ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

【NHK経営委員は息を吐くように嘘をつく。】

2014-10-31 23:53:12 | 日記



2014年11月1日(土)RK宮崎「ついにやってきた日向灘」講演会のお知らせ
richardkoshimizu's blog<< 作成日時 : 2014/10/26 08:03 >>

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_198.html

2014年11月1日(土)RK宮崎「ついにやってきた日向灘」講演会のお知らせ

日時:11月1日(土)14:00~16:00

場所:JA AZMホール「別館」202研修室

〒880-0032 宮崎市霧島1丁目1番地1 TEL:0985-31-2000

http://www.jaazm.jp/

地図
http://urx.nu/dohB

交通:宮崎駅西口よりデパート前バス停まで徒歩8分、平和台線(8番線)乗車、花殿町下車徒歩1分(約20分程度) 西口よりタクシー(約10分)

テーマ:「裏社会の醜態が国民覚醒を呼ぶ」

同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


民謡 / シャンシャン馬道中唄  <宮崎>
http://youtu.be/ioEDPkyn1G0


高千穂の岩戸神楽!夜神楽せり唄!
http://youtu.be/X1GkeL8PDtI


日向ひょっとこ夏祭り 日向橘ひょっとこ踊り保存会 模範演技
http://youtu.be/scu04C9hbvI


*******************************************************************
【●】「現政権になってから、男尊女卑の思想が復活し「被害者意識を盾にした攻撃的言説」が増えた:山崎 雅弘氏」晴耕雨読 2014/10/31 その他
  http://sun.ap.teacup.com/souun/15684.html#readmore

https://twitter.com/mas__yamazaki

木村正人「『ダボス会議』を主催していることで有名な世界経済フォーラム(WEF、本部ジュネーブ)が28日、各国の男女平等度を指数化した『ザ・グローバル・ジェンダー・ギャップ報告書2014』を発表」http://bit.ly/1pXzq5e

「日本の男女平等度は142か国中104位」

「国会議員の女性比率142か国中126位」

「閣僚の女性比率142か国中98位」

「女性の昇進142か国中112位」

「高等教育の男女平等142か国中105位」

グローバル人材育成と言うなら、まず世界と日本の落差、日本の人権や不平等の現在位置を国民全体に周知することが先決だろう。


ケン先生のブログ「参政権、教育権、労働基本権など市民的権利が、日本女性に完全に認められたのは、全て占領軍(米軍政当局)の指示によるものだった」「だが、GHQの指導で『女性解放』が実現した結果、戦前期の婦人参政権獲得運動などが陳腐化してしまい、歴史的意義しか持たなくなってしまった」

「三十余年ほど前、私の母が東大の医局を辞するとき、女性の看護師や事務員が次々にやってきて、『先生が女性初の東大医学部の教授になるとばかり思っていたのに悔しいです』と泣いて訴えたという。1980年頃でもそういうレベルだったのだ」http://bit.ly/1026r9X

私は1967年の日本に生まれてかなりラッキーな人生だったと思っているが、学歴で何度か差別された以外には、特に「理不尽な差別を受けた」記憶はない。

けれど、もし確率2分の1で女性に生まれていたり、在日外国人の家に生まれていたら、同じ年数の人生であっても、全然違う感じ方かもしれない。

前にも一度書いたことがあるが、体育会系の男尊女卑的価値観の会社にいた時、何度か部下の女性社員から「辞めたい」という相談を受けたことがある。

理由を聞くと、筋が通っていると感じたが、多数派を占める男性社員は「理不尽なこと」を見聞きしても黙って我慢するので、社内の状況は何も変わらない。

何人かの女性社員の退社と前後して、私もそこを辞め、後に何度か会って話をしたが、皆それぞれ前の会社にいた時よりも生き生きとしていた。

いくつか会社勤めした中で、女性社員が生き生きとしていない職場は、私にとっても居心地が悪かった。

性差別に無自覚な会社は高圧的で、人間性を重視しなかった。

> 内田樹 目下の人間に強権的で攻撃的な人は「自分と同じタイプの人間」を重用する傾向があるようです。どうしてかというと、そういうひとは自分よりも上位にある者には過剰に従属的で依存的であることでバランスをとっているからなんでしょうね。

国会中継、維新の党の今井雅人議員が山谷国家公安委員長に「貴方はヘイトスピーチを否定すると言うが『在特会がヘイトスピーチを行う団体』という事実を一切認めないのはなぜか」と質問。

一瞬注意を惹かれたが、山谷議員は下向いて曖昧な内容の原稿を棒読みし、今井議員は深追いせず即座に別の話題へ。

現政権になってから、男尊女卑の思想が復活し「被害者意識を盾にした攻撃的言説」が増えたと思う。

議会での女性蔑視の暴言や、妊婦さんとベビーカーの母子への嫌がらせ等を「する側にも理がある」ような擁護論が展開されることは、ネット上であっても、数年前なら有名企業の関わる媒体には出なかった。

ベビーカーの母子が階段等で困っているのを見かけても「手伝わない理由」として「いい人と思われて周囲から孤立するのが怖い」等の意見があり、孤立させる方がおかしいという認識が薄れている。

行動も思考も周囲に合わせていれば安全、という萎縮した考え方が、昔に逆戻りしているようにも思える。

「いい人と思われて目立つのが怖い」から「ベビーカーの母子が階段等で困っていても手伝わない」という意見が「それも一理ある」と受容されてしまう。

女性活躍大臣や企業幹部女性登用の数値目標など、問題への「形式的対処」だけが論点になり、既に表面化している「実質」の諸問題はスルーされている。

「社会で権力を握っているのは『我々』なのだから、差別を放置しても今まで同様に我慢・泣き寝入りするだろう」と、意志決定権を握るオッサン連中は甘く見ているかもしれないが、近い将来に顕在化するのは「日本人女性の海外移住の激増」じゃないかと想像する。

全員がそうならないにせよ、多分増える。

現政権が目指す国家の理想像は、女性閣僚の言動を見ても明白な通り、先の戦争の戦前戦中を手本とする「女性にとって窮屈な社会」であり、女性がそれを「我慢するに値する」と思わなければ、海外に出て生きる道を選ぶ。

スポーツや文化、学術の分野では、生活拠点を海外に移すのが珍しくなくなっている。

25年前に崩壊した「ベルリンの壁」は、外敵から自国を守る「防壁」ではなく、自国民が海外に脱出するのを阻止する「座敷牢の檻」だった。

今後、自国の将来に絶望した日本人女性の海外移住が激増した時、日本政府も同様の効果を持つ「自国民を自国に閉じ込めるための法改正」を準備するかもしれない。

> 國分「現代の消費社会はちょっと気を許すとガンガン我々のお金を吸い取るようにできています。だから、仲間と知力を使って、お金の使い方を工夫する必要があるのです(略)一般的に用意されている選択肢から選んではダメです。選択肢を自分で作るのです」http://t.co/BTypsMpTYx

「一般的に用意されている選択肢から選んではダメ。選択肢を自分で作る」

これはあらゆる問題に必要なことだと思う。

何かについて「●●は××。この意見に賛成か、反対か」と聞かれた時、「ちょっと待って。その論点設定は妥当? 設定自体が思考の範囲を限定・誘導してない?」と注意する必要がある。

★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】どこの国でもウヨって馬鹿
ネットゲリラ>>>野次馬 (2014年10月31日 03:12)
  http://my.shadowcity.jp/2014/10/post-5926.html

最近、突然、韓国が日本に対して軟化して、急に物分かりが良くなってキモチワルイという話があるんだが、その謎解きを行政調査新聞サイトさんがやってます。非常にわかり易い話なんだが、アメリカが何故、今になって財政出動を止めたのか?というと、「日本がカネをバラ撒いているから」だそうで、日銀がいくらカネをバラ撒いても、日本の企業や個人はカネを借りてくれないので、みんな、アメリカに流れ込んでいる、とw それだけじゃない、破綻寸前の韓国経済にも途方も無いカネが貸し込まれていて、安倍内閣になってその額が数倍に急増、何兆円という規模だそうでw


世界が日本1国だけで出来ていれば、あふれるほどのカネが市場に出回ったのだから、景気は底抜けに明るくなるはずだ。
ところが銀行からカネを借りようとする企業は日本にはなく、日本人個人の財布のヒモは固く閉ざされ、停滞し続けてきた社会で日本の若者たちは何かを求める夢もなく、欲望も去勢されて、虚ろな目で息をしているだけ。日銀がバラまいたカネは銀行の金庫に眠っているだけとなった。
現実に銀行に莫大な札束が眠っているわけではない。帳簿上――電子媒体を通して存在していることになっている莫大な資金が、当面は眠ったのだ。そして、このあふれんばかりの余剰資金の多くは米国経済救済に回された。いってみれば米国FRBの財政出動「QE1」「QE2」「QE3」に代わって、日本が米国を救う資金を提供したわけだ。米FRBが「QE3」を最後に財政出動を止め、以降を見送ったのは、日本の銀行から米国にカネが回ったためだ。
しかし日本市場にバラまかれた、あふれるばかりのカネは、米国経済救済のためだけに使われたわけではなかった。カネがあふれた日本のメガバンクは、韓国企業に莫大なカネを低利で貸していたのだ。

韓国としては、何兆円も貸して助けてくれた国なので、今、日本の機嫌を損ねてカネを引き揚げられたら国家破綻ですw 貸した日本にしても、何兆円も貸し倒れになったら、大変なパニックになる。あれだけ大量に「市場」に放出された筈のカネがおいらのところに回って来ないのは、そんな理由があったわけですねw


朴寛用元国会議長「妄言」
米州韓次世代大会に参加するため、南カリフォルニアを訪問している朴寛用前韓国国会議長がグレンデールの慰安婦平和の少女像が韓日関係の改善に悪影響を与えているとアメリカの韓国人社会の日本の歴史歪曲を正す努力を卑下する発言をして関連の韓国人団体が反発している。

今この瞬間にも、韓国にはドバドバと日本のカネが流れ込んでいる。何兆円とかになったら、日本の銀行だって「損切り」なんか出来るわけがない。いくら金融緩和をしても、アメリカと韓国に吸い取られてオシマイですw

【サヨク速報】朴元韓国国会議長「米国の慰安婦像は日韓関係を悪化させるだけで、改善に役立たない」 ⇒ 妄言、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1414567322/

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】「現在の日本が得ている尊敬や信用は、全て「戦後レジーム」の日本人のおかげ
  :山崎 雅弘氏」 晴耕雨読 2014/10/30 憲法・軍備・安全保障
   http://sun.ap.teacup.com/souun/15674.html#readmore

https://twitter.com/mas__yamazaki

> 盛田隆二 東京国際映画祭のコピー。主語が「映画」じゃなくて、「our nation」になっている。最近の国粋的風潮の反映? ものすごく気持ち悪い。RT @tiptop_matsue @molmot https://t.co/7vNzWKFPq2

東京国際映画祭の広告コピーが物議 映画人から不満続々「最低」「恥ずかしい」(J-CAST)http://bit.ly/1tEGfiu

「松江哲明監督『東京国際映画祭は好きだけど、このコピーは最低だと思います。個人の業績を国に重ねるのが最近の流行だけど、みっともないことだと思う』」


「東京芸術大学准教授の社会学者、毛利嘉孝氏『国際的な存在感の低下が《日本を誉めて》症候群を生んでいる。末期的な感じさえする』」

「文化庁も支援しており、オープニングセレモニーには安倍晋三首相が登場するなど、まさに国を挙げての一大映画祭の色合いを濃くしている」

安倍首相「我が国が誇る質の高い日本映画は、日本の文化、魅力を世界に伝える『クールジャパン』の一翼を担う重要なコンテンツです」

しかし首相周辺の人々は普段、戦後レジームの日本人は「日本人であることを卑下し」「汚辱の中で自分が日本人であることを誇れず生きてきた」と主張している。

「戦後の日本人は名誉と誇りを傷つけられてきた」

「日本人であることを卑下してきた」

「日本を取り戻さねばならない」

等の話は、私の生きてきた平和で世界に誇れる日本の生活と重ねると全然リアリティがない。

首相周辺は都合に合わせて「戦後日本の自慢」と「戦後日本の被害者意識」を使い分けている。

私にとっての日本は「そこそこ満足できる自由で豊かな国」で、YMOなど「堂々と世界で活躍する日本人」に憧れてきた。

「日本人であることを卑下する日本人」なんて、身の回りでも有名人でも一人も見た記憶がない。

『中国の旅』の本多勝一氏ですら、日本人であることを卑下していたようには見えない。

首相周辺は、国民の「感情」を刺激して政府に同調させるため、「被害者意識」と「自尊心の慰撫」という二通りの手法を用いているが、戦後日本を肯定すると前者は成立せず、かといって否定すれば後者の根拠も失われてしまう。

現在の日本が得ている尊敬や信用は、全て「戦後レジーム」の日本人のおかげ。

> 民主くん 誰かが、感染症予防関連法案を民主党が審議拒否していると煽っているせいで、メールやコメントが届いているんですが、まだ法案は厚労委員会に付託されていないので、審議拒否のしようがありませんし、する予定もありません。今日も参議院の各委員会は予定通り開催されています。

百田尚樹「日本人でいることが恥ずかしいと教え込まれた子どもたちは立派な大人になれない」
http://bit.ly/1FU8Ap1 「罪悪感でゆがめられ続けた日本人」http://bit.ly/1tJ5ArG

被害妄想には際限がない。


★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E



『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
*********************************************************

最近のRK講演動画集です。
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************

コメント

Der letzte Tag von Goebbels ゲッペルス 最期の日

2014-10-30 21:35:21 | 日記



2014年11月1日(土)RK宮崎「ついにやってきた日向灘」講演会のお知らせ
richardkoshimizu's blog<< 作成日時 : 2014/10/26 08:03 >>

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_198.html

2014年11月1日(土)RK宮崎「ついにやってきた日向灘」講演会のお知らせ

日時:11月1日(土)14:00~16:00

場所:JA AZMホール「別館」202研修室

〒880-0032 宮崎市霧島1丁目1番地1 TEL:0985-31-2000

http://www.jaazm.jp/

地図
http://urx.nu/dohB

交通:宮崎駅西口よりデパート前バス停まで徒歩8分、平和台線(8番線)乗車、花殿町下車徒歩1分(約20分程度) 西口よりタクシー(約10分)

テーマ:「裏社会の醜態が国民覚醒を呼ぶ」

同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


Der letzte Tag von Goebbels ゲッペルス 最期の日
http://youtu.be/cggXxayPmsI

******************************************************************
【●】「> 審議拒否のデマの元は百田尚樹氏ですか・・委員会に付託されてない法案は審議のしようがない:松井計氏」 晴耕雨読 2014/10/30 その他
   http://sun.ap.teacup.com/souun/15673.html#readmore

https://twitter.com/matsuikei

> 審議拒否のデマの元は百田尚樹氏ですか・・・委員会に付託されてない法案は審議のしようがないのに、仮にもNHK経営委がその国会の仕組みをわかってないとか・・・ https://t.co/2Goev3RSTk

ま、いずれにしましてもね、これだけ問題発言の多いNHK経営委員は史上、初めてだということだけは事実でしょう。

NHKの皆さんは、そこをもっと深刻に受け止めるべきではないかな。

NHKの経営委員の数々の発言ね、<個人としての発言だから問題ない>て事になっちゃってますけどね、じゃあさ、NHKの看板アナウンサーにいっぺん、同じ発言をさせてみいよ。

それが個人的なものであろうがなんであろうが、責任の所在を問われるべ。

干されることだってあるはずだ。

そこはどうする?

> NHK経営委員会委員の服務に関する準則 http://t.co/jxORq9B3fP 国会会期中に公党について虚偽の風説を流布する経営委員。 【拡散希望】の文言付きで。 ここに至り尚、NHKが準則の2条なり5条に抵触しないと言うならば理解不能。 総理にも任命責任がある。

> 閣僚のデタラメぶりと、取り巻きの傍若無人ぶりを見ていると「SASUKEによる不正選挙」という謀略論がにわかに真実味を帯びてくる。「なにやろうが選挙では勝てる仕掛けがあるんだ」という安倍の不気味な自信が感じられるからね。国連の査察を要請しようか。

> すげえな、自分は政治的な人間ではない、と来た。今まで自分がいかに政治的に振舞ったか、という最低限の自覚すらないらしい。卑怯にも程がある。自分の言動が判断できない精神状態のようですので、即刻公共放送の役職を辞任なさるべき。 https://t.co/uiQwDZhQhh

> 百田くんのデマを見ていると、『そういうネガティブな情報への願望』が少なからずあるように感じる。 訂正情報がきちんと行き渡らないことも含めて、情報というものへの極めてレベルの低い願望が横たわっているのだろう。

> 百田尚樹がとんでもないデマツイートを流したようだが、この男はNHK経営委員として、といった限定的なことではなく人格にあきらかな問題ありだろう。いまだ訂正もせず、これまで政治的な言動を散々繰り返しながら「私は政治的な人間ではない」と抜かしている。安倍の笑い袋であることを自覚せよ。

まあ、NHK経営委員氏のデマツイートは、単なる間違いだとは考えにくいよね。

どう考えても、民主党に悪印象を与えるための意図的なものだろう。

ライトの人達の好きな言葉で言えば、<貶める>ためというかね。

それと、民主党に審議拒否戦術を使いにくくさせる意図もあるのかな。

困った話で。

> 百田直樹のデマツィートが2000回以上もRTされている。このツィートを信じ込む人もさぞ多いだろう。百田はNHKの経営委員という立場でこれだけデマを拡散したのだから、片山さつきのように謝罪会見するべきだ。そしてNHK経営委員は辞任だな。


でもね、現在の言論状況を見ると、関東大震災の時に朝鮮人の暴動のデマが広まった風土というものが理解できる気がしますね。

気を付けなきゃいけないのは国内でもエボラの感染者が出た後だね。

これはもう時間の問題と考えておく必要のあることだからね。

おかしな流言蜚語で混乱しないことを望みますよ。

よくさあ、人とモメたときに、<飼い犬に手を噛まれた>とか、<後ろ足で砂を掛けられた>なんぞと言う人がありますよね。

そういうのを聞くたびに私は思うんだよね。

そんな考え方をしてるから、人とモメるんじゃありませんか? とね。

そうに違いないと感じますなあ。

対人関係の捉え方が変だよ。

マトモな判断だと思いますね。

霊言で学問をやられてもな。

⇒"@47news: 幸福の科学大を不認可 大学設置審が答申 http://bit.ly/1zHYPcZ "

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】埋立承認取消が実行可能で最も有効な方策である
   植草一秀の『知られざる真実』2014年10月30日 (木)
   http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-65bd.html


