ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

共産党は政権を担える党になったのか

2015-06-30 20:57:53 | 日記



次回は、2015.7.4(土)福知山です。「日本農業」を語ります。
2015年7月4日(土)RK福知山講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_12.html


そして、翌、7月5日(日)は、BF・RK対談です。(東京日本橋)

ベンジャミン・フルフォード×リチャード・コシミズ「FACT」07講演会 (7/5)

http://wonder-eyes.co.jp/products/list.php?category_id=9




同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

共産党は政権を担える党になったのか
https://youtu.be/1-iorHYLPk0


09.09.20 1/11リチャード・コシミズ【ソ連】独立党東京学習交流会
https://youtu.be/xyOJBcZMfvU?list=PL5FB848AA0C86018A




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「百田氏にとって、沖縄県民は日本人じゃないのかな?
:想田和弘氏」 晴耕雨読 2015/6/30 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17730.html

https://twitter.com/KazuhiroSoda

百田センセーによると、政権与党である自民党の勉強会って、「飲み屋でしゃべっているようなもの」らしいです。

→百田尚樹氏:発言は「飲み屋でしゃべっているようなもの」 - 毎日新聞 http://t.co/06IZjqC5Yq

なっさけね~。

→自民若手議員「朝生」出演ドタキャン 勉強会発言影響か:朝日新聞デジタル http://t.co/NFTGTHkvIG

>唐沢“プラダを買えない悪魔”香織 ‏これって「飲み屋では発言出来るけど、公の場でちゃんとした日本語でって言われちゃうと自信無いんで…」ってこと?

「愛国者」を自称する百田氏が、外国軍の基地の存在を正当化するために、自国民である沖縄県民を貶めるデマを広めるのだから倒錯している。

それとも百田氏にとって、沖縄県民は日本人じゃないのかな?

→百田氏「普天間基地は田んぼの中にあった」のウソ http://t.co/dktcC3FduJ

外国軍の基地を作ることを推進するために、反対する地元の住民に「お前ら金目的」だの「お前ら左翼」だの言う「愛国者」って、いったいどの国を愛しているのかほんとに謎だよね。

あれ?これは不思議。

こないだ維新の最高顧問が、大阪都構想に反対してた自民の総裁とメシ食ったりしてたよね。

あれは処分しないの?

→維新、共産と「握手」議員の処分検討 初鹿氏、安保法案反対で街頭演説 「大阪都構想」の敵との連携問題視 http://t.co/I40Ix6V0hA

>井上大輔 ‏維新の党の東京事務所の電話して聞いた。「安倍政権寄りの産経新聞の一方的な報道(トバシですね)で、その証拠に朝日その他の新聞には載っていない。党としては処分は考えていない」。

>コハラ ミユキ ‏私は「まだ事実関係を確認中」と言われました。@DINO_INDO @KazuhiroSoda 維新の党の東京事務所の電話して聞いた。「安倍政権寄りの産経新聞の一方的な報道(トバシですね)で党としては処分は考えていない」。https://t.co/VIrmbks4ia

>コハラ ミユキ 維新の党の大阪本部に電話しました「処分を検討中であることは事実です」と言われました。党首の松野さんの事務所にもかけました。「具体的なことは何も決まっていない」と言われました。東京と大阪で違うお返事だと言ったら「そ、それは」と苦笑。

★詳細はURLをクリックして下さい。 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】ギリシャデフォルトリスク上昇責任は債権団にもある
植草一秀の『知られざる真実』2015年6月30日 (火)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-6a79.html


ココログメンテナンスのため記事公開が遅れました。


6月29日午前11時6分にメルマガにアップした記事です。


週明けの東京株式市場はギリシャと債権団との交渉が不調に終わったことで、ギリシャのデフォルトとユーロ離脱のリスクを踏まえて株価が大幅に下落している。


日経平均株価の下げ幅は一時500円を超えて20100円台をつけた。


今週は、米国の6月雇用統計が7月2日の木曜日に発表される。


独立記念日の休場で発表が通常よりも1日前倒しされる。


『金利・為替・株価特報』
http://www.uekusa-tri.co.jp/report/index.html


6月29日号にも記述したように、目先の最大のリスクはギリシャ情勢であり、最終的な着地はまだ明確でない。


ギリシャはEU等からの金融支援終了を望んでいない。


EU、ECB、IMFはギリシャのデフォルト、ユーロ離脱を望んでいない。


両者の意向は、この点では一致する。


しかし、金融支援を継続するための条件において両者の主張は食い違い、一致点を見出せないのである。


双方は、自己の主張を通すために、「強気」の交渉姿勢を維持している。


双方がともに「譲歩しない」姿勢を示し続けている、。


交渉が決裂すれば、金融支援は打ち切りとなり、ギリシャはデフォルト、ユーロ離脱に陥る可能性が高まる。


このことをギリシャは望んでいない。


また、EU、ECB、IMFも望んでいない。


しかし、双方が自分の側が譲歩することはしたくないとして、交渉がまとまらないのである。


これを「チキンゲーム」と呼ぶ。


「度胸試し」とも呼ばれるゲームで、米国の青春映画「アメリカン・グラフィティ」を観たことのある人はよく覚えているだろう。


二大の車を遠くから正面衝突する方向に全速力で走らせて、先にコースから離脱した方を「負け」とするゲームだ。


双方の度胸が強く、最後までコースを離脱しないと正面衝突する。


勝負には勝つが、双方ともに重傷を負うことになる。


いまのギリシャと債権団は、どちらも譲らず、この方向に向かいかねない動きを示している。


欧米の報道では、「ギリシャが譲歩しないのが悪い」という論調が目立つが、これはウクライナ問題でも見られる特徴である。


ウクライナでの政権転覆の動きが生じたときの報道も同じである。


西側の報道は、「ロシアが悪い」というものであったが、そもそもウクライナ政変を裏側で工作したのは米国と米国と連携するウクライナの極右勢力であったと見られている。


報道は工作を指揮した側から発せられているわけで、この情報だけを鵜呑みにすると全体の中立・公正な判断をすることができない。


ギリシャの債務問題もまったく同じ側面を有する。


双方に双方の主張があることを忘れてはならない。


ギリシャ政府は債権団が提示する財政再建案をギリシャ国民が受け入れるかどうかの国民投票を7月5日に実施するので、債権団の判断をここまで猶予してもらいたいという行動を示した。


これに対して、債権団は6月30日の期限は譲れないとして、この提案を拒否している。


このまま進むと、ギリシャは6月30日のIMFへの資金返済ができなくなり、事実上のデフォルト(債務不履行)状態に陥ることになる。


この緊張感から金融市場がリスクを回避する行動を強めている。


ギリシャと債権団との主張のすれ違いの最大のポイントは、財政再建の手法の相違にある。


ギリシャ政府は企業に対する課税などを通じて財政再建を実現することを目指すが、債権団は年金給付の引下げ等の実施を強く求めている。


債権団は、企業課税の強化はギリシャの経済成長を抑圧し、想定する財政再建効果をもたらさないとの見解をも同時に示している。


ここには、経済運営に際しての基本的な立場、主張の隔たりがある。


日本でも財政再建の方法論について、主張の相違がある。


安倍政権は


消費税の増税、法人税の減税、社会保障の圧縮


などを通じて財政再建を果たすべきだと主張する。


これに対して、「弱肉強食政策」に反対する立場からは、


消費税の減税、法人課税の強化、富裕層に対する課税強化、社会保障の拡充


が提案される。


現状では、「弱肉強食派」の主張が押し通されている。


この「弱肉強食推進」の経済政策運営の考え方を「ワシントン・コンセンサス」と呼ぶことができる。


今回のギリシャに対する債権団の一角を占めるIMFの本部もワシントンに存在し、ワシントン・コンセンサスを策定した重要な一機関である。


ギリシャに対して最も強硬な姿勢を示していると見られているのがIMFのラガルド専務理事であり、ギリシャに対して、ワシントン・コンセンサスに沿う経済運営を強く求めていると見られるのだ。


このワシントン・コンセンサスの中核を占める経済運営の要諦(ようてい)は、


市場原理


規制撤廃


小さな政府=社会保障の圧縮


民営化


である。


この「ワシントン・コンセンサス」に対する評価が重要な事項になるのだ。


★詳細はURLをクリックして下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「安倍首相の賞味期限が切れそうだ。今度は何の病気だろう。
:孫崎 享氏」  晴耕雨読 2015/6/30その他
http://sun.ap.teacup.com/souun/17737.html
https://twitter.com/magosaki_ukeru

福島で凄いことが起っている。

29日付。

福島民報社は福島テレビと共同で県民世論調査。

安倍内閣を 支持するー28,5%、今年3月の前回調査の39・1%から10・7ポイント急落、支持しない50・.6%。

支持しないが支持の2倍弱。

安保関連法案は違憲が54・3%、違反してないが15・3%。

世論調査:安倍支持率は6月は各社「支持」「支持しない」が極めて接近していたから、この傾向継続でいけば(集団的自衛権の違憲、自民党議員の報道機関への圧力発言で世論の反発急増)確実に反対が支持を上回るはず、その中で各社がどの様な数字を出してくるか注視しよう。

>今こうだそうです。


世論調査:報道機関各社別内閣支持率、ありがとうございます。

参考になりました。

リンクをぜひ見てください。

安倍首相の賞味期限が切れそうだ。

今度は何の病気だろう。


★詳細はURLをクリックして下さい。 

*******************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E



『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943 http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a
**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】最近のRK講演動画集です。
https://www.youtube.com/user/dokuritsutou2/playlists

*********************************************************
■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************

コメント

Schifrin: Mission: Impossible (Main Theme) / Korynta ? Prague Film Orchestra

2015-06-29 20:56:50 | 日記





次回は、2015.7.4(土)福知山です。「日本農業」を語ります。
2015年7月4日(土)RK福知山講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_12.html


そして、翌、7月5日(日)は、BF・RK対談です。(東京日本橋)

ベンジャミン・フルフォード×リチャード・コシミズ「FACT」07講演会 (7/5)

http://wonder-eyes.co.jp/products/list.php?category_id=9




同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


Schifrin: Mission: Impossible (Main Theme) / Korynta ? Prague Film Orchestra
https://youtu.be/0v69-lxGJwo


盗聴権限の大幅拡大で盗聴捜査が日常化する・盗聴法改正案の問題点を山下幸夫弁護士に聞く
https://youtu.be/Q_9FV8qfFUc


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「【言論封殺】アベはオトモダチに囲まれるのが大好き。おトモダチはファシストばかり。:金子勝氏」 晴耕雨読 2015/6/28 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17717.html#readmore

https://twitter.com/masaru_kaneko

【核兵器】NTPで核兵器禁止条約を進めたオーストリアのクネント局長を追った番組があった。

広島訪問から始まった彼の考えは「段階的軍縮ではいつまでたっても核兵器はなくならない」「核兵器で平和が保たれるというのは幻想。ギャンブルです」です。 http://goo.gl/fc1UId

【核兵器2】NTPでは、米英両国はオーストリア提案に反対。

日本、ドイツ、カナダも「最終段階においては」という条件を示し、安倍内閣は、オーストリア提案に反対した。



中国は賛否を明らかにせず。

クネント氏の努力で法律論を含めた最終提案の賛成は108カ国になったが、採決されなかった。

【核兵器3】クネント氏の努力に敬意を示して、広島市の提唱で始まった核兵器廃絶をめざす「平和市長会議」の参加者数を確認してみたところ、160カ国6706首長に増えている。

すごい努力が払われていることを注視しよう。

必ず将来に実を結ぶ。 http://goo.gl/Ahb7r4

【核兵器4】だが、日本軍の原爆開発が、GHQの押収免れ、京大のあった資料が発見された。

こうした情報も、今では特定秘密に指定され出てこなくなるだろう。

安保関連法案を葬り、特定秘密保護法に代わって情報公開法の強化が必要になってきます。 http://goo.gl/ZDV4JM札幌の19歳フリーターの女性が、初めてデモを企画した。

北海道の「戦争したくなくてふるえる」デモが26日に行われた。 http://goo.gl/ymQN94

ネーミングがすごいが、700人も集まったようです。 http://goo.gl/WGeDPT

昨日の「大竹まことゴールデンラジオ」の紳士交遊録の録音です。

山口二郎さんが参加して文部行政について語っています。 http://goo.gl/29kfL

メインディッシュコーナーでも飛び入りして安保法制についても語っています。http://goo.gl/ryk3

【言論封殺】「沖縄の2つの新聞をつぶせ」普天間基地は地域の中心部を強制接収したものなのに「もともと田んぼの中にあった。

基地の周りに行けば商売になるということで人が住みだした」と述べた百田尚樹発言に対する2つの新聞の抗議声明。

一読を。 http://goo.gl/UfDhZ3

【言論封殺2】百田発言は「2つの新聞つぶせ」だけでない。

「飛行場の地主は年収何千万円だ。六本木ヒルズとかに住んでいる」

「ですから基地が移転したら、えらいことになる」、米兵よりも沖縄県民による強姦事件の発生率の方が「はるかに高い」と発言。http://goo.gl/S8H4fO

【言論封殺3】アベはオトモダチに囲まれるのが大好き。

おトモダチはファシストばかり。

3人の徴兵制=合憲の憲法「学者」。

「2つの新聞つぶせ」の百田尚樹はNHKの経営委員だった。

数々の暴言をはく籾井会長もそうです。

空恐ろしいことがすでに起きている。

日本の言論の自由は風前の灯火です。

★詳細はURLをクリックして下さい。 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】政界再編基軸はTPP(=弱肉強食熱烈推進)の賛否
植草一秀の『知られざる真実』2015年6月28日 (日)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/tpp-7089.html

6月29日(月)の午後6時から午後8時、


東京水道橋にあるスペースたんぽぽ


http://www.tanpoposya.net/main/index.php?id=202


東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5階


で開催される「たんぽぽ舎」主催学習会


でお話させていただく。


連続講座「今の情勢にどう立ち向かうか」


の第2回である。


http://goo.gl/h2dG51


「今の情勢」とは、もちろん、安倍政権による民主主義破壊活動により、日本の民主主義が未曾有の危機に直面していることを指している。


日本の未来を方向付ける


原発、憲法、TPP


そして


基地、格差


の各問題について、日本の主権者の意思には反する方向に、日本が強引に誘導されようとしている危機のことである。


問題は、この安倍政権与党が国会の多数議席を占有していることである。


日本国憲法は国会を国権の最高機関と定めているから、その国権の最高機関である国会における多数議席を占有する安倍政権与党は強大な力を持っている。


しかしながら、安倍政権与党が日本の主権者多数の支持を得ているのかというと、そうではない。


多数の支持を得てはいないが、多数の議席を占有している。


つまり、民意と国会議席配分との間に巨大な「ねじれ」が存在している。


この巨大な「ねじれ」が日本の民主主義を危機に陥れている直接的な原因なのである。


民主主義の基本は、主権者である国民多数の意思に沿う政治を実現することだ。


残念ながら、現状は、主権者である国民多数の意思に沿う政治が実現していない。


この現状をどのように是正してゆくのかが、いま問われている問題である。


この問題について、問題意識を共有する多くの主権者の方々と真剣に考察したいと考えている。


日本の主権者の多数は、いま日本政治が直面している重要問題について、どのように考えているか。


原発の再稼働を推進するべきか、断念するべきか。


集団的自衛権の行使を容認するべきか、容認するべきでないか。


TPPに日本は参加するべきか、参加するべきでないか。


沖縄県名護市辺野古に米軍基地を建設するべきか、建設するべきでないか。


格差拡大を推進するべきか、格差を是正するべきか。


こうした五つの重大問題がある。


これらの問題について、日本の主権者多数の意思に沿う政治が実現される必要があるのだ。


現状の問題は、日本の主権者多数が


原発を再稼働させるべきではない


集団的自衛権の行使は容認すべきでない


TPPに参加するべきでない


辺野古に米軍基地を造るべきでない


格差を是正するべきだ


と判断しているのに、安倍政権が、国会の多数議席を占有していることのみを盾にして、主権者多数の意思を踏みにじる政治を強硬に推し進めていることにある。


これを是正する具体的な方策を早急に定めて、実行に移さなければならない。


【オールジャパン:平和と共生】


http://www.alljapan25.com/


は、


原発再稼働阻止、集団的自衛権行使阻止、TPP不参加


の方針を共有する主権者が連帯運動を展開するものである。


目標は、この方針を明示する国会議員が国会の過半数議席を占有することである。


そのための方策を考えたい。


この運動について、一番分かりにくいのがTPPの取扱いである。


この点については、


6月25日付ブログ記事


「TPP容認はグローバル強欲巨大資本派の証し」


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/tpp-df65.html


に記述したように、実は政界再編に関連して、もっとも重要なポイントがTPPの取扱いであることを改めて強調しておきたい。


日本を支配する米国は、自公勢力に対立する勢力をも、TPP容認勢力にしておきたいのだ。


いま存在する、政治再編に向けてのさまざまな動きの核心を掴む最重要の視点が


「TPP容認派かTPP阻止派か」


なのである。この点について、以下に解説を示したい。


★詳細はURLをクリックして下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「現職官房長官が、報道の自由を「許された自由」と表現しているのがすごい
:山崎 雅弘氏」 晴耕雨読 2015/6/28 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17718.html#readmore
https://twitter.com/mas__yamazaki

【社説】報道批判 加速する為政者の暴走(神奈川新聞)http://bit.ly/1Kh12yU

「国家が都合の悪い情報を統制し、多様な意見が封じられ、破滅へと突き進んだ戦前・戦中の言論弾圧をほうふつとさせる。安倍政権を特徴付ける、異なる意見に耳を貸そうとしない傲慢、独善、反民主主義性は極まれり、との感を抱かざるを得ない」

「発言の背後にある発想は独裁国家そのものだということにどれだけ自覚的であろうか。経団連がそのお先棒を担ぐ存在とみなされている点も興味深い」

「一連の言動は突き詰めれば憲法の軽視に行き着く。言論の自由への無理解だけでなく、立憲主義が求めるところを歯牙にもかけぬ」


「権力はかくも暴走する。そのためにできないこと、国民の権利のためになすべきことを憲法に明記し、縛っておく。それが立憲主義の要諦である」

「民主主義に対する為政者の反逆は既に始まり、加速している」


「一報道機関として、という以前に民主主義社会の一構成員として」

これは、今の日本で一番重要な「視点」だと思うが、その視点が「ある人」と「無い人」の違いが、メディアの業界でもはっきり浮き彫りになっているように思う。

独立した「個人」の意識を持つジャーナリズムは、信用できる。

それを持たずただ「人」としてルーティンワークをするだけの人間は、ジャーナリズムだと思わないし、信用もできない。

与党の改憲案で「個人」という言葉を「人」に変える、という一見ささいな用語の変更も、「…という以前に民主主義社会の一構成員として」という「個人の視点」を排除するのが目的だろう。

琉球新報・沖縄タイムスの共同抗議声明 http://bit.ly/1Hm7uFU

「『沖縄の2つの新聞はつぶさないといけない』という発言は、政権の意に沿わない報道は許さないという言論弾圧の発想そのものであり、民主主義の根幹である表現の自由、報道の自由を否定する暴論にほかならない」

「今回、言論統制発言が飛び出した『文化芸術懇話会』のメンバーにしても、代表を務める木原稔・党青年局長は『チャンネル桜』の常連組であり、萩生田光一・総裁特別補佐に至っては昨年の衆議院選挙前に“自民党に批判的な報道をするな”という脅しともとれる通達を在京テレビキー局へ送付した張本人。そしてふたりとも、『日本会議国会議員懇談会』のメンバーであるだけでなく、神道系極右団体・神社本庁直轄の『神道政治連盟国会議員懇談会』のメンバーでもある」(リテラ)http://bit.ly/1TTtuLW

「ここで思い起こされるのは、現在も内山田竹志会長が経団連で理事を務め、豊田章一郎氏が名誉会長として名を連ねる大企業・トヨタ自動車による“スポンサー引き下げ”発言」

「2008年、当時トヨタの相談役だった奥田碩氏(同社および経団連の元会長)はこんな発言を行った。『厚生省叩きは異常。マスコミに報復してやろうか。スポンサーを降りてやろうか』」

百田尚樹氏は6月27日、自らのTwitterで、言論弾圧には断固反対との姿勢を示す一方、「私が本当につぶれてほしいと思っているのは、朝日新聞と毎日新聞と東京新聞です」などと持論を展開(HP)http://huff.to/1IiTewE


菅義偉官房長官「(沖縄の地元2紙のメディアとしての意見は必要かとの問いに)報道するのは許された自由だと思う」(沖縄タイムス)http://bit.ly/1LBALgQ

現職官房長官が、報道の自由を「許された自由」と表現しているのがすごい。

権力を握る側が「許すもの」だという発想。

石破茂「党内における言論は自由であり、それを弾圧すべきではありませんし、決まったからにはそれに従うのが自民党です」(公式ブログ)http://bit.ly/1eO3SQA

石破地方創生担当大臣は「党内における言論の自由」は弾圧すべきでないと書いているが、「党内」に限定している。

昨晩午後7時のNHKニュース。

首相は暴言について「その場にいなかったのに勝手におわびできない」と答弁。

首相や首相周辺の人間が事態収拾のために取り繕いの言葉を吐けば吐くほど、逆に彼らの内面に隠されていた傲慢な思考が「可視化」されていく。


「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない」という言葉を見て、攻撃対象は沖縄の新聞なのかと思う人が多いかもしれないが、実質的な意味は「政府の意向に従わない新聞はつぶさないといけない」であり、百田氏が何と言い訳しても、あらゆるメディアに向けた「見せしめの恫喝」という効果は解消しない。

昨晩午後7時のNHKニュース。

首相は「経団連を使ってメディアに圧力をかける」という弾圧の方法論について、一応は否定するコメントを出したが、最後には「当然、それぞれの企業が判断する」と明言して、その方法論が使われる可能性に含みを残した。


「経団連を使ってメディアに圧力をかける」という政権によるメディア弾圧の構図を全否定する意思があるなら、「当然、それぞれの企業が判断する」等の含みを残した言い方はしない。

形式的には否定しつつ、見せしめの恫喝としての効果は薄れないよう、巧妙に言葉を選んで「恫喝の駄目押し」をしている。

『朝まで生テレビ!』を自民・公明の全議員がドタキャン! 安保法制論議から逃走の無責任(リテラ)http://bit.ly/1GPZDgr 「何十人もが口をそろえて『都合がつかない』というのは真っ赤なウソ。安保法制をめぐって形勢不利とみた自民党が、生放送の議論から逃げ出していた」

「自分たちの提出した法案が穴だらけで、まともな説明ができないことが判明すると、メディア側が政策説明の時間を与えるといっているのに、それを拒否。できるだけ国民に説明する機会を減らして逃げ切ろう、という」

「そして、自分たちだけで『非公開な勉強会』を開催し『マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番』とか『テレビのスポンサーにならない。これが一番こたえる』などと卑劣な手段を話し合っている」

「これが国民に選ばれた政治家のやることだろうか? いや、自民党はすでに民主主義国家の政党であることをやめているのかもしれない」

昨日の正午のNHKニュース、見出しは「決める時には決める」。

憲法学者のほとんどによる「憲法違反」との指摘に、論理的な反論を全く行えていない状態であっても「決める時には決める」という首相の「決意」を、公共放送が受信料で国民に伝えている。


>kazukazu88 ‏普通に考えれば、圧倒的多数を握っている与党が、ほとんどの憲法学者が違憲だと言っている法律を学者の言うことなど重要ではないと言って議会の会期を大幅に延長して押し通そうとしたり、与党の議員の集団が政権に批判的な新聞社を潰せと言っている方が、外国の脅威よりよっぽど「存立危機事態」だよな

>伊波 洋一 自民党・若手勉強会で百田氏は「もともと米軍普天間飛行場は田んぼの中にあった。商売になると基地の周りに人が住みだした」とも言った。デタラメだ。普天間飛行場は宜野湾村の中心で主要4集落や村役場や小学校があった。石灰岩台地で田はなく畑地だ。


『池上彰緊急スペシャル!「反日韓国」特集』が字幕/吹き替えを「捏造」した疑惑?(NAVAR)http://bit.ly/1NmJDou

韓国の悪口が満載の「そこまで」が一定の視聴率を得ているから、内容を捏造してでも同種の番組を作る、というならヘイト本の出版社と発想が変わらない。

日本について質問された韓国の女子高生が「文化が好きです。だから外国人がたくさん訪問してる」と答えたのに、字幕では「嫌いです。だって韓国を苦しめたじゃないですか」と入れる。

正反対の情報を公共の電波に乗せて、韓国への視聴者の敵意と憎悪を煽る。

日本のテレビ局は、ここまで壊れてきたのか。

フジテレビの日枝会長は、首相の親しいゴルフ仲間で、大手メディアトップの中でも特に首相と親密な関係にある。

首相の甥もフジテレビ社員。

フジテレビも「やっていいことと悪いこと」の区別がつかなくなってきた。

政権の暴走が社会全体に拡散している。

>國分功一郎 18歳選挙権法案可決を受けて取材依頼が来たのだが、残念ながらでお受けできず。とはいえ、若い世代にいまの政治事情を知ってもらうのは急務になっている。というのも、自民党が大学に自民党サークルを作るというとんでもないニュースがあるからだ。 http://blogos.com/article/117943/

>國分功一郎 現在、自民党は広告代理店的手法を大胆に取り入れて、巧みなスケジュール調整で世論を誘導してきている。そういう政党が大学サークルを作るとなると、既に研究され、確立された様々な手法を利用してくるだろう。 http://blogos.com/article/117943/

自民党青年局は17日、選挙権年齢を18歳以上に引き下げる改正公選法成立を受け、党の政策に理解を求めるため、各大学に「自民党サークル」を設けることを柱とする対策をまとめた(スポニチ)http://bit.ly/1fLXt8N

「若年層の支持獲得が狙い」

旧ソ連のコムソモールが手本か?

