては、人類が作ったこの大きな勢力をコントロールしきれていません。


逆に、人類がこの消費社会にコントロールされているのです。


私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。


幸せになるためにこの地球にやってきたのです。


人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。


命よりも高価なものは存在しません。」


「石器時代に戻れとは言っていません。


マーケットをまたコントロールしなければならないと言っているのです。


私の謙虚な考え方では、これは政治問題です。


昔の賢明な方々、エピクロス、セネカやアイマラ民族までこんなことを言っています


「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」


これはこの議論にとって文化的なキーポイントだと思います。」


「根本的な問題は私たちが実行した社会モデルなのです。そして、改めて見直さなければならないのは私たちの生活スタイルだということ。」


「発展は幸福を阻害するものであってはいけないのです。発展は人類に幸福をもたらすものでなくてはなりません。愛情や人間関係、子どもを育てること、友達を持つこと、そして必要最低限のものを持つこと。これらをもたらすべきなのです。」


★詳細はURLをクリックして下さい。



*******************************************************************
【●】「内閣支持率が急落しました
:内田樹氏」 晴耕雨読  憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17891.html#readmore

https://twitter.com/levinassien

内閣支持率が急落しました。

官邸は「強行採決で5ポイント」と予測していたそうですが、10ポイントの下落でした。

参院での審議中に首相の答弁によって「法案への理解が深まり」支持率がV字回復することは考えられません。

35%以下で危険水域。

30%を切れば政権は終わります。

支持率が下がっても内閣の適法性は揺るぎません。

でも、不思議なもので支持率の低い内閣が出す指示はなかなか現実化しない。

議員や官僚たちが「徹夜しても、病気になっても、家庭崩壊しても、官邸の指示をただちに物質化する」という意欲を失ってしまうからです。

「定時に出社し定時に退社する」ような適法的勤務態度では「政体を根本から変える」ような仕事はできません。

与党議員や官僚の多くがオーバーアチーブする必要があります。

でも、その「残業意欲」を担保するのは、国民に支持されている政策を実施しているという確信です。

それがもう揺らいでいる。

神奈川新聞に強行採決についての少し長めのコメントが載りました。

どぞ。http://www.kanaloco.jp/article/109832

カント『永遠平和のために』をめぐるインタビュー記事のゲラリタッチ。

「民主制は必然的に専制になる」とカントが書いて210年。

ワイマール共和国もフランス第三共和政も、民主的な手続きによって適法的に独裁政権に全権を委任しました。

自民党改憲草案の「緊急事態」は日本版の全権委任法です。

専制の対立概念は民主制ではありません。

共和制です。

共和制とは一言で言えば「法の制定者と執行者が別物である」という政体のことです。

「法の執行者が法を制定することを専制と呼ぶ」というのがカントの定義です。

専制と共和制はデジタルに二分されるものではありません。

アナログな連続体です。

立法府の形骸化、小選挙区制による「イエスマン」候補者への絞り込み、党議拘束、派閥の解体、参院不要論、首相公選論、解釈改憲、違憲立法、これらはどれも「共和制と専制を隔てる無数のバリヤー」をひとつずつ解除して、民主=共和制を民主=専制に変様させるための周到な準備でした。

それにしてもなぜ民主制社会の市民たちはしばしば専制を進んで選択するのでしょうか。

「なかなか政策が決まらずぐずぐずしていること」よりも「リスクは高いが、政策決定が早い」ことの方が「気分がいい」という心的傾向が人間の中にはあるのかもしれません。

どれほどの災厄が予測されても。

ならば安倍政権の専制化を阻止する最も効果的な方法は「政府が思うように政策決定できずぐずぐずしている状態」を長びかせて、有権者が「なんだよ、自民党的民主=専制ってぜんぜん効率的じゃないじゃないか。これなら話し合いによる合意形成の方がまだしも話が速い!」と思い始めることでは。

「合意形成をすっとばして、すばやく物事が決められる政治」に好感する人たちが、「この政権ではさっぱり物事が決まらない」という印象を抱くようになれば、政権は瓦解します。

だから、安倍政権は参院審議では焦燥感に駆られて、衆院以上に強権的・非論理的なふるまいに及ぶことになるでしょう。

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
********************************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk


売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related

******************************************************************
平田内閣官房参与の「米国が汚染水放出を強く要請した」「汚染水は低濃度で少量」発言は歴史に残る快挙! richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_95.html



海底で派手に核を使って人工地震を起こした「茨城沖」でこうなごさんが被曝。福島原発のせいにしますか? richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_39.html


備忘録:イスラエルでは、魔愚名BSPが福島原発に関わっていたことが、大手新聞にはっきり書かれています richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_52.html



「米国人官邸常駐」と「イスラエルマグナBSP社の安全管理」が一番触られたくない部分でしょう richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201205/article_129.html



備忘録2:東電がいちばん触れてほしくないイスラエルのマグナBSP社はモサド=CIAだと思われます richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_53.html

「マグナBSPなんて、福島原発と無関係だ!」 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201205/article_136.html


311テロ初心者のみなさんへ:海底で核を爆発させると海底土が汚染します。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_19.html


東北沖海底核汚染:共同通信の馬鹿記者のための初歩講座 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201305/article_152.html


311海底核爆発・人工津波:なぜ、陸前高田の薪からセシウムが検出されたのか? richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_46.html


陸前高田のセシウム薪:この地図の汚染状況をみれば 陸前高田の汚染松はそれ程不自然では無い? richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_50.html



「基本的人権」を憲法から削除して、国家の強権で煩い邪魔者を黙らせる算段ですか、安倍偽総理CIA代理人 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_76.html


原爆が必要だったというのは幻想…ストーン監督 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_18.html



「福島3号機は核爆発」 元原発検査員の藤原さん講演 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_100.html

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

□世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4


■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ


******************************************************************
コメント

【森永卓郎】安保関連法制 後方支援は、後ろから戦争をすること

2015-07-21 00:09:27 | 日記




2015.7.25(土)RK北九州「小倉から賊徒を討つ」講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201504/article_42.html



同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

*


【森永卓郎】 大竹まこと ゴールデンラジオ!『安保関連法制 自衛隊の後方支援は、後ろから戦争をすることだ』 【2015.5.25】https://youtu.be/VpGgqLaeUzE


*******************************************************************
【●】「公明党支持率2.9%かあ。無惨という他ないわね。もう再生は不可能だろうな
:ネコには都合が多い氏」晴耕雨読 2015/7/20 憲法・軍備・安全保障
  http://sun.ap.teacup.com/souun/17896.html#readmore

https://twitter.com/TryToFollowMe

杉田氏「野党も稚拙だったと言わざるを得ない。衆院憲法審査会で(中略)合憲か違憲かという論点が前面に出た。ところが、野党はその後も、技術的な論点や、政府側の答弁の細かい齟齬の指摘に時間を費やした。それでは勝負になりません」。

完全同意。

⇒http://t.co/AFRjkmpq8U

長谷部氏「危機の想定は無限に可能なので、安全保障をめぐる議論の土俵は構造的に、拡大推進したい側に有利になっています。その傾いた土俵の上では、安倍さん流の「危機に備えるのが政治家の責任」という論法が妙に説得力を持つ」。

いや鋭いねえ。

⇒ http://t.co/AFRjkmpq8U

杉田氏「「備えあれば憂いなし」という政治家の論法に対して、内閣法制局などの法律専門家がどうしてブレーキをかけられたのか。それは憲法解釈を争点にしたからです。憲法論をはずしてしまえば、もうブレーキはどこにもない」。

これにも完全同意。

⇒ http://t.co/AFRjkmH10s

TLに〈スト〉という言葉が流れてきたけど、〈スト〉でどういうわけか最初に思い浮かぶのは、かつて吉祥寺駅高架下『ロンロン』2階にあった某書店。

しょっちゅうやってたような記憶があるw

あくまで個人的な印象だけど、現政権に対する嫌悪感や反対意識の高まりに、翁長雄志・沖縄県知事の毅然たる政治姿勢と沖縄県での党派を超えたオール沖縄という闘争形態が与えた影響は小さくないと思うな。

>小倉秀夫 水戸黄門第○○話「お代官様、娘だけは、娘だけはご勘弁を」「じゃあ、対案出せよ」

現政権とそのシンパは自分らの土俵に相手が乗ることを当然のように前提して対案を要求するから面倒臭い。

「じゃあ、娘を期間限定で」とかが対案だと思っているw

長渕剛に理と分がある。

説得力もある。

戦端を開いた後の展開と犠牲は誰にも読めない。

その意味でも安易に交通事故を比喩として用いてはいけない。

⇒安保法案について松本人志「このままでは当て逃げされる」、長渕剛「戦争に行くのは子供だ」 http://huff.to/1TJKjrL

>松井計 よくさあ、〈学生が顔と名前を出してデモなんかやってたら就活ではねられるぞ〉なんて事をいう人がある。若者を恫喝してどうする。そうではなく、『もしそういう企業があれば、不買運動でもやって潰してやる』くらいの気持ちがあってこそ、市民の持つ本来の力が発揮できるのですよ。

>Masa Okumura ‏英国のエコノミスト誌の挿絵で安倍が9の数字(憲法9条)を軍隊の迷彩色で塗り替えようしているが、反対派の批判に遭っている。


>遠山清彦議員(公明)の「学者が何を言おうが、聞く必要はない」論 https://t.co/oSxNQRPFn3

う~ん。

困ったね。

憲法の研究を通じて積み重ねてきた知見に基づいて安保法案を違憲だと表明した憲法学者が、なぜ結果の〈政治責任〉を負わなければならないのか。

ちょっと混乱してないか。

もっと冷静になったほうがいい。

憲法学者に政治責任を負えるのかと息巻く遠山清彦議員(公明)のような者は、逆に、〈合憲〉だと主張した少数の学者の意見を採用した結果〈国民の生命を守れなかった〉時には、〈だって学者が合憲だと言ったじゃないか〉と責任転嫁をはかるだろうね。