沖縄県知事選が告示された。


投票日は11月16日。


最大の争点は名護市の辺野古海岸を破壊する米軍基地建設の是非である。


米軍基地建設阻止を求める勢力は、


「埋立承認を撤回し、政府に事業中止を求める」


ことを統一候補が掲げる公約の条件に掲げてきたが、統一候補として擁立されることになった翁長雄志氏の公約は、



「新しい知事は承認撤回を求める県民の声を尊重し、辺野古基地を造らせない」



に変化した。


翁長氏は「撤回」あるいは「取消」を確約していない。


辺野古米軍基地建設を阻止するうえで「撤回」もしくは「取消」がどのような意味を持つのかについては、10月7日の那覇市でのシンポジウムで概要を説明させていただいた。


【2014.10.07】基調講演 植草一秀


http://www.youtube.com/watch?v=NP67c8WyGPg


辺野古米軍基地建設を阻止するためには、知事選の公約において、


「撤回」または「取消」を明示すること


が重要である。


翁長氏がこの点を明示して候補者を一本化することが望ましかったが、翁長氏側がこれを拒絶したために候補者の一本化が実現しなかったことは残念の極みである。


喜納昌吉氏は「撤回」もしくは「取消」の明示を求め、候補者の一本化を提案したが、翁長氏側がこれを拒絶したために知事選への出馬を決めた。


そして、「撤回」および「取消」についての検討を進めて、知事就任後に「取消」を行うことを明言した。


「撤回」および「取消」について、喜納昌吉氏が詳細を正確に理解していないかのような「風説」が一部で流布されているので、そうではないことを明確にしておきたい。この点は10月7日のシンポジウムでも確認済みのことなのである。


10月7日のシンポジウムの基調講演を見ていただければ分かることだが、この時点で、選挙公約への「撤回」もしくは「取消」の明示が重要であることを訴えている。


このなかで次の主旨の説明をしている。


「撤回」と「取消」の間には、法的な意味の違いがあり、どちらの手法を取るかについては、法的な問題点を検討したうえで決定する必要がある。


いずれかの手法以外には、辺野古米軍基地建設を阻止する実効性のある方策は示されておらず、公約としてこの点に踏み込むことが必要である。


このシンポジウムのあと、喜納氏は「撤回または取消の確約」の必要性を訴え、これを翁長氏陣営に提案したうえで、これを拒絶されたために立候補に踏み切った。


そして、告示日前に、「取消の実行」を公約に明示したのである。


喜納昌吉氏を批判する陣営の関係者が、喜納氏が「取消」と「撤回」の区別もついていないなどと発言するのは、単なる誹謗中傷であり、このような事実誤認に基づいて候補者を攻撃することが慎まれるべきことである。


10月7日のシンポジウムでも説明しているが、仲井真弘多氏による埋立申請承認については、すでに、


「辺野古埋立承認取消訴訟」


が提起されて、現在、公判係争中である。


シンポジウムでも説明したように、


「公有水面埋立法第4条」


が定める要件を満たしていなために、承認には瑕疵があるとの訴えが提起されているのである。


国の環境アセスメントにおいて、仲井真県知事自身がこれでは環境を守れないと言ってきた。


ところが、その知事が昨年12月に、安倍政権と会話をして埋立申請を承認してしまった。


この経緯を踏まえれば、埋立申請承認に瑕疵があることは明白であり、新知事による埋立申請承認の取消は十分に可能であると考えられるのである。


しかしながら、シンポジウムでも説明したことだが、「取消」や「撤回」を行なえば、それで問題が解決するということではない。


新知事が取消・撤回した場合には、国からの是正指示が出る可能性が高い。


これに従わなければ、国が勧告し、さらに行政代執行に踏み切ることも生じ得る。


また、国は沖縄県に対して訴訟を提起することが予想されるから、その訴訟に勝つための対応も必要になる。


こうした、予想される国による対抗措置に対処することが必要になるのである。


しかしながら、菅義偉官房長官が9月10日の会見で、「埋立承認がすべてで過去の問題」と明言している以上、「撤回」や「取消」に明確に踏み込むことなくして、辺野古米軍基地建設阻止の実現は見えてこない。


翁長氏は喜納氏の提案を受けて、「撤回もしくは取消の確約」を明示するべきだったが、これを拒絶した。


その理由は、翁長氏支持陣営のなかに、「撤回もしくは取消の確約」を絶対に受け入れられない勢力が存在するからなのだと考えられる。


翁長氏の「腹八分腹六分の契り」発言はこのことを示すものであると考えられる。


翁長氏が9月13日の記者会見で、「撤回もしくは取消の確約」などの具体策を明示しない理由を質問されて、「逆ギレ」する対応を示したのは、この痛い部分を付かれたからであると考えられる。


沖縄の主権者必見「翁長雄志氏出馬表明会見」


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-004e.html


「今大議論となっている翁長市長、県知事選出馬記者会見2


https://www.youtube.com/watch?v=aZEIXJRXFiY#t=421


4分45秒~6分45秒


★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】原発事故TV報道、この大本営報道の背後にいる者は?
投稿者:松代理一郎 投稿日:2014年10月30日(木)植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/12848

原発事故1年後に、3月11日~3月16日におけるTV報道を検証したOPTVstaff(白石草)の番組を見つけた。

伊藤守氏(早稲田大教授)、小田桐誠氏(ジャーナリスト)、広河隆一氏(ジャーナリスト)がゲスト。

史上最大の原発事故が発生しているのに、一貫して『問題ない』『念のため』と真実を隠し、ウソをつき続けた様子が検証されている。

特に、NHKは原発や放射能被曝についての専門スタッフを揃え、予想される事故被害を知って居ながら、住民被曝を助長した可能性が高い。

原発の「水蒸気」爆発が発生以後、御用学者が動員され、一糸乱れぬ『放射能怖くない』報道が続いた。

原子力保安院、東電、官邸、メデイアの足並みが異常なくらい揃って、同期した行動(住民見捨てた)を取っている。

非常事態のなかで、強力な『指示』が背後にあったことを伺わせる。

決して、官邸や原子力保安院や東電、あるいは”原子力ムラ”に、それだけのリーダシップがあったとは思えない。

おそらく日本の統治者、米軍関係の強力な指導があった、と思われる。

参考)「2012/04/19 に公開 徹底検証!テレビは原発事故をどう伝えたか?」(OPTVstaff)4時間動画
https://www.youtube.com/watch?v=RiDkLmTeCk0&feature=em-subs_digest-vrecs

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
**********************************************************
ロシアのプーチン様が全世界に3.11人工地震波形を示す!!!
http://youtu.be/e7FEV1PSNXU


3.11人工地震、東北関東大地震、「3回の大きな地震が起きた」
http://youtu.be/onPwJSZUGOA

地下深部掘削船「ちきゅう」関係者の「人工地震」発言箇所切抜き
http://youtu.be/8Gn-m_oETQ4

【拡散協力】 人工地震 プロジェクト・シール B29ビラ:
http://youtu.be/x6x2XgoDndk @youtubeさんから東南海地震:「地震の次は何をお見舞いしましょうか」とB29がビラ: http://youtu.be/AKeH9lRIG4M

【村井が消された理由.】村井秀夫の語った阪神人工地震:
http://youtu.be/KUzWqSAaOjE @youtubeさんから


人工地震に関する新聞記事
http://youtu.be/K3_z3i-eNhU
**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************




コメント

諸々の政治家に聞かせたいチャップリンの独裁者演説(日本語字幕)

2014-10-29 22:31:58 | 日記


2014年11月1日(土)RK宮崎「ついにやってきた日向灘」講演会のお知らせ
richardkoshimizu's blog<< 作成日時 : 2014/10/26 08:03 >>

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_198.html

2014年11月1日(土)RK宮崎「ついにやってきた日向灘」講演会のお知らせ

日時:11月1日(土)14:00~16:00

場所:JA AZMホール「別館」202研修室

〒880-0032 宮崎市霧島1丁目1番地1 TEL:0985-31-2000

http://www.jaazm.jp/

地図
http://urx.nu/dohB

交通:宮崎駅西口よりデパート前バス停まで徒歩8分、平和台線(8番線)乗車、花殿町下車徒歩1分(約20分程度) 西口よりタクシー(約10分)

テーマ:「裏社会の醜態が国民覚醒を呼ぶ」

同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

【ジャーナリスト】 斎藤貴男氏 「特定秘密保護法案の問題点と消費税のカラクリを暴く!」
http://youtu.be/0AIoFxyBWEg



独裁者 床屋の演説(日本語)
http://youtu.be/biAAmqaMCvo

*******************************************************************
【●】「【「空振り」被告人質問に象徴される検察官立証の惨状
:郷原信郎氏」 晴耕雨読 2014/10/29 検察・司法・検察審査会
http://sun.ap.teacup.com/souun/15669.html#readmore

https://twitter.com/nobuogohara

【「空振り」被告人質問に象徴される検察官立証の惨状】と題してブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。⇒ http://bit.ly/1v25DKq

「空振り」被告人質問に象徴される検察官立証の惨状
投稿日: 2014年10月27日 投稿者: nobuogohara

10月24日、藤井美濃加茂市長事件の第6回公判で被告人質問が行われ、藤井市長は、現金授受は全くないこと、市議時代の浄水プラントの導入に向けての活動も、中林の依頼によるものではなく、美濃加茂市民のための防災対策として積極的に取組んでいたことを明確に述べた。一般的に市議会議員としてどのように活動していたのか、問題とされた浄水プラントの件に、どのように考えて対応していたのかという点も含め、藤井市長が証言台で述べた内容は納得し共感できるものであった。

賄賂の受け渡しが行われたとされるガスト美濃加茂店や名古屋市内の居酒屋での会食の場面についても、記憶していること、記憶にないことを明確に区別して述べた。

この点に関する検察官の質問に対して、「具体的に覚えていない」「記憶がない」と答えることもあったが、一年以上前の、本人にとっては、特別に意識することのない会食なのであるから、その場での発言の内容や資料を受け取ったか否かなどについて具体的な記憶がないのは当然である。

一方の贈賄供述者の中林は、膨大な時間を費やして作成された検察官調書の内容を、「連日朝から晩まで」検察官との打合せを行って証人尋問に臨んだことは本人も認めたうえ、調書の内容を丸暗記したかのような証言を行ったのである。だからこそ、その話の内容が具体的かつ詳細だったといえる。

ところが、肝心な賄賂の授受の場面については、二つの場面ともに、「少ないですけど足しにしてください。」「すみません。助かります」という全く同じ言葉のやり取りで、その時の相手の表情や自分の心情の表現すら全くないのである(そのことの不自然さは、中林の証人尋問での裁判長の尋問によって鋭く指摘されている。)。

一年前の、記憶が定かではない会食の場面のこととは違い、藤井市長にとって、絶対に忘れることのできないのは、逮捕後の警察、検察での取調べの状況である。

早朝に任意同行を求められて愛知県警本部での取調べが始まり、席に座った直後から警察官が書類を机に叩きつけ、「金をもらったことを潔く認めろ!」と、2~3時間にわたって大声で何度も何度も怒鳴られたこと、「こんなハナタレ小僧を選んだ美濃加茂市民の気がしれない。」などと美濃加茂市民を侮辱するようなことを言われ、「いつになったら市長を辞めるんだ?」と繰り返し迫られたこと、「美濃加茂市を焼野原にしてやる!」と言われて、自白しないと捜査の対象を、支援者や市役所の関係者、市民にどんどん拡大させていくと恫喝されたこと、そういった取調の状況を、藤井市長は法廷の場でも明確に述べた。

そして、見過ごすことができないのは、検察官の取調べでも「詐欺的な手口」で自白を迫られたことである。

検察官は、公判前整理手続の段階から、ガスト美濃加茂店で10万円の現金の受け渡しがあったとされる昨年4月2日の二日後の4日の午前に、被告人が経営していた塾の銀行口座に9万5000円が入金されているが、それに見合う他の銀行口座からの出金がないことから、その入金が、賄賂として受け取った現金の使途だとの主張をしていた。

藤井市長は、検察官の取調べでも、この9万5000円の入金について、「どこから来た金か。」「誰から借りたのか。」「金をもらったのではないか。」と厳しく追及された。それに対して、藤井市長は、「年度末、年度初めの時期なので、塾の月謝等の現金収入が多かったはずだ。」と繰り返し述べているのに、完全に無視され、あたかも、そのような現金収入はなかったかのように装って、追及が続けられた(この点は、取調べの録音・録画媒体にも記録されている)

ところが、保釈後、還付されたパソコンや預金通帳で確認したところ、その時期の現金収入は15万円程度あり、また、銀行にも国税の還付金が28万円余り振り込まれていた。

それらの事実については警察の捜査報告書が作成されていて、検察官もわかっていたはずだ。それなのに、その事実を隠して、銀行入金の原資が説明できないように仕向けて、藤井市長に自白を迫っていたのである。

このような警察、検察の不当な取調べについて、弁護人が質問し、藤井市長が詳細な証言をしたのに、検察官からは、取調べに関する反対質問は何一つなかった。検察官も、その点については争いようがないということであろう。

午前中で弁護人からの質問が終わり、午後からは検察官の質問が行われた。

被告人質問は、被告人側の主張・弁解を具体的かつ詳細に行う場である一方、本件のように被告人が全面的に事実を争っている場合には、検察官にとっても、被告人を追及し、弁解の不合理性を明らかにする「攻撃の場」でもある。今回の被告人質問に当たって、検察官は、弁護側と同じ2時間の質問時間を要求し、「追及の構え」を見せていた。

しかし、結果は空振り。それも、バットとボールが30センチ位離れているような見事な空振りだった。

大部分は、中林の贈賄供述に基づいて、現金授受があったとされる会食の場面について質問し、「記憶がない」「はっきり覚えていない」という被告人に、「そんなことも覚えていないのか」などというものだった。これが、いかに「的外れな追及」か、既に述べたところから明らかであろう。

そして、極め付けは、20万円が渡ったとされる居酒屋での会食の後に、藤井氏(当時は市議)から中林に送ったメールの文面についての「追及」である。

「ありがとうございます。いつもすみません」というメールの文言が、現金をもらったお礼だというのが検察官の主張である。

これに対して、弁護人からは、市議会議員であった被告人は、メールで、「ありがとうございます」「すみません」などという言葉を、数えきれないほど使用していることはメール記録からも明らかで、そのような文言が格別の意味を持つものではない、ということを公判前整理手続の段階から指摘していた。

ところが、起訴検察官でもある公判の主任検察官は、この時のメールの文言が、「すみません」ではなく、「いつもすみません」だということを指摘して、執拗な質問を行ってきた。この「いつも」というのは、「すみません」以上の特別の意味があるのではないか、つまり、「ガストでの10万円に続いて、さらに20万円もらったので、『いつもすみません』とメールしたのではないか」というのである。

これでは、「ろくな証拠もなく、全面否認の被告人を追及するネタもないので、この程度のことしか訊けません」と自白しているようなものだ。

検察が、証拠の希薄さを承知の上で強引に起訴し(【「前代未聞」の検察の判断を待つ藤井美濃加茂市長事件】)、公判で一層事態は悪化しているのに「引き返す勇気」を発揮することもなく(【藤井美濃加茂市長事件、検察にとって「引き返す最後の機会」】)、ここに至ってしまった、という、この事件の現状を象徴するような被告人質問であった。

そして、検察にとっての更なる危機的な事態は、むしろ、被告人質問の終了後に裁判長が行った今後の訴訟の進行に関するいくつかの決定である。

一つは、贈賄供述者中林の再度の証人尋問と、上記ブログ【藤井美濃加茂市長事件、検察にとって「引き返す最後の機会」】で「B氏」と称した中林の隣房者の証人尋問が決定され、しかも、検察官の反対を一蹴し、「対質形式」で両者を同じ機会に尋問することが決定されたこと、そして、弁護人が求めていた逮捕前の中林の取調べに関する「取調メモ」等の証拠開示に関して裁判所が判断するため期日間整理手続を行うことが決定されたことである。

中林の贈賄供述の経過は、明らかに無理筋の贈収賄事件で、なぜ現職市長が逮捕されたのか、という本件の根本的な問題に関して極めて重要な事実だ。

上記の各決定は、その点の真相解明に向けての裁判所の並々ならぬ熱意を示すものと言えよう。

藤井美濃加茂市長事件の公判は、「風前の灯」に近い検察官立証に対し、有罪無罪の判断というレベルを超えて、新たなステージに向かいつつある。

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】6割占める無党派層判断が沖縄知事選を決する
   植草一秀の『知られざる真実』2014年10月29日 (水)
   http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-509d.html


11月16日に投開票日を迎える沖縄県知事選が10月30日に告示される。


各種世論調査は、沖縄の主権者が基地問題を最大の争点に位置付けていることを示している。


そのなかでの最大の焦点は、辺野古海岸を破壊して米軍基地を建設することの是非である。


安倍政権の菅義偉官房長官は、仲井真知事による埋立申請承認がすべてであり、仲井真知事が埋立申請を承認した以上、これは「過去の問題」であり、辺野古米軍基地建設を粛々と進めることを公言している。


しかしながら、安倍政権のこの方針を沖縄の主権者は容認していない。


仲井真弘多知事は2010年の知事選で県外移設を公約に掲げて知事に選出されており、仲井真知事の埋立申請承認は県民との公約に反する正統性のない行為であると判断している。


沖縄県民は総意として辺野古米軍基地建設阻止を求めており、知事選でこの意思を改めて明示し、辺野古米軍基地建設を阻止するべきと考える県民が多数を占める。


知事選では、


仲井真弘多氏が辺野古米軍基地建設を容認


翁長雄志氏と喜納昌吉氏が辺野古米軍基地建設反対


下地幹郎氏が住民投票での決定


を唱えている。


辺野古米軍基地建設反対を唱える候補者が二人出馬する可能性が高まっているが、その理由は、翁長氏が埋立申請承認の撤回または取消を確約していないためである。


私は沖縄知事選について、二つのことがらを強調してきた。


第一は、辺野古米軍基地建設を阻止するには、公約に埋立申請承認の撤回または取消を明示すること。


9月10日の菅義偉官房長官の会見での発言は、「埋立申請承認」が辺野古米軍基地建設の「核心」であることを明示するものである。


「埋立申請承認」が撤回もしくは取消されない場合、基地建設は強行される蓋然性が極めて高い。


したがって、辺野古米軍基地建設を阻止しようとする候補者は、埋立申請承認の撤回または取消を確約することが不可欠である。


第二は、辺野古米軍基地建設を阻止しようとする陣営が、候補者の一本化を図ることである。


投票が分散すれば、辺野古米軍基地建設阻止を求める候補者の当選が難しくなる。


「小異を残して大同につく」連帯、団結が重要であることを主張してきた。

人気ブログランキングへ

統一候補者として翁長雄志氏が擁立される方向が定めれたが、極めて重大な問題が残った。


それは、翁長氏が埋立申請承認の撤回または取消を確約していないことである。


統一候補選定を求めてきた県政野党5会派は、


「埋立承認を撤回し、政府に事業中止を求める」


ことを統一候補が掲げる公約の条件に掲げてきたが、翁長氏が提示した公約は、


「新しい知事は承認撤回を求める県民の声を尊重し、辺野古基地を造らせない」


に変化した。


翁長氏支持陣営のなかに、「埋立承認を撤回」に反対する主張があり、両者が折り合うために、


「腹八分腹六分」


で公約内容が修正されたものと理解できる。


すでに記したように、「埋立申請承認の撤回または取消」は、この問題の核心事項であり、「小異」には当たらない。


「大同」の部分に該当する。


この確約が知事選の前に明示されなければ、選挙後に、辺野古米軍基地建設が「粛々と推進」される事態が発生することを否定できなくなる。


そして、新知事による「埋立申請承認の撤回」については、「辺野古埋立承認取消訴訟」の訴訟代理人を務めている池宮城紀夫弁護士は、


「重大な瑕疵を理由に行政行為の効力を失わせるのが『取り消し』で、瑕疵はないが効力を持続させることが適当ではない理由が発生した場合に失効させるのが『撤回』だ」


とした上で、


「撤回の理由を『県民の総意』とできるし、知事の裁量の範囲内として法的にも認められる可能性がある」と指摘している。


この問題が存在したために、喜納昌吉氏が問題を提起し、問題が解決できなければ出馬するとの方針を示した。


辺野古基地問題の概要については、10月7日に那覇市で開催されたシンポジウムで基調講演をさせていただいたので、ぜひご高覧賜りたい。


【2014.10.07】基調講演 植草一秀


http://www.youtube.com/watch?v=NP67c8WyGPg


このシンポジウム開催後、喜納昌吉氏は翁長雄志氏陣営に対して、埋立申請承認の撤回または取消の公約化を求めるとともに、これを受け入れる場合には出馬を辞退する方針を申し入れた。