★詳細はURLをクリックして下さい。 



********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
********************************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk


売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
************************************************************

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related


20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943 http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************


コメント

権力による言論介入と「絶歌」出版批判を混同するな

2015-06-28 21:02:21 | 日記





次回は、2015.7.4(土)福知山です。「日本農業」を語ります。
2015年7月4日(土)RK福知山講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_12.html


そして、翌、7月5日(日)は、BF・RK対談です。(東京日本橋)

ベンジャミン・フルフォード×リチャード・コシミズ「FACT」07講演会 (7/5)

http://wonder-eyes.co.jp/products/list.php?category_id=9




同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou
権力による言論介入と「絶歌」出版批判を混同するな
https://youtu.be/tSIDuQa1iFE


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「おや、これって「後方支援している場所にも「戦火」が及ぶことがある」の好例じゃないかね、皮肉にも」 晴耕雨読 2015/6/27 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17707.html#readmore

きむらとも氏のツイートより。

『百田尚樹氏「沖縄の新聞はつぶせ」自民勉強会で暴言連発』『政府批判の新聞つぶせ』『マスコミをこらしめろ』「言論弾圧」を一気に加速し始めた異常な自民。

今夜メディアは総力挙げて「特集」し大反撃するべきだ。http://t.co/qSOVN9dKNX #報道ステーション #NEWS23

これが今や安倍政権の死活に直結する「大問題」に発展しそうな「政府批判の新聞つぶせ」「マスコミこらしめろ」の集会で、百田尚樹に意見を求めた議員。

身内から、どんどん政権の足を引っ張って欲しい。https://t.co/hkUAOZu5GG

>田中龍作 政府関係者によると、世耕官房副長官が「日本外国特派員協会(FCCJ)のアラ探しをするよう」内閣情報調査室に命じたとのこと。 今や外国特派員協会(FCCJ)は権力を追及できる最後の砦だ。ここを潰せば安倍政権の独裁は完成に近づく。

なり振り構わずあからさまに「言論弾圧」を公言し始めた安倍自民。

かなり「焦って」いる証拠だ。

ある意味まさに「ラストチャンス」。

この「弾圧」を逆手にとって、メディアが総力戦で政権を叩きまくれば、世論は一気に反安倍政権に雪崩を打つだろう。

>山本太郎 次の準備を!法務省の全パソコン、ウイルス感染疑いで遮断 日経朝刊は42面に、ちっちゃーく記事に。 法務省の担当者に問い合わせ、 「情報セキュリティーインシデントですか?」に対し 「何すかそれ?」的反応。 省HPへの掲載もその時点ではマダ。 ダメだコリャ。マイナンバー?無理ですから!

「戦闘準備中の戦闘機」に対する「給油支援」、99年当時の法制局長官は「武力行使と一体化する好事例」との見解だったのに、今回日米ガイドラインでアメリカから要求されて、コロッと「武力と一体化しないもの」と「解釈変更」。

今回の「戦争法案」、やっぱりアメリカの言うなりに作っているわけだ。

『自民若手議員らが報道批判 谷垣氏「品位必要」』「応援団が後ろから鉄砲を撃ってどうするのか」安倍政権にとっては、とんだ「後方支援」だったな。

おや、これって「後方支援している場所にも「戦火」が及ぶことがある」の好例じゃないかね、皮肉にも。http://t.co/oU1ITirAMD

そういえば、安倍首相@AbeShinzoの報道関係者との「会食」が以前より減っている。

一昨年26回(上半期16回)、昨年34回(上半期19回)、今年は8回だ。

山本太郎議員@yamamototaro0にツッコまれてちょっと大人しくしてるのか。

それとも「強行採決」前にまた増やすのか。

安保委、太田和美議員の「防衛白書の専守防衛定義」に関する質疑は良かった。

25年版と26年版で、日本語版は一字一句変更ないのに、英語版では「日本が攻撃された場合」を単に「攻撃された場合」に変えていると指摘。

安倍首相は「通告なく答えられない」と逃げたが、「知らないこと」が問題なのだ。

自民党、安倍政権になって以来、すっかり「自由」「民主」と大きくかけ離れた「全体主義推進党」となってしまったのに、党内からは何ら反論する声は上がらず、そんな「情けない政党」を支持する「情けない国民」も未だいる。

そんな自民議員や自民支持者、カネや己の立場以上に大切なもの、知らぬのか。

★詳細はURLをクリックして下さい

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】政界再編基軸はTPP(=弱肉強食熱烈推進)の賛否
植草一秀の『知られざる真実』2015年6月28日 (日)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/tpp-7089.html

6月29日(月)の午後6時から午後8時、


東京水道橋にあるスペースたんぽぽ


http://www.tanpoposya.net/main/index.php?id=202


東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5階


で開催される「たんぽぽ舎」主催学習会


でお話させていただく。


連続講座「今の情勢にどう立ち向かうか」


の第2回である。


http://goo.gl/h2dG51


「今の情勢」とは、もちろん、安倍政権による民主主義破壊活動により、日本の民主主義が未曾有の危機に直面していることを指している。


日本の未来を方向付ける


原発、憲法、TPP


そして


基地、格差


の各問題について、日本の主権者の意思には反する方向に、日本が強引に誘導されようとしている危機のことである。


問題は、この安倍政権与党が国会の多数議席を占有していることである。


日本国憲法は国会を国権の最高機関と定めているから、その国権の最高機関である国会における多数議席を占有する安倍政権与党は強大な力を持っている。


しかしながら、安倍政権与党が日本の主権者多数の支持を得ているのかというと、そうではない。


多数の支持を得てはいないが、多数の議席を占有している。


つまり、民意と国会議席配分との間に巨大な「ねじれ」が存在している。


この巨大な「ねじれ」が日本の民主主義を危機に陥れている直接的な原因なのである。

人気ブログランキングへ

民主主義の基本は、主権者である国民多数の意思に沿う政治を実現することだ。


残念ながら、現状は、主権者である国民多数の意思に沿う政治が実現していない。


この現状をどのように是正してゆくのかが、いま問われている問題である。


この問題について、問題意識を共有する多くの主権者の方々と真剣に考察したいと考えている。


日本の主権者の多数は、いま日本政治が直面している重要問題について、どのように考えているか。


原発の再稼働を推進するべきか、断念するべきか。


集団的自衛権の行使を容認するべきか、容認するべきでないか。


TPPに日本は参加するべきか、参加するべきでないか。


沖縄県名護市辺野古に米軍基地を建設するべきか、建設するべきでないか。


格差拡大を推進するべきか、格差を是正するべきか。


こうした五つの重大問題がある。


これらの問題について、日本の主権者多数の意思に沿う政治が実現される必要があるのだ。


現状の問題は、日本の主権者多数が


原発を再稼働させるべきではない


集団的自衛権の行使は容認すべきでない


TPPに参加するべきでない


辺野古に米軍基地を造るべきでない


格差を是正するべきだ


と判断しているのに、安倍政権が、国会の多数議席を占有していることのみを盾にして、主権者多数の意思を踏みにじる政治を強硬に推し進めていることにある。


これを是正する具体的な方策を早急に定めて、実行に移さなければならない。


【オールジャパン:平和と共生】


http://www.alljapan25.com/


は、


原発再稼働阻止、集団的自衛権行使阻止、TPP不参加


の方針を共有する主権者が連帯運動を展開するものである。


目標は、この方針を明示する国会議員が国会の過半数議席を占有することである。


そのための方策を考えたい。


この運動について、一番分かりにくいのがTPPの取扱いである。


この点については、


6月25日付ブログ記事


「TPP容認はグローバル強欲巨大資本派の証し」


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/tpp-df65.html


に記述したように、実は政界再編に関連して、もっとも重要なポイントがTPPの取扱いであることを改めて強調しておきたい。


日本を支配する米国は、自公勢力に対立する勢力をも、TPP容認勢力にしておきたいのだ。


いま存在する、政治再編に向けてのさまざまな動きの核心を掴む最重要の視点が


「TPP容認派かTPP阻止派か」


なのである。この点について、以下に解説を示したい。


★詳細はURLをクリックして下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「自民党の想像を絶する現状がうかがえる。→小林よしのり氏「ああ、負けたんだなと」:想田和弘氏」 晴耕雨読 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17708.html#readmore

https://twitter.com/KazuhiroSoda

自民党のリベラル派が呼ぶのが、ネトウヨの元祖教祖的存在である小林よしのり氏だっていう時点で、自民党の想像を絶する現状がうかがえる。

しかもそれすらも開けないというw!

→小林よしのり氏「ああ、負けたんだなと」 勉強会中止:朝日新聞デジタル http://t.co/V3HWmxzcDM

小林よしのり氏が「リベラル」だといわれる日がくるとは、ご本人すら去年くらいまでは想像だにしなかったであろうな。

そこまで極右に触れちゃってるんですよ、今の日本の政治は。


穏健な社会民主主義ですらも「極左」だもんな、この国では。

ガラパゴス化もここまでくるとシュール。

いまの日本に全体主義?被害妄想じゃないの?と言われ続けてはや2年半。

僕にそう疑問を呈した人たちは、いまでも同じ意見なのだろうか。

いまの状況を眺めても全体主義の進行を少しも感じないのだとしたら、ちょっとセンサーの感度やセンスを疑わざるをえない。

僕が全体主義の進行を最初にはっきりと感じ取ってそう申し上げたのは、2012年の12月の衆院選の結果が出たとき。

全体主義的改憲案が公表されているにもかかわらず、自民党に主権者が権力を与えたことが根拠です。

「熱狂なきファシズム」という言葉を思いついたのは、たしか13年夏の参院選直後。

ただし12年12月以前にも、その予兆として、橋下徹市長の台頭ぶりに日本社会における全体主義の進行を感じていた。

気づいたきっかけは、橋下氏が思想調査アンケートを強行したのに失脚しないどころか、容認するマスメディアや主権者があまりに多かったこと。

あれが僕にとっては警戒警報になった。

>志葉玲 ‏#安保法制 が通ったら確実に防衛費は跳ね上がるだろうね。元防衛官僚の柳澤協二さんも「海自が二つ必要になる」って言っていた。その費用は当然、税金。消費税とか爆上げになるかも。 RT 松田公太『総理へ3つの質問(その②)』 #戦争法案 ⇒ http://amba.to/1QP2gai

>Shoko Egawa ‏!!!! →東京新聞:教員の政治活動に罰則案 18歳選挙権で自民議論:政治(TOKYO Web) http://t.co/0k7pQFTcqn

【速報】百田尚樹氏暴言で江渡前防衛相が謝罪 | 沖縄タイムス+プラス http://t.co/vYGzJarGtY @theokinawatimesさんから 

>「文化芸術懇話会」出席者37名 (6月26日付産経新聞より) ②この暴言を発した議員の名前はなぜ公表されないのだろう。議員なんだから、発言するならこそこそ隠れずに責任を持って堂々と発言してほしい。それともやましさがあるのかな?→「沖縄の地元紙、左翼に乗っ取られている」 自民勉強会:朝日新聞http://t.co/lkXelWzkbw

「沖縄2紙をつぶすべき」という百田氏や「沖縄2紙は左翼に乗っ取られている」と発言した自民党議員は、もしかしたら本当は「辺野古移設に反対の沖縄県は左翼に乗っ取られている」「だから沖縄は叩きつぶすべきだ」と言いたかったのではないだろうか。

2紙による共同声明。

→沖縄タイムス・琉球新報「弾圧に断固反対」 百田氏発言:朝日新聞デジタルhttp://t.co/svywDbL5zo

>報道のTBS


この大西英男って議員、国会でセクハラ野次を飛ばしたり、NHKに「孫崎享をなぜ出演させるのか」と言論弾圧した人だね。言論の自由が我慢ならないファシストであることは一貫している。同時にセクシストでもある。

ちょっと待て。

百田氏は沖縄2紙についての発言を「軽口、冗談のつもりだった」と釈明したそうだが、沖縄タイムスによると、勉強会での暴言はあれだけではない。

発言

百田氏の「真意」というか弁明を報じることには意義があると思います。

ただ、百田氏は「沖縄2紙をつぶすべき」の他にも様々な暴言を吐いたようですが、それらもすべて「冗談、軽口」だったのでしょうか。

知りたいところです。

→http://t.co/oHnru8UCJC

百田氏発言:「沖縄をばかにしている」 普天間から怒り - 毎日新聞 http://t.co/cNd5VcQC3V

自民勉強会問題:首相、弁明に終始「襟正す」…安保特委 - 毎日新聞 http://t.co/1zZnLbC8PWNHK

>赤旗政治記者 ニュース7が、自民議員勉強会での報道批判問題を取り上げた。元NHK経営委員・百田氏の発言〈沖縄の2つの新聞はつぶさなければならない〉を伝える。沖縄地元紙の反応と、おわび表明を断った首相答弁の映像も流した。(津)

自民党幹部はさすがに「勉強会」での暴言を批判し火消しに躍起になっている。

それは主権者がネット上でわーわー騒ぎ、それに押されてメディアも騒いだからであり、沈黙していたらスルーしてただろう。

自民改憲案が21条を骨抜きにしていることからわかるように、自民は言論の自由を潰したいのが本音。

自民改憲案:第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、保障する。

2 前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない。

→第2項を追加し第1項を骨抜きにしているのがポイント。

主権者やメディアは今回のような暴言があろうともなかろうとも、自民党が言論の自由を潰したがっていることをきちんと認識した方が良い。

自民党の改憲案にはっきりと書いてあるのだから、これ以上の証拠はない。

本来ならばメディアはそこを突かないといけないのだが、あまりそうはならないのが不思議。



★詳細はURLをクリックして下さい。


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E



『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943 http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a
**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】最近のRK講演動画集です。
https://www.youtube.com/user/dokuritsutou2/playlists

*********************************************************
■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************


コメント

沖縄2紙、作家・百田尚樹氏に抗議声明

2015-06-27 23:02:23 | 日記



沖縄2紙、作家・百田尚樹氏に抗議声明
https://youtu.be/M0zlo3VMYA4

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「こうやって米国から梯子を外されるわけだ。集団的自衛権も、そうならない保証などない」 晴耕雨読  憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17702.html#readmore

masanorinaito氏のツイートより。

>NHK国際部 アメリカのオバマ大統領は、過激派組織IS=イスラミックステートによる人質事件を受けて、政府としての対応策を見直し、これまで罪に問うとしてきた家族による身代金の支払いを、今後は容認すると発表しました。 #アメリカ #人質 #IS http://nhk.jp/N4Jv4FRL

何をか言わんや ひどい話だ。



こうやって米国から梯子を外されるわけだ。

集団的自衛権も、そうならない保証などない

私は国家主義が好きではない。

だが、安保法制を進めようという政権が、つい数か月前に起きた邦人人質事件では救出を最優先の課題としなかったではないか。

外務省が危険地域に渡航しないよう指示したことは正しい。

しかし、命の危険にさらされたら、選り好みをせず救出に最大の努力を払うのは国家の責任

現場にいる大使館員たちにしてみれば「だから行くなと言ったじゃないか」と言いたいのは理解できる。

しかし、政権を預かる総理はあらゆる方法を使って人質を救出すべきであった。

集団的自衛権においては国家の存立危機だのと国家主義を振りかざしておきながら国民を犠牲にするなどもってのほかである

原発事故の被害を受けている人びと、辺野古移設に限らず米軍基地の存在によって苦痛を強いられてきた国民についても、同じことである。

国家を大事、国民の安全が大事と言いながら言行不一致も甚だしい。

ヨーロッパに滞在しながら思い知らされるのは、自国の安全保障のためと言いつつ、国民の苦痛や悲劇に、ここまで無神経な政権というのは日本ぐらいだろうということ。

隣の芝生は青いと言っているのではない。

ここまで法の支配と民主主義の根幹をないがしろにしている政権は稀有だと言っているのである

安倍政権は、憲法論争で旗色が悪くなると、安全保障論や国際政治の専門家たちに援護射撃を期待するはずである。

こちらは御用学者には事欠かない。

だが、彼らは世界の各地域の現実を必ずしも把握していない。

集団的自衛権を安全保障論から論じれば否定できないと言うだろう。

だが、どこで、何をすることが理に適うのかは、各地域の専門家でないとわからない。

地域研究者にも御用学者になりたくてうずうずしているのがいることは承知しているが、そういう連中は地域をみているつもりで人間を見ていない

米国政府が人質になった自国民が身代金を支払うことを認めた。

邦人人質事件の時、米国政府からも身代金を支払わないようにと要請した。

なんだこれは?

あの時、トルコ政府に難民支援の名目で(どうせ払うことになっていたのだから)身代金相当額を渡していれば、人質は助かったかもしれない

テロ組織に資金提供しないのは鉄則だが、それは日本政府が直接ISに身代金交渉をしないということであって、安倍総理自身がカイロ演説で述べたように「ISILと闘う周辺諸国に2億ドル」提供するのであれば、トルコに渡して解放交渉をまかせればよかったのである。

こういう政権に、集団的自衛権を認めさせても、結局は、米国の尻ぬぐいをさせられるだけである。

1月の邦人人質事件のとき、テレビ番組で顔を合わせた政府寄りの評論家は、話が集団的自衛権に流れようとすると、激しく抵抗して、人質事件と安全保障問題をいっしょくたにするなと主張していた。

彼らは知っていたんでしょうね。

その直後に、安保法制でどういう議論になるかを。

今の日本には、世界的視野で「公正」とは何かをふまえて政策を立案・実行する政党が必要である。

★詳細はURLをクリックして下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】バブルが完全崩壊した百田尚樹という人物の評定
植草一秀の『知られざる真実』 2015年6月26日 (金)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-11b2.html

百田尚樹という人物がいる。


安倍晋三首相に近い自民党の若手国会議員ら約40人が、自民党本部で憲法改正を推進する勉強会「文化芸術懇話会」を開き、百田尚樹という人物を講師として招いた。


百田尚樹という人物は「2012年安倍首相総理大臣を求める民間人有志の会」の発起人に名を連ねている。


百田という人物は雑誌「WiLL」2012年10月号、2013 年10月号で対談しており、2013年10月号では、安倍首相が


「以前から私も百田さんの小説の愛読者でしたから、百田さんのような方に『もう一度、自民党総裁選に出馬して総理を目指してもらいたい』とおっしゃっていただいたことは、本当に勇気づけられました」


と述べている。


安倍政権は2013年10月25日に、国会同意人事であるNHK経営委員の候補として百田尚樹という人物をリストアップした。


いわゆるNHK私物化人事であり、この私物人事を通じて、NHK会長人事を私物化し、籾井勝人という人物をNHK会長に起用したのである。


百田尚樹氏は『海賊とよばれた男』という著書で2013年の本屋大賞を受賞しているが、安倍政権の誕生と同時期であり、本屋大賞選考の裏側を精査する必要があると考えられる。


いずれにせよ、安倍晋三氏に取り入っている人物というのが、一般的な人物評になることは確かである。


この百田尚樹という人物は、NHK経営委員という立場にあるなかで、2014年の都知事選で田母神俊雄氏の応援演説を行い、


「南京大虐殺は、1938年に蒋介石が「日本軍は南京大虐殺をした」とやたら宣伝した。でもその時に世界の国は無視した。

何故か。そんなことは無かったからです」


「国際的にも問題にならなかった。ところが、そうやって十年間何も問題にならなかったのが、戦後極東軍事裁判で、初めて突然亡霊のごとく南京大虐殺が出てきた。何で出てきたかというと、つまりアメリカ軍は自分たちの罪を相殺するためなんです。東京大空襲、広島長崎の原爆も、アメリカ軍が悪いんじゃない。お前たちが悪いからこうなったんだと。アメリカ軍が代わりに持ってきたのが南京大虐殺なんです」


「今回の都知事選、都知事になるには、田母神さんしかいません。それ以外の候補、まあ10人以上は泡沫ですが、何人かの重要な候補と言われている人間ですが、私から見れば人間のクズみたいなもんです」


と述べた。


NHK経営委員である立場をもつなかでの発言として厳しい批判を浴びた。


百田尚樹という人物は6月25日の自民党議員の勉強会で、米軍普天間飛行場の成り立ちについて


「もともと田んぼの中にあり、周りは何もなかった。基地の周りに行けば商売になると、みんな何十年もかかって基地の周りに住みだした」


と述べ、基地の近隣住民がカネ目当てで移り住んできたとの認識を示した、と報じられている。


沖縄タイムスによると、


「現在の普天間飛行場内に戦前、役場や小学校のほか、五つの集落が存在していた。沖縄戦で住民は土地を強制的に接収され、人口増加に伴い、基地の周辺に住まざるを得なくなった経緯がある」


とのことである。基地近隣にカネ目当てで移り住んだかのような言い回しは極めて不適切である。


また、


「普天間飛行場の周辺住民約2千人が、米軍機の騒音で精神的苦痛を受けたと訴え、那覇地裁沖縄支部が約7億5400万円の支払いを命じた判決に触れ、「うるさいのは分かるが、そこを選んで住んだのは誰だと言いたい」と、自己責任だとの見解を示したという」


(沖縄タイムス)


さらに、沖縄タイムスは、


「「基地の地主は大金持ち。基地が出て行くとお金がなくなるから困る。沖縄は本当に被害者なのか」とも述べた。


議員から沖縄の地元紙が政府に批判的だとの意見が出たのに対し、百田氏は「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない。あってはいけないことだが、沖縄のどこかの島が中国に取られれば目を覚ますはずだ」と主張した。


出席議員からは、安保法案を批判する報道に関し「マスコミをこらしめるには広告料収入をなくせばいい。文化人が経団連に働きかけてほしい」との声が上がったほか、「沖縄は戦後、予算漬けだ。地元紙の牙城でゆがんだ世論をどう正すか」などの批判もあった。


勉強会は自民党の木原稔青年局長が代表で、首相側近の加藤勝信官房副長官や、萩生田光一・党総裁特別補佐も参加した。」


と伝えている。


百田尚樹という人物は、亡くなられたやしきたかじん氏の最晩年を、たかじん氏の自筆メモや、看病に人生を捧げたと主張する未亡人の証言、看護日記などに基づいて


「かつてない純愛ノンフィクション」


として


『殉愛』


というタイトルのノンフィクション小説として出版しているが、この著書の内容についても、多くの疑問が指摘されている。


安倍首相は百田尚樹という人物をNHK経営委員に起用し、また、安倍氏が総裁を務める自民党の議員が主宰する勉強会がこの人物を講師として招き、言論弾圧を主張する発言を示したことに対する最終責任を負うはずである。


勉強会には安倍首相側近の加藤勝信官房副長官や萩生田光一自民党党総裁特別補佐も参加していたが、百田氏の発言に反論することもなかったと伝えられている。


日本政治の劣化、凋落を象徴する出来事である。

★詳細はURLをクリックして下さい


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】沖縄の基地用地は、トリッパグレのない優良物件 ネットゲリラ>>>野次馬 (2015年6月27日 14:31)
http://my.shadowcity.jp/2015/06/post-7359.html沖縄タイムスが、チョーセンハゲ百田発言に反論ですw まず、「むかしは田んぼで、ナニもなかった」という部分なんだが、普天間飛行場があった土地には、戦争中までは9千人が住んでいた。それを、まだ戦争が終わらない1945年6月、米軍が強制接収して飛行場を作ったのだ。


 百田尚樹氏が「田んぼで、何もなかった」とする米軍普天間飛行場が建設された場所https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=121681

は沖縄戦の前、宜野湾村の集落があった。宜野湾市史によると、1925年は現在の飛行場に10の字があり、9077人が住んでいた。宜野湾や神山、新城は住居が集まった集落がほぼ飛行場内にあり、大山などは飛行場敷地に隣接する形で住宅があった。

 飛行場は、まだ沖縄戦が終結していない45年6月、住民が収容所に入っているうちに、米軍が土地を占領して建設を始めた。住民は10月以降に順次、帰村が許されたが、多くの地域は元の集落に戻れず、米軍に割り当てられた飛行場周辺の土地で、集落の再編を余儀なくされた。

なんで普天間飛行場の周辺にたくさんの人が住んでいるかというと、元々、そこにいた人たちだからです。とんでもない事実誤認なんだが、「沖縄の新聞は読んでないけど、偏向しているから潰せ」と公言するバカにかかると、事実なんてどうでもいいらしいw

百田尚樹氏は「基地の地主はみんな年収何千万円」と発言した。しかし、地主の75%は200万円未満の軍用地料しか得ておらず、実態は百田氏の発言した内容と大きくかけ離れている。
 沖縄防衛局が発表した2011年度の軍用地料の支払額別所有者数(米軍・自衛隊基地)によると、地主4万3025人のうち100万円未満の地主が全体の54・2%に当たる2万3339人で最も多い。
 次いで100万円以上~200万円未満が8969人で20・8%を占め、200万円未満の割合が75%にのぼった。
 500万円以上は3378人で7・9%だった。

基地の地主で、金持ちというのがいないわけじゃない。そら、いるだろう。もともと大地主だった人とかw 今日も勝谷誠彦が、「東京のタワーマンションのある場所には沖縄の方の姓としか思えない名前が並んでいる」と、アクロバットな擁護をしているんだが、ナニかい? 琉球人は、タワーマンションに住んじゃイケナイのかい? とんでもない差別発言だw それに、土地というのは売買される。特に、沖縄の基地用地というのは、トリッパグレのない優良賃貸物件だというので、東京の金持ちが投資で買ってます。大人気ですw 多額の地代貰っているのは、特に、そういう連中だと思うよw

と、こうやって反論されるので、沖縄の新聞は潰せ、という事になるわけですねw ちなみに、沖縄では、朝日、読売、毎日の全国紙は、空輸で本土から運んでいるので、配達が遅い。しかも高い。一ヶ月5千円以上。一方、沖縄の地方紙は3千円で、しかも葬儀欄が異常に充実していて、全国紙では太刀打ちできないw 悔しかったら、産経新聞を沖縄で印刷して、葬儀欄もしっかり掲載する事ですねw

★詳細はURLをクリックして下さい

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E



『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943 http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a
**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************

【●】最近のRK講演動画集です。
https://www.youtube.com/user/dokuritsutou2/playlists


*********************************************************
■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************





コメント

安倍首相の「沖縄慰霊の日」スピーチに「帰れ」

2015-06-26 23:54:28 | 日記




2015年6月27日(土)RK津講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_11.html

同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


沖縄全戦没者追悼式で「何しにきたんだ」「嘘言うな!」安倍首相の「沖縄慰霊の日」スピーチに「帰れ」ヤジのハプニング[ザ・社会問題]https://youtu.be/Cb7J_GCkNNs


戦後70年の地平から「2つのガマから見えるものは」
https://youtu.be/UebVO4aPRL0


『日本軍の強制による集団自決はあった!』証言2.3.4
https://youtu.be/Za4dhpqICGA
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「もちろん日本でもNHKといったメディアがトップニュース扱いで報道していますよね?」 晴耕雨読 2015/6/26 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17685.html

kazukazu88氏のツイートより。https://twitter.com/kazukazu881

>翁長さんのスピーチを受けて沖縄全戦没者追悼式会場から 「安倍帰れ!」 の声も



>Huw Griffith ‏Shouts of "Go home" from audience as Abe takes the podium in Okinawa

>Richard Lloyd Parry ‏I'm at 70th anniversary memorial for Battle of #Okinawa. PM Abe openly heckled and derided by crowd. Never seen anything like it in Japan.