端から自分たちが責任を取る発想がないのよ。

>徳永みちお「新宿でぼったくりバーが話題だが、安倍政権も似たようなものだ。このままでは莫大な請求が国民に来るね!この安倍ぼったくりバーの前で客引きをやっているのが読売と産経だ。ぼったくりバーの人間は如何に客を騙そうかという事ばかり考えているから普通じゃないんだよ」と友人。

「この安倍ぼったくりバーの前で客引きをやっているのが読売と産経だ」には思わずポンと膝を打ったねww

>こたつぬこ 共同通信の政党支持率で。自民党が31・9%で前回から5・1ポイント下落。民主党が微増の11%。維新の党も下落で3・6%。公明党の2・9%はみたことないほどの激減。共産党の7・3%もみたことがないほど高い数字。共産党の支持率を公明党が三分の一近くにまで下回る状態に。公明党やばいね

公明党支持率2.9%かあ。

無惨という他ないわね。

かつて〈中道政治〉を高く掲げていた頃の公明党には〈学会員〉でない者にも一定の人気と信頼感が間違いなくあったんだけどねえ。

もちろん党の実態がどうだったかは別の話よ。

もう再生は不可能だろうな。

ーーーーーーーーー
小田嶋隆氏https://twitter.com/tako_ashi

スーパーパワーの戦争に随伴して集団的自衛権を行使しつつ、自ら後方支援を買って出て巻き添えを食らう弱小同盟国の末路って、自民党の後方支援を引き受けたおかげで衰弱しつつある公明党の現在の姿に似てるよね。

別の言い方をすれば、好戦的な政権の後方支援活動に従事することで、平和政党としてのアイデンティティーを喪失しつつある公明党の姿は、もしかすると、われわれの国の明日の姿かもしれないということです。

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】翁長知事が検証委員会報告を検証する不可思議
植草一秀の『知られざる真実』2015年7月20日 (月)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-653e.html

沖縄県による名護市辺野古沿岸部の埋め立て承認に「法律的瑕疵(かし)」があったとする検証結果を、県の第三者委員会が報告した。


沖縄県の翁長雄志知事は、5月25日の共同通信のインタビューで、


「米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部の前知事による埋め立て承認に関し、有識者委員会から7月上旬に承認取り消しが提言されれば「取り消すことになる」と明言した」


と報道されている。


「辺野古に基地を造らせない」


というのが知事選における翁長雄志氏の選挙公約である。


「辺野古に基地を造らせない」


という選挙公約を実現するには、仲井真弘多前知事による


「辺野古海岸埋め立て申請の承認」





「取り消す」


ことが必要不可欠である。


このことは、昨年9月10日の菅義偉官房長官の記者会見で明確になっている。


菅義偉官房長官は昨年9月10日の記者会見でこう述べた。


「最大の関心は沖縄県が(辺野古沿岸部の)埋め立てを承認するかどうかだった。知事が承認し粛々と工事しており、もう過去の問題だ。争点にはならない」


「過去18年間で、県知事も市長も移設賛成の方がいた。そうした経緯の中で、仲井真知事が埋め立て承認を決定した。そのことで一つの区切りがついている」


沖縄県知事が埋め立て申請を承認したことで、辺野古米軍基地建設問題は「過去の問題」になったとの認識を示したものである。


したがって、


「辺野古に基地を造らせない」


という公約を実現するには、


1.知事就任後、埋め立て承認を直ちに撤回し、


さらに


2.法的な瑕疵を精査して、埋め立て承認を取り消す


ことが必要である。


安倍政権は辺野古米軍基地建設を強行推進しており、


「辺野古に基地を造らせない」


という公約を守る行動は、


「時間との勝負」


ということになる。


この視点に立つと、翁長雄志氏の「行動の遅さ」は異様である。


昨年の知事選から8ヵ月の時間が経過した。


しかし、いまだに、埋め立て承認の取消はおろか、埋め立て承認の撤回すら実行されていない。


知事選の過程で、翁長雄志氏はこう述べている。


「まずはこの知事選に勝ち、承認そのものを私たち県民の力で取り消す」(2014年9月24日付沖縄タイムス)


「法的な瑕疵がなくても、その後の新たな事象で撤回する。県民がノーという意思を強く示すことが、新たな事象になる」(10月21日政策発表記者会見=同22日付「しんぶん赤旗」)


つまり、


「埋め立て承認の撤回」


については、知事選の結果を受けて行うことができるとの認識を示したのである。


そして、検証委員会の報告を受けてからの対応については、上記のように5月25日のインタビューで、


「有識者委員会から7月上旬に承認取り消しが提言されれば「取り消すことになる」と明言した


のである。


有識者委員会から


「法的に瑕疵がある」


との報告を受けた以上、直ちに


「埋め立て承認の取消」


を知事権限で行うべきである。


ところが、翁長雄志氏は、7月16日の記者会見で驚くべき発言を示した。


「顧問弁護士の意見を聞くなど、内容についてしっかりと精査し、今後、埋め立て承認の取り消しを含めてどのように対応することが効果的なのか、慎重に検討したい」


この発言に対して、翁長氏の「辺野古に基地を造らせない」という公約を信用して清き一票を投じた沖縄県民は、強い憤りを一気に爆発させるのが普通であろう。


沖縄の各種メディアが、なぜか、こうした当然の県民感情を封じ込めている感が強い。


翁長雄志氏は、知事選に際して、「埋め立て承認の撤回および取消」を公約として明示することを頑強に拒絶した。


2014年10月9日付ブログ記事


「沖縄の主権者必見「翁長雄志氏出馬表明会見」」


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-004e.html

に掲載した、翁長氏の知事選出馬会見の模様を再度、しっかりとご確認いただきたい。


https://www.youtube.com/watch?v=aZEIXJRXFiY#t=421


の4分45秒~6分45秒の部分を確認いただきたい。


核心部分である、「埋め立て承認の撤回および取消」を明示しないことを問われて、翁長氏が「逆ギレ」している場面である。


有識者委員会の報告が7月下旬まで先送りされたのは、安保法制の強行可決の日程を踏まえて、安倍政権に協力したものと推察される。


7月7日付記事で紹介したように、翁長氏の後援会長は、翁長氏の公約を、


「辺野古に基地を造らせない」


ではなく、


「移設反対」


に大幅格下げしている。


翁長雄志知事が沖縄県民を裏切らないことを期待するが、残念ながら、これまでの翁長氏の行動は、


「辺野古に基地を造らせない」


公約を全身全霊で実現するという気迫を感じさせるものにはなっていない。


★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】「自民党よ、逃げ回るくらいなら法案を廃案にすればいいだろう。
   :元自衛官氏」 晴耕雨読 2015/7/20 憲法・軍備・安全保障
   http://sun.ap.teacup.com/souun/17893.html#readmore

https://twitter.com/yoko_kichi

自民党は「平和安全法制理解促進行動委員会」という会合を開き、「当面、街頭演説などは見送る」方針を決めた。

ヤジや批判を浴びるからだという。

国民を無視して法案を強行しておいて、世論から逃げ回り、それで「理解促進」だと?

自民党よ、逃げ回るくらいなら法案を廃案にすればいいだろう。

昼過ぎ、地元の駅前で安保法案への反対行動に遭遇した。

澤地久枝氏らの呼びかけで全国一斉だったようだ。

私は少し離れて聞いていたが、皆よく的を得た発言だった。

安倍総理は「国民に法案が理解されていない」と言うが、全く違う。

最も理解できていないのは、何十回も答弁に詰まった安倍総理自身だ!

>佐藤正久 【安保法制反対は一部の国。多くの国が賛成】 法案反対者にもこの事実を承知してほしい。反対は中国と韓国、それ以外のASEAN、豪州含め多くの国が賛成している。一方、韓国軍部は本法案で朝鮮半島有事対応が強化されるので歓迎だろう。中国の挑発と膨張に目を瞑っていいのか?外交と抑止力が肝要

佐藤よ、国民の大多数が反対している法案、しかも他国の戦争に国民の命を差し出す法案を「外国のご機嫌取りのため」に賛成せよと言うのか?

お前の胸の議員バッジは、日本国民のためか?

それとも外国のためか?

お前のような奴を売国奴と言う。

議員など辞めてしまえ!

そもそも、安保法案以上に多くの国が賛成しているのは、我が国の憲法ではないのか。

「戦争しない国」「戦争放棄によって異例の経済発展を遂げた国」として、途上国からの尊敬を集めてきたのが日本だった。

お前もイラクでそう説明したのではなかったのか?

>佐藤正久 朝から山形で、佐藤孝弘氏と共に動いています。彼はこの4年間、思いをまっすぐに汗をかいてきた若手政治家です。 講演中の質問で、自衛隊の島嶼奪還能力について質問がありました。佐藤からは西方普通科連隊の訓練の一部を紹介。偶然にも訓練記事 http://t.co/povbNHYpTk

政府は4月のガイドライン改定で、島嶼防衛における米軍の役割を「協力」義務から「支援・補完」に後退させた。

これこそ「抑止力」の低下に他ならない。

ホルムズ海峡での米軍の手伝いは「抑止力」強化で、日本の島嶼防衛はそっちのけという矛盾。

そこまでバカなのか?

>内閣府青少年担当 【ストップ!危険ドラッグに手を出すな!】間もなく夏休みが始まります。子供たちが、危険ドラッグなどの甘い罠に陥ることがないよう、内閣府では、薬物乱用に関する情報を配信しています
。http://www8.cao.go.jp/souki/drug/stop_drug.html … pic.twitter.com/8BDSfy8TXD

ついでに「危険法案に手を貸すな」と訴えるべきだろう。

ともに国民の命を奪うのだから。

安倍内閣の支持率が激減する中、自民党の高村副総裁は「支持率を犠牲にしてでも、国民のために必要なことはやってきたのがわが党の誇るべき歴史だ」と述べた。

傲慢な! まさに独裁者の常套句。神にでもなったつもりか!

国民の理解さえ得られず米軍の戦争に供され、命を落とす隊員はどうなるのだ?

>佐藤正久 【なんか嫌だね。枝野民主幹事長、国会の勝ち目がないから「国民世論vs安倍首相だ」 安全保障は本来、与党も野党もないのに。政局に安保は絡めてほしくない。

佐藤よ、お前も野党のとき国会で勝ち目がなかっただろう。

だから国民世論を喚起したいと言っていたのではなかったか?