しかし、翁長氏がこの提案を拒絶した。


そのために、辺野古基地建設阻止を主張する候補者が2名出馬する事態が生じているのである。


翁長氏は、


「あらゆる手法を駆使して名護市辺野古に新基地は造らせない」


「承認の撤回も視野に臨む」


としているが、撤回・取消を確約していない。


また、10月21日の公約発表会見では、


沖縄防衛局が県に提出した埋め立て工法の変更申請について、


「のめないということは十二分にあり得る」


と述べた。


埋め立て工法の変更申請を


「承認する可能性がある」


ことを示したのである。


朝日新聞は10月28日に伝えた各候補者の主張のなかで、下地幹郎氏が、


「翁長氏について、「これまで辺野古移設を進めてきた人で、彼の『反対』には信頼を置けない」と指摘している」


と報道した。


この経緯を踏まえると、辺野古米軍基地建設阻止を求める沖縄県の主権者は、埋立申請承認の撤回または取消を確約する候補者に投票を集中させるべきということになる。

★詳細はURLをクリックして下さい。



*******************************************************************
【●】集団訴訟に参加しよう!
投稿者:松代理一郎 投稿日:2014年10月28日(火)植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/12843

TPPも集団的自衛権容認も、明らかな憲法違反。

最高裁の違憲立法審査権が形骸化している今、立ち上がるしかない!

参考)「TPP交渉差止・違憲訴訟の会 」
http://tpphantai.com/

参考)「ピースウイング
http://www.peacewing.jp/

参考)「ピースウイング申込書」
(『集団的自衛権容認の閣議決定に対する集団訴訟・国家賠償請求』)
http://www.peacewing.jp/pdf/application.pdf

★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】「「安倍総理は無能な独裁者か!?」
:森田実氏」 晴耕雨読 2014/10/29 税制・年金
http://sun.ap.teacup.com/souun/15670.html#readmore

https://twitter.com/minorumorita

(『月刊日本』2014年11月号掲載、「安倍総理は無能な独裁者か!?」と題した森田実インタビュー記事より)

「安倍総理は経済を再生するどころか、消費増税で破壊しているのが現状です。そして今、再増税で日本を地獄に叩き落としかねない。」

「消費再増税などという国家の命運を一人だけで決定するほどの巨大な権力が安倍晋三という凡庸な人物の手に握られてしまったのは、日本国民にとって不幸なことだと私は思います。」


「私は半世紀以上にわたって日本政治を見続けてきましたが、安倍総理ほど思想・哲学・信念の面で軽い宰相は、ほとんど見たことがない。何度か安倍総理の演説を直接聴いたことがありますが、とにかく軽いという印象が強い。」

「(安倍総理の)あの軽さは物事を真剣に考えていない証拠だと思います。自らの非力に対する忸怩たる想いや、国民生活への深刻な危機感があるならば、あんなに軽い口をきくことはできないはずです。」

「昨年の参院選大勝後、麻生副総理は安倍総理に対して「あなたは歴史上にない独裁者になりますよ」と語りかけたと報道されましたが、安倍総理は事実上の独裁者と言っても過言ではありません。しかし凡庸な独裁者は、危機に直面すると戦争のような悲劇を起こしてしまうことがしばしばあります」

「今や日本が地獄に落ちるかどうかという瀬戸際ですから、あえて忠言します。安倍総理、一刻も早く消費再増税を中止すべきです。さもなければ、貴方は後世から日本経済を地獄に突き落とした無能な独裁者という烙印を押されてしまうでしょう」

「私は安倍総理がそのような最悪の独裁者にならないことを心から願っています」

★詳細はURLをクリックして下さい。


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
**********************************************************
ロシアのプーチン様が全世界に3.11人工地震波形を示す!!!
http://youtu.be/e7FEV1PSNXU


3.11人工地震、東北関東大地震、「3回の大きな地震が起きた」
http://youtu.be/onPwJSZUGOA

地下深部掘削船「ちきゅう」関係者の「人工地震」発言箇所切抜き
http://youtu.be/8Gn-m_oETQ4

【拡散協力】 人工地震 プロジェクト・シール B29ビラ:
http://youtu.be/x6x2XgoDndk @youtubeさんから東南海地震:「地震の次は何をお見舞いしましょうか」とB29がビラ: http://youtu.be/AKeH9lRIG4M

【村井が消された理由.】村井秀夫の語った阪神人工地震:
http://youtu.be/KUzWqSAaOjE @youtubeさんから


人工地震に関する新聞記事
http://youtu.be/K3_z3i-eNhU
**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************




コメント

【2014年10月27日】小沢一郎代表 定例記者会見

2014-10-28 20:18:22 | 日記


2014年11月1日(土)RK宮崎「ついにやってきた日向灘」講演会のお知らせ
richardkoshimizu's blog<< 作成日時 : 2014/10/26 08:03 >>

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_198.html


2014年11月1日(土)RK宮崎「ついにやってきた日向灘」講演会のお知らせ

日時:11月1日(土)14:00~16:00

場所:JA AZMホール「別館」202研修室

〒880-0032 宮崎市霧島1丁目1番地1 TEL:0985-31-2000

http://www.jaazm.jp/

交通:宮崎駅西口よりデパート前バス停まで徒歩8分、平和台線(8番線)乗車、花殿町下車徒歩1分(約20分程度) 西口よりタクシー(約10分)



【2014年10月27日】小沢一郎代表 定例記者会見
http://youtu.be/tAOnJBf2O6s
*******************************************************************
【●】「本当に世界基準で物事を考えて行動する日本人が増えれば一番困るのは首相周辺とその支持母体:山崎 雅弘氏」 晴耕雨読 TPP/WTO/グローバリズム
   http://sun.ap.teacup.com/souun/15646.html#readmore
 
https://twitter.com/mas__yamazaki
---------
増田聡氏:

グローバル人材養成と特攻隊の共通点

(1)一応自発的に志願者募集

(2)日本の国益のために世界と闘う

(3)それを国が積極的というか強制的に養成

4)支援体制は物量やなくて精神論

(5)世界と闘った後のケアは特になし

(6)未熟な養成でも実戦投入実績優先

(7)戦意高揚が主眼で戦果は過大報告
-----------------

現政権は頻繁に「グローバル」という言葉を使うが、本当に世界基準で物事を考える気があるなら、靖国参拝や慰安婦否定で日本の国際的地位を悪くするはずがない。

世界基準に適合して考える姿勢は、日本会議や神社本庁の政治目標とは真っ向から対立するもので、首相周辺が本気なら、容認など多分しない。

女性が活躍できる云々という看板を掲げている現政権だが、実際にやっていることは女性の権利拡大に否定的な女性ばかり閣僚に任命して「女性閣僚の数が増えた」という形式を整えているだけで、働く女性や子育てする女性が日々感じている理不尽や差別待遇の「実質」を論点化する動きは全然見せていない。

「女性の活躍」が形式だけの看板であるなら、「グローバル人材の育成」も同様である可能性が高いように思える。

日本会議や神社本庁など、極端にドメスティックな思想信条を持つ集団が、何の異論も唱えないのはおかしい。

政府の文言を語句通りに受け止めて反論するのは、既に相手の術中に嵌まっている。

本当に世界基準で物事を考えて行動する日本人が増えれば、一番困るのは首相周辺とその支持母体である日本会議/神社本庁だろう。

諸外国の報道に日常的に目を通し、国内での「常識」と海外での「常識」を比較されれば、国内でしか通用しない詭弁術や錯覚、事実解釈の歪曲などが全て明るみに出てしまう。

筒井康隆の小説「破れかぶれのオロ氏」は、政治家が不都合な質問ばかりする人間の記者を嫌い、記者会見をロボット記者限定にするという話だった。

ところが、政治家の説明が多くの論理矛盾を含んでいるために、ロボット記者は論理回路を次々と破壊されてしまう。

最後には全てのロボット記者が爆発した。

政治家にとって最も好ましい記者とは「不都合な質問をせず、政治家の論理矛盾を聞いても思考回路が破壊されない」タイプの人間で、現在の記者クラブはその資質を満たした人ばかりのようにも見える。

政府が大量生産したがる「グローバル人材」も、同種の「日本国内限定型グローバル人材」かもしれない。

「グローバル人材育成」の概念は、国民の思考を一方向にのみ向かわせ、それ以外の問題に思考を巡らせる余裕を失わせる効果も持つ。

多くの日本国民は「経済」という言葉を持ち出されると実質的に思考を停止してしまうので、経済を名目に教育制度を根本から変えられても、事の重大性をあまり理解しない。

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】エボラ熱騒動浮上と血液検査強制法案の関係
   植草一秀の『知られざる真実』2014年10月28日 (火)
   http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-2db0.html

リベリアに10月中旬まで滞在していた日系カナダ人が羽田空港に到着した際に発熱が確認された。


エボラ出血熱への感染の疑いがあるため、男性は国立国際医療研究センター(東京都新宿区)に搬送され、血液などの検体が国立感染症研究所に送られて詳しい検査が進められている。


検査結果は28日未明には判明する見通しである。


つい2ヵ月前にはデング熱の発症が大きく報道されたが、いまは報道がほとんどない。


9月23日に、代々木公園で大規模な反原発集会が開催される予定だった。


しかし、デング熱の騒動で、代々木公園が閉鎖され、集会は会場変更を余儀なく迫られた。


代々木公園に隣接する明治神宮は閉鎖されずに、代々木公園だけが閉鎖されたのは、あまりにも不自然である。


2009年には新型インフルエンザの大きな騒動があった。


しかし、結果的に見れば、新型インフルエンザも従来のインフルエンザと大きな違いのあるものではなかった。


また、2012年には中国のPM2.5汚染が大々的に報道され、放射能汚染に対抗するかのような取り扱いがなされたが、この報道も激減している。


専門家によれば、PM2.5の問題はタバコの煙によっても発生するものであるとのことで、タバコに対する規制を論じることなく、中国の環境汚染だけを巨大問題として報道するのも、極めて不自然である。


私たちが留意しなければならないことは、


「情報は操作されている」


ことである。


人々の関心がある方向に向くことを回避するために、


「用意されているネタ」


があるのだ。


芸能人の麻薬摘発は、その典型的な事例である。


2009年の夏は、政権交代を焦点に総選挙が実施されるタイミングであった。


このタイミングで芸能人の麻薬摘発が表面化した。


2014年の夏は集団的自衛権行使容認の閣議決定が行われるタイミングであった。


この局面で芸能人の麻薬摘発が表面化した。


現在の局面は、第二次安倍改造内閣が発足し、看板の女性閣僚が「政治とカネ」の問題で相次いで辞任に追い込まれる事態が生じている状況にある。


後任の宮澤洋一経産相は、就任するや否や、SMバーへの政治資金投入、東電株式の所有、外国企業からの政治献金など、多くの不祥事を噴出させている。


宮澤洋一氏の閣僚辞任が国会論戦の当面の焦点になる局面である。


この事態に対して、メディアが一斉に宮澤氏追及報道を自粛し始めた。


外国企業からの献金は政治資金規正法違反という、れっきとした犯罪に該当する恐れのあるものである。


この問題で閣僚辞任に追い込まれた事例も存在する。


ところが、メディアは、菅義偉官房長官の「問題なし」発言だけを報じて、政権追及を自粛し始めたのである。


これと重ねるように浮上したのが今回のエボラ熱問題である。


実は、この臨時国会に、重大な法改正案が上程されている。


感染症法の改正案である。


メルマガの読者である医師が情報提供下さった。


日本経済新聞は10月14日に次のように伝えている。


感染症疑い患者から強制採血可能に 法改正案を閣議決定


「感染症の検査体制の強化に向け、政府は14日、感染症法の改正案を閣議決定した。エボラ出血熱や新型インフルエンザなど国民の健康に重大な影響を与える恐れのある感染症の疑いがある場合、患者から強制的に血液などの検体を採取することを認める内容で、今国会での成立を目指す。


改正案ではこのほか、全ての感染症について、都道府県知事の権限として、患者や医療機関に血液など検体の採取や提出に応じるよう要請できると規定した。


これまでは医療機関が患者の検体を国や自治体に提供することについて明確な規定がなく、個人情報を理由に提供に応じないこともあった。西アフリカでのエボラ出血熱の流行や国内感染が広がるデング熱など、海外から持ち込まれる感染症を迅速に調べるため、法制化が必要と判断した。


改正案では、中東などで流行している中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)や、中国などで感染が相次ぐH7N9型鳥インフルエンザを危険度が2番目に高い「2類感染症」の枠組みに追加することも盛り込んだ。」


情報提供下さった医師は、


「患者の同意も得ずに、採血など考えられない。秘密保護法と同様に、一線を越えた法案」


と指摘する。


エボラ熱騒動は、この法改正を実現するうえで、極めて好都合な事態なのである。


「感染症の疑いがあると見なせば、国家権力が個人の血を抜き取って検査することができる」


ことを確立する法改正案なのである。


基本的人権の深刻な侵害であることは間違いない。


ドイツ・ナチ党の優生政策と共通する思想に基づくものである。


突き詰めて考えると、「国権」と「人権」のどちらに比重を置くのかという問題に帰着する。


★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】「彼らは国益には興味がない。興味があるのは、在任中の自らの損得のみ。
  :笹田 惣介氏」 晴耕雨読 2014/10/28 憲法・軍備・安全保障
   http://sun.ap.teacup.com/souun/15662.html#readmore

https://twitter.com/show_you_all
> 「これだけはやってはいけない」と言われていた「工場への派遣労働」を2004年に解禁した結果、大勢の派遣労働者が職と住まいを同時に失う「派遣切り」の悲劇が生まれた。今度の派遣法改正はその派遣を恒久化するのが狙いだ。2004年も今回も司令塔は、竹中平蔵パソナ会長だ。

【今、提出されている派遣法改正案が成立すると派遣社員が激増する理由】http://t.co/7bHlvDqkc9

「自由な働き方・スキルアップ」と尤もらしい言葉を並べる安倍政権だがワーキング・プアは激増する。


小泉政権の派遣法改正に引き続き、今回も裏で糸を引いてるのは「竹中平蔵」だ。

対日謀略の司令塔こそ、米国陸海軍直系の軍事戦略研究所でもある米民間シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)。

元A級戦犯・笹川良一が創立した日本船舶振興会は日本財団と名称変更し、その下部組織・東京財団とともにCSISと協力関係にある。

因みに東京財団の元理事長こそ、ご存じ竹中平蔵。

【麻生太郎の資金管理団体「素淮会」の興味深い支出】http://t.co/jChdfqJlKT

最も支出額が多いのが、会員制サロン・オフイス雀部。

代表者は雀部敏子氏。

彼女は、銀座高級クラブ・ラ・シュミネのママで麻生太郎の元(?)愛人。


太平洋戦争の前夜、対米英戦争を決定した「帝国国策遂行要領に関する御前会議の内容」を米国側に伝えていた吉田茂(暗号名ヨハンセン)の孫と、CIAの命で組織されたKCIAを操る統一教会と蜜月のCIAのスパイ・岸信介の孫が日本を食い散らかす。



> 盛田隆二 【江渡防衛相】政党助成金800万円懐に?―自分の支部から自分に寄付 【西川農相】安愚楽牧場から献金に続いて「政治資金」私物化疑惑 ?この2人が辞任すれば、今年の流行語大賞は「辞任ドミノ」にほぼ決定。



西川農相が支部長を務める「自民党栃木県第2選挙区支部」の政治資金収支報告書(2010~12年)によると、息子が社長を務める「NA企画」に38.5万円、親族経営の建設会社「新西建材工業」から59万円の事務用品を購入。

西川農相の政治資金から親族企業へ百万円近くが流れていたとのこと。

西川農相は、政党支部が西川氏本人に対して「車のリース代」として月2万円を支払っていており(小渕問題報道後に支払先を名義変更)、「家賃」として月7万円を支払っていた。

支部の事務所は自宅と同じだが、光熱水費や電話代、ガソリン代、衣類代なども「事務所費」として計上していた。

【宮沢経産相、外資企業から献金】http://t.co/9uC15xlHyG

宮沢経産相は外資系企業から計40万円の政治献金を受け取っていた。

「国益の意識を一番危うくする、外国人からの献金」を受け取り、そのことを自らも認めながら「知らなかった返した」と言い訳した石破茂を思い出す。

国益の意識を一番危うくする、外国人からの献金を受け取り、その事を自らも認めながら「知らなかった返した」と言い訳した宮沢洋一。

石破茂も同様の過去がある。

「違反は事実のみに基づく」ので、知らなかったなどという認識も罪状認否には全く影響が無い。

これは、明らかに「政治資金規正法違反」だ。

> 田中稔 望月環境相が深夜の会見へ。2008年~09年の政治資金報告書で、賀詞交換会で660万円の差額。これを亡くなった奥さんになすりつけるようで、辞任もなさそうだ。明日の朝日新聞に載る前に先手を打って謝まる戦術。エボラ報道とぶつける。本当にオイオイだね。

稲田行革担当相は「全会議で議事録を作成する」と表明したが、菅官房長官は「外交・安全保障上の機微に触れる情報が含まれる」としてNSCの議事録を非公開とする方向を示した。