>Alastair Himmer ‏Heckling for Abe at Okinawa speech. No applause before and not much after. #WWIIMemorial #WWII #安倍晋三 @AFPTokyo


安倍首相が沖縄で聴衆から罵倒を浴びせられていることを海外メディアの記者がツイートしまくっている。。。

>Huw Griffith Hey NHK -- why not show the people shouting at Abe to Go Home?

>sweeeep 安倍に対して会場から 「安倍帰れ!」 「嘘言うな!」 沖縄全戦没者追悼式

人気がない首相と憎まれている首相は、また違う。

>Huw Griffith ‏NHK midday news doesn't mention jeering of Abe in Okinawa

安倍が沖縄式典でヤジられたとジャパンタイムズ。

“@japantimes: Abe heckled at Okinawa event marking 70 years since WWII battle http://jtim.es/OFqh4 ”

安倍が沖縄で日本では珍しい罵倒を浴びたとロイターが配信している。

Japan PM Abe met with rare heckling at Battle of Okinawa ceremony http://dailym.ai/1GwNVUM via @MailOnline

『アメリカの声』も沖縄の第二次大戦の記念式典で首相が罵声を浴びたと。

Japan's PM Heckled At World War II Commemoration http://t.co/8Eae32zQSE

安倍首相、「慰霊の日」式典でやじ浴びる 沖縄戦70年 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News http://t.co/wJqmVQodkC @afpbbcomさんから

沖縄の第二次世界大戦の式典での首相への罵声は、やはり象徴的にもインパクトがあったよう。。。

ガーディアン、安倍が受けたヤジと沖縄の状況について長文記事。

“@guardiannews: Japan's PM Shinzo Abe heckled at Okinawa battle anniversary http://d.gu.com/BJDY07 ”

ガーディアンの記事、この一つのパラグラフに基本的な情報が全てつまっているのがスゴいw http://gu.com/p/4a3af/stw


BBCも安倍首相が沖縄の記念式典でヤジを受けた件を新たに配信(沖縄戦の式典はすでに記事になっていた)BBC News -

Japan PM Shinzo Abe jeered at Battle of Okinawa ceremony http://t.co/McN6HXufiN

>The Independent ‏@Independent Japan's prime minister heckled and told to 'go home' during World War II memorial speech http://ind.pn/1QNATxe


英国のメディアが安倍首相が受けたヤジを、沖縄の基地問題と解釈改憲を絡めてかなり大きく報道している。。。

アメリカのメディアはこれから?

安倍首相が沖縄戦の式典で聴衆から罵声を浴びせられた件は、欧州のメディアからはG7出席や安倍の訪米と比べものにならないくらい日本の政治関連では例外的な大きな取り扱いだけど、もちろん日本でもNHKといったメディアがトップニュース扱いで報道していますよね?

★詳細はURLをクリックして下さい。 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】TPP容認はグローバル強欲巨大資本派の証し
植草一秀の『知られざる真実』2015年6月25日 (木)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/tpp-df65.html

原発、憲法(戦争放棄)、TPP


という三つの問題を基本政治問題と位置付けている。


政治の対立軸として、この三つを明確に位置付けることが重要であると考える。


その際、TPPは自由貿易を推進するもので、主権者に恩恵を与えるものであるから、容認しても良いのではないかとの主張がある。


つまり、TPPは容認して、原発再稼働と憲法(戦争)破壊に反対しようという主張がある。


しかし、この主張は極めて危険である。


三つの問題のなかで、日本の制度、規制、国民生活にもっとも広範に、かつ、重大な影響を与える問題が、実はTPPなのである。


TPPの実体は、


日本の米国化


であり、


日本の国家主権の簒奪(さんだつ)


である。


TPPが恐ろしいのは、その「強制性」にある。


三つの問題のなかで、根源的にもっとも重大で、もっとも深刻な影響を国民生活に与えるのがTPPなのである。


そして、このTPPこそ、米国の対日侵略戦略の中核に置かれている最終兵器とも言える政策戦略なのである。



TPPの早期妥結のカギを握るTPA法が米国で成立することが確実な情勢になった。


TPA法は通商交渉の権限を大統領に委ねる貿易促進権限法のことである。


大統領が通商交渉で条約に合意しても、議会がその内容を認めなければ、条約は修正を迫られる。


貿易促進権限法は、政府が合意した自由貿易協定を議会に諮る際、合意内容に修正を加えることを認めないとするものである。


議会は政府が合意した協定を認めるか認めないかの判断しかできなくなる。


協定参加国は、合意内容に変更が加えられないとの前提で、最終合意をすることができるため、TPP交渉の合意成立には米国でTPA法が制定されることが必要不可欠であるとされてきた。


TPA法が成立すると、TPP交渉参加国は7月中にも閣僚会合を開き、合意を成立させる可能性がある。


TPPがいよいよ現実のものになる可能性が高まっているのである。


TPPが日本国民に幸福をもたらすものであるなら反対する必要はない。


しかし、TPPは間違いなく、日本国民に重大な不幸をもたらす。


だからこそ、日本国民は総意でこれに反対し、できるだけ速やかにTPPから脱退しなければならない。


TPPの何が問題なのか。


一部農産品の関税が撤廃されたり、関税率が引き下げられたとしても、それは、保護されてきた農家が困るというだけの話であって、安価な輸入品を購入できるようになるわけだから、一般国民にとっては歓迎すべきことではないのか。


これが、TPPに対する一般的な受け止め方であるだろう。


日本のマスメディアが、こうした事実を矮小化し、事実を歪曲する情報操作を行ってきた結果である。


しかし、農産物について、関税を撤廃し、輸入を制限しないという方針を掲げる国の方が実は少ない。


食料は生存のための根源的な資源である。


人間は食糧なしに生きてゆくことができない。


逆に言えば、一国の食料を支配してしまえば、その国を支配することも可能になる。


だからこそ、農産物については、「経済的安全保障」の最重要の項目として、各国が特段の配慮を行なっているのが現実なのである。


日本の農業を改革し、生産性を高め、持続可能な発展性のある産業に強化しなければならないことは当然のことだ。


しかし、それは日本が主体的に取り組む課題であって、外国政府や外国資本に強制される筋合いのものではない。


TPPがもたらす問題は農業にとどまらない。


すべての分野において、日本の諸制度、諸規制が、強制的に変更させられてしまう点に最大の問題がある。


現時点ですでに明らかになっている懸案事項のなかで、とりわけ重大であるのが、医療制度と食の安心・安全が根底から崩壊する可能性が極めて高いことである。


すべての国民に必要十分な医療を供給することを保障する制度が破壊される。


食の安心、安全を守る諸規制が破壊される。


そして、何よりも重大な問題は、ISD条項によって、日本の諸制度、諸規制を決定する権限を日本が国家として失うことである。


原発にしても、TPPによって再稼働を止めることが不可能になる可能性が高いのである。


TPPこそ、三大政治問題のなかの「核心」であると言っても過言ではないのである。


「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」


http://tpphantai.com/


が5月15日、国を相手に国を相手に、TPP交渉の差し止めと違憲確認を求める訴訟を東京地裁に起こした。


一人でも多くの国民がこの運動に参加して、日本を破壊し、外国資本が日本を収奪するための強制性を持つ枠組みから日本が脱却することを、必ず実現してゆかねばならないと考える。


★詳細はURLをクリックして下さい。 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「>そこまで言うならコウベくらい垂れろ
:山崎 雅弘氏」 晴耕雨読 2015/6/26 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17686.html

https://twitter.com/mas__yamazaki

「沖縄 慰霊の日」himeyuri ~ひめゆりの詩~ / MONGOL800(YouTube) https://t.co/520z9XSvxK


THE BOOMの名曲『島唄』の本当の意味とは(NAVAR)http://bit.ly/1Cq40Lb

宮沢和史「『島唄(しまうた)』は、本当はたった一人のおばあさんに聴いてもらいたくて作った歌だ」

「歌詞の中に、ガマの中で自決した2人を歌った部分がある」

「歌詞の持つ本当の意味」

自著の宣伝で恐縮ですが、日本軍ではなく沖縄県民の視点から見た「沖縄戦」の戦史です。

『沖縄県民と沖縄戦』(Kindle電子書籍)http://amzn.to/1vGaVf5

当時沖縄でどんなことがあったのか、全体の概要を知る一助となれば幸いです。

2つの学徒隊についてのコラムも収録。

>加藤郁美 ‏そこまで言うならコウベくらい垂れろ、政治パフォーマンスとしてさえ沖縄戦没者の前で頭下げて黙祷できないのに、美辞麗句たらたら垂れて、ばかだなあ、ほんと。/沖縄慰霊の日、安倍首相挨拶「悲痛な念とともに、静かにこうべを垂れたいと思います」。


沖縄の戦後70年全戦没者追悼式、首相の挨拶文は今回もまったく実際の自分の行動と繋がらない、意味の無い空疎な言葉の羅列だった。

誰かが書いた「こうべを垂れたい」というテキストは、機械のように読み上げるが、実際の行動には全く反映しない。

午後2時のNHKニュースは沖縄の全戦没者追悼式に関連して、首相の「沖縄の負担軽減」云々という政治宣伝のコメントは丁寧に報じたが、翁長知事がそこで何を述べたかには一切触れなかった。

首相は相変わらず、沖縄県民と県知事が提示する「新基地建設に反対」という論点を徹底的に無視し続けている。

沖縄の外国軍基地問題は、普天間基地の移設先確保と「県民の大多数が県内新基地の建設に反対」という二つの側面を踏まえた上で、さまざまな選択肢を検討しなければ解決できないが、首相は外国政府に「領土問題は存在しない」と言い放つのと同種の頑なさで、二番目の側面をまったく踏まえようとしない。

昨晩のNHKニュース9、日韓国交正常化50年を報じる部分では、2002年の日韓W杯共同開催などで「友好ムードが高まった」が、朴槿恵政権になってから「韓国側が慰安婦の銅像を立てるなどしたため日韓関係が悪化した」という構図で説明していた。


昨日の「日韓国交正常化50周年の祝賀行事」に触れた首相のFB記事と、その記事についたコメントの一部。

以前から民族差別的な言葉も多いが、それが削除されることはなく、逆に「なぜ削除しないのですか」と指摘した人間は何人もブロックされている。

日韓関係が「戦後最悪」と評されるほどに悪化した責任は、首相周辺による「慰安婦問題の否認や矮小化」にもあるが、NHKはそうした「首相側の問題」には一切触れない。

朴槿恵大統領の頑なな姿勢が「首脳会談を阻んでいる」との視点だけで報じている。


今国会の会期が9月27日まで大幅延長されたことで、9月に実施予定の自民党総裁選は安倍首相(自民党総裁)の無投票3選になるとの見方が強まっている(読売)http://bit.ly/1LqPtqI「谷垣氏が大幅延長を決めたのは、総裁選が無投票の可能性が高いと見切ったから」

西川伸一明治大教授「『黒衣(くろご)』に徹するのが美学の内閣法制局で、元長官が参考人に出てくるなんて、前代未聞。それだけ法治国家の『存立危機事態』だということでしょう」(朝日)http://bit.ly/1Rsb0Or

「法制局は法の番人であると同時に政府の法律顧問でもある。OBが野党と一緒に戦っているのを見ると隔世の感がある」

民主政権で法相を務めた、平岡秀夫元衆院議員

「法制局は政治との関わりから自立してきた役所なのに今は矜持を失った」

「政権には誠実だけど国民には不誠実」

「違憲とされてきたことも押し通そうとする、何でもありの世界になってしまった」

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E



『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943 http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a
**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html

*********************************
最近のRK講演動画集です。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_91.html


*********************************************************
■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************
コメント

集団的自衛権合憲論の妥当性を問う!

2015-06-25 18:07:55 | 日記




2015年6月27日(土)RK津講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_11.html

同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


集団的自衛権合憲論の妥当性を問う
https://youtu.be/cnnWPsV-6Uc


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「自民党は極右政治家の趣味の歴史問題ために、日本の富と人命はいくらでも犠牲にするんだよな。」 晴耕雨読 2015/6/23 憲法・軍備・安全保障
  http://sun.ap.teacup.com/souun/17680.html#readmore

kazukazu88氏のツイートより。

「稲田政務調査会長は「東京裁判の結果を否定するつもりはないが、その理由の中に書かれた歴史認識はずさんなもので、日本人自身が検証する必要がある」」“@nhk_news: 自民 「東京裁判」や憲法の制定過程を検証へ http://nhk.jp/N4Js4FLH #nhk_news”

「東京裁判の判決に書かれた歴史認識」???

歴史家以外誰も読むことのない判決文を、結果を覆す意図もないくせに調査するとか。

税金から国会議員の給料をもらって、素人のくせに、趣味の「歴史」の世界に自民党は没頭しているな。


日本は政治家がやるべきことはないんですか?

日本の司法は国連で「中世」と言われてから変わってませんよ?

国会議員は、年間2000万以上の給料をもらっていますが、日本でこれだけもらっているプロの歴史家はほとんどいないよね?

いつから、歴史認識を掘り起こすことが国会議員の仕事になったのだろうか。

日本社会は、きっと完璧すぎて、国会議員が他にすることはないんでしょうね(棒)

さすが自民党。

年金の個人情報が単純なネットセキュリティのシステムの問題で流出して、その被害がどの程度のものになるかもまだ確定もしていないくせに、与党の政調会長が「東京裁判の歴史認識を見直す」ですって。

あいつら全員政治家辞めて、歴史学者にでもなれば?と思いますよね。。

日本の有権者は、東京裁判の「歴史認識」を掘り起こしてもらうために、600億も総選挙に使って、年間数千万円の給料をもらう国会議員を選んだのですか?

両国の「幅広い相互利益」に言及し、両国が共有する世界の平和と発展に対する責任についても触れた」“@ReutersJpWorld: 人民日報が米中の共通利益を強調、対話への積極姿勢前面に http://bit.ly/1GgkyqC

だからそれは政治家の仕事ですか?

歴史問題は政策の片手間で、または現代日本の政治問題は歴史研究の片手間でできるのですか?

@nihonnosakurasa: 歴史問題は日本の歴史を掘り起こし、何処で何を間違えたかなどを検証する事は重要な事と思う。今の歴史認識が全て正しいのだろうか?

日本の歴史認識が~と言っている同じ政府が国立大学から文系の学問は実用的ではないからいらないと言っているのが象徴的ですよね。

自分たちの気に入る「結論」しか興味ないのだろうと。

未来志向で米国と共通の利害と対話の機会を見いだそうとする中国と、ほとんど誰も気にもしていない70年前の戦争処理のための裁判をわざわざ引きづり出して米国に唾を吐きかけようとする日本。

東京裁判の歴史認識を検証し直して政治に反映するって、米国に宣戦布告を再度するってことですか?w

“@nihonnosakurasa: 見解の相違ですね、学者ができるのは学術研究で終わる。政治家が片手間でできる仕事でないのも確かだが、政治に反映できるのは政治家です。”

アベノミクスの3本目の矢はどうなったのですか?

日本の経済構造の問題を覚えている人はいるのですか?(棒)

>CDB ‏国立大文系学部は社会に役立つか 経済や憲法では“有害”な例も - ZAKZAK http://t.co/S0J3XVsF8c @zakdeskさんから

要するに「無力で役に立たないから」じゃなくて「有害で俺たちの邪魔だから」国立大文系学部を減らしたいんだNE!

これをファシストの焚書政策と言わないで、なんと呼べるのだろうか。。。

>CDB また、憲法学者が現実世界や国際情勢を知らないままに、安保法制を「違憲」というのも現実離れを感じさせた。もっとしっかり研究して、社会に役立つようにしてもらいたい。 (元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一) 今に数学者も「日本が借金まみれというな、ゼロになるまで計算しろ」と言われるぞ

安倍政権の周りは、みんなぶっ飛んでるな。。。

東アジアの構造変化は、今の集団的自衛権と関係ないよね?

国会でもずっとホルムズ海峡の話をしているのだし。

中東で日本人がたくさん死ねば、米国が同情して日本防衛のためにもっと軍事力を投入してくれるみたいな発想ですか?

国民が悲惨な玉砕を続ければ、連合軍が同情して、敗戦の条件を緩和してくれるのではないかみたいな発想をした政府がありましたよね?(棒)

普通に考えれば、万一中国と日本が軍事的に衝突することがあっても、米軍が介入して、米中の覇権戦争の戦地に日本がなるよりも、米国に外交で援護してもらう方がずっとマシだと思うのですが。

そのために、外交で失点にならないよう、歴史問題、人権、民主主義を整理しておくことを優先するよね?

wikileaksで出るまで永遠に解除されない予感。

「特定秘密の指定を解除した例はなく、同法の運用基準に反して特定秘密が取り扱われているとの内部通報もゼロ」特定秘密、文書18万件を指定 初の国会報告書を閣議決定  :日本経済新聞 http://s.nikkei.com/1FvEzb2

日本は少子化が進むと80年代から予測されていて、自民党はそれを放置し続けただけでなく、伝統的家族主義のような悪化する要因を振りまいたのだから、自民党の過去の政策を検証して反省点をしっかりとあぶりださないと、日本政治が今後も予測されている問題に向き合うことはないのではと。

ずっと指摘され続けていた自分たちの歴史的失策をあたかも何も対策ができない「災害」のように他人事のように語る自民党とそれを許し続ける日本の人々とメディア。

>神田大介 ‏あまたある課題に優先順位を付けて解決していくのが政治ってものだと思いますが、どう考えてもホルムズ海峡の優先度は超低いです。エネルギー分野の人たちはみな、制裁解除がもたらすイランの原油増産にどう対処するか、頭をしぼっているところですよ。

>齋藤 拳太郎 ‏おかしいのはどっちかまだ気づかないようだ。 与党幹部「憲法学者の違憲表明ですべてがおかしくなった」


>山崎望 全国国立大学の教員養成・人文社会系学部の廃止や改組を求める文科省に対して、岸信介内閣での同様な試み、中国やソ連の文系軽視、文理融合と未来志向を説く佐和滋賀大学長の記事@日経新聞。必読!



>山崎望 ↓自民党による東京裁判検証。アメリカを筆頭に戦勝国の神経を逆撫でして不信の目で見られるばかり。それを拭うためにはアメリカへ自発的にお金と国民の生命を差し出差ざるを得ない。相手がどう捉えるのか、想像力がないのか?

自民党は極右政治家の趣味の歴史問題ために、日本の富と人命はいくらでも犠牲にするんだよな。

★詳細はURLをクリックして下さい

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】TPP容認はグローバル強欲巨大資本派の証し
   植草一秀の『知られざる真実』2015年6月25日 (木)
   http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/tpp-df65.html

原発、憲法(戦争放棄)、TPP


という三つの問題を基本政治問題と位置付けている。


政治の対立軸として、この三つを明確に位置付けることが重要であると考える。


その際、TPPは自由貿易を推進するもので、主権者に恩恵を与えるものであるから、容認しても良いのではないかとの主張がある。


つまり、TPPは容認して、原発再稼働と憲法(戦争)破壊に反対しようという主張がある。


しかし、この主張は極めて危険である。


三つの問題のなかで、日本の制度、規制、国民生活にもっとも広範に、かつ、重大な影響を与える問題が、実はTPPなのである。


TPPの実体は、


日本の米国化


であり、


日本の国家主権の簒奪(さんだつ)


である。


TPPが恐ろしいのは、その「強制性」にある。


三つの問題のなかで、根源的にもっとも重大で、もっとも深刻な影響を国民生活に与えるのがTPPなのである。


そして、このTPPこそ、米国の対日侵略戦略の中核に置かれている最終兵器とも言える政策戦略なのである。


TPPの早期妥結のカギを握るTPA法が米国で成立することが確実な情勢になった。


TPA法は通商交渉の権限を大統領に委ねる貿易促進権限法のことである。


大統領が通商交渉で条約に合意しても、議会がその内容を認めなければ、条約は修正を迫られる。


貿易促進権限法は、政府が合意した自由貿易協定を議会に諮る際、合意内容に修正を加えることを認めないとするものである。


議会は政府が合意した協定を認めるか認めないかの判断しかできなくなる。


協定参加国は、合意内容に変更が加えられないとの前提で、最終合意をすることができるため、TPP交渉の合意成立には米国でTPA法が制定されることが必要不可欠であるとされてきた。


TPA法が成立すると、TPP交渉参加国は7月中にも閣僚会合を開き、合意を成立させる可能性がある。


TPPがいよいよ現実のものになる可能性が高まっているのである。


TPPが日本国民に幸福をもたらすものであるなら反対する必要はない。


しかし、TPPは間違いなく、日本国民に重大な不幸をもたらす。


だからこそ、日本国民は総意でこれに反対し、できるだけ速やかにTPPから脱退しなければならない。


TPPの何が問題なのか。


一部農産品の関税が撤廃されたり、関税率が引き下げられたとしても、それは、保護されてきた農家が困るというだけの話であって、安価な輸入品を購入できるようになるわけだから、一般国民にとっては歓迎すべきことではないのか。


これが、TPPに対する一般的な受け止め方であるだろう。


日本のマスメディアが、こうした事実を矮小化し、事実を歪曲する情報操作を行ってきた結果である。


しかし、農産物について、関税を撤廃し、輸入を制限しないという方針を掲げる国の方が実は少ない。


食料は生存のための根源的な資源である。


人間は食糧なしに生きてゆくことができない。


逆に言えば、一国の食料を支配してしまえば、その国を支配することも可能になる。


だからこそ、農産物については、「経済的安全保障」の最重要の項目として、各国が特段の配慮を行なっているのが現実なのである。


日本の農業を改革し、生産性を高め、持続可能な発展性のある産業に強化しなければならないことは当然のことだ。


しかし、それは日本が主体的に取り組む課題であって、外国政府や外国資本に強制される筋合いのものではない。


TPPがもたらす問題は農業にとどまらない。


すべての分野において、日本の諸制度、諸規制が、強制的に変更させられてしまう点に最大の問題がある。


現時点ですでに明らかになっている懸案事項のなかで、とりわけ重大であるのが、医療制度と食の安心・安全が根底から崩壊する可能性が極めて高いことである。


すべての国民に必要十分な医療を供給することを保障する制度が破壊される。


食の安心、安全を守る諸規制が破壊される。


そして、何よりも重大な問題は、ISD条項によって、日本の諸制度、諸規制を決定する権限を日本が国家として失うことである。


原発にしても、TPPによって再稼働を止めることが不可能になる可能性が高いのである。


TPPこそ、三大政治問題のなかの「核心」であると言っても過言ではないのである。


「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」


http://tpphantai.com/


が5月15日、国を相手に国を相手に、TPP交渉の差し止めと違憲確認を求める訴訟を東京地裁に起こした。


一人でも多くの国民がこの運動に参加して、日本を破壊し、外国資本が日本を収奪するための強制性を持つ枠組みから日本が脱却することを、必ず実現してゆかねばならないと考える。


★詳細はURLをクリックして下さい。 
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「東京が「神隠し」に遭わなかったのは? 偶然あればこその今の東京と日本
   :農業情報研究所」 晴耕雨読 2015/6/22 原子力・核問題
   http://sun.ap.teacup.com/souun/17672.html#readmore

農業情報研究所:2015年6月17日

東京が「神隠し」に遭わなかったのは? 偶然あればこその今の東京と日本

街路樹の葉が風に身をゆだねている

それなのに

人声のしない都市

人の歩いていない都市



うしろで子どもの声がした気がする

ふりむいてもだれもいない

何かが背筋をぞくっと襲う

広場にひとり立ちつくす

 福島県南相馬市に住み、半世紀にわたり原発の危険性を訴え続けてきた詩人(元高校国語教師)の若松丈太郎氏が、94年のチェルノブイリ訪問後に発表した連詩、「神隠しされた街」の一節である。

