ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

検証 米軍機事故と地位協定 日本人が理解しておくべきこと

2012-10-31 20:26:07 | 日記


□同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


検証 米軍機事故と地位協定 日本人が理解しておくべきこと
http://youtu.be/GEXtTpgSFLI


Spectators Get Memorial Day Scare - New York Post
http://youtu.be/SXeIjMJe_JY


米軍はなぜ今も日本に駐留しているのだろうか?
http://youtu.be/vIiWJdCFF3Q


そも・そも、米軍はなぜ今も日本に駐留しているのだろうか?後編
http://youtu.be/CHMyCvxcJ6w
マニフェストを語る資格がない野田佳彦議員の街頭演説(修正版)
http://youtu.be/sHoq4nUDyUs


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】橋下氏の取材拒否は正当化できない(オリーブニュース)
投稿者:松代理一郎 投稿日:2012年10月30日(火)植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/10908
週刊朝日10月26日号「ハシシタ 奴の本性」の内容について、”人権侵害”と橋下氏が抗議した。

橋下氏は、その後、朝日新聞に対して”取材拒否”。

週刊朝日が、謝罪、連載中止、編集長更迭で、この事件は事実上幕を閉じようとしている。

多くの国民は、橋下氏の一方的な”批難メッセージ”と、朝日の一方的な”謝罪”、をマスメデイア報道でしか知りえなかった。

殆どの人が、騒ぎの原因である”連載記事”内容を見て吟味することなく、「決着」してしまったのだ、

ところが、

ネットメデイアに「ハシシタ 奴の本性」内容を掲載したサイトが見つかった。

そこでオリーブニュース)徳山勝氏が、改めて”連載記事”が、取材拒否すべき”ゆゆしき内容だったのか”分析、検証している。

オリーブニュースブログの最後に、「ハシシタ 奴の本性」のHPアドレスもある。

参考)「橋下氏の取材拒否は正当化できない」(オリーブニュース)
http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?m=0&i=1

★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】総選挙二大争点は原発・消費税と語る小沢一郎氏
★ 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-b679.html

本日、10月31日午後6時15分から埼玉県さいたま市にある

「さいたま共済会館」で講演会が開催される。

主催は「弁護士の連帯を強める埼玉の会」で入場無料。

「消費税問題とこの国のかたち」との演題で講演をさせていただく。

会場はJR浦和駅西口から徒歩10分。

高橋敏男様がブログで紹介くださっている。

会場定員が100名(ポスター表記200名は誤り)なのでキャパシティーに制約があるが、お運び賜れればありがたく思う。

連絡先は「市民じゃ~なる」

shiminj@jca.apc.org

となっている。

週刊朝日の最新号に「国民の生活が第一」代表の小沢一郎氏に対する独占インタビュー記事が掲載されている。

タイトルは「10・29臨時国会 内閣不信任で野田首相は辞任する」

詳しくは同誌をご高読されたい。

このなかで、小沢氏は次の総選挙の争点が「消費税」と「原発」になることを語っている。

もうひとつ、「オスプレイ・普天間・TPP」というのが重要争点だが、小沢氏としては連携できる勢力に対する間口を広げておくという意味で、この点を曖昧にしているのだと思われる。

主権者国民連合は「脱原発・反消費増税・反オスプレイ(TPP)」の旗を掲げているから、前二者にとどめる小沢代表のスタンスと微妙な差があるが、選挙を通じて主権者国民のための政治を「実現」するには、「勝利」することが必要不可欠なので、完璧を求めないことも重要な姿勢ではある。

少なくとも「原発」、「消費税」で本当の情報を主権者国民に流布してゆくならば、主権者国民が「脱原発」、「反消費増税」の主張を明確にすることは十分に考えられる。

消費税については、財務省のプロパガンダの影響で、「増税やむなし」に心境が傾いてしまっている国民も多いことだろう。

その点について、「知られざる真実」をしっかりと伝えてゆく努力が必要だ。

10月26日付ブログ記事

「消費税増税容認論に対する分かり易い反論が必要」

をご高読賜りたいが、以下の三点をしっかりと流布することが大事だ、

第一に、日本政府の財政事情の真相。

政府債務が約1000兆円あることだけが流布されているが、日本政府は実は資産を約1000兆円保持している。債務から資産を差し引いた「純」債務はゼロなのだ。

米国の連邦政府の「純」債務は米国財務省公表数値で1153兆円(2011年9月末)だ。どちらの財政状況が悪いのかは明白だ。

第二に、近年日本の財政収支が急激に悪化した原因が2008年以降の大不況にあることを踏まえると、財政再建策として適正なのは景気回復の誘導であって、超大型増税ではないこと。

詳述は避けるが、不況下の超緊縮財政は事態を改善させずに悪化させることは歴史事実によって証明されている。

第三に、増税検討の前にやらねばならないとされた「シロアリ退治」がまったく実行されていないこと。官僚支配の構造を是正するタイミングは増税検討の前しかない。

増税を実施してしまえば、「シロアリ退治」の声は完全にかき消される。

日本の財政健全化の必要性を否定するのではないが、

1.日本財政の現状は差し迫った危機にはないこと

2.不況下の大増税が景気にも財政にも事態悪化をもたらすこと

3.働きアリに負担をかぶせる前にシロアリ退治をすべきこと

の三点をしっかりとすべての国民に伝えてゆく必要がある。

原発は、「原子力村」と呼ばれる利権グループが必死になって推進しているものだ。ドイツでは、政府も議会も産業界も、そして国民も脱原発に賛同し、これを国の方針に定めた。

福島原発事故を経験した日本が原発推進に向かうのは狂気の沙汰である。

そしていま、多くの国民が、「日本の独立」を求め始めている。

危険なオスプレイを押し付けられて、国民のためにこれをはねのけることもできない人物が総理の椅子に居座ることを悲しく思う国民が激増している。

総選挙は早晩実施されるだろう。メディアがどれほど工作を重ねても、真実の重みにはかなわない。

「脱原発・反消費税増税・反オスプレイ」を愚直に訴えてゆくことが、大きな結果を生み出すだろう。

★詳細はURLをクリックして下さい。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】「第3極を考える核心は中央集権・官僚体制の打破=すなわち実質的には財務省支配体制の打破
  :長谷川幸洋氏」 晴耕雨読 2012/10/30 税制・年金
  http://sun.ap.teacup.com/souun/9000.html
https://twitter.com/hasegawa24

さっき録画しておいたフジの「新報道2001」をみた。

民主党の安住幹事長代行の言ってる話のベースは財務省路線そのもの。

民主党が改革政党でないことが浮き彫りに。

当の財務省はとっくに民主党を見限ってるのに。

なんともトホホな状態。

野田が政権にしがみつくようだと、野田を見限った財務省は次に何をするかわからないな。

野田もそれくらい分かっているけど、それでも何もできないくらい、トホホな局面。

野田は渡辺喜美に「財務省にやられてる」と言っている。

なんで新聞はこういう話を書かないのかねえ。

渡辺は会見で喋ってるのに。

> 民主党は党が壊滅するくらい財務省に尽くしたのに見捨てられるとは悲惨ですね。国民との約束を破りマニフェストにない増税だけをやりました。それなのに信を問わず保身に走り逃げ回ってます。本当にお勉強だけ出来る優等生議員達はダメですよね。あんなの政治家じゃないです。

財務省はいつだって政治家を使い捨てです。

これは日本の政治を観察するうえでイロハのイ。

与謝野さんも谷垣さんもみんな使い捨て。

明治維新以来、自分たちこそが日本の王道と思ってるんだから。

第3極を考える核心は「中央集権・官僚体制の打破」(=すなわち実質的には財務省支配体制の打破)という点がポイント。

ここを外して、だれとだれがどうたらこうたら、なんて議論はまったく意味がない。

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html
$時代の嵐を読む(いや~凄い時代にめぐり合わせた物だ。-荒田先生
******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
***********************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】もっと知ろう。考えよう。TPPTPPの基礎や、食の安全/医療/雇用/農業等 私達の生活への影響をわかりやすく解説。
http://www.think-tpp.jp
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】◎内橋克人さん『TPP━“あいまいな日本”~TPP参加・消費税増税が先で国民に是非を問うのがあとでいいのか』〖NHK〗
http://www.nhk.or.jp/r-asa/businesswm11/4b2.asx

★詳細はURLをクリックして下さい。
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】第15,16回TPPを慎重に考える会勉強会
http://www.ustream.tv/recorded/18251988

http://ustre.am/:1eAaU

★詳細はURLをクリックして下さい。
-----------------------------------------------------
『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************
■RK第八作「RKの新しい歴史教科書」配本 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_67.html
****************************************************
コメント

おいおい『そのうちなんとかなるだろう』美辞麗句総理なんて・・・

2012-10-30 10:16:21 | 日記

□同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


【太鼓の達人アニメ祭り】だまって俺についてこい【フルコンボ】
http://youtu.be/dWMXCLvY9IY

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】次期総選挙投票日は1月20日か2月17日が有力
   植草一秀の『知られざる真実』2012年10月30日 (火)
   http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-7df6.html

「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、・・・主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。」

これが日本国憲法前文にある定めだ

主権在民で、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動する。

国政は、国民の厳粛な信託によるもの。

国民が選挙を通じて代表者を国会に送り、国民の信託に基いて国政が行われる。

これは日本国憲法の定めだ。

ところが、野田佳彦氏はこの根本原則を踏みにじっている。

国民の誰も野田佳彦氏を信託していない。

選挙で代表者を送ったにもかかわらず、国民の信託を踏みにじる政治運営を行っている。

この状況に終止符を打ち、できるだけ早くに正統性のある政権を樹立しなければならない。

衆議院で内閣不信任決議案が上程され、可決されれば、野田佳彦氏は総辞職するか解散を決めるしかなくなる。

Xデーはいつになるか。

年内の解散・総選挙の可能性は低いと見られる。

年内総選挙の場合、民主党は大惨敗する。これは間違いない。

獲得議席数は確実に100を下回ることになるだろう。

野田内閣、野田民主党の幹部が軒並み落選すると思われる。

落選者の大半は政界引退に追い込まれる。

議員への復活は難しいだろう。

この状況があるから、野田佳彦氏は一秒でも先に解散・総選挙を先送りする。

それでも、民主党が衆議院で過半数割れに追い込まれるのは時間の問題である。

民主党内に「脱原発・反消費増税・反TPP」の方針を堅持する議員集団が存在する。

この「原発・消費税・TPP」が次の総選挙の三大争点になる。

「TPP」は分かりにくい面があるので、選挙では「オスプレイ」に置き換えられることになるだろう。

現在民主党に在籍している「脱原発・反消費増税・反オスプレイ」の主張を示す議員集団が次期総選挙で野田民主党と足並みを揃えて選挙を戦うことは不可能である。

基本政策が正反対の人々が同じ政党で主権者に政策を訴えることは不可能だからだ。主権者国民を冒涜する行為ということになる。

野田民主党は「原発推進・消費増税推進・TPP推進」の「スイシンジャー」である。

上記の民主議員集団は「ミトメンジャー」であり、この勢力が民主党に在籍したまま選挙を戦うことはあり得ない。

この勢力は年内に民主党を離脱する。

つまり年内に民主党は少数与党に転落する。

この時点で、内閣不信任決議案可決の必要条件が整う。

野田佳彦氏はすでに参議院で問責決議を受けているから、レームダック状態だが、年内の集団離党でとどめを刺されることになる。

総辞職の道を選ばない場合、野田氏は解散に突き進むしかない。

日本国憲法は内閣総理大臣に解散権を付与していないが、日本国憲法第7条に定めのある「天皇の国事行為」規定を悪用して解散が行われるだろう。

なぜ「悪用」なのかと言えば、憲法第7条による解散を内閣総理大臣が決めることは天皇の政治利用そのものであるからだ。

その時期は2013年1月の通常国会開会冒頭である。内閣不信任決議案が可決されるとすれば12月に入ってからだ。その場合は12月解散である。

そして、総選挙日程は2月17日、または1月20日となる。

12月16日に東京都知事選が行われるから、総選挙をこれと重ねたいとの意向を持つ政党が存在するが、野田民主党は総選挙日程を一日でも先にしたいから、これを受け入れないだろう。

最大の理由は政党交付金である。

政党交付金の議員割分は1月1日時点での議席数を基準として支払われる。野田民主党は年内に選挙を実施すると、2013年に受け取る政党交付金が激減する。このため、年内解散阻止に総力をあげる。

年内解散、1月総選挙の可能性もあり、この場合の投票日は1月20日になるだろう。いずれに日程も、大寒波の襲来で大混乱が生じる恐れがある。

年明けの1月、2月総選挙に向けて準備を進める必要が生じている。

★詳細はURLをクリックして下さい。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】「生活」の日々定時情報発信を願う!
投稿者:松代理一郎 投稿日:2012年10月29日(月)植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/10906

石原新党、橋下維新、みんなの党、第三局の離合集散と、マスメデイアはにぎにぎしく報道しているが、恐らく国民は白けきっているだろう。

国民の関心は、”生活のこれから””原発のこれから””シリア、尖閣、きな臭い世界の動き”だ。

国民の関心を正面から、”話題”にするなら、小沢新党「生活」の動向、主張を抜きには語れない。

また、小沢氏に触れると、曝露された「暗黒裁判」(『検察の罠』で詳述)の”権力の悪行”がさらけ出される。

さらに、12月までに発刊される『最高裁の罠』には、検察のみならず、最高裁事務総局の”謀略”が詳述されるようである。

今、マスメデイアによって行われている「小沢隠し」「生活隠し」は、意外と権力サイドの窮状を示しているのかも知れない。

まさに、民自公+(石原新党・橋下維新・みんな・・・)の<消費増税、原発容認、媚米>連合と、

「生活」中心の<オリーブ連合>の対決を隠すのが狙いだろう。

逆に考えれば、国民の深層意識では、「既存勢力連合」と「生活」の対決図式が進んでいるのかも知れない。

権力サイドは、ある意味で”お里がばれている”ので、今、打つ手がない状況でもある。

あるとすれば、緊急非常事態を醸成すること、すなわち「ショック・ドクトリン」を仕掛けることである。

このような状況で、「生活」<オリーブ連合>の”ネットメデイア”活用が、決定的な意味を持つと思う。

私は、3ヶ月ほど前から、毎日12時ー13時、ネットメデイアによる定時報道(日々のニュースや話題の報道と解説など)を聞いている。

「杉並からの情報発信です」(山崎康彦氏)の「今日の一言」と「ツイートテレビ」(服部順治氏、熊木和枝氏)の2局である。

昼食時に、テレビの”お昼のワイドショウ”を止めて、”ネットメデイア”視聴に切り替えたのである。

ネットメデイアの各局とも、2~3千人の視聴者があり、3か月前に比べ倍増している。

みんなが”定時放送”の存在を知れば、これからもうなぎ上りに広がる見込みである。

毎日の継続的な真実報道がジワジワと影響を浸透させているのだ。

小沢氏「生活」も、この、「毎日・定時・継続」のネットメデイア報道を至急取り入れるべきだと思う。

そして、国民との太い”パイプ”を早急に確立しないといけない。

山崎康彦さんから、”毎日定時報道を”と「生活」議員への”提言”もあっているが、動きが鈍すぎる。

ところで、ニコニコ動画を通じた”小沢氏の有料報道”だが、私は違和感を覚える。

率直に言って”絶対に見るもんか!”とも感じる。

この時期、小沢氏の情報は”金取る見世物”にしてはならないと思う。

金のないものも、ちゃんと”伝わる手立て”をまず第一に考えるべきなのだ。

少なくとも、有料だけでなく、無料もなければならない。国会議員として”税金”貰っているのだし、”金儲け”が使命ではない筈だ!

政治活動や選挙活動に金が要るのは判る。しかし、”有料のみの報道”はないだろうと思う。

まるで、中世の腐れ坊主の”免罪符”を連想する。

違和感を感じているのは私だけだろうか?

ついでに、ネットメデイア側の問題で言えば、IWJの価格体系の柔軟性の無さにも、危惧を感じる。

常に”経営危機”を叫ぶのもいいけど、視聴者がほしがっている”情報”を山ほど抱えていながら、

硬直的な”価格体系”で、”見たい”視聴者を排除している。

さらに、”金儲け”が目的でないIWJなのに、大事な情報(例えば、広瀬氏講演、堤未果インタビュー、下地インタビュー、モンサント関係、・・)を、

期間限定商品ということで、国民に知らせるべき情報を金のない人には”隠す”結果になっている。

”使命”と”経営”のバランスのベースになる、IWJファン層の広がりとかさ上げにも目をやらないと、おそらく早晩破綻するだろう。

しかし”IWJの灯”を消してはならない。そういう意味で、現状を危惧している。

話が逸れたが、マスメデイアが「小沢隠し」「生活隠し」をするならば、「生活」議員&秘書さんは、

どうやったら、一番効果的に早く、国民に”情報”を届けられるか、真剣に考えて欲しい。

そうしないと、「生活」も消えてなくなる。本当は国民が一番求めるものなのに。

『最高裁の罠』出版と言う”追い風”も吹き、権力犯罪が国民に知れ渡る。

「生活」からの”日々定時情報発信”を切に望みたい!

参考)「「最高裁事務総局」が日本を支配する!!!という現実を直視せよ。」(山崎行太郎ブログ)
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20121029/1351478122

★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】「特例公債法案」不成立なら11月に財源枯渇は本当なのか
  【政治・経済】ゲンダイネット2012年10月29日 掲載
   http://gendai.net/articles/view/syakai/139358

来年2月までは大丈夫!?


「特例公債法案が成立しないと11月末に財源が枯渇する」――と大新聞テレビが一斉に報じ始めている。たしかに今年度予算90兆円のうち、38兆円は「赤字国債」を発行して賄う予定だから、一日も早く「特例公債法案」を成立させる必要があるのは間違いない。
 しかし、本当に11月末に国庫は底をつくのか。財務省は当初、10月末がタイムリミットと警告していたのに、いつのまにか11月末に延びている。自民党には「来年2月」と説明しているそうだ。
 財務省の説明はまったく信用できない。本当のタイムリミットはいつなのか? 財務省OBで嘉悦大教授の高橋洋一氏はこう言う。
「11月末に国庫が底をつくとは考えられません。資金繰りの方法があるからです。たとえば『財務省証券』の発行です。20兆円まで発行できます。今年度会計予算の予算総則8条で、財務省証券及び一時借入金の最高額は20兆円となっている。なぜか財務省は〈財政法上、許容されないと考えている〉と説明していますが、国会が承認しているのだから、発行できるはずです」
 国債の利払いのために積み立てられている「国債整理基金」の剰余金を使う手もある。特別会計の「国債整理基金」はブラックボックスとなっていて全貌は不明だが、通常、10兆円のカネが埋蔵金として眠っている。
 いざとなれば裏ワザもあるという。
「来年になれば、12兆円分の『前倒し債』を発行することも可能です。好ましくありませんが、来年度の収入のために1月から来年度の債券を発行できる仕組みがあります」(高橋洋一氏)
 どうやら、少なくとも11月末に財源が枯渇することはありえない。民主党と自民党は「特例公債法案」の成立を“人質”にしてチキンレースをしているが、財務省にだまされているとしたら、バカみたいな話だ。

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html
$時代の嵐を読む(いや~凄い時代にめぐり合わせた物だ。-荒田先生
******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
***********************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】もっと知ろう。考えよう。TPPTPPの基礎や、食の安全/医療/雇用/農業等 私達の生活への影響をわかりやすく解説。
http://www.think-tpp.jp
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】◎内橋克人さん『TPP━“あいまいな日本”~TPP参加・消費税増税が先で国民に是非を問うのがあとでいいのか』〖NHK〗
http://www.nhk.or.jp/r-asa/businesswm11/4b2.asx

★詳細はURLをクリックして下さい。
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】第15,16回TPPを慎重に考える会勉強会
http://www.ustream.tv/recorded/18251988

http://ustre.am/:1eAaU

★詳細はURLをクリックして下さい。
-----------------------------------------------------
『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************
■RK第八作「RKの新しい歴史教科書」配本 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_67.html
****************************************************
コメント

日本近海広範囲にメタンハイドレートの可能性(12/10/29)

2012-10-29 21:22:21 | 日記

□同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

日本近海広範囲にメタンハイドレートの可能性(12/10/29)
http://youtu.be/D03khPZ2PfY

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】日本EEZに「メタンハイドレート」集積場所 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121029-OYT1T01110.htm?from=ylist


日本EEZで採掘されたメタンハイドレート(東京・千代田区の明治大学で)

 日本の排他的経済水域(EEZ)内の日本海とオホーツク海で、次世代のエネルギー源として期待される「メタンハイドレート」の集積場所が新たに見つかった。

 明治大などの研究チームが29日発表した。

 埋蔵量は不明で、資源化できるかどうかも分からないが、日本海に広く分布している可能性があり、チームはさらに調査を進める。

 メタンハイドレートが見つかったのは、日本海の秋田―新潟県沖とオホーツク海の北海道網走沖。掘削調査したところ、海底の表層部分(地下数メートル)からメタンハイドレートの塊が採取された。日本海ではこれまで新潟県上越沖でしか見つかっていなかった。

 メタンハイドレートは太平洋側でも見つかっているが、海底下数百メートルにある。今回見つかったメタンハイドレートは表層部分に集積しており、採掘しやすいとみられる。

(2012年10月29日18時43分 読売新聞)

★詳細はURLをクリックして下さい。
--------------------------------------------------------------------
脱原発の救世主 メタンハイドレート
http://youtu.be/e1xnUc-7uC8

------------------------------------------------------------------
【青山繁晴】メタンハイドレートに関わる大事な話[桜H24/4/6]
http://youtu.be/XIUkBFDArkM



竹島はアメリカの思惑で韓国の実行支配が続いている -
たわごとブログ - Yahoo!ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/beautyhappinesshide/62124075.html … … …
実情を知ると「命に関わる」!? メタンハイドレート開発> http://nico.ms/nw100858 #niconews

結局韓国の李承晩に横暴を許したのもアメリカなら、日本に無断で韓国政府と竹島の共同開発をしたいのも、香港の五星紅旗炎上爺さんに尖閣上陸させたのもアメリカのエネルギー産業、物申したいなら先ずアメリカにどうぞ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】高句麗は中国の属国だった
ネットゲリラ>野次馬 (2012年10月29日 10:52)
http://blog.shadowcity.jp/my/2012/10/post-1421.html#more

「倭」というのが何なのか、いまだ、よく判ってないんだけどね。「倭」がイコールでヤマト政権ではないし、倭人というのがそのまま「日本人」というわけでもない。でも、いまだ、よくまったく無関係というわけでもない。倭寇というのがあったけど、アレにも倭人以外が参加していたことが知られているし、中世までの韓半島では、様々な人種と民族が入り乱れて暮らしているので、「何だかよく判らない」というのが正解なんだけどね。

「高句麗は中国の属国」米国レポートに韓国政府激怒!! アメリカは歴史捏造をやめろと反論
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1351411001/

1 パンパスネコ(愛知県) 2012/10/28(日) 16:56:41.37 ID:v837pBs+0
米国が「高句麗は中国の属国」との記述がある東アジアの歴史に関する報告書を発刊することが判明し、韓国が驚愕している。
http://news.livedoor.com/article/detail/7086989/
KBSニュースによると、米国議会調査局(CRS)は最近、11月中旬に発刊する予定の東アジア歴史報告書の内容について明らかにした。
「高句麗や渤海は唐の中央政権に属する少数民族の地方政府」となっていた。
韓国は記述されている歴史の説明は、わい曲されていると指摘。
韓国外交通商省は、最終報告書に韓国側の見解が反映されるよう修正を求めたという。
韓国のインターネット上には、「米国はもう友好国とはいえない」「米国は狂ってしまった」などと米国を批判する声や、「グーグルの地図アプリから独島を消されたり、高句麗を中国に盗られたり」などとグーグルが最近、竹島の韓国住所を削除したことに絡めたコメントなどが書き込まれた。

58 ハイイロネコ(三重県) 2012/10/28(日) 17:53:00.25 ID:QuNBwi4z0 >>3
新羅も

「新羅は倭の属国」との記述が韓国の古代史研究の第1級資料から見つかる
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=001&aid=0005224764

「梁職貢図」から新羅・高句麗題起が発見
http://imgnews.naver.com/image/001/2011/08/23/AKR20110823082800005_01_i.jpg

新しくあらわれた梁職貢図新羅題記
青黛文集から捜し出して..ユン・ヨング博士公開
「新羅は倭の属国」論議予告
(ソウル=聯合ニュース)キム・テシク記者=韓国古代史研究の第1級資料の中の一つと見なされる梁職貢図から永遠に消えたと見なされた新羅と高句麗に対する簡略な説明の題記が最近発見された。
特に今回発見された新羅に対する題記には新羅が倭の属国という一節があっていわゆる任那日本府説とかみ合わさって論議がおきる展望だ。
韓国古代社専攻の仁川(インチョン)都市開発公社ユン・ヨング博士は去る20日西江(ソガン)大茶山館で行われた新羅史学会(フェチャン、キム・チャンギョム)第107回学術発表会を通じて中国で最近発見報告された梁職貢図題起を分析、紹介した。
ユン博士は今回公開された梁職貢図題記を南京博物館旧蔵本の梁職貢図版本と比較した結果、「新羅と高句麗を含んだ7ヶ国の題起は完全に新しく出現した資料で、合わせて百済と倭国をはじめとして既に知らされた9ヶ国の題起も内容で差が小さくない」と話した。(中略)
ユン博士はこの内容中でも新羅が倭国に属したりもしたという言及が新しく現れた大きな課題であり、これをどのように受け入れるかによって歴史学界で論議が広がることがありうると付け加えた。
(以下略)