安心して戦争を開始するためには「どんな情報に基づいてどんな議論がなされたのか?」を全て秘密にする必要があるからだ。

米国からの自衛隊派兵要請に対して、日本版NSCの会議で集団的自衛権を行使して戦争開始を決定した後に、米国からの情報がガセネタだったことが判明しても、NSC議事録さえ公開されなければ全ては闇の中だ。

その情報は「特定秘密指定」で最長60年間秘匿され、解除される頃には全閣僚が死亡した後 30年間会議の内容が秘匿されることが前提であれば、閣僚は自らの政治生命を度外視して参戦を決定できる。

何故ならば「ここで総理に逆らって更迭されるよりも、黙って従う方が得だ。どうせ全ては闇の中だから」と判断するからだ。

彼らは国益には興味がない。

興味があるのは、在任中の自らの損得のみ。

特定秘密に指定して30年経過しても、さらに30年間延長が可能だ。

60年経っても「国益を棄損する」などと言って例外扱いで秘密にしてしまえば、誰にも知られることはない。

日本版NSC・特定秘密保護法・集団的自衛権の3点セットが揃った日本は、国民を無用な戦争に巻き込む事態が起こり得る。

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E



『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
*********************************************************

最近のRK講演動画集です。
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************

コメント

慰安婦問題 徹底討論 荻生田光一×西岡力×孫崎享 

2014-10-27 23:15:42 | 日記


2014年11月1日(土)RK宮崎「ついにやってきた日向灘」講演会のお知らせ
richardkoshimizu's blog<< 作成日時 : 2014/10/26 08:03 >>

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_198.html


2014年11月1日(土)RK宮崎「ついにやってきた日向灘」講演会のお知らせ

日時:11月1日(土)14:00~16:00

場所:JA AZMホール「別館」202研修室

〒880-0032 宮崎市霧島1丁目1番地1 TEL:0985-31-2000

http://www.jaazm.jp/

交通:宮崎駅西口よりデパート前バス停まで徒歩8分、平和台線(8番線)乗車、花殿町下車徒歩1分(約20分程度) 西口よりタクシー(約10分)

テーマ:「裏社会の醜態が国民覚醒を呼ぶ」

慰安婦問題 徹底討論 荻生田光一×西岡力×孫崎享 1/2
http://youtu.be/vAEZCDv478g


慰安婦問題 徹底討論 荻生田光一×西岡力×孫崎享 2/2
http://youtu.be/b9q8xfKZfU8


1/18 リチャード・コシミズ 【郵政民営化と年次改革要望書】
連続再生URL>http://urx.nu/drL2

*******************************************************************
【●】「なんだ、これ?なんで総理が編集局長会議に出るの?
 :松井計氏」 晴耕雨読 2014/10/26 その他
  http://sun.ap.teacup.com/souun/15639.html#readmore

https://twitter.com/matsuikei

> 保阪正康さんが語る「特攻」の話。当時の陸軍大学参謀の同期50人中戦死は4人。「エリートは前線に行かず、戦争を美化する」って重い話だね。 / 特攻70年:「特攻は日本の恥部、美化は怖い」 保阪正康さんイン... http://npx.me/z78N/Biex #NewsPicks

戦争、就中、日本の戦争のやり方は将校が一人死ねば、その数倍、数十倍の下士官が死に、下士官が一人死ねば、その数倍、数十倍の兵卒が死ぬんですよね。

戦死者を貶めるな!の声は、生き残ったエリート軍人に都合がいいだけだと思いますね。



前の大戦の悲劇は国民が政府・軍閥に喜んで騙されたことにも、その大きな原因があったわけですよね。

そして、その結果が数百万人の死者と焼野原だった。

今の我々はその原因と結果を知ってる。

ここが歴史のありがたい所でね。

ならば似たようなキャンペーンに2度と騙されないことが大切なんじゃないの?

消費税が10%になったら、2年間で消費税が倍になることになりますね。

これじゃあ、市民生活が成り立つわけがないよ。

その間、給与所得、可処分所得ともに増えてないわけだし。

3%アップ、5%アップみたいに考えてる人もあるようだけど、5%から10%への税率アップは明らかに倍増だからね。

いまだにね、『女は人間じゃない!』なんぞと言う人がある。

愚かな話で。

だけどさあ、もしそうであれば、お前さんは人と、人ならぬ者との間に生まれたのか?

そういう存在のほうがずっと怖いわ。

そういうこともよーく考えた上で発言しようぜ。

なんだ、これ?

なんで総理が編集局長会議に出るの?

まあ、編集局長会議に呼ばれて講演した、てことではあるんだろうけど……。

メディアと権力はもう少し、対立関係であるべきだと感じますね。

【首相官邸】共同通信加盟社編集局長会議 http://t.co/0A4jNijK67

> 「『嫌韓・嫌中』本・記事を読んだ人の45%が60代以上で、10代後半は3%、20代は8%だった。『嫌韓・嫌中』本・記事を読んだ人をさらに分析してみると、8割は普段から本や新聞を購読。読んでいない人に比べ、歴史や地理の本を好み、電子書籍の読書経験も多かった」。

若い人のパーセンテージが低いと言うのは、好材料なのかも知れないね。

でも60代以上てのは必ず、選挙に行く層でもあるから、政権に彼らの意思が反映されやすいからなあ。

その点は不安材料だね。

でも、中心的読者層が高齢者なら、それほど長続きはしないブームだとは言えるかもしれませんね。

だから、宮沢大臣の東電株が時価に直すと20万だから大した事ではないとか、買った時は高かったとかいう話ではなく、東電株が上がることが同大臣の利益にも直結してるのが問題なんですよね。

これを要するに利害関係者というので、利害関係者が担当大臣になってはマズかんべ、という単純な話ですよね。

> 「原発担当相は東電株主/宮沢経産相に疑問の声」 http://bit.ly/1rmxyn0 (しんぶん赤旗)新しく就任した宮沢洋一経済産業大臣は東京電力の株を600株所有。しかも株価が暴落した原発事故後に買い増ししています。株価のために再稼動?と疑われてもしかたがありません。

株価といやあ、アベノミクスの目玉は株高だというんだけど、んなもん株価が実態経済をきちんと反映してる場合にのみ言えることで、年金資金まで注ぎ込んで株価を意図的に上げた所で、実態経済と乖離するばかりですよ。

いずれは禿鷹に掻っ攫われるのがオチだあね。

何処で資金が入るか丸分りなんだから。

シンゾノミクスのもう1つの目玉、円安政策も気に入りませんね。

経常収支、貿易収支ともに純債権国型になり、GDPに占める輸出の比率も小さい。

そんな状況下で通貨を弱くするなんてどこに得があるの?

通貨を強くした上で産業政策、産業構造を変える事の方がよっぽど国は豊かになると思いますけどね。

結局、こうなったんですね。

だけど、どうも文楽を目の敵にしてるような感じがして仕方がないですよ。

なんでこうなるんだろうなあ。

⇒大阪市、文楽補助金を廃止へ 事業ごとの申請方式に - 朝日新聞デジタル http://t.asahi.com/g890

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】ISD条項付きTPPへの参加は自民党公約違反
   植草一秀の『知られざる真実』2014年10月26日 (日)
   http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-fb79.html


日米など12カ国が参加する環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の閣僚会合が、オーストラリアのシドニーで開かれている。


米国では11月4日に中間選挙が実施される。


現在、米国議会の過半数は、下院では共和党が、上院では民主党が抑えている。


中間選挙の結果、下院の共和党過半数は不変と見られるが、上院の民主党過半数は維持されるかどうか微妙な情勢である。


上下両院の過半数を共和党が確保することになると、民主党のオバマ大統領の政策運営は困難を極めることになる。


政権の弱体化=レームダック化が進行すると警戒されている。


ただし、TPPに関しては、共和党が議会多数勢力になる場合の方が加速しやすいとも指摘されている。


オバマ政権がTPPを推進するには、議会が大統領に対してTPA(貿易促進権限)を付与することが必要であるが、民主党よりは共和党の方が、TPA付与に積極的であると見られているからだ。


しかし、ティーパーティーグループなどの共和党右派はTPPに反対の立場を表明しており、話は単純ではない。


11月には中国の北京でAPEC首脳会談が開催される。


オバマ政権は議会からTPAを付与されていないが、11月にもTPP大筋合意成立を成果としてアピールしたいとの意向を有していると考えらられる。


問題は、日本のTPP参加である。


もともと、TPPは日本を引き入れるために仕組まれた構想であると考えられる。


TPPが発足した当初は、シンガポール、ブルネイ、ニュージーランド、チリの4ヵ国で始めたものだが、2008年に米国がTPPに関与し始めて以降は、米国が主導し、米国が日本を引き入れることを目的に活動が拡大されてきたものである。


米国は日本市場を収奪の対象としている。


古くは、ブッシュ=父政権時代の1989年から93年にかけて、SII(日米構造協議)と呼ばれる対日交渉が実施された。


日本の諸制度、諸規制を変革するための交渉であった。


「日本異質論」が強く唱えられた時代である。


1993年にクリントン政権が発足すると、SIIは停止されて、


「結果重視主義」


「数値目標」


などが提示されるようになった。


同時に始動したのが、悪名高い


「年次改革要望書」


である。


米国政府が日本政府に対して、内政干渉の文書を提出し、日本政府がその内政干渉に敬意を払うという、一種の「土下座外交」が展開されてきたのである。


2009年に発足した鳩山政権が、年次改革要望書に終止符を打った。


しかし、米国が日本市場収奪をあきらめたわけではない。


実は、年次改革要望書の中止と米国のTPP参画が、表裏をなしているのである。


米国は日本との二ヵ国交渉で日本市場を改変するのには限界があると判断した。


小泉政権時代に、米国は巨大な収奪を加速させたが、日本国内で「売国政策」に対する反発が強まったのも事実である。


日本政府をひざまずかせて、米国が上から命令する図式で日本市場を収奪するのには限界があると判断したのだと考えられる。


このなかで、米国が構築した謀略の構想がTPPなのだと判断できる。


日本を何としてもTPPの枠組みに組み入れてしまう。


これさえ実現すれば、日本市場の完全収奪が可能になる。


そのカギを握っているのがISD条項である。


ISD条項こそ、日本収奪の決め手=核心なのだ。


沖縄の辺野古米軍基地建設で言えば、「埋立申請承認」に該当する。


ISD条項は、国家主権を奪う恐るべき威力を有する規定なのである。


だからこそ、日本のTPP交渉参加についての論議で、専門家が一致して最重要視したのが、このISD条項なのである。


そして、重要なことは、2012年の総選挙において、自民党が、ISD条項について、主権者の前に公約を明記したことだ。


自民党が提示した6項目の公約がある。


その5番目がISD条項に関する公約である。


「5.国の主権を損なうようなISD条項は合意しない。」


この公約がある以上、ISD条項を含むTPPに日本は参加できない。


TPP交渉が行われているが、日本にとっての「核心」を明らかにして、ISD条項を含むTPPへの日本の参加はあり得ないことを、直ちに明言するべきである。


★詳細はURLをクリックして下さい。

西田昌司「自民党はTPPの反対を決議!」
http://youtu.be/bOmpl0_YpeU




*******************************************************************
【●】「『辞任ドミノ』の駒はゴロゴロ転がっている。あと必要なのは、野党とメディアの頑張りだけだ:m TAKANO氏」 晴耕雨読 2014/10/26 その他
  http://sun.ap.teacup.com/souun/15638.html#readmore

https://twitter.com/mt3678mt

> 道徳教育を押しつける自民党議員の不道徳ぶりが日々あれこれ報道される。それでも彼らは道徳教育を押しつけてくる。何も考えていない証拠だ。

不道徳な人間ほど、他人に道徳を強要したがるものですね。

> カンボジアのポルポト政権は、知性レベルの高い人を排除したそうです。国民から理解力を奪うことで、考えることをやめさせる。独裁者と言っていいと思います。

ジョージ・オーウェルの「1984年」の世界に近似。


高市早苗よ、削るのは地方財源ではなく、国会議員定数と議員歳費だ!

【自民党が再増税に強い意欲!麻生財務相「大臣が辞任しようが増税はするべき」高市総務相「見送れば地方財源を削るかも」】 http://t.co/gwrjJBQVyj

女性を苦しめるだけの制度改悪を「女性が輝く社会」作りの手段とは、恐れ入った詭弁だ。

そろそろ女性たちの反乱が起きてもおかしくない状況になってきた。

【安倍内閣 「女性輝く」口実にパート主婦の配偶者控除廃止へ】NEWSポストセブン
http://t.co/2Q8Pc0mYQF

官邸ホームページに大嘘を載せる恥知らず政権!

=>かつて「世界経済のエンジン」であった、活力あふれる日本経済が、再び帰ってきました。そして、その恩恵は日本全体にあまねく広がりつつあります。 【OECD閣僚理事会 安倍総理大臣基調演説】 http://t.co/dRhFV8x1Zx

政治家の公金横領に対するウイットの効いた怒りの表明。

政治資金の使い方を知らない日本の政治家たちにもポケットなしスーツが必要だ。

【政治家の公金横領に怒り、ポケットなしスーツ発売 パラグアイ】 国際ニュース:AFPBB Newshttp://t.co/NxS3RFXp2z

『辞任ドミノ』の駒はゴロゴロ転がっている。

あと必要なのは、野党とメディアの頑張りだけだ。

【江渡防衛相 政党助成金800万円懐に?/自分の支部から自分に寄付/問われる説明責任】 http://t.co/a2ySpw85Fg

「あたしはやりたい放題の自民党を超えて、だらしない野党のみなさんにむかついてきている」。

これは、安倍政権に怒っている国民の大半の気持ちを見事に代弁した言葉だ。

だから光る山本太郎氏の存在感! 【室井佑月「民主党は山本太郎を見習え!」 】
http://t.co/5clWLtMj4o

金融緩和も異次元、地方創生も異次元。

それほど異次元が好きなら、安倍首相自身がとっとと異次元に飛んで消えて欲しい。

【首相“異次元の施策で地方創生を”】 NHKニュース http://nhk.jp/N4Fw6XUQ

財務官僚が86億円節約するために35人学級を40人学級に戻すと言っている。

馬鹿じゃないか。

安倍首相が海外にばらまいたお金のほんの一部を削るだけで賄える金額なのだから。

【要拡散】 安倍政権が外国にばらまいた金額一覧 NAVER まとめ http://t.co/9WGw8IWtre

秘密保護法に反対して学生たちが行ったSASPLデモ。

「言うこと聞かせる番だ、オレたちが!」「国民舐めんな!」のコールが新鮮だ。

そうだ、安倍政権は国民を舐めているのだ。

舐められっ放しでは、政権はさらに付け上がる。

大人も学生たちに負けずに「国民舐めんな!」の声を上げねばならない。

秘密保護法反対のデモなのに、NHKの原稿には「反対」という言葉が一つもない。

籾井会長は「秘密保護法は通ったので、言ってもしょうがない」と発言したが、報道現場は忠実に従っているようだ。

【特定秘密保護法 大学生ら渋谷でデモ】NHK http://nhk.jp/N4G06aL2

> ほんとだ。これでは秘密保護法反対じゃなく、秘密保護法について考えようってデモみたいだ。そんなんあるわけないだろ( - - #。記者の原稿がデスクで書き換えられたのか、原稿を使ってもらうための記者の苦肉の策なのか・・

物事が進んでいるような錯覚を与える言葉だからか、安倍政権は「加速」という言葉が大好きなようだが、そんな内輪向けの言葉が国際的に通用するのだろうか。

【時事ドットコム:日本、交渉加速を要請=甘利氏、対米協議の成果強調-TPP会合】
http://t.co/Dk3pSAVoek
★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


**********************************************************
ロシアのプーチン様が全世界に3.11人工地震波形を示す!!!
http://youtu.be/e7FEV1PSNXU


3.11人工地震、東北関東大地震、「3回の大きな地震が起きた」
http://youtu.be/onPwJSZUGOA

地下深部掘削船「ちきゅう」関係者の「人工地震」発言箇所切抜き
http://youtu.be/8Gn-m_oETQ4

【拡散協力】 人工地震 プロジェクト・シール B29ビラ:
http://youtu.be/x6x2XgoDndk @youtubeさんから東南海地震:「地震の次は何をお見舞いしましょうか」とB29がビラ: http://youtu.be/AKeH9lRIG4M

【村井が消された理由.】村井秀夫の語った阪神人工地震:
http://youtu.be/KUzWqSAaOjE @youtubeさんから


人工地震に関する新聞記事
http://youtu.be/K3_z3i-eNhU

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************



コメント

THE WAY OF THE SPL ~5分でわかる特定秘密保護法~

2014-10-26 15:12:51 | 日記



2014年11月1日(土)RK宮崎「ついにやってきた日向灘」講演会のお知らせ
richardkoshimizu's blog<< 作成日時 : 2014/10/26 08:03 >>

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_198.html


2014年11月1日(土)RK宮崎「ついにやってきた日向灘」講演会のお知らせ

日時:11月1日(土)14:00~16:00

場所:JA AZMホール「別館」202研修室

〒880-0032 宮崎市霧島1丁目1番地1 TEL:0985-31-2000

http://www.jaazm.jp/

交通:宮崎駅西口よりデパート前バス停まで徒歩8分、平和台線(8番線)乗車、花殿町下車徒歩1分(約20分程度) 西口よりタクシー(約10分)

テーマ:「裏社会の醜態が国民覚醒を呼ぶ」



THE WAY OF THE SPL ~5分でわかる特定秘密保護法~
http://youtu.be/m2i2gcK3Ioc

*******************************************************************
【●】「道徳教科化決定記念!安倍政権が指導書にのせた曽野綾子のトンデモ発言集
  (リテラ)」 晴耕雨読 2014/10/26 その他
  http://sun.ap.teacup.com/souun/15643.html#readmore

道徳教科化決定記念!安倍政権が指導書にのせた曽野綾子のトンデモ発言集(リテラ)投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 24 日 から転載します。

ある意味潔くすらある曽野綾子氏(画像は「婦人公論別冊」14年3月15日号/中央公論新社)道徳教科化決定記念!安倍政権が指導書にのせた曽野綾子のトンデモ発言集2014.10.24. リテラ

 先日の中教審の答申で、道徳の「特別教科」化が事実上決定した。現在「教科外活動」である道徳が格上げされて成績評価対象となり、検定教科書も導入されるという。いよいよ安倍首相の宿願である愛国教育、いや、国民総ネトウヨ化教育が本格化するわけで、きっとその中身はツッコミどころ満載のものになるはずだ。



 いや、すでにその兆候は現れているといっていいだろう。今年4月から道徳教育の教科化をにらんで、文部科学省が『私たちの道徳』なるタイトルの教科書を小中学校に配布しているのだが、その中学生版に、あの曽野綾子が「誠実」のお手本として登場しているのだ。

 曽野といえば本業は小説家だが、クリスチャンとしてボランティア活動にも取り組んでおり、1995年から2005年までは日本財団会長として途上国支援に飛び回っていたことがしばしばクローズアップされる。だが一方で、彼女は極端な保守エリート主義、しかも大衆侮蔑思想の持ち主としても有名で、これまで差別的な発言を何度も口にしてきた。