つくづく薄っぺらな男だな。

自分を情けないと思わないのか?


★詳細はURLをクリックして下さい。


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E


降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943

http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

□世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4


■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ

******************************************************************




コメント

総工費の高騰に自分は関与していない・審査委員長の安藤忠雄氏が会見

2015-07-19 11:29:37 | 日記


総工費の高騰に自分は関与していない・審査委員長の安藤忠雄氏が会見
https://youtu.be/HRZmQxJphvY

*******************************************************************
【●】「ザハへの違約金が官房機密費で収まるように祈ってきました
:kazukazu88氏 | 晴耕雨読 - その他
http://sun.ap.teacup.com/souun/17890.html

https://twitter.com/kazukazu881

>47NEWS ‏速報:共同通信社の全国電話世論調査で内閣支持率は37・7%と6月の47・4%から急落し、支持と不支持が逆転。 http://bit.ly/17n4iz

「不支持率は51・6%(前回43・0%)と過半数に達し、2012年12月発足の第2次安倍政権以降で初めて支持と不支持が逆転」

安倍内閣支持急落37% 不支持過半数で逆転  - 47NEWS(よんななニュース) http://t.co/i71EccIjgB

>bcxxx ‏安倍、悪霊認定来ました。

私は、宗教を政治に持ちこまない、持ちこませないを基本的信条にしているけど、瀬戸内寂聴のインパクトには負けたw

日本の無責任体制を支える究極の言葉って、「そんな政権を選んだ国民が悪い」だよなw

>藤原帰一 昨日、大沼保昭・三谷太一郎両先生を代表とした「戦後70年総理談話について」と題する共同声明が発表されました。緒方貞子、入江昭、さらに添谷芳秀、石田淳などの諸先生とともに私も賛同人に加わりました。朝日の記事をご覧いただけますと幸いです。http://t.co/veHVkgOnSc

>木村草太 ‏ここに名を連ねる錚々たる専門家は、誰一人として戦後70年談話には関わっていないということか。どんな基準でブレーンたる専門家を選んでいるのか、とても興味深い。

>山崎 雅弘 ‏英ガーディアン紙も昨日(7月17日)の記事で、河野克俊統合幕僚長のコメントを掲載している。http://bit.ly/1e685Ol 「アベは(国民の)抗議に直面しているが、カワノは自衛隊が(反対の)世論に勝つと確信していると述べた」

単なる集団的自衛権行使をひとつ飛びに超えて、英米仏露のような覇権国家になる野望があるように見えるよな。。。

「アベ政治許さぬ」紙掲げ集会 全国一斉、反対示す - 47NEWS(よんななニュース) http://t.co/OOvLWIcSwJ

日本で広がった視覚的効果のある政治的メッセージボードが相田みつを風のシンプルで手書き風の「アベ政治を許さない」というのは、個人的に興味深い。

写真とかイラストとかシンボルとかではなく。

近年では、これほど広がった各地で同じカードを持って行われる政治運動はなかったよね?

国際的に「軍隊」で兵站という軍事作戦の一部を担うけれども、日本政府が認めるようにジュネーブ条約が規定する「戦闘員」として認められないとなると、やはり自衛隊は戦場では傭兵、「非合法戦闘員」と同じ扱いになるのだろうか。。。

明らかに民間人でもないしね。。。

日本政府が法の保護外と認めたのですからね。

民間人でも戦闘員でもないので、その場で処刑しない慈悲という建前で軍事要所の人間の盾に使われるでしょうね“@HironobuSUZUKI: 日本政府は自衛隊をテロリスト扱いにしてください、っていう事を国内外に宣言したようなもんですから。

自民党・公明党内の政治家で、集団的自衛権は賛成だが、さすがに自衛隊をジュネーブ条約適用外の状態で派遣してはマズいって思う人はいないのだろうか。。。

というか、これはヒドい。。。

→「文科省はハディド氏側にデザイン監修料の一部として昨年度までに13億円を支払い済みで、契約解除時に違約金を支払う条項は設けていないと説明」

なぜ、契約に契約解除時の条項を確定していなかったのだろう。。。

文科省は、法律家の監修も受けずに巨額の契約をしたのだろうか。。。

>速報:新国立競技場の総工費について、昨年の基本設計段階の1625億円程度なら国民の理解を得られる、と政府筋。 http://bit.ly/17n4iz

>新国立競技場 デザインビルド方式で総工費1,800億円程度と検討 http://fnn.jp/1MbZVSy #FNN

>bcxxx また増えた!

政権発足時の支持率を支えたオリンピックとアベノミクスに苦しめられているなw

ザハの設計選出から契約解除の訴訟までをテレビドラマにしたらかなり面白くはなりそう。。。

どたばたナンセンスコメディにしてBBCに売りつければ、違約金の足しにはできるでしょうw

“@nekoya_3: kazukazu881 もちろんどたばたコメディですよねw”

「ザハへの違約金が官房機密費で収まるように祈ってきました」

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】若者のシュプレヒコールに「勝手に決めるな」というのがあった。ほんとうにそうだと思う:兵頭正俊氏 | 晴耕雨読 -憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17881.html

https://twitter.com/hyodo_masatoshi

安倍晋三の愚かさを引き出したのが、民主党であり、そのなかの野田佳彦である。

この男さえ、もっと普通の常識ある政治家であったなら、あの自爆解散はなかっただろう。

今日の惨状もなかった。

戦争に向かう政策は、(1)戦争を知らない世代によって、しかも(2)自分が何をやっているかもわからない政治家たちによって作られている。

とても愚かで、冷酷な性格のものだ。

人気blogランキング 「大衆の変遷」60年安保と岸首相の「サイレント・マジョリティ」論を思い出しました。:内田樹氏」 晴耕雨読 2015/7/17 その他
http://sun.ap.teacup.com/souun/17866.html#readmore

https://twitter.com/levinassien

>増田聡 ‏「選挙で負けたときからこの結果はわかっていた。いま反対は無意味」論に私は同意しない。「地震国で海の近くに住んでいたら津波で死ぬのは必然。諦めろ」というのと似ている。海の近くに住んだのはリスクもあるけど諸々のコスト計算の結果。んで津波が来たら普通全力で逃げる。今は津波やと思うけどな

>伊丹和弘@朝日新聞長岡支局 ‏やっぱりこれかぁ。 「政権は安全保障関連法案の衆院委員会採決に踏み切り、内閣支持率の低下が見込まれることから、新国立競技場の建設問題を解決すべきだとの考えが強まっている」 → 新国立、政権内に見直し案 総工費、世論の強い反発受け http://t.co/RPRZ0ES3Vn

>平川克美 ‏先ほどまで、PARC自由学校で講演していた。そのなかで、安倍は失地回復の奥の手として、新国立の見直しをやる可能性があると述べた。帰ってテレビを見ていたらその通りの動きになっているので、あきれてしまったよ。もはや、五輪は政治の道具でしかないということだね。

んでいただけます。応援よろしくお願いします。

>きむらゆい 報ステ 野党が請求したイラク紛争時の自衛隊の資料。出すと言いながら真っ黒塗りで提出。秘密保護法ごで全て隠されることが露呈。こんな論議で戦争法案は強行採決された。

朝稽古だん。

午後に電話取材イッコとインタビュー。

夕方から大学の合気道のお稽古。

あいまに神奈川新聞と東京新聞のインタビューゲラをリタッチ。

今日も忙しいです。

昨日の大阪駅、お会いできませんでしたけれど、たくさんの知人が来てくれました。

みなさん、ありがとうございました。

これからです。

国会前の映像を見ているうちに60年安保と岸首相の「サイレント・マジョリティ」論を思い出しました。

それについて書いた旧稿をブログに上げておきます。http://blog.tatsuru.com/

SEALDsの若者たちの政治言語の「新しさ」をどうとらえるかという論点からもどぞ。

---------------
http://blog.tatsuru.com/2015/07/16_1044.php
2015.07.16
大衆の変遷

だいぶ前に吉本隆明の著作の解説に付した文章だが、「岸信介と60年安保」について言及した箇所があり、それが7月15日のできごとに関連しているような気がしたので、

「大衆」の変遷 
私自身は高校生のときから大学院生の頃まで吉本隆明の忠実な読者だったが、その後、しだいに疎遠になり、埴谷雄高との「コム・デ・ギャルソン論争」を機に読まなくなった。その消息については別のところに書いたのでもう繰り返さない。たぶんその頃、吉本がそれまで政治評論において切り札として使っていた「大衆」という言葉に不意にリアリティを感じられなくなってしまったからだろうと思う。それは吉本のせいではない。彼がその代弁者を任じていた、貧しくはあるが生活者としての知恵と自己規律を備えていた「大衆」なるものが、バブル経済の予兆の中でしだいに変容し、ついには物欲と自己肥大で膨れあがった奇怪なマッスに変貌してしまったことに私自身がうんざりしたからである。マッスに思想はないし、むろん代弁者も要さない。そんな仕事は電通とマガジンハウスに任せておけばいい。私はそんな尖った気分で吉本の「大衆論」に背を向けてしまった。