 東京がこんな「神隠しされた街」にならなくて済んだのは、「(福島第一原発事故時に)定期点検中だった4号機では、機器交換のため原子炉圧力容器とその上部に大量に水が張られていた。その水が偶然、燃料プールに流れ込んだことで燃料がむき出しになる事態を免れた」という偶然の結果である。

さもなくば、福島第一原発事故はチェルノブイリ を上まわる最悪の事態を招いたはずである。

 全電源喪失の記憶 証言 福島第一原発 番外編 6 東京新聞 15.6.17 朝刊 4面



 この偶然、「神のご加護としか表現のしようがない」偶然がなければ、今の東京はなかったし、そこを本拠に行われる祭りごとも、安倍政権もなかった。

奢れるいまどきの政治指導者、改めてこれに思いを致すべきだろう。

安保法制だの、原発再稼働など、夢にも浮かばないはずである。

 ★詳細はURLをクリックして下さい


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
********************************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk


売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
************************************************************

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related


20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943 http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************

コメント

安倍内閣支持率39% - 安保法案の影響について。- 2015.06.23

2015-06-24 22:59:18 | 日記



2015年6月27日(土)RK津講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_11.html

同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


安倍内閣支持率39% - 安保法案の影響について。- 2015.06.23
https://youtu.be/Ty3ha-S6zcA

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「ヘリクツ崩壊の安倍法案 風塵だより35「マガジン9」
:鈴木 耕氏」 晴耕雨読 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17692.html

2015年6月24日up風塵だより35 ヘリクツ崩壊の安倍法案

 ぼくは1945年生まれだ。敗戦の年に生まれた。「歩く戦後史」などと自分では冗談めかして言っているが、要するに、戦後の日本とまったく同じ年数を生きてきたということだ。
 同年生まれに、佐高信さんや落合恵子さんたちがいる。最近、よくデモや集会でお会いする。そのたびごとに、つい愚痴を言い合う。
 「まさか、この歳になって『戦争反対』なんてマジメに言わざるを得なくなるなんて、思ってもみなかったね…」と。
 70年も生きてくれば、そりゃあ、さまざまなことがあったさ。
 朝鮮戦争、東西冷戦、キューバ危機、ソ連の核実験再開、60年安保、ベトナム戦争、ベトナム反戦と全共闘、アフガン戦争、天安門、ベルリンの壁、ソ連崩壊、湾岸戦争、イラク戦争…。数え上げればキリがないが、それでも日本は何とか火薬の臭いからは、身を退いてやってこられたんだ。


 「本当にいろんなことがあったけれど、日本が戦争に自ら加担しようとするなんてことを、政府が言い出す時代が来るとは…」
 落合さんの“怒髪”が、ますます逆立ってしまうわけだ。

 今、この国が、安倍首相らの言うような「存立危機事態」に近づいているとは思えない。憲法学者の大多数が「安保関連法案は違憲」と断言し、歴代の内閣法制局長官たちも国会で同様の意見を述べた。そんな中で、国会の会期を大幅延長してまで、強引にこの法案を成立させようとする安倍、どうもどこかタガが外れてしまっている。
 母方の祖父・岸信介元首相の悲願を実現することだけが、安倍の生きがいと化している。国民のことも、国際的信望も、自衛隊員の命も、海外で働く日本人も、国内でのテロの危険性の高まりも、とても熟慮しているとは思えない。ただただ、ノブスケじいちゃんの夢見た「改憲」だけが頭の中で渦を巻いているみたいだ。
 父方の祖父・安倍寛氏は、戦時中の大政翼賛会体制に反旗をひるがえして立候補。孤塁を守ったリベラル派の代議士だったという。だが孫の晋三氏は、この祖父についてはまったく言及しない。リベラル嫌いの骨がらみ極右になってしまった“不肖の孫”だ。

 それにしても、この「安保関連法案」、どこをとってもおかしなことばかり。首相や閣僚、さらには自民党幹部の言うことが、まるでバラバラ。突っ込まれると右往左往したあげく、撤回や修正、謝罪を繰り返す。法案の中身がひどいから答弁に一貫性がないのだが、そんなことはどうでもいいらしい。ただただ法案成立を目指す。
 素人が見たって破綻しているヘリクツを、ペラペラ述べ立てるだけの安倍首相と閣僚たち。多分、官僚たちがもうイヤになっていることだろう。閣僚(特に中谷防衛相)がシドロモドロで、せっかく教え込んだことと違う答弁を繰り返すんだから。

 もうひとつ与党にとって頭の痛い問題は、公明党だ。実は、ある世論調査で公明党内部が大揺れだという。共同通信社が6月20、21日に行った調査だが、安保関連法案への反対が、公明党支持者でも前回の5月調査と比較して、大幅に増えていることが判明したのだ。
 公明党支持者のうち、安保法案に賛成36.6%(前回53.9%) 反対47.2%(前回35.1%)という結果だ。たった1ヵ月の間に、公明党支持者の間で劇的な逆転変化が起きていたのだ。これには、公明党幹部も大慌て。与党協議で自民党へすり寄るだけだった北側一雄副代表に対する風当たりが強まっているという。
 しかも、安倍首相は政界引退を表明したばかりの橋下徹氏と懇談、この席で橋下氏の「国会への登場」をしきりに促したという。それが「公明党がガタガタいうなら、公明党を見限って橋下と手を組むぞ」という安倍の脅しだと受け取る公明党幹部もいて、それやこれやで大揺れ、というわけだ。
 
 さて、ではこのつぎはぎだらけの「ヘリクツ法案」のおかしさを、素人なりに考えてみる。分かりにくい話が多い中で、とても分かりやすい例が、安倍が固執する「ホルムズ海峡の機雷掃海への参加」である。
 これを集団的自衛権行使の理由とすることへの疑問を取り上げてみる。これしか具体的な事例を挙げることが出来ない安倍首相の苦しまぎれのヘリクツの破綻が、最もよく露呈している事例だ。
◎ホルムズ海峡の機雷除去に自衛隊派遣の理由

 ホルムズ海峡の機雷掃海作戦というのは、石油確保という「経済的理由」そのもの。これは「自由を守るため」でも「人道的立場から」でもなく、「経済的理由で戦争に加担する」ということを国際的に公言するに等しい。
 戦争を繰り返すアメリカだって、戦争開始にあたっては「人道的介入」とか「抑圧からの解放」「自由主義の擁護」「虐殺の抑止」「テロとの戦い」などと、一応のリクツは唱える。戦争への言い訳を、それなりの「思想」でくるんでカッコをつけるのだ。
 しかし、安倍の「ホルムズ海峡」には、そんな「言い訳の思想」すらない。経済優先の、つまり「思想なき戦争」だ。これは、国際的にもまことに恥ずかしいことではないか。
◎ホルムズ海峡封鎖で、寒冷地では凍死者も出る?

 高村正彦自民党副総裁は、ホルムズ海峡の機雷掃海について「原油がまったく来なくなって国内で灯油もなくなり寒冷地で凍死者が続出するというのは、国民の権利が根底から覆される状況」と説明(3日NHK)した。だが、果たしてそんなことが起こるのか。
 現在、日本の石油備蓄は全国10カ所の国家石油備蓄基地と民間石油会社からの借り上げタンクで約4,782万kl、民間石油会社の備蓄約3,288万kl。合計8,070万kl。これは、日本の消費量の約200日分。万が一、石油輸入が途絶えても、優に半年以上はもつ。
 こういう現状を知りながら「国内で灯油がなくなり凍死者が続出する状況」などというのは、たちの悪い脅しでしかない。
◎原発停止で原油輸入量が増大?

 原発停止による火力発電用の石油需要の増大ということがしきりに言われているが、2011年以降、実際には日本の原油需要はほとんど横這い。低燃費車の普及でのガソリン需要の低下、節電技術や節電意識の増大での電力需要の低下もあり、今後も原油輸入量が増えるとは考えられない。ホルムズ海峡云々の議論の怪しさが、ここに現れている。
◎石油輸入量は逆に減っている

 貿易統計では、日本の昨年5月の原油輸入量は、前年比19%減の、日量274万バレル。原油輸入量が日量300万バレルを割ったのは、実に1969年以来のことだという。この傾向は今年に入っても変わらない。
◎ホルムズ海峡の「環境は悪化」しているのか?

 安倍はしきりに「安全保障環境の変化」を強調するが、イランが海峡封鎖という挙に出る、などということはまったく考えられない。
 軍事ジャーナリストの田岡俊次さんは、次のように指摘する。
 「アメリカとイランの関係改善が進む中、イランが海峡封鎖しなければならない理由は何ら見当たらない。イランは石油を輸出したいのだし、自らの不利益になるようなことをなぜするのか。環境の変化というなら、むしろ改善されつつあるのが現状」と、デモクラTVで強調していた。
◎ホルムズ海峡以外に石油輸送ルートが…

 朝日新聞(21日)に、興味深い記事が載っていた。
 「ホルムズ 恵みの海峡」「イランも依存『封鎖は非現実的』」という記事。つまり、田岡さんの解説と同様、イランにとってもホルムズ海峡が大切なルートであり、海峡封鎖などするわけがない、ということだ。
 しかも、もうひとつ「ホルムズ回避 進む備え」との記事。これは、産油国のサウジアラビアやUAEが、ホルムズ海峡を通らずに原油積み出しができるように、パイプラインを海峡の南のオマーン側や西の紅海へ敷設、ホルムズ海峡を回避できる形を造りつつあるというのだ。
 ホルムズ海峡での機雷敷設やその除去などが、ほとんど意味をなさなくなっている現状が分かるだろう。
 安倍が挙げることのできたたったひとつの「集団的自衛権行使の事例」が、こうして泡のように消えてしまった。それでもなお「ホルムズ海峡」にしがみつくみっともなさ。
◎自衛隊の途中撤退は可能なのか?

 紛争中(戦争中)の「機雷掃海」というのは、誰もが認めるように「戦闘行為」の一環である。安倍首相は、集団的自衛権行使の場面でも、「もし、戦闘に巻き込まれそうになったら中止、撤退する」と繰り返し強調している。
 ヤバクなったら、クルリと部隊を反転させて撤退する? もしそんなことをしたら、日本は世界中の物笑いの種になるだろう。
◎後方支援と兵站の違いは?

 これを安倍ははっきりと説明できない。兵站線を突くのは戦闘の常識。むしろ、後方支援のほうが危険だと、田岡さんなどもしきりに指摘している。しかし、安倍はこういう具体的な指摘には一切答えない。いや、答えることができない、というほうが当たっているのだろうけれど…。
◎歴代内閣法制局長官たちの証言

 22日の衆院特別委員会での元法制局長官たちの意見は、さらに厳しいものだった。

阪田雅裕氏
 ホルムズ海峡の機雷封鎖、これなどどう考えても、我が国の存在を脅かし、権利を根底から覆すというような事態に至りようがないと思います。総理は機雷除去が受動的、限定的だからいいのではないか、といった趣旨の説明をされていると思いますけれども、中東有事にまで集団的自衛権の出番があるということだといたしますと、これは限定的でも何でもない。もし、そうだとすると、これは到底、従来の政府解釈の基本的な議論の枠内である、とは言えなくなります。

宮崎礼壹氏
 今や、集団的自衛権行使が9条の下では認められない、ということは、我が国においては確立した憲法解釈であると考えるべきであります。政府自身がこれを覆す内容の法案を国会に提出するということは、法的安定性を自ら破壊するものと言わなければなりません。(略)これはいわば、黒を白と言いくるめる類いとしか言えません。

 「法の番人」と言われる歴代の内閣法制局長官たちが「黒を白と言いくるめる類い」とまで、安保法制を痛烈批判したのだ。それでも安倍は平気なのか。彼の神経を疑う。
 また、彼らの後輩にあたる現在の横畠裕介法制局長官は、さぞかし耳が痛いだろう。いや、「この法案はフグのようなもの」などという、わけの分からぬぶっ飛び答弁でごまかしにかかる人だから、安倍同様、フグの毒で神経回路が麻痺しているのかもしれない。

 「ホルムズ海峡での機雷掃海」についてだけでも、こんなにおかしなことばかり。まるで、ありえないものをある、と強弁する駄々っ子のような「安倍国会答弁集」である。
 いまや「安倍話法」が、一般用語として通用するようになってきた。これが褒め言葉ではないことは、むろん、言うまでもない。

 さすがに多くの人たちが、この安倍答弁の曖昧さ、デタラメさ、適当さ、いい加減さ、そして何より、その危なさに気づき始めた。
 連日のように、国会周辺ではデモや集会が行われている。国会周辺だけではない。札幌でも京都でも大阪でも名古屋でも神戸でも、そのほか多くの町や場所で、もう黙ってはいられないと「安倍NO!」の声を挙げ始めた。
 ことに、学生たち若者を中心にした「SEALDs」という団体が主催するデモや集会には、これまであまり顔を見ることのなかった世代が、数多く登場している。
 憲法学者は言うに及ばず、あらゆる分野の学者・研究者が数千名単位で「安保法制反対」の表明をした。歴代の内閣法制局長官たちも「安保法制は違憲」との意見を陳述したし、演劇などの表現者たちもしかり。小説家や評論家、ミュージシャンなどの声も大きくなりだした。

 各マスメディアの調査でも、安倍内閣の支持率は、このところかなりの急降下である。共同通信もNNNも朝日新聞も、読売新聞でさえ、それを示している。ことに、朝日調査では、女性の支持率が急落。支持34%(前回42%)、不支持37%(前回31%)と、ついに不支持が支持を上回った。
 「戦争」という文字が具体性を帯び始めたことに、女性たちが猛反発し始めたのだろう。女が立ち上がれば、やがて男もつられるだろう。

 この法案が潰れるまで、ぼくは小さな声を上げ続けようと思う。

※記事を引用する場合は出典の明記「マガジン9:http://www.magazine9.jp/」をお願いします

Copyright 2005-2013 magazine9 All rights reserved

すずき こう

すずき こう: 1945年、秋田県生まれ。早稲田大学文学部文芸科卒業後、集英社に入社。「月刊明星」「月刊PLAYBOY」を経て、「週刊プレイボーイ」「集英社文庫」「イミダス」などの編集長。1999年「集英社新書」の創刊に参加、新書編集部長を最後に退社、フリー編集者・ライターに。著書に『スクール・クライシス 少年Xたちの反乱』(角川文庫)、『目覚めたら、戦争』(コモンズ)、『沖縄へ 歩く、訊く、創る』(リベルタ出版)、『反原発日記 原子炉に、風よ吹くな雨よ降るな 2011年3月11日~5月11日』(マガジン9 ブックレット)、『原発から見えたこの国のかたち』(リベルタ出版)など。マガジン9では「風塵だより」を連載中。ツイッター@kou_1970でも日々発信中。
最新10title : 風塵だより

★詳細はURLをクリックして下さい。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】民主党内の日本会議議員
投稿者:風太 投稿日:2015年 6月23日(火)
植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13002
https://jinf.jp/weekly/archives/16244

民主党の長嶋議員が、櫻井よしこ氏の国基研のサイトで出した檄文です。

正直言って現状認識へのそのあまりの見当違いの憤慨ぶりに、一日も早い離党を願うばかりです。

このような偏り過ぎた考えの議員を抱えていては、民主党と国民との距離はますます開くばかりでしょう。

そしてこのような考え方では日本は国際社会で浮きあがるばかりです。

アメリカあっての日本から、一日も早く覚醒しないと。



★詳細はURLをクリックして下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】 「日米ガイドラインについて、今年4月の見直しで米軍の役割は支援・補完に変わった。:元自衛官氏」 晴耕雨読 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17696.html

https://twitter.com/yoko_kichi

国会の会期が95日間延長される。

圧倒的多数の学者や法曹関係者、そして国民の大半が「憲法違反」だと指摘する、安保法案を押し通すためだ。

そこまでして「専守防衛」という70年来の国是を壊したいのか!

それほどまでに、米国の戦争に国民の命を差し出したいのか!

>防衛省 ‏【FB掲載情報】21日(日)、陸上自衛隊神町駐屯地において、原田防衛大臣政務官出席のもと、南スーダン派遣施設隊(第7次要員)帰国行事が執り行われました。https://t.co/CXTVV6gqXY http://t.co/K1Hx2EgkoM

先に明らかとなった通り、海外任務にあたった隊員には自殺が多い。

そのことに、くれぐれも留意してもらいたい。

だが残念ながら、隊では心のケアは簡単ではない。

閉ざされた隊の中で弱音を吐けない環境もある。

ぜひ防衛省として取り組み、彼らの命を守ってもらいたい。

私は、偽物呼ばわりされているらしい。

明らかな人違いもあるが、退官後の予備自衛官の期間を合算したことで誤解も生んだのかもしれない。

自衛官36年、予備自6年。

予備自のとき震災で災害召集もあった。

そんな経験から私が思ったことを書くまでだ。

元自衛官として、元予備自衛官として。

「武力行使は憲法違反」 だが自衛隊法では、防衛出動に限り、自衛隊の行為として武力行使できるとある。

だが、安倍総理の「戦争法案」ではどんな事態も「自衛官の武器使用」だ。

相手を殺せば、刑法が適用される。

つまり撃った隊員の「自己責任」だ。

安倍総理、ちぐはぐにもほどがあるだろう。

日米ガイドラインについて、従来は日本が攻撃された場合、米軍に協力義務があった。

だが、今年4月の見直しで米軍の役割は支援・補完に変わった。

在日米軍の役割は後退し、米軍の存在意義も、安倍総理が繰り返す「抑止力」も低下したわけだ。

沖縄の基地問題も、そこから考えるべきではないか。


★詳細はURLをクリックして下さい。 
********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E



『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943 http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a
**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html

*********************************
最近のRK講演動画集です。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_91.html


*********************************************************
■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************
コメント

2015 05 21 そもそも狂ってる総研 緊急事態条項「基本的人権を止めて

2015-06-23 15:15:56 | 日記
2015 05 21 そもそも狂ってる総研 緊急事態条項「基本的人権を止めて二二六事件をもう一回ってこと?」はぁ?┐´


2015年6月27日(土)RK津講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_11.html

同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

https://youtu.be/7aNhn2TF8CE


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「「世界一企業が活動しやすい」「世界一労働者が働きにくい国」作りが進む。
:金子勝氏」 晴耕雨読 2015/6/20 TPP/WTO/グローバリズム
http://sun.ap.teacup.com/souun/17656.html#readmore

https://twitter.com/masaru_kaneko

労働者派遣法改悪を今日、衆院厚生労働委員会を通過させ、衆議院本会議に緊急上程し、可決させようとしています。

派遣労働者の雇い止めと派遣の永久化で、若者中心に「使い捨て社会」になる。

こうして搾り取った利益は外資に配当で流れていく売国法だ。http://goo.gl/Pg64mD

東電は2008年の社内会議で「現状より大きな津波を想定した津波対策は不可避」と記した社内会議用資料を配布。

だが、有効な手立てを講じていなかった。



これでも東電訴訟で経営責任を問えないなら事故し放題。

確かに「世界一企業が活動しやすい国」だ。http://goo.gl/9tDAnS

【福島棄民政策3】東電救済優先は今も続く。

除染と環境回復は遅れ、中間保管場は現実化せず、フレコンバッグは積まれたまま、水道水の検査はせず、森林もダムも除染しない。

賠償をねぎるための避難解除に納得する住民はいないとする毎日新聞の社説です。

http://goo.gl/pl9yHf【福島棄民政策4】福島県は、環境回復に本気にならないまま、政府に押し切られて避難者への住宅支援打ち切りを進めさせられる。

自主避難者への住宅支援は2017年3月で打ち切り。

棄民政策に、苦渋の県職員も家族を避難させている人は多い。 https://goo.gl/ITmFfX

【辺野古攻防1】翁長知事は、2月に米軍の臨時制限区域で潜水調査を実施した沖縄防衛局に、米軍に提出した申請資料の提供を求めると発表。

未だ県には潜水調査がでないので防衛局の提出資料との違いを検証する。

住民の代表に現状を知らせない秘密主義。 http://goo.gl/y9o9Uy

【辺野古攻防2】沖縄県議会は、辺野古周辺の沖縄以外からの土砂持ち込みを禁止する条例を制定し、事業者に搬入計画や防除対策の届け出を求めるほか、知事に搬入中止勧告などの権限を与える。

県民と向き合おうとしない安倍政権は出口を失う一方だ。http://goo.gl/3cSqSa

本日午後3時過ぎ、文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」に出ます。

安保法制もひどいが、その裏で、アベノミクスが進める日本企業の外資売り渡し、「世界一企業が活動しやすい」「世界一労働者が働きにくい国」作りが進む。

「日本を売り渡す」です。 http://goo.gl/oAnuC

今日の「大竹まことゴールデンラジオ」の録音です。

アベノミクスの政策で、日本企業が外資に売り渡される実態と問題について語りました。

日本企業か日本人を搾り取り、外国人投資家が吸い上げていく構造がいかにしてできてきたか。

日本を売り渡すです。 http://goo.gl/29kfL

安倍政権成立以来、東証の外国人株主保有率が3年連続で上昇し31.7%になった。

株式会社では3分の1の反対があると重要事項の決定はできなくなる。

それゆえ経産省基準の3分の1以上が「外資系企業」だが、東証全体が「外資系市場」になる日も近い。http://goo.gl/kMr4RT

労働者派遣法が衆院通過。

雇用不安定化は止まらない。http://goo.gl/ECRBNB

厚労省は4月の実質賃金指数の速報値は0.1%増を0.1%減に修正。

24ヶ月連続のマイナスだったが、新聞は小さな囲み記事だけで大本営発表です。http://goo.gl/wHZsoK

★詳細はURLをクリックして下さい
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】原発・憲法・TPPの基本方針が政治対立の基軸
植草一秀の『知られざる真実』2015年6月23日 (火)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-3c3e.html

原発、憲法、TPP

そして、


基地、格差


という問題が山積するなかで、安倍政権が独裁的な政策運営を続けていることに対して、多くの主権者が憤りを感じている。


私は2年前の参院選の直前に


『アベノリスク』(講談社)


http://goo.gl/xu3Us


と題する書を上梓した。


「アベノミクス」という、一種の魔術で判断が惑わされて、参院選で安倍政権与党を勝利させれば、「アベノミクス」のメッキの下に隠されている


「アベノリスク」


という醜い地金が現れてくることを警告した。


ヨハネの黙示録に倣い、7つのラッパが吹かれて惨事が広がることを警告した。


庶民の生活を脅かすインフレ誘導


庶民から生活費をむしり取る消費税大増税


国民生活を根底から破壊するTPP


血税に群がるシロアリの大繁殖


安全性を確保できない原発の稼働


人権抑圧を内容とする憲法改悪


戦争への突進


7つの悪夢が日本を襲うことを警告した。


第二次安倍政権が軌道に乗った最大の背景は株高である。


野田佳彦政権が財務省が主導する財政再建原理主義に乗った。


「シロアリを退治しないで消費税を上げるのはおかしい」と絶叫した野田佳彦氏がシロアリに取り込まれて、シロアリを一匹も退治せずに消費税増税に突き進んだ。


大震災、原発事故で瀕死の日本経済に対して超緊縮財政の鞭を振り下ろしたのである。


安倍政権が株価上昇を引き出すのは容易だった。


財政再建原理主義の超緊縮財政政策をわずかに緩和するだけで株価は急反発できたのである。


しかし、この株価急反発が日本国民に幸福をもたらしたのかどうかは定かでない。


株価が上昇したばかりに、安倍政権の支持率が上昇し、2013年7月の参院選で勝利を収めてしまったからである。


その結果として、五つの重大問題が、主権者国民の意思に反する方向に誘導されているのだ。


いかなる権力者であろうとも憲法の前には従順でなければならぬ。


これが「立憲主義」の基本だ。


しかし、安倍政権は国の基本法である憲法を破壊する行動を示している。


世界遺産を破壊するISと憲法を破壊する安倍政権の、どちらの罪が重いか。


違憲は分かれるだろう。


モノを壊すよりも、精神の基軸を破壊する罪の方がはるかに重大であると考える主権者が多いだろう。


この現状に対して、私たちはどのように抗(あらが)えばよいのか。


主権者国民によるレジスタンス運動が求められている。


6月29日(月)の午後6時から午後8時の予定で、


東京水道橋にあるタンポポ舎のスペースタンポポで学習会が開催される。


テーマは、


「今の情勢にどう立ち向かうか」


である。連続講座の第2回である。


http://goo.gl/h2dG51


ここで、私の意見を述べさせていただく。


【オールジャパン:平和と共生】


http://www.alljapan25.com/


連帯運動について述べさせていただく。


原発、憲法、TPP、基地、格差


の五大問題に、私たちはどう立ち向かい、どう行動するべきなのか。


主権者の方々と有意義な論議を深めたいと思っている。


多くの主権者の参集をお願いしたい。


タンポポ舎の活動維持費として、800円の参加費をお願いするということだが、なにとぞご了承賜りたい。


★詳細はURLをクリックして下さい。



 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「安倍晋三は憲法をルールだとは思ってないのよ。国民支配のツールだと思っている。:ネコには都合が多い氏」 晴耕雨読 2015/6/21 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17661.html
https://twitter.com/TryToFollowMe

>徳永みちお 憲法違反の当たる「フルスペックの集団的自衛権」と、憲法違反には当たらない「限定的容認の集団的自衛権」の違いを毒キノコとフグ(河豚)に例えて説明した内閣法制局長官。。。バカにしてるのか!

フルスペックの集団的自衛権?毒キノコ?