 たとえば、そのひとつが、昨夏、「週刊現代」(13年8月31日号/講談社)に寄稿した「甘ったれた女性社員たちへ?私の違和感 出産したらお辞めなさい」という一文だろう。

「最近、マタニティ・ハラスメントという言葉をよく耳にするようになりました。マタハラとかセクハラとか、汚い表現ですね。妊娠・出産した女性社員に対する嫌がらせやいじめを指す言葉ですが、この問題に対し、企業側は、反対意見を言えないよう言論を封じ込められているようです。(中略)彼女たちは会社に産休制度を要求なさる。しかし、あれは会社にしてみれば、本当に迷惑千万な制度だと思いますよ」

 この時代に出産したら会社を辞めろ!と説教をぶち、法律で保障されている制度を「迷惑千万」と切り捨てる。怒りを通り越していっそすがすがしくなるくらいの反動ぶりだが、しかし、安倍政権って「女性が輝く社会」と銘打って、働きながら子どもを育てることのできる社会の実現を支援しているんじゃなかったけ? それが道徳教育ではこんな人を教科書に載せているのである。有村治子や山谷えり子を閣僚に抜擢するような政権だからって、これはいくらなんでも……。

 しかも、曽野センセイはたんに保守的な「女性は家庭に入れ」論をぶっているだけではない。実はセンセイには一人息子がいるのだが、その育児経験について別の著書でこんな発言をしているのだ。

「結婚して三年目に長男が生まれたんですが、小説を書くことと子育てというのは、両立がものすごく大変だった。ところが、両親が離婚して、母親が私の家にいたわけですね。だから、最初から計算したわけでもなかったんですが、子どもが生まれたら、母が面倒を見てくれる」(曽野綾子×三浦朱門『夫婦のルール』講談社)

 これを受けて、夫の三浦朱門氏も悪びれることなく、曽野が全く育児をしていなかったことを証言する。

「私たちは二人とも忙しかったですからね。夫婦二人では、とてもこまめには面倒がみられなかった。息子は彼女の母親が育てたようなものですね」

 つまり、自分自身は息子の世話を実母に丸投げしておいて、働く女性たちには「出産したらお辞めなさい」と説教していたというわけだ。なんという巨大なブーメラン。もしかしたら、安倍政権は自分には甘く他人にはとことん厳しくすることを新しい時代の「誠実」と位置づけたいのか。あるいは、これからの厳しい国際社会を生き抜くために「自分のことを棚上げする技術」を教えようとしているのだろうか。

 そんな曽野綾子だが、うってかわって優しい一面を見せることもある。『人間の基本』という著書で、曽野はこんなエピソードを明かす。

「以前、大手銀行に勤める知人が『本社の地下にプールを作って、女子行員とのふれあいの場を作るのが僕のプロジェクトなんです』と言うのを聞いて思わず笑ってしまったことがあります」(『人間の基本』新潮新書)

 当然、この後は苦笑しながら「女子行員はあなたの接待要員ではないのよ」とたしなめ、最近の銀行員の品位のなさを嘆くのだろうと予想していたら、さにあらず。曽野はこの水着の女性行員をはべらしたいと夢想する銀行員の台詞をこう評するのだ。

「彼が頭脳も家柄も抜群なのに絶対に偉ぶらない、都会的なセンスを持った方だからこそ通じる、上等のジョーク」

 完全なセクハラ擁護というか共犯でしょ、これ。しかも、こんなベタな言葉を都会的なセンスで上等なジョークと評するとは、この人が小説家として通用しなくなった理由がわかる気がするが、とにかく、曽野は男性、とくに家柄のよいエリート男性にはやたら甘く、優しいのである。

 一方で、厳しいのが女性や弱者に対して、だ。どんな過酷な状況におかれている人に対しても、平気で上から目線の説教をする。04年に起こった新潟県中越地震では、地震にあって呆然としている人たちに対して、こう叱るのだ。

「私なら余震の間にどこかからお鍋を手に入れて来て、ガス洩(も)れの恐れのない遠くで、すぐに自分でご飯を炊く」
「お握りやパンの配給があるまで、どうして手を拱(こまね)いているのだろうか。年寄りは年寄りなりに、自分が今まで生きてきた体験上の知恵を働かせて、なぜ自分たちで生きることに努力しないのだろうか。それでいて国家に不平を言う人もいる」(『産経新聞』04年10月29日)

 11年の東日本大震災の時も同様だった。

「大震災の時、私はその場にいなかったのですからよくわかりませんが、その夜から避難所には、食べ物を作る方はいらしたのかしら。私だったら津波が引いたら、鍋とかお釜を拾い出し、ブロックで竃を築いて、燃料はそのへんに落ちている誰の物かわからない木片をどんどん焚いて暖を取りますし、高台に住む人におコメを分けてもらってすぐ炊き出しを考えますね。(中略)ところが、震災直後には『誰の所有物かわからない鍋や、誰の家屋の一部だったか定かでない木片を無断で拾ったり燃やしたりしたら、窃盗になる』なんてことを言い出す人も少なくなかったそうです」(「週刊ポスト」14年3月21日号)

 津波の去った後で「そのへんに落ちている木片」を燃料にして飯を作る、なんてシーンを小説家が書いてきたら、「それは燃えません」と編集者は突き返すと思うが、そもそも曽野は小説家とは到底思えないほど想像力に乏しく、他人の痛苦に鈍感なのだ。そして、自分がいかに恵まれているか、ということに対する自覚がまったくない。

 そうした“弱者への冷淡さ”は、06年に東京都世田谷区で発生した中学2年生の少年による自宅への放火事件に対する感想に如実に出ている。加害少年が両親の離婚後、当初引き取った母親と折り合いが悪くなったために、すでに再婚していた父親の家に暮らすようになっていたという背景を、こう言い捨ててのけているのだ。

「今の夫人も、さだめしうっとうしいことだったろう。(中略)しかしとにかく同居に賛成してくれたことだけでも、私はいい女性だったのではないか、と思う」(『昼寝するお化け 第八集 謝罪の時代』小学館)

 14歳という年齢は、社会的にも法的にも大人に庇護されるべき子どもである。この義母が少年を疎んでいたかどうかはわからないが、子どもには親に育てられる権利があるにも関わらず、曽野に言わせれば「うっとうしい」の一言。そもそも、「人権」という考え方自体がしゃらくさいらしい。

「この世で、人間が他者に要求してはいけないものが三つあります。『自分を尊敬しろ』と言うこと、『人権を要求すること』、『自分に謝れ』と他人に言うこと、この三つです。これら三つは要求した瞬間から、相手に侮蔑の念を抱かせるものです。(中略)人権を要求して得るものは、金か、制度だけです」(『人生の基本を忘れた日本人 この世の偽善』共著/PHP研究所)

 しかし、こうやって発言を読めば読むほど、こんな人物を「誠実」の手本として「道徳」の教科書に載せてしまっていいのか、と心配になる。でも、きっといいのだろう。弱者を叩いて強者に媚びる、自分に甘く他人に厳しい、国家に頼らず自己責任を要求する、女性はよき母親か性の道具でしかなく、社会で活躍するなんて我慢ならない、自分のことを棚に上げて他人に上から説教する……考えてみれば、これ、全部、安倍政権を支持するネトウヨと共通する心性でないか。国民総ネトウヨ化を狙っている(?)安倍政権としては、曽野綾子はまさにうってつけの教材、モデルなのである。

 子どもにそんな教育を受けさせたくない場合はどうするかって? 大丈夫。曽野は前掲『人間の基本』でひとつだけいいことを語っている。

「文部科学省や学校の先生、親だからといって頭から信用してはいけない。本当は誰も全面的に信用などできなくても、裏を返せばそのすべてが教育材料になります」

 ぜひ、これから安倍政権で教科化した道徳教育を受ける子どもたちにこの言葉を教えてあげてほしい。そうすれば、教科書で曽野のことを読まされても“人の痛みもわからないような恥ずかしい歳の取り方はしたくないね”と思うようになってくれるはずだ。

(酒井まど)

★詳細はURLをクリックして下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あの曽野綾子が「誠実」のお手本として登場しているのだ。

曽野綾子氏については山崎行太郎氏の【毒蛇山荘日記】で批判されています。

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/searchdiary?word=%A1%A1%C1%BE%CC%EE%B0%BD%BB%D2&.submit=%B8%A1%BA%F7&type=detail




2007-11-27>曽野綾子の「誤字」「誤読」の歴史を検証する。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20071127/p2

2007-12-01>曽野綾子における「マサダ集団自決」と「沖縄集団自決」を比較することの愚かさをめぐって……。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20071201/p1

2007-12-09>沖縄住民斬殺・銃撃事件……赤松某は、沖縄住民を、何人、斬殺・銃殺したのか。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20071209/1197161295

2007-12-23>「太田良博ー曽野綾子論争」(沖縄タイムス)を読む。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20071223/1198338708

2008-01-25 >保守論壇の「沖縄集団自決裁判」騒動に異議
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20080125/1201199154

2008-02-22>「佐藤優-山崎行太郎対談」 (「月刊日本」三月号)『憂うべき保守思想の劣化』」です・・・。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20080222/1203664243

2009-05-23>保守論壇の「沖縄集団自決裁判」騒動に異議あり!!!
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20090523/1243106499

2009-05-24>保守論壇の「沖縄集団自決裁判」騒動に異議あり!!!
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20090524/1243106499


>悪い冗談としか思えない。曽野綾子氏は安倍氏に勝るとも劣らない歴史修正主義者の典型。
*******************************************************************
【●】生活の党が正しかった!米国が日本のTPP例外は却下~TPP賛成の自民公明みんな維新はドウスル?

★阿修羅♪ > 投稿者 聾唖盲 日時 2013 年 7 月 20 日
http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/242.html



米通商代表部(USTR)のフローマン代表は18日、下院歳入委員会で証言した。

 TPP交渉への日本の参加問題を巡り、「(まとまった交渉文書の)再交渉も、蒸し返すことも日本に認めない」と述べ、日本が23日に正式参加しても交渉を遅らせない考えを強調した。年内に妥結するという目標。 日本からコメなどの農産品で関税撤廃の例外を求める声が出ていることについて、「事前には、いかなる例外も認めていない。日本はすべての品目を交渉対象とすることに同意していることが重要だ」と指摘。

日本側の申し入れは聞いてくれそうに無い事が確定的となった。
この状態を自民公明みんな維新は国民に対し、説明不可能となった。
TPP加入を撤回しないと、国民にウソをつく~ウソのミクスとなってしまう。

参院投票不正集計~防止策

投票者は投票紙に記入後、携帯やデジカメで撮影。投票者が各党各地事務所へ投票内容を報告~事務所側が集約~投票集計結果と照合~疑義あれば、撮影内容と突合せ~以上により、不正介入を防止する。

人・コンピュータ等の不正介入が防げる。  

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】「首相の意に沿う閣僚、メディア、政治勢力は凄まじい勢いで「河野談話の信憑性」を蹂躙・破壊:山崎 雅弘氏」 晴耕雨読 2014/10/24 憲法・軍備・安全保障
   http://sun.ap.teacup.com/souun/15615.html#readmore

https://twitter.com/mas__yamazaki

書名が示す通り、この本は清涼飲料など普通の「商品」とは異なる、隣国への敵愾心や蔑視を国民に伝播する目的で執筆・出版された「ヘイト本」です。

それを2日続けて受信料運営のNHKが加工もせず画面で宣伝したわけで、国会での検証もおかしくないレベルでしょう。

橋下市長「在特会の宣伝に使われないようにした」(産経)http://bit.ly/1yVDn2R  

ヘイト団体会長が自著の表紙を堂々とテレビカメラに向けて机に置き、大阪市役所内の面会場所をヘイト本の宣伝に利用しているのを知りながら、市長は一切咎めもしなかった。


お笑いぐさの言い訳。

「大阪市長は相手を差別主義者とはっきり言ったのが立派」との意見もあるが、本当に民族差別を許さない思想の持ち主なら、大阪市役所内の面会場所をヘイト本の宣伝に利用することなど絶対許さない。

大勢の記者の前で「本をしまえ」と言えば、それ自体がニュースになるが、市長はやらずに宣伝を許した。

第二次安倍政権の発足以降、NHK会長や同経営委員の言動を筆頭に、首相の方針に沿う政治家や政治活動家に何かの場所でアクションを行わせ、その行動やコメントの内容を「ニュース」という形式で宣伝させる手法が激増した。

客観報道の「形式」ならNHKでも問題なく政治思想の「宣伝」に利用できる。

NHKのニュースを観ると、首相や閣僚が国会やNHKの討論番組で述べた言葉の中から、首相周辺が一番「伝えたいこと」が効果的に伝わるよう、言葉を巧みに編集してニュース枠で丁寧に伝えていると感じる。

ジャーナリズムに不可欠な「批判的視点」は一切排除し、完全に首相の側に立って制作している。

菅義偉官房長官は河野洋平官房長官(当時)が慰安婦の「強制連行」を認める趣旨の発言をしたことについて「大きな問題だ」と批判、「私どもはそこは否定し、政府として日本の名誉、信頼を回復すべく、しっかり訴えている」と述べた(時事)http://bit.ly/ZMtcOP

首相が「河野談話を継承する」と公言しつつ、首相の意に沿う閣僚、メディア、政治勢力は凄まじい勢いで「河野談話の信憑性」を蹂躙・破壊している。

河野談話の継承という「形式」だけ残し、中身は「全く尊重に値しない」という認識やイメージを、「実質」として日本国内に伝播する作業に邁進している。

河野談話の中身は「全く尊重に値しない」という認識やイメージが国内で広まって事実上の「常識」になれば、政府が「今後は継承しない」「新たな談話を発表して上書きする」と発表しても国内では政治問題化しなくなる。

現行憲法も、同様にまず「形式」だけ残しつつ、実質は壊すという作業を進めている。

道徳教科化答申 首相、宿願へ周到計画(毎日)http://bit.ly/1yj1i92

「第1次安倍晋三内閣の時には個人の道徳性に成績をつけることへの慎重論の前に教科化を断念。首相はリベンジを果たした形だが、専門家からは安倍首相がこだわる『愛国心』教育の加速を懸念する声も上がる」

首相周辺や日本会議など、国家神道系の人々が「道徳教育」にこだわるのは、かつて「道徳教育」を自分たちの政治教育の道具にして、国家体制を完全に支配できたという「成功体験」が忘れられないからだろう。

しかし彼らは、その「一時的成功」が最終的に「どんな結末」を迎えたかを絶対見ようとしない。

道徳教育という「形式」をとれば、子供たちに恣意的な「政治教育」を行うことも許される。

シンプルな内容の教育勅語は、国家神道の政治教育を偽装する上で格好の道具になる。

権力を監視する野党やメディアが、実質でなく「形式」で物事を考え認識する人間ばかりになれば、そんな欺瞞が堂々と通用する。

差別に反対する「形式」の言葉だけなら、ヘイト団体と親しい国家公安委員長でも「たかじんの…」の出演者でも言える。

いつだったか(かなり前)、同番組で「ヘイトスピーチをどう思うか」というお題に、出演者全員が「許されない」と回答したが、3分後には隣国の悪口でガハハと笑う番組に戻っていた。

一般論として「ヘイトスピーチは良くない、許されない」と言いつつ、実際の態度では隣国への偏見や差別を間接的に助長したり容認する。

目の前でそれが行われていても止めない。

「形式」では一応非難するが「実質」では黙認する。

今の日本では、政治家や公人がこの種の態度をとるのも普通になってきた。

★詳細はURLをクリックして下さい。



********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



**********************************************************
ロシアのプーチン様が全世界に3.11人工地震波形を示す!!!
http://youtu.be/e7FEV1PSNXU


3.11人工地震、東北関東大地震、「3回の大きな地震が起きた」
http://youtu.be/onPwJSZUGOA

地下深部掘削船「ちきゅう」関係者の「人工地震」発言箇所切抜き
http://youtu.be/8Gn-m_oETQ4

【拡散協力】 人工地震 プロジェクト・シール B29ビラ:
http://youtu.be/x6x2XgoDndk @youtubeさんから東南海地震:「地震の次は何をお見舞いしましょうか」とB29がビラ: http://youtu.be/AKeH9lRIG4M

【村井が消された理由.】村井秀夫の語った阪神人工地震:
http://youtu.be/KUzWqSAaOjE @youtubeさんから


人工地震に関する新聞記事
http://youtu.be/K3_z3i-eNhU
**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html


****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON


■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************

コメント

大林ミカ氏:買い取り中断で再エネの推進を止めてはならない

2014-10-25 20:26:22 | 日記




2014年11月1日(土)RK宮崎「ついにやってきた日向灘」講演会のお知らせ

日時:11月1日(土)14:00~16:00(暫定)

場所:JA AZM(アズム)ホール 202研修室

〒880-0032 宮崎市霧島1丁目1番地1 TEL:0985-31-2000

http://www.jaazm.jp/

詳細は別途公示します。

大林ミカ氏:買い取り中断で再エネの推進を止めてはならない
http://youtu.be/q9tTzIcK4pY


馬上丈司氏:岐路に差し掛かった今こそ地域密着型発電の推進を
http://youtu.be/mNhk-paRGoI

*******************************************************************
【●】「小渕マネーを凌駕 安倍首相に渡った脱法的裏金2.5億円  (日刊ゲンダイ)」 晴耕雨読 2014/10/24 その他
  http://sun.ap.teacup.com/souun/15627.html#readmore

小渕マネーを凌駕 安倍首相に渡った脱法的裏金2.5億円(日刊ゲンダイ)投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 23 日 から転載します。

クリックすると元のサイズで表示します
        2人で5億円強/(C)日刊ゲンダイ

ふたりで半分こ
http://youtu.be/eteOylbQpu8


小渕マネーを凌駕 安倍首相に渡った脱法的裏金2.5億円2014年10月23日 日刊ゲンダイ


「政治とカネ」の問題で一気に女性閣僚2人を失った安倍首相。21日は女性誌の編集長らと懇談し、いまだに「女性」の看板にこだわっていたが、こんなパフォーマンスでカネに汚れた政権のイメージを払拭できると思っているのか。安倍首相自身、不透明な政治資金を受け取っており、その額は辞任した小渕優子前経産相の比ではない。

 自民党が政権に返り咲いた12年の総選挙の投開票日は12月16日。選挙に先立つ衆院の解散は11月16日だったが、この日程と前後して安倍首相のフトコロには党本部から巨額のマネーが流れていた。

 12年分の自民党本部の政治資金収支報告書には11月13日、24日、26日、30日、12月11日と5回に分けて5000万円ずつ、計2億5000万円を安倍首相個人に支出したことが記載されている。支出の名目は「政策活動費」――。聞きなれない言葉だが、党幹事長室は安倍事務所との共通見解として「わが党の政策活動費は党勢拡大や政策立案、調査研究を行うために、従来より党役職者の職責に応じて支給しており、法にのっとって適正に処理している」と説明する。