★詳細はURLをクリックして下さい。
***************************************************************
天下りの根絶!(麻生内閣不信任の野田佳彦演説)
http://youtu.be/-3wVwe8a_8c

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】歪んだ首相を強制退場させららない理不尽
植草一秀の『知られざる真実』2012年10月29日 (月)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-ac05.html

第181国会が召集され、野田佳彦氏が所信表明演説を行った。

「明日の安心、明日への責任」を繰り返したが、心に響く言葉は皆無だった。

「分厚い中間層に支えられた、温もりあふれる社会の実現に向けて」

「誰もがやらなければならないことを徒(いたずら)に政局と結び付け、権力闘争に果てしないエネルギーが注がれてしまうような政治をいつまでも繰り返していてよいはずがありません」

「政局」第一の不毛な党派対立の政治に逆戻りしてしまうのか。それとも、政策本位で論戦を戦わせ、やらなければならないことにきちんと結論を出すことができるのか」

と言うが、ずいぶんと身勝手な言い分ではないか。

「分厚い中間層に支えられた、温もりあふれる社会の実現」

を目指すのは良いだろう。しかし、具体的な政策が何ひとつ示されていない。

99%運動に象徴されるように、現代日本の最大の特徴は、ごく一握りの富裕層と大多数の新しい貧困層という二極化の極みにある。

野田佳彦氏が進めていることは、財務省の路線であり、社会から温もりをなくすための社会保障支出の切り込みと低所得者層の生活を破壊する消費税大増税の政策でしかない。

言葉の上ではいかなることも表現できる。しかし、その言葉を実現する具体策を示し、実行しない限り、単なる美辞麗句でしかない。

振り返ってみれば、野田佳彦氏の行動様式は、まさに

「巧言令色鮮し仁」

というものだ。

「シロアリを退治しないで消費税を上げるのはおかしい」

「シロアリを退治して働きアリの政治を実現する」

「天下りとわたりの根絶に取り組まない麻生政権は不信任に値する」

などの言葉は、いずれももっともなものだった。

言葉の上では良い政治だ。

しかし、実行が伴わない。

伴わないどころか、正反対なのだ。

主権者に約束したことを平気で破る。

主権者を騙す行為を働きながら、謝罪の言葉もない。

あげくの果ては、正論を主張する敵対者を攻撃する。

「厚顔無恥」という言葉は野田佳彦氏のためにあるものといえる。

衆議院議員定数の是正と赤字国債発行法案の成立は、政権を担う者が実行しなければならない責務である。

その責務を果たせない責任を他人に転嫁することは卑怯な対応だ。

衆参ねじれは2010年7月の参院選で民主党政権が主権者国民から不信任を突き付けられた結果として生じた事態である。

衆参ねじれということは、政権が主権者国民から全面信託されてはいないことを意味している。

参院の賛同を得なければならない問題については、政権が参院の了解を取り付けて初めて成案を得ることができる。

このとき、政権を担う政治勢力は、政権としての責務を果たすために、参院の同意を得る必要がある。

それは、主権者国民の意思による試練なのだ。

「誰もがやらなければならないことを徒(いたずら)に政局と結び付け、権力闘争に果てしないエネルギーが注がれてしまうような政治」

と野田佳彦氏は発言したが、問題のすり替えも甚だしい。

自分の思い通りにならないことは何でもかんでも「政局第一」の不当な対応だと批判するのは身勝手千万である。

国会が混乱しているそもそもの原因は、野田佳彦氏が民主主義の根本ルールを踏みにじって、私利私欲優先で財務省の言いなりになる政策運営を行っていることにある。

自分の根本的な誤りを棚の上に置いて、他者を非難するところに、この人物の「歪み」が象徴的に表れている。

主権者国民を騙して巨大な増税を決定するなど、刑法の「詐欺罪」を適用してもおかしくないような暴政である。

菅内閣以来、消費増税問題について最終的に判断するのは国民であるということは、繰り返し主張されてきた。

野田内閣は主権者国民の意思を踏みにじって消費増税を国会で可決したが、肝心要の主権者国民による判断が示されるのはこれからだ。

何よりも重要なこの点について、野田氏はひとことも触れていないではないか。

このことが原因で国会が混乱しているのだ。

自分の不正義は振り返ろうともせず、他者の正当な抗議は「政局優先」と非難する。こんな横暴な論を振りかざして国を治めることなどできるわけがない。

国民のほとんどだれも支持していない野田佳彦氏は、一秒でも早くに舞台から退散するべきである。

私たちは肝に銘じなければならない。

歪んだ首相でも、首相の椅子に居座ると、簡単には排除できないことを。

★詳細はURLをクリックして下さい。
*****************************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html

******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
***********************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
******************************************************************
日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related;

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related

石井紘基議員 暗殺の謎
http://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

http://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

http://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************
■RK第八作「RKの新しい歴史教科書」配本 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_67.html
****************************************************



コメント

消費税のトリック

2012-10-28 21:10:33 | 日記

□同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


消費税のトリック
http://youtu.be/pCmVgdItSdo


斎藤貴男氏「消費税のカラクリをあばく」(1)
http://youtu.be/AprGkh9U2qc

斎藤貴男氏「消費税のカラクリをあばく」(2)
http://youtu.be/_ab9Xyzoers


斎藤貴男氏「消費税のカラクリをあばく」(3)
http://youtu.be/7h7bM4LlSG0


斎藤貴男氏「消費税のカラクリをあばく」(4)
http://youtu.be/YSap6N_W8wo


斎藤貴男氏「消費税のカラクリをあばく」(5)
http://youtu.be/8Ylk07bZbGU


斎藤貴男氏「消費税のカラクリをあばく」(6)
http://youtu.be/sH_xYwDxB9s

斎藤貴男氏「消費税のカラクリをあばく」(7)
http://youtu.be/nCJNvzHH5Sk
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】消費税問題とこの国のかたち
植草一秀の『知られざる真実』2012年10月28日 (日)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-faee.html

10月31日午後6時15分から埼玉県さいたま市にある

「さいたま共済会館」で講演会が開催される。
http://www.saitama-ctv-kyosai.net/kyosai_kaikan/index.html


主催は「弁護士の連帯を強める埼玉の会」で入場無料。

「消費税問題とこの国のかたち」との演題で講演をさせていただく。

会場はJR浦和駅西口から徒歩10分。

高橋敏男様がブログで紹介くださっている。

会場定員が100名なのでキャパシティーに制約があるが、お運び賜れればありがたく思う。

連絡先は「市民じゃ~なる」

shiminj@jca.apc.org

となっている。

野田佳彦政権は2014年4月に3%、2015年10月に2%、消費税の税率を引き上げることを法定化した。

法定化したとはいえ、主権者である国民がこの法定化を現段階では認めていない。

増税規模は、単年度で13.5兆円。10年間累計で135兆円に及ぶ史上空前の大増税である。

斎藤貴男氏と共著で

『消費税増税「乱」は終わらない』(同時代社)


消費税増税 「乱」は終わらない
価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する



を上梓させていただいたが、消費税増税は現段階で確定していない。

日本の主権者国民が総選挙で最終判断して増税案の可否が決定される。

この経緯については何度か記述してきたから詳しく書き改めることはしないが、日本の主権者国民は、これまでの国政選挙で、現段階での消費税増税を認めないとの意思を明確に示してきている。

2009年8月総選挙では、民主党の野田佳彦氏が、

「シロアリを退治しないで消費税をあげるのはおかしい」

と明言して、2013年の衆院任期満了までは消費税増税に手を付けないことを確約した。

この衆院任期中に任期後の消費税増税も決めるべきでないかどうかについて、2009年総選挙の際に新聞社が公開質問を行った。

この質問に対しては、岡田克也氏も「決めるべきでない」と回答している。

消費税増税問題に反対する論拠はいくつもある。

1.日本の財政事情は拙速な増税を決めなければならないほどには逼迫していない。

2.財政収支が悪化した最大の理由は世界的な大不況であり、このときに赤字削減のために超緊縮財政政策を実行することは逆効果になる。

3.社会保障制度改革との「一体改革」と言うが、社会保障制度改革が何も決まっていない。

4.「シロアリ退治」が消費税増税の前提条件とされたが、肝心の「シロアリ退治」が何も実行されていない。

5.消費税は消費者が負担する税金との建前があるが、現実には零細事業者が負担してしまう部分があり、制度として重大な欠陥を抱えている。

主要なものだけでも上記の五つの重大な問題がある。

人によってどの問題を重視するかについて違いがあるが、いずれも重大な問題だ。

日本の国民は賢明だから、財政状況が本当に逼迫しており、社会保障制度などを維持するために必要不可欠なら、税負担の増加はやむを得ないことだと考える人が多い。

財務省は日本国民のこの賢明さに付け込むかたちで消費税増税を強行に推し進めているが、どうしても認められない二つの問題がある。

その第一は、日本の民主主義の根幹を踏みにじっていること。

第二は、財務省自身が「わが身を切る改革」を何もやっていないことだ。

日本は代議制民主主義の制度を採用している。

国民は選挙で代表者を選出し、この代表者を通じて政治の決定を行う。

政治決定に権限を持つのは主権者である国民だが、国民が直接すべての問題を具体的に決定するわけにはいかないから、代表者を選び、その代表者を通じて決定するのである。

このとき重要なことは、代表者が行う政治の決定が、正しく主権者の意思を反映するものになるのかどうかということである。

この問題をクリアするための仕組みとして「マニフェスト選挙」が唱えられた。


★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】「石原新党について「生活」の小沢代表の発言「国民の支持が大きな拡がりになるとは思えない。」
:平野 浩氏」 晴耕雨読 2012/10/28 原子力・核問題
http://sun.ap.teacup.com/souun/8986.html

https://twitter.com/h_hirano

石原新党について「生活」の小沢代表の発言。

「国民の支持が大きな拡がりになるとは思えない。

石原氏は自民党と最終的には連携すると話していたようだ。

今の国民が望んでいることではない」。

早速足元のたちあがれ日本の会議でも、維新やみんなと組むことに異論が続出している。


27日の日経朝刊

> 『「国民の生活が第一」結党記念パーティ 小沢一郎代表の演説2012年10月25日』 http://amba.to/QJYQnl http://youtu.be/zDtZjUwssXg http://youtu.be/6SJ8ovqc7AI

約50人の政党が都内の一流ホテルに4千人を大幅に超える支持者を集めるパーティーが開けるだろうか。

こういうのはニュースではないのか。

TVは石原の顔ばかり映している。

そんなTVは誰も信用しなくなる。

その雰囲気は添付の動画を見てもらえばわかる。http://t.co/K65Yt9ZZ

結局政策については「小異を捨てて」の名の下に、石原新党の方が維新に合わせて提携すると思われる。

そうすると、脱原発、消費増税、TPP・・政策はすべて曖昧になる。

そんなことを国民が許すだろうか。

それは野合そのものであって、維新も石原新党の支持率はますます下がるだろう。

石原氏は辞任の夜、亀井静香氏と会談。

新党への参加を要請したが、亀井氏は断わっている。

なぜか。

亀井氏の言。

「オレが国民のため、オールジャパンでやろうといったときは断わっておきながら、今になって何だ。

アンタのやろうとしていることは国民のためじゃない。

我欲じゃないか」。

27日ゲンダイ 石原氏が新党に煮え切らなかったのは、息子の伸晃氏を総理にしたいと思ったから。

それもなくなり、今回の新党は落選中の三男宏高氏を当選させる狙いもある。

すべて家族のためであって、まさに亀井氏のいうように我欲である。

国民のためじゃない。

きっと小異どころか大異も捨てて維新に擦り寄るだろう。

都知事選には、猪瀬副知事のほかに、東国原英夫、小池百合子両氏に続いて、舛添要一氏も出馬する可能性があり、激戦になることは必至。

都知事選未経験者は猪瀬副知事のみ。

今の猪瀬氏の発言を聞いていると、相手によっては出ない選択肢もあると考えられる。

民主党は舛添氏に乗る可能性がある。


★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html
$時代の嵐を読む(いや~凄い時代にめぐり合わせた物だ。-荒田先生
******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
***********************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】もっと知ろう。考えよう。TPPTPPの基礎や、食の安全/医療/雇用/農業等 私達の生活への影響をわかりやすく解説。
http://www.think-tpp.jp
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】◎内橋克人さん『TPP━“あいまいな日本”~TPP参加・消費税増税が先で国民に是非を問うのがあとでいいのか』〖NHK〗
http://www.nhk.or.jp/r-asa/businesswm11/4b2.asx

★詳細はURLをクリックして下さい。
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】第15,16回TPPを慎重に考える会勉強会
http://www.ustream.tv/recorded/18251988

http://ustre.am/:1eAaU

★詳細はURLをクリックして下さい。
-----------------------------------------------------
『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************
■RK第八作「RKの新しい歴史教科書」配本 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_67.html
****************************************************
コメント

足利事件DNA再鑑定と飯塚事件死刑執行の接点

2012-10-27 21:06:15 | 日記

12.11.11(日)RK北上講演会のお知らせ
richardkoshimizu's blog<< 作成日時 : 2012/10/23 07:41 >>
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201210/article_67.html


□同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou



Joan Baez 映画「死刑台のメロディ」 Here's to you
http://youtu.be/Z8mHRuaU13E

足利事件DNA再鑑定と飯塚事件死刑執行の接点
http://youtu.be/UhiObodkCQ8

飯塚事件 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E5%A1%9A%E4%BA%8B%E4%BB%B6
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】「無実の人の死刑を執行したということになったら本当に検察は壊滅する
   :郷原信郎氏」 晴耕雨読 2012/10/27 検察・司法・検察審査会
   http://sun.ap.teacup.com/souun/8974.html

https://twitter.com/nobuogohara

【飯塚事件:ネガから元死刑囚と異なるDNA 弁護団発表(毎日)】http://bit.ly/TXR6Na  

東電OL事件に続いて、この事件で再審開始決定が出て、無実の人の死刑を執行したということになったら本当に検察は壊滅する。

既に資料が廃棄され、DNA再鑑定が不可能である以上最終的には「検察組織そのものに対する信頼」が物を言うことになる。

関連記事:菅谷さんを犯人にでっちあげた関係者と久間三千年さんを死刑にした関係者とは誰なのか?

久間元死刑囚弁護団再審請求:飯塚事件 森法務大臣はなぜ急いで死刑執行したのか説明せよ


「検察崩壊 失われた正義」で徹底批判したように、「ごまかし」「詭弁」だらけの最高検報告書で、陸山会事件での特捜不祥事を不問に付した検察組織への信頼は崩壊している。

そのことが重要な意味を持つことになるだろう。

----------------------
http://bit.ly/TXR6Na
飯塚事件:ネガから元死刑囚と異なるDNA 弁護団発表

毎日新聞 2012年10月25日 22時53分(最終更新 10月25日 23時51分)
パネルを使って説明をする再審弁護団の岩田務弁護士=福岡市中央区で2012年10月25日午後5時5分、和田大典撮影
パネルを使って説明をする再審弁護団の岩田務弁護士=福岡市中央区で2012年10月25日午後5時5分、和田大典撮影
拡大写真

 福岡県飯塚市で92年、女児2人が殺害された「飯塚事件」で、死刑が執行された久間三千年(くま・みちとし)・元死刑囚(執行時70歳)の再審請求をしている弁護団は25日、被害者の遺体などから採取された血液のDNA型鑑定に使われたネガフィルムを解析した結果、久間元死刑囚とは異なるDNA型が見つかったと発表した。

 再審弁護団は同日、「真犯人のDNA型」とする意見書を福岡地裁に提出。弁護団によると、福岡地裁は検察側に対し、ネガを保管していた警察庁科学警察研究所(科警研)に他の資料が残っていないか調査するよう勧告した。

 飯塚事件では再鑑定できるだけの試料が捜査時に使われて既になく、DNA型の再鑑定は不可能。再審の可否を検討する福岡地裁がネガの解析結果をどう判断するか注目される。

 確定判決では、久間元死刑囚のDNA型と被害者の遺体などから採取された血液のDNA型の一致が有罪の証拠の一つとなった。弁護団は「ネガの解析結果は元死刑囚の無罪を示す決定的な証拠」と主張している。一方、福岡地検は「鑑定の内容に誤りはない」としている。

 ネガは科警研が「MCT118」法と呼ばれる手法でDNA型を鑑定した際の資料で、今年2月に福岡地裁が取り寄せ、弁護団が9月に複写して専門家に解析を依頼。今月23日に同地裁に鑑定書を提出し、25日に同地裁であった検察、裁判所との3者協議で内容を説明した。

 久間元死刑囚の型は、MCT118法で「16-26」型とされている。弁護団によると解析の結果、被害者の遺体などから採取された血液に「41-46」型が見つかった。一方、「16-26」型は、犯人の血液が混じる可能性がない試料からも出ていたり、不鮮明だったとしている。

 弁護団は「ネガは証拠として提出されず、『41-46』型が現れた部分を意図的に除いた現像写真だけが提出された。科警研による隠蔽(いんぺい)行為だ」と主張。福岡地検は「ネガも証拠として提出している。写真は書面のサイズの問題で一部を切り取っただけで、隠蔽ではない」と反論している。【遠藤孝康、川上珠実】


★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】「日経CSISシンポジウム:カート・キャンベル 米国がアジアへの輸出拡大を目指す考えを表明
   :HEAT氏」 晴耕雨読 2012/10/27 TPP/WTO/グローバリズム
   http://sun.ap.teacup.com/souun/8978.html

https://twitter.com/HEAT2009

10月24日の朝日新聞に載ったジョン・ハムレCSIS所長に聞く「原発ゼロ、米が危ぶむ理由」の全文⇒http://ow.ly/eMgVk

> このあと8時50分から日経CSISセミナー。

日経CSISシンポ。

キャンベル国務次官補が基調講演でTPPに触れた部分の音声。

mp3⇒http://ow.ly/eMkbS


日経CSISシンポ。

パネル討論会にて前原国家戦略相がTPPに触れた部分の音声。

mp3⇒http://ow.ly/eMlbG

林芳正は日米FTAをやりたいようだ。

日経CSISシンポにて。

その音声⇒http://ow.ly/eMnlA

前原国家戦略相は(日経CSISシンポにて)「同盟深化のためには、外交安保だけではなく経済貿易関係も重要だ。TPPが有効な手段になる。交渉参加に向けて、協議を進展させたい」と述べた。

日経⇒http://s.nikkei.com/UJSLLT ※今、玄葉外相も特別講演にてTPP推進の発言をした。

日経CSISシンポ。

ジョセフナイ「日本がTPPに参加するという話。これは非常に政治的には困難な問題であると理解しているが、日本がTPPに参加すれば日本は通商問題で先進的なグループ入る。そこでリードできる。そして日本とカナダと米国の間で北米ガスの供給を保障するという提案をしている」

日経CSISシンポ。

玄葉外相「我が国はアジア太平洋の繁栄と安定のための秩序形成とルール作りを地域の諸国と共に行なってきた。例えば自由な経済活動を支えるルール作りもその一例。高いレベルの貿易投資の自由化を目指して、TPPをはじめとする地域の経済連携を推進していかなければなりません」

(日経CSISシンポ)キャンベル次官補は「各国で緊張関係はあるが、戦略的利益のため経済に関する協力を北東アジアで進めるべきだ」と力説。

TPPは「通商関係を抜本的に変えることができる」と評価、米国がアジアへの輸出拡大を目指す考えを表明。

日経⇒http://s.nikkei.com/UK4OZD

経団連の米倉会長は、輿石幹事長、安住幹事長代行らと会談した。

TPPについては11月中旬に開く東アジアサミットを念頭に早期交渉参加を促した。

安住氏は「経済連携に民主党はどの党より熱心だ。ステップ・バイ・ステップで前に進めたい」と答えた。

日経⇒http://s.nikkei.com/UJQjF6

日経CSISシンポジウム終了。

録画はこちらで視聴できる。

前編⇒http://bit.ly/RZobIA 後編⇒http://bit.ly/RN1EzC

そうそう、日経CSISシンポジウムでカート・キャンベルがこんなことを言っていた。

「昨晩、日経がディナーをご馳走してくれた。そこに日本のいろいろな政治家が集まった」と。

この事をブログに書いたりツイートした議員は今のところ一人もいないもよう。

http://bit.ly/WNprVn

首相動静。

夕刻、日経CSISシンポに出ていたジョン・ハムレ、アーミテージ、ジョセフナイ、マイケルグリーンが官邸を訪問し野田総理と会談。

岡田副総理、斉藤官房副長官、芝官房副長官らも同席。

アーミテージとナイは月曜(22日)にも官邸で総理と会談しており、これで総理との会談は今週2度目。

日経CSISバーチャルシンクタンクのフェローに名前を連ねる増島雅和によると、日経CSISバーチャルシンクタンクは本日、年次総会を開いたもよう。

日経が特集を組んでいる「CSISシンポ」の記事はここ⇒http://s.nikkei.com/R5AP8g

本日の日経CSISシンポの日経記事はここに集まっている。

野田首相は26日、来日中のジョン・ハムレCSIS所長、アーミテージ元米国務副長官らと首相官邸で会談した。

首相は「厳しさを増すアジア太平洋地域の安全保障環境下で、日米がどう協力するかが極めて重要だ」と強調。

日米同盟の重要性を確認した。

日経⇒http://s.nikkei.com/P7T6oY

水曜(24日)のTPPを慎重に考える勉強会に来て政府側の説明を行なった役人。

顔と名前を画像でメモ。

内閣官房からは川村博司内閣参事官、外務省からは林誠北米局日米経済調整室長、経産省からは矢作友良通商政策局米州課長。

http://twitpic.com/b7jaib

以前はTPPを慎重に考える勉強会には内閣府から政務官とか、外務省からは片上慶一とか、経産省からは宗像直子とか来ていたのに、最近は顔と名前を覚えるのも苦労する雑魚ばかり。

第40回は、大島政府代表を呼んだら国家戦略担当政務三役が行く必要なしと欠席させる始末。

与党民主中心の勉強会だよ。

日本維新の会の次期衆院選に向けた選挙公約案がわかった。

2045年を目標に「外国軍の国内駐留を全廃し、国土と国民を自力で守る」と記し沖縄県をはじめとする在日米軍の全廃を盛り込んだ。

産経⇒http://on-msn.com/QJcp6k
※アジア通貨統合を主導って、維新は円を捨てて単一通貨?