以前某メディアで横畠裕介・内閣法制局長官はかなりの知恵者だというような紹介記事を読んだ記憶があるのだが、思いっ切り笑わせてくれる笑いキノコだったようだ。

自分の発言の一貫性が問われているのに、「違っているのは当たり前だ」て、これはもう「私は都合に応じて考え方を変える信用ならない人間だ」という宣言と受け取るしかない。

⇒「集団的自衛権まるまる行使、改正が筋」自民・高村氏:朝日新聞デジタル http://t.co/L06vBGlu9z

フルスペックだの限定的だのという集団的自衛権の区別は国内向けの詭弁で、現地の自衛隊員にとってのリスクは変わらない。

まさか米政府の要請に応じて派遣された自衛隊は「限定的な集団的自衛権行使」によるものゆえ、自衛隊を武力攻撃しようとする側が日本の事情を斟酌して手加減してくれるとでも?

>工場長(故障明け) 違憲総理を通すな!!

>松井計 ‏安保法制はその違憲性を無視した上で強行採決し、国会を大幅延長して、みなし否決を使ってでも成立させようとしてるわけでしょ。こうなると、法の支配の崩壊、議会の無力化、形骸化という意味で、既にしてファシズムですよね。

>弁護士ドットコムニュース ‏安保法案廃案声明「普段は距離を置く憲法学者も賛同した」呼びかけ人・永山教授に聞く「憲法学者が声を上げざるを得ないような、異常な事態が起きていると感じています。」http://t.co/1SgXjhjM8x


>東京新聞政治部 東京新聞の独自取材で明らかになりました。憲法解釈を担ってきた歴代内閣法制局長官のうち4人が安保法案を「違憲」とコメント。安保法案の合法性、正当性が揺らいでいます。 :安保法案 正当性さらに揺らぐ 歴代法制局長官4氏「違憲」 http://t.co/IEIhNwMBAg

安保法案を「違憲」とした4名の歴代内閣法制局長官のうち、第一次安倍内閣時代の宮崎礼壹氏が「憲法をどう読んでも許されないのは、論理的な帰結。最小限なら当てはまると言うが、従来の見解と断絶した考えだ」と一番明確な違憲判断なのが面白い。

>ひろみ オマエが、憲法を守れ! 


安倍晋三は憲法をルールだとは思ってないのよ。

国民支配のツールだと思っている。

>NHK経営委員で日本会議のイデオローグである長谷川三千子はその著作『民主主義とは何なのか』のなかで、人権はインチキとごまかしの産物と言い切っている。 http://t.co/YK1lqXo6Wd

>盛田隆二 ‏ええ、NHK経営委員・長谷川三千子も剣呑ですね。 「私たちには権利があるという発想は、本来は知恵を出し合って解決しなければならない問題を、権利を主張しあうことで至る所で単なる闘争に変えている。権利の概念が人々の思考停止を招いている」

日本国憲法のいう「基本的人権」がたいそう気に入らない櫻井よしこや長谷川三千子らは、その恩恵を目一杯受けたまま、よくぞ長生きしていられるとつくづく感心するわ。

思想云々以前に、ただひたすら厚かましいだけなのかもしれない。

>たかし そこなんですよね。私もそこがわからない。 弾圧を 受けた時代を 懐かしがるは ジャーナリストの 自己矛盾

>雨宮処凛 戦争をさせない北海道大集会、5500人が集結、声を上げました! 写真は、憲法違反許さないバージョン☆

★詳細はURLをクリックして下さい。********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
********************************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk


売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
************************************************************

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related


20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943 http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************

コメント

藤山一郎/長崎の鐘

2015-06-22 17:03:19 | 日記






2015年6月27日(土)RK津講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_11.html

同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


藤山一郎/長崎の鐘
https://youtu.be/L04KqrSCPzk




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「自衛官の命を軽がわしく扱うな。
:神浦 元彰氏」 晴耕雨読 2015/6/22 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17673.html

https://twitter.com/kamiura_jp

米国務省は19日、14年に世界で起きたテロに関する年次報告書を公表。

テロ発生は1万3463件で、13年に比べて35%増加。

多くの犠牲者を伴うテロが複数あり、死者数は前年比81%増の3万2727人だった。(共同通信 6月20日 電子版)

日本が中東に派兵後に国内で起こるテロを執筆中。

現職の自衛官(匿名)が本心を語る有事法制の証言。

元幕僚長や元方面総監が肩書で語る言葉は政治的な発言が多い。

 

10日前、知り合いの将補(現職)は与党推進の有事法制に危機感を表明。

部下に海外任務を説明できないと話した。

どうせ死ぬ命。

自衛官に死ねと言うなら、家族に説明できる理由を求めた。

安倍首相が固持する「ホルムズ海峡の機雷封鎖」。

イランの大学教授(国際問題)は「イランが日本など大事な輸出先に損害を与えることはない」。

イスラエル国家安全保障研究所の主任研究員は、「イランが墓穴を掘る機雷封鎖はしない」と述べる。(朝日新聞 6月21日 朝刊)

安倍首相だけが固持する。

国連PKO活動のため、南スーダンに派遣された陸自・第6師団(司令部・東根市神町駐屯地)の第7次隊の帰国第3陣が20日、チャーター機で仙台空港に到着。

インフラ整備など約半年間の活動を終え、これで全員が帰国。(山形新聞 6月21日 電子版) 

戦死者を想定しない国連平和維持活動だった。

自民党・与党には、衆院から送付された法案を参院が60日以内に議決しなければ否決したとみなし、衆院で再可決できる憲法の規定の適用も念頭に、延長幅を設定すべきだとの意見がある。

この場合、9月後半までの約3カ月の延長となる。(時事通信 6月21日 電子版)

自衛官の命を軽がわしく扱うな。

海自のP3C哨戒機が21日、フィリピン軍との共同訓練のため、南シナ海に面するパラワン島に到着。

自衛隊機が同島に入るのは初めて。

南シナ海の南沙諸島で岩礁埋め立てを進める中国に、フィリピンの連携の強さを示す。(共同通信 6月21日 電子版)

10年後にヘリ空母や自衛隊のF35戦闘機も

★詳細はURLをクリックして下さい
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】戦争絶対反対を叫び続け、叫び通しておくれ!
植草一秀の『知られざる真実』2015年6月22日 (月)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-fb4d.html

安倍政権与党と次世代の党が賛成して通常国会の会期が9月27日まで95日間延長された。


安保関連法案が衆議院で可決された場合、参議院が60日以内に議決しないときには、参議院が否決したものとみなし、衆議院で3分の2以上の賛成で再可決すると法律案は法律となる。


安倍政権は大多数の憲法学者が違憲であると断じ、主権者の多数が法律制定に反対している安保法制を強引に成立させようとしている。


次世代の党は安保法制に賛成しており、維新の党は安保法制の成立に協力する気配を濃厚に漂わせている。


安倍政権与党が衆議院多数議席を占有してしまっているために、このような暴挙がまかり通る事態が生まれている。


安倍政権は憲法違反であるとする憲法学者の批判を無視して、強引に違憲立法に突き進む。


この国はいま、本当の意味での危機に直面している。


これが「アベノリスク」そのものである。


「壊れた民主主義」である。


国会の会期延長を決めたのも「数の力」。


憲法違反の戦争法制を制定しようとするのも「数の力」に依拠する。


そして、その「数の力」は主権者多数という「数の力」に支えられたものではない。


安倍政権与党はたしかに国会の多数議席を占有しているが、その議席は主権者の多数支持によってもたらされたものではないからだ。


衆議院の総選挙で安倍政権与党に投票した主権者は全体の4分の1に過ぎない。


4分の1の民意にしか支えられていない安倍政権が、主権者多数の意思を無視して、国会の議席数という「数の力」だけを振り回して暴走することは許されるべきではない。


しかし、安倍政権は国会の多数議席という「数の力」を活用して、暴走を加速させる構えを示している。


安保法制で焦点となっている


「集団的自衛権の行使」


は、これまで政府が公式の憲法解釈として、


「集団的自衛権の行使は、憲法上許されない」


と明記してきたものである。


誰がどう判断しても、憲法を改定せずに、集団的自衛権の行使を容認することはできないことは明白である。


それでも、国会多数議席を占有すれば、暴走を続けることはできる。


これを止める確実な手立ては存在しない。


日本の主権者が声を上げ、積極的な行動を展開すれば事態は変わるかも知れない。


しかし、民衆の行動に大きな影響を与えるマスメディアの大半が権力の御用機関に堕してしまっている現状では、多くの主権者が問題の深刻さに気がつかないでいるのだ。


この事態を明確に予言した人物がいる。


長崎に投下された原爆で被爆し、その後、白血病で命を失った永井隆博士がその子らに贈った詩に切実な訴えが記されている。


『いとし子よ』


から、いまの私たちが噛みしめるべき言葉を再掲する。


「戦争が長びくうちには、はじめ戦争をやり出したときの名分なんかどこかに消えてしまい、戦争がすんだころには、勝ったほうも負けたほうも、なんの目的でこんな大騒ぎをしたのかわからぬことさえある。


そうして、生き残った人びとはむごたらしい戦場の跡を眺め、口をそろえて、――戦争はもうこりごりだ。これっきり戦争を永久にやめることにしよう!


そう叫んでおきながら、何年かたつうちに、いつしか心が変わり、なんとなくもやもやと戦争がしたくなってくるのである。


どうして人間は、こうも愚かなものであろうか?


私たち日本国民は憲法において戦争をしないことに決めた。…


わが子よ!


憲法で決めるだけなら、どんなことでも決められる。


憲法はその条文どおり実行しなければならぬから、日本人としてなかなか難しいところがあるのだ。


どんなに難しくても、これは善い憲法だから、実行せねばならぬ。


自分が実行するだけでなく、これを破ろうとする力を防がねばならぬ。


これこそ、戦争の惨禍に目覚めたほんとうの日本人の声なのだよ。


しかし理屈はなんとでもつき、世論はどちらへでもなびくものである。


日本をめぐる国際情勢次第では、日本人の中から憲法を改めて、戦争放棄の条項を削れ、と叫ぶ声が出ないとも限らない。


そしてその叫びがいかにも、もっともらしい理屈をつけて、世論を日本再武装に引きつけるかもしれない。


もしも日本が再武装するような事態になったら、そのときこそ…誠一(まこと)よ、カヤノよ、たとい最後の二人となっても、どんな罵りや暴力を受けても、きっぱりと〝戦争絶対反対〟を叫び続け、叫び通しておくれ!


たとい卑怯者とさげすまされ、裏切り者とたたかれても〝戦争絶対反対〟の叫びを守っておくれ!」


永井隆博士のこの言葉を、いまほど読み返さねばならないときはない。


★詳細はURLをクリックして下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「「論理性」が無視される世相って本当にキツイ。民主主義の大前提は「合理性」への信頼だから。」 晴耕雨読 2015/6/20 その他
http://sun.ap.teacup.com/applet/souun/archive?b=15

toriiyoshiki氏のツイートより。

佐々木俊尚氏の「リベラル批判」は全くピントを外しているのではないか。

例えば政治哲学的に全く相反する内田樹氏と古賀茂明氏を同列に置いているのがその証左。

佐々木氏は「日本型リベラル」は「根本の部分に政治哲学を持っていない…彼らの拠って立つのは、ただ『反権力』という立ち位置のみ」と書くが、これは佐々木氏が各々の「政治哲学」を無視して、みそくそ一緒に「反権力」というカテゴリーに放り込んでいるだけの話ではないか。

つまり、佐々木氏は実名を挙げた「リベラル」たちの「政治哲学」を読み取ろうとせず、「反権力」というひとつ袋にぶち込んで「政治哲学がない」と切って捨てているのである。



これは如何にも乱暴な「論法」である。

それぞれの差異を捨象した、実体のない「日本型リベラル」という理念型を作ってそれを批判するのは、藁人形に五寸釘を打ち込むようなもので、批判は有効性を失う。

「論理性」が著しく無視されている世相に、佐々木氏のような経験豊かなジャーナリストがこういう乱暴な議論をされるのは残念だ。

佐々木氏が「リベラル」を恣意的に規定して「政治哲学を持たない反権力」「思想ではなく立ち位置」だと決めつけるのは、一種の「レッテル貼り」であって、逆に佐々木氏こそが「思想ではなく立ち位置」に依拠していることを雄弁に物語ってしまっている。

(最後に)夫々の思想的バックボーンの検証を等閑にして「思想ではなく、立ち位置」だなどと決めつけるのは、その「論理」(?)の乱暴さにおいて「非国民」というレッテル貼りと五十歩百歩である。

むろん、佐々木氏にそうした、ためにするキャンペーンの一翼を担うつもりなどないとは信じているが…。

「論理性」が無視される世相って本当にキツイ。

民主主義の大前提は「合理性」への信頼だから。

安倍さんの国会答弁など見ると、最初から論理破綻していて取り繕おうともしない。

説明しようとも、説得しようとも、論破しようともしない。

これって無敵だよね。

最初から論理がないから論破されようがない。

私たちの「民主主義」はとんでもない「無敵の権力者」を生み出したことになる。

こうした権力者に対しては、対案の提示などという「民主主義的手続き」は無効で、アンチを明確にして多数派の形成を目指すより対抗手段がない。

どうあるべきかを語る「政治哲学」は背景に下がらざるを得ないところがある。

もうひとつ佐々木俊尚氏に反論するなら、「反権力」に「政治哲学がない」とは限らない。

ぼく自身のことを書く。

大学時代は政治学を専攻、「スターリニズム」を研究した。

「プロレタリア民主主義」が如何に虚妄であり、「社会主義がなぜ堕落するのか」をソビエト共産党の党内抗争史からたぐろうとした。

むろん20歳になったばかりの学生の手に余るテーマだった。

ただ、補足すれば、ソビエト崩壊に先立つ1970年代後半のことであり、中国での文革批判もまだ始まってはいなかった。

その時代に、「社会主義」という変革の選択肢には絶望していた。

そうしたなかで心惹かれた「政治哲学」はアナーキズムだった。

ただし、「無政府主義」と言ってしまうと語弊がある。

ただちに国家権力を廃絶するなどできっこないのは自明だった。

ただ、右であれ左であれ、権力は往々にして人間性を踏みにじることだけは肝に銘じた。

政治の世界には常に、大の虫を活かすという名目で押し潰される小の虫がある。

職業としてそこを見つめていこうと考え、ジャーナリズムの道を選んだ。

それは佐々木氏のいう「マイノリティー依拠」とは似て非なるものだ。

依拠して自分の言説の正当性を担保しようと思ったことはない。

ただ、見つめるのだ。

その基本は現在の福島取材までぼくの背骨としてあり続ける。

ぼくはジャーナリストは「反権力」であるべきだと考えている。

権力という「必要悪」に対する監視を怠ってはならない。

一人一人が人間として尊重される世の中の実現を目指して、前途遼遠なる道を歩き続け、その過程に倒れることをよしとする。

権力から距離を置いて批判的に見つめる立ち位置からは、現在の集団安保やアベノミクス、グローバル経済化、あるいは原発再稼働政策の問題点が鮮明に見えてくる。

それぞれの政策が強引極まる「小の虫の切り捨て」に他ならないからだ。

ぼくには理想だと考える政治の在り方が明確にある。

しかし、そんなものが一朝一夕に実現するとは思っていない。

また「◯◯党支持」などという言葉にも置き換えられない。

テレビ番組にせよ、Twitterにせよ、トータルとしての思想を発信する場だとは考えていないから、局面ごとに発信していく。

「反権力」が自己目的化しているわけではない。

根底に理想の旗を掲げる「政治哲学」が厳然としてあり、その発現形態が「反権力」にならざるを得ないだけだ。

そして、そうしたあり方こそが、善悪、正邪、右左の単純な二分法で語り得ない現代において普遍性を持ちうるとぼくは思う。

個人的なことを書いたが、一介のテレビ屋風情にもこうした個人史があり、数十年の歳月にさらされたうえで堅持する「政治哲学」がある。

大江健三郎氏や内田樹氏のように、一貫して現代社会における「哲学」を語ってこられた方を「政治哲学の欠如」と決めつけるのはあまりにも傲慢ではないか。

★詳細はURLをクリックして下さい。 

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E



『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

20150524放送【山崎康彦YYNewsLive特別講演】movie171146943 http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/b2a9be940fc6b2a4a20f51ed2d79107a
**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html

*********************************
最近のRK講演動画集です。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_91.html


*********************************************************
■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************
コメント

2015/04/23 そもそも新・安保法制は 自衛隊員の “戦死” を想定しているのだろうか?

2015-06-22 15:12:13 | 日記




2015年6月27日(土)RK津講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_11.html

同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


2015/04/23 そもそも新・安保法制は 自衛隊員の “戦死” を想定しているのだろうか?
https://youtu.be/BeNyf-iPOhA

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「案外、ここまで党を軽視する官邸の弱点は、自民党(特に地方組織)そのものになるんじゃないかと。。。」 晴耕雨読 2015/6/22 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17674.html#readmore

kazukazu88氏のツイートより。

プーチン氏、北方領土「解決可能」…交渉に意欲 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://t.co/R6x7DI1VgQ @Yomiuri_Onlineさんから

プーチンがギリシャと会談→解説「プーチンはEUの足並みを見出し、分断するためにギリシャを利用か?」

プーチンが日本の欧米と共に行っている経済制裁を批判しつつ、北方領土解決可能と発言→「プーチンが交渉に意欲を見せたぞー!」

安全保障環境の変化と言いつつ、日米同盟の強化のためにこれまでの憲法解釈に反してまで集団的自衛権行使をしようとしている日本が、ロシアからは経済がガタガタで25%の失業率を抱えるギリシャ並に欧米の足並みを乱す弱点と見られていることを、もっと冷静に考えたほうが良いのではと。



ーーーーーーーーーーーー
フジヤマガイチ氏https://twitter.com/gaitifujiyama

厳しいご指摘だがその通りなんだと思う。

あのメルケルの来日が多分最後のチャンスだったんだろう。

欧米各国からは完全に二流国扱いになったんだな。

こうなると日本国内で如何に前近代的なことが起きようとも刃向かってくる意思がなければ何も言ってこないのが米国だ。

対サウジ外交と同じ括りだわね 最近のハリウッド制作映画の劇場観客動員数で韓国が日本を上回りかけている、という話を聞いたけど(中国はとっくの昔に追い抜いている)政治経済だけでなく、娯楽文化も含めて、北東アジアにおいて、アメリカの視界から日本が消える日が本格的に来ているのかもな、という思いが募っている
ーーーーーーーーーーーー

2012年の総裁選では、地方票は2倍の差をつけて圧倒的に石破茂が勝っていたのだから、安倍はそもそも地方の党組織の支持はそんなに厚くないのではないかと。。。

>朝日新聞 国会、9月下旬まで大幅延長へ 政権、安保法案成立期す http://t.asahi.com/hy0o

衆院の圧倒的議席数を使った独裁じゃねーか。

「政府・与党内では安保関連法案の衆院通過が7月にずれ込むとの見方が大勢だ。このため、法案が衆院通過後、参院で60日間たっても採決されなかった場合は否決とみなし、衆院で再議決できる「60日ルール」の適用も視野に約3カ月間の大幅延長とする」

9月の自民党総裁選はどうするの???

もう総裁選なしの前提ですか?

官邸は自民党内部は完全に掌握したという認識を持っているということですか?

プーチン露大統領:日本に揺さぶりか 領土協議発言、制裁解除狙い - 毎日新聞 http://t.co/93VgYx7i0L

第一に、ほとんどの専門家から違憲の可能性が指摘されている法案について、参院で可決せずに60日ルールを使って衆院のみで可決するのは立憲議会主義の終わりだろうに、良いの?

第二に、9月の総裁選の予定を無視した国会日程を組むって党の軽視もはなはだしすぎるだろう。。。

自民党はこの総裁を支えるのをヤバいとそろそろ思わないのだろうか。。。

案外、ここまで党を軽視する官邸の弱点は、自民党(特に地方組織)そのものになるんじゃないかと。。。

圧力をかけるなら、地方の自民党支部かもしれませんね。

>こたつぬこ 一方こちらは国会決議なし、閣議決定なしの安倍自己責任談話になりつつある。 70年談話、閣議決定見送り浮上 首相個人の見解に:日本経済新聞 http://t.co/GNm0BNEvtO

こんなもん「談話」とかではなく、『正論』にでも投稿しろよ。。。

 ★詳細はURLをクリックして下さい


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】橋下維新「第三極」出自は自公補完勢力創作
植草一秀の『知られざる真実』2015年6月21日 (日)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-6e4d.html

共同通信社の世論調査結果が公表された。


これほどの重大問題であるから、連日のように世論調査結果が報道されていなければおかしい。


2009年から2010年にかけて、マスメディアが小沢-鳩山政権に対して総攻撃をかけていたときには、毎日のように世論調査結果なるものが報道されていた。


メディアの恣意的な報道、偏向報道の一端が鮮明に表れている。


共同通信社世論調査では、


安全保障関連法案について


「憲法に違反していると思う」が 56・7%


「違反しているとは思わない」が 29・2%


だった。


安保法案に


「反対」が 58・7%


「賛成」が 27・8%


だった。「反対」は、5月の前回調査から11・1ポイント上昇した。


安倍内閣の


支持率が  47・4%


不支持率が 43・0%


062115


だった。支持率は5月の前回調査から2・5ポイント減った。


憲法があり、憲法に対する解釈がある。


解釈の幅は広く、解釈の妥当性には異論の余地がもともとあるが、政府が公式見解として憲法解釈を公表し、長期にわたって、その解釈が維持されてきたのなら、その解釈は憲法の一部を成していると見なすべきである。


これが「法の安定性」を担保する行為である。


日本政府は1972年の政府見解で、日本は主権国家として個別的および集団的自衛権を有するが、憲法の制約があるため、


「集団的自衛権の行使は、憲法上許されないと言わざるを得ない」


としてきた。


この「集団的自衛権の行使」を安倍政権は憲法改定の手続きを経ずに容認しようとしている。


これが違憲行為であることは明白だ。


一部の憲法学者が合憲だとするが、権力に追従するものとしか言いようがない。


そして、日本の主権者は、安倍政権の行為を違憲行為であると判断している。


この法律を強硬に成立させることに反対の意思を表明している。


このなかで、法律制定を強行することは許されざる暴挙である。


国会審議で不審な行動を示しているのが「維新」である。


「維新」は自民党等の修正協議に前向きな姿勢を示している。


表向き、「修正協議に応じない」としているが、常に、


「今は」とか、「現段階で」という、


限定する言葉を用いている。


安倍政権の裏側に存在する


「日本会議」


について、6月17日付メルマガ記事


「憲法破壊安倍政権背後で蠢く「日本会議」の闇」


http://foomii.com/00050


に記述した。


「日本会議」がWEBサイトに掲載している「日本会議が目指すもの」には


1.美しい伝統の国柄を明日の日本へ
2.新しい時代にふさわしい新憲法を
3.国の名誉と国民の命を守る政治を
4.日本の感性をはぐくむ教育の創造を
5.国の安全を高め世界への平和貢献を
6.共存共栄の心でむすぶ世界との友好を


が示されている。菅野完氏はこれらの内容を、


「皇室を中心と仰ぎ均質な社会を創造すべきではあるが(1)、昭和憲法がその阻害要因となっているため改憲したうえで昭和憲法の副産物である行き過ぎた家族観や権利の主張を抑え(2)、靖国神社参拝等で国家の名誉を最優先とする政治を遂行し(3)、国家の名誉を担う人材を育成する教育を実施し(4)、国防力を強めたうえで自衛隊の積極的な海外活動を行い(5)、もって各国との共存共栄をはかる(6)」


と要約する。


http://hbol.jp/45061


「日本会議」と連携する国会議員の組織に


「日本会議国会議員懇談会」


があり、国会議員が約289名参加している。


2014年に発足した第2次安倍改造内閣では、閣僚19人のうち15人が懇談会のメンバーで占められた。

この議員懇談会に、民主党の寺田稔、長島昭久、原口一博、前原誠司、松原仁、笠浩史の各氏、維新の松野頼久氏が名を連ねている。


維新が憲法違反の安保法制制定に加担する可能性が高いのである。


この現実を踏まえて、日本政治刷新の戦略を構築しなければならない。


★詳細はURLをクリックして下さい。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「憲法の解釈変更を「可」としてしまったら、連中は次に何を言い出すかマジでわからない:想田和弘氏」 晴耕雨読 2015/6/22 憲法・軍備・安全保障
   http://sun.ap.teacup.com/souun/17671.html#readmore

https://twitter.com/KazuhiroSoda

石破茂・地方創生担当相は「(日本の徴兵制禁止の)根拠は憲法18条などだが、国際社会ではどう受け取られるかは念頭に置いた方がいい。国を守るということはどういうことなのか」と述べ、兵役を「苦役」とする従来の見解に違和感を示した。

- 毎日http://t.co/AvjeV2Y1Rc

↓憲法の解釈変更を「可」としてしまったら、連中は次に何を言い出すかマジでわからない。


石破氏は「国際社会ではどう受け取られるかは念頭に置いた方がいい。国を守るということはどういうことなのか」と発言したそうだが、彼は日本が徴兵制を持っていないことを「国際社会ではどう受け取られて」いると思っているのだろうか。

まさか軽蔑の眼差してみられているとでも思っているのだろうか。

>siinaman 病院に貼ってあったポスターが素晴らしすぎて2度見。 ふたたび白衣を戦場の血で汚さない。 私たちはアメリカの戦争に参戦する「集団的自衛権」に反対します。 日本医療労働組合連合会 。


>Gijyou ‏では、「立憲主義を棄てる」ということについても、国際社会からどう見られるかを石破さんは良く考えられた方がいいと思います。

日刊ゲンダイ|「徴兵制は合憲」安倍政権“お抱え学者”3人のトンデモ解釈 http://t.co/GJihg7ODT1

>宮武嶺 ‏安倍政権を牛耳る「日本会議」の恐怖1 菅官房長官が集団的自衛権合憲派として挙げた3人は全部日本会議 http://t.co/oFEwquZyCn @raymiyatakeさんから しかもこの3人は徴兵制合憲論者で、安倍内閣は8割が日本会議。日本はすでに極右政治の世界に入っている。

退職金、俺たちはもらうけど次の市長や知事から廃止するぜ。

どうだすごいだろ。

キリッ!→大阪府知事、退職手当廃止の方針 対象は次期知事から:朝日新聞デジタル http://t.co/DtLnmIuj90

>柿沢未途 ディスカッションを経て、最後は橋下最高顧問も「100%一致です」と。議論を聞いていても、元々、さほどの違いはなく、それだけにあのTwitterは何だったのかなとも思うが、維新の党の厳格な歯止め論を国民によりクリアーに示す良いご提案もあり、小野安保調査会長を中心に検討されるだろう。

「あのTwitterは何だったのかなとも思うが」という疑問への答えは簡単。

橋下さんお得意の「仮装の利益」でしょう。

柿沢さん、最高顧問の本を読んでないの?