 時期から判断して、安倍首相は巨額マネーを選挙対策に使ったとみられるが、自民党本部の支出には「遊説及び旅費交通費」「会議及び食糧費」「調査費」などがワンサと計上されている。「政策活動費」が何に使われたカネなのか、ますます理解できない。

■領収書1枚、報告義務なし

「厳しく言えば『政策活動費』は脱法的な裏金のようなもの。こうした名目で議員個人に支出すると、政治資金規正法上は受け取った議員の領収書を添付するだけでオッケー。この議員が何に使ったかまでは報告する必要がなくなるのです」と、政治資金に詳しい神戸学院大学法科大学院教授の上脇博之氏が続ける。

「とはいえ、領収書1枚で億単位の資金の最終的な使い道を見えなくするのは、政治資金を国民の不断の監視の下に置こうとした規正法の趣旨に反します。国民に不信感を抱かせたくなければ、安倍首相は率先して“ブラックボックス”を公開すべきです。国政選挙の時期の支出ならなおさらで、安倍首相が選挙のために不透明なカネをばらまいたという疑念を生じさせます」

 この年の自民党本部の収入は約159億円。うち政党交付金は約102億円に達する。
 実に収入の6割以上を税金に頼っているのだ。

 12年には「政策活動費」として当時の石破幹事長にも計2億6000万円、前回09年の総選挙直前には当時の麻生首相に計2億9300万円が支出された。どちらも現政権の重要閣僚である。

 政権中枢が使途報告のいらない巨額の“つかみ金”を平気で手にするトチ狂った感覚。この政権にクリーンさなど永久に望めない。




コメント


01. 2014年10月23日 08:31:00 : psi1m2OpaQ
THE END のサインですね。
お払い箱確定。

02. 2014年10月23日 10:57:45 : Ysu54hhN7E
 記事本文に納得。こんなレベルの政府国家の首脳部が「道徳教育の教科化・強化」を恥も外聞もなく推し進める国家なんて、もう「崩壊レベル」ですなあ。

 まともな神経を持ったまともな人間ではありません。こいつらはことごとく醜き鬼共です。桃太郎侍にたたき切ってもらいたいものです。

 1つ、人の世の生き血をすする
 2つ、不埒な悪行の三昧
 3つ、醜き浮世の鬼共を
 退治てくれよう桃太郎


03. 2014年10月23日 11:04:26 : JjSQKQLkmo
だから3人はつるんでいるから石破も麻生も安部にいいように扱われているのさ。

04. 2014年10月23日 12:43:24 : rrhrFN6JLd
前回自民が下野した時にも官房機密費をポッポナイナイしていたよな。

05. おじゃま一郎 2014年10月23日 13:50:05 : Oo1MUxFRAsqXk : xO63yLS1f6
さすが自民党、カネの使い方を知っている。それに
引き換え民主党は、貯金ばっかやってるので、小沢に
狙われてる。



06. 2014年10月23日 16:00:36 : Iw2uTHhN2E
国民から集めた政党助成金が入っている以上、何に使ったか解らないで済む話ではないでしょう。それにしても5日間で2,5億円て、普通じゃないでしょう。その政策費とやら石原伸晃は7億使っていると他の投稿にありましたが、さすが税金にたかる石原一族、何が消費増税だ!増税する前に安倍総理以下自民党議員の公金横領をはっきりさせて貰いたい。それにしても安倍総理の税金の使い方には呆れ果てる。

07. 2014年10月23日 17:13:46 : UDR92pCyQI
>>5
おじゃま一郎よ、おまえ、どこ?国籍。

どんどん日本人らしさが消えているぞ。



08. 2014年10月23日 17:52:45 : WeCO7MLS7N
>12年分の自民党本部の政治資金収支報告書には11月13日、24日、26日、30日、12月11日と5回に分けて5000万円ずつ、
>計2億5000万円を安倍首相個人に支出したことが記載されている。支出の名目は「政策活動費」――。

> ■領収書1枚、報告義務なし
>「厳しく言えば『政策活動費』は脱法的な裏金のようなもの。こうした名目で議員個人に支出すると、
>政治資金規正法上は受け取った議員の領収書を添付するだけでオッケー。この議員が何に使ったかまでは報告する必要がなくなるのです」と、
>政治資金に詳しい神戸学院大学法科大学院教授の上脇博之氏が続ける。

>「国政選挙の時期の支出ならなおさらで、安倍首相が選挙のために不透明なカネをばらまいたという疑念を生じさせます」

>12年には「政策活動費」として当時の石破幹事長にも計2億6000万円、前回09年の総選挙直前には
>当時の麻生首相に計2億9300万円が支出された。どちらも現政権の重要閣僚である。

>政権中枢が使途報告のいらない巨額の“つかみ金”を平気で手にするトチ狂った感覚。この政権にクリーンさなど永久に望めない。

自民党はだめだ。完全にダメだ。
この国の政治は、とめどめもなく腐敗している。


09. 2014年10月23日 21:27:34 : TPeQnbmMbb
あっと言う間のsmも撃沈

10. 2014年10月23日 23:54:24 : SqzdYgioSQ
安倍が受け取った領収書があるなら、安倍信三の所得ですね。

はたして収入に対する、適切な税の申告はあったのでしょうか?

それともこうして受け取った金は税金の申告対象に含まれないのでしょうか?

どうなのでしょう? 

これって脱税でしょう!! 

恐らく、きっと。


11. 2014年10月24日 01:01:15 : AVCzW2K2rQ
おじゃま一郎以外の皆様に全く同感です。

自民党は庶民の税金使いまくる腐敗集団としか思えません!
即刻つるし上げて議員総辞職して頂きたい。
そして二度と出てくるな。
もちろん使ったお金は国庫に返金!!

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】埋立承認撤回取消確約回避が基地建設を側面支援
植草一秀の『知られざる真実』2014年10月25日 (土)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-5169.html


11月16日に沖縄県知事選が実施される。


辺野古米軍基地建設阻止を求める県民は、確実に辺野古米軍基地建設を阻止する候補者に投票を集中し、間違いのない新知事を誕生させるべきである。


この、統一候補の擁立が大きな課題であったが、この流れのなかで翁長雄志氏が統一候補として擁立された。


辺野古米軍基地建設阻止を求める県政野党5会派は、統一候補選定に際して、


「埋立承認を撤回し、政府に事業中止を求める」


ことを条件に掲げてきたが、これが、


「新しい知事は承認撤回を求める県民の声を尊重し、辺野古基地を造らせない」


に変化した。


つまり、埋立申請承認の撤回または取消を確約しないことになった。


他方、辺野古基地建設を推進している安倍政権の菅義偉官房長官は、9が10日の記者会見で、


「最大の関心は沖縄県が(辺野古沿岸部の)埋め立てを承認するかどうかだった。知事が承認し粛々と工事しており、もう過去の問題だ。争点にはならない」


「仲井真知事が埋め立て承認を決定した。そのことで一つの区切りがついている」


と述べた。


この問題の核心が知事による埋立申請承認であり、この承認がある以上は、米軍基地建設を粛々と進行させる方針を明示した。


私は、辺野古米軍基地建設を阻止するために、翁長氏が埋立申請承認の取消または撤回を確約し、候補者の一本化を図るべきことを主張してきた。


問題は翁長雄志氏が埋立申請承認の撤回または取消を確約していないことである。


「あらゆる手法を駆使」


しても、現状では埋立申請承認の撤回または取消以外に、実効性のある有効な手法は提示されていない。


基地建設を推進している安倍政権の官房長官が、埋立申請承認がすべてであるとの考え方を明示しているのであり、核心はあくまでも埋立申請承認の撤回または取消である。


こうしたなかで、沖縄から要請があり、10月7日に那覇で開催されたシンポジウムに参加した。


このシンポで基調講演をさせていただいたが、辺野古をめぐる事実関係について概略を説明させていただいた。


このなかで、2014年1月15日に、那覇地方裁判所に提訴された


「辺野古埋立承認取消訴訟」


についても説明した。


公有水面埋立法第4条第1項に埋立申請承認の要件が定められているが、その第2号要件として、


「環境保全及災害防止ニ付十分配慮セラレタルモノナルコト」


があり、仲井真知事の埋立申請承認がこの要件を満たしていないことなどが指摘されている。


この訴訟で処分の違法性が認められれば、埋立申請承認処分は取り消されることも解説した。


少し長い動画であるが、那覇で私がどのような説明をしたのかを、当日の参加者が動画投稿くださった映像で、じっくりと確認いただきたいと思う。


【2014.10.07】基調講演 植草一秀


http://www.youtube.com/watch?v=NP67c8WyGPg


私の主張は、辺野古米軍基地建設阻止の実効性を確保するための方策は、埋立申請承認の撤回または取消であり、知事選に際しては、知事選実施の前に、候補者がこの点を確約し、候補者の一本化を図ることが必要であるというものである。


これまでの経緯を踏まえれば、翁長氏がこの点を確約して、候補者一本化を実現することが望ましいことを強調した。


喜納昌吉元参議院議員は、翁長氏に埋立申請承認の撤回・取消の確約を求めて候補者の一本化を提案したが、翁長氏側がこれを拒絶した。


誠に残念なことである。


翁長雄志氏は10月21日に公約発表会見を行ったが、基本的には従来の主張を変えていない。


「あらゆる手法を駆使して名護市辺野古に新基地は造らせない」


とし、


「承認の撤回も視野に臨む」


としているが、撤回・取消を確約しないのである。


「あらゆる手法を駆使する」としており、このなかに「埋立申請承認の撤回・取消」も含むとしているのであるが、そうであるなら、


「他の手法で辺野古米軍基地建設阻止を実現できない可能性がある場合には、埋立申請承認の取消または撤回を実行する」


と確約すればよいのである。


翁長氏は喜納氏の建設的な提言に真摯に耳を傾けて、辺野古米軍基地建設阻止実現の実効性を高めるために、結束して共闘体制を構築するべきなのである。


ところが、翁長氏陣営の姿勢は、辺野古米軍基地建設阻止に向けて一致結束して大同団結しようというものとはかけ離れている。


ここに大きな疑念と問題がある。


「必ずやる」という言質を取っておかなければ、選挙後にはどうなるか分からない。

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】「経済最優先と言いつつ、諸外国を敵に回し、国民を黙らせることに夢中な安倍政権の見事な決算報告」 晴耕雨読 2014/10/24 その他
   http://sun.ap.teacup.com/souun/15626.html#readmore

ネコには都合が多い氏のツイートより。

経済最優先と言いつつ、諸外国を敵に回し、国民を黙らせることに夢中な安倍政権の見事な決算報告。

矛盾をものともせず散々指摘されていた経済敗戦へまっしぐら。

刹那の利益を得るのは誰か。

⇒貿易赤字:過去最大、5兆4271億円…14年度上半期http://t.co/GJSnk4uyDQ

「是々非々」てのは「無原理・無原則」の言い訳じゃない。

「是々非々」で政治家を判断するなら保留すべき事柄がいくつもある。

過去の発言や行動との矛盾や関連性、原理・原則との乖離を除外して判断はできない。

その前提として当然、判断する側に俯瞰的な視点と、原理・原則が要ることになる。

悪質な訪問販売の営業マンだって、断片をとれば、まっとうで正当なことをたくさんしゃべっているわな。

> 小渕た松島が辞任し、片山さつきが謝罪するのを見ると、この国は金の問題やルール違反の問題はそれなりに追求するのに、政治家のレイシズムやヘイトスピーチはどこまでも許されるということを改めて認識させられる。本来なら片山さつきなんかレイシスト発言でとっくに辞任してなければならない。

「原発廃炉、除染、震災復興、国土強靭化、東京五輪と、公共工事絡みの取材をしていると、政治家が“のびのび”と、利権にありつき、「天の声」を発し、役所に口利きをし、横車を押す…」。

⇒現代ビジネス あえて言う。小物の「小渕・松島捜査」より… http://bit.ly/1tMavsu世の中が混迷・困窮する時が、ヤクザと政治家と宗教団体の稼ぎ時。

「機械的に」試算したら役人の数は半減できるような気もするが。

まず文科省は廃止でいい。

公安警察も不要。

⇒「先生1.8万人減らせる」 財務省が「機械的に」試算 - 朝日新聞デジタル
http://t.asahi.com/g7c7

「本人は参加していない」ってのはなにかい、自分が縛られたという意味か?

⇒宮沢経産相の団体 SMバーに政治活動費、事務所「本人参加してない」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会 http://t.co/CVGa9twKCY

宮澤洋一経産大臣のSMバーの件はロイター配信でいろんな英語メディアが記事にしているようだ。

S&M bar とか racy bar とか sadomasochism-themed bar とか、まあいろいろと英語のボキャブラリーが増えて勉強になりますわw

-----------------
http://t.co/GJSnk4uyDQ

貿易赤字:過去最大、5兆4271億円…14年度上半期

毎日新聞 2014年10月22日 09時33分(最終更新 10月22日 12時55分)

 財務省が22日発表した2014年度上半期(4?9月)の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は5兆4271億円の赤字となった。赤字幅は前年同期(4兆9963億円)を上回り、比較可能な1979年以降、年度上半期で過去最大を更新した。液化天然ガス(LNG)や電子部品の輸入額が増える一方、円安でも自動車などの輸出はそれほど増えず、赤字幅が広がった。
関連記事

中国:6カ月連続で輸出増加 9月貿易統計
中国:6カ月連続で輸出増加…9月の貿易統計
国際収支:2カ月連続経常黒字 円安で82.7%増??8月
国際収支:2カ月連続で経常黒字 8月は2871億円
貿易統計:8月貿易赤字9485億円 幅は2カ月連続縮小

 ◇円安でも輸出伸びず

 輸入額は、前年同期比2.5%増の41兆3240億円。火力発電燃料などに使われるLNGが8・7%増加した。ただ、LNGよりも割高な原油の輸入が減ったことや、原油価格の下落を背景に、鉱物性燃料全体では0.1%減少。原発停止の影響は一服感も見られる。一方で、中国からの太陽光パネルなど半導体等電子部品が8.1%増加。建築需要に対応し、鉄鋼も21.5%増えた。

 輸出額は1.7%増の35兆8969億円。携帯電話などの製造に使われる金属加工機械が中国向けを中心に堅調で、26.8%増えた。一方、米国向けの自動車は、輸出拠点をメキシコなどの工場に切り替える傾向が強まって8.9%減少した。このため、輸出額全体の伸び率は13年度上半期の9.8%から鈍化した。

 地域別では、米国向けが2兆8326億円の黒字を計上したが、黒字額は6半期ぶりに減少。中国向けは2兆4359億円の赤字で、8半期連続で赤字幅が広がった。貿易赤字額は、消費増税前の駆け込み需要への対応で輸入が増えた13年度下半期(8兆7592億円)からは縮小した。【竹地広憲】


★詳細はURLをクリックして下さい。


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related

************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
******************************************************************
日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related;

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related

石井紘基議員 暗殺の謎
http://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

http://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

http://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON


■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************


コメント

秘密保護法は、世界最低の悪法 アーサービナード

2014-10-24 17:30:44 | 日記






10月25日(土)RK長野講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_15.html

日時:2014.10月25日(土) 14:00~16:00

場所:長野フルネットセンター マルチメディアシアター

長野市若里6丁目6番2号

http://www.fullnet.tv/ful/index.html#map

JR「長野駅」からバスで約9分「日赤」下車、徒歩1分です。


同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

秘密保護法は、世界最低の悪法 アーサービナード
http://youtu.be/9F4skMCy3Gs

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■
【●】「中国と米国、共に安倍政権の終えんを予想、両国は日本の右傾化を許さない―中国メディア:藤原直哉氏」
 ■晴耕雨読 2014/10/15 憲法・軍備・安全保障
   http://sun.ap.teacup.com/souun/15545.html

https://twitter.com/naoyafujiwara

ありゃ、これはまた騒ぎになるぞ。

高市早苗氏、靖国参拝へ

中国紙も速報「安倍政権の女性閣僚が参拝する」 http://t.co/iTcGxsmgvP

中国と米国、共に安倍政権の終えんを予想、両国は日本の右傾化を許さない―中国メディア http://t.co/Xr62zYGCmY


http://t.co/iTcGxsmgvP
高市早苗氏、靖国参拝へ 中国紙も速報「安倍政権の女性閣僚が参拝する」
The Huffington Post
投稿日: 2014年10月14日 12時04分 JST 更新: 2014年10月14日 12時04分 JST
SANAE TAKAICHI


高市早苗総務相は10月14日、閣議後記者会見で靖国神社の秋季例大祭(17?20日)に合わせて参拝する考えを示した。「時間のあるタイミングで参拝をさせていただきたい」と述べたという。47NEWSが報じた。

高市氏は「毎年、春も夏も秋も、また折に触れて日本人としてご英霊に感謝と尊崇の念をささげてきた」と説明した。総務相就任直後の9月5日のインタビューでも「今後も自然体で、一人の日本人として参拝する」と明言していた。
 
(高市総務相が靖国参拝へ 秋季例大祭に合わせ - 47NEWSより 2014/10/14 09:52)

一方、中国共産党中央委員会の機関紙「人民日報」のオンライン版も14日、「安倍内閣の女性閣僚が、秋季例大祭で靖国神社を参拝する」と題した記事で、高市氏の靖国参拝の意向について速報した。記事では、「高市氏は一貫して靖国神社を支持しており、超党派議員でつくる『みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会』のメンバーでもある。高市氏は先日、右翼グループの代表と写真撮影を行い、安倍政権への懸念を誘発した」とされた。

高市氏は8月15日の終戦の日にも靖国神社を参拝している。2014年1月には自身のホームページに、靖国神社への参拝についての見解を述べており、「A級戦犯」の合祀について、「近代法では、刑罰が終了した時点で受刑者の罪は消滅する」という点をあげ、処刑をもって「罪」が消滅したため問題ないとしていた。

なお、現在の安倍政権閣僚のうち、高市氏のほか、山谷えり子国家公安委員長や、有村治子女性活躍担当相、竹下亘復興相、山口俊一沖縄北方担当相らが、2014年8月15日に靖国参拝を行っている。

-----------------
http://t.co/Xr62zYGCmY
2014年10月14日 5時2分

「安倍首相はそのうち辞任する」と中国と米国がそろって予想
ざっくり言うと

米・中が安倍首相の辞任を予想していると、中国メディアが報じた
日中関係が悪化し、日本は中国の封じ込め策に力を注いでいると主張
米国も日本に警戒感を抱いており軍国主義化政策を非難しているとも