★詳細はURLをクリックして下さい。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】野合連合提唱石原知事後任に孫崎享氏擁立を提唱
    植草一秀の『知られざる真実』2012年10月27日 (土)
    http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-ed2a.html

東京都知事の石原慎太郎氏が都知事を辞任し、新党を創設して国政に進出することを表明した。

息子が自民党党首に就任できなかったから、こんどは自分が首相ポストに就任したい。単なる「欲ボケ」の無責任知事に東京都民はあきれるばかりだ。

この石原氏が日本維新とみんなに連携を呼び掛けるが基本政策方針がまったく異なる。

単なる選挙での多数議席確保のための「野合」にすぎない。

消費税も原発も石原氏にとっては「些細なこと」なのだそうだ。

官僚支配を打破することが必要で、明治維新も対立関係にあった薩長が結んで実現したことを強調した。

官僚支配打破は良いが、その官僚支配を象徴する政策目標が消費増税撤回である。

消費増税撤回を求める人々のなかには、将来的な消費税増税の必要性を認める者も多い。

社会保障支出の水準を維持するには国民の負担増加が避けられないとの認識は広がっている。

しかし、これらの、将来の国民負担増加を容認する人々も、官僚支配構造、官僚利権体質を残したまま、市民に巨大な税負担を強制することには反対に強い意向を有している。

「シロアリを退治しないで消費税を上げるのはおかしい」

との考えを有しているのだ。

つまり、消費増税反対の最大の根拠のひとつが「官僚支配構造の打破」なのだ。

石原氏が官僚支配構造を変えるというなら、なぜ、官僚の天下り利権の根絶を重視しないのか。

官僚支配を変えると叫んだところで、最重要の具体策を伴わないのでは、空念仏に等しい。

後出しじゃんけんでうまい汁だけ吸い取ろうという、さもしい根性が見え見えである。

都知事の職にあるなら、その職をまっとうしてから次の仕事を考えるべきだ。

都民が求めてもいないオリンピックを誘致することをかかげ、無駄な広報支出に法外な都民の血税をあてた。メディアに対する法外な支出が自分に対するメディアの優遇を目的にするものなら、実質的には一種の汚職になる。

築地の移転にも大きな政官業癒着の影がつきまとう。

がれきの受け入れもがれき運搬業者への便宜供与の側面が強いと見られる。

日中関係の急激な悪化は日本側による思慮のない行動が引き起こした、いわば「人災」である。尖閣問題には歴史的経緯があり、日中両国政府は「棚上げ」措置によって、国境問題の紛争化を賢明に避けてきた。

「棚上げ」合意を一方的に破棄するということは、紛争化を避けるとの叡智を意図的に壊す行為であり、その先頭に立ってきたのが石原慎太郎氏である。

他国に対して強硬な姿勢を示すことは国民のナショナリズム感情を刺激することであるから、選挙での得票を増やす効果はあるだろう。しかし、その目的で行動しているとするなら、あまりにも次元が低い。

かつては「NOと言える日本」などの著書を執筆した石原氏だが、中国、韓国に対しては罵るような言い回しをするくせに、米国に対してはなにもものを言えないのでは、結局、強いものに媚び、自分が弱いと判断する者にだけ強く出る、臆病なお山の大将でしかない。

メディアが懸命に第三極などと騒いで、次の総選挙に向けて、日本の有権者を誤導しようとしているが、日本の政治を立て直すには、政策を軸に政治対立を位置付け、主権者である国民の前に明確な選択肢を示すことが何よりも重要だ。

日本の政治を刷新しなければならないことは言うまでもない。

そのとき、「刷新」が意味する内容が問題になる。

これまでの日本政治を支配してきたものはなにか。それを考えることが日本政治刷新の第一歩になる。

日本政治を支配してきた本尊は石原氏が言う「官僚機構」だけではない。

官僚機構・米国・大資本が結託して日本支配を続けてきた。

この米官業トライアングルによる日本支配の構造を打破することこそ、日本政治刷新の中核である。

官僚機構は官僚機構による日本支配を維持するための後見役、後ろ盾として米国を利用してきた。他方、米国は日本支配の実働部隊として官僚機構を活用してきた。大資本は常に自らの利益の増大を図る存在であるから、日本を支配する米国・官僚と足並みを合わせることが利権維持のために必要不可欠であるとの考えを有してきたのだ。

この米官業トライアングルによる日本支配の構造に乗るかたちで同じく利権の維持拡大に努めてきたのが利権政治家と御用メディアである。

かくして、米官業政電の既得権益が日本支配の五角形の構造を構築してきたのである。

この構造を打破することを目的に成就されたのが2009年9月の政権交代だった。

ところが、民主党内に米官業利権複合体と連なる勢力が多数潜伏していた。

この既得権益勢力が党内クーデターを挙行して政治権力を強奪した。

2010年6月の菅直人政権発足以来、旧来の既得権益政権が再樹立されて現在に至っているのである。

話は飛ぶが、東京都知事選が実施される。

日本を変えるには東京から変えなければならない。小泉竹中政治の流れをくむ猪瀬直樹氏の知事就任を絶対に阻止しなければならない。

日本を変え得る都知事候補者の筆頭は孫崎享元防衛大学校教授である。

孫崎氏こそ日本の知性を代表する人物である。

外交の真髄と日本の平和外交の要諦を知り抜いている。

孫崎氏の都知事選出馬を強く要望したい。

石原氏の辞任が孫崎都政を誕生させる契機となるなら、石原氏は任期の最後に唯一の功績を残すことになる。


★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html
$時代の嵐を読む(いや~凄い時代にめぐり合わせた物だ。-荒田先生
******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
***********************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】もっと知ろう。考えよう。TPPTPPの基礎や、食の安全/医療/雇用/農業等 私達の生活への影響をわかりやすく解説。
http://www.think-tpp.jp
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】◎内橋克人さん『TPP━“あいまいな日本”~TPP参加・消費税増税が先で国民に是非を問うのがあとでいいのか』〖NHK〗
http://www.nhk.or.jp/r-asa/businesswm11/4b2.asx

★詳細はURLをクリックして下さい。
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】第15,16回TPPを慎重に考える会勉強会
http://www.ustream.tv/recorded/18251988

http://ustre.am/:1eAaU

★詳細はURLをクリックして下さい。
-----------------------------------------------------
『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************
■RK第八作「RKの新しい歴史教科書」配本 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_67.html
****************************************************
コメント

 苛政は虎よりも猛し

2012-10-26 21:48:56 | 日記


12.11.11(日)RK北上講演会のお知らせ
richardkoshimizu's blog<< 作成日時 : 2012/10/23 07:41 >>
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201210/article_67.html


□同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


一人っ子政策から逃れ 山に隠居12年=中国 苛政は虎よりも猛し
http://youtu.be/HFAEY7eG4j4

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】「お前らには、被災地しか働き口はないぞ」という役人の傲慢と嘘つき民主
【稗史(はいし)倭人伝】
http://yamame30.blog103.fc2.com/blog-entry-355.html

復興予算の職業訓練事業 計上後に裏付け調査 (東京新聞Web 2012年10月24日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012102402000138.html

 法務省は二○一一年度三次補正予算で「被災地域における再犯防止施策の充実」事業として、北海道と埼玉県の刑務所で使う訓練用の小型建設機械と教材を約三千万円で購入。山花郁夫法務副大臣は十八日の参院決算委員会で「北海道と埼玉県の訓練受講生の七割が出所後、被災地での就労を希望している」と述べ、アンケート結果に基づき購入したと受け取れる答弁をしていた。
 ところが、二十三日の衆院小委員会で、公明党の遠山清彦氏が「いつアンケートを行ったのか」と質問したのに対し、山花氏は「今年十月だ」と答弁。遠山氏が「予算を付ける段階で調査してないことが判明した。いいかげんにしてほしい」と批判すると、山花氏は「『後付け』という指摘だが、要するに予算を付けた後、大臣から点検せよという指示があったので、それに基づき十月の段階で調査した」と釈明した。

「務所帰り」にはどうせこの程度がお似合いだ、というところだろう。
受刑者と被災地がどうすれば結びつくのか?
どちらも厄介者という発想か。

役人は受刑者まで食いものにする。
具合が悪くなると、やったかどうかも分からないアンケートを持ち出す。
アンケートの時期までごまかす。
数字まででっち上げる。
70%?

「大臣の指示」?
大臣ってだれなんだ?

まるでやる気のなかった滝実か?
それとも、ついに国会の大臣席に座らずじまいの田中慶秋か?
あるいは前の前の小川敏夫か?
いや、滝実が復活したから小川は前の前の前の法務大臣か。

10月に副大臣になったばかりの山花には訳が分からんだろう。
それでも嘘と出まかせだけはしっかり吐く。
こんな見え透いた嘘をついて恥ずかしくないのか?

ウソでもデマでもとにかくその場をしのげれば勝ちだというのが民主党である。
役人どもはおかしくて仕方がないだろう。
ちょっと知恵を授けてやれば、嬉々として飛びつく。

自民党が長い年月をかけて育てた役人文化が、民主党政権のもとで一斉に花開いている。


昨日突然、石原慎太郎が都知事辞任を発表した。
国政に転進するらしい。
しかし慎太郎ごときが今更ジタバタしてもどうなるものでもない。

すでに政治の分水嶺はイデオロギーではなくなっている。
ナショナリズムでもない。
「国民の生活」、「国民の幸福」なのである。

慎太郎の騒ぎは、分水嶺の向こう側の騒ぎに過ぎない。
かえって分水嶺を向こう側に押しやるだけである。
こちら側の領域は広がっていく。

「国民の生活が第一」の結党大会が盛況だったらしい。
またもやマスコミは無視を決め込んだ。

小沢一郎完全復権まであと17日!

頑張れ、小沢一郎!


★詳細はURLをクリックして下さい。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】最高裁事務総局とは何かーー「小沢裁判」と「最高裁スキャンダル」再考(9)
文藝評論家 山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』 2012-10-25
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20121025

 検察や裁判が公平で中立だと言うのは幻想である、ということを、我々は薄々は知っている。しかし、検察や裁判が公平で中立だという固定観念もまた根強い。「小沢裁判」は、それを具体的に証明している。「小沢裁判」が、「政権交代つぶし」「小沢一郎つぶし」のための政治裁判であり、決して中立、公正な裁判とはいい難いと思っている人は少なくない。しかし、テレビや新聞を中心とする巨大マスコミとその巨大マスコミの情報を鵜呑みにし、巨大マスコミに洗脳されている人たちは、「小沢裁判」が政治裁判だなどとは思っていない。ましてや、「小沢裁判」の背景には「米国の日本支配」というポスト植民地主義的な支配・従属関係があるなどと言えば、すぐに、それは「陰謀論」だという批判がかえってくる。むろん、「小沢裁判」は、それらの問題が「陰謀論」でもなんでもなく、事実・現実だと言うことを暴露している。

 さて、「小沢裁判」を主導したのは誰か。あるいはどういう組織か。我々は最初、「東京地検特捜部」に注目し、検察こそ、「小沢政治裁判」の主体と思ってきた。「国策捜査」「検察の暴走」「検察の偽造捜査報告書」・・・は、言うまでもなく「検察」の問題だった。しかしながら、「小沢裁判」が進むにしたがって、検察よりもさらに大きな、大掛かりな組織が動いていることが明らかになってきた。それは、「最高裁事務総局」という組織である。最高裁事務総局とは何か。どういう組織か。あまり知られていない。(続く)

★詳細はURLをクリックして下さい。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】「誤算 遠隔操作事件:「遠隔操作など夢にも思わなかった」」もトンチキ:大阪府警が、今年、経験済み」  晴耕雨読 2012/10/25 検察・司法・検察審査会
http://sun.ap.teacup.com/souun/8961.html


誤算 遠隔操作事件:「遠隔操作など夢にも思わなかった」」もトンチキ:大阪府警が、今年、遠隔操作事件を経験済み 投稿者 あっしら 日時 2012 年 10 月 21 日 から転載します。

誤算 遠隔操作事件

(上)誤認招いた拙速捜査 取り調べの検証 急務

 遠隔操作ウイルスに感染したパソコンから襲撃予告が送信された事件は19日、警察や検察が誤認逮捕を認めて謝罪する異例の事態となり、サイバー犯罪捜査の難しさを浮き彫りにした。なぜ真犯人の存在を見抜けなかったのか、なぜ身に覚えのない容疑を認める供述が得られたのか――。捜査の問題点と課題を検証する。

 「迷惑かけて申し訳ありませんでした」。19日午前7時前、三重県内の住宅を訪ねた県警幹部2人は深々と頭を下げた。
 謝罪の相手は、インターネット掲示板に「伊勢神宮爆破」と書き込んだとして威力業務妨害容疑で逮捕、9月に釈放された男性(28)。「逮捕されたことはショックだが、真犯人を挙げてほしい」と応じた。

 同日夕、大阪市のホームページに殺人予告を書き込んだとして逮捕・起訴された男性(43)に対しても、起訴を取り消した大阪地検の幹部は「心よりおわびしたいと思います」と語った。

 一連の犯罪予告事件では男性4人が逮捕され、警視庁と神奈川県警も近く謝罪する。サイバー犯罪捜査の「敗北」が明らかとなった。

 「パソコンを立ち上げてみなさい」。突然訪ねてきた警視庁の捜査員の言葉に福岡市の男性(28)は当惑した。お茶の水女子大付属幼稚園(東京)に始業式の襲撃予告メールが送信されてから5日後の9月1日だった。
 予告メールはすでに削除されていたが、同じパソコン内に別の脅迫メールの下書きのような文書ファイルが残っていた。「これは何だ」。捜査員に指摘され、男性は容疑を認める上申書を提出してしまう。
 しかし、文書ファイルは警察を欺くために意図的に残された「証拠」だった。19日の警視庁の再聴取に対し、男性は「同居する女性が(メールを)送ったと思い、かばうために作り話をした」と説明。東京地検は男性に嫌疑がないとして近く不起訴処分にする方針だ。

 今回の事件では、発信元のパソコンの特定など従来のサイバー犯罪捜査の手法が逆手に取られたうえ、取り調べが適正だったのか疑問も生じる事態となった。

 神奈川県警が小学校への襲撃予告メールを送ったとして逮捕した少年(19)も容疑を認め、「楽しそうな小学生を困らせたかった」などと具体的な供述をしたとされている。

 元東京地検特捜部検事の中村勉弁護士は「捜査技術が不十分であり、逮捕せずに任意捜査を優先すべきだった」と批判する。
 大阪府警幹部は「発見してしまえば、解析が難しいウイルスではなかった」と後悔をにじませる。実は府警はウイルスでパソコンを乗っ取る手口の事件を経験していた。
 年初に府警が逮捕、起訴した男(28)がアニメ関連サイトの運営を巡ってトラブルとなっていた知人男性を加害者に仕立てるため、パソコンを遠隔操作ウイルスに感染させ自分あてに脅迫メールを送らせたとされる。

 警視庁、大阪府警、神奈川、三重両県警は19日、合同本部を設置し再捜査を本格化。警察庁の片桐裕長官は19日、全国の警察本部長を集めた会議で「これまでに検挙した犯罪予告事案について調査、検証をしてほしい」と指示した。最高検は来週にも全国の検察幹部を集め、再発防止などの検討に入る。

 捜査当局には、誤認逮捕の徹底した検証と再発防止が求められている。

[日経新聞10月20日朝刊P.39]

(下)海外経由が障壁に 「公開捜査」求める声も

 パソコン遠隔操作事件の合同捜査本部がある警視庁の会議室。捜査員が深夜まで、通信履歴とパソコンに残ったデータの照合やウイルスの感染源などの追跡を続ける。
 警視庁、大阪府警、三重、神奈川両県警から140人を投入、真犯人の特定に全力を挙げる。異例の態勢は、遠隔操作という新たな手口に対応できず4人を誤認逮捕した警察の衝撃の大きさを物語る。

 「威信をかけた捜査」「警察の失地回復を図る」。警察幹部の言葉とは裏腹に、想定外の巧妙な遠隔操作で警察を陥れた真犯人特定までのハードルは高い。警視庁幹部も「人海戦術で聞き込みや証拠集めを強化できる殺人事件の捜査とは違う」と漏らす。

 サイバー空間に国境はない。この利便性が捜査の壁となって立ちはだかる。「海外サーバーを経由すれば、発信元の特定は不可能というのが定説になってしまった」。捜査幹部は苦々しげに打ち明ける。

 真犯人が使ったのは、海外の複数の国のサーバーを自動的に経由させる「Tor」と呼ばれる暗号化ソフト。世界中から無作為に複数のサーバーに転送させることで、発信元の特定を妨げる。

 Torの存在が知れ渡ったのは今から2年前。警視庁公安部の内部文書とみられる国際テロの捜査情報流出事件だった。同庁は欧米など約50カ国に捜査協力を要請。だが今もなお、発信元は特定できていない。
 海外のサーバー捜査では必ずしも相手国の協力を得られるわけではない。通信履歴も暗号化されるため、真犯人を特定することは困難との見方が支配的だ。

 大手セキュリティー会社「ラック」(東京)の西本逸郎専務理事は「今回の事件でもすべての遠隔操作にTorが使われたとみられ、本当の発信源には事実上、たどり着けない」と指摘する。

 三菱重工業や衆参両院などを狙った標的型ウイルス、国際的なハッカー集団「アノニマス」のサイバー攻撃――。Torの使用は不明だが、海外サーバーを経由しているという点では共通している。ともに容疑者検挙には至っていない。

 真犯人を特定するために突破口はあるのか。捜査当局が注目するのは犯行声明メールだ。遠隔操作で閲覧した画面や操作マニュアルなど複数のヒントを残しているほか、過去のインターネット掲示板の書き込みなどと文章表現が酷似していれば、真犯人に結びつく可能性はある。

 捜査幹部は「ネットを舞台にしているといえども人間の犯罪。どこかに綻びがあると信じて解析を進める」と期待を込める。これに対し西本専務理事は「犯人像を絞り込んで書き込みの内容や癖を列挙し、ネットユーザーからの情報提供を求める“公開捜査”など新たな捜査手法が必要」と提案する。

 今回の目的は犯行予告だったが、遠隔操作ウイルスで他人になりすます手口は様々な危険をはらむ。サイバー空間という日常の安全をいかに守るか。捜査手法の抜本的な見直しが迫られている。

[日経新聞10月21日朝刊P.35] 
----------------------------------------------------------------
コメント

01. 2012年10月21日 07:46:31 : YXqOpbD8JI
誤算も何もWEB界全体を恫喝する目的で「公表」された事件
ダウンロード禁止法と連動は見え見え
効果はてきめん
この阿修羅版におけるこの事件に対してのへっぴり腰が目立つ
何故政治版で取り上げない
ネタにマジレスして直ぐ人をしょっぴく司法のあり方の方が問題ではないか
名誉毀損とか威力業務妨害とか証拠容疑根拠法令が不明確な案件による逮捕が多すぎる

02. 2012年10月21日 09:07:10 : rBN18GK6OM
警察や検察の証拠としての「自白」がいかに強要され、信用できないものかを世間に知らしめた。そういう意味では世間のためになったと言えよう。

広く感染するウィルスの感染源を見つける努力もせず、ただ放置していた怠慢に対するバチだ。普段から、対処していれば、知識が蓄積し、こんな初歩的ミスは起こらなかっただろう。ざまあみろ。

警察や検察はテクノロジを扱えない肉体派の体育会系ばかりでなく、理系のサイバー部隊を増員すべきだ。


03. 2012年10月21日 18:35:40 : uGQo8dInwo
百歩譲って誤認逮捕までは許せる。
許せないのは検察・警察の取り調べに於いて言ってもいない事を、供述調書に作成するというストーリー捜査だ。
なぜなら、これは誤認ではなく作為だからだ。
間違いではなく、故意だからだ。

フロッピー前田で反省していない。


04. 2012年10月23日 01:16:23 : AiChp2veWo
高等な相談内容が理解できないとすぐ怒鳴ってみせるなど、対応が恥ずかしすぎる。それに、遠隔操作なんて随分昔から世界で騒がれているのに、なに考えているのか理解に苦しむ。ロシアも遠隔透視に昔から力を入れているが、米国じゃ遠隔透視、リモートビューアーを使って公的機関に情報や能力を売る会社も二十年位前からある。日本にも白人がきて、千里眼の能力がある民族ということで青田買いみたいな勉強会してた。これは平成七年くらい。難事件も監視衛星を使ってやれば解決も早いだろうが、どうなってるのかな。日本人は頭脳いいはずなのに不可思議極まりない。

★詳細はURLをクリックして下さい。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】消費税増税容認論に対する分かり易い反論が必要
植草一秀の『知られざる真実』2012年10月26日 (金)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-4bdd.html

10月25日、「国民の生活が第一」の結党パーティーが開催された。

会場は4000人以上の市民が参加者で埋め尽くされた。

次期総選挙立候補内定者53名が紹介され、政権奪還に向けての結束が確認された。

「日本維新の会」発足記念パーティーを上回る規模のパーティーで、メディアが大報道すべき内容だったが、御用メディアはまったく報道しない。

日本政治の断面がくっきりと浮かび上がる結果になっている。

本当のことを指摘しよう。

次の総選挙での最大の台風の目は「国民の生活が第一」だということだ。

これだけメディアが国民生活報道封じを行っているにもかかわらず、パーティーには4000人以上の市民が参加した。

「国民の生活が第一」に対する市民の期待は極めて高い。

次の総選挙で台風の目になるのは「国民の生活が第一」である。

このことを既得権益は恐れている。

だからいま、既得権益は「国民の生活が第一」をメディアで取り上げることを完全に封殺している。

その根幹の理由が昨日のパーティーでもはっきりと示された。

消費増税を白紙撤回させること。

期限を定めて脱原発を断行すること。

「国民の生活が第一」はこの二点を明確にして次期総選挙に臨む。

日本の主権者は国民である。

国民が消費税増税白紙撤回と脱原発を決断すれば、これを国の方針として決定することができる。

各種調査を見ても、日本の主権者国民が消費税増税を白紙に戻し、脱原発を決断することについて、賛成の比率は50%を超える。

つまり、次期総選挙の争点が明確に「脱原発・反消費増税」となる場合、これに賛成する国民が過半数を超え、この政策を提唱する政治勢力が政権を担う可能性は十分にあるのだ。

現状でこの方針を明確に掲げている政党のうち、最大の勢力が「国民の生活が第一」である。

これに対して、日本の既得権益、私流の表現をすれば「米・官・業・政・電」の五者=ペンタゴンは、「脱原発・反消費増税」を絶対に阻止しようと考えている。

この目的を考えたとき、何よりも邪魔な存在は「国民の生活が第一」である。

そこで、「生活隠し」と呼ばれる申し合わせが行われているのだ。


昨日のパーティーで小沢一郎代表が改めてこの方針を明言した。

消費税増税を白紙に戻す。

そして、

10年後の脱原発を実現する。

「国民の生活が第一」はこの二点を責任ある公約として総選挙を戦う。

判断を下すのは主権者である国民である。

消費税増税について、街頭で見られる反論がある。

日本の財政は深刻な状況にあり、欧州諸国の消費税率の高さを踏まえても、ある程度の消費税増税は必要であるとの意見を提示する国民が相当数存在する。

次期総選挙に向けて、この声に対する説明をしっかりと示してゆかねばならない。


上記の反論が示されるのは、財務省による広報宣伝活動が一定の効果をあげているからである。

日本の政府債務規模は世界最大。

欧州では政府債務危機が表面化して、一部の国が極めて重大な困難に直面している。

日本が増税に進まなければ、日本のいつ欧州危機のような事態に陥るかわからない。

このような説明を聞いて、増税やむなしと考える国民が増えているのは事実だ。

この考えに傾く国民に、真実の情報、正しい考え方を理解してもらわねばならない。

それは以下の点だ。

第一に、日本の政府債務規模。

政府の債務規模は約1000兆円ある。GDP比約200%だ。これだけを見れば世界最高水準だ。

しかし、政府の保有資産も実は約1000兆円ある。これを差し引くと、「純」債務はゼロだ。統計基準が同一でないので国際比較は容易でないが、米国財務省が発表している米国連邦政府の「純」債務は2011年9月末時点で1153兆円だ。

政府債務危機に極めて近いのは日本でなく米国だ。日本が危機に直面しているというのはうそである。

第二に、日本の財政収支が急激に悪化したのは2008年以降の大不況によるもの。不況で税収が減り財政収支が悪化した。

このような局面で緊縮財政に突き進むのは経済政策対応として間違っている。このことは過去20年間の歴史の事実が証明している。

第三に、財政再建を実行するに際しては、「シロアリを退治してから国民に負担増を求める」のが鉄則だ。これを強く主張したのが野田佳彦氏であるという事実を忘れてはならない。

増税を推進する財務省が「わが身を切る改革」に何も手をつけないのではお話にならない。

この三つを丁寧に説明する必要がある。

★詳細はURLをクリックして下さい。
*****************************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html

******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
***********************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
******************************************************************
日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related;

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related

石井紘基議員 暗殺の謎
http://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

http://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

http://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************
■RK第八作「RKの新しい歴史教科書」配本 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_67.html
****************************************************



コメント

なぜ報じない?小沢氏ドイツ視察 by 岩上安身

2012-10-25 20:14:17 | 日記


12.11.11(日)RK北上講演会のお知らせ
richardkoshimizu's blog<< 作成日時 : 2012/10/23 07:41 >>
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201210/article_67.html


□同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou



なぜ報じない?小沢氏ドイツ視察 by 岩上安身
http://youtu.be/8TBnNXnal3s
実はNHKも間接的に「電通」に支配されている。HDD
http://d.hatena.ne.jp/boogierock/20110409/1302350952

<実はNHKも間接的に「電通」に支配されている。

NHKの番組制作の委託を受けている「NHKエンタープライズ」は「総合ビジョン」に番組制作を丸投げしている。

「総合ビジョン」の株主は電通とNHKである。

国民より強制徴収されるNHK受信料は「電通」の利益となって、利益の一部がNHKの役員の懐に収まる。>
-------------------------------------------------------------------
電通と上杉隆君とNHK
http://youtu.be/HxvhwVZonGs

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】「愛国心で理性を停止させるな  亀井静香」 
晴耕雨読 2012/10/24 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/8952.html


愛国心で理性を停止させるな  亀井静香 投稿者 大塩 日時 2012 年 10 月 23 日 から転載します。

 ここ最近、メディアではナショナリズムが吹き荒れている。

しかし、ナショナリズムを煽ったところで、領土を守ることにはつながらない。ナショナリズムはむしろ、領土を遠ざけることにしかならない。

 ここでは、亀井静香議員によるナショナリズム批判を紹介する。

インタビュー内では石原慎太郎批判も行われており、亀井氏が石原氏と行動を共にすることはもはやないと見ていいだろう。


『月刊日本』11月号より
http://gekkan-nippon.com/?p=4456

石原慎太郎氏は過激な論を控えるべきだ!