60年代に吉本隆明は「大衆の原像」というつよい喚起力を持つ言葉を携えて登場した。そして、戦前からの左翼運動が一度として疑ったことのない「革命的前衛が同伴知識人を従えて大衆を領導する」という古典的な政治革命の図式を転倒させてみせた。それはたしかに足が震えるような衝撃だった。
「庶民や大衆は、複雑な抵抗多い日常体験をもとにして、知識人、文化イデオローグ、思想イデオローグの優位に立つ可能性をもっているのが、日本の社会における特質であるということができる。」(「知識人とは何か」、『吉本隆明全集6』、晶文社、2014年、160頁)
政治的な言葉というのは、それまでは政治的知識人の専管物と思われていた。大衆がその固有の生活実感に基づいて語る言葉が政治的たりうること、そればかりか知識人よりも優位に立つ可能性を持っていると言い切った左翼知識人は吉本以前にはいなかった。
もちろん大衆の日常の身体実感のうちに潜む政治的エネルギーを功利的に活用しようとした思想家はいくたりもあった。というより、大衆の「複雑な抵抗多い日常体験」が分泌する情念をこそ日本のファシズムはその滋養としたのである。だから、誰が大衆の思想的代弁者なのかということはきわめて本質的な問いであった。戦前の左翼と右翼の間で争われたのは「大衆の思想的代弁者」を名乗る権利であり、その帰趨は周知のごとくである。
吉本の「転向論」は、なぜ戦前の左翼知識人たちがついに大衆の思想的代弁者たりえなかったのかを問うたものである。本来なら彼よりずっと年長の知識人たちが「自分の問題」として引き受けるべき問いを、吉本は転向経験を知らない世代でありながら、自らの問いとして引き受けた。
吉本隆明は敗戦の年に二十歳だった。彼よりもう少し年長の知識人たちは、戦前は「プロレタリア」の旗を振り、戦中は「八紘一宇」や「皇運扶翼」の旗を振り、戦後は「民主主義」の旗を振った。彼らはそのつどの支配的な言説になびいて生き延びた。草莽の臣として「大君の辺にこそ死」ぬことを本望としていたかつての軍国少年は敗戦をまたぐ彼らの「変節」につよい嫌悪を感じたのである。
吉本世代の経験は、喩えてみれば、生まれてからずっと閉鎖病棟の中で過ごしてきた子供が、ある日「この病棟で行われてきたことはすべて間違っていた。ここはもう閉院するから今すぐ出て行け」と言われたのに似ている。子供たちはその病棟で、少ない年数ながら、四季の移ろいを味わい、師友に出会い、恋人を思い、書を読んできた。それぞれの経験がもたらした感動は、誰が何と言おうと、本人にとっては唯一無二かけがえのないものだった。それらの経験すべてを「間違った治療行為がもたらしたものだったので、なかったことにしてほしい」と言われていきなり「なかったこと」にできるものではない。
戦後日本が「なかったこと」にしようとしている戦前の日本に吉本隆明は文字通り「自分の半身」を遺していた。それを切り捨ててしまったら、自分の半分は死んでしまう。戦前の日本に遺したわが半身をなんとか奪還し、戦後の半身に縫合しなければ、(戦場であるいは空襲で死んだかもしれない)二十歳までの自分が浮かばれない。だから、「草莽の臣」として首尾一貫していたおのれの少年時代と、プロレタリア知識人として首尾一貫していたおのれの青年期を思想的にも身体的にも架橋しなければならない。それが吉本隆明にとって個人的な喫緊の課題であり、転向論はそのための理論的基礎づけであった。

「転向論」は日本共産党の指導者であった佐野学、鍋島貞親の獄中転向の分析から始まる。吉本はこれを権力による脅迫によるものではなく、自発的なものと解した。
「むしろ、大衆からの孤立(感)が最大の条件であったとするのが、私の転向論のアクシスである。」(「転向論」、『吉本隆明全著作集13』、1969年、勁草書房、9-10頁)
佐野たちは「わが後進インテリゲンチャ(例えば外国文学者)とおなじ水準で、西欧の政治思想や知識にとびつくにつれて、日本的小情況を侮り、モデルニスムスぶっている、田舎インテリにすぎなかった」。そして、転向とは「この田舎インテリが、ギリギリのところまで封建制から追いつめられ、孤立したとき、侮りつくし、離脱したとしんじた日本的な小情況から、ふたたび足をすくわれたということに外ならなかったのではないか。」(同10頁)
この時期の転向者たちは、獄中で仏教書や日本の国体思想についての書物を読んで、その深遠さに一驚して、一夜にして天皇主義者になるという定型を歩んだ。これを吉本は「日本的小情況への侮り」の必然的帰結と見なしたのである。
「この種の上昇型のインテリゲンチャが、見くびった日本的情況を(例えば天皇制を、家族制度を)、絶対に回避できない形で眼のまえにつきつけられたとき、何がおこるか。かつて離脱したと信じたその理に合わぬ現実が、いわば、本格的な思考の対象として一度も対決されなかったことに気付くのである。」(同、17頁)
「転向」は戦前の左翼に限られない。戦後日本においても、「転向」はその意匠を変えて繰り返されるだろう。戦後知識人たちも今はマルクスやフロイトやサルトルといった名前をちらつかせて、「日本的小情況」を軽々と乗り越えた気になっているけれども、その思想が「日本の社会構造の総体によって対応づけられない」ものにとどまる限り、いずれ「理に合わぬ現実」を突きつけられたときに、一気に転向するだろう。吉本はそう暗鬱に予言した。この毒のある予言にはっきり「否」と答えることのできる知識人はその当時の日本にほとんどいなかった。左翼知識人の多くはおのれの戦前の政治的経験を思想的瓦礫のうちに捨ててきたからである。「あれはなかったことにする」というのが彼らの暗黙の了解だった。その中にあって吉本隆明だけがその「擬制」であることを痛撃したのである。
それゆえ、吉本の転向論はリアルタイムにおける「知識人と大衆の対立」の二元論としてではなく、むしろ「戦勝国の知的・言説的支配下にある日本国民」と「忘れ去られ、誰も弔う人のいない大日本帝国臣民」の対立のうちに読むべきではないかというのが私の仮説である。

戦争が終わったとき、「大日本帝国臣民」の名において戦争の責任を引き受けると宣言したものはいなかった。戦争指導部の人々でさえ、開戦は自分の本意ではなかったという見苦しい言い訳を口にした。あの戦争には主体がなかった。戦争の主体がいないのだから、敗戦の責任者がいるはずもない。当然にも「私が帝国の統治システムの瑕疵や政策決定プロセスの欠陥について自己検証し、戦後の日本のあるべき政体を設計する」と名乗りうる戦後日本の再建主体もいるはずがない。「一億総懺悔」とはそのことである。
戦前の日本をあたかも汚物のように、悪夢のように組織的に切り捨て、忘却して、戦後の言説空間に滑り込んだ知識人たちに対して、吉本隆明はあくまで「大日本帝国臣民としての戦争責任の取り方」にこだわった。むろん、このようなスタンスでの異議申し立てをなしたのは吉本ひとりではない。大岡昇平も鶴見俊輔も江藤淳も、それぞれのしかたで「戦前に遺した半身」を戦後の我が身に縫合するという困難な仕事に取り組んだと私は思っている。
吉本の思想的オリジナリティは「日本国民」対「大日本帝国臣民」という時間軸上の(出会うことのなかったものたちの)対立を、現代における「知識人」対「大衆」の(いま出会いつつあるものたちの)対立に「ずらして」みせたことにある。
「誰が真の大衆の代弁者なのか?」という問いが切迫した政治的問いとなるのは、そのような文脈においてである。それは言い換えると(吉本自身はついに口にしなかったが)、「誰が大日本帝国臣民の日常的経験と日本国民の日常的経験を架橋し、二つの声域で同時に語ることができるか?」という問いだったからである。60年安保闘争の思想的賭け金はまさにそこにあったと私は思う。
岸信介首相は国会を取り巻くデモについてのコメントを求められて、「国会周辺は騒がしいが、銀座や後楽園球場はいつも通りである。私には『声なき声』が聞こえる」と言ってのけた。永田町で展開している激烈な政治闘争をよそに、銀座で買い物をし、後楽園で野球を楽しんでいる大衆はまさにその政治的無関心によって自民党政府に無言の信認を与えている。岸はそう述べて、「政治的にふるまわない人々の政治性」を政権の側に奪い取ろうとした。吉本の「大衆の原像」論は、この岸の「『声なき声』はステイタス・クオを支持する声だ」という命題をまっこうから切り立てた。
政治闘争に背を向けて、銀座で買い物し、後楽園球場で歓声を上げる人々は、果たしてその政治的無言を通じて何を言わんとしているのか。それは岸が言うように「パンとサーカス」が提供されるなら独裁も対米従属も受け入れるという退廃のシグナルなのか、それともかつて満州国経営で辣腕を揮い、戦犯として収監されながらアメリカの「エージェント」として奇跡的な復活を遂げた政治家の策謀に対する棘のある無関心なのか。果たして大衆は無言であることを通じて何を言おうとしているのか。その「無言の翻訳者」の任に誰が就くべきなのか。権力者か庶民派の詩人か、いずれがこの「非政治的大衆の無言」の代弁者の資格を占有できるのか。そのしのぎを削るような戦いこそが戦後政治思想の最前線なのだと見通した点に吉本隆明の天才性は存する。