Record China
中国と米国、共に安倍政権の終えんを予想、両国は日本の右傾化を許さない―中国メディア

2014年10月11日、中国メディア・前沿網は、「中国と米国の立場が珍しく一致、安倍首相はそのうち辞任する」と題した記事を掲載した。以下はその概要。

大きな事変、たとえば天皇が亡くなるといったことが起こらない限り、日本に実質的な変化が訪れることはない。中国と米国の指導者はすでに自分たちの基本的な立場を明確にしている。これを日本が変えることは不可能だ。ましてや日本が右翼国家になることも不可能である。日本の安倍政権はそのうち辞任に追い込まれるか、中国によって国際舞台の「蚊帳の外」に置かれるかのいずれかだろう。

日中関係がこれほど悪化しているにもかかわらず、日本は態度を改めようとしないどころか、中国の封じ込め策に力を注いでいる。安倍晋三が政権を握って以来、日本は中国の周辺国だけでなく欧州、アフリカなど中国が関係を築こうとしているすべての国々と「中国包囲網」を作ろうとしてきた。その結果、安倍首相が手に入れたのは国際社会からの信用ではなく、警戒感だった。

日本の同盟国・米国でさえも日本に対して強い警戒感を抱いており、厳しい口調で安倍政権の軍国主義化政策を非難している。日本の経済援助を目的に日本を支持する小国家などは、実際に有事となれば逃げだすに違いない。安倍首相の政策は、いずれの国からも真の支持を得ることはできず、ただ中国を怒らせるものでしかない。(翻訳・編集/本郷)

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】宮澤洋一経産相の「話題」はまだ出尽くしでない!?
   植草一秀の『知られざる真実』2014年10月24日 (金)
   http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-274d.html

10月21日付のブログ記事

「女性2閣僚辞任は財務省法務省による謀略工作か」
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-5f64.html


にこう書いた。


「安倍政権は後任の経産相に宮澤洋一氏を、法相に上川陽子氏を起用する人事を発表した。


早期に幕引きを図って、事態を立て直そうとしているように見えるが、そうは問屋が卸さないだろう。


宮澤洋一氏の新たな問題が浮上しないとは言い切れない。」


その宮澤要一氏の新たな問題が浮上した。


政治資金をSMバーの代金支払いに充てていたことが発覚した。


また、経産相に就任するや否や、原発再稼働に積極的な発言を示していたが、実は東京電力の株主だった。


株主の立場で公正な行政運営はできない。


そもそも、東電を法的整理せずに、血税で救済するという、歪んだ政策を主導したのは財務省である。


財務省は原発事故が発生するや否や、三井住友銀行に東電に対する短期資金融資を実行させた。


その結果、融資残高で三井住友銀行が首位に躍り出た。


本当のメインバンクは日本政策投資銀行である。


そして、この日本政策投資銀行こそ、財務省の最重要天下り先である。


単に天下り先であるというだけでなく、巨大銀行を支配下に置くことにこそ重大な意味がある。


東電は法的整理されねばならない存在である。


原子力損害賠償法は原発事故が発生した場合、事故を発生させた事業者に損害賠償責任を課している。


東電の損害賠償債務は東電の純資産額をはるかに上回るから、東電は実質完全債務超過に陥っている。


したがって、法的整理を実施して、適正な責任処理を行わなければならない。


法的整理を行う場合、経営責任、株主責任、貸し手責任が適正に問われることになる。


東電のメインバンクは日本政策投資銀行であるから、日本政策投資銀行は融資資金の損金処理を行わなければならなくなる。


日本政策投資銀行が巨額損失に直面することになるのである。


財務省は日本政策投資銀行を民営化し、上場させ、旨みを2倍、3倍に膨らませようとしていた。


ところが、東電の法的整理で巨額損失を計上すると、このバラ色の青写真に狂いが生じることになる。


この理由で、東電は不当で不正な、血税による救済となった。


日本政策投資銀行が負うはずの負担が、一般庶民に押し付けられているのである。


また、財務官僚の多くが東電株式の保有者だったのだろう。


東電を法的整理すれば、株式は紙くずになる。


そこで、東電を不正に救済したわけだ。


宮澤洋一氏の問題が浮上するかも知れないと書いた。


そして、浮上した。


しかし、材料はまだ出尽くしでない。


まだ表面化していない材料がある。


結局、辞任ドミノは避けられない見通しである。


すでに表面化した材料だけで致命的である。


消費税を上げる話に際して、そもそもの出発点は


「シロアリ退治」


だった。


「シロアリ退治」とは、役所の職員が利権をむさぼっている現状を是正することだった。


日本政策投資銀行の天下りを全面禁止するべきなのだ。


日本政策投資銀行には大卒で入行した優秀な人材が溢れるほど存在するのだ。


役所から人を補充する必要性は皆無なのだ。


天下りは、役所の職員が利権をむさぼることだけを目的として行われている。


私のメルマガ


メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」


http://foomii.com/00050


のサンプル記事をご覧いただきたい。


2011年9月21日執筆のものだ。ちょうど3年前のもの。


タイトルは、


「大企業に減税、庶民に大増税、官僚には天下りの
 どじょう首相に天下り根絶主張演説の過去」


2009年7月14日に、野田佳彦氏が衆議院本会議で、麻生内閣に対する不信任決議案について賛成討論演説を行った。


そこで、野田氏はこう述べた。


「これだけの税金に、一言で言えば、シロアリが群がっている構図があるんです。


そのシロアリを退治して、働きアリの政治を実現しなければならないので

す。


まさに、天下りをなくし、わたりをなくしていくという国民の声に全くこたえない麻生政権は、不信任に値します。」


財務官僚出身の宮澤洋一氏は、血税が注がれている政治資金でSMバーの代金を支払っていた。この下で庶民大増税が実行されているのである。


こんな内閣には一刻も早く消えてもらわねば、国が亡びる。


★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】「そんな姑息な改訂で「日米地位協定」の欠陥は是正されない
  :深草 徹氏」 晴耕雨読 2014/10/24 憲法・軍備・安全保障
   http://sun.ap.teacup.com/souun/15622.html#readmore

https://twitter.com/tofuka01

ブログを更新しました→「そんな姑息な改訂で「日米地位協定」の欠陥は是正されない」 http://t.co/popj96Hpcc

> そもそもですよ、環境基準に違反調査の立ち入りも出来ないほどの属国状態である、今までが異常であったわけで、オスプレイの低空飛行訓練の根拠となる航空法の適用除外などの多くの問題は未だ、放置状態です。 上記の状態で、辺野古の環境破壊の餌にするなど言語道断です。

袴田事件・再審開始決定に対する即時抗告審で、検察側が、原決定の根拠となった弁護側のDNA鑑定について、「鑑定人のDNAが混入した可能性がある」などと信用性を否定する書面を東京高裁に提出。


なんだこれは。

よほどいう事がないのだろう。

検察機構は人間の心を失った屑の吹き溜まり場なのか。

小渕前経済産業相が共同相続した東京都内の豪壮な邸宅を、自ら理事を務めた公益財団法人に9年前に売却し、同法人はそのまま小渕氏の母親を住み続けさせた。

勿論は家賃は支払っていない。

売却代金は約4億5392万円とのこと。

小淵さん、真っ黒だね。

因みに公益財団法人は固定資産税など非課税扱い。

-----------------
http://t.co/popj96Hpcc

そんな姑息な改訂で「日米地位協定」の欠陥は是正されない

  「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力および安全保障条約第6条にもとづく施設および区域並びに日本国における合衆国の軍隊の地位に関する協定」という大変長ったらしいタイトルが付された、日米間の協定がある。略して「日米地位協定」と呼んでいる。安保条約にもとづいてわが国に駐留する米軍の活動、基地と訓練区域の自由使用、及び米軍構成員、軍属ならびにそれらの家族の権利・地位を保障するもので、「協定」なる用語が使われているが、国会で承認を得た条約である。

 元「琉球新報」論説委員長・現在沖縄国際大学大学院教授前泊博盛氏編著の『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』(創元社)によると、「日米地位協定」には以下の5点にわたる問題点があると指摘されている。

① 米軍や米兵が優位にあつかわれる「法の下の不平等」

② 環境保護規定がなく、いくら有害物質をたれ流しても罰せられない協定の不備など「法の空白」

③ 米軍の勝手な運用を可能にする「恣意的運用」

④ 協定で決められていることも守られない「免法特権」

⑤ 米軍には日本の法律が適用されない「治外法権」

 ここに指摘されたようなことは、「日米地位協定」の条文を読むだけでは決してわからない。実は、これを米国側に全て都合よく解釈してあげた逐条解釈書が存在しており、それを読んではじめてわかるのである。この逐条解釈書は、外務省作成にかかる「日米地位協定の考え方(増補版)」という大部の冊子である。しかし、門外不出、機密文書なのである(「琉球新報」により、2004年1月に、スクープされ、事実上全文が新聞紙上に載ったが、外務省は、これを認めていない。)。

 10月21日付「朝日新聞」朝刊は、この「日米地位協定」に関し、以下のとおり報道した。

 日米両政府は20日、日米安保条約に基づいて米軍による施設、土地の利用などを定めている「日米地位協定」を補足する新たな協定(環境補足協定)を結ぶことで大筋合意した、と発表した。基地内により厳しい環境基準を適用し、土壌汚染などの事故が起きた際、自治体が立ち入り調査するルールなどを今後定める。

 1960年の地位協定には環境保護の規定がなく、仲井真弘多知事ら沖縄県側は、土壌や水質の汚染が指摘されてきた米軍基地内の環境調査を可能にする補足協定をつくるよう求めていた。11月の沖縄県知事選を控え、安倍政権側には、米側との合意を通じて、3選をめざす仲井真氏を後押しする狙いもある。

 新協定には、日米双方の環境基準のうち厳しい方を採用した「日本環境管理基準」(JEGS)の適用を明記。在日米軍は95年からJEGSを自主的な規制としてきたが、運用実態は不透明だった。日本側には、明文化によって米側に順守を義務づける狙いがある。

 (以下略)

 なんのことはない。仲井真弘多知事ら沖縄県側は、上記の問題点のうち②の一部のみのみなおしを求め、政府がこれを容れて、日米交渉により大筋合意に達したというわけである。しかも、これを見ると立ち入り調査を認めるというに過ぎず、環境基準に違反した場合の強制措置や罰則など一切検討されていないようである。

 仲井真知事は「難しいものを頑張られて、高く評価する」と大はしゃぎをしているそうだ。来る知事選に向けての大きな支援、大きなプレゼントだと感謝しているのである。昨年末の辺野古埋め立て承認のときと同様に相変わらずのパペットモンスターぶりだ。

 本質的欠陥をかかえている商品を売ろうとする悪質業者は、表面の傷を丁寧に修整し、その痕跡をわざと残しておく。消費者は、それによって念入りにチェックされた商品であるかのように錯覚し、購入してしまうものだ。だが、表面を糊塗したものほどその内部に致命的な欠陥があることが多い。賢明な沖縄県民は、きっとこのことを見抜き、県民を裏切った仲井真知事にノーを突きつけるだろう。         (了)

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



**********************************************************
ロシアのプーチン様が全世界に3.11人工地震波形を示す!!!
http://youtu.be/e7FEV1PSNXU


3.11人工地震、東北関東大地震、「3回の大きな地震が起きた」
http://youtu.be/onPwJSZUGOA

地下深部掘削船「ちきゅう」関係者の「人工地震」発言箇所切抜き
http://youtu.be/8Gn-m_oETQ4

【拡散協力】 人工地震 プロジェクト・シール B29ビラ:
http://youtu.be/x6x2XgoDndk @youtubeさんから東南海地震:「地震の次は何をお見舞いしましょうか」とB29がビラ: http://youtu.be/AKeH9lRIG4M

【村井が消された理由.】村井秀夫の語った阪神人工地震:
http://youtu.be/KUzWqSAaOjE @youtubeさんから


人工地震に関する新聞記事
http://youtu.be/K3_z3i-eNhU

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************


★詳細はURLをクリックして下さい。
コメント

道徳の格上げだって爆弾三勇士なんて歌わされるの?

2014-10-23 21:58:20 | 日記





10月25日(土)RK長野講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_15.html

日時:2014.10月25日(土) 14:00~16:00

場所:長野フルネットセンター マルチメディアシアター

長野市若里6丁目6番2号

http://www.fullnet.tv/ful/index.html#map

JR「長野駅」からバスで約9分「日赤」下車、徒歩1分です。


同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

爆弾三勇士の歌 (歌詞改訂前)
http://youtu.be/lPUqdIaTQAM

加川良 「教訓 I」 Kagawa Ryo "Kyokun I" (Lesson One)
http://youtu.be/FSaMY7TRgFI

*******************************************************************
【●】「上位者に抗命し、ルールの適用を抑制することが「できる力」が道徳的意識の核心
:内田樹氏」 晴耕雨読 2014/10/23 その他
http://sun.ap.teacup.com/souun/15610.html#readmore

https://twitter.com/levinassien

AERAのげんこ、だん。

道徳の教科化について書きました。

中教審が「道徳」の教育目的として目指しているのは「上位者に服従し、決められたルールを遵守し、自分の知性を以て『なすべきこと、してはいけないこと』の当否について判断しない子どもたち」の組織的な生産です。

けれども、僕たちが遭遇する「道徳的危機」はしばしば「上位者が間違った命令を出す」「ルールを適用するととりかえしのつかないことが起きる」というかたちをとります。



その場合に上位者に抗命し、ルールの適用を抑制することが「できる力」が道徳的意識の核心をなしています。

仮に上位者が「こいつは敵だ、こいつを殺せ」と命じても、「ルール上はそれに従うべきなのだが、どうしても身体が動かない」というかたちで発動する「厭な感じ」。

それが道徳的意識の原初的なかたちです。

アルベール・カミュはそれを「反抗」(la revolte)と術語化しました。

上位者が命じても、ルールが命じても、権力が命じても、真理が命じても、さらには神が命じても、「厭なものは厭だ」と言いうることのうちにカミュは人間の知性と道徳性の根拠を求めました。

中教審の委員のうちに『反抗的人間』を読んだ人はいるのでしょうか。

一人もいないと僕は思います。

「人間的道徳」について20世紀でもっとも深く切実な問いを深めた哲学者の道徳についての省察を一顧だにしない人たちが「道徳教育はいかにあるべきか」を得々として論じている。

悲惨な光景と言う他ありません。

> 安田登 内田さん。”仮に上位者が「こいつは敵だ、こいつを殺せ」と命じても、「ルール上はそれに従うべきなのだが、どうしても身体が動かない」というかたちで発動する「厭な感じ」。”決めた事に従う「忠」と、その場での共感を重視する「恕」との葛藤ですね。孔子も最終的には「恕」を取る。

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】安倍首相の「女性活用」の本音
投稿者:JAXVN 投稿日:2014年10月22日(水)21時20分38秒
   http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/12831

こんにちは。たびたび失礼します。
今回のことで「安倍首相の女性活用政策に暗雲」などという論評もあるようですが、そもそも女性閣僚を「広告塔」としか考えていなかったということが原因だと思います。そんな安倍内閣の「本音」を書いたと思われる記事がありましたので、ご紹介します。
「安倍政権の「女性が輝く社会」 ドボジョ、トラガール増方針
NEWS ポストセブン?10月22日(水)16時6分配信

「女性が輝く社会」を掲げて5人の女性閣僚を起用した安倍改造内閣だが、松島みどり・法相や小渕優子・経産相など相次いで不祥事が持ち上がった。だが、本当の問題は、この政権が「女性が輝く社会」など本気で目指していないことである。

 さる10月10日、政府は「すべての女性が輝く政策パッケージ」を決定した。どうやって輝かせようとしているのか。まず就業支援では、「ドボジョ」と「トラガール」を増やすという。

〈これまで女性の活躍が少なかった建設業、造船業、運輸業等の分野においても、建設業の現場で働く女性(ドボジョ)やトラック業界で働く女性(トラガール)など活躍を希望する女性の就業及び定着を支援〉

 農業分野では、〈次世代リーダーとなり得る女性農業経営者の育成〉を挙げている。さらには〈女性消防団員等の加入促進〉もある。団塊世代の大量退職で人手不足となった建設現場、高齢化で担い手が足りない農業、高齢化で人手不足の消防団員──。

 女性の参画が少ない分野での就業支援というが、どう見ても“3K業種”の人材不足を女性の単純労働力で穴埋めしようという単純で下心のある話だ。
※週刊ポスト2014年10月31日号」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141022-00000010-pseven-soci
配偶者控除見直しもそうですが、結局は「女性ももっと働いて稼げ。」と言っているに過ぎません。今回の件はむしろ当然の結果なのかもしれません。

副管理人gigi様、ありがとうございました。高橋様にはあまり焦らず、じっくり直してくださる事を希望します。

★詳細はURLをクリックして下さい。

----------------------------------------
更に考えられるのは徴兵制施行後の社会への道筋

******************************************************************
【●】「わざわざこんな事をするよりは、莫迦殿を取っ替えたほうが早いとも思いはするなあ
:松井計氏」 晴耕雨読 2014/10/23 税制・年金
http://sun.ap.teacup.com/souun/15616.html#readmore

https://twitter.com/matsuikei

今、色々と取材しててちょっと吃驚。

消費増税に伴って、低所得世帯には特別給付金てのが出ますよね。

でもこれ、生活保護世帯は対象外なんだってね。

その代わり、生活保護費の減額幅を小さくする事でこれに対応してるんだとか。

凄い話だね。

一番、困ってる所にはいよいよ金が回らないシステムなんだな。


橋下さんとヘイトスピーチ団体の親玉の会見で、親玉は自著をカメラのほうに向けてたろう?

自分はそっちを向いてないのに。

私はね、そういう真似だけは絶対にできないね。

こっ恥ずかしくてさあ。

自分もカメラのほうを向いてて、著書もてのなら、抵抗はあるけど、まあ、許容範囲かなあ、とも思うけどさ。

特別永住者制度を在日特権だという人があるけど、↓が根拠法の『日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法』なんですよ。

この条文を読んで、「とんでもない特権だ!廃止しろ!」なんて感じる人、いるのかしら?

http://t.co/P1qKXKR1RU

> まさか自民党が右翼団体になるとは、10年前は誰も思ってなかっんじゃないか?