―― 尖閣諸島をめぐる日中の対立が激しくなっている。領土問題は国家にとって極めて重大な問題だが、最近のマスコミ論調には、国民の愛国心を過剰に煽るようなものが目につく。

【亀井】 動物が縄張り争いをするのが本能的なものであるのと同様、人間の場合も、領土を守るのは本能的なものだが、人間はそこに知恵を出さなければいけない。

 たとえやっかいな隣国があるからといって、国は引っ越しすることなどできない。お互いにずっと隣国として生きていかなければならない。

 隣の家の木が伸びて、自分の家に枝が垂れてきて、枯葉が庭に落ちたとしよう。このとき、隣の家に怒鳴り込んだらどうなる。隣の家との関係は悪くなる。枯葉が落ちたからといって、いがみ合うより、お互いに相手の木を褒め合うような気持ちを持ってこそ、隣同士は仲良くできるのだ。国家間の関係だって同じことだ。領土をめぐる対立があったとしても、うまく共存することを考えなければならない。人間はそれくらいの知恵を出すべきものだ。

―― 他国の間違った主張に反論し、わが国の主張を唱えることはもちろん必要だ。しかし、好戦的、排外的な主張をすることが果たして愛国なのか。弊誌は創刊の辞において、「偏狭なナショナリズム」を戒めたが、自国に対する誇りを噛み締め、尊敬される国になるべきことを説く愛国心こそが求められているのではないか。

【亀井】 国を愛するというのは、当たり前のことだ。誰もが持っている感情であり、いちいち取り立てて言うようなことじゃないし、一部の保守派言論人たちだけが独占するようなものじゃない。

 自分たちの郷土を素晴らしいところにしていくために努力することが愛国だ。「国の中身」をどうするかが最も大切だ。国は器。中身のない空っぽの器には意味がない。ナンセンスだ。

 「愛国心だ、愛国心だ」と、ことさらに強調されるときには、何かよこしまな意図がある場合が多い。かつて、日本は愛国心を煽り、理性的な思考を停止してしまった。戦前の政府は、愛国という、誰も抵抗できない言葉でその政策を正当化、美化し、人びとを戦争に駆り立てた。政府に従わない人間に「あいつは愛国心がない」と批判した。

―― 対外強硬論を煽るマスコミは、「政府は弱腰だ」と批判して国民の強硬論を煽った。

【亀井】 一九〇五年九月、日露戦争後の講和条約締結の際、マスコミは対露強硬論を煽り、講和条約に調印した小村寿太郎外相を弱腰と批判した。『朝日新聞』(一九〇五年九月一日付)は「小村許し難し」とまで書いた。九月五日に日比谷公園で行われた集会をきっかけに、暴徒化した民衆は内務大臣官邸などを襲い、小村邸には石が投げ込まれた。一度ナショナリズムに火がつくと、理性的な判断ができなくなる。

 政治家がマスコミの強硬論に乗ることは簡単なことだ。しかし、国家の指導者たるものは常に冷静に知恵を出していかなければいけない。ところが現在、指導者自らがお互いの国内事情でナショナリズムを煽りまくっている。
 石原慎太郎都知事も過激で極端な論を展開するのは控えるべきである。


オスプレイ配備を強行した森本防衛相は間違っている

―― 今回の問題は、訪米中の石原都知事が四月十七日にヘリテージ財団での講演で、尖閣の一部を都が買い取る意向を示したことから始まっている。結局、政府は九月十日に魚釣島、南小島、北小島の三島を地権者から購入し正式に国有化する方針を決定、日中両国の対立が激しさを増した。

【亀井】 本来、尖閣諸島は、十分な時間をかけて、実効支配すべきであった。そうした努力をしないで、短兵急に一挙にやろうとしたところが間違いだった。急激に物事を進めれば、強い摩擦が生じる。だから私は、石原氏には国に投げてしまえと言ってきた。結局、石原氏の顔がつぶれないように、国が国有化に動いた。

―― 日中関係が悪化すると、自主防衛という議論ではなく、アメリカに頼らなければいけないという議論ばかりが強まる。こうした中で、六月四日に発足した野田第二次改造内閣で、森本敏氏が防衛大臣に就任し、オスプレイ配備が強行された。

【亀井】 オスプレイは、火事場泥棒的に強引に配備された。米軍は七月二十三日に、オスプレイ十二機を岩国基地に搬入、十月に入って普天間飛行場に配備、すでに訓練飛行を始めている。オスプレイは、尖閣諸島の防衛にも寄与するなどと主張されているが、それは全くナンセンスだ。オスプレイ配備を正当化しようとしているに過ぎない。

 日本の「防衛オタク」たちは、アメリカの機嫌をとることしか考えていない。オスプレイが本当に役立つというのなら、アメリカで徹底的に訓練してから来い。

―― オスプレイは四月に北アフリカのモロッコで、六月に米フロリダ州で墜落事故を起こしている。米軍は、ニューメキシコ州でのオスプレイ低空飛行訓練を住民の反対で延期し、ハワイ州でも住民に配慮して着陸訓練を控えている。

【亀井】 森本防衛相は、このような状態にあるにもかかわらず、沖縄県民の反対の声を無視して、日本への配備を強行した。全くイカレている。事故原因について、森本氏は、人為的ミスだから、安全性に問題はないなどと、ふざけたことを言っている。自動車を例にとれば、レーサー並みの運転技術を備えていないと事故を起こす可能性のある自動車を走らせていいのかということだ。(以下略)


亀井静香議員に関する書籍: 
高橋清隆(著)『亀井静香―最後の戦いだ』
http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%80%E4%BA%95%E9%9D%99%E9%A6%99%E2%80%95%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84%E3%81%A0%E3%80%82-%E9%AB%98%E6%A9%8B-%E6%B8%85%E9%9A%86/dp/4906674445/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1350955654&sr=1-1  


コメント


01. 2012年10月23日 10:48:46 : Op2sM8LHZQ
 亀井氏の通り。
ただ、支那は、亀井氏が有ってはならないとする“過激なナショナリズム国家”であり、日本は、冷静でありながらも「いざという時への備え」をしておかねばならない。
ところが、愚かな野田首相は、何の備えもしないまま、支那の胡錦濤国家主席と会った2日後に「尖閣諸島の国有化宣言」をしてしまった。
 虚言癖の野田は支那の胡錦濤のメンツを潰すとともに、国難を招いてしまった。こんな輩が何時までも日本の首相であってはいけない。しかし、愚か者の野田が“自分の愚かさに全く気付いていない”事が、日本の最大の悲劇であり喜劇でもある。

02. 2012年10月23日 11:05:42 : QmyrjoZuIs
慎太郎の言動はアメリカの差し金。
慎太郎が大きな口をきいているのはバックにアメリカが居るという事のみ。
愛国者でもなんでもない。
日本を貶めている事で自覚症状が在るのか無いのか、出てくるのは「チック症」

03. 2012年10月23日 11:10:31 : vQbBv9OPUk
> 枯葉が落ちたからといって、いがみ合うより、お互いに相手の木を褒め合うような気持ちを持ってこそ、隣同士は仲良くできるのだ。国家間の関係だって同じことだ。領土をめぐる対立があったとしても、うまく共存することを考えなければならない。人間はそれくらいの知恵を出すべきものだ。

言いがかりを付けて排日暴動を起こし、尖閣へ侵入してきたのは中国政府の主導だから、
「うまく共存することを考えなければならない。人間はそれくらいの知恵を出すべきものだ」は日本国民に云う前に中国政府へ言うべき。

> 暴徒化した民衆は内務大臣官邸などを襲い、小村邸には石が投げ込まれた。一度ナショナリズムに火がつくと、理性的な判断ができなくなる。

問題は「一度ナショナリズムに火がつくと、理性的な判断ができなくなる」ではなく、日露戦争に関する正確な情報が国民に伝えられていなかったことにある。
当時の国民には、講和が成立しないときの日本の軍事的、財政的困難を国民は知らされていなかったが、ロシアや欧米の人々は知っていた。

今もNHKやマスコミは多くの情報を国民に対して意図的に隠蔽している。
例えば、密入国した在日朝鮮人へ生活保護費を支給するのは違法行為であること、
小沢一郎が外国人参政権を主張しているが、それは憲法違反であること等、NHKやマスコミは一度も報道していない。

「メディアではナショナリズムが吹き荒れている」と言うよりは、「NHKやマスコミは真実を隠蔽している」と警告すべき。

亀井静香は「愛国心で理性を停止させるな」ではなく、「NHKやマスコミは真実を報道せよ」と言うべき。


04. 日高見連邦共和国 2012年10月23日 12:02:42 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

静香ちゃん、相変わらず良い事言うネ~!!


05. 2012年10月23日 12:19:32 : c2F37126pA
外国人参政権を主張していたのは自民党です。
小渕が拘泥していました。小渕政権では公明党も賛成していました。
それを忘れたかのように「小沢が主張」と書くのは偽りです。
問題にするならとうの昔に、自民党政権時代にすべきでした。
外国人参政権は、小沢ネガキャンに矮小化すべき課題ではありません。
現在でも自民党にも民主党にもその他の野党にも大勢の支持者がいるのです。
それを一切書かず、小沢を排斥すれば事足れりとするのは、
投稿者の目的が、外国人参政権の問題提起ではないことの現れです。
ただ事実の歪曲、小沢ネガキャンがしたいだけです。
本当は外国人参政権はどうでもいいのです。
小沢以外の大勢の政治家が支持している課題を、小沢叩きにすりかえて、
それ以上考えるつもりも、問い直す気もないのでしょう。

06. 2012年10月23日 13:55:09 : ytttIRkaeM
鹿児島湾に中国の潜水艦が来たのは90年代末だったが、尖閣諸島侵入は去年だった。
国有化で面子が潰されたというが、その前から侵入はやっていた。
向こうも切羽詰まっているのである。その辺りの事情を察するくらいの余裕は日本にあっていいと思う。

07. 2012年10月23日 14:00:21 : P42Na2V7X6
これだけのことがわかっているのに亀井は石原新党がどうしたこうしたとか言っていた。そこがわからない。

もっとまともな人間と組むように。



08. 2012年10月23日 14:17:30 : QmyrjoZuIs
自民党は人口減少などは何でも無い、1.000万人の移民をすれば良いと言っていた。
外国人参政権はこのような裏が在った。
日本の社会を根底から崩そうとするは自民党だ。
今朝の新聞では日本の富裕層(資産8000万円以上)は360万人と報じている。日本国民の3%だ。
自民党の対象はこの層だけである。
ますます上下の差が広がる。
アメリカと同じ構図。
アメリカは日本をアメリカ化しようとしている。
それをやろうとしているのが自民党。

09. 蒲田の富士山 2012年10月23日 17:15:34 : OoIP2Z8mrhxx6 : ODwceYapbE
参政権を求める外国人がいるのならば、強制的に有無を言わさず、日本国民にしちゃえばばいいじゃないか。
二重国籍になるたって、知らねえよ、そんなこと。


10. 2012年10月23日 18:06:05 : suDIRIhN8o
亀井氏の言葉は正論だ。
こういうものが大多数のマスコミでおそらくは意図的に無視されることが問題だ。

★詳細はURLをクリックして下さい。






********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html
$時代の嵐を読む(いや~凄い時代にめぐり合わせた物だ。-荒田先生
******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
***********************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】もっと知ろう。考えよう。TPPTPPの基礎や、食の安全/医療/雇用/農業等 私達の生活への影響をわかりやすく解説。
http://www.think-tpp.jp
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】◎内橋克人さん『TPP━“あいまいな日本”~TPP参加・消費税増税が先で国民に是非を問うのがあとでいいのか』〖NHK〗
http://www.nhk.or.jp/r-asa/businesswm11/4b2.asx

★詳細はURLをクリックして下さい。
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】第15,16回TPPを慎重に考える会勉強会
http://www.ustream.tv/recorded/18251988

http://ustre.am/:1eAaU

★詳細はURLをクリックして下さい。
-----------------------------------------------------
『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************
■RK第八作「RKの新しい歴史教科書」配本 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_67.html
****************************************************
コメント

おしゃべりインコ ふく PART2カトちゃんペ

2012-10-25 12:30:18 | 日記

12.11.11(日)RK北上講演会のお知らせ
richardkoshimizu's blog<< 作成日時 : 2012/10/23 07:41 >>
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201210/article_67.html


□同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

おしゃべりインコ ふく PART2
http://youtu.be/KCqZdEbDjwQ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】「カトラーは経産省を訪れその後、上田通商政策局長と会食をしていたことが判った。   :HEAT氏」 晴耕雨読 2012/10/24 TPP/WTO/グローバリズム
   http://sun.ap.teacup.com/souun/8951.html

https://twitter.com/HEAT2009

カトラー来日について外務省や国家戦略室と違い経産省HPにはなんのリリースも出ていないのだが、カトラーは経産省を訪れその後、上田通商政策局長と会食をしていたことが判った。

枝野大臣はその会食へ行く途中でカトラーと立ち話をしたとのこと。

上田通商政策局長は佐々木伸彦の後任として先月就任。

カトラーUSTRが18日に経産省を訪問し上田通商政策局長と会食したという情報のソースは10月19日の枝野大臣会見⇒http://bit.ly/VjSScI ※21分あたりからNHKがカトラー訪問について質問し、枝野がそれに答えている。

不思議なことに、NHKはそれを報道していない。

TPPにおけるカトラーのカウンターパートは、外務省は片上慶一経済局長、経産省は上田隆之通商政策局長。

マランティス次席のカウンターパートは、西宮伸一の後任である鶴岡公二外務審議官、岡田秀一の後任で通商政策局長を務めてきた佐々木伸彦経産審議官だね。

宗像直子は現在もグローバル経済室長。

> カトラー氏の来日の目的その他について、24日のTPPを慎重に考える会にて内閣府、外務省、経済産業省からヒアリングありです その件は先週の金曜日にツイートしました。

ありがとうございます。

> あ、失礼しました。

参加の予定です。

これまでに判っているのは、カトラーが会ったのは、内閣府では大島TPP政府代表、外務省では片上経済局長、経産省では上田通商政策局長です。

ご本人からヒアリングできる手配になってるといいですね。

アーミテージ、ジョセフナイ、カート・キャンベル、ハムレCSIS所長、マイケルグリーン、玄葉外相、前原国家戦略相、石破自民党幹事長、林芳正議員らが参加する10月26日(8時50分~13時45分)の日経CSISシンポジウムはここで視聴できる⇒http://bit.ly/RQkgOJ

★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】閣下がアメポチ養老院を建設
  ネットゲリラ>野次馬 (2012年10月25日 13:55)
http://blog.shadowcity.jp/my/2012/10/post-1397.html

尖閣問題で、日本企業がどれほどの損害を被ったか、それを考えると、まさにこの爺ぃというのは、外患誘致罪で死刑にされても不思議じゃないんだが、

実効支配している島をわざわざクローズアップ(しかも、その発言場所は米軍需産業の拠点)
https://twitter.com/youarescrewed/status/261318262887940098

し、日中の緊張を煽る石原は、どう見ても、日中開戦エージェントにしか見えない。日中を疲弊させ、東アジアのパレスチナ化→東シナ海の資源奪取というイルミのシナリオのお先棒担ぎだ。
国益にマイナス極まりない親父なので、とっとと誰か始末すりゃいいのにw 尖閣なんて、ほっときゃ10年もしないうちに相続税の現物納付でこっそり国有化されるはずだったのに、わざわざ騒ぎ立てて、中国も日本も困らせる。喜んでいるのはユダ金だけ。とんでもないワルだ。まぁ、新党とか言っても、集まるのはアメポチの老害ばかりだろうから、しょせん第二自民党だろう。自民党にもいられなくなった老害の捨て場所ですw

石原都知事が15時から緊急記者会見 石原新党について言及か
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1351128340/

1 スノーシュー(大阪府) 2012/10/25(木) 10:25:40.08 ID:shyMAUag0
東京都の石原慎太郎知事が25日午後3時から、新宿区の都庁舎で急きょ記者会見する。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2500Z_V21C12A0000000/?dg=1

自身を党首とする新党構想などについて言及するとみられる。

★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】<石原新党>都知事辞職、衆院選出馬を表明 後継は猪瀬氏
   毎日新聞 10月25日(木)15時11分配信
   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121025-00000048-mai-pol

 東京都の石原慎太郎知事(80)は25日、都庁で開いた緊急記者会見で「今日をもって辞職する」と述べ、新党を結成し党首として次期衆院選の比例代表に出馬すると表明した。会見後、都議会の中村明彦議長に辞表を提出した。石原氏は、新党にたちあがれ日本の国会議員や民主党を離党した無所属議員ら5人以上が参加予定とし、橋下徹大阪市長が率いる日本維新の会とも「連帯、連携する」と言及。後継は「猪瀬さんで十分」と猪瀬直樹副知事(65)を指名した。都知事選は12月上~中旬に実施される公算が大きい。

【半世紀前の貴重な写真も】写真でみる石原慎太郎氏の軌跡

 会見で石原氏は「命のあるうちに最後のご奉公をしたい」「日本を支配する、硬直した中央官僚の支配制度を変えないと駄目だ」と述べ、新党の政策として中央集権体制の打破や現憲法の破棄などを挙げた。「(新党の結成は)今日でも明日でもやる。準備はできている」とも話し、たちあがれ日本の政治塾生30~40人の中からも候補者を擁立するとした。

 また、次期衆院選で自民党が過半数に届かないながらも第1党になると予測したうえで「今の自民党は評価していない」と発言。野田政権の原子力政策にも「緻密な計画を練って何%依存すべきか論じたらいい。それもなしに30年代でゼロにするなどというのは提案にもならない」と批判し、民主、自民両党に対抗する第三極の立場を強調した。

 任期を約2年半残して知事を辞職することには「仕方ない。都民のためにもっと役に立つ仕事をしようとしてるんだから」と理解を求めた。「私が総理大臣になることは全くない」とも話した。

 石原氏は68年の参院選で自民党公認で初当選。72年に衆院にくら替えし、運輸相、環境庁長官などを務めた。95年に議員辞職した後、99年の知事選に無所属で出馬し当選。11年4月の統一地方選で4期連続当選を果たした。任期は15年4月まで。

 今年4月に尖閣諸島(沖縄県石垣市)を都が購入すると表明。「途中で放り出せない」と国政復帰を否定していたが、9月に尖閣諸島の国有化が決まってから新党結成を示唆する発言が増えていた。【清水健二、佐々木洋】
★詳細はURLをクリックして下さい。

---------------------------------------------------------------

東京都民の皆さん。まずはおめでとう御座います。よかったですね。

この次は都民税をポケットマネーと勘違いするようなダメ小説家なんか選んじゃいけませんよ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】三年前の原点に回帰し国民生活第一の政治を実現
植草一秀の『知られざる真実』2012年10月25日 (木)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-2108.html

新党「国民生活」代表の小沢一郎代表が10月23日に"定例記者会見"を行った。

ドイツ視察を終え、「国民生活」は23日、次期総選挙の第二次公認候補内定者24名を決定した。第一次公認候補者を合わせて53名の内定者が決まった。

年内に第三次内定者を決定し、まずは100人の候補者擁立を決定する段取りであることが示された。

現行制度では小選挙区が300あり、衆議院定数は480である。241議席を獲得しないと過半数に届かない。

政権樹立を目指すには、300選挙区に候補者を擁立することが必要になる。

この点について、小沢代表は、

「同じ志の方がおれば、できるだけ競合を避けながら効率的に結果をだせるようにしていきたい」

と述べた。つまり、政策を軸に、政策で協調できる政治勢力と選挙協力を実行してゆく方針が示された。

政策を軸に政治勢力が提携し、共闘体制を構築する。

日本政治を刷新するには「小異を残して大同につく」、「大同団結」がカギを握る。

「国民生活」は正道を着実に歩んでいると思われる。

23日の小沢代表の記者会見の模様を「日々坦々」様が文字に起こして下さった。


貴重な発言満載であるので感謝の意を表明して転載させていただく。

小沢一郎「国民の生活が第一」代表 定例記者会見(2012/10/23)

冒頭

第二次の衆議院の公認内定者を本日、両院幹事会で決定をいたしました。

トータルで24名でございます。したがいまして、第一次と合わせまして53名の公認内定者ということでございます。それから下のほうに参議院の候補者、公認内定者ということで「はとたもこ」さんが内定者となっておりますが、現在は参議院の候補者の選考には入っておりません。

ただし、はたともこさんの場合は応援してくださる団体のみなさんから、「是非、党としての公認をするという意思表示が必要だ」と「そうしてもらえば推薦をする」と、まあ、そういうお話があったそうでありまして、私どもとしましてはそれならばということで、今回、はたともこさんについてだけは、今日時点で次の参議院通常選挙の比例の公認内定者ということで決定をいたしました。

24人目のところに書いております渡辺義彦さんですけれども、彼は昨日まで、きづなの所属議員でありましたけれども、本日をもって私どもの党に移りまして、そして「活動を早くいたしたい」という本人の意向もありまして・・・そういうことで私ども「国民の生活が第一」の公認候補内定者として今日、決定をいたしました。

なお第一次についてもそうでありましたが、「選挙区が書いてない」と皆さん感じておられると思いますが、事実上はそれぞれ実際の選挙区はほぼ決まっております。したがいましてこの内定を機に日常政治活動を始めていかれると思いますけれども、今回もいろいろなことを勘案しながら最終的な選挙区は特定せずに公認候補の内定ということをいたした、ということでございます。

なお、私どもの党が一番女性の比率が多いわけでございますけれども、今回の第一次、第二次公認を合わせまして、53名中14名の女性の候補でありますので、これまた、一番女性の候補の率が多い政党であろうと思います。

以上です。

質疑応答

記者(西日本新聞)
小沢代表のほうからも、今回は個々の選挙区についてまだということですが、今後、他党との選挙協力や調整が入っているのか?今度の総選挙はどういう選挙と位置づけて戦うのか?

小沢
選挙区の最終特定をいたしておりません、その理由については、今の質問の中にあったことも一つの理由であります。

いわゆる今日の政治の状況について、変えなくてはいけないという考えをもって活動をしている方も他にもいますの、同じような考え方の候補者が競合するということは、選挙する国民皆さんにとっても迷うところになりますし、また結果として、同じような者が競合するという形は、当たり前のことですが好ましくはない、というような理由からであります。しかしながら申し上げましたように、実態はほとんど選挙区もそれぞれ決まって活動していくだろうと思っております。

それから第二問について・・・、第三次の公認候補は年内に発表したいと思います。

そういう中で一応100人を目途にと思っておりますけれども、100人では過半数になりませんので、まあ、小選挙区だけの話ですけれども、その意味においても今後、同じ志の方がおれば、できるだけ競合を避けながら効率的に結果をだせるようにしていきたい、そう思っております。

二番目はそれでいいんだっけ?何だっけ?

記者
どんな選挙の位置づけになるのか?

小沢
あー、我々はですね、旧来の半世紀以上にわたる自民党中心の体制が、時代に対応できなくなってきている、まあ、金属疲労とかいろんな言葉づかいはありますけれども、新しい時代の変化に対応できない。したがって政治を根本的に変えなくてはいけないという趣旨で、民主党の時に三年前の総選挙で訴え、政権交代ができました。

しかしながら結果として民主党政権は、国民の皆さまとの約束を反故にし、かつ、また政治の根本的な改革ということについては、全く手をつけようとはせず、旧来の自民党政権の延長のような状況に陥っています。これは国民みなさんが批判をするところですから、現状認識としては誰もが違いはないと思います。

したがって我々はもう一度、三年前に主張した我々の抜本的な根本的な政治行政の機構、統治の機構という言葉でもいいですけれども、それを改革を目指して時代の変化に対応できる、そして国民の生活を安定させると、国民の生活に目を向けた政治を実現しようということで、ある意味においては、三年前の政権交代の選挙に向けて頑張っていた時のあの考え方と、あの訴えをもう一度主張し直していきたいと思っております。

記者(ニコニコ動画)
女性の比率が多いことは、党の大きな特徴の一つだと思いますが、女性候補の公認が多いということは何かお考えがあってのことなのかどうか?

小沢
基本的に人口比でゆったって、女性のほうが多いですから…笑。

それに比べてみますと、特に日本の場合は女性の比率が国会議員の中で低かった、ということもありますので、我こそと思う人には積極的に出ていただきたいという思いが一つあります。

それから、ちょっとこれは半分冗談ですけれども、選挙に出るということは、普通の生活とは違った形の日常、あるいは考え方をしなくちゃならないんですけれども、最近の日本では、あの、女性のほうが非常に決断が早い、ということもありまして、わが党では女性の比率が高くなってきているということだと思います。

CNM・山崎康彦氏
フランスのオランド大統領が、内閣を結成した時に大臣の半分を女性にしたということ。大統領と首相と閣僚の給料を30%削減したということを即実行したということで、是非、国民の生活が第一が政権を取ったならば、是非やっていただきたいと思います。

私の今日の質問は、先週、小沢代表を先頭にしてドイツに、「脱原発」「原発ゼロ」という、国全体で正式に決めたドイツに視察に行かれたということで、その中で報道として、やはりドイツではメルケル政権も国会もマスコミもあるいは財界も、全て原発ゼロの方向性にいっているという報道があったんですけれども、

ひるがえって、3.11のあの原発大事故を受けて、現在も一日2億4000万ベクレルの放射性物質が空中に飛散されているという、当の日本のこの国で、未だもって政府も腰砕けになっていると。

アメリカとか財界の反対で腰砕けになって、あるいはマスコミも原発推進の方向になっているという中で、

なぜ日本が、当の当事国なのに「脱原発」「原発ゼロ」の方向性にいっていないのか、その辺はどうお考えですか?