吉本が洞察したのは「知識人」というポジションにとどまる限り、「大衆の代弁者」の地位を要求することはできないということであった。それができるのは、生活者として大衆でありながら、その日常体験を掘り下げ、汎通性のある思想の言葉に変換できるだけの知力をもった人間だけである。吉本隆明にはその責に堪えるのは自分の他にいないという自負があった。それは彼が現時的にプロレタリアであったからではない。彼は比較的富裕な下町のブルジョワの子弟であり、高等教育を受けた知識人だった。でも、彼は「戦前に半身を遺している」という点において、他の知識人に対して大きなアドバンテージがあった。彼がみずからを「ただの生活人だが胸三寸に鉄火を呑んでいる大衆」(「大衆的芸術運動について」、『吉本隆明全集6』、209頁)として任じ得たのは、「十五歳から二十歳までのあいだ太平洋戦争中、わたしはひとかどの文学青年だったが、この戦争で死んでもいいと思っていたし、またそれは平気であった」(「退廃への誘い」、同書、405頁)からである。かつて草莽の臣であったという一点において、そして、自分がそのようなものであったことを受け入れ、その意味どこまでも掘り下げようとしているという点において、吉本隆明は「大衆」と「知識人」を止揚し、「大日本帝国臣民である自分」と「日本国民である自分」を縫合するという知的冒険の先頭走者であることができたのである。
吉本隆明が政治的ヒーローであった時期に、今私がしているような言葉づかいで吉本のアドバンテージを説明した人はいなかったように思う。けれども、吉本自身は政治的前衛の崩壊という戦前の出来事とのかかわりの中でしか現在の政治状況を語ることはできないと繰り返し語っていた。
「きみはきみたち自身と歴史的にたたかったことはない。これはいいかえれば、現実をかえるために、現実的にたたかったことはないということを意味している。」(「頽廃への誘い」、『吉本隆明全集6』、403頁)
吉本が革共同の学生を対話相手に想定して語ったこの言葉にある「自身と歴史的にたたかう」という言葉にこめられた深い含意に、このテクストを読んでいた当時の私は気づかなかった。
今ここに現象している空間的な対立は、歴史的な推移の中で「新たに登場してきたもの」と「姿を消しつつあるもの」の時間的な対立と置き換え可能だ、吉本はそう考えていた。彼自身がそう語っている。
「歴史というもの、歴史の過去というものは、同時に地域の相違に移し変えることです。そして、逆にまた、地域の差異は、同時に時代の差異に移し変えられるということが、歴史を見ていく場合にひじょうに重要なことです。」(『南方的要素』)
大衆とは、政体の変遷にも、知識やイデオロギーの盛衰にもかかわりなく、その生活者としての揺るがぬ身体実感と経験知に基づいて「その日常的な精神体験の世界に、意味をあたえられるまで掘り下げる」(「日本ファシストの原像」、『吉本隆明全集6』、199頁)ことのできるもののことである。そのような大衆しか「戦争体験と責任の問題に対処できる」主体たりえない。「この方法だけが、庶民を、イデオローグや、イデオローグの部分社会にたいして優位にたたしめ、自立させる唯一の道である」(同書、199頁)。吉本はそう書いた。
たしかに、そう書かれると「大衆」というのは歴史的条件の変化にかかわらず相貌を変えることのない超歴史的「常数」のようなものだと私たちは思ってしまう。けれども、それはやはり違う。吉本のいう「大衆」もまた歴史的形成物であることに変わりはないのである。「戦争体験と責任の問題に対処できる」主体たりうるような「大衆」はある種の歴史的条件が整ったことによって登場し、その歴史的条件が失われたときに消失してゆく。
吉本は大日本帝国臣民という仮想的な立ち位置から戦後思想を撃つというトリッキーな戦術によって一時期圧倒的な思想的アドバンテージを確保した。しかし、吉本のアドバンテージもまた歴史的条件によって規定されたものである以上、時間の経過とともに消失してゆくのはやむを得ないことであった。日本人のほとんどが「大日本帝国臣民である生活者」たちの相貌についての記憶を失った1980年代に、日本人は吉本隆明の「大衆」という言葉が何を指示しているのかしだいにわからなくなった。そのとき吉本隆明の政治思想の批評性がその例外的な「切っ先」の鋭さを失ってしまったとしても、それは歴史の自然過程という他ない。

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943 http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a
*************************************
ロシアのプーチン様が全世界に3.11人工地震波形を示す!!!
http://youtu.be/e7FEV1PSNXU


3.11人工地震、東北関東大地震、「3回の大きな地震が起きた」
http://youtu.be/onPwJSZUGOA

地下深部掘削船「ちきゅう」関係者の「人工地震」発言箇所切抜き
http://youtu.be/8Gn-m_oETQ4

【拡散協力】 人工地震 プロジェクト・シール B29ビラ:
http://youtu.be/x6x2XgoDndk @youtubeさんから東南海地震:「地震の次は何をお見舞いしましょうか」とB29がビラ: http://youtu.be/AKeH9lRIG4M

【村井が消された理由.】村井秀夫の語った阪神人工地震:
http://youtu.be/KUzWqSAaOjE @youtubeさんから


人工地震に関する新聞記事
http://youtu.be/K3_z3i-eNhU

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

□世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4


■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ


******************************************************************
コメント

富良野ワインハウス

2015-07-18 08:30:24 | 日記



2015.7.19(日)RK富良野「ラベンダーがいっぱい」講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201504/article_12.html


同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

*



富良野ワインハウス
https://youtu.be/Ojbzi8zlXp0
*******************************************************************
【●】「安倍政権が倒れ、法案が廃案になるまで僕たちは抗議を続けます。ほんとに怒ったぞ。:内田樹氏」 晴耕雨読  憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17860.html#readmore

https://twitter.com/levinassien

おはようございます。

等々力で目覚めるなう。

今日の午前中に特別委員会で強行採決が行われる見込みです。

NHKはこの歴史的分岐点にあたる国会の審議を中継しないようです。

NHKは報道機関として歴史的汚点を残すことになりました。

多くの職員が恥入っていることでしょう。


今日のこれからAERAのげんこ書いて、病院行って、取材が2つ。

新幹線車内で今日締め切りのげんこ2つ送ってからヨドバシカメラ前のSEALDsKANSAIの集会の応援に行きます。

ふう。

強行採決に反対する市民たちは今日それぞれの仕方で意思表示をしてくれるものと信じています。

大規模デモが効果的なのはメディアが報じるので「反対の意思表示がなされている」事実が国民的規模で周知されるからです。

でも、意思表示の方法はそれだけではありません。

隣人に友人に家族にあるいは職場の同僚に一言でいいです。

「強行採決はないと思う。これじゃ立憲政治とは言えないよ・・・」としょんぼりした声でつぶやくだけでもそれは一つの意思表示です。

たいせつなのはそれが「自分の声」でなされるということです。

誰かの言葉を真似する必要はありません。

堂々たる論拠を示す必要もありません。

雄弁である必要もありません。

誰かの言葉づかいを真似た「政治的に正しい意見」より、自分の声で語られた「小声での異議申し立て」や「混乱した意見」の方がずっと重いと僕は思います。

そういう言葉だけが時間に耐えて自分の中にとどまり続けるからです。

>Gotch ネットでグチグチと言われることよりも、ライブ会場で目の当たりにする光景の影響力たるや。はっきり言えば、それだけがミュージシャンとしての俺を生かしているように感じる。生身の手応え。実際に目の前にあることの大きさ。だから、街に出ることはとても意味があると思う。

>赤旗政治記者 ‏アピール賛同の学者・研究者が一万人を突破し10056人(15日9時現在) となっている。(津) http://anti-security-related-bill.jp/ 【安全保障関連法案に反対する学者の会】 〈法案は、アメリカなどが海外で行う軍事行動に、自衛隊が協力加担していくもので、九条に違反している〉

>数学 M 違憲訴訟も準備しています。 たくさんの人が集団訴訟を起こす。今日も弁護士会でお願いをしてきました。「100 0人の弁護士団を作りませんか」と。そうすると、地裁の裁判官も「違憲」の判決を出しやすくなる。私は死ぬまで諦めません(小林節氏)


>山崎 雅弘 ‏さっき、昼のNHKニュースで強行採決の様子を中継していた。今までにも強行採決の光景は何度も観てきたが、今回のは特に異様だった。決定後、NHKの解説者は「今までにも反対を押し切って良かった場合もあった」という首相視点の説明をしていた。野党議員は退席せずに、最後まで抵抗し続けていた。

>岡野八代 公聴会での村田晃嗣学長の見解に反対します。安保法案の成立に反対する同志社大学教職員有志の声明 - 安保法案の成立に反対する同志社大学教職員有志の声明 - Yahoo!ブログ http://t.co/l2sm0FYShJ

>平川克美 ‏今回の強行採決は、政権の終わりの始まりだと思う。国民の多数が反対する法案を、前の選挙のときに獲得した議席で強引に衆院議決してしまったわけだ。民意と、政権の意思が大きくずれてしまったわけだ。今の選挙制度と多数決民主主義の下でこういうことは起こりうる。

>青山ゆみこ 自民・公明は国民をひたすらないがしろにする党派であることが宣言された。他が党派の出来がどうとかいうより、自民・公明は信用ができないので国民にとって不要という方向でシンプルに考えたい。残りでやるしかないんだから。これからがもっと重要だよな。ひたすら廃案を目指すよ。

立憲デモクラシーの会が強行採決に対する抗議声明を発表しました。…http://t.co/gMKRPs1nFh安倍政権は今日、立憲主義と法の支配を覆しました。

安倍政権が倒れ、法案が廃案になるまで僕たちは抗議を続けます。

ほんとに怒ったぞ。

TBSから連絡があって、僕のコメントは明日放送だそうです。

上野千鶴子さんたち学者の会のメンバーが今日明日のニュースに何人か出ると思いますのでNews23はできればチェックしてください。

BBCの取材も来るそうです。

18:23新大阪着。

大阪駅には18:40頃に着くと思います。

できるだけ多くの市民、学生の皆さんのヨドバシカメラ前の集会への結集を呼びかけます。

>SEALDs KANSAI ‏はじまりました! 大阪駅のこんな景色はじめてみたわ。


SEALDsKANSAIの梅田での集会で学者の会を(勝手に)代表して10分ほど応援のスピーチをしてきました。

街頭でマイクを持つのは40年ぶりくらいでした。

でも、聴衆のノリがいいので、つい「がおー」と獅子吼してしまいました。

安倍政権を打倒するぞ、がおー。

>SEALDs KANSAI ‏内田樹先生「今日は安全保障法案に反対する学者の会を代表してここに来ました。我々は学問の名において、知性の名において今回の安全保障法案に反対しているんです。これは、違憲です。憲法に違反しているような法律を通すのはありえないんですよ。それは知性を、論理を侮ることだ。」

>SEALDs KANSAI ‏内田先生「彼らは自分たちの言葉で語り、自分の発意で運動を作っている。どれだけロジカルでも自分たちの生活の中で息をするように出来るような運動でないと継続しない。これから市民の大規模で長期的な運動が必要になる。"いてもたってもいられない"が大事。」

>SEALDs KANSAI ‏内田先生「今、刻一刻と支持率は下がっている。支持率が30%を切った時、政治は動いていかなくなる。内閣支持率を下げねばならない。もう参院選は闘えない、安倍を下げるしかないという動きが自民党の中で始まっている。そして今回民主党はSEALDsの動きによって方針が決まったと思う」

>SEALDs KANSAI ‏内田樹先生「今日が始まりです。この法案を廃案にするまで、息をするようにどこまでも長く運動していかねばならない。今日感じた"いてもたってもいられない"をこれからも継続していきましょう。市民の力は無駄じゃない。」

>ザザ ‏ ‏大阪駅ヨドバシカメラ前、ロックアクションとSEALDs関西が合同で戦争法案委員会強行採決に抗議の声。驚くほどたくさんの人が集まっています!こんなの見たことない。戦争への危機感をいかに多くの若者が持っているか❗️だ。


国会前は25000人だそうです。

昨日の野音も20000人。

梅田は2000人。

駅前はすごい人出でした。

SEALDsKANSAIの皆さん、ありがとうございました。

これからも頑張ってください。

応援してます。

しかし、暑かったです。

家に帰ってジャケット脱いだらぐっしょり。

若者たちの熱気に当てられました。

石川先生は神戸から連続。

「石川さんも話すの?」と訊いたら「今日のおじさんは一人だけです」と言われました。

なんかと似てるな~と思ったら、繁昌亭のイロモノ出演の時でした。

>SEALDs KANSAI ‏梅田ヨドバシカメラ前で行われた緊急街宣、人数出ました。2700人です!!