→橋下徹の言論テクニックを解剖する http://t.co/9AeTHDi5OZ

>Shoko Egawa ‏わーわーゆったわりに、対案は微修正となる見通しだそうで、要するにまたもメディアは橋下劇場の下請けとして維新の宣伝につとめたわけ? →維新、橋下氏中心の党運営変わらず 存在感なお健在 主導権争いに影響も(産経新聞) -http://t.co/KGS6WIp5Ql

大山鳴動して鼠一匹。

メディアも橋下さんのチープなパフォーマンスに乗せられちゃって、学んでないね。

→維新、安保対案決定へ 橋下氏「疑問は解消」と理解示す「維新執行部は対案をほぼ修正せず、23日の執行役員会で正式決定する方針。」:朝日新聞http://t.co/7vJdSlPR7B

>島薗進 ‏「戦争する国」へすすむ安全保障関連法案に反対します(安保法案に反対する学者の会)賛同者:学者5,289人。http://t.co/c38iK0Ufmf 「これらの法案は、アメリカなど他国が海外で行う軍事行動に、日本の自衛隊が協力し加担していくものであり、憲法九条に違反しています」

当然のロジックです。石破氏の発言などを考慮すれば、現実的な懸念ですらある。

→「憲法解釈変えたら次は徴兵制ですよ」民主・枝野幹事長:朝日新聞デジタル http://t.co/BvJC4nYUKT

 ★詳細はURLをクリックして下さい


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
********************************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk


売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
************************************************************

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related
**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************
コメント

自民党の右旋回の背景とそれが止まらない理由/中野晃一氏(上智大学国際教養学部教授)

2015-06-21 21:42:53 | 日記



2015年6月27日(土)RK津講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_11.html

同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


民党の右旋回の背景とそれが止まらない理由/中野晃一氏(上智大学国際教養学部教授)
https://youtu.be/cUrUZbLNVpw
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「高村氏らトリオの手口は、表面的には法に従いつつ法の抜け穴をさがして悪事を働くという類:深草 徹氏」 晴耕雨読 2015/6/21 憲法・軍備・安全保障
   http://sun.ap.teacup.com/souun/17658.html#readmore

https://twitter.com/tofuka01

国会では、72年田中内閣見解の第二段落文中の「自衛の措置」を説明したくだりで、「外国からの武力攻撃」と書かれている部分の読み方が問題になっています。

横畠内閣法制局長官は、これは「我が国に対する外国からの武力攻撃」と限定されたものではないと答えていますが、これは明白なるウソです。

憲法9条の下で、自衛権の行使(自衛の措置)とは、54年4月、当時の佐藤達夫内閣法制局長官が、我が国に対する急迫不正の侵害があり、ほかに適切な方法がないときに、これを排除するために必要最小限度の実力と定義して以来、「我が国に対する武力攻撃」に対するものであることは明白でした。


砂川事件最高裁判決で言う「自衛の措置」とは、54年4月以来の政府見解と国際法学上の自衛権の定義をふまえたものであり、また米軍駐留を認める旧安保条約の違憲性が問われた事件の争点に対する判断という判決の特質からも「我が国に対する外国の武力攻撃」に対するものであることは疑いありません。

72年田中内閣見解は、砂川事件最高裁判決の判決文に即してまとめられたものです。

そこで用いられる「自衛の措置」の発動対象が「外国からの武力攻撃」とされ「外国からの我が国に対する武力攻撃」と書かれていないことに、高村氏、北側氏、横畠氏らは飛びつきました。

よほど飢えていたのですね。

高村氏、北側氏、横畠氏のトリオは、「自衛の措置」とは「外国からの武力攻撃」に対する必要最小限度の実力行使がだというのが、砂川事件最高裁判決及び72年田中内閣見解の「基本的論理」だという珍妙な基本的論理を組み立てたのです。

そこから引き出された結論も珍妙なものになることは必定です。

高村氏らのトリオは、「基本的論理」は「自衛の措置」一般論である、72年田中内閣見解は当時の情勢の下その一般論のあてはめとして「他国に対する外国からの武力攻撃」に対する実力行使は不可としたに過ぎず、安全保障環境が変化した現在にあてはめたのが「武力行使三要件」であると言うのです。

武力行使三要件は、架空の「基本論理」から生み出されたものです。

高村氏らトリオの手口は、表面的には法に従いつつ法の抜け穴をさがして悪事を働くという類。

いわば悪党ですね。

その悪党をこらしめるには感情的に声高に叫ぶだけではなく、彼らがどこで法を破っているか冷静に批判する必要があります。

集団的自衛権行使は、存立危機事態での防衛出動だけにとどまりません。

重要影響事態での後方支援活動、国際平和共同対処事態での協力支援活動、国際連携平和安全活動における治安活動や駆けつけ警護と武器使用、米艦等防護のための武器使用も本質的には集団的自衛権行使です。

これらもさらに追及を!


★詳細はURLをクリックして下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】6/21朝日一面から見えるもの
投稿者:rappp 投稿日:2015年 6月21日(日) 植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13001

国会、9月下旬まで延長
政権方針 安保法案成立めざす

安保 国会審議の焦点

維新対案 橋下氏が大筋了承

景気「拡大」96社 主要100社アンケート

女性ら各地で反対訴え


以上、大きく扱われた順です

私は、この構成等から
以下のように感じました
吟味していただければ有り難いです


今までの流れから見ると
安保法案何故急ぐ、というのが最近の報道傾向になっていた(出来レースでしょうが)
それに対して、もう少し時間をかけないと不味いのだなあ
という方針変更が
国会延長 になってるのだろう
しかし、到達点は、数にものを言わせて安保法案成立(をめざす)なのだけれど

国会審議の焦点 では
さも、国会で審議が行われているというような印象を与える効果がある
しかし、政権側は、ウソ誤魔化しに終始し
国会は、猿と犬の会話にすら比べようもなく
審議してるとは、とても言えない状況

維新
ニュースとして扱われるための出来レースでしょう
維新は政権別動隊でしかないのに、対案、とは

これらの政権支援臭い記事を援護するもとして
景気「拡大」を入れている
「 」つき拡大にしてるところが面白い

以上では、政権支援が露骨すぎるから
小さく
女性ら各地で反対訴え
となっている
何に対して反対なのか、表題には出されていない
此も十分検討された形跡が感じられる


本日一面からだけでも
編集方針が時間をかけて十分検討され
その方針に基づいて
記事の内容
並べ方
使用する言葉
セットにする記事
等が決められていくことが推測される

記事の基本は
主流の側の位置に立ち
主流の側の人間の言動を主にして
記事を書いていく
そのことで、主流に有利な意識誘導・世論形成をしていく


★詳細はURLをクリックして下さい。 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「NHKの、報道の名を借りた連続犯罪。許しがたし
  :岩上安身氏」 晴耕雨読 2015/6/21 憲法・軍備・安全保障
  http://sun.ap.teacup.com/souun/17666.html#readmore

https://twitter.com/iwakamiyasumi

>杉本 洋子RT @nitonasukとうとう圧倒的な憲法学者が反対の中、数少ない賛成学者を報じるNHK 。まるで賛否が同数で別れているかの如くだ。本当に酷い。こんな公共メディアになぜ料金を払わねばならないのか?冗談ではない。もう、ジャーナリズムはここには存在しない。

すべての国民が、NHKの報道の最低の腐敗ぶりにいい加減にきづくべきだ。

狂っている。

RT @nowarnoweapon: NHKニュースは、いまや完全にアベチャンネルニュース。「集団的自衛権行使で日本が戦争に巻き込まれるおそれは一層なくなる」と安倍の言い分垂れ流し。北朝鮮国営放送並み!7/6ニュース7

NHKを包囲してのデモや抗議活動が企画はされていると聞きましたが、まだ現実の日程には上がってないですね。

RT @migtarou: @nowarnoweapon NHKに対しての抗議の手段は受信料拒否以外にないものなのでしょうか?酷すぎる

無責任でかつ無能、かつ厚顔無恥です。

RT @seennno: 「憲法違反決めるのは学者じゃない」なら何で憲法学者を呼んだのか?自民党が呼んだ長谷部教授が、安倍自民党の戦争法案を憲法違反とした。それを「無責任」と言う安倍総理。ならば安倍総理・自民党は憲法学者を呼んだ時点で無責任。

政治的犯罪であり、反動的クーデター宣言です、それは。

RT @yoshidatakeshi0: @iwakamiyasumi @GuciYama う~ん、自民党の政治家の言い放った「国民主権は間違ってる」というのは過激に反社会的であると思うんだが。

自民党の改憲草案の狂いっぷりは、我々も『前夜』などで散々批判してきたが、集団的自衛権を合憲と世迷言を言った二人の憲法学者も櫻井よし子氏のお仲間。

国民なめすぎ

→安保法制合憲論者の巣窟! 櫻井よしこ率いる民間憲法臨調の“人権否定”憲法観!|http://t.co/dF0RZ7pEQ4

NHKの、報道の名を借りた連続犯罪。

許しがたし。

岩月弁護士のこのブログ、必読!

→続・間違いだらけのNHK  日本を誤りに導く道再び :街の弁護士日記 SINCE1992at名古屋 - http://t.co/JJHjVGrSSI

賛成だの慎重だのという地方議会があることが驚き。

地元の人、突き上げるべき!

本当に滅ぶぞ、日本が!

RT @komatsunotsuma: 安保法制 246の地方議会が国会に意見書http://nhk.jp/N4Jq4FJk

禁じる明文規定がないから集団亭自衛権がOKというのなら、同様の論理で「百地教授を殺しても良い」という理屈すら成り立つ。

禁じる明文規定がないから。

法とは何かすら分かっていない。

RT @yuakira1: さすが産経 安保法制 ・日大百地教授「9条に集団的自衛権禁ずる明文規定ない」

あまり汚い言葉は使いたくないのだが、これほど自民党が愚劣で卑劣な輩の集まりに堕していたとは、想像もつかなかった。

いくら何でも最低すぎやしないか。

【論戦安保法制】自民党国対、憲法審査会の“凍結”要請 - http://t.co/aDpGRTNVVS

ナチスの侵略担ったのも国防軍だった。

RT @NIDONEINU: 2015/06/09 【沖縄】アーサー・ビナード氏講演会「へのこ へのこ もへじ ~これが日本の本当のかお?」http://t.co/LIlQKEnlYj

米政府は戦争を国防と読み替える事で憲法を殺した

バトルロワイアルか⁉︎

RT @bianconoce: <世界中で「戦争」を仕掛ける…>【米上院、ウクライナへ3億ドルの軍事支援を承認】 http://t.co/yKNOLzrXiG【無能な外交で、無数の「敵」を生み出す米国】 http://t.co/RewMuupZiH

自民党、本気で党名を変えろ。

RT @bianconoce: <アベ・ユーゲント>【大学に「自民サークル」自民党青年局】 http://t.co/E3VVy0BQ0A「18才選挙権」若年層獲得狙いも、反発懸念 ヒトラーがお手本 

反日会議に名前を変えろ。

RT @bianconoce: 驚愕! <日本会議・広島>【「反核平和70年の失敗」講師・櫻井よしこ氏】 http://t.co/04QUbAyDT4

戦争に参加せず、平和を保った70年を「失敗」と… 

ネオリベの元祖サッチャーは社会は存在しないと断じた。

個人と国家だけだと。

その亜流の国家主義者、新自由主義者は、まさに社会を、共同体を踏みにじる。

言葉の正しい意味で、反社会的です。

RT @uncyorinko: 反社会的とは、ファシズムにひた走る自民党のことですね。

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E



『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html

*********************************
最近のRK講演動画集です。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_91.html


*********************************************************
■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************
コメント

映画『アクト・オブ・キリング』予告編

2015-06-20 22:13:27 | 日記




2015年6月27日(土)RK津講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_11.html

同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


映画『アクト・オブ・キリング』予告編
https://youtu.be/Mu68nD5QqP0


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「ジョシュア・オッペンハイマー監督作品『アクト・オブ・キリング』を観た :山崎 雅弘氏:拍手コメント」 晴耕雨読 2015/6/17 その他
http://sun.ap.teacup.com/souun/17629.html#readmore

ジョシュア・オッペンハイマー監督作品『アクト・オブ・キリング』を観た:山崎 雅弘氏
2015/6/14 2:14
こんばんは。度々失礼いたします。

またいろいろと申し上げたいことは日々去来するのですが、このところ、仕事のことも満足に何をするのか整理出来ない中で暮らしているので、なかなか申し上げられないでいます。

後から後から、頭をかき混ぜるようなことばかりが起こるので、考えがなかなか落ち着かないようです。

とりあえず、火炎放射器でも肩から担いで、目についた動くものを次から次へと焼き払えば、少しは静かになるのかなと思っているのですが、火炎放射器を入手するあてもないので、落ち着かない日々を過ごしています。

沖縄の人たちには癪に障るかもしれませんが、本当にそのように思うことしばしばです。



自分がどれだけ日本人を嫌っているか、話したくても話す相手がありません。

自分がどうしてこう不機嫌なのか、他人に説明するのは難しいものです。

先日中途まで書いたものをお送りしようと思い、お邪魔いたしました。

以下がその文章です。

「官房機密費を懐に入れたマスコミ人たち」がまた何かの記者会見を流したそうなのですが、自分はそういうものが見られる環境にいないので、誰が何を言ったのかよく判らないんですよね。

それでいて、「>なんでコイツ笑ってんの…何が「ハッピーエンド」なの…?:m TAKANO氏」に

「>Masahiko Anamizu 国家が戦争へと進むか否かという戦後最大の重大局面だった今日も、都心の地下鉄内の光景はいつも通り。
早くも夏の装いに身を纏ったOLは化粧直しに余念が無く、スーツ姿の企業戦士は忙しなく移動中も業務に追われる。そうか、戦争っていうのはこんな静かにやって来るんだな。絶対止めねば!」

おっしゃるようなことを、批難がましく言われてもね。

自分は、そういうことを言う人も含めて、この社会をこの社会たらしめている人々を悉く火炎放射器で焼き殺したいと思っているのですが、そういう人もあまりいないようです。

本当、どいつもこいつも、死ねばいいのにね。

ね。

まあ、そんなこんなで、何をしてもうまくいかず、ちょっと気分が悪いのですが、ここしばらく思っていることを、このついでにお話ししたく思います。

ただの四方山話なのですが、よろしければお付き合い下さい。

自分は自動車の運転が出来ないので、公共交通機関を使うことがよくあります。

電車を待っていると、ホームで構内放送が入ることがあるのですが、その放送には「電車には優先席があります」とか、「座席は譲り合いご利用ください」とかという広告がよくあります。

しかし、鉄道会社は、乗客が皆座れるように気を配って運行しているわけではないのです。

自分にはその気が全くないくせに、乗客にだけ気遣い、譲り合いを要求するのです。

こいつら、何様なのだろうと思いながら、聞いています。

電車の本数が多く、車両の数が多ければ、それだけ多くの人が座って利用出来るはずです。

しかし、乗客が少なくなる時間帯は本数が減り、1本あたりの車両数も減らすことがあります。

「>アメリカが攻撃されたら助けます。でも日本は戦争には巻き込まれません!に勝るお花畑あんの?」におっしゃる

「> 堀 茂樹 富裕層が利益共同体のごとくに国家を巧みに利用している一方、それより下の階層が、非正規と正規、民間と公務員、中下層と貧困層、日本人と移民と、まんまと分断させられたり、自ら分断を作り出したりして、自縄自縛に陥っている。この寡頭政治(少数者支配)を打倒するデモクラティックな結集が課題。

> 堀 茂樹 なぜ日本では欧米で普通の25~30人学級が論外とされるのか?少子化なら、益々やり易いではないか。それなのに、35人学級で成果が出たか⁈などという茶番の恫喝で、教員数を減らそうとする。何故か?今の富裕層・指導層に、同胞庶民の子供が通う公立校の教育環境をよくする本気がないからだろう」

ところなど、電車に乗るだけでもよく判ります。

乗客が健常者と障害者、老人と若者、妊婦と男性などに、「まんまと分断させられたり、自ら分断を作り出したりして、自縄自縛に陥っている。」

なぜ日本では乗客が皆座って利用出来るような鉄道の運行を検討しないのか。

「少子化なら、益々やり易いではないか。」

「それなのに、」利用者が減れば鉄道の運行を減らし、あまつさえ廃線にまでしようとする。

「何故か?」

「今の富裕層・指導層に、同胞庶民の『利用する公共交通機関の』環境をよくする本気がないからだろう」

そして、それを広く共有する精神の横溢があるからでしょう。

戦後の日本人が積み重ねたものが、叩き壊されている:山崎 雅弘氏
2015/6/14 2:15
それはともかく、先日、自分の近所でも統一地方選挙がありました。

自分が通勤時に通過する鉄道の駅前でも、当地の議員候補者が演説し、チラシを配っていました。

少し耳を傾けると、その土地では中学校給食が課題になっていたようです。

「共稼ぎで弁当を持たせられない家庭があります。

弁当を持たせられず、菓子パンを持って登校する生徒がいます。

多くの自治体で中学校まで給食を実施しています。

中学校給食の実施を」

と訴えていた人は、どうも落選したようでした。

落選したから言うわけでもないのですが、「共稼ぎで弁当を持たせられない家庭があります。弁当を持たせられず、菓子パンを持って登校する生徒がいます」まではいいのですが、「中学校給食の実施を」と、行政がしゃしゃり出て、解決を図るのかと、肯いきれないものを感じました。

共稼ぎでなければ家庭が成り立たないような低賃金水準にすることにより、私企業の利益とする。

長時間労働により子供の弁当も作ってやれないような家庭を増やすことにより、私企業の利益とする。

そして私企業の利益のために弁当も持ってこられない生徒のために、行政が租税により給食を提供することにより、家庭部門の損失を補填すると。

家庭部門の損失が私企業の利益になり、その損失を行政が補填するわけねと。

そして、その損失も、家庭部門の心もとない租税で賄うわけだと。

「新型社会主義」者なのかなあと思いました。

行政単独で出来ることと言えば、選択肢としては中学校給食もあるのだろうと思うのですが、考え方が弥縫的、泥縄的だなあと思います。

弥縫的に中学校給食を導入したとしても、平行して労働環境の変更を行い、給食の役割を小さくすることが、社会政策として、有効なんじゃないかなあって。

食育だのへちまだの、かけ声ばかりかけたところで、それを担う家庭が衰弱していれば、出来るものも出来ません。

食文化を統制しておきたい人々には、むしろ衰退してくれた方が望ましいのでしょう。

子供の弁当くらい親が作ってやれるような労働環境を実現した方が、行政負荷は軽くなるんでしょうが、そうなれば、行政権の権力が弱まるのでしょう。

行政権に縋ることだけが生存の道と思い込ませるのが、行政権の生存の道なのでしょう。

自治体議会の議員であれ、政治家になろうと立候補するのですから、意図的にか本能的にか判りませんが、行政権の拡大に結びつくような話をしたがるのかなと、思いました。

自助、共助、公助などと言いながら、自助が不可能な条件を放置あるいは強化する議会・行政・経済界と、それを暑苦しく支持する民。

どちらも火炎放射器で焼き払いたいです。

時間があっても子供に弁当など作ってやりたいとは思わない親や、料理に自信が無いので結局は菓子パンで済ませてしまった方がよいと考える親もいるだろうとは思います。

しかし、時間があれば、子供に弁当の一つも作ってやりたいと思っている親もいるだろうと思います。

「開かれた地域主義への移行 上」におっしゃる

「労働を旧約聖書的な“受苦”だとは考えていませんが、労働の在り方は、根底から変更されなければならないと思っています。

(労働を“受苦”と捉えるユダヤ・キリスト教的な価値観と日本の歴史的価値観とは大きく異なるものです)

近代が短期間のうちに達成した「労働価値」の大幅な上昇が、そのような変更を実現できる基礎をつくりました。

労働時間も大幅に短縮でき、労働形態もより好ましいものに変えることができ、「真面目にコツコツ働き、花鳥風月に赴きを感じ、自然を神とあがめ生きていく」ことも可能になります。

アイロン掛けも、料理も、掃除も、たっぷり時間があれば、楽しんでできるという人も少なからずいるでしょう。

(パチンコで楽しみながら一日時間をつぶせるくらいですから...)

働くことは必須だとして、それを限られた時間で安全にかつ創造的にできるものにし、自由になった時間は、それぞれが好きな活動をするようにできればと思っています。

(もちろん、ダラダラ寝るだけというのでもいいのです)」

とおり、いろいろな人がいるだろうと思うんです。

時間の使い道の選択肢が狭いという問題を問題として認識出来ない、あるいは認識しない人でなければ、議会に行こう、代議士を目指そうなどと思わないのかもしれません。

第二次安倍政権と「日本会議」の関係についてツイートをまとめ:山崎 雅弘氏
2015/6/14 2:17
また、「「鳩山・小沢のコンビが対米従属をやめる最後の可能性でした。」田中宇氏インタビュー:岩上安身氏」におっしゃる

「岩上「アメリカの実体経済はマイナス成長です。大学新卒者の83%が仕事に就けない状態です。長期的な電力需要がマイナスだから、というわけですね」

田中氏「昔の中国のような状態ですね。政府の統計が信用できないから、電力需要を見るしかない」」

を拝読していたところ、先日申し上げました、ソビエト社会主義共和国連邦の崩壊を生き延びた人の観察記にあることを思い出しました。

「私が崩壊時の相違点として認めることができない一つの問題は、国内の政治である。なるほどイデオロギーは異なるかもしれないが、しかし、イデオロギーに対する盲目的な信奉は、似ているどころの話ではないでしょう。

たしかに、投票するためにただ一つしかない共産党を持つことよりも、代わり番こで政権を担う二つの資本主義政党を観察する方がより面白い。けれども、二つの政党が公然と言い争っている事柄は、社会政策のみせかけにもならない象徴的な案件であって、それは国民の態度を軟化するために採用されていますね。その点、共産党ははっきりしたもので、耐えねばならない嫌なことをただ一つ提出したものです。二つの資本主義政党は二つの気安めの薬という選択肢を与えているわけですね。その最新の革新的技術は写真判定のような選挙ですね。どちらの政党も投票数の50%を買い、さながら帽子からウサギが出てくるかのように、選挙結果は統計的なノイズから出てくるというものです。

反対意見や抗議活動を封じ込めるアメリカのやり方はとても進んでいます。反体制の人々に彼らの良心に逆らって叫ばせることができるのに、どうして反体制の人々を投獄するのでしょうか?