小沢
まず最初にお話しの通りドイツ視察に行ってまいりましたが、10年後に「脱原発」「原発ゼロ」へという我々の主張が、日本において国民皆さんに訴えるにあたって、まさにこれは我々自身が確信をもって、自信をもって進めていいものであるという認識をあらたにいたしました。

そこでですね、質問の趣旨ですが、ドイツでは最初にチェルノブイリの事故で、やはり遠く離れたドイツでもいろいろな放射能の被害があって、今でも山のきのことか山の生物についてはまだ食べられないというような状況が続いているようですが、まあ、その時から議論が高まってきましたけれども、一時、もう少しテンポを緩めようという議論があって、現実にそういう法律もできたんだそうですけれども、日本の福島原発の事故で、お話のようにほとんど全ての国民も、これはもう原発をなくしてキレイな安全なエネルギーに変えよいうと再生可能エネルギーという言葉を使っておるようですが、そういうことで、政党もですね、全政党の賛成でこれを決めたということであります。

そしてドイツ国民のたぶん8割以上は、このことについてはまったく異論はないと思うと政府の人も、またその他の野党の人もそう言っておりました。それから経済界、商工会議所やあるいは原発関係の経済界のところでもお話を聞いたんですけれども、原発を10年後に、10年後と言っても9年後になりますかねドイツでは、廃止するという、その原則については財界も一切異論はないということでありました。

日本の福島原発でもって、国民の皆さんが改めてそう考えて行っているドイツなんですが、その福島原発の事故を抱えている日本で、なぜ今日のような状態なのかということが質問の趣旨だと思います。

私は、大手のマスコミの調査でもですね、6割を超える人が原発はもうゼロと、廃止だということに賛成しておられるようでありますが、私は本当に全国民にまんべんなく問えば、ドイツと同じように8割以上の数字になるんじゃないかなと、国民のほうは・・・、そう思っております。

ところがこの政治、行政そして産業界。この原発に関連してのいろいろな既得権。ちょっときつくいえば「利権」。この体質がまだまだ強く残っていまして、国民の生命や暮らしというところよりも、その既得権を守るというほうに重点がいっているように私は思います。

ですから旧体制、旧来の既得権の中に浸っている人たちが原発の維持、今の日本でいえば再稼動、それから新たに建設も始まりましたけれども、維持・推進を主張しておるということであって、それは国民の意思に大きく反することだと思いますので、私どもはドイツの状況を参考にし、自信をもって原発ゼロの政策を是非、国として実現できるように頑張りたいと、そのように思っております。」

(以上、書き起こし)

(「日々坦々」様記事より転載)


★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html
$時代の嵐を読む(いや~凄い時代にめぐり合わせた物だ。-荒田先生
******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
***********************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】もっと知ろう。考えよう。TPPTPPの基礎や、食の安全/医療/雇用/農業等 私達の生活への影響をわかりやすく解説。
http://www.think-tpp.jp
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】◎内橋克人さん『TPP━“あいまいな日本”~TPP参加・消費税増税が先で国民に是非を問うのがあとでいいのか』〖NHK〗
http://www.nhk.or.jp/r-asa/businesswm11/4b2.asx

★詳細はURLをクリックして下さい。
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】第15,16回TPPを慎重に考える会勉強会
http://www.ustream.tv/recorded/18251988

http://ustre.am/:1eAaU

★詳細はURLをクリックして下さい。
-----------------------------------------------------
『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************
■RK第八作「RKの新しい歴史教科書」配本 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_67.html
****************************************************
コメント

日本維新の会 政治資金規正法違反か 票を取ったことない議員7人

2012-10-24 12:51:19 | 日記


12.11.11(日)RK北上講演会のお知らせ
richardkoshimizu's blog<< 作成日時 : 2012/10/23 07:41 >>
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201210/article_67.html


□同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


日本維新の会 政治資金規正法違反か 票を取ったことない議員7人
http://youtu.be/LPpfaAnVC1c

藤井聡 日本維新の会では日本は救えない by 超人大陸 2012/09/17
http://youtu.be/INfkmBBsDFA


維新の会 脆弱さ露呈 現実感薄い竹島共同管理 我々と価値観があった
http://youtu.be/--S6em3miYQ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】週刊朝日「ハシシタ連載記事」は、即、朝日新聞が即、謝罪、連載中止をするほどの内容だったのか?
    投稿者:松代理一郎 投稿日:2012年10月23日(火)植草事件の真相掲示板
   http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/10885

 先般「テレビ報道によると、人権侵害もあったようだ」と私は書いた。

 事実を確かめようと、書店を回って問題の「週刊朝日」を求めたがすべて回収済みだった。

 阿修羅に「青空の社会学」と「週刊朝日」を合わせて論じた”コメント”を見つけた。

 この内容の範囲であれば、一般私人は別として、小泉純一郎氏にしろ、野中広務氏にしろ、

 いわゆる”公人”といわれる人が、書かれてきた内容とさほど差はない。

 むしろ、小沢一郎氏や鈴木宗男氏や石川智裕氏などに対して書かれた”ねつ造記事”のほうが、即謝罪すべきものが多い。

 橋下氏が、もともと”ハシシタ”と呼ばれ、読みを”ハシモト”に変えたのは「徹子の部屋」で、

「ハシノシタヲトオル」となるので、変えたと話している。

 今や、国政に参加し、”総理”にもなろうと言う”人物”である。

 国民が知りたい、その”人と成り”、”生い立ち”を、きちんと調べて報じるのは、ジャーナリズムの責務でもある。

 阿修羅に投稿された「週刊朝日」の記事内容を見る限り、すでに、知られた事実が大半であり、

朝日新聞が「表現の自由」を投げ捨てて、即謝罪、連載中止をするほどのものには見えない。

確かに、「この記事」が、広く国民に知れ渡ることで「橋下維新」のイメージが一気に壊れ、瓦解の危機を迎える可能性はあるが。

皆さんは、如何判断されますか?

参考)「権力に屈した朝日新聞の醜態」(オリーブニュース:2012.10.22)
http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?m=0&i=1

参考)「橋下徹氏の生い立ちから府知事選出馬まで(青空の社会学)&(週刊朝日)」(阿修羅掲示板)
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/786.html

参考)「週刊朝日の連載中止 橋下氏巡る不適切な記述で」(Asahi Com)
http://www.asahi.com/national/update/1019/TKY201210190469.html

★詳細はURLをクリックして下さい。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】民主党政権のうそつき体質こそほとんど病気だ
植草一秀の『知られざる真実』2012年10月24日 (水)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-1de4.html

自民党の高村正彦副総裁が10月24日午前、自民党本部で記者団に対して、

「民主党政権のうそつき体質こそほとんど病気だ」

と述べたと報じられている。

米国では11月7日の大統領選投票日に向けて、現職のオバマ大統領と共和党大統領候補のロムニー氏が接戦を繰り広げている。

このなかで10月23日、フロリダ州で遊説したオバマ大統領は次のように述べた。

「大統領選において、信頼ほど重要なものはない。」

オバマ氏は共和党のロムニー大統領候補が有権者の支持を得るために政策スタンスを変更しており、大統領として信頼できる人物ではないと主張した。

「信なくば立たず」

「その本乱れて末治まる者は否(あら)ず」

は中国の四書のひとつ『大学』に見られる言葉だが、為政者に必要な第一の徳は「信」ということになるだろう。

為政者に求められる資質は「無私の精神と徳の高さ」であると思う。

「自分のため」の政治ではなく、「国民のため」の政治を志す人物でなければ良い政治は実現しない。

高村氏は野田佳彦氏について

「うそつき四冠王」

になると発言した。

「消費税増税はしない」

「無駄削減による16兆8000億円の財源捻出」

「衆院小選挙区の「0増5減」先行実施に同意しながら、これを実現させていないこと」

の三つですでに「うそつき三冠王」の地位にあるとし、さらに

「近いうちに信を問う」

の約束を守らないなら、「うそつき四冠王」になるとした。

また、田中慶秋法相の辞任について、

「本当の理由が体調不良や病気でないことはだれもが知っている。本当の理由をいわずに詰め腹を切らす民主党政権のうそつき体質こそほとんど病気だ」

と発言した。

高村氏の発言は正鵠を射ているから、誰も反論できないだろう。

かつて埼玉県に「野田のサギ山」という、サギの生息地があったという。

サギはドジョウを食べて育つという。

野田佳彦氏はドジョウを食べて育ったサギであるとの説がまことしやかに語られている。

子どもたちの間では「うそつきはドジョウのはじまり」と言われているそうだ。

また、ゲームに夢中になって宿題をやろうとしない子どもに親が「宿題を先にやりなさい」と注意すると、「一定のめどがついた段階で」とか「近いうちに」と言って、ゲームから離れない子が激増しているともいう。

社会全体として「信」が失われつつあることが大きな問題である。

野田佳彦氏は国会運営を打開するために野党党首と会談をしたというが、民自公大政翼賛勢力を除く政治勢力のなかで最大規模の「国民の生活が第一」党首とは会談していない。

メディアもこのことをまったく取り上げない。

しかし、国民主権の根本に照らして、「国民の生活が第一」の意向を尊重しないことはいささか不当である。

「信」に照らしていまの日本政治を考察するとき、主権者国民との「信」をもっとも尊重している政党は「国民の生活が第一」である。

主権者は国民であり、国民は選挙を通じて民意を国政に反映させる。

その際に、何よりも重要なことは、政党が主権者国民との約束、契約に対して責任を持つことだ。

その際の契約書に該当するのが「マニフェスト」である。

「書いてあることは命懸けで実行し、書いてないことはやらない」

「それがルール」だ。

「書いてあることは何にもやらずに書いてないことはやる」

「それはマニフェストを語る資格はないというふうに考え」

なければならない。

いまの民主党は主権者国民との契約=約束であるマニフェストを一方的に破棄して、反対勢力である自民・公明と結託した。

2009年マニフェストを堅持している政治勢力は「国民の生活が第一」である。

この政治勢力を躍進させることが、「民意を反映する政治」を実現する唯一の方策である。

この「国民の生活が第一」が10月25日、東京で結党記念パーティーを開催する。

国民の生活が第一」が受け取るはずの政党交付金は民主党に実質上横領されている。

この理不尽に対応するためにも、市民がパーティーに参加して、この政治勢力を支援してゆかねばならない。


★詳細はURLをクリックして下さい。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】人となりを澄んだ目で見よう
— 森口氏のiPS細胞移植騒動 — 大谷 昭宏 2012.10.24
  http://www.otani-office.com/flashup/n121023.html


 日本の経済人が、あるときアメリカの企業を訪問、幹部とミーティングすることになった。社長以下現れたのは、なんと30人。そのうち29人の肩書は「副社長」だった。訪問団が目を丸くしていると、案内役の社員が耳打ちしてくれた。「The title is cheaper than the money」(金を払うより肩書をつけた方が安上がりだからね)。

 虚言、妄言、妄想の森口尚史氏(48)の、世界初のiPS細胞移植騒動も一段落ついてみればバカバカしいのひと言だった。ただ、この騒ぎの間、私の頭にあったのは、この訪米経済人が経験したエピソードだった。

 ハーバード大学客員講師、マサチューセッツ総合病院フェロー、東大先端科学技術研究センター協力研究員、同客員助教、東大特任教授……、森口氏が名乗った肩書の主なものを抜き出しただけでも、これだけある。ハーバード大に東大、こんな触れ込みと巧言にコロリと騙されて、私の出身、読売新聞までも彼の「世界初」を一面トップで報じて天下に赤っ恥をさらした。

 テレビで各界の方々と同席してたびたび戸惑うのは、この肩書というものだ。ナントカ大学教授というならわかりやすい。だが、特任教授に客員教授、なかには招聘教授なんて人もいる。ナントカ研究所というのも、やっかいだ。少々名前を聞いたことのある銀行や生保の総合研究所はまだしも、ナントカ法人総合研究所主任研究員だの上席研究員といわれても、ジャーナリズム界の末席を汚したことしかない私には、何をしている人かさっぱりわからない。

 いつだったか、やはりナントカ総研上席研究員とやらの方と同席したが、この人、どんな義理があるのか知らないけど、「関西空港の発展なしには関西の発展なし。即刻、伊丹を廃港にして、関空に集中すべし」と憑かれたようにまくし立てる。

 大阪府民の私が「利便性から考えて、それはムリ」と反論すると、「だから関西人は日本全体のことを考えない得手勝手な田舎者」とボロカスに言う。ゲンナリしながら聞いてみると、関西には一度も住んだことがないという。こんな人が全国数十か所の町や村おこしのコンサルタントをつとめて、各地で崇め奉られているという。なるほど日本中の地方が疲弊するはずだ。

 先日来、橋下大阪市長の出自をめぐって喧しい。朝日新聞に対する取材制限にはとても賛成はできなかったけど、血筋や肩書ではなく、その人その人の人となりを澄んだ目で見て判断しようじゃないか。

 見上げれば、秋の真っ青な空が広がっている。

(日刊スポーツ・西日本エリア版「フラッシュアップ」2012年10月23日掲載)



「iPS心筋移植」の成果に疑義(Yahoo!ニュース)
 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/clinical_application_of_ips_cells/

よく分からない“肩書き”に唖然としたことがあるみなさんへ(Business Media 誠)
 http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1003/31/news005.html

差別(Wikipedia)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/差別


★詳細はURLをクリックして下さい。

*****************************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html

******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
***********************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
******************************************************************
日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related;

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related

石井紘基議員 暗殺の謎
http://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

http://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

http://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************
■RK第八作「RKの新しい歴史教科書」配本 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_67.html
****************************************************

コメント

「物言う知事」はなぜ抹殺されたのか

2012-10-23 16:58:46 | 日記


12.11.11(日)RK北上講演会のお知らせ
richardkoshimizu's blog<< 作成日時 : 2012/10/23 07:41 >>
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201210/article_67.html


□同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou
「物言う知事」はなぜ抹殺されたのか
http://youtu.be/JhYwPgESCZw

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】「小沢冤罪事件型の日本司法の病理は健在!メディアも此れに無批判!
対実効権力で物言う知事はなぜ抹殺された」 晴耕雨読 2012/10/18 検察・司法・検察審査会
http://sun.ap.teacup.com/souun/8894.html

小沢冤罪事件型の日本司法の病理は健在!メディアも此れに無批判!対実効権力で物言う知事はなぜ抹殺された? 投稿者 ハナの愛人 日時 2012 年 10 月 17 日 から転載します。

■日本司法の病理/小沢冤罪事件型の日本司法の不条理は健在!メディアも此れに無批判!換金の利益、無形の賄賂等の不可解論理と自白偏重なる検察の罠に落ちた?⇒対実効権力で物言う知事はなぜ抹殺された 、マル激トークオン・ディマンドhttp://urx.nu/2epH hanachancause2012.10.17 17:31

http://urx.nu/2eri(←コチラに添付画像あり)

関連記事:「原発は何処から、何処へ (日経ビジネス) 6 前福島県知事・佐藤栄佐久氏に聞く(上)」 (下)

(関連情報)

◆国民を経済ツールと見る国策原発の憲法たる「原子力基本法」を死守する野田ブタ内閣、最高裁、検察、警察による筋違い国家権力の濫用・・・(初期情報源)ompfarm福島県前知事佐藤栄佐久さんの上告棄却、最高裁による原発利権のボディーガード判決。プルトの闇は死法に守られてます。無念。QT @mirukumi: @ompfarm おはようございます。無念、無惨、怒りのニュースです。http://urx.nu/2egH via Tween

2012.10.17 11:16hanachancauseがリツイート

・・・以下は、http://urx.nu/2epH より内容の転載・・・

マル激トーク・オン・ディマンド 第445回(2009年10月17日) 「物言う知事」はなぜ抹殺されたのか ゲスト:佐藤栄佐久氏(前福島県知事)

 佐藤栄佐久氏はクリーンさを売りものに福島県知事を5期も務めた名物知事だった。しかし、それと同時に佐藤氏は、国が推進する原子力発電のプルサーマル計画に反対し事実上これを止めてみたり、地方主権を主張してことごとく中央政府に反旗を翻すなど、中央政界や電力、ゼネコンなどの有力企業にとっては、まったくもって邪魔な存在だった。
 その佐藤知事に収賄疑惑が浮上し、5期目の任期半ばで辞職に追い込まれた後、逮捕・起訴された。ダム工事発注をめぐる収賄罪だった。知事は無罪を主張したが、一審は執行猶予付きの有罪判決だった。そして、その控訴審判決が14日、東京高裁で下された。
 今回は一審からやや減刑されたが、依然として懲役2年、執行猶予4年の有罪判決だった。主要メディアもほぼ例外なく「前福島県知事、二審も有罪」の見出しでこのニュースを報じていたので、最近は知事の不祥事が頻発していたこともあり、必ずしも世間の耳目を引く大きなニュースとはならなかったかもしれない。
 しかし、この判決の中身を詳細に見た時に、その内容の異常さに驚かされる人は多いはずだ。判決文からは「無形の賄賂」や「換金の利益」などの驚くような言葉が次々飛び出してくるからだ。判決文は、佐藤前知事が一体何の罪で有罪になったのかが、全くわからないような内容になっているのだ。
 もっとも驚かされるのは、二審では一審で佐藤前知事が弟の土地取引を通じて得ていたと認定されていた賄賂の存在が否定されたにもかかわらず、「無形の賄賂」があったとして、裁判所が有罪判決に踏み切ったことだ。
 元々その賄賂の根拠というのは、佐藤氏の弟が経営する会社が水谷建設に土地を売却した際、その売却額が市価よりも1割ほど高かったので、その差額が佐藤氏に対する賄賂に当たるというものだった。ところが、その建設会社はその後更に高い値段で土地を売却していることがわかり、「市価より高い値段による賄賂」の大前提が崩れてしまったのだ。
 そこで検察は「換金の利益」つまり、仮に正当な値段であったとしても、土地を買い取ってあげたことが「無形の賄賂」の供与にあたると主張し、裁判所もそれを認めた。つまり、取引が正当な価格でなされていたとしても、土地取引そのものが賄賂にあたると認定されたわけだ。
 「セミの抜け殻のような判決」。二審判決についてそう話す佐藤氏は、そもそも事件そのものが検察によってでっち上げられた作り話だと主張し、一審から徹底して無罪を争ってきた。
 他にもこの事件は、<そもそもこのダム事業が一般競争入札案件であるにもかかわらず、佐藤氏の「天の声」を認定していたり、弟の土地取引から得た利益を佐藤氏自身が受け取ったわけではないことを認定しながら、佐藤氏を収賄で有罪としている>など、<不可解な点>は多い。
 にもかかわらず、<「換金の利益」だの「無形の賄賂」だのといった不可思議な論理まで弄して裁判所が佐藤氏を二審でも佐藤氏を有罪としなければならなかった最大の理由は、佐藤氏自身が取り調べ段階で、自白調書に署名をしていること>だったにちがいない。
 今回宮台氏のピンチヒッターとしてマル激の司会初登場となった元検事で名城大学教授の郷原信郎氏は、「佐藤氏のような高い地位にあった方が、罪を認めていることの意味はとても重い。自白があるなかで裁判所が無罪を言い渡すことがどれほど難しいか」と、とかく自白偏重主義が指摘される日本の司法の問題点を強調する。
 しかし、<佐藤氏はこの点については、苛酷な取り調べによって自白に追い込まれたのではなく、自分を応援してきてくれた人達が検察の厳しい取り調べに苦しめられていることを知り、それをやめさせるために自白調書にサインをした>と言う。<また、早い段階で自白をしたおかげで、真実を求めて戦う気力を残したまま、拘置所から出てくることができたと、自白調書に署名をしたこと自体は悔やんでいない>と言い切る。
 佐藤氏が原発に反対し、原発銀座とまで呼ばれ10基もの原発を有する福島県で原発が止まってしまったことが、日本の原発政策全体に多大な影響を与えていたことも、今回の事件と関係があるのではないかと疑う声がある。しかし、これについても郷原氏は、「今検察はそれほど高級な論理で動いてはいない」と一笑に付す。
 恐らく、東京地検特捜部はある見込みに基づいて、かなりの予算と時間と人員をかけて捜査に着手したのはよかったが、見込み違いがあったのか、なかなか大物が捕まえられずにいたところを、敵が多く、恐らくたれ込みネタも豊富であろう佐藤氏に白羽の矢がたったのだろうと、郷原氏は見る。「見込み違い」「幹部の保身」「筋の悪いたれ込み情報に振り回された結果」といったところが実情だったのではないかと言うのだ。
 佐藤氏自身は、自分が検察に狙われなければならない理由はわからないとしながらも、1年以上もの長期にわたり、佐藤氏の周辺を検察が捜査しているとの情報はあったと言い、最初から佐藤氏を狙った捜査であった可能性を排除はしていない。しかし、<いずれにしても佐藤氏は最後まで無罪を主張して闘う意向を明らかにしている。>
 今週はマル激特別版として、郷原信郎氏を司会陣に迎え、今回の判決が露わにした数多くの「なぜ?」とその背後にある日本の刑事司法の病理を佐藤栄佐久前福島県知事と議論した。
 

コメント


01. 2012年10月17日 18:21:59 : BDDFeQHT6I
利益供与が無い単なる不動産取引を贈収賄と認定するとは狂っているとしか言いようが無い、公務員の親族の不動産取引は違法なのか、これなら何でも有罪に出来るだろう、公務員は買い物も出来ないことになる。

02. 2012年10月17日 19:07:02 : R036aB09XA
この国(日本)にまともな司法はない。

この国(日本)にまともな報道はない。あるのは報道らしきもの。

カレル・ヴァン・ウォルフレンは20年以上前からこのことを見抜いていた。

小沢が狙われることも予見していた。慧眼だ。


03. 2012年10月17日 19:22:37 : VKPmTV8XNI
司法と行政(検察)の癒着が生んだ犯罪。
仙XX氏と法務省の間になにがあったのか、結局森議員の孤軍奮闘のまま闇に葬りさられてしまうのか?
権力による犯罪をだれが罰するのかという疑問に答えをださねば・・


04. 2012年10月17日 19:34:14 : Op2sM8LHZQ
>判決文は、佐藤前知事が一体何の罪で有罪になったのかが、全くわからないような内容になっているのだ。

 最高裁にとって、証拠も何も関係ない。反原発の佐藤栄作知事を有罪にするためのスケジュールが、初めから決まっていたのだ。この日本は、近隣の中国や北朝鮮とさして変わらない国になっている。



05. 2012年10月17日 20:38:08 : p5E7SBmUBM
超高齢・豚鼻の哀人って最近躁転して気が触れてるよね

06. 2012年10月17日 21:21:41 : JjSQKQLkmo
再度コメントします。最高裁が判断から逃げた。無罪にしたくともできなかったからであり、佐藤さんは無罪です。

07. 2012年10月17日 22:17:12 : WRWvZr5gi6
佐藤前知事を全面、支持するぞ。検察、マスコミ、最高裁の犯罪的スクラムは早晩、反国民謀略罪で、解体することになる。民主主義の前身を阻む、裁判テロを撲滅しよう!

★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】小沢復活へカウントダウン始まる+小沢一郎の正論
【稗史(はいし)倭人伝】
http://yamame30.blog103.fc2.com/blog-entry-353.html

小沢一郎の控訴審判決が11月12日に言い渡される。
あと20日余りである。
09年3月に突如大久保秘書逮捕で始まった冤罪事件に幕が降りる。

99%無罪になると思うが、しかし……、それでも安心できないのが日本の司法である。

今、解散・総選挙があっても政治は変わらない。
国民に選択肢がない。
まだ「国民の生活が第一」の準備が整っているようには見えない。

その準備が11月12日以後は勢いよく進み出す。

まあ、たとえ有罪となっても、まだ戦いが続くだけである。
そしてますます司法の不正を多くの国民が知ることになる。

無能はまだ許せるが不正は許せない。
犯人を捕まえられないのは無能。
犯人でない人を捕まえたら不正。

警察・検察・裁判所の無能と不正がまたまた明らかになった。
今度の事件は恐ろしい。
だれでも刑務所に入れられる心配が現実のものとなった。

警察で否認。
検察で自供。
裁判で有罪。

PC誤認逮捕 ずさん捜査の結果だ (東京新聞Web 2012年10月20日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012102002000111.html

他人のパソコン(PC)の遠隔操作事件で、警察が逮捕した四人の男性は全員無実だった。サイバー犯罪捜査の拙劣さばかりか、ずさんさがはっきりした。捜査の在り方を根本的に見直すべきだ。

4人も捕まっていた。
感心するのは、やってないことを自白させる検察の技量である。

>だが、身に覚えがないはずなのに、横浜地検に「楽しそうな小学生を見て、困らせてやろうと思った」と供述したという。自白のでっち上げの疑いが濃厚だ。

裁判所は検察のでっち上げを見抜けない。

こんどの事件では警察庁長官は謝罪した。
しかし、誤った取り調べと起訴をした検察庁は謝罪したのか?
誤って有罪判決(保護観察処分)を下した裁判所も謝罪していない。

謝罪すべきは警察だけなのか?
無辜の国民を起訴した検察は謝罪しなくていいのか!
罪なき国民に有罪判決を下した裁判所は謝罪しないのか!