>黒田裕子 ‏今日は迫力さんにお迎えをお願いして仕事を済ませ駆け足帰宅の途中、SEALDsの集会と内田先生に奇跡的に立ち会えた。学生たちは上手く言おうというのでもない素朴な言葉で廃案を訴えていたし、内田先生もいつも通りの調子。だから静かに熱くなった。私たち家族も普段をやりくりしながら運動しよう

>yasushi-nozaki ‏国会へ:学者の会で署名した一人として、今まだ新幹線の中だが授業終了後、名古屋から国会へ向かっている。私は国際協力が専門だが不戦憲法の破壊は半世紀にわたる日本の国際貢献を無にする。日本のNGOやODAが敵視される事の不利益は武器を売る事の利益よりも遥かに大きい。学生達と連帯する。

>SEALDs ‏60,000人超えてるそうです!

>BARA 衆院特別委員会での安全保障関連法案をめぐる締めくくりの審議を、NHKは中継しなかった。 NHK広報局は取材に対し、「各会派が一致して委員会の開催に合意することなどを適宜、総合的に判断している」と説明/朝日



>Hemmi Tatsuo ‏「各会派が一致」せずに採決が一部に強行される異常事態だからこそ、公共メディアとして責任を持って中継しなければ。公共のルールが政治自身に壊される瞬間を報道しなくて、ほかの何を映すんですか。


★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】「しんぞーを とめておくれよ おっかさん
:小田嶋隆」 晴耕雨読  憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17863.html#readmore

https://twitter.com/tako_ashi

政権与党によって憲法違反の法案が強行採決される国会の審議を公共放送が中継回避している国にマトモな競技場が建ってたまるかよと言われたら返す言葉が無いな。

強行採決も中継拒否も、つまるところは半年前の投票の結果なわけで、そう思うと腹が立つよりなさけない気持ですわ。

強行採決可能な議席数を与えてしまったことがこの度の強行採決を招いたことは誰の目にも明らかなことだが、その強行採決が行われる国会審議を公共放送であるNHKが中継しないという出来事もまた、政権与党に強行採決可能な議席数を与えたことの結果ではあるのだろうね。


良いかコオロギよ、反対者を敵国人と仮定しないと精神の平衡を保てないあの人たちを責めてはいけない。

彼らがいつも怒っているのは、国籍以外に誇れるものを持っていない自分の存在が悲しいからなのだ。

安全を 保障するのが 危険ゆえ  国の外には 違憲とぞ思ふ

「みなさまのNHK」は、今後「一部のみなさまのNHK」と、正しく実態を反映した言い方にあらためてもらいたい。

「一部のみなさまのNHK」って、なんか謙虚でいいな。

NHKは勝手に流してる電波について「テレビを持ってるんだから受信しているはずだ」という理屈で受信料を請求している。

昔、この件について「たとえば富士山が拝観料を要求してるか?」という論点で原稿を書いたことがあるんだが、たいして反響が無かった。

とてもさびしかった。

仮に富士山が拝観料を請求してきたのだとして、月額300円ぐらいまでなら支払っても良いと思っている。

安保法案で自衛隊が強要される「後方支援活動」って、建築現場で言えば、工具さえ持たされない資材運びの小僧扱いで、おまけに怪我をしても保険は適用外だったりするおミソ職人だよね。

しかも、一生涯非正規の使い捨てが運命づけられているという。

オレが隊員ならふつうに憲法改正を要求するぞ。

まあ、安倍ちゃんの目論見としては、ひとまずは現状の憲法を拡大解釈しつつ自衛隊を海外派遣して、そこで出てくる様々な問題を解消するためにやっぱり憲法改正が必要だってな順序で話を進めたいのだろう。

わからないのは、そうやって憲法を改正したその先で、あの人がいったい何をしたいのかだよ。

個人的には、アメリカの軍隊のために二等兵のそのまた下の最下層のパシリの兵隊を提供するのが集団的自衛権の主旨であるというふうに理解しています。

「民主主義が死ぬ」という言い回しを「死ぬの何度目だ?」「死にすぎじゃね?」「まだ死んでないのか?」てな調子で嘲笑している人たちは、入院患者の前でも同じことを言うのか。

死んでほしいのか。

「死ぬ」と言っている人たちは、死を回避し、死から逃れるためにその言葉を使っている。

わかれよ。

例によって、民主主義死亡劇場を揶揄嘲笑するテンプレが大量発生しているので、この出来の悪いテンプレを古い倉庫からひっぱり出して来ないとならない。

おそらくこの先、「憲法違反の法律を運用するために憲法が邪魔になるタイミング」がやってくるはずで、その時になって「現状にそぐわない憲法は改正すべきだ」ってなことで憲法改正への議論が動き出すことになる。

順序としてはまるっきり本末転倒なんだけど、実際にそうなるんだから仕方がない。

つまりオレらは完全にアンダー・コントロールなわけだよ。

選挙で過半数の議席を勝ち取った政党の党首であり、内閣総理大臣でもある自分にとって、あらゆる外界はアンダー・コントロールなのだと考えているあの人の思い上がりを止められるのは、たぶん、おっかさんしかいない。

しんぞーを とめておくれよ おっかさん

まじめに発言している人間よりはそれをからかっている人間の方が賢いはずだという思い込みは、中学二年生のそれもどちらかといえば勉強のできない組の生徒の持ち前だよね。

引き続き東京で消耗し続ける所存なのでかまわないでくれ。

どこにいたって消耗はするよ。にんげんだもの

まとめて返事をしておくけど、私自身は民主主義が死ぬだとか死なないだとか言ったことは一度もありません。

ただ、そういう比喩を使ったもの言いを「何回死ぬんだ?」とか「また死ぬのか(笑)」てな調子で冷笑して、それをユーモアだと思ってる人たちの趣味の悪さを指摘しただけです。

もちろん民主主義は死んではいない。

でもわりと頻繁に死んだふりをするヤツではあるわけで、どうしてそんなことをするのかっていうと、おそろしく怠け者でおまけにかまってちゃんだから、みんなで注目しておだててあげてないとすぐにヘソを曲げて死んだふりをするんだね。

困ったヤツだよね。

安倍ちゃんの欠点はカンが鈍いことなんだけど、だからって、カンを身につけるべく「あべ」の間に「カン」を挿入すると、結果として「あっカンべー」になるわけで、まあなんというのか、わりと改善不能なヒトなのですよ。

民主主義死亡劇場関連ツイートに寄せられたリプの多くが罵倒であることから見て、民主主義の死を望んでいるアカウントは少なくありません。

してみると、民主主義君は、虚弱体質で世話の焼けるキャラであるのみならず、なかなかの嫌われ者でもあるわけで、本当にもう長くないのかもしれません。

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】新競技場は700億円以内で清楚に作れ
植草一秀の『知られざる真実』2015年7月18日 (土)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-dd82.html

国立競技場の建設計画が白紙撤回された。


無駄な競技場を作るために2500億円を投入することは許されない。


政府の迷走ぶりは目を覆うばかりである。


いっそのこと、オリンピックを返上した方が良いと思われる。


建設費が膨張した理由は、このオリンピック利権に群がる関係者が私腹を肥やそうとしたためである。


オリンピックというきれいな衣装で、人々の目をくらまし、私的な不労所得を得ようとした者が数多く存在したのである。


デザイン案の決定過程そのものが極めて不透明である。


巨大な国費を投入するこうした事業では、この種の利権漁りの行動が絶えない。


政治を私物化する行為である。


政府債務が膨らみ、財政が破たんの危機に直面していると喧伝され、庶民には巨大消費税の重圧がかけられている。


所得がない国民にまで富裕者と同じ税率が適用され、年間17兆円もの重課税が強制されている。


その一方で、利権官僚と利権政治屋、そして利権事業者の私腹を肥やす政府支出は膨張の一途を辿っている。


このような悲惨な国の民はあまりにも不幸である。


不幸の原因は政治の堕落、政治の貧困にあるが、その政治を生み出しているのが国民自身であることを忘れてはならない。


どのような政治を実現するのかという視点に立つと、何よりも重要なことは選挙である。


選挙の際に、誰を選び、どのような政権を樹立させるかの、決定権を持つのは国民である。


選挙の際に、十分な戦略と戦術を持って対応しないと、望ましくない政権が樹立され、望ましくない政治が出現してしまう。


選挙の重要性を再認識しなければならない。


オリンピックのメインスタジアムの問題に戻るが、これまでのオリンピックにおけるメインスタジアム整備費用は以下の通りである。


1996年 アトランタ 254億円


2000年 シドニー 660億円


2004年 アテネ 355億円(改修)


2008年 北京 513億円


2012年 ロンドン 600億円


2016年 リオデジャネイロ 550億円(改修)