簿記に対するアメリカの取り組みは、ソビエトに比べてより巧妙でより含みがあります。簡単に統計をゆがめることができるのに、どういうわけで統計をわかりにくいやり方で国家的に秘匿するのでしょうか?簡単な例があります。社会保障予算の伸びを抑えるためとあらば、インフレ率はハンバーガーをステーキに置き換えることでも「調整」されるわけです」

「自衛隊機の緊急発進急増も嘘…安倍首相の安保法制会見の詐術を検証(リテラ):山崎 雅弘氏」を拝読していて思ったのですが、

「『自衛隊機の緊急発進(スクランブル)の回数が10年前と比べて7倍』というのは完全なまやかしだ。たしかに、2014年のスクランブル回数は943回で2004年の141回の7倍弱。しかし、それはもっとも少ない年と比較しているだけで、1980年から1990年代はじめまでは常に毎年600回から900回のスクランブルがあった。その後、2000年代に100回から300回に減少していたのが、2013年に突如、急増。24年ぶりに800 回台をマークしたのだ。これはむしろ、安倍政権になって無理矢理スクランブルを増やしただけだろう。実際、2014年も増えているのはスクランブルだけで、領空侵犯されたケースはゼロである」

「簡単に統計をゆがめることができるのに、どういうわけで統計をわかりにくいやり方で国家的に秘匿するのでしょうか?」

そのとおりだろうなと思っています。

さて、先日友人から、岡部和雄「法蔵を千載に留めん―訳経・写経・刻経―」(「駒沢大学仏教学部論集」第37号、平成18年10月)という記事の写しを貰ったのですが、貰った手前、捨てるのも何なので、眺めてみたんです。

友人にはあまり校正の出来のよくない記事だねと言っています。

中は大した話ではないのですが、ちょっとご紹介を申し上げたい話が紹介されていたので、以下に引きます。

「次に、「石刻の大蔵経をつくる―『房山石経』の偉業―」と、ここだけは資料にテーマをつけました。北京市の西南七〇キロに、房山雲居寺と石経山があります。石経山には九つの洞窟が穿たれ、その壁にはびっしり経文が刻まれています。また境内の地下からほり出されたおびただしい石経(石板)は、現在特別の収蔵庫に整理・保管されています。一九八五年から一般に公開され、誰でも見られるようになっています。私たちも一九八九年四月に北京からバスでここを訪れました。本日、ここに出席しておられる先生方のうち何人かは一緒だったと思いますが、北京大学で日中禅学シンポジュウムに行なったあとのを見学・参観で、房山に連れて行ってくれました。バスで日帰りができる場所ですから、非常に足の便はいいところです。そこで実物をみてきたわけです。

近年、完結を見た『房山石経』(拓本の影印版、全三〇冊)、これは、拓本を写真に撮って綴じたものです。これは、一九八六年から九三年までかかって作られたものです。『目録索引』巻30によれば、一一〇〇種、経典目録の言い方ですと一一〇〇部の刻経の仏典がそれにシルされてあります。そして、巻数にしますと三五〇〇余巻あるということになります。それを刻んだ石の数ですが、一五〇〇〇余の石版に刻まれているといいます。正確には一四六二〇の石、ほかに石が欠けてしまったもの(残経)を全部集めますと四二〇石、洞外の各種碑銘八二石ですから、一五〇〇〇余になるわけです。こういう膨大な石の経典群が出現したということが判ります。

自衛隊機の緊急発進急増も嘘…安倍首相の安保法制会見の詐術を検証(リテラ):山崎 雅弘氏
2015/6/14 2:19
それでは、誰がこの途方もない難事業に着手したかといいますと、隋代から唐代にかけて生きていたと考えられる静 (?~六三九)という人です。かれの発願―「法滅の世にも生きのびうる法蔵を造ろう」―から始まったといわれております。この静 という人は『続高僧伝』とかに伝記は立てられていません。ですから、『続高僧伝』を作った人は道宣(五九六~六六七)ですから、道宣の生きた時代とあまりにも近かったせいなのか、それともここは長安の都から遠く離れていますから、それほど静 が有名になっていなかったからなのか、判りませんけれども道宣の作った『続高僧伝』の伝記の中には、全く触れられておりません。そういう人物です。ただ、最近の研究に寄りますと、天台宗の南岳の慧オモ(五一五~五七七)の弟子筋に当たる人ではないかという研究も出てきてますから、あるいはそういうお坊さんなのかもしれません。

この静 によってはじめられたこの石刻の大事業は、門下の道俗に受けつがれ、あるいは朝廷や、在俗の外護者たちの熱い支援を受けて、遼・金・元・明・清にいたるまで刻り続けられました。まさしく一千余年にわたる、奇跡ともいうべき大偉業であります。石に刻むのですよ、大蔵経を。一つ、二つの経典を石に刻むのとは訳がちがう。大蔵経全体を石に刻むなどということは考えられますか。今日のような、なるべく労力を省いて簡単にやってしまおういう時代から考えますと、全く奇跡としかいいようがありません。おそらく万里の長城を築くよりももっと難しかったのではないでしょうか。よく中国の文化遺産というと万里の長城といいますが、おそらくそれにさえ比べられないだろう。万里の長城は歴代の皇帝が権力にものをいわせて造ったわけですが、こちらは民間のお坊さんが造ったわけです。もちろん、民間の坊さんたちは、時の朝廷からも援助を受け、貴族、豪族の多大な援助を受けてはいますけれども、しかし、一字一句を石に刻みつけたのは、外護者たちではありません。そこが大変な、まさしく奇跡のような大事業だといわれる所以であります。

先に、九つの洞窟があるといいましたが、その真ん中辺にある第5洞を雷音洞といい、その外壁に静 の「題記」が二カ所にわたってあります。その「題記」は欠けたところがあって、いまは読めないようになっていますけれども、これは、以前に拓本をとったものが残っていますので、それを合わせてみますと次のように書いてあります。「今、貞観二年(六二八)に至りて、已に末法に浸むこと七十五載、仏日すでに没し、冥夜方に深し。瞽目の群生、茲より導きを失う。静 、正法を護らんが為に、己れの門徒知識及び好施檀越を率い、この山頂に就きて、華厳経等一十二部を刊す」。ここには静 という名前が出ています。

また、もう一つの「題記」(「題刻」)でございますが、貞観八年(六三四)につくられたもので、六年後につくられ、なぜ房山石経をひらいたかという彼の目的・意志をはっきり表明しています。「…永く石室に留め、劫火に焚けず、千載の下、恵燈常照ならしめ、万代の後、法矩恒明ならしむ。…この経、未来に仏法難の時の為に、経本を擬充す(なぞらえ満たすという意味でしょうか、経本をつくって、後世の経典が地上から消えたときにこれに基づいて経典を作ってほしい、そういいう意味でしょうね)。世にもし経あらば、願わくは輒がるしく開けること勿れ」。だから、経典が世に流布して間は開けるな、地上に残っている間はこれを石室からもちだすな、もし地上から経典が消滅したときに、はじめてこれを開けて、これを使って経典をもう一度地上によみがえらせてくれという痛切な願いがこの「題記」に込められていることが判ります。

静 の末法法滅の強い危機意識は、同じ時代を生きた、三階教を開いた信行(五四〇~五九四)、浄土教を開いた道綽(五六二~六四五)、天台の慧思(五一五~五七七)、浄影寺の慧遠(五二三~五九二)、霊裕(五一五~六〇五)、この人達と共通しているものがあります。それは、北朝で二度、三度と断行された廃仏事件において、経論が焼きはらわれ、僧侶が殺された、過酷無残な法難の記憶と結びついているにちがいない。そういう事件がまた起これば、坊さんは殺され経典を伝える人はいなくなる。あるいは、経典そのものが焼き払われて地上から経典が消えてしまうという危機感です。果たせるかな、房山刻経の歴史をたどると、安史の乱(七五五~七六三)では刻経事業はいったん途絶えています。武宗(八四〇~八四六)による会昌の廃仏(八四一~八四六)においても重大な制約が加えられた、ということが判っております。にもかかわらず石刻の経典は滅びず、その後も刻り続けられました。

>アメリカが攻撃されたら助けます。でも日本は戦争には巻き込まれません!に勝るお花畑あんの?
2015/6/14 2:21
しかし最大の危機は二〇世紀に訪れました。一九四二年(昭和一七)、中国の華北に侵入した日本軍は、毛沢東の軍隊(八路軍)の根拠地に打撃を与えようとして、房山の雲居寺一帯を空爆したのであります。雲居寺は全壊・全焼し、周辺に建つ堂塔もことごとく被災して廃墟と化しました。北塔のみが辛くも残ったというありさまでした。私たちが房山を訪れた一九八九年、雲居寺はちょうど再建中でした。今は立派に完成しているでしょうが、それは見ていないので分かりません。その壊された、日本軍が空爆して焼きはらった、房山雲居寺は一九八〇年代になってやっと再興されたことになります。

ところが、さいわい石経山の石経は、山に穴を掘って秘蔵したその石の経典、それから地下に埋められた石経とともに、大きな被害を免れることができました。日本の侵略軍の戦火による危機を辛くものりこえて、千年の法蔵は、いまわれわれの前に、かけがえのない人類の遺産として、その全容を現わしているのであります。石に文字を刻る伝統は、仏教以前の中国にもありました。儒教では「石経(せきけい)」と呼んでおります。しかしこれほどの大がかりな長期にわたる石刻事業は、儒教にもなく道教にもなかったのであります。

また、これらの厖大な房山石経を造営した人々の、さまざまな願いや祈りの気持ちは、石に刻まれた文字となって、こんにちに伝えられております。単に経文だけが残っているのではありません。これを誰が作ったか、どういう意図で作ったか、それを書いた題記、刻記がたくさん残っています。それらがまとめられて『房山石経題記彙編』(書目文献出版社、一九八七)という本が中国で出版されております。これも中国の仏教がどのような人々の信仰と支持によって生きながらえてきたか、そして、今日に伝えられたか、それを知りうる絶好の史料、非常に貴重な資料になっております。

以上、見てきたように仏教の聖典が大蔵経というかたちで今日まで伝わり、しかも二〇世紀になって、『大正新修大蔵経』として印刷・刊行されて世界的に流布したが、それ以後もそれに匹敵する、それにとって代わりうるような貴重な資料が少なからず発見・紹介されています。それにもとづく新しい研究は、しかしまだようやく緒に就いたばかりであります。

その方面の研究に、今後、新しい展望が開かれることを期待しながら、私の話を終らせていただきます。」(pp.12-15)

この文献を読んでいて、「第二次安倍政権と「日本会議」の関係についてツイートをまとめ:山崎 雅弘氏」におっしゃるところの

「神社本庁統理/総長、神宮大宮司、前天台座主、靖國神社宮司、明治神宮宮司、霊友会常務理事、比叡山延暦寺代表役員、霊友会常務理事など、神道・仏教系の偉い人の名がずらりと並ぶ。

政治と宗教の関係が緊密化している」

ことと、「戦後の日本人が積み重ねたものが、叩き壊されている:山崎 雅弘氏」におっしゃる

「イスラム国の人間が、モスルの博物館で文化財をハンマーで破壊する光景を見て、最初に連想したのは中国の文化大革命時に紅衛兵が行った文化財の破壊だった。

だが、今この国でも同種の「暴力による文化の破壊」が広い範囲で進んでいるように思える。

戦後の日本人が積み重ねたものが、叩き壊されている」

と、そして、「ジョシュア・オッペンハイマー監督作品『アクト・オブ・キリング』を観た:山崎 雅弘氏」におっしゃる

「> 伊藤 剛 最近知って驚いたんだが、廃仏毀釈の際、ずいぶんほうぼうのお寺の仏像が破壊されたりしているんだね。とくに九州はひどかったらしい。わたしらはISILの遺物破壊をみて「なんてひどい」と思うけれど、日本の過去の姿でもあったということだね」

「> 曽我逸郎 廃仏毀釈では、仏教だけでなく、長らく民の暮らしとともにあった地元の神様も、新しい国にふさわしくないと、ずいぶん打棄てられたと聞きました」

ところが相次いで思い起こされました。

以前書いていたことは以上です。

日本人に文化だの何だのと口にされたくないと思っているところで、「官房機密費を懐に入れたマスコミ人たち」から、「お刀女子」とかいうものの存在を知らされ、また頭にきています。

いつもくだらないことをお聞かせいたしまして、どうもすみません。

★詳細はURLをクリックして下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】集団的自衛権行使否定政府見解に留保条件なし
植草一秀の『知られざる真実』2015年6月20日 (土)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-115a.html


「日本国憲法の下で集団的自衛権の行使を容認できる」


という主張と


「STAP細胞はあります」


という主張は似ている。


主張することはできるが、論拠があいまいで、正当性の主張が不完全であるからだ。


それでも、集団的自衛権の行使容認は、主張する人々が主張を撤回しないから、全面否定が難しい。


客観的に見れば、集団的自衛権の行使容認が日本国憲法に反していることは明らかだが、この人々は強引に自説を主張し続ける。


さらにたちが悪い。


元内閣法制局長官の宮崎礼壹氏は次のように指摘する。


「集団的自衛権の行使に関する憲法解釈は、1972年の政府見解で説明されている。安倍政権はこの72年見解の論理は維持しながら、集団的自衛権の一部が限定的に認められると主張している。


だが、この見解はそもそも、憲法上、集団的自衛権の行使が許されないことの理由を説明したものだ。」


「当時の吉国一郎内閣法制局長官は「論理的帰結としてわが国への侵略がない場合の武力行使は、憲法上許されない」「憲法をどう読んでもだめだ」と語っている。


集団的自衛権の行使は、まだわが国が侵略を受けていない段階で武力行使することだから、9条でどうしても読めない。


少しは集団的自衛権もいいじゃないかというが、72年見解は今のところはだめとか、ごく少しであればいいとか全く何も留保していない。それを根拠にするなん180度違う話だ。」


「72年以降も国会で質疑がたびたびあった。だが、集団的自衛権が限定的とか一部とか認められる余地は、全くないと示されている。」


「今回はあまりにおかしな、ひどい議論が行われている。72年見解の部分部分をつぎはぎし、集団的自衛権が認められるかどうかは事実の当てはめにすぎないと強弁するのは、こじつけ以外の何物でもない。」


「政府解釈の根幹は変わっていないなどととても言えない。


今までの論理を捨てるなら別の大きな問題となるが、法的な連続性が保たれているというなら、その主張は無理、うそだ。


法案は違憲というのが正しい。」


(東京新聞報道より転載)


1972年政府見解は、


日本は主権国家として個別的および集団的自衛権を有しているが、自衛権の行使については憲法の制約があり、集団的自衛権については、その行使が容認されないことを明言したものである。


同時に、自衛のための措置をとることができる三要件を明記した。


この政府見解を40年以上も維持してきた。


元内閣法制局長官の宮崎礼壹氏が明言するように、


「72年見解は今のところはだめとか、ごく少しであればいいとか全く何も留保していない。」


72年政府見解は、


「集団的自衛権の行使は、憲法上許されないといわざるを得ない」


と明記しているのだ。


同じく内閣法制局元長官の大森政輔氏は次のように指摘する。


「集団的自衛権行使を解釈変更で認めるのは、憲法9条に照らし認められない。」


「解釈変更と今回の法案が憲法上認められないのは、議論するまでもない。


国会では常に問題にされ、政府の説明は国際法上は有しているが憲法九条に照らすと行使は認められないと一貫してきた。


ほとんど自民党内閣がそう言い続けてきた。


それが突如、憲法解釈の変更で認められるとなった。


今更解釈変更と称してできるはずがない。」


「解釈変更で武力行使できる新たな要件に、従来の「国民の生命、権利が根底から覆される事態」に「明白な危険がある場合」と余分な文言がついた。


国民の生命、権利が覆される状態にまだない段階で武力行使する。九条とは相いれない。」


「何をやるかの説明でホルムズの機雷掃海の話が出てくる。


これで集団的自衛権を行使できるのなら、どんな事例でも理屈をつけたらほとんどできるようになる。


非常に限定されているような文言だが、政府がやろうと思えば理屈がいくらでもつけられる要件だ。


あの文言はうそを言っていることになる。違憲ということは明らかだ。」


(東京新聞より転載)


大森氏の説明がすべてを言い尽くしている。


しかし、世の中には政治権力に迎合する輩が存在する。


政治権力が「STAP細胞はありまーす」


と言えば、この輩は口を揃えて


「STAP細胞はありまーす」


と言うに違いない。


このようなまやかしを通用させては国が亡ぶ。


まやかしに目をつぶる残念な人々がはびこって日本が亡ぶのだ。


★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E



『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html

*********************************
最近のRK講演動画集です。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_91.html


*********************************************************
■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************

コメント

【アドルフ・ヒットラーはイスラエル建国の父

2015-06-20 12:11:22 | 日記





2015年6月27日(土)RK津講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_11.html

同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


【宮崎哲弥】米国オバマ政権は第一次世界大戦後にナチスを台頭させたイギリスに酷似している【米中戦争の可能性】https://youtu.be/16pWb14mA9I


リチャード・コシミズ【アドルフ・ヒットラーはイスラエル建国の父
https://www.youtube.com/watch?v=TppfyYi6r4k&list=PLE5119A9517009A01


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「安倍首相みたいな独裁者が登場しのさばっているのは、20年くらいの積み重ねがあってのこと:想田和弘氏」 晴耕雨読 2015/6/19 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17642.html#readmore
https://twitter.com/KazuhiroSoda

>堀 潤 インタビューしました。→自民党・村上誠一郎議員が涙を流して独白 安倍政権の安保法制を批判 http://8bitnews.org/?p=5883  #クロス 

ご本人いわく「Mr.自民党」の村上氏ならではの内側からの視点が興味深い。

派閥も族議員も壊れ、カネも人事も公認権も党執行部が独占したことが、自民党を変質させたと。

→自民党・村上誠一郎議員が涙を流して独白 安倍政権の安保法制を批判 https://youtu.be/JwVDmxUKkNE


これ見ながらつくづく実感。

安倍首相みたいな独裁者が登場しのさばっているのは、小選挙区の導入や郵政刺客選挙など、20年くらいの積み重ねがあってのこと。

急に生じた現象ではない。

根が深いんですよ。

→自民党・村上誠一郎議員が涙を流して独白 https://t.co/ndajY8zcIS

当然の反論。

断固支持。

科学技術系の仕事だって文系的発想が必要な時代ですよ。

人文社会系を削ることは、長い目で見れば確実に日本社会の損失になると思います。

→人文社会系学部「京大には重要」 山極総長、文科省通達に反論 http://t.co/ndajY8zcIS

>>日テレの世論調査を分析してみたら非常に興味深いことに気づきました。→安保法制にも辺野古にも原発にも反対で、アベノミクスにも懐疑的だが安倍内閣を支持する主権者たち│映画作家・想田和弘の「観察する日々」 | マガジン9 #maga9 http://t.co/0PdOOocJHT

>irukakeita ‏アベに代わる人がいないから、アベを支持するとか例えば、夫にDVを受けながらも、夫がいなくなると金銭面で生活が出来なくなるから訴えない。という構図と同じだね。

ーーーーーーーーーーーー
http://t.co/ndajY8zcIS人文社会系学部「京大には重要」 山極総長、文科省通達に反論


 文部科学省が国立大学に人文社会系の学部や大学院の組織見直しを通達したことについて、京都大の山極寿一総長は17日、「京大にとって人文社会系は重要だ」と述べ、廃止や規模縮小には否定的な考えを示した。

 通達は2016年度から始まる国立大学の中期目標の策定に関する内容で8日に送られた。教員養成系や人文社会系の学部・大学院について、18歳人口の減少や人材需要などを踏まえ、「組織見直し計画を策定し、組織の廃止や社会的要請の高い分野への転換に積極的に取り組むよう努めること」としている。

 山極総長は「幅広い教養と専門知識を備えた人材を育てるためには人文社会系を失ってはならない。(下村博文文科相が要請した)国旗掲揚と国歌斉唱なども含め、大学の自治と学問の自由を守ることを前提に考える」と説明した。


★詳細はURLをクリックして下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】警察全体で悲惨な事故なくす体制取れないものか
— 猛スピードの犠牲…北海道一家4人死亡事故に思う —大谷 昭宏 2015.6.18
http://www.otani-office.com/flashup/n150616.html

 ニュースで伝えるたびに新たな怒りがわいてきて、同時に、やりきれなさと悲しさが募る。北海道砂川市の国道12号で6日夜、一家5人が乗った車にRV車が激突。44歳の夫婦と長女(17)が死亡。さらに別の車にひき逃げされた長男(16)の遺体が見つかった。ひとり生き残った次女(12)は意識不明の重体が続いている。

日刊スポーツの実際の記事画像
 現場は4市町にまたがる29.2キロの日本一長い直線道路。ひき逃げ容疑などで逮捕された20代の2人の男は仲間5人で居酒屋で酒を飲み、この直線道路で110キロを超える猛スピードでカーチェイス、赤信号を無視して突っ走っていた。飲酒、猛スピード、ひき逃げ、信号無視、車検切れ、無保険…こんな連中は同乗者も含めて全員、最長懲役20年の危険運転致死傷罪やほう助罪で逮捕、起訴してもあきたらない。

憤りと同時に、ひとり残った次女の快癒を願うばかりだが、意識が戻ったとき、仲良しだった家族はもういないことをだれが告げるのか。胸がかきむしられる。

 ただ、この事故、新聞もテレビも、もう1点、報道すべきことをしていないのではないか。この日本一の直線道路。ネットでも紹介され、スピード狂の間では知られた存在。このため周辺住民は夜な夜な信号を無視する猛スピードの車や爆音、タイヤのきしむ音に悩まされてきたという。

 北海道警も対策を講じてきたと思うが、果たしてどの程度の取り締まりだったのか。直線道路が続く広大な北海道。そんな所で夜間、暴走車を摘発するには、膨大な人手と手間を要する。その一方で事故が起きたら、この大惨事となるのだ。

 そんなことを思いつつ先日、大阪で乗ったタクシーが大きな病院の正門に近づくと3、4人の警察官が茂みに隠れている。運転手さんに聞くと、病院が見えると早く診療受け付けをしようと助手席の人がシートベルトを外してしまうことが多い。警察にとってはまことに手際よく摘発件数を稼げるのだという。取り締まりが無駄とは言わない。だが正門まで200〜300メートル。ベルトのせいで事故、まして死亡事故が起きるとは思えない。

 言っても詮ないこととは知りつつ、日本警察全体で効率よく悲惨な事故をなくす体制は取れないものか、と思ってしまうのである。

(日刊スポーツ「フラッシュアップ」2015年6月16日掲載)



「砂川市 事故」の検索結果(Yahoo!ニュース)
 http://news.search.yahoo.co.jp/search?p=砂川市+事故


危険運転致死傷罪(Wikipedia)
 https://ja.wikipedia.org/wiki/危険運転致死傷罪


北海道美唄市から始まる日本一長い直線道路
 http://www.core-x.jp/


★詳細はURLをクリックして下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「ははは、無教養団体ジミントーてのはぴったしカン・カンだわ。
:ネコには都合が多い氏」 晴耕雨読 2015/6/19 憲法・軍備・安全保障

https://twitter.com/TryToFollowMe

>赤旗政治記者 NHKは7時のニュースで、安倍首相の答弁に合わせるように、志位委員長の質問部分を紹介した。党首討論で志位委員長が首相に聞いた中心ポイントが何か、視聴者には伝わらない。稚拙なのか、意図的なのか。(津)

「大切な物資を届けるからこそ安全な場所で相手方に渡すのが今や常識」?

ピザの宅配業者の話をしているんじゃないぜ。

こんな意味不明でいい加減なことを国会答弁で口走るのだから、小林節氏がバカの壁と言って怒るのもたいへんよく理解できる。

>弁護士川口創 ‏せめて、「政治家として、憲法について真剣に考えてきた」くらいにしておけば良いのに、「たいていの憲法学者より私の方が考えてきた」なんて。「ちゃんと考えていないからそんな強がり言ってるんだろうな」って思われちゃいますよ。

>萩原 一彦 村上誠一郎氏「政権ののNo.2がナチス憲法を参考にとか言い、党のNo.2が砂川判決が集団的自衛権の根拠だと言ったり、言った瞬間にマスコミが叩かないからこうなってる。マスメディアがきちんと対応してくれないから私一人がこんなこと言ってる」https://t.co/2yuhPvDixj

>松井計 ‏だけど、与党はほんとに安保法制の強行採決なんかやるのかね?もし、やったら今度こそ、完全に国民を敵に回すと思うけどね。いくら今回、国会を通したって、その後、政権交代したら、そんな法率、いくらでも変えられるんだしね。私は強行採決は、与党にとって何の利もないと思いますよ。

>松井計 とにかくね、タカ派の小林先生と、保守派の長谷部先生が自民の反目に回ったのが大きいですよ。憲法審査会後の両氏に対する暴言、妄言、罵言の数々を見ても、無教養団体ジミントーは知識人の遇し方を決定的に間違えたと思うな。

ははは、無教養団体ジミントーてのはぴったしカン・カンだわ。

>藤岡真 ‏ことあるごとに中国の脅威を説くかたは、それが集団的自衛権で解消されると思ってるんだろうか。中国が本気で侵攻してきたら、日本は半日で終了。だから、そうならないような外交努力をすべきなのよ。弱腰外交でいいの。日本はその程度の国なんだから。

「尖閣諸島の問題は?」との問いに、長谷部氏「個別的自衛権の問題です。だいたい尖閣に上陸しても、守りきれませんよ。上陸したほうが負け。心配する必要はない」。

簡潔明瞭w⇒安保法制は“違憲”!注目の2人が緊急対談「外務官僚は自衛隊に入れ」? http://t.co/kMjSgjU72M

>山口智美 日本会議広島の8.6イベントチラシ、桜井よしこ氏ばかりどーんと写真入りでなんだかすごいな。百地氏の扱いがあまりに小さいぞ。。


「憲法9条は中国軍拡も北の核兵器も止められなかった」。

まるで世界が中国と日本だけで成り立っているかのような言い草。

「平和を願えば戦争も紛争もないと盲信した…」てのは典型的な藁人形論法。

自意識過剰で幼稚でがさつで本質的に怯懦。

「反核平和70年の失敗」。

太平洋戦争敗戦後70年間、他国に戦争を仕掛けたこともなければ攻撃されたこともない、戦死者なし、という大変重い事実を「失敗」と断定する日本会議。

この連中の考える「成功」とは、自国軍備を拡張し他国を先制攻撃して、多数の死者を生み出すこと、と「断定」しておく。

>m TAKANO ‏斎藤美奈子氏、東京新聞「本音のコラム」で安倍、橋下会談を一刀両断。“姑息な首相と軽薄な市長”の「小細工で戦争への道筋をつけられたくない」。「数を頼み、破綻した論理で採決を目指すこと自体が暴力だ。党利党略はもうたくさん」と。その通りだ。


>高田暁郎 ‏小林節氏や長谷部恭男氏など、本来「保守」といえる憲法学者たちが気骨を示している。プリンシパルが定まっているからだ。対して、藤原帰一氏などのリベラル派政治学者が、情勢分析を重視するあまり、どちらの主張にも考慮したどっちつかずの態度表明しかできない。優柔不断に思えてしまう。

>高田暁郎 国会党首討論。安倍首相は時間が限られていることを逆手にとって延々と同じ説明を繰り返したり、レッテル貼りの難詰で返したり。国民に対して法案を丁寧に説明する場だという意識が全くない。疑問には全く答えず、定義をなぞるだけ。何人に対して答弁に立とうが、これでは審議を尽くしたといえない。