裁判官の無能が検察に好き勝手を許している。
無実の国民を自供に追い込む有能すぎる検察!
有能なのか無能なのか分からぬ警察!

とにかく一度捕まったらジ・エンドの国民。

三審制?
ちゃんと三回裁判を受けられる国民なんているのか?

ダム工事汚職:佐藤前福島知事の有罪確定へ最高裁上告棄却 (毎日新聞Web 2012年10月20日)
http://mainichi.jp/select/news/20121017k0000m040118000c.html

1審・東京地裁判決(08年8月)は収賄罪の成立を認めた上で、賄賂額を約7372万円と認定。2審は「時価が8億円とは言い切れない」などと指摘して差額を認定しなかった一方、土地を買い取らせた「換金の利益」が賄賂に当たると異例の認定をした。これに検察、両被告双方が上告していた。

せめて法廷で審理してから判決を下せよな。
「換金の利益」?
パチンコ屋ではどこでもやっている!

この決定は最高裁事務総局というところで下ごしらえをして、判事がメクラ判を押しただけだろう。
何と言っても収賄金額ゼロという耳慣れない収賄罪である。
最高裁には法廷で双方の言い分を聞くだけの義務がある。

検察庁──法務省──裁判所という悪の連鎖を断ち切ることが、国民が安心して暮らせる社会の第一歩である。

警察庁は国家公安委員会によって形式的には管理されている。
まず検察庁を法務省から切り離す。
検察管理委員会(委員長は大臣)──検察庁、のような形にすることは難しくない。
検察庁は支配下にある法務省を利用して様々な悪さをするのだ。

もっとも、まともな政治家がいない現在では、却って危険がます恐れもある。
まともな政治家とはしっかり言うべきことを言う政治家である。

【2012年10月15日・党本部】小沢一郎代表 定例記者会見

記者:
「福島第一原発からは毎日2億4000万ベクレルの放射能が空気中に継続して放出されています。福島県民を集団移住避難させることが今こそ必要なのでは?」

小沢氏:
「日本の将来を考えた場合、福島原発を封じ込めるのが何よりも重要。おっしゃるように、県民の皆さんにそのような状況があるということなら、いい加減な希望的な話をせず、きちんとおっしゃるような措置(移住)を百万人か何万人かは分かりませんがすべきだと思います。

私はそのこともずっと申しておりました。なんか、もう少しすると帰れるというような話をし続けており、被災者の方々は中途半端で次の新しい人生設計も出来ず、結果として帰ることも出来ず、本当に無慈悲な無責任なやり方だと思っております。私共が政策を実行できる立場になりましたら、なんとしても放射能の封じ込め、県民の皆様への対応、対策を行わなければならない」

福島の市町村の首長さんたちは確かに一生懸命である。
しかし、その一生懸命さが、住民を苦しめるのだ。
今後数十年間は住むことのできない土地に、帰ろうとする。
帰そうとする。
何とか町や村を残そうとする。

それが住民を、「蛇の生殺し」のような目に遭わせている。
市町村は解体して、住民には新しい土地で生活を始められるようにすることの方がよほど住民のためになる。

市町村が解消されれば、市町村長や議員や職員は失業する。
それが嫌さに、何とか村を存続させようとしているのではないか?
そんな勘ぐりまでしてしまう。

多分善意で働いている人がほとんどだろうとは思う。
が、結果は、というと、決して住民のためにはならない。

言いにくいことではある。
しかし、言いにくいことでもはっきり言うことのできる政治家が今こそ必要なのだ。

頑張れ、小沢一郎!

★詳細はURLをクリックして下さい。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】堤防の穴に指差し入れるだけで経済は再生しない
植草一秀の『知られざる真実』2012年10月23日 (火)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-97f1.html

プリンストン大学のアラン・ブラインダー教授は世界のマクロ経済政策が間違っていることを指摘する。

間違いの中心は、日本、米国、ドイツの三ヵ国が財政政策を活用する余地を持ちながら、これを活用せずに、財政緊縮策に傾斜していることだ。

ブラインダー氏は、現在の世界不況をRRM型不況と表現する。

ラインハート、ロゴフ、ミンスキーの3名の学者が提唱する現在の世界不況のことだ。

ブラインダー氏はこの見解を10月4日付日経新聞「経済教室」欄に寄稿した。

タイトルは「金融危機型不況長期化へ」というものだ。副見出しには「日米独は財政拡大を」、「中銀頼みの刺激策、限界に」とある。

三名が提唱した景気後退の原因は、裏付けのない無節操な債務、レバレッジ、資産価格の膨張である。

ケインズ型の景気後退の原因は需要の減退であり、多くの場合、中央銀行がインフレ対策として行う意図的な高金利政策に起因する。

処方箋は明白で政府が需要を喚起すればよい。通常は財政政策、金融政策が組み合わされる。

RRM型景気後退は、最終的に銀行システムを中心とする金融市場の大混乱を招き、金融システムが機能不全に陥り、長期にわたる債務のデレバレッジ(債務圧縮)が迫られる。

リチャード・クー氏が述べてきた「バランスシート不況」と類似した概念である。

他方、金融政策は金利が下限に達すると有効な対策を失い、財政政策は景気対策と金融機関救済に伴う財政赤字拡大で対応力を失う。その結果、有効な政策対応が乏しくなる。

世界経済の停滞が深刻化しているにもかかわらず、有効な経済政策対応が示されていな最大の理由は、世界的に財政事情の悪化に対する「神経過敏」状態が生まれていることだ。

たしかに、南欧諸国などにおいては、国家財政の財務状況が著しく悪化して、政府の債務返済に対する不信感さえ強まっている。

これらの国に共通する特徴は、国全体の資金バランスが「資金不足」にあることだ。

これは、経常収支が赤字であることの表現を変えたものである。

経常収支が赤字であるということは、国全体の資金バランスが「資金不足」にあることを意味し、この「不足資金」は、必ず海外からの資金流入によって賄われる。

しかし、政府の財務状況が悪化し、政府に対する信用が低下すると、海外の投資家はこの国に対する資金提供を躊躇することになる。

資金供給が減少すれば、より高い金利支払いが必要になり、財政危機に見舞われた国では金利が急騰する。

金利急騰は政府の利払い費負担を増加させるため、この国の財政事情は一段と悪化する。

ギリシャ、スペインなどの南欧諸国は、このような「真正の」財政危機に直面してきた。

ところが、こうした状況が広がるなかで、財政政策発動の余地がある国までが、緊縮財政政策を強めている。

これが問題である。

財政政策対応の余力がある国とは、日本、米国、ドイツである。

ブラインダー氏は、この三ヵ国が財政政策の運営方針を修正するべきことを主張している。

ケインズ型不況に対してRRM型不況は、深刻化、長期化しやすい傾向を有している。そして、どの国も財政収支の悪化に直面するから、緊縮財政政策が一般的に強く主張されやすい環境が生まれる。

現に、日本でも米国でも、財政緊縮を求める声は強まっている。

金融システムの機能マヒに特徴があるRRM型景気後退は90年代以降の日本で経験し、2007年以降の米欧でも発生している。

財政赤字の拡大は緊縮財政政策の主張を生み出し、財政部門がデレバレッジの方向に走る。すなわち、緊縮財政が強化されがちであるのだが、この緊縮財政が事態をさらに悪化させているのだ。

このなかで、すべての政策対応が金融政策に押し付けられている。

中央銀行は短期金利を限界まで引き下げるが、それでもまだ、金融政策に対する要請は収まらない。

その結果、中央銀行がリスク資産の保有を増加させる、いわゆる「非伝統的な政策手段」が提唱されることになる。

日本でも、日銀による追加的な金融緩和政策を求める主張が一世を風靡している。

「非伝統的政策手段」は短期的にはある程度の効果を発揮するが、中期的には中央銀行の資産不健全化という重大な問題をもたらすことになる。

このリスクが的確に論議されることなく、中央銀行のなりふり構わぬ追加金融緩和政策が連呼され、あげくの果てに、「日銀が言うことを聞かないなら日銀総裁の首をすげ替える」などの乱暴な主張さえ登場して来る。

しかし、この主張はバランスを欠いている。

中央銀行は超金融緩和政策を維持するべきだが、これ以上の「非伝統的な金融政策手段」活用は有害である。長期的に大きな禍根をもたらす。

また、中央銀行を財政当局が支配することも、長期的に大きな過ちを引き起こす原因になる。

「中央銀行の財政政策当局からの独立」の重要性は歴史の教訓から生み出されてきたものである。これを安易に棄て去ることは間違いだ。

ブラインダー氏は、量的金融緩和政策第三弾「QE3」に踏み込んだ米国のバーナンキFRB議長を、堤防の穴に指を差し込んで洪水を食い止めたオランダの少年になぞらえた。

ブラインダー氏はバーナンキ氏の果敢な行動に一定の評価を与えるが、問題解決に向けての「王道」ではないことを主張する。

堤防に指を入れて堤防決壊を防ぐことは、緊急避難の対応としては是認されるが、これはあくまでも緊急避難の対応にすぎない。

指が堤防決壊を防いでいる間に、根本的な対応を取ることが必要なのである。

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html
$時代の嵐を読む(いや~凄い時代にめぐり合わせた物だ。-荒田先生
******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
***********************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】もっと知ろう。考えよう。TPPTPPの基礎や、食の安全/医療/雇用/農業等 私達の生活への影響をわかりやすく解説。
http://www.think-tpp.jp
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】◎内橋克人さん『TPP━“あいまいな日本”~TPP参加・消費税増税が先で国民に是非を問うのがあとでいいのか』〖NHK〗
http://www.nhk.or.jp/r-asa/businesswm11/4b2.asx

★詳細はURLをクリックして下さい。
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】第15,16回TPPを慎重に考える会勉強会
http://www.ustream.tv/recorded/18251988

http://ustre.am/:1eAaU

★詳細はURLをクリックして下さい。
-----------------------------------------------------
『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************
■RK第八作「RKの新しい歴史教科書」配本 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_67.html
****************************************************

コメント

Blade Runner Original Trailer

2012-10-22 20:57:45 | 日記


Blade Runner Original Trailer
http://youtu.be/uNxNqvpaat0

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「刑事手続の第一目標は、少しでも早く無実の人を手続から解放することだと確信している  :Tiger Mods氏」 晴耕雨読 2012/10/21 検察・司法・検察審査会
  http://sun.ap.teacup.com/souun/8918.html 


https://twitter.com/imaloser15

刑事手続はもちろん、全ての制度は縦軸(歴史的)横軸(外国との対比)において相対的だから、現状を肯定することに過度に労力を費やすべきではあるまい。

最近TLがカオスで疲れるが、まずは刑事手続は何を第一目標とすべきかから考え直す時期が来ていると思う。

ツイッターで議論するのは辛いので「言いっ放し」で逃げることをご容赦願いたい。


僕はおそらく旧来の実務を墨守する組織に殆ど染められて執務し、果ては違法な取調による虚偽自白を作って冤罪を起訴した輩だ。

冤罪被害者と周りの方々に多大な苦痛を与えただけでなく、自分の心身の健康も失った。

だから、僕は、違法な取調と虚偽自白は、それに関わった全ての人間が人生をズタズタにされると確信した。

誰もが不幸になるものはなくすべきだろう。

そして、刑事手続の第一目標は、少しでも早く無実の人を手続から解放することだと確信している。

ただ、その手段、方法はまだわからない。

刑事手続は何を第一目標とすべきか、その目標を実現するためにどんな方法が必要か、これは、まずは(←ここ、強調)全ての法律家(研究畑と実務畑を全て含む)が知恵を出し合って考えるべきだろう。

立場の違いに由来する罵り合いや責任の所在を探し合うことは、市民のためにならないと思う。

とにかく僕が心の底から言えることは「冤罪は、被害者が誰よりも苦しむが、加害者が呑気に鼻毛を抜いていられる代物では断じてない」ということだ。

★詳細はURLをクリックして下さい。

【衝撃映像】氷山崩壊 津波 tsunami
http://youtu.be/NcSGlnye7Pk

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】PC誤認逮捕で露見の警察検察暴走は氷山の一角
植草一秀の『知られざる真実』2012年10月22日 (月)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-d40e.html

他人のパソコンの遠隔操作事件で、警察が逮捕し、検察が起訴などを行い、有罪事案等で処理されていた四人の男性は全員が無実だった。

東京新聞は10月20日付社説に

「PC誤認逮捕 ずさん捜査の結果だ」

のタイトルを付けて警察批判論説を掲載したが、このタイトルは必ずしも問題の本質を衝いていない。

「ずさん」も事実だから間違いではないが、問題の本質は捜査がずさんだったことにあるのではない。

現行の捜査手法のなかに、いくらでも「冤罪」を生み出す「装置」が内在されていることだ。

この問題でまず問われねばならないことは、無実の人間の「自白調書」がなぜ存在しているのかという点にある。

罪を犯していないのに、被疑者が率先して「罪を犯した」と供述することはあり得ない。

「罪を犯していない」ことが明かであり、自発的に「罪を犯した」と供述する理由が存在しないのに、「罪を犯した」とする「供述」調書が存在するということは、この「供述調書」には、何らかの人為的な力が加えられていたことになる。

警察、検察には、うその自白調書を被疑者に作成させるための「武器」が無尽蔵に存在する。

第一の武器は、被疑者を不当に長期勾留する権限だ。

普通の人は「逮捕」ということすら経験がない。

「認めろ。認めなければ逮捕する。」

との「脅迫」が、うその自白調書を生み出す最大の原動力になる。

「認めればすぐに釈放する。認めなければ逮捕して長期勾留する。」

との「取引」が提示される場合、普通の市民が「うその供述調書」作成に応じてしまう可能性は決して低くない。

しかも警察は必ずこのように述べる。

「認めればすぐに釈放し、どこにも公開しない。

認めなければ逮捕、勾留して、長期間外に出られないようにする。マスコミにも公表する。」

この「取引」が提示されれば、市民がこの「取引」に応じてしまう可能性は決して低くない。

まして、事案が「痴漢事案」のような破廉恥罪の場合、マスコミ公表による損失は計り知れない。

どこに問題があるのかと言えば、警察、検察の捜査の手法が、真実を明らかにして、法令の適正な運用を実現することに目的を置いているものではなく、警察、検察が身柄を確保した「被疑者」を罪人にしてしまうことに目的が置かれている点にある。

刑事訴訟法第一条には次の条文が置かれている。


第一条  この法律は、刑事事件につき、公共の福祉の維持と個人の基本的人権の保障とを全うしつつ、事案の真相を明らかにし、刑罰法令を適正且つ迅速に適用実現することを目的とする。

この条文にある

「個人の基本的人権の保障」、

「事案の真相を明らかにし」

という部分が無視されている。

「冤罪」はこの世に存在する最大の人権侵害である。

基本的人権を保障するには、まず、冤罪の発生を絶対に回避しなければならない。

その考え方を表わすものが「無辜の不処罰」の原則だ。

「無辜」とは「むこ」と読む。

「罪のないこと、無実」である。


「無辜の不処罰」の原則は、

「10人の真犯人を逃しても一人の無辜を処罰するなかれ」

の言葉で表現される。

「たとえ10人の真犯人を逃すことになっても、一人であっても、決して無実の人間を処罰してはならない」

という考え方だ。

ところが現実にはどうか。

今回露見した遠隔操作事件では、4人全員が無実であったのに、4人全員を警察、検察は「犯人」として処理していたのである。

これは偶然ではない。これが警察捜査、検察捜査の「実態」なのだ。

この現状が存在するという裏側に、実はさらに恐ろしい現実が存在する。

それは、国家権力が特定のターゲットを犯罪人に仕立て上げることが、極めて容易であるということだ。

ターゲットを警察の領域に引きずり込むことにさえ成功すれば、市民を犯罪人に仕立て上げることは朝飯前と言ってもよい。

警察には、

市民を「逮捕する」権限、

市民を「勾留する」権限

事案を「勝手にメディアに横流しする」権限

がある。これが警察、検察が保持する、犯人捏造のための「強力な武器」なのである。

そして、市民が無実の主張を貫いても、警察、検察は、容易にこの無辜の市民を犯罪者に仕立て上げることができる。

市民が日本国憲法や刑事訴訟法の細目についての正確な知識を持っていればある程度の防御ができる。

しかし、突然警察に連行される市民は、通常、このような予備知識を持たない。これも警察、検察の無法行為を助長する。

他方、警察、検察は日本国憲法、刑事訴訟法が定める規則を遵守しない。

DUE PROCESS OF LAW という言葉がある。法律の適正手続きである。この「法律の適正手続きの遵守」の規定を警察、検察は完全に無視している。そして、裁判所がこの不法を放置している。

もっとも根源的な基本的人権であるところの身体の自由を制限することになる刑事訴訟手続きの運用においては、憲法や法律の規定が厳格に遵守される必要があるが、日本においては、この点がまったく認識されていない。

まさに「ずさんな」運用が放置されている。

例えば、市民を逮捕するためには明確な要件と、厳格な手続きを経ることが必要不可欠だが、現実には、驚くべきずさんな運用が行われている。

★詳細はURLをクリックして下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「粘る総理と追う野党。推移を見守りながらも、解散・総選挙に向けて準備に入る政治家たち
   :三宅雪子代議士」 晴耕雨読 2012/10/22 原子力・核問題
   http://sun.ap.teacup.com/souun/8924.html 

https://twitter.com/miyake_yukiko35#

自民党幹事長 「人間のすることか」と首相批判 党内反対派が不信任案に反対の意向を示し可決の見込みがなくなったため野田政権は強気になったのか。 http://bit.ly/TJ1Dfd

粘る総理と追う野党。

推移を見守りながらも、解散・総選挙に向けて準備に入る政治家たち。

原発について議論を避ける人は推進の可能性が高いが、賛成であればぜひ必要性を説いて欲しいと思う。


(電気代が、という本末転倒なものでなく絶対に事故が起こらない根拠など)

TPPは構造協議という観点から。

> 今日のスポニチ気になる記事 【女性国会議員リレーコラム『言わせてもらいます!』 国民の生活が第一(生活) 三宅雪子(@miyake_yukiko35 )衆院議員 《総選挙 年内or来年?》】http://tl.gd/jnc0hb

コラムリツイ―ト有難うございます。

今回は昨日 一昨日で新たにわかったこともあり、正直少し手を入れたかったですが時事ネタは仕方ないです。

離党予備軍?のくだりも。

吹かぬなら、吹かせてやろう解散風、(あれ字余り) 

信を問う、関係ないよ、保身など。(5・7・5になりました)

受け皿は、なくても出るんだ、出るときは (あ、一字オーバー)

> 『無くても出るさ』になさったら?

なるほど、では、受け皿は 無くても出るさ 出るときは、にします。

でも「なくても出るさ」は優しすぎ。

私は、「受け皿は、なくても出るんだ、出るときは」 かな。

もしくは、「出るときは、受け皿なくても出るんだよ」、あ、きつすぎか。

マンガもネタがつきませんが、これも書こうと思ったら永遠と書けます。

HPで毎日一句?掲載しようかな。

「近いうち」 言ってはみたが 追い込まれ・・・(不信任案が通らない保険があれば追い込まれないかもしれませんが)

党首会談を見ての感想。

「言った言わないはやめましょう」というのは、大概自分に不利なことを言ってしまった側である(ことが多い)。

> 近いうち たずねてみれば 遠いうち

これ、いいですね。

そのうちに・・・「ポスターの、民主の文字が 見えないよ」にならないように。

地方選では民主隠しが起こりましたが、お金はもらい名前は隠すはだめです。

我が党の議員の応援マンガにトライしてみました。

きのうは第1回候補の議員の経歴見ながら奮闘。

このケース、あまりおちょくれないのが残念(笑) なすこさんがどんな出来上がりにしてくれるか・・・。

ありがた迷惑も嫌なのでそうならないよう希望された場合だけにしようと思います。

応援マンガは、私とその方のHPで掲載です。

まあ、色々トライです。

なぜか今朝は5・7・5に目覚めた!!

野田さんがテレビで言ったので、結果、国民との約束になっていますが「近いうち」は本来は谷垣さんと野田さんの約束です。

かといってどんな約束であれ、守らなければいけないのは言うまでもありません。

(新しいバージョン) 信用は、300万円では 買えないよ・・・

300万で失う信用は300万より大きいということ。

勇気を出して返す人はいないのか?

> 横から失礼します。個人的には臨時国会冒頭での内閣不信任案可決が望ましいと思います。もう、日本国民が苦しめられるなかで甘い汁を吸われるのは嫌です。

民主党から5名?以上賛成が出れば・・・

> 時事通信。自民党群馬県連は衆院群馬4区支部長に、元首相の秘書で長男の達夫氏(45)を内定した。近く4区支部の党員大会を開催、承認を得た上で党本部に申請する。

事実であればやっと相手が決まり嬉しいです、自民VS生活、世襲VS世襲しなかった非世襲議員(祖父は秋田2区)

> 生活が第一、三宅雪子さん頑張って!私は選挙区が違うので応援しかできませんが脱原発お願いします!

有難うございます。

あちらはいきなり選挙予想は〇でしょうが、私は前回は無印(泡沫扱い)スタートだったので今回も奇跡を起こすべく頑張ります!

全ては有権者が決めること。

割り切っています。

私の祖父は地盤や票は自分のものではない、引退の時は有権者に返すのだ、と明確な後継者指名もせず、地元が混乱し、ご批判を受けました。

そんな祖父を私は尊敬しています。

「ガンバレ!イチロー君①」原作三宅雪子、画ぼうごなつこさんで明日アップ致します!!イチロー君を好きな方も嫌いな方もお楽しみに!!