整備費用は200億円から700億円となっている。


アテネやリオデジャネイロでは、既存の施設の改修によってスタジアムが整備された。


「都市の中心で開催するコンパクトな大会」


を掲げて招致した東京オリンピックのメインスタジアムの整備費用が2500億円に膨れ上がること自体が言語道断なのである。


ここまで費用が膨張したのは安倍政権の下においてである


安倍政権の金権体質を象徴する事象である。


諸外国のオリンピック・メインスタジアム整備費用を念頭に入れれば、スタジアムを新設するとしても、


700億円程度を上限として整備計画を策定するべきである。


本来は、旧国立競技場を改修して利用すべきであった。


それが、財政事情逼迫で国民に消費税大増税を求めている国の、当然の選択であった。


オリンピック後に事業収入を得るために、コンサート会場として利用できるように屋根を付ける必要があるとの主張があるが、本末転倒のおバカさんの主張である。


屋根を付けるための膨大な費用が掛かり、コンサートの事業収入など、焼け石に水にしかならないのだ。


簡素でシンプルなスタジアムを造り、そのスタジアムをオリンピック後に有効活用すればよいだけのことだ。


費用をかけずに、シンプルで洗練したデザインを構築し、今後のオリンピックのあり方の範を示すべきである。


神宮の森に建設するのであるから、巨大な人造物の建造物ではなく、自然と調和した簡素な造りを実現するべきである。


簡素な造りにすれば、工期も費用も大幅に削減できる。


これからコンペを実施して建設工事に入れば、2020年のオリンピックに間に合わせることは十分に可能である。


新しい設計については、主権者が目を光らせて、決定過程を監視しなければならない。


建設費用の上限を700億円程度に抑制することを、まずは決定事項として確定し、そのうえで次のプロセスに移行するべきである。


どのような政治を実現するのかという点で、何よりも重要なことは、選挙であると述べた。


私は、現在のような状況を想定して、2013年7月の参院選で警告を発した。


これが


『アベノリスク』(講談社)


http://goo.gl/xu3Us


である。


★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
********************************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk


売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
************************************************************

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related


20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943 http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

□世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4


■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ


******************************************************************

コメント

神保哲生×眞鍋かをり×大竹まこと「わが国には憲法裁判所は不存在」

2015-07-17 23:21:23 | 日記



2015.7.19(日)RK富良野「ラベンダーがいっぱい」講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201504/article_12.html


同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

*


神保哲生×眞鍋かをり×大竹まこと「わが国には憲法裁判所は不存在」
https://youtu.be/hOee5QpjhfI

*******************************************************************
【●】「ともかくね安倍晋三らに必要なのは圧倒的な恐怖体験による学習なのよ
:ネコには都合が多い氏」 晴耕雨読 2015/7/17 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17872.html#readmore
https://twitter.com/TryToFollowMe

「このことは同時に、戦時下に生きた人々の声、無数の死者を背景に制定された日本国憲法の平和の誓いを空文化させるもの」。

戦時下に生きた人々の声、無数の死者を踏みつけて立っている安倍晋三のグロテスクな姿が目に浮かんで離れない。

⇒東本願寺 http://t.co/juVQISy9X0

>松井計 与党の議員でも『なんでこんな莫迦を担いでるんだろう』と思い始めてる人は多いんじゃないかな?熱病みたいなもんで、一度、醒めてみれば『あの頃、俺は何をやってたんだろう?』と不思議に感じるくらいのことだと思うよ。要はいかにして早く熱を醒まして冷静になるかですよ。ま、国を滅ぼす前に是非。

>盛田隆二 ‏「残念ながら、国民の理解はない」 安倍首相が認めた直後の強行採決。 数万人の市民が怒りに駆られ国会を取り巻いた。 「闘いはこれからだ」 SEALDsの呼びかけは同世代を動かし、各地に波及している ▶国会前・札幌・大阪・広島(毎日新聞)


ともかくね安倍晋三らに必要なのは圧倒的な恐怖体験による学習なのよ。

多くの人間が安倍政治への反対意思を示す手段としてデモはやはり有効だと思う。

無言でいい、叫んでもいい、歌ってもいい。

人々が動き出している姿を見せつける。

メディアにはもっともっと人々のパワーのアンプになってもらいたい。

>平川克美 先ほどまで、PARC自由学校で講演していた。そのなかで、安倍は失地回復の奥の手として、新国立の見直しをやる可能性があると述べた。帰ってテレビを見ていたらその通りの動きになっているので、あきれてしまったよ。もはや、五輪は政治の道具でしかないということだね。

>内田樹 ‏街頭でマイクにぎって話していると聴衆から拍手が来るので、つい熱が入って「がおがお」言ってしまいました。国会請願に続く2日連続の「行動」で、さすがにちょっと疲れましたけど、がんばりましょう。

>伊勢谷友介 自国を守る事に躍起になりすぎて、他国との関係の間に争いを持つ事を、仕方ないとしている事が情けない。クマラスワミ氏へ大変な迷惑をかけている、氏への礼を失しているというのならばわかるが、相手が気に入らない人物だというだけである。現政権は国外にまた一つ「敵」を作ったようだ。迷惑な政権である。

⇒クマラスワミ氏を礼賛 女性自衛官ブログ削除へ http://t.co/K7LWyLtWNY

>ごとう勇樹 速報! 滋賀県議会、自民党会派が戦争法案の早期成立を求める意見書を撤回! まさに民意の勝利!毎日コツコツ声を上げ、みんなで自民党議員のところへファックスするなど、草の根の運動とデモや集会の積み重ねが実を結んだと思います。 この勢いで参議院審議に向けても草の根の活動頑張ります!

「戦争法案の早期成立を求める意見書を撤回」とは。

これが本当ならちょっとめずらしい事態じゃないのかしら。

他の自治体の先駆けになるといい。

身近な創価学会員たちの動きを見ていても、少子化の影響もあり若年層の折伏が困難で、新規入信者は年寄りばかり。

組織がこの先尻すぼみなのは当人たちが一番よく分かっている。

公明党はそんな学会にいつまでも頼っていられず、〈学会後〉のことを考えて自民党の細胞になるべく必死なのではないかね。

>盛田隆二 ‏志位さんの反対討論、鳥肌が立った。 「集団的自衛権の根拠はすべて崩壊し、憲法違反が明白になった。これが国会審議の結論です。私たちは独裁政治を認めない。専制政治を断固として拒否しよう。国民に追い詰められつつある戦後最悪の安倍政治を1日も早く終わらせるため奮闘しようではありませんか」

BBCの記者が興奮気味かつビビッドに現地レポートしている映像あり。

報道のスタンダードでしょ。

他人事のように能面を貫くNHKとはえらい違いだわ。

いっそのことBBC Japanを日本の公共放送局にしたいくらいだね。

料金払ってもいい。

⇒ http://t.co/ZiaWU4GNEn

月額3,000円程度なら払ってもいいぞ。

>ultrapositive 今回の安保法案強行採決までの流れで感じたのは、憲法にはバグがあるなあ、ということ。 違憲の立法ができちゃうんだもんね。 メモリアクセス違反のプログラムを強制終了出来ないOSみたいなもんだ。 #強行採決

ははは、うまいこと言うわ。

>デス・バレリーナ 今日の大分合同新聞の一面コラム「東西南北」が、戦争法案強行採決と伊方原発再稼働、そして安倍政権に激怒しておる。 朝日の天声人語や毎日の余録に当たるものなんだけど、見ての通り一面コラムらしからぬ文体。ここまで怒ってるのなかなか見ない。

ーーーーーーーーー
masanorinaito‏氏https://twitter.com/masanorinaito

英BBCは安保法制に反対する人々の姿を含め詳細に報道。

なぜ反対するのかとアンカーが尋ねると、東京特派員は、安倍総理が平和主義の憲法を嫌っているからと応答。

アンカーは、立法に対する法的対抗措置は?と尋ねると、日本には残念ながら憲法裁判所がないが国民は法的措置に訴えて行くだろうと

思った通りだが、BBCも憲法の平和主義を変えるという点を強調。

アンカーも「憲法問題」なのかと念を押していた。

集団的自衛権には触れず。

集団的自衛権を容認するか否かという議論は他の国には理解できない。

そんなもの軍を持つ国には是々非々に決まっているから。

憲法の平和主義を否定する政権の暴挙を批判し続ける方が効果的だろう。

存立危機だの何だの、あれは外国から見ると意味不明のテクニカルな議論に見える。

やはりpacifist constitutionに反する抵抗運動でまとまるべき。

BBCに限らず多くのメディアはそこに注目する。
ーーーーーーーーー

>島田虎之介 ‏この伝え方の「熱」が国内メディアと決定的に違う。昨晩海外メディアのカメラマンたちとすれ違った時ぼくが感じたのは、彼らが「自分は歴史の現場に立ち会っている」と意識していることだったんじゃないか。国内メディアにそういう意識はたぶんない。

BBC Japanの国会前レポートを評価したばかりで、今この記事の存在を知ったところ。

番組の質を極度に落とし、公共放送の役目を放棄しておいてこれはない。

ふざけんじゃないよ。

⇒新国立も顔負け…NHKは受信料で「3400億円」豪華社屋計画 http://t.co/o4YhYRLOGz


★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】マスコミの立ち位置 
  投稿者:rappp 投稿日:2015年 7月12日(日)植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13018

マスコミに登場するのは、体制側の人間がほとんど
政権関係者、企業の要人、御用学者、有識者、、、
記事・映像は、体制の広告塔である者達の、ちっぽけな利害に沿った構成にならざるを得ない

マスコミはCMが大きな収入源
CMを出すのは体制側
体制側に取り入らなくては経営が成り立たない
記事の表現は、自然と体制に取り入ったものとなる
反体制の見方は排除される
更には、体制側の犯罪・誤魔化し、、、等をうやむやにする記事構成が積極的になされる
猟奇犯罪報道で注意を逸らす、関係無いはずの、例えば中国の記事で問題をスリ換える、、、等

マスコミ上層部は、体制の利害に沿うことが、自分の利害となっている
その立ち位置故にポストがある
官房機密費を、マスコミ関係者に使うことは、すでに暴露されている
米からのマスコミ対策費と記事・映像の誘導はすでに公然の秘密か


他方の側面として
発行部数等が、CM料を決め、マスコミ上層部への裏金の多寡を決める
発行部数等が多いことは重要である
よって、民衆に取り入るポーズは必須となる


マスコミの立ち位置は
体制の情宣機関というのが本質だけれども
そのカモフラージュも無くてはならないもの
そんな利害関係から、編集会議等で
記事の選別・組み合わせ・立ち位置・表現、、、を綿密・緻密に検討している

そんなところではないだろうか?