今国会の志位和夫・共産党委員長がなかなかいいね。

安倍晋三のグダグダ答弁を正面から受けて、力強く追い込んでいくさまは、さながら横綱相撲のようである。

⇒「武力行使と一体でない後方支援」 世界で通用しない/党首討論 志位委員長の発言 http://t.co/wJPrhdD8vG

>BASIL ウソつけと思う。想定してるでしょう。→自衛官逃亡の国外処罰規定 首相「海外派兵前提でない」「武力行使を目的に外国領域に部隊を送る海外派兵を想定した規定ではないと強調した」東京新聞 http://t.co/wB7ngWfF6o

★詳細はURLをクリックして下さい。 


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
********************************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk


売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
************************************************************

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related
**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************
コメント

違憲の安保法制を進める安倍政権は終わらせるべき・長谷部、小林両教授が特派員協会で会見

2015-06-17 23:00:39 | 日記




2015年6月27日(土)RK津講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_11.html


同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


集団的自衛権を認める安保法制の廃案を要求・2800人の学者、研究者らが賛同を表明
https://youtu.be/8toG6R5kk-A

違憲の安保法制を進める安倍政権は終わらせるべき・長谷部、小林両教授が特派員協会で会見
https://youtu.be/rPDc0EB5Fo4

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「橋下が安倍に接近することも想定内だろ。どうして二の矢が放てないのか
:兵頭正俊氏」晴耕雨読 2015/6/18  その他
   http://sun.ap.teacup.com/souun/17637.html#readmore

https://twitter.com/hyodo_masatoshi

もっと真面目に労働者派遣法改悪を考えた方がいい。

安保法制は直接的に死に関係する。

しかし労働者派遣法改悪も死に関係している。

安保法制が過激な死であるのに対して、労働者派遣法改悪は生涯にわたる緩慢な死であるだけだ。

どちらもわたしたちの人生に死をもたらす。

維新の党の松野頼久、江田憲司は、何を警戒し、怖れているのか。

橋下徹は東京の大手メディアが選挙用に作った虚像にすぎない。

何を過大評価しているのか。

「年内に100人以上の規模での野党再編を目指す」とした松野頼久の意気込みはどうしたのだ。

そんなに橋下との別れが怖いのか。

もっと真剣に労働者派遣法改悪を考えた方がいい。

すでに世界の派遣会社事業所数の7割を日本が占めている。

パソナ竹中平蔵は笑いが止まらない。

こんな格差社会を肯定し、さらに拡大する政策に賛成する維新は、国民の敵である。

維新の独自路線とは、第二自民党の謂である。

選挙協力は大切だ。

政権交代も大切だ。

しかし、もっと大切なことがある。

それは政策のすりあわせ以上に大切なことだ。

橋下徹は果たして政権交代を望んでいるのか。

この本質を誰も問わなくて、数のすりあわせに夢中になっている。

もう一度いう。

橋下は政権交代を望んでいるのか。

松野頼久は、「年内に100人以上の規模での野党再編を目指す」といった。

橋下徹の反撃は想定内だろう。

なぜ闘わないのだ。

反撃されると、今度は寝技か。

橋下が安倍に接近することも想定内だろ。

どうして二の矢が放てないのか。

分裂を怖れては橋下に勝てない。

100人の中に橋下は入ってないだろ。

★詳細はURLをクリックして下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】アメリカ人の給料高すぎワロタ
ネットゲリラ>>>野次馬 (2015年6月18日 02:23)
http://my.shadowcity.jp/2015/06/post-7284.html

アメリカでは、最低賃金がドカドカと賃上げされていると言うんだが、最低賃金を上げないと、世の中にカネが回らず、不景気が収まらない。なんせ、最低賃金で働いている人というのは、貰ったカネを全部、使うからだ。金持ちは、カネを貰っても使わない。使う必要がないからだ。なので、いくら金持ちにカネを渡しても無駄です。


最低賃金15ドルに引き上げ、相次ぐ 格差縮小狙い
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000052705.html

 全米第2の都市ロサンゼルスなど、アメリカでは最低賃金を上げる動きが相次いでいます。
景気が回復するなか、貧困層の所得を引き上げ、格差を小さくしようという狙いがあります。
 13日、ロサンゼルス市のガルセッティ市長が、市の最低賃金を2020年までに15ドル、約1800円に引き上げる条例に署名しました。
現在、ロサンゼルス市のあるカリフォルニア州の最低賃金は9ドルです。すでに、同じカリフォルニア州のサンフランシスコ市とワシントン州のシアトル市も2018年までに15ドルに引き上げることになっていますが、これらの都市のなかで最大のロサンゼルス市の決定によって流れが加速しそうです。

食料品がドカドカ値上げされる中で、最低賃金は上がらない。みんなワーキングプア。一方では、さんざんバカにしていた中国や東南アジアで、人件費が高騰しているw まぁ、同じ能力の人間を雇うんだったら、世界中どこでもその値段は変わらないです。

アメリカ 最低賃金15ドルに引き上げへ 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
http://urx3.nu/lQdx

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】内閣法制局と内閣総理大臣の名称変更案
植草一秀の『知られざる真実』2015年6月18日 (木)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-2845.html

6月18日に党首討論が行われた。


安倍晋三氏は安保法制が合憲であると言い張る。


しかし、テレビを視聴する国民は、これまでの経緯を詳細に知り、内容を理解しないと、判断できないだろう。


そのための情報提供を行うのがメディアの重要な役割である。


報道番組、ワイドショーは、くだらぬ話題に割く時間を、この問題の詳細解説に充てるべきだ。


それが民主主義を育てる健全な対応だ。


民法がやらぬなら、NHKが手間暇かけて実行するべきだ。


しかし、まったくやらない。


理由はただひとつ。


こうしたマスメディアが、権力の狗(いぬ)だからだ。


だからNHKは


イヌ・エッチ・ケー


と呼ばれてしまうのだ。


日本の現実は目を覆うばかりである。


集団的自衛権についての憲法解釈を取りまとめた1972年政府見解には次のように記述されている。、


「わが国が、国際法上右の集団的自衛権を有していることは、主権国家である以上、当然といわなければならない」


「しかしながら、だからといって、平和主義をその基本原則とする憲法が、右にいう自衛のための措置を無制限に認めているとは解されない」


「あくまでも外国の武力攻撃によって国民の生命、自由及び幸福追求の擁利が根底からくつがえされるという急迫、不正の事態に対処し、国民のこれらの擁利を守るための止むを得ない措置として、はじめて容認されるものであるから、その措置は、右の事態を排除するためとられるべき必要最小限度の範囲にとどまるべきものである」


「そうだとすれば、わが憲法の下で武カ行使を行うことが許されるのは、わが国に対する急迫、不正の侵害に対処する場合に限られるのであって、したがって、他国に加えられた武力攻撃を阻止することをその内容とするいわゆる集団的自衛権の行使は、憲法上許されないといわざるを得ない」


いわゆる「集団的自衛権の行使」について、誤解の生じる余地もなく、明快に政府見解が示されているのだ。


この点については、1999年2月9日の衆議院安全保障委員会で答弁に立った高村正彦外務大臣(当時)が、やはり、明確に、誤解の入る余地が皆無である表現で次のように答弁している。


高村国務大臣 国際法上、国家は個別的自衛権に加えて集団的自衛権、すなわち、自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を自国が直接攻撃されていないにもかかわらず実力をもって阻止する権利を有しているものとされています。


我が国が国際法上このような集団的自衛権を有していることは主権国家である以上当然であり、日米安保条約前文も、日米両国がこのような集団的自衛の固有の権利を有していることを確認しているところであります。


しかしながら、憲法第九条のもとにおいて許容されている自衛権の行使は我が国を防衛するため必要最小限度の範囲にとどまるべきものであると解しており、集団的自衛権を行使することはその範囲を超えるものであって、我が国の憲法上許されない、こう考えております。」


高村国務大臣 主権国家でありますから、国際法上主権国家に当然認められている自衛権、これは個別的自衛権だけじゃなくて集団的自衛権も有しますが、日本国国民自身がみずからの憲法をつくって、それは行使しないと、その集団的自衛権の方は行使しないと決めたわけでありますから、当然日本国政府はそれに縛られる、こういうことだと思います。


政府見解は、自衛のための措置を講じることができる場合を具体的に列挙したのではない。


日本が直接、外国から武力攻撃を受けた際の個別的自衛権の発動については、三要件を満たす範囲でこれを認めるが、


「他国に加えられた武力攻撃を阻止することをその内容とするいわゆる集団的自衛権の行使」


について、


「憲法上許されないといわざるを得ない」


としているのである。


安倍首相は6月17日の党首討論で、1972年の政府見解で認められた自衛のための措置を講じることができる要件の内容が、時代の変化によって変わったことを受けて、その内容を変更したもので、1972年政府見解を踏襲しているとの主旨の発言を示したが、これはウソである。


1972年政府見解は、明確に


「集団的自衛権の行使は、憲法上許されない」


と明記しているのであって、国際法上「集団的自衛権の行使」と表現される行為を日本が行うことは許されないということになる。


このような、見解の相違が生じる余地のない問題で紛糾すること自体が、政権の劣化、日本の劣化、日本の凋落を示す何よりの証左である。


そもそも、内閣法制局は何のための存在するのか。


存在意義が問われる。


「内閣法制局」は「内閣茶坊主局」に名称変更するべきだし、


「内閣総理大臣」は「内閣sorry大臣」に名称変更するべきだ。

★詳細はURLをクリックして下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「参院外交防衛委で横畠法制局長官「限定的集団的自衛権」まったく説明出来ずにしどろもどろ:きむらとも氏」 晴耕雨読  憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17626.html#readmore

https://twitter.com/kimuratomo

参院外交防衛委で横畠法制局長官、自らが言い始めた「限定的集団的自衛権」なるものについて説明を求められるも、まったく説明出来ずにしどろもどろ。

「横畠さんが言ってるものだけはよい、ということか。これでは法律でもなんでもない」とやり込められてしまう事態に。

横畠長官の「存立危機事態」だ。


「集団的自衛権」を法律で可能としてしまえば、直接攻撃を受けてない日本がした攻撃に対する「敵の反撃」に対して再度攻撃しても、それは日本への直接攻撃に対する反撃だから「個別的自衛権」つまり「合憲」だと言い出すだろう。

つまりこの法律さえ作ってしまえば、現憲法下でも戦争出来てしまうのだ。

「根っこ」から間違いの「違憲の欠陥法案」を、いくら「修正」したところで「合憲」になんかなり得ない。

「修正」とか「修正協議」とかの言葉を使う政治家を「なにか良いものにしてくれるかも」だなんて断じて信じてはダメだ。

そもそも「修正協議」なんて、国民不在の密室会議、民主主義蹂躙の極みだ。

『与党、維新取り込み狙う=安保修正視野に環境整備』「修正」との言葉で国民を騙し惑わす維新議員は『自民党』に「合流」せよ。

「戦争法案反対」を心底願っている維新議員は『生活の党と山本太郎となかまたち』に「合流」せよ。

それが一番わかりやすい。http://t.co/dizrp1dB2y

「中国脅威論」で集団的自衛権の必要性を国家的に煽られて「本当に日本は中国に武力で占領されてしまうんじゃないか」と”臆病なネトウヨの皆さん”は心配で仕方ないようだが、中国に占領される以前に、すでに日本はアメリカ占領下で70年。

中国が独断で日本を占領し得ないことくらい、理解出来ぬか。

NEWS23、まだあどけない18歳くらいの若い自衛隊員が、貸与された銃を実際初めて打った後、「敵を撃てるか」と訊かれて「分からない」とか「国のために撃てるかも」とか。

本当に涙が出そうになった。

何も解っていない彼らだが、それ以上に何も解っていない為政者たちが、彼らの運命を弄ぶのだ。

study2007氏著『見捨てられた初期被曝』。

いつもは「まえがき」から順次読むのだが、今回は「コラム」を先に読んだ。

その方が、この著書の理解が深まると直感したからだ。http://t.co/IweYPKf3Cx

見捨てられた初期被曝

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

******************************************************************
平田内閣官房参与の「米国が汚染水放出を強く要請した」「汚染水は低濃度で少量」発言は歴史に残る快挙! richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_95.html



海底で派手に核を使って人工地震を起こした「茨城沖」でこうなごさんが被曝。福島原発のせいにしますか? richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_39.html


備忘録:イスラエルでは、魔愚名BSPが福島原発に関わっていたことが、大手新聞にはっきり書かれています richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_52.html



「米国人官邸常駐」と「イスラエルマグナBSP社の安全管理」が一番触られたくない部分でしょう richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201205/article_129.html



備忘録2:東電がいちばん触れてほしくないイスラエルのマグナBSP社はモサド=CIAだと思われます richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_53.html

「マグナBSPなんて、福島原発と無関係だ!」 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201205/article_136.html


311テロ初心者のみなさんへ:海底で核を爆発させると海底土が汚染します。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_19.html


東北沖海底核汚染:共同通信の馬鹿記者のための初歩講座 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201305/article_152.html


311海底核爆発・人工津波:なぜ、陸前高田の薪からセシウムが検出されたのか? richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_46.html


陸前高田のセシウム薪:この地図の汚染状況をみれば 陸前高田の汚染松はそれ程不自然では無い? richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_50.html



「基本的人権」を憲法から削除して、国家の強権で煩い邪魔者を黙らせる算段ですか、安倍偽総理CIA代理人 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_76.html


原爆が必要だったというのは幻想…ストーン監督 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_18.html



「福島3号機は核爆発」 元原発検査員の藤原さん講演 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_100.html

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html

*********************************
最近のRK講演動画集です。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_91.html


*********************************************************
■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************



コメント

これでいい訳はないのだ。

2015-06-17 23:00:39 | 日記





2015年6月27日(土)RK津講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_11.html

同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


1971 天才バカボン第1期 OP,ED
https://youtu.be/RawC-7fxME0


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「「バカなやつらが威張りだす」のは亡国のきざしです。ほんとうに。 :内田樹氏」 晴耕雨読 2015/6/17 天皇と近代日本
http://sun.ap.teacup.com/souun/17628.html

https://twitter.com/levinassien

半藤一利さんのコメント。http://t.co/AC5FUNWElM僕もまったく同感です。

怖いのはファナティックな政治家よりもファナティックな「隣組」です。

上位者の意向を忖度して、自己利益のために隣人を告発することを厭わない人たちは戦争の到来をむしろ歓迎するからです。

直近の戦争は外交的国内的緊張の中で、劇症的に「バカな奴が威張りだす」というかたちを取りました(だから負けた)。

http://sun.ap.teacup.com/souun/17628.html#readmore



半藤さんはそれと同じ徴候を今の日本に見ています。

「バカなやつらが威張りだす」のは亡国のきざしです。

ほんとうに。

寺子屋ゼミだん。

今日は清恵さんの「韓国の自殺率」についての発表。

たいへんに興味深い発表でした。

IMF危機からの急速な経済復興の過程で導入された新自由主義的政策がその「成功体験」ゆえにノーブレーキですべてのセクターを覆い尽くした話が怖かったです。

成功は怖いです。

韓国の大学進学率は71%、大卒の正規雇用への就職率は20%。

入社したあとも延々と選抜が続きます。

韓国の自殺率はOECD諸国で一位ですが、競争に疲れるんでしょう。

日本は「オルタナティブ」(「降りた」あとの生き方の選択肢)の厚みで韓国にわずかながらアドバンテージがありそうです。

最終的に「国力」を強めるのは規格性・均質性ではなく、カウンターカルチャーの厚みだと最近しみじみ思います。

アメリカの強みは何よりもそれでしょう。

日本の国力が急激に低下しているのは「反体制・反権力文化」の居場所(プランB,C,D・・・の培養基)がなくなってきたせいです。

国力とは何かと言われると「金と武力」しか思いつかない人たちが国の舵取りをしているわけですから、日本がどんどん弱小国になるのは当たり前ですね。

>Tische「学校で13年間も体育の授業を受けたのに一流アスリートになれなかった。学校体育は不要」て誰も言わないのに、これが他教科になると

ある週刊誌から「絶歌」読んで感想聞かせてくださいというオッファーがありました。

「やです」とご返事。

「邪悪なもの」は近づくだけで何かが損なわれるから近づかないようにというのは師匠の教えです。

>森田 真生 無駄をどんどん削ぎ落としていくと、無駄でないものまで痩せ細る。無駄のないものをつくるより、無駄にもちゃんと居場所のあるようなものをつくることの方が、ずっと高度。

>LN BB-45 ‏NHK大河 「日米戦争」を「日仏戦争」に歴史修正していた(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース http://t.co/rUCS0hukW0 NEWS ポストセブン 6月16日(火)11時6分配信

NHKはもう末期的ですね。

受信料払うのがいやになってきました。

払うけど。

友だちたくさん働いてるから。

★詳細はURLをクリックして下さい


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】憲法破壊の安倍政権打倒する百万人集会が必要
植草一秀の『知られざる真実』2015年6月17日 (水)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-5357.html


1960年の安保闘争と比較して、今回の集団的自衛権行使容認違憲立法に対する国民運動の盛り上がりは小さい。


しかし、内容の重大性は今回の問題の方が大きいとも言える。


この違いをもたらしている最大の背景は、メディアの問題の取扱いである。


そして、日本国民の問題意識の希薄さも強く影響している。


国政選挙の投票率が5割そこそこである理由の一つは、政党が主権者の意思を正面から受け止めて行動していないことにある。


このために、政治に強い関心はあるが、投票したいと思う対象が存在しないために投票に行かないという行動がもたらされてしまっているのだ。


しかし、他方において、政治の問題に関心を持たない、いわゆる無関心層が広がっていることも事実だ。


憲法解釈を変えて、日本が集団的自衛権を容認すると、日本が他国が創作する戦争に巻き込まれていくリスクが急激に高まる。


このことが、生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利を根底から脅かす明白な危険になることは間違いない。


しかし、多くの国民が、このような切実な問題を真剣に考察しない風潮が強まってしまっている。


民主主義において、政治は国民の質を上回ることができない。


日本の主権者が意識を高めて、自分の国のことは自分たちが決めるという認識を強く持たないと、政治が一部の人々の意向で特定の方向に誘導されてしまう。


そして、この主権者の意識と行動に多大な影響を与えるのがマスメディアである。


全国放送のテレビ番組は、1%の視聴率で100万人への情報伝達を実現する。


文字や音だけの伝達と違い、テレビ放送の場合には、音声と映像を重ね合わせて伝えることができるために、情報伝達のインパクトが極めて強い。


これに対して、直接伝達の方法を取っても、情報伝達の波及効果は限られる。


1000人の集会を1000回重ねて、やっと100万人への情報伝達が可能になる。


全国放送のテレビなら、1%の視聴率で、これが瞬時に可能になる。


インターネットを通じた情報伝達が可能になり、一つの風穴は開いた。


しかし、ネットメディア、SNSによる情報伝達は、大きな規模のものでも10万というのが一つの限界である。


これを一桁、あるいは二桁拡大していかないと、マスメディアに対抗することは難しい。


いま、日本のマスメディアはどう行動しているか。


憲法を破壊するという暴挙である、違憲安保法制論議であるが、これを大きく取り扱わない。


連日、1面トップで大きく報道し続ければ状況は一変する。


テレビのニュース番組が連日連夜、最大ニュースとして報道し続ければ状況が一変する。


小沢一郎氏が政治謀略で総攻撃を受けた時期のマスメディア報道を思い起こせば、マスメディア報道の影響力の大きさとその歪みがよく分かる。


無実潔白の事実を、マスメディアは連日連夜、極悪犯罪があったかのように報道し続けた。


世論調査の「小沢一郎氏は代表を辞任するべきか」のいかがわしい調査結果を毎日のように報道し続けた。


いま日本で問題になっているのは、安倍政権が日本国憲法について日本政府が40年以上の維持し続けてきた憲法解釈を、勝手に変更し、その偏向解釈によって、憲法違反の行動を容認する法制を整備しようとしていることである。


メディアが連名で、


「憲法を破壊する安倍政権の暴挙を容認しない」


の声明を発表するなら理解できる。


ところが、多くのメディアが問題を取り上げることすらしない。


最大の偏向報道を続けているのがNHKである。


安保法制審議については、すべての国会審議をテレビ放映するべきだろう。


憲法学者の大半が安倍政権の安保法制を違憲立法であると断じている。


安倍政権の安保法制のどこがどのように問題であるのかを、徹底解説する特別番組をいくらでも制作するべきである。


極めつきは高村正彦外務大臣(当時)の1999年2月9日衆議院安全保障委員会における答弁だ。


「日本国国民自身がみずからの憲法をつくって、それは行使しないと、その集団的自衛権の方は行使しないと決めたわけでありますから、当然日本国政府はそれに縛られる、こういうことだと思います。」


この発言映像をテレビ番組で、繰り返し、繰り返し放映するべきだ。


テレビ朝日「報道ステーション」は安保関連法案の廃案を求めていると受け取れる報道を展開しているのだから、テレビの強みを生かして、この映像を繰り返し用いるべきである。


その上で、高村正彦氏をスタジオに読んで意見を求めるべきである。


日本政府が公式に政府見解を示し、40年以上維持してきた憲法解釈を根底から覆す暴挙を、立憲主義国家である日本が容認してよいわけがない。


日本の主権者が立ち上がり、政府の暴挙を阻止しなければならない。

★詳細はURLをクリックして下さい。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【●】「誰かが勇気振り絞って立ち上がらないとこのまま官邸の犬となり大阪維新の連中のコマに使われておしまいよ」 晴耕雨読 2015/6/17 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/17632.html#readmoreフジヤマガイチ氏のツイートより。

>RT@鍵: 維新は分裂しないと最悪の権力状態になる。代表・幹事長を無視して既成事実が積み上げられ、引退すると言い発言力のなくなったはずの人物が勝手に対外的な約束を積み上げて、盲信する子分たちを動かす。関東軍と同じ。そういうことを認める政党に戦争を起こさない保障などないと思う。

維新の国会に関して言えば、参院は政党として機能を保っているけど、衆院は既に政党としての体をなしてない。

しかもそれなりの数を有しているので危険極まりない

>橋下氏、民主との連携否定 「一線を画すべきだ」 http://bit.ly/1dFCYJJ

これは、ある意味チャンスでもあるけどね、維新の参院にしたら。

誰かが勇気振り絞って立ち上がらないとこのまま官邸の犬となり大阪維新の連中のコマに使われておしまいよ。

松井や橋下の裏にいるのは官邸、または今の官邸を支えている連中なんだから

>塩見卓也 大阪の維新議員足立が火事場泥棒的に解雇の金銭解決制度を既定路線にするための規定を労働者派遣法の修正案として滑り込ませようとしている http://t.co/VWDSaSWNcUこれは東京の執行部も了解のことなのかね。これまで議論に上ったとは聞いたことがないぞ。

>塩見卓也 労働者派遣法の規制緩和も、解雇の金銭解決制度も、産業競争力会議の委員である竹中パソナ会長が強力に導入させようとしていたものである。パソナは大阪維新の有力支援者であり、大阪府市の業務の民間委託においてはパソナグループの企業が多額の落札を受けている

まずはこの件を維新の各議員に問い質したいね。

大阪維新の連中は党内の議論も、そして党の機関の決定も経ないままこんな話まで持ち出して勝手に物事決めようとしてるぞ。

これでもいいんですか、維新の議員の皆さんは?

実質的な党のオーナーであった渡辺喜美が自民党と一体化しようとしてそれを批判し党を出て行って新党作った人たちがまたしても実質的な党のオーナーが官邸にお呼ばれして重要法案で与党に妥協しまくりの今の状況見て何も言わない、何の行動もしないのが不思議でならない。

>山口代表 会期延長し維新の修正案協議も http://nhk.jp/N4Jm4FAX #nhk_news自民党幹部は修正案に難色示してたのにねw

日本会議にも神道政治連盟にも関係ない公明党が率先して、自分たちの権力保持のためにこの国を壊しにかかっております

>今朝の朝日新聞にワタミ氏のインタビューが出てるわね。5年前の新入社員の過労自殺について問われて「なぜ採用したのか。なぜ研修中に適性、不適性を見極められなかったのか」反省してる、ですって。過労自殺するような人を採用したのが間違いだったって言いたいの? 真っ黒ぶり、救いようがないわ!スゴイなあ、渡邉美樹。

此の期に及んでこういうこと言うのかあ。

そして今はこの男が国会議員と言うのがねえ…。

しかも行政監視委員会の理事ですよ、こいつが

このtweetボットで発言があったのは実際は2013年なのか。

でも二年前でも言ってんのか。

いやはや……

兜町に勤める知り合いに聞いたんだが政府のETF買入増加でUNIQLO株、政府が5%以上、下手すると10%近く持ってるかもしれないらしい。

これは相当な異常事態だと言ってたけど、そりゃあそうだよなぁ。

この記事読むと猪瀬も石原も出てこないのは何故だ?そして森喜朗、下村及び文科省らの責任論にもあんまり触れない。

よく読むと妥協しない都が悪者みたいな書き方じゃないの。

なんだこれ?

/新国立競技場見えぬ着地点 都は不信感「負担ありき」朝日新聞 http://t.co/lb3co6XEbYこういう事態になることはコンペティションの時から言われてたでしょ?

下村がこういう状況になると知ったのは4月だって?

何をふざけたこと言ってるのだ?

そしてなんでそんな戯言をそのまんま書いてるのだ、朝日の記者は?

★詳細はURLをクリックして下さい。
 

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E



『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html

*********************************
最近のRK講演動画集です。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_91.html


*********************************************************
■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************






コメント