★詳細はURLをクリックして下さい

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html
$時代の嵐を読む(いや~凄い時代にめぐり合わせた物だ。-荒田先生
******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
***********************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】もっと知ろう。考えよう。TPPTPPの基礎や、食の安全/医療/雇用/農業等 私達の生活への影響をわかりやすく解説。
http://www.think-tpp.jp
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】◎内橋克人さん『TPP━“あいまいな日本”~TPP参加・消費税増税が先で国民に是非を問うのがあとでいいのか』〖NHK〗
http://www.nhk.or.jp/r-asa/businesswm11/4b2.asx

★詳細はURLをクリックして下さい。
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】第15,16回TPPを慎重に考える会勉強会
http://www.ustream.tv/recorded/18251988

http://ustre.am/:1eAaU

★詳細はURLをクリックして下さい。
-----------------------------------------------------
『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************
■RK第八作「RKの新しい歴史教科書」配本 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_67.html
****************************************************
コメント

不況で、急増する住宅ローン難民

2012-10-21 19:34:04 | 日記




不況で、急増する住宅ローン難民
http://youtu.be/jPldyYfbvT8

月刊日本特別講演会 亡国菅政権を斬る 森田実8財務省政権で永久奴隷
http://youtu.be/IDpzJg3_ccQ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「首相は絶対約束守る」と言う前原誠司の笑止千万
   植草一秀の『知られざる真実』2012年10月21日 (日)
   http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-2b70.html

民主党の前原誠司氏が10月21日のフジテレビ番組に出演して、野田佳彦氏が年内に解散に踏み切るとの見方を示した。

共同通信報道によると、前原氏は番組内で、野田佳彦首相が公言した「近いうち」の衆院解散時期について、

「私の感覚では、年明けは『近いうち』でない。首相は約束を絶対守る人だ」

と述べたという。

前原氏は、公債発行特例法案、衆院の「1票の格差」是正、社会保障制度改革の在り方を議論する「国民会議」設置の三つの懸案事項をあげて、

「首相は三つが終われば必ず信を問うと言っている。それぞれの審議にかかる時間を考えれば自ずと落としどころは決まってくる」

と述べて野党の協力を求めるとともに、これらの懸案が解決すれば首相は年内に解散に踏み切るとの見方を示した。

傑作なのは前原氏が野田佳彦氏について、

「首相は約束を絶対守る人だ」

と述べたことだ。

日本のすべての国民が耳を疑う。

「首相は約束を絶対守らない人だ」

の間違いだと思ったはずだ。

「信なくば立たず」

の言葉があるが、政治の根本は「信」である。

「信」とは、言い方を変えれば、自分の言葉に責任を持つということだ。

そして、国政における根本は「税」である。「税」こそ政治である。

この「税」について、野田氏は、

「シロアリを退治しないで消費税は上げない」

と明言した。

「シロアリを退治して働きアリの政治を実現しなければならない」

とも言った。

この公約があったからこそ、民主党は政権を得た。

その本人の野田佳彦氏がシロアリ退治にまったく手も付けぬまま、巨大な消費税増税に突き進んでいる。

内閣改造を行って野田氏が法務大臣に起用した人物が暴力団と深い関係にあることが暴露された。外国人から違法な献金を受けていたことも判明している。

原発について、脱原発を日本の国策として決定するのかどうかが問われている。

沖縄でまた、米兵による許されざる凶悪犯罪が発生した。

日本国で発生する事件でありながら、日本の国内法を適用できないという不平等条約が戦後67年経過したいまなお、日本と米国の間には残されている。

しかも、日本固有の領土が戦後67年経過したいまも、米軍によって占領される事態が続いている。

このなかで、米国は米国内では危険が大きすぎて飛行することを禁止しているオスプレイを沖縄では住宅密集地上空に飛行させている。

この危険行為を日本全土に広げることが推進されている。

消費税は国会が主権者国民の意思と政権政党の国民との約束を踏みにじって議決したが、主権者国民がこの問題についての判断を下すのはこれからである。

したがって、これから国民的論議が必要になる。

つまり、超重要な政治問題が山積しているのだ。

NHKには政治討論を行う「日曜討論」という番組がある。

これらの重要政治問題について、政党討論が行われるべきことは当然のことだ。

これをNHKが妨害している。

民・自・公の大政翼賛会だけが日本の政党ではない。

各党討論会を行って重要問題についての論議を深める必要があるがNHKはこれを実行しない。

つまり、「みなさまのNHK」ではなく、「政治権力のNHK」なのだ。

政党討論会を実施しないのは、

1.消費税増税問題を論じないこと

2.米軍に対する日本の正当な主張を表面化させないこと

3.野田内閣が解散に追い込まれるのを防ぐこと

4.大阪維新の出演できない政党討論会を放送しないこと

5.「国民の生活が第一」の主張を表に出さないこと

が目的であると思われる。

主権者国民は直ちにNHKとの契約を解除するべきである。

同時に政権交代を実現し、NHKの解体的改革を断行しなければならない。

★詳細はURLをクリックして下さい


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「最高裁判所決定についてのコメント―「ない」ものを「ある」とでっち上げた裁判! :佐藤栄佐久福島前知事」 晴耕雨読 2012/10/21 検察・司法・検察審査会
   http://sun.ap.teacup.com/souun/8922.html最高裁判所決定についてのコメント―「ない」ものを「ある」とでっち上げた裁判!(佐藤栄佐久福島前知事) 投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 10 月 20 日 から転載します。

最高裁判所決定についてのコメント―「ない」ものを「ある」とでっち上げた裁判!(佐藤栄佐久福島前知事) 2012年10月20日21:19 クマのプーさん ブログ

最高裁判所決定についてのコメント

平成24年10月16日
佐藤栄佐久

 本日10月16日、最高裁判所は、私、佐藤栄佐久の上告を棄却する決定を下しました。

 私は、この裁判で問われている収賄罪について無実であり、最高裁の決定には到底、承服できません。真実から目を背けるこの国の司法に対して、大変な失望を感じています。

 そもそも、この事件は「ない」ものを「ある」とでっち上げた、砂上の楼閣でした。

 福島県の「木戸ダム」建設工事入札で、私と弟が共謀して、私が県の土木部長に対してゼネコンを指定する「天の声」を発する一方、そのゼネコンが、私の弟が経営する会社の土地を下請のサブコンを使って、市価よりも高い値段で買わせることで賄賂にしたというのが、東京地検特捜部の見立てでした。

 これにより、私と弟は収賄罪で突然逮捕され、世間から隔絶された東京拘置所の取調室で、特捜部の検事から身に覚えのない自白を迫られました。検事は、時にはどなりつけ、時にはなだめ、私から収賄の自白を取ろうとしました。

 私の支持者たちが軒並み特捜部に呼び出されて厳しい取り調べを受けている、それによって自殺未遂者も出ている。私は独房の中で悩み、そして、「自分ひとりが罪をかぶって支持者が助かるなら」と、一度は虚偽の自白をいたしました。

 しかし、私は知らなかったのです。東京地検特捜部が、あまりにも無理な接ぎ木を重ねて収賄罪の絵を描いていたことを。

 裁判が始まると、収賄罪の要件は次々に崩れていきました。私が知事室で土木部長に発したという「天の声」は、弁護団の調べで、どう考えても不可能だというアリバイが証明されました。また、「知事への賄賂のつもりで弟の会社の土地を買った」と証言したサブコン水谷建設の水谷功元会長は、「検事との取引でそう証言したが、事実は違う。知事は潔白だ」というメールを、宗像紀夫主任弁護人に送ってきています。一方で、私から天の声を聞いたという土木部長の自宅からは、出所不明の札束が2600万円以上も見つかり、事件の構図は全く違うのではないかという、大きな疑いが出て参りました。特捜部の描いた収賄罪の構図は、完全に崩れてしまったのです。

 私の弟は、東京拘置所の取調室で、担当の検事からこんなことを言われていました。

「知事は日本にとってよろしくない。いずれ抹殺する」

 今にして思えば、これが事件の本質だったのかも知れません。

 私は知事在任中、東京電力福島第一・第二原発での事故やトラブルを隠蔽する、国や電力会社の体質に、福島県210万県民の安全のため、厳しく対峙していました。国から求められていたプルサーマル実施についても、県に「エネルギー政策検討会」を設置して議論を重ね、疑義ありとして拒否をしていました。事件は、このような「攻防」を背景に起きました。

 大変残念ながら、その後プルサーマルを実施した福島第一原発3号機を含む3つの原子炉が、福島原発事故でメルトダウンを起こし、私の懸念は、思っても見ない形で現実のものとなってしまいました。私たちのかけがえのない「ふるさと福島」は汚され、いまも多くの県民が避難を余儀なくされる事態が、いまだ進行中です。苦難を余儀なくされ、不安のうちに暮らしている県民を思うとき、私の胸はひどく痛みます。

 一方、私の事件の直後に起きた郵便不正事件のフロッピーディスク証拠改竄事件の発覚によって、特捜検察の、無理なストーリーを作っての強引な捜査手法が白日の下にさらされました。フロッピー改竄事件で実刑判決を受け、服役した前田恒彦検事は、私の事件で水谷功氏を取り調べ、水谷氏に取引を持ちかけた検事その人なのです。

 当然、私の事件はすべて洗い直され、私には無罪判決が言い渡されるべきでした。

 しかし、最高裁は私と検察側双方の上告を棄却した、そう聞いています。

 確定した二審判決である東京高裁判決は、大変奇妙なものでした。私と弟の収賄を認めたにもかかわらず、追徴金はゼロ、つまり、「賄賂の金額がゼロ」と認定したのです。そして判決文では、「知事は収賄の認識すらなかった可能性」を示唆しました。ならば無罪のはずですが、特捜部の顔も立てて、「実質無罪の有罪判決」を出したのです。

 今日の決定は、こんな検察の顔色を伺ったような二審判決を、司法権の最高機関である最高裁判所が公式に認めたということなのです。当事者として、こんな不正義があってよいのかと憤ると同時に、この決定は今後の日本に間違いなく禍根を残すと心配しています。

 福島県民のみなさま。日本国民のみなさま。

 私は、弁護団とも相談しながら、今後とも再審を求めることを含めて、無罪を求める闘いを今後も続けていきます。どうか、お心を寄せていただきますようお願い申し上げます。


コメント


01. 2012年10月20日 21:52:37 : BDDFeQHT6I
利益供与が無い贈収賄事件と言うのは何なのだろう、不動産を市価で売却するのが利益と言われれば公務員及びその親族のの不動産売買は収賄と認定すると言うことなのか、持ち家の有る公務員は犯罪者だと言うことなのだろう。

02. 2012年10月20日 22:08:44 : z1Jn7bKXl6
検察を信じている人、一度この文章をじっくり読んでみたら。

福島原発の事故の犯人の一部は、間違いなく検察、裁判所。

煽り立てて風を吹かせたマスコミも同質の存在。

広義にとれば原発事故の犯人はマスコミ。


03. 2012年10月20日 22:23:14 : 05UhnFBHRM
警察・検察・裁判所がどんな不正行為をしても国民は何も言わないと思っているから、やりたい放題。国民が声を上げない限り、これからもやりたい放題。

04. 2012年10月20日 22:26:23 : qagVTbMmXE

2:>広義にとれば原発事故の犯人はマスコミ。

もし、東京電力がマスコミに払っていた口止め料(広告費)を、原発の安全対策に向けていたら・・・

独占企業の電力会社が新聞やテレビに広告出すのは、世界一高い電気料や、危険な原発などへの批判をさせないため。
それは、広告料を受け取っているマスコミが一番わかっていることだ。


05. 2012年10月21日 00:04:11 : uv3t8mF4Cs
仕組みを変えなければ同じことが何度でも起こる、

★詳細はURLをクリックして下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「PC遠隔操作なりすまし事件」八木拝啓代さんの見方
  投稿者:松代理一郎、 投稿日:2012年10月20日(土)植草事件の真相掲示板
  http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/10874

「IPアドレスが判明すれば、捜査は半分終わったようなものだと思っていた。想定外の事態ですよ」

――ある警察幹部はこう漏らす。

IPアドレスという「明白な証拠」を前に、被害者に“自白”を強要した可能性も。 (10月17日産経新聞)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1210/17/news064.html

「IPアドレス」が発信された痕跡としては”有効”かも知れないが、そのパソコンを誰が操作したかは別問題だろう。

インターネットを通じて、別人が操作する可能性は考えなかったのだろうか?

”サイバーテロ”対策やネット監視だのと言って、警察は、好き放題に他人のPCや通信情報を覗く”要求”を行い、実施している。

その警察が”PC遠隔操作”(PCから情報を取るのも遠隔操作)を知らないわけがない。と思うのだが。

濡れ衣で逮捕された人たちと「IPアドレス」神話に踊らされた警察との間には、大きな”事実認定”の違いがあった筈である。

誤認逮捕された人たちの中に、”罪を認めた供述”(ウソの自白)をした人が数人居たという。

「これこそが、この国の、ストーリー捜査&人質司法の怖いところです。

警察なり検察が、民間人を犯人だと決めてしまえば、一巻の終わり、みたいな話ですね。」

と八木啓代さんは言う。


参考)「検察が舐められているんじゃなくて:腐りすぎてるんですよ!」(八木啓代のひとりごと)
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-665.html

★詳細はURLをクリックして下さい。


*****************************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html

******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
***********************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
******************************************************************
日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related;

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related

石井紘基議員 暗殺の謎
http://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

http://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

http://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************
■RK第八作「RKの新しい歴史教科書」配本 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_67.html
****************************************************

コメント

サブプライムショックで大損したご老人と主婦

2012-10-20 20:47:04 | 日記

竹中平蔵先生ってまだご存命???
http://youtu.be/gztBnbzBbVM
サブプライムショックで大損したご老人と主婦
http://youtu.be/f2NJHWyUVKY

「銀行ではなく国民を救え!~Don't sell out for the bail out~(SANAフィルムフェスタ予告編)」
http://youtu.be/vnCbe0FV2ls


piepara さんが 2008/11/26 にアップロード

10月1日シカゴの銀行(Federal Reserve Bank)前で「銀行救済に税金を使うな」とシカゴ市民が抗議行動を行いました。「シカゴのクック郡だけで800戸の家が競売にかけられました。それ以外に700戸が銀行­に買い戻されています。つまり1500世帯が家を失っているのです。彼らはどうなったんでしょうか?破産したからといって誰かが退職金を払ったり、倒産引当金を融通してく­れたりすると思いますか?答えはノーです。・・ウォール街に与える金などない。彼らにただでやるような金はないのです」(12月6日SANAフィルムフェスタin京都/立­川)★詳しくはイラク平和テレビ局inJapanのホームページ http://peacetv.jp/をご覧ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「>日本はアメリカの従属国であり、その事実を認められないことが日本の「病」の原因なんです
:鳩山由紀夫氏」 晴耕雨読 2012/10/20 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/8895.html

https://twitter.com/hatoyamayukio

>内田樹 日本はアメリカの従属国であり、その事実を認められないことが日本の「病」の原因なんです。まず事実を認めて、そこから主権国家として立ち直ればよいのに、従属国であるという事実を認めることができない。

内田先生に同感です。

病膏肓に入るといった感すらします。

沖縄で米海軍兵2人による集団強姦致傷事件が起きた。

1995年に起きた少女暴行事 件に対し、当時のモンデール駐日米大使が『スリー・アニマルズ』と表現し『憎む べき、言語道断な、けだもののような3人による忌わしい事件』と犯行を批判し謝罪 したが、県民の怒りは収まらなかった。

それどころか、沖縄の基地問題の根幹、また日米安保体制を揺るがすような大問題に発展していった。

今またこのような事件が繰り返されたことは、謝罪して済む問題ではない。

沖縄県の抱える過重な負担と危険除去について日米政府関係者、政治家はもちろん、全ての国民が真剣に考える時である。

★詳細はURLをクリックして下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】エリートサラリーマンと派遣と失業しか残らない
植草一秀の『知られざる真実』2012年10月19日 (金)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-99c9.html

橋下徹氏がクレームをつけた週刊朝日記事の現物を確認した。

この記事には二つの大きな問題がある。

ひとつは同和地区について、かなり詳細な地名が示されていること。

橋下氏の人格についての批判は自由だが、

「橋下徹のDNAをさかのぼり本性をあぶりだす」

との表紙記述を伴って被差別部落の記述がなされていること。

いわれなき不当な差別を助長する論理構成になっていることは妥当でない。

この点についての橋下氏の主張は妥当である。

実際、週刊朝日は謝罪の意思を表明し、次号で謝罪広告を掲載することとした。

しかし、本ブログおよびメルマガで記述した橋本徹氏の過去の不適切な行動が是認されるわけではないことを銘記しておく。

他者の不当な行為に対して抗議することは正当な行為だが、そのことが、自分の他者への不当な行為を正当化する理由にはならないことをしっかりと認識するべきである。

話が変わるが、ジャーナリストの斎藤貴男氏との共著

『消費税増税「乱」は終わらない』(同時代社)

消費税増税 「乱」は終わらない
価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する


について、尊敬する渡邉良明氏が4回にわたって詳細な書評をブログに掲載下さった。

同書を丹念にご精読くださり、過分な書評を掲載下さったことに深く感謝の意を表したい。

『消費税増税「乱」は終わらない』を読んで(1)

『消費税増税「乱」は終わらない』を読んで(2)

『消費税増税「乱」は終わらない』を読んで(3)

『消費税増税「乱」は終わらない』を読んで(4)


極めて精密な分析を示され、本書のポイント部分を的確に抽出くださっている書評であるので、まずは、この書評をご精読賜りたく思う。

最終回の書評記事から、その一部を転載させていただく。

「ところで、今日、小泉・竹中時代の「新自由主義」が息を吹き返すような、許し難い勢いや状況がある。

ここで、植草氏の語る言葉は、ひじょうに含蓄がある。彼は言う。

「竹中さんは『頑張った人が報われる社会』といっていました。通常の日本語の意味で、頑張った人が報われるのであれば間違いではないと思うんです。悪い話じゃない。

ところが、竹中さんが言う『頑張った人が報われる』というのは、例えば、金融の分野で大儲けをする。で、会社を上場させて、株式を分割して、株価を吊り上げて錬金術のように巨大な不労所得を得る。これを竹中さんは『頑張った人』と呼んだわけです。

これは、『頑張った』のではなく、『うまいことをやった』にすぎません。『うまいこと』をやるために、法律の抜け穴をくぐってきているかも知れません」と。

まったく、その通りだと思う。ここには、竹中の欺瞞と悪辣さを見事に看破した植草氏の正しさと限りない明晰さが、遺憾なく発揮されている。

とりわけ、植草氏が強調するのは、次の点だ。同氏は、こう力説する。

「新自由主義の流れを民間部門で放置すると、格差はさらに拡大します。 現在の時代環境を踏まえると、分配および再分配における政府の役割は飛躍的に大きくなっていることを強調しなければなりません。

成長論が分配の格差容認論とセットになってしまっていることが、現代日本の一番の問題じゃないかと思います」と。

ひじょうに明快な主張だ。特に、植草氏の最後の言葉に注目したい。 益々深刻化する国内の格差問題、かつて、それを助長・増幅させた小泉・竹中政治は、もっと厳密に告発されなければならないであろう。

企業が労働者を消耗品として扱うことを許してはならないのです。

事実、先ほどの「頑張った人が報われる」という言葉に関して、同氏は、次のように述べる。

「『頑張った人が報われる』という話ですが、世の中で本当に頑張っている人はいくらでもいます。ラーメン屋を経営して、汗にまみれて朝から晩まで働いて、年収がいくらになるのかという話です。

大企業は正社員を一握りしか採用せず、大多数の若者がフリーターになって年収が二○○万に届かない。この人たちが一千万人いる。懸命に働いているのにそこから抜け出すことができない。

これを『頑張った人が報われない社会』と言うんです。

『頑張った人が報われていない』現実を放置して、きわどいことをやって億万長者が生まれることを『頑張った人が報われる社会』だと絶賛した竹中さんの感覚が、いかれてしまっていたのだと思います」と。

(中略)

また、「サラリーマン税制は人々から『思考』することを奪った」と考える斎藤氏にとって、同氏の立場とか考えの基本にあるのは、「個人一人ひとりの尊厳を守りたい」ということである。

さらに、この両者が主権者であるわれわれに必要なことと考えるのは、「思慮深さと積極的な行動」である。

(中略)

両者は、消費増税後の世界が、まことに恐るべきものであることを提示する。斎藤氏は、警鐘を鳴らして、次のように訴える。

「僕はね、やっぱり一人ひとりの生活を考えたときに、とんでもない歪んだ社会になるのを怖れるんです。何度も言いましたが、消費税増税で転嫁ができない中小零細が全部潰れる。・・・・

第一次産業は全部派遣。自営業とか零細企業でやっていた人たちも、もはやそういう業態そのものが成立しなくさせられるのですから、派遣以外の働き方はまず見つからないでしょう。

だったら世の中全体でどういう働き方が残るか。エリートサラリーマンか、派遣か失業者か、そのいずれかしかない。これしかない社会というのが僕は怖くてならないんですよ」と。

日本経済の第一線で果敢に取材活動をしてきた斎藤氏の言葉だけに、ひじょうに重いと感じる。

(中略)

また、「支配者はエネルギーと食糧と武器の独占を狙う」というテーマの中で、植草氏は、自らの危機意識を、次のように吐露する。

「私もいま、将来に向けた支配者たちの意図というのを感じています。それは、本格的な植民地化の始動ということじゃないかと思うんです。

その支配者とは誰なのか、アメリカなのかどうなのか、いろんな見方がありますが、それはともかく、ごく少数の巨大資本がいろんな意味で圧倒的な力を持っているときに、彼らが人々を従属させたり隷属させたりする手法というのは、人々が生きていく上で必要不可欠なものを握ってしまうということでもあります。

それは、エネルギー、食料、そして武器です。この部分を握られてしまうと、 人は隷属せざるを得なくなります。

だからこの勢力からすれば、日本が、そして世界が再生可能エネルギーの方向に走るのを命がけでとめなきゃならないということになりますね。鉱物資源とかウランなどに依存する状況を残さなきゃいけないのですから。

人間の叡知を考えると、太陽光、風力、水力、地熱などから永続的に活用できるエネルギーを採取する技術は、進化する可能性が大いにあると思います。

また、食糧は一番根源的なものだと思いますが、最近は農作物の種子の管理で、種子の出来ない作物を遺伝子組換えで作ってそれを管理する・・・」と。

(中略)

このような極めて厳しい現状に対して、われわれ国民には、まことの”思慮深さ”が求められる。

しかし、そのためには、与えられる情報が公正、かつ公平なものでなければならない。

だが、現実には、それは今日の日本では、まさに「絵に描いた餅」である。

(中略)
皆さんも、本書を是非購入され、常に手許に置いて愛読なさることを、私は、心から願いたい。それだけの価値のある良書だ。」

★詳細はURLをクリックして下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「訪独中の小沢代表は3つの基本政策の順番を変更し、「脱原発」をトップにした :平野 浩氏」 晴耕雨読 2012/10/19 原子力・核問題
http://sun.ap.teacup.com/souun/8899.html

https://twitter.com/h_hirano

ドイツ訪問中の小沢氏がアルトマイヤー独環境相と会談、ドイツが進める「脱原発」の現状について意見交換。

「生活」は10年後に原発ゼロを掲げ、次期衆院選に向けて公約づくりをしており、ドイツ訪問はその一環である。

大臣に日本のことを聞かれ、格好悪かったと小沢氏は語った。18日朝日新聞

訪独中の小沢代表は3つの基本政策──①反消費増税、②地域主権、③脱原発の順番を変更し、「脱原発」をトップにした。

原発は国民の命の問題に関わる問題であり、これを中心に据えることにした。

ドイツでは2022年に原発を止めることでまとまっている。

今や「生活」だけが脱原発を明確にしている。

復興予算が無関係のところに流用されている件は民主党だけが悪いわけではない。

復興基本法に被災地以外でも使えるスキームを入れさせたのは自民党。

消費増税でも同じことをしている。

おそらく財務省が自民党に手を回し、そうさせたものと思われる。

蓮舫氏もそう主張している。

自民は変わっていない。

復興予算が関係ないところに使われれている指摘は国会で消費増税を審議されているときから指摘されていた。

これに慌てたのは財務省である。

もし、それが知れ渡ると、消費増税は吹っ飛ぶ。

そこで財務省はメディアに圧力をかけて報道をストップさせている。

とにかく日本ではメディアが完全に腐っている。

自公が党首会談にこだわっているにはウラがある。

それは選挙後の連立に関する密室協議ではないかという説。

確かにそれが約束されていれば、民主党も選挙に踏み切れる。

もう、臨時国会などどうでもいいのではないか。

自民党も選挙の結果には自信がないのだ。

しかしそんな談合は許せない。

18日ゲンダイ

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html
$時代の嵐を読む(いや~凄い時代にめぐり合わせた物だ。-荒田先生
******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
***********************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】もっと知ろう。考えよう。TPPTPPの基礎や、食の安全/医療/雇用/農業等 私達の生活への影響をわかりやすく解説。
http://www.think-tpp.jp
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】◎内橋克人さん『TPP━“あいまいな日本”~TPP参加・消費税増税が先で国民に是非を問うのがあとでいいのか』〖NHK〗
http://www.nhk.or.jp/r-asa/businesswm11/4b2.asx

★詳細はURLをクリックして下さい。
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】第15,16回TPPを慎重に考える会勉強会
http://www.ustream.tv/recorded/18251988

http://ustre.am/:1eAaU

★詳細はURLをクリックして下さい。
-----------------------------------------------------
『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************
■RK第八作「RKの新しい歴史教科書」配本 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_67.html
****************************************************

コメント

映画『レ・ミゼラブル』日本版予告編

2012-10-20 17:59:09 | 日記


映画『レ・ミゼラブル』日本版予告編
http://youtu.be/NTE8tyTOZxU
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】ムネオの日記;新党大地>2012年10月19日(金)
   http://www.daichi.gr.jp/diary/diary_top.html

 「東電OL殺害 高検が無罪意見書、元被告への謝罪は盛らず」(読売新聞39面)という見出し記事に驚く。
 何に驚いたかと言うと、検察が起訴し、15年も刑務所に入れておきながら、DNA検査で別人と分かり、再審となった。とんでもない自分達の不作為を反省もしない事である。



 「元被告を犯人とするには、合理的な疑いがあり無罪である」とする意見書を東京高裁に提出した。 ―中略― 意見書には元被告への謝罪などは盛り込まなかった。

(読売新聞39面)


 読者の皆さんは、この検察の人間的でない判断姿勢をどう受け止めるだろうか。
 ネパール国籍、マイナリさんは一貫して犯行を否認していたにも関わらず、検察のシナリオ・ストーリーに沿った調書により、裁判官も間違った判決を下してしまった。検察、司法、双方の責任は重いものである。
 これまで多くの冤罪が明らかになったが、検察官、裁判官の責任が問われた事はない。
 国民に選ばれた国会議員は、人権、公平、公正について「明日は我が身」の思いを持って検察官、裁判官の弾劾に取り組む事も大事な仕事である事を明記すべきである。
 勿論、私も新党大地代表として、我が党議員も督励とくれいして参りたい。
 夜中1時半からテレビ朝日、田原総一郎さん司会の「朝まで生テレビ」に出演する予定だ。「激論!瀬戸際の日本外交」というテーマで、北方領土、尖閣問題、日米同盟についての討論だが、久しぶりの出番なので、勉強の機会にしたい。


鈴木宗男

★詳細はURLをクリックして下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「小沢一郎を好きな人にも嫌いな人にも知っておいてもらいたい。
:三宅雪子代議士」 晴耕雨読 2012/10/20 原子力・核問題
http://sun.ap.teacup.com/souun/8904.html

https://twitter.com/miyake_yukiko35

法務大臣、遁走。

憲法63条を持ちだすまでもなく、国会答弁が優先に決まっている。http://t.co/sdTasYVw

国会議員である以上、批判すべきはしなければいけないと考えている。

古巣の悪口はやめなさいというオコゴトをごくまれに頂くが有難く拝読する。

田中法務大臣は「消費税を慎重に考える会」の会長で一緒の機会が多かった。

田中大臣が反対とは思えずそう進言したこともあった。

当然?法案では賛成票。

> 国会答弁も資料棒読み。官僚が作った作文なんでしょうね。

政府を庇うわけではないですが、国会日程がハ―ド過ぎることと、質問通告が直前でよほど専門分野でない限り、物理的に答弁が難しいものがあるのは事実(特に正確な答弁を要する案件など)。

ただ基本的な考え方のような質問にまで紙を読まれてしまうとちょっと引きますね。

私が一連の法務大臣の件で不快に思っているのはまず任命するときに適任でないと誰もがわかっていたのに、消費増税法案の貸し借りだか何だか知らないけれど、えいやっと(これは想像です)任命したこと。

首相動静で、不自然なほど頻繁な出入りで消費増税法案は賛成することはわかっていたのでさして驚きはなかった。

代表選挙を経て、それでもまさかであったが田中法案大臣誕生となった次第。

国民不在もいいところ。

民主党の、野田政権の支持率の低下は簡単にいえば、強者、いわゆる1%のための政治を徹底して行っているので当然と言えば当然。

このやり方は政権は維持できるが選挙は勝てない。

なぜなら、選挙では富裕層もそうではない人も誰しも等しく一票を持っているからだ。

この3年、既得権益との闘いの壮絶さとそれに負けて行く人とを見てきた。

権力を持たせてはいけない人に持たせてはいけない。

小沢一郎を好きな人にも嫌いな人にも知っておいてもらいたい。

原発をやめる決断ができて(決断まではできる人はいるだろう)それを実行できる政治家は当分現れないと私は思う。

PC遠隔捜査。

誤認逮捕。

やっていないことを自白させられてしまうなんて恐ろしい。

(やっていないことを)自白させる技術は世界一?