★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】 「もはや落語か小噺の世界。みんながみんな責任を押し付け合っている
:小沢一郎(事務所)」 晴耕雨読 2015/7/1 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17874.html#readmore
https://twitter.com/ozawa_jimusho

今回の安保法制の強行採決を見ても、ずさんで場当たり的な新国立競技場問題への対応を見ても、安倍政権が「どうせ野党や国民の批判など大したことない」となめてかかっているのがよくわかる。

自民党が安保関連法案への対応を聞くテレビ局のアンケートに答えないよう、所属議員に指示していたとの報道。

安倍総理の「国民に説明したい」は口だけということ。


端から国民に説明するつもりもないし、国民の意見を聞く気もない。

そういう政治的態度。

新国立競技場。

今まで安倍総理も文部科学大臣も計画見直しは「到底間に合わない」とさんざん答弁してきた。

ところがここにきて、やっぱり見直す、などという話が政権内から出てきている。

もし見直すとすれば、今までの総理の答弁はなんだったのか。

どうやら自民党は安保法制について「国民は夏休みでどうせすぐに忘れるだろうから、とにかく今のうちにやってしまえ」と考えている節がある。

これだけ重大な憲法違反について、そう考えているとすれば、絶対に許すことはできない。

「デザイン担当の建築家に聞いてくれ」という文部大臣、「どうしてこんなにかかるのかわからない」という建築家、「そもそもこのかたちは生ガキみたいで嫌いだった」という組織委員長。

もはや落語か小噺の世界。

みんながみんな責任を押し付け合っている。

悲劇を通り越した喜劇である。

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】「違憲立法の強行採決と、昨年12月の衆議院議員選挙の結果が、繋がっているという認識を持つことが重要」 晴耕雨読 2015/7/17 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17871.html#readmore


山崎 雅弘氏のツイートより。

昨日は午後から、たこ焼きを食べに片道一時間半以上かけて大阪へ行ってきた。

ふだんは家で黙々と本を読んだり原稿を書いたりする生活なので、大きな声を出したのは数年前の甲子園球場以来だった。

私も含め、大阪駅前に来ていた人々はみんな怒っていた。


SEALDsの学生諸氏のスピーチを全部聞いたが、改めて「右翼」だの「左翼」だのという区分で政治を語ることの無意味さを実感した。

そんな区分は前世紀で賞味期限が切れている。

「今までみんなが守ってきた社会のルールを平然と壊す政治家を、我々は許さない」という根源的な怒りが沸き立っている。

「今までみんなが守ってきた社会のルール」とは、天皇、首相を含む国務大臣、政治家、裁判官を含む公務員が、憲法を尊重・擁護してそこから逸脱せずに公務を行うこと(憲法第99条)。

国会での違憲立法の強行採決は、長年守られてきた「ルールの破壊」であり、市民の権利や生命に対する脅威でもある。

政治家が憲法の条文変更を提案するのは憲法違反ではないが、提案に基づく新憲法が制定されない限り、言動では現行憲法の尊重擁護義務を負う。

憲法の条文変更を提案しつつ、言動で現行憲法を蹂躙する権利は、国会議員は持たない。

学生がそれを理解しているのに、大手メディア記者は感覚が麻痺している。

首相周辺はしきりに「違憲か合憲か判断するのは最高裁であって憲法学者ではない」という形式論を振りかざすが、憲法学者の95%が「憲法違反」と指摘する法案を、最高裁が違憲の指摘をすべて無視して「合憲」と言うなら、それは「司法の立法府への従属」に他ならず、三権分立の完全な崩壊を意味する。

安倍首相「今後も丁寧に説明」(時事)http://bit.ly/1CFe34Q

大手メディアは、この「丁寧に説明」という言葉がまやかしで、見かけ上は慇懃だが実質は逆に国民を愚弄する傲慢な態度だと、いいかげんハッキリ指摘したらどうなのか。

いつまで政権の「まやかし」に加担するのか。

権力者が一方的に物事を決めてから「丁寧に説明」しても、独裁は独裁でしかない。

事後的に説明すれば、独裁が民主主義に見えるかのような錯覚を創り出し、大手メディアも形式思考でそれに加担しているが、学者や専門家を含む国民の意見を無視した上での「丁寧な説明」など、愚弄の塗り重ねでしかない。

民主主義国の政治家に必要な資質は「国民の声に耳を傾け政策に反映させること」であって「自分に都合のいい説明で決定を正当化すること」ではない。

丁寧という言葉を付け加えても、実質の態度は「丁寧」とは対極に位置する。

「非論理な説明を機械のように繰り返す」ことを「丁寧な説明」と呼んでいる。

青山さんが撮られた写真の真ん中辺りにいる、赤シャツの男が、たぶん私です。

私のいた場所(写真参照)と、だいたい同じ角度です。

@aoyama_kobe 正面横はすごい人です。 https://instagram.com/p/5J5KlOpiP1/


あの赤川次郎までが怒っている!「安倍首相に日本が壊されていくのを見てイライラ」と(リテラ)http://bit.ly/1M6Qxzx

「言葉を商売にしている我々からすると、ほんとうに腹が立ちます」

「なぜ言葉を変えようとするのかといえば、何かを隠そうとしているからですよ。本質をどう隠すかということに苦労した挙句、戦争を平和と言いかえて、平和のために戦争に参加するんだと言う」

「書き手として独立した精神をもっているということより、大きな権力にすり寄って、権力のなかに入りたいというような作家が目立つようになってきました。作家だからといって反体制であるべきとは思いません。しかし、権力から独立していることは、ものを表現する人間としては最低限のモラル」

「上からの目線で発言するのではなくて、下の目線に立って、上に向かってものをいう、ということが、かつては作家というものの当然のあり方でした」

権力に酔う傲慢な作家と赤川次郎氏の違い。

>ハフィントンポスト日本版 【安保法案】安倍首相「国民の理解が進んでいないが、採決するかどうかを決めるのは委員会」 http://huff.to/1TBzpnH


>【今度は日本テレビが報道/「国民は忘れるだろう」の発言】 政府関係者が「支持率は下がるだろうが、国民は時間がたてば忘れるだろう」と発言したそうです。国民を馬鹿にしています。退陣を求めたい。 http://t.co/GhIUgBf9HJ



政府は15日、北大西洋条約機構(NATO)に派遣している女性自衛官が在ベルギー日本大使館のホームページで公開しているブログの一部を、近く削除する方針を固めた(産経)http://bit.ly/1K8KXKT

「ブログは慰安婦を『性奴隷』とする国連報告書をまとめたクマラスワミ氏との会談について『光栄』とし、『とても穏やかで徳が感じられる方』と礼賛している」

件のブログ記事(http://bit.ly/1K9iibm )を読むと、栗田千寿氏は、名前だけの外交官よりもはるかに「外交官」として仕事をしておられると思う。


この栗田千寿氏はNATO事務総長特別代表(女性、平和、安全保障担当)補佐官という役職にあるが、ブログ記事の一部が政府の圧力で削除された時、NATO本部で働く各国スタッフの間にも情報はすぐに広まるだろう。

それが日本という国のイメージを良くするのか悪くするのかは、少し考えればわかる。

午前中には予定に無かった国会中継を、NHKは午後に急遽行ったが、採決と同時に「60日ルール」をアナウンサーが繰り返し「丁寧に説明」し、国民が今から反対しても無意味だ、もうあきらめろ、という政権側のメッセージを代弁していた。

そういうことをされればされるほど、あきらめる意欲が失せる。

昨日も書いたが、今日の衆議院での事実上の違憲立法の強行採決と、昨年12月の衆議院議員選挙の結果が、繋がっているという認識を持つことが重要だろうと思う。

平時から有事へ移行しつつある時期の選挙結果がいかに重要か、蔑ろにするとどんな事態が起こるかを教えている。

予想外の展開がさらに進む。

「入れたい政党がないから」「選挙に行っても政治が良くなるとは思えない」等の理由で選挙に行かなかった人が、与党に投票した人や、野党に投票した人よりも多かった。

現在この国で起こっている事態は、投票で政治が即座に良くなることはなくても「棄権でさらに悪くなること」はあることを教えている。

ウィキペディアに「藤岡信勝は、日本の教育学者。

専門は社会科教育学。

新しい歴史教科書をつくる会理事(前会長)、自由主義史観研究会代表。

拓殖大学客員教授」とあるが、こんな裏付けの無い「伝聞情報」に飛びついて流布拡散するのが「学者」なのか。

6万人に2万円ずつ払えば、費用は12億円かかる。

自説に都合のいい情報なら、嘘でも「事実」と認定し、都合の悪い情報なら裏付けのある事実でも「嘘」だと決めつけて罵倒するのは、百田尚樹氏など「歴史修正主義者」の典型的な行動パターン。

そして同じサークルに属する人が嘘をさらに伝播拡散する。

>それにしても、このタイミングで政府が新国立競技場の見直しを示唆というのは、安保法制から目を逸らさせるためのアテンション・ストラテジーに他ならないのであって、あまりにもそれが露骨で、唖然とせざるをえない。別の案件に対するアテンションを、別々に維持せねばならない。

新国立、政権内に総工費見直し案 世論の強い反発受け(朝日)http://bit.ly/1HOX3EM

NHKは先週金曜午後9時ニュースで、台風情報より先に新競技場問題を大々的に取り上げていた。

見直しは、昨日今日に急に出た話ではない。

新国立競技場の問題は、安倍政権の失策という側面もあるので、NHKがトップで大きく取り上げたことに「不思議だな」と感じていた。

前に紹介した河野太郎氏のブログに明記されている通り、安倍政権になってからコスト増大の問題を自民党は確認していたが、NHKニュースはそれには一切触れなかった。

安藤氏「実現可能と認識」新国立競技場の建設問題で会見(時事)http://bit.ly/1Jje37c

「安藤氏が会見を開いて自身の考えを示したのは初めて」先週末はメディア記者から逃げ隠れしていた安藤氏に、なぜ記者会見が「昨日の今日」になったのですか、と質問する記者はいないのか。
★詳細はURLをクリックして下さい。


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E




降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943 http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

□世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4


■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ

******************************************************************

コメント