サイバー犯罪対策は真剣に考えなければいけない。

軽減税率求めた読売の社説に批判相次ぐ・・・私も読んだ時、首を傾げてしまった。

消費大増税は推進、でも新聞は免除してね、はそれは怒ります。

普通は・・・。 http://t.co/Vsnoqaie

米海軍兵士による女性暴行事件。

心の底から怒りが込み上げてくる。

この暴行事件は沖縄県民のみならず、日本国民全体にかかる問題であり、強く抗議をしていかなければならない。

我が党の玉城デニー議員はもちろん抗議活動に加わって奮闘している。

FNNのネット調査をふと覗いたら、第三次野田内閣に期待しないが91%だった。

FNNでさえ!!あ、古巣だった、いけない、いけない。

さっきの古巣は、2つにかかっている。

民主党とFNN。

私は会社は好きだった。

ただ日曜の特定の番組が?と思うのと(頑張って観ようとするがいつも途中で断念する。

TLで皆さんの怒りのTWを見ながらあ~あと残念に思う)世論調査の数字の(各社との)開きが気になる。

誤解なきようにして欲しい。

そういえば、めったにいない(10000人に1人ぐらい)野田さんの支持者らしき人から、また例の古巣の悪口を・・・というのと、第三次野田内閣の支持の指摘に対し、あんた何様とご質問?受けました。

え~私は超毒舌な一介の一回生議員です(笑)。

それ以上でも以下でもないです。

無視すればいい。

読売新聞は、iPS細胞移植を巡る誤報の徹底検証を宣言したらしいが、このケースはそんな大がかりなことでなく「裏取ってませんでした、ごめんなさい」なのでは?

別に検証して欲しいことがたくさんあるのだが・・・。

さっき別の野党議員さんも同様の趣旨を呟いていた。

----------------------
平山 茂樹氏https://twitter.com/shi_hirayama【ドイツ取材記⑥】
初日、アルトマイヤー環境大臣との面会(冒頭の頭取りのみ)、太陽光発電所の視察を中継。環境大臣との面会後のぶら下がりで、小沢代表は「風力、水力、地熱を活用すれば、日本はドイツ以上に再生可能エネルギーの実現が可能ではないか」と述べた。
【ドイツ取材記⑦】2日目、クラヴィンケル消費者保護連合環境局長との会合。先方からの要請で、頭取りのみ。その後、ペン取材。クラヴィンケル氏「ドイツでは200億ユーロの補助金が再生可能エネルギーに投資されている。最も使用しているのは風力」
【ドイツ取材記⑧】クラヴィンケル氏「ドイツでは、送電網の整備がまだ追いついていない。日本も、エネルギーシフトを実現するには、送電網の整備がまずは急務ではないか」。森ゆう子議員質問「ドイツでの標準的な過程での1ヶ月あたりの付加金はいくらか」
【ドイツ取材記⑨】クラヴィンケル氏「1年での電力消費量は、平均4000kw/h。1ヶ月に換算すると330kw/h。1ヶ月で、6.50ユーロになる」。クラヴィンケル氏との面談のアーカイブ動画→http://bit.ly/Tz7vrh
【ドイツ取材記⑩】シュッツ再生可能エネルギー協会会長との面会。フルオープン。シュッツ氏「ドイツでは再生可能エネルギー法が制定。2020年までに再生可能エネルギーを50%にしたい。メインは風力。風力と太陽光はコストがかからない。原発は廃棄物が出る」。
【ドイツ取材記⑪】シュッツ氏「再生可能エネルギーは分散式。そのため、雇用の拡大も見込める。原発をやめれば経済が衰退する、という考えは間違っている」。アーカイブはこちら→ http://bit.ly/TvQQVa
【ドイツ取材記⑫】ブーリンク・シュレーター原子力安全委員長との面談。フルオープン。シュレーター氏「ドイツでは再生可能エネルギーによる雇用が40万人。日本はドイツ以上に再生可能エネルギーに恵まれている。長い海岸線。強い風。地震は地熱にも活かせる」。
【ドイツ取材記⑫】小沢代表「政府は原発を続けようとしているが、それは原子力ムラからの圧力によるもの。国民の意識は、60%が脱原発。脱原発と再生可能エネルギーが国民に広く支持されると確信。総選挙が近い。脱原発で国民の支持を得たいと考えている」。
【ドイツ取材記⑬】小沢代表「今年は記録的に暑い夏だったが、原発が無くても電力は足りた。ただ、電力会社の経営が厳しくなったのは事実。プルトニウムもかなりの量が蓄積されている。核武装の議論は日本ではほとんどないが、この蓄積は問題」。
【ドイツ取材記⑭】小沢代表とシュレーター氏との面会のアーカイブ動画はこちらから→ http://t.co/4EjLAzDj
【ドイツ取材記⑮】明日は、エッセンバッハ町長との懇談、メルケンドルフ村の視察を中継予定。引き続き、IWJベルリンChでご覧下さい。→ http://t.co/WiWVSv6T
三宅先生、ドイツからの報告ツイートを拡散していただきまして、ありがとうございます。現地では、事務局の鈴木さんと西塔さんに、大変お世話になっております。今後とも、IWJをよろしくお願いいたします。
【ドイツ取材記⑯】おはようございます。ミュンヘンは朝の7時半。ドイツ取材も今日が最終日です。これから、エッセンバッハに向けて出発します。

★詳細はURLをクリックして下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「郷原信郎弁護士×石塚健司氏「検察捜査の刃が『普通の市民』に向けられるとき
:郷原信郎氏」 晴耕雨読 2012/10/20 検察・司法・検察審査会
http://sun.ap.teacup.com/souun/8905.html

https://twitter.com/nobuogohara

検察はどこまで暴走するのか...『検察崩壊』著者・郷原弁護士と『四〇〇万企業が哭いている』著者・石塚健司氏とのトーク&サイン会。

10月16日(火)午後7時~八重洲ブックセンタ―本店8階ギャラリー 

「検察捜査の刃が『普通の市民』に向けられるとき」
http://www.youtube.com/watch?v=---v5mPRZa0&feature=player_embedded

> 四00万企業が哭いている…読了。世間知らずの特捜に踏み潰された「真っ当な」人達。銀行が善で中小零細企業の経営者が悪と決めつける特捜の見識の低さ。毎月の給与が担保されてる公務員には、資金繰りに悩み、従業員の人生まで背負っている経営者の責任感などわからない

>八木啓代 郷原信郎弁護士×石塚健司氏の八重洲ブックセンターでの検察問題をテーマにした対談がYoutubeに出ました。
必見です! http://t.co/XFnoBiaP

★詳細はURLをクリックして下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】野田佳彦氏の解散先送り工作は政党交付金目当て
植草一秀の『知られざる真実』2012年10月20日 (土)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-cda0.html

私たちの大切な日本の舵取りをいつまでもペテン師に委ねておくわけにはいかない。

大多数の主権者国民がそう考えている。

他方、日本の政治を特定の既得権益の利益確保のための仕組みとして温存しようとする勢力は、ペテン師であれ低能力の人物であれ、とにかく目的のためには手段を選ばないとの判断を強めている。

大事なことは主権者である国民が主権者としての自覚を持ち、この国の方向を定めるのは自分たちであるとの認識をはっきりと持つことだ。

その際、マスメディアが流す情報というものは、特定の利害関係者、すなわち日本の既得権益の意思を反映した、色のついたものであることを、あらかじめはっきりと知ったうえで接触することが必要である。

いまの政治が混迷を極めている根本的な原因は、野田佳彦政権に民主主義政権としての正統性がまったくないことだ。

主権者が選挙で野田佳彦政権を樹立したのなら、野田政権には正統性がある。思う存分、力の限りを尽くせばよい。

しかし、野田佳彦政権はこのようなプロセスを経て誕生していない。

最大の問題は、選挙の際に主権者と政党とが交わした契約、すなわち「提示した公約に責任を持ち、政権を担う際にはこの公約に基いて政治を運営する」という根本原則が踏みにじられていることだ。

その典型例が消費税問題である。

消費税増税問題は2009年8月総選挙および2010年7月参院選での最大の争点であったと言ってよい。

この選挙で民主党は、

「シロアリを退治することが先決。シロアリ退治をしないで消費税増税に進むことをしない」

ことを確約した。

この契約を主権者国民との間で交わして民主党は政権を得たのである。

野田佳彦氏が現在進めていることは、この契約と正反対のものである。

野田佳彦氏は主権者国民を騙してシロアリ退治なき消費増税に突き進むことを約束して財務省の支援を得たのである。

野田佳彦氏は自らの魂を売り渡して、首相ポストを手に入れた。

首相ポストが欲しいがために、主権者の意思を踏みにじるという、政治家として許されない行動に進んだのである。

どんなに綺麗ごとを並べても、この一事によって、野田佳彦氏が「詐欺師」の汚名から離れることは永遠にないだろう。

消費増税に突き進むことが、日本国民の幸福のためであるとの確固たる信念の下の行動であるなら、野田氏の行動は理解され得るだろう。

しかし、現実は違う。

野田氏は首相ポストを手に入れるという「私欲」を満たすために、主権者国民との神聖なる約束、契約を自ら進んで踏みにじったのである。

万死に値する行動だ。

国民に巨大な負担を押し付けて、官僚機構はどう行動しているのか。

「復興」の名を使って、自分たちの身の回りの備品を整備するなど、暴虐の限りを尽くしている。

国民に負担を求める前に、天下り利権、わたり利権を手放すのが先決だろう。

野田佳彦氏は2009年にこのことを声高に絶叫しながら、いまや、天下り廃止もわたりの根絶も、一切口にしなくなった。

財務省はいま、2012年春の日銀人事での天下り利権奪還に全力をあげ始めている。

日銀の白川方明総裁は、余人をもって代えられない日銀総裁の適任者である。

日本がデフレから脱却できないのは日本銀行の責任ではない。

最大の責任者は財務省である。

財務省の経済政策が間違いを続けてきたために、デフレが長期化、深刻化しているのである。

その責任を財務省は日銀に押し付けるとともに、この「ガセネタ」を流布することによって、日銀幹部ポストを奪還しようと考えている


短期金融市場に資金を供給しても、その短期資金が金融機関の与信活動につながらない限り、市場に流通するマネーサプライの増加にはつながらない。

畑に蒔かれることのない種子を大量生産しても、果実が増えることはないのだ。

財政政策当局は財政政策運営の健全性を主張するが、それならばなぜ、金融政策運営の健全性を重視しないのか。

金融理論の専門家の立場から評価して、白川方明日銀総裁の金融政策運営には非難すべき点はほとんど存在しない。

話が横道にそれたが、野田佳彦政権にはまったく正統性がないから、直ちに総辞職ないし解散を行うべきである。

新しく発足させた内閣でも重大問題が次々に発覚している。

暴力団との関係が暴かれると突然体調不良になって病院に入院するなど、箸にも棒にもかからない対応だ。

野田氏が解散を先送りしようとしているのは、来年支給される政党交付金を1年でも多く確保するためであると思われる。

来年支給される政党交付金のなかの議席割部分は2013年1月1日時点での議席数に準拠して支払われる。

総選挙を実施すればいまの民主党はほぼ壊滅的な影響を受ける。

その場合、民主党が受け取る政党交付金は激減する。

このカネ欲しさに総選挙を先送りすることが画策されている。

★詳細はURLをクリックして下さい。



********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html
$時代の嵐を読む(いや~凄い時代にめぐり合わせた物だ。-荒田先生
******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
***********************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】もっと知ろう。考えよう。TPPTPPの基礎や、食の安全/医療/雇用/農業等 私達の生活への影響をわかりやすく解説。
http://www.think-tpp.jp
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】◎内橋克人さん『TPP━“あいまいな日本”~TPP参加・消費税増税が先で国民に是非を問うのがあとでいいのか』〖NHK〗
http://www.nhk.or.jp/r-asa/businesswm11/4b2.asx

★詳細はURLをクリックして下さい。
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】第15,16回TPPを慎重に考える会勉強会
http://www.ustream.tv/recorded/18251988

http://ustre.am/:1eAaU

★詳細はURLをクリックして下さい。
-----------------------------------------------------
『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************
■RK第八作「RKの新しい歴史教科書」配本 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_67.html
****************************************************
コメント

橋下氏が会見で強く批判「朝日新聞社の質問拒否」(12/10/18)

2012-10-18 21:03:31 | 日記


橋下氏が会見で強く批判「朝日新聞社の質問拒否(12/10/18)
http://youtu.be/ImXtvyd8aOg」

ANNnewsCH さんが 2012/10/18 に公開

「週刊朝日」の記事を巡り、朝日新聞グループの取材を拒否すると宣言していた大阪市の橋下市長は、18日の定例会見で記事を改めて批判しました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】他者に厳しく自分に甘い橋下徹という人物
植草一秀の『知られざる真実』2012年10月18日 (木)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-5dd1.html

大阪市の橋下徹氏が週刊朝日記事に噛みついている。

週刊朝日が連載した記事が気に入らないのだという。

記事は作家の佐野眞一氏が執筆したもので、橋下徹の人物像を徹底的に検証するもののようである。

橋下氏が問題にしているのは橋下氏の実父の出身地が被差別部落にあたるとの記述があるというものである。

私はまだ朝日記事を読んでいないので事実関係を確認できないが、特定の地名を表示して地名と被差別部落を直接結び付ける表現を取っているとするなら、それは問題である。

かつて「部落地名総鑑」という書物が大きな問題になった。

全国の被差別部落の名前・所在住所などが一覧のかたちで記された差別図書である。部落出身者を就職時や結婚の際に排除・差別することを目的として、興信所や探偵社が密かに出版し、多数の大企業や個人などに「極秘資料」として販売していたものである。

部落問題は日本に残存する、現世の不条理、理不尽を代表する問題のひとつである。

歴史的な淵源は深く、いまなお、日本の深刻な人権問題である。

橋下氏が被差別部落問題を重要問題と位置付け、問題の適正な解決に向けて力を注ぐのであれば、それは正しい行動である。

しかし、橋下氏は週刊朝日記事のこの部分だけを取り出して、

「これは、出自ですべてを判断する血脈主義そのものであり、この記事が掲載された週刊朝日を出版している朝日出版、およびその株主である朝日新聞社が、人の価値を出自だけで判断する考えを有する機関である」

と断定していることには、大きな論理の飛躍がある。

そもそもこの記事は週刊朝日が社として執筆した記事ではない。

佐野眞一という実績も実力もある作家が執筆した署名記事である。

本文を読んでいないので断定はできないが、父親が被差別部落の出身だから、そのことだけで橋下徹氏がだめな人間であるとの短絡的な結論を導く文章を佐野氏が記述したとは考えにくい。

また、父親の出身地の住所を明記して、この住所が被差別部落に該当する地名であるという書き方をしているのだろうか。橋下氏の記者会見発言ではそのように受け取れる記述があるということになるが、この点も原文で確認する必要がある。

橋下氏は、佐野氏が父親の出身地だけを唯一の根拠として、そのうえで、それだけを理由に橋下徹氏の人格を否定する論理を採用していると強調したが、佐野氏の主張の論理構成は逆なのではないか。

つまり、橋下氏の現実の言動を観察し続けた結果として、佐野氏は橋下氏という人物に対して否定的な判断を下した。

その判断の上で、そのような人格を形成してきたものが何であったのかをさまざまな角度から推察してみようということなのではないか。

橋下氏は佐野氏が十分に裏付けのない伝聞情報を根拠にして記述していることを問題にしているが、橋下氏は公人であり、日本国憲法は言論の自由を保障しているから、佐野氏が法律で許される範囲内で言論活動を展開することについて、その手法について橋下氏が指示、命令を下す権限はないと言わざるを得ない。

このことを問題にしているのは、橋下徹氏が私に対して行った行為と、橋下氏の今回の問題に対する行動との間に整合性がないからである。

2006年9月21日に放送された「ムーブ!」と題する情報番組に橋下徹氏は出演した。

この「ムーブ!」と言う番組は昨日、橋下氏が取材に応じないと指名した大阪を本拠とする朝日放送が放送していた番組である。

橋下氏はこの朝日放送の番組でレギュラー・コメンテーターをしていたのだ。

この番組内の「ムーブ!マガジンスタンド」というコーナーにおいて、朝日放送が「植草一秀容疑者痴漢で示談7回の過去」とのテロップを表示しながら、同日発売された小学館発行の女性週刊誌「女性セブン」の私に関する記事を紹介した。

2006年9月13日、私は痴漢冤罪事件に巻き込まれた。
-
この事件の詳細については、本年8月に高橋博彦氏、副島隆彦氏、そして私の共著のかたちで、

『国家は有罪(えんざい)をこうして創る』


国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る
価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する



を上梓した。詳細な裁判記録が記されている。正真正銘の冤罪事件である。

上記朝日放送番組は、この事件の発生直後に放送されたものである。

この番組が素材として使ったのが「女性セブン」(小学館)が掲載した

「植草一秀容疑者痴漢で示談7回の過去」

と題する記事だった。

この記事見出しがいまもネット上に残されているが、もちろん事実無根の捏造記事である。

私は、日本の情報空間を埋め尽くした私に対する「人物破壊工作」に対して、そのごく一部に対して名誉棄損損害賠償訴訟を提起した。

小学館に対しても、この記事について名誉棄損訴訟を提起した。小学館は私の主張を受け入れて謝罪広告を掲載するとともに、損害賠償にも応じた。

事実無根の捏造記事が掲載されたことが裁判で明らかにされたのである。

警察がウソの情報を流し、メディアがそれを流布したのだと思われる。

この番組に出演した橋下徹氏が番組内で示したコメントは次のものである。

「病気だと思います」、

「病気じゃなければそれはねえ、更生の可能性ってあるんでしょうけれども、これはもう、宮崎さんとも話しましたけれども、これはもう、その、何かりく、理屈で治すってことじゃなくて」、

「カウンセリングは無理ですねえ、もう、ほんとに薬物等でホルモン抑制とかそういうことをやらないと無理ですよ」

橋下氏は、女性セブンが掲載した記事の真偽を確かめようともせずに、真実であるとの前提に基き、上記の発言を示したのである。

橋下氏は週刊朝日の記事が伝聞に基づいた記述だが、その伝聞が真実であるかどうかも確かめていないことを問題にしたが、2009年のムーブ出演時の橋下氏の発言と矛盾するものだ。

★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】ヤクザの息子に政治家なんてやってもらいたくないね
ネットゲリラ>野次馬 (2012年10月18日 00:10)
http://blog.shadowcity.jp/my/2012/10/post-1358.html

ハシゲの出自について、週刊朝日が記事にしたもんで、ハシゲが怒って取材禁止だそうで、まぁ、あんだけ四方八方に喧嘩売って歩いてりゃ、「どこのヴァカだ、あれ」と、話題になるに決まっている。まして、親兄弟がヤクザだとか、面白いネタがありゃ、書かないほうがオカしい。今までにも「クソ文春」とか「クソ教育委員会」とか、人の上に立つべき存在にあってはならないような汚い言葉で他人を罵ってきたんだから、自分が色々と言われるのも当たり前。ヤクザと写真撮っただけでも政治家としての資質が問われるんだから、親がヤクザだったら、そら、徹底的に資質が問われます。


憲法14条 「門地により、政治的に差別されない」 朝日新聞 「橋下の門地・出自・血脈を徹底的に暴く」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1350469528/

1 イリオモテヤマネコ(大阪府). 2012/10/17(水) 19:25:28.61 ID:YhqRyR6v0
橋下市長、朝日記者拒否を明言 週刊誌報道を批判「血脈主義、身分制につながる」
http://www.sankeibiz.jp/business/news/121017/bsj1210171252005-n1.htm

 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は17日、記者団に対し、16日発売の「週刊朝日」で自身の家系をめぐり不適切な記事があったとして、取材意図を確認するまでの間、同誌や朝日新聞社などからの一切の取材を受けないと明言した。
朝日放送(テレビ朝日系)についても取材を拒否すると通告した。

憲法第14条
すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
2 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
3 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受けるものの一代に限り、その効力を有する。

★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】「TPP 交渉参加表明をしろとは、米豪NZが求める「条件」を丸呑みしろといってるに等しい
   :HEAT氏」 晴耕雨読 2012/10/18 TPP/WTO/グローバリズム
   http://sun.ap.teacup.com/souun/8882.html
https://twitter.com/HEAT2009

> (*^^)クポックポッ ⇒野田に突っ走らせるハラなのクポ【超重要】『TPP交渉入り 民主党が決断を 同友会幹事が要請』日本農業新聞16日http://bit.ly/Tst3ph

経済同友会同様に、経団連も日本商工会議所も必死。

経団連や同友会や日本商工会議所が野田政権にTPP交渉参加を表明してくれといくら叫んでも、日本の交渉入りの鍵を握っているのは米国であり、加えて日本の交渉入りを認めていない豪NZである。

日本が正式に交渉参加を表明しても交渉参加国がそれを認めなければ交渉には参加できないのだから。

国内向け説明がどうあれ対外的には既にTPP交渉に参加したいと意思表示している野田政権。

日本が交渉入りできないのは、米国が無理難題を要求しているから。

この無理難題が周知されているのに交渉参加表明をしろとは、米豪NZが求める「条件」を丸呑みしろといってるに等しいのではないか。

事前協議をやって、日本の交渉入りを支持しなかったのは米豪NZの3国。

マーク・シンクレアを駐日大使として送り込んできたNZとは乳製品などの問題を抱える上にグローサー貿易相はTPPで例外品目は認めないと明言してる。

豪とも乳製品に加え小麦や砂糖や牛肉などの問題を抱えているわけで。

米国についてはあらためていうまでもなく、特に自動車・保険・牛肉に関して強く言及されている。

自動車については6項目の譲歩を求めてきており、大串国家戦略政務官はこの6項目は「(交渉参加の)条件」だと述べた。

交渉に入りたければこれらを手土産として持って来いと米国はいっているのだ。

昨年11月に来日したマランティスUSTR次席代表は日本の為替(介入)が非関税障壁であると述べたと山田正彦が明かしている⇒http://bit.ly/uGqRVF mp3⇒http://bit.ly/SYN8mn

米自動車貿易政策評議会も⇒http://bit.ly/TJ0Td4

野田政権に早くTPP交渉参加表明をしろと圧力をかける経済団体は、これら日本の交渉入りを支持していない3国の要求を丸呑みする形で交渉に参加しなさいというのだろうか。

であれば、事前協議の段階で要求を丸呑みする政府にどれだけの交渉能力があると考えるのだろう。

浅川芳裕→「TPP参加で、日本は世界一の農業大国になれる」。

「日本はTPPに100%参加する」と断言。

早ければ2023年ごろに関税が撤廃される。http://bit.ly/T7nGBr

今戦うべきは,「既得権益」という矮小な敵なのではなく,日本を凋落させ続けている「思想」という目に見えない巨大な敵なのです.この思想戦に敗れ続ければ,日本は,新自由主義の奴隷達によって,骨の髄まで日本的なるものが吸い尽くされ…。

藤井聡⇒http://bit.ly/QLS6V0

欧州議会の国際貿易委員会は11日、日本とのFTA交渉開始を促す決議を行った。

しかし、取りまとめ報告を行った欧州議会議員は、特に自動車や医療機器などの重要な分野で日本が非関税障壁の課題に対応できなければ、交渉は停止されるべきだと付け加えた⇒http://bit.ly/S0PXHo自民党の安倍総裁は15日、バーンズ米国務副長官と会談、TPP交渉参加に関して「守るべき国益がある。

聖域なき関税撤廃が条件なら難しい」と否定的な考えを示した。

バーンズ氏に対応を尋ねられ、答えた。

日農新聞⇒http://bit.ly/Ryo7mv ※安倍自民党が米国政府に意思表示。

★詳細はURLをクリックして下さい。

*****************************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html

******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
***********************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
******************************************************************
日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related;

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related

石井紘基議員 暗殺の謎
http://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

http://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

http://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************
■RK第八作「RKの新しい歴史教科書」配本 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_67.html
****************************************************

コメント