内部からこんな声が出てきたか。

いよいよ莫迦殿を諌めるような形になってきたね。

いいことですよ。

でも、わざわざこんな事をするよりは、莫迦殿を取っ替えたほうが早いとも思いはするなあ。

⇒自民議員ら「増税は経済失速」首相に提言へNHKニュース http://nhk.jp/N4Fx6Xy5

つまるところ、<人には上下があり、貴賤の別があり、長幼の序は大切で、もちろん、男のほうが女より上。

国民みんなが、そのような上下貴賤を理解して、それぞれの分にあった生活、発言をしましょう>てのが現政権の基本姿勢でしょ? 私はヤだよ。

そんな社会は真っ平ごめんだなあ。

最近のサンデー毎日、気合が入ってるね。

この記事なんか面白そう。

⇒〔仰天スクープ〕NHK安倍シンパ経営委員と在特会「蜜月」の足跡
http://t.co/rWO2wNaPgm

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E




降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON


■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************


コメント

『くにまるジャパン』2月21日放送分〈佐藤優〉 歴史修正主義

2014-10-22 21:52:30 | 日記


10月25日(土)RK長野講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_15.html

日時:2014.10月25日(土) 14:00~16:00

場所:長野フルネットセンター マルチメディアシアター

長野市若里6丁目6番2号

http://www.fullnet.tv/ful/index.html#map

JR「長野駅」からバスで約9分「日赤」下車、徒歩1分です。


『くにまるジャパン』2月21日放送分〈佐藤優〉 歴史修正主義
http://youtu.be/d_n2w9Fu580

*******************************************************************
【●】「「歴史修正主義」の政治家に国政を委ねるリスクについてツイートまとめ
:山崎 雅弘氏」 晴耕雨読 2014/10/22 天皇と近代日本
http://sun.ap.teacup.com/souun/15605.html#readmore

https://twitter.com/mas__yamazaki 「歴史修正主義」の政治家に国政を委ねるリスクについて
 http://togetter.com/li/734637

表題に関連するツイートをまとめてみました。

自国の過去が「どうであって欲しいか」という「願望」ではなく、実際に何があったかという「歴史的事実」の認識を共有することが重要だと思います。


-----------------
> http://togetter.com/li/734637「歴史修正主義」の政治家に国政を委ねるリスクについて表題に関連するツイートをまとめてみました。

以下の「まとめ」も内容的に繋がるので、併せてご覧いただき、判断の材料としていただければ幸いです。

「大東亜戦争」と「アジア植民地の解放」について
http://togetter.com/li/521489

極論・暴論の「痛快な」出版物と、それが生む「憎悪」について
http://togetter.com/li/707872

2011年放映の『日本人はなぜ戦争へと向かったのか 戦中編』(NHKオンデマンド)
bit.ly/1nw5JXB

陸軍と海軍の視点で語られることの多いあの戦争に、当時の経済界が深く関わり利権に群がった事実が描かれている。http://t.co/T2Lq40uDof

クリックすると元のサイズで表示します

鮎川義介「極端に言えば、向こう(占領したアジア植民地)から取ってきた資源は対価を払わんでもよろしい。ただで取る。いわゆる出世証明のような方法で、支払いは100年先でもよろしいという風に私は思う」(1942年3月、大東亜建設審議会) http://t.co/IAPaEwM89w


大東亜建設審議会は、首相官邸に経済界リーダーを集め、東南アジア占領地経営に関する方針策定に助言を得るために開催された会議で、総裁は東條首相。

鮎川義介は日産自動車などを含む日産コンツェルンの創始者でもあった。

国民は会話の内容を知らない。 http://t.co/JmB3d1SmIK

クリックすると元のサイズで表示します

藤原銀次郎「しかし(植民地の住民に)『お前たちは裸でおれ、食う物が無くなったら死んでもやむを得ない』という(統治の)政治を、露骨に実行しうるかどうか」(1942年3月、大東亜建設審議会)

藤原銀次郎は1940年には商工大臣を務めた。 http://t.co/DhSoOi7d7h
クリックすると元のサイズで表示します

津田信吾「日本を中心として(占領したアジア植民地から)搾取していかねば、続かぬということは、ごもっともな意見ではありますが、そこは公明正大にカモフラージュすべきかと」(1942年3月、大東亜建設審議会) 公明正大にカモフラージュ。 http://t.co/eUeGOITu4x

クリックすると元のサイズで表示します

企画院総裁鈴木貞一「私はこう思う。今日、日本がやっておることは、欧米の思想から見れば『搾取』であるかもしれない。しかし自分のなすことに正義感をもってやる場合には『搾取』という思想にはならないと思う」(1942年3月、大東亜建設審議会) http://t.co/gbaGkpTJm0


こんな人物が政治家でいられるのが現在の日本。

「ストークス氏の本」とあるが、実際には同氏と共同で本を書いた、日本会議の加瀬英明氏が以前から吹聴する内容。

アジアやアフリカの植民地独立の経緯や公民権運動の歴史を理解もせずに、恩を着せている。 http://t.co/1BFke5iTG7

クリックすると元のサイズで表示します

第二次大戦後の東南アジアで植民地が独立したのは「日本が戦争に負けたから」であって「日本が勝ったから」ではない。

そして言うまでもなく、日本の指導者は「最初から負ける目的で戦争を始めた」わけではない。

「勝ち目が無い戦争だ」とは内心で認識していたとしても「敗北を目指して」はいなかった。

「この戦争の目的はアジア植民地の解放であり、その実現のためなら、日本の国土が荒廃して数百万人の日本人が死んでもやむを得ない」と開戦前に国民に告知し、国民もそれに納得したのであれば植民地解放戦争論にも一定の説得力は生じる。

だが実際には、日本も植民地から資源を収奪し、住民を搾取した。

東條首相がアジア諸地域への軍事侵攻を決定したのは、米政府の石油禁輸などの経済封鎖が原因だったが「資源が輸入できなくなったので、よその国へ盗みに行きます」とは国民に説明できない。

そのために便宜上作られた開戦の口実が「解放戦争論」だった。 http://t.co/8TvUzHQ0Eb

クリックすると元のサイズで表示します

もし日本が先の戦争に勝っていたら、アジアの植民地は日本の影響を排した形で独立できたか。

少なくとも1943年の時点では、日本政府には石油産出地のインドネシアやゴム産地のマラヤを独立させる意志など全く無く、永久に日本領にすると決議していた。

bit.ly/1jKedvO東條首相は1943年7月にタイを訪問した時、同国のピブン首相を懐柔する「手土産」として、日本軍の統治下にあった旧英領マラヤ(現マレーシア)の一部を切り取って「タイに進呈」した。

この一件を見ても明白な通り、当時の日本政府はマラヤを自国の物として扱っており、独立させる気は皆無だった。

先の戦争中、日本政府は実質的に日本の支配下にあるフィリピンとビルマの独立を許したが、両国との外交は外務省ではなく、新設された「大東亜省」が管轄し「内面指導」という形式で内政干渉を行った。

フィリピンとビルマの指導者は「英国の植民省とどこが違うのか」と憤ったが、日本は抗議を無視した。

もし対米関係が良好なままで、対日経済封鎖もなかったとしたら、日本が東南アジアへの軍事侵攻を行う経済的動機は存在せず、「アジア植民地解放戦争」は発生しなかった。

実際、日本軍が標的としたのは米英蘭三国の植民地だけで、日本と関係が良好だったフランスの仏印植民地経営には逆に協力している。

「資源が輸入できなくなったので、よその国へ盗みに行きます」という本当の理由を隠すために作られた「アジア植民地の解放戦争」という「形式」は、日本という国の「面子」を保つことに固執する人間にとっては戦争を正当化する「最後の砦」だが、フランスの植民地経営に協力した事実には一切触れない。

書店に行くと、自国礼賛・近隣国蔑視の本と同じエリアに、先の戦争について「アジア解放戦争として成功だった」「負けるはずがない戦争だった」「アジアの人々に感謝されている」等の、「歴史解説の体裁をとった政治宣伝本」が数多く並んでいる。

先の戦争についての「常識」が、物量で覆されつつある。

「先の戦争は『太平洋戦争』ではなく『大東亜戦争』と呼ぶのが正しい」と主張する理由は、そう呼ばないと「アジア植民地の解放戦争」という「形式」、つまりそれを行った国の面子を保てなくなるため。

資源の収奪や住民の搾取、軍票などの乱発による経済の破壊など、不都合な事実には全く目を向けない。

「歴史解説の体裁をとった政治宣伝本」が書店の棚を占領する状況が続けば、それが次世代の日本人にとっての「常識」になってしまうが、日本の歴史家の状況への危機感はあまり感じられない。

事実に基づく本よりも、面子を保つ「痛快な本」の方がよく売れるという理由で、後者の新刊ばかりが書店に並ぶ。

日本がアジア諸地域への軍事侵攻を行った直接の理由は、英米蘭の経済封鎖で輸入の道を経たれた石油などの「資源を手に入れるため」で、日本国内の視点だけで見れば「自存自衛の行動」だった。

だが、自分の態度が原因で米屋と喧嘩した男が近所の家へ米を盗みに入る行為を「自衛行為」と呼ぶ人はいない。

こうした「戦争の実質」は、ある年齢層以上の人間には「常識」だったが、それが「常識」として通用しなくなる時代が、予想より早く来るかもしれない。

それを防ぐには、政治目的で操作された「形式」でなく「戦争の実質」を記した出版物を継続的に供給し続けることが必要だが、現状はそうなっていない。

「歴史解説の体裁をとった政治宣伝本」が書店での争いに勝利し、「アジア植民地の解放戦争」という「形式」が日本人の「常識」になった時、どんな結末が待っているかは、1945年8月までのこの国の歴史が教えている。

当時と同じ思想を受け入れ、当時の価値判断で行動すれば、当然同じ結末を迎える。

自説に都合のいい歴史的事実だけに目を向け、不都合な歴史的事実は一切無視して、歴史解釈を歪める人間を「歴史修正主義者」と呼ぶが、その思考は麻薬的な魅力を持つ。

過去の不都合な歴史的事実を「無かったこと」にする「全能感」を繰り返し味わうと、やがて現実も同様に操作できるという錯覚に陥る。

概念操作や言葉の言い換えで「形式」を整えることで、現実を自分の思い通りに操作できるという錯覚に陥った人間が、戦争指導部を支配すると、刻々と変化する外交や軍事の情勢を客観的に把握・評価できなくなり、独善的で場当たり的な対処を繰り返して自国の損害を増加させ、最後は破滅的な敗北に至る。

こうした「歴史修正主義者」が政治の中枢を支配すると、戦争以外の政策でも同様の破滅的結末へと国を導くリスクが増大する。

現実には内外の諸問題の情勢が日々悪くなっているにもかかわらず、概念操作や言葉の言い換えで「形式」を整えることで、あたかも「全て順調」であるような共同幻想を創り出す。


「日本人は今まで間違った歴史教育で洗脳されてきた」という煽り文句から話を始めるのは、詐欺師が人を騙す時に使う常套句と同じで、受け手の「理性」でなく「感情」に強く訴求している。

不愉快な事実を「無かったこと」にする「全能感」に感情が酔わされている間に、大事なものを巧妙に抜き取られる。

自国の「負の歴史」と正面から向き合い、その背景を学ぶのは、自国が近い将来や遠い将来に同じ失敗を繰り返さないため。

つまり「自国の負の歴史を学ぶこと」は「国を愛すること」を意味する。

自国が同じ失敗を繰り返すことよりも面子が潰れることを恐れる人間は「負の歴史」と対峙することから逃げる。

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】日本経済が「奈落」に転落しないための条件
植草一秀の『知られざる真実』2014年10月22日 (水)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-939a.html


日本経済はすっかり暗雲のなかに包まれてしまった。


アベノミクスはアベコベノミクスに転じ、いまやアベノリスクが全開である。


9月3日に発足した第二次安倍改造内閣は船出から1ヵ月半で座礁した。


女性活躍内閣の2名の女性閣僚が相次いで「政治とカネ」の問題で辞任した。


他にも「政治とカネ」の問題が浮上している閣僚が何名も存在する。


辞任した2名の女性閣僚が選挙区の有権者に利益供与していた疑いも浮上している。


政治資金規正法違反だけでなく、公職選挙法違反の疑いが浮上している。


疑惑追及を避けたい安倍政権勢力は、国会では政策論議が必要だと訴え、御用評論家などにテレビ番組などで


「国会は政策論議をする場であって足の引っ張り合いをする場でない」


などの発言を流布させているが、身勝手にも程がある。


2009年から2010年にかけて、実際には一点の曇りもない政治資金収支報告を行っていた小沢一郎氏の収支報告の問題を巡って、メディアを総動員して攻撃し続けたのは、一体どこのどいつであったのか。


小沢氏の場合には真っ白の問題を真っ黒の問題に仕立て上げて、国会論戦そっちのけで攻撃し続けていた者が、はっきりと真っ黒が判明している問題について、真相解明をそっちのけにして、「政策論議を優先しろ」とは、問屋が卸さない。


当面の国会運営が、安倍政権の「政治とカネ」の問題に集中することは避けて通れない。


それよりも、安倍政権が日本経済の先行きに不安を感じるなら、不安を増幅させている消費税再増税を先送りすることを明言するのが先だろう。



11月1日に新著を上梓する。


タイトルは


『日本の奈落』(ビジネス社)


http://goo.gl/48NaoQ


__2サブタイトルには


-年率マイナス17% GDP成長率衝撃の真実-


とある。


帯には


消費税10% 激烈台風の上陸
弱肉強食安倍政権が日本経済を破壊する


とある。



2015年に向けての内外の政治経済金融展望を記述した著書である。


私が執筆している会員制のレポート


TRIレポート=『金利・為替・株価特報』
http://www.uekusa-tri.co.jp/report/index.html


の年次版


“TRI REPORT CY2015”


で、今回の出版が第3作になる。


2014年版のタイトルは


『日本経済撃墜-恐怖の政策逆噴射-』


2013年版のタイトルは


『金利・為替・株価大躍動』


だった。


2013年版では、円安、日本株高を予測し、日経平均株価が16000円水準まで上昇するとの見通しを示した。


2014年版では、安倍政権が実施する消費税大増税が日本経済が撃墜してしまうことに警鐘を鳴らすとともに、日経平均株価の反転下落を予測した。


予測は完全に現実のものになった。


2015年版タイトルは『日本の奈落』であり、強い警戒感を示すものになっている。


私の当初の案は『日本の瀬戸際』だったが、最終的に『日本の奈落』になった。


「瀬戸際」の意味するところは重要である。


日本経済は「奈落」に堕ちる瀬戸際に追い詰められているという意味だ。


つまり、まだ落ちてはいないのである。


落ちるかどうかの分かれ目は、消費税再増税の判断だ。


安倍晋三氏は消費税再増税について、迷いを保持している。


これに対して、財務省は「この機会を逸するな」の判断である。


安倍包囲網が敷かれつつある。


安倍晋三氏が財務省包囲網をくぐり抜けて、消費税再増税先送りを判断できるのかどうか。


最大の焦点はここにある。


しかし、問題はそれだけではない。


米国の金融政策、中国経済、地政学リスク、欧州の経済政策、そして新興国経済など、目を配らなければならない問題は広範である。


2015年の内外経済、内外金融市場を展望するために、本書をぜひご活用賜りたい。


さらに、個人投資家のために、株式投資・必勝の極意をまとめてある。


必ず有用な情報を得られると確信している。是非熟読いただきたいと思う。


★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】「国家主義に傾斜する安倍政権への強烈な当てつけ=>【皇后さま「争いや苦しみの芽、摘み続ける努力を」】」 晴耕雨読 2014/10/22 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/15603.html#readmore

m TAKANO氏のツイートより。

二閣僚の不祥事による辞任にあたって「国民の負託に応えていくことが必要だ」と述べた安倍首相。

そんなことを言いながら今までやってきたことの大半は、国民の負託に反することばかりなのだが…。

【安倍首相 緊張感持ち国政運営を】NHKニュース http://nhk.jp/N4Fv6WTV

> 平川克美 NHKの経営委員も、女性閣僚も、歴史修正主義的な発言を咎められない。憲法蔑視の発現を咎められない。民族差別主義団体から支持され、一緒に写真を取りたいと思われていること。このことの異常さを告発しているのは海外メディアばかり。


誰が名付けたか「歴史修正主義」という巧妙なネーミング。

「修正」とは、不適当なところを改め直すことである。

だが歴史修正主義者たちのやっていることは歴史の「修正」ではなく「改竄」もしくは「捏造」である。

「歴史修正主義」は「歴史改竄主義」と「修正」するべきであろう。

国家主義に傾斜する安倍政権への強烈な当てつけ。

=>「私たち皆が、絶えず平和を志向し、国内外を問わず、争いや苦しみの芽となるものを摘み続ける努力を積み重ねていくことが大切」 【皇后さま傘寿を迎える「争いや苦しみの芽、摘み続ける努力を」】 http://huff.to/1FnRmA3

「私たち皆が絶えず平和を志向し、国内外を問わず、争いや苦しみの芽となるものを摘み続ける努力を積み重ねていくことが大切」。

これは傘寿を迎えた美智子皇后が、来年戦後70年となることについて出された文書の一節だ。

この言葉には、安倍政権の積極的平和主義への痛烈な批判が込められていないか。

「小渕氏と松島氏を同じ日に辞任させる方が、政権のダメージは少ない」とは、何とも姑息なこと。

だが山谷えり子氏ら在特会関係議員を筆頭に、ドミノの駒に不足はない。

【安倍内閣:2閣僚辞任 浮揚狙い改造、裏目 ドミノ回避へ、早期決着図る】
http://t.co/4ENiuKYZFS

> 松島みどり・無法大臣は、恥も外聞もないしぶとさを持っているから、こんな奴は司法に委ねといて、野党は早く、収支報告書虚偽記載のネオナチでパソナのアイドル「高市早苗」と無法者集団と昵懇で霊感商方のアイドル「山谷えりこ」に取りかかれ!野党さん!小渕と松島でお茶を濁すなよ!

これを放置して“事態収拾”はない。“@kingo999: 次の辞任候補 山谷えり子国家公安委員長 写真を撮った在特会元幹部が設立した団体の顧問だったことが判明 - NAVER まとめ http://t.co/0ps5d5RVvb


国民には道徳を押し付けるが、自分たちは平気で国民に嘘をついたり騙したりするのが安倍政権。

道徳教育が必要なのは、政治家たちではないか。

【道徳を「特別の教科」に 中教審が答申】NHKニュース http://nhk.jp/N4Fw6XCZ

> まったく、戦後一番出来の悪い総理大臣が、自分の事はさて置いて道徳だ教育だと騒ぎ立てる。こんな馬鹿馬鹿しい政治的喜劇は一刻も早く幕にしましょう。

川内原発再稼動を着実に進めると言う宮沢経産相。「安全性が確認された原発は再稼動を進める」との考えを示したが、“川内原発の安全性は誰も確認していない”のだ。

【宮沢経産相、川内原発再稼動「着実に進める」】Reuters http://t.co/lZx4gWXyyy

> 7年前そっくり…閣僚の「政治とカネ」で安倍内閣支持率急落 http://t.co/9T0yyuCb3O違う点は安倍(政権)による露骨なメディア懐柔。安倍とメディア経営陣・幹部社員との会食、消費増税時の新聞等出版物への軽減税率適用問題…。稲田、稲田、高市、山谷の問題を追及しないのがいい例

辞任ドミノ、小渕経産相、松島法相の次は山谷えり子国家公安委員長ではなく、片山さつき参院外交防衛委員長か。

安倍自民党に、ドミノの駒は豊富だ。

【参院外交防衛委:政府想定問答読む片山さつき委員長問題に】毎日新聞 http://t.co/9izz4vZTc9

ネオナチ勢力との親密な関係が指摘される高市早苗総務相。

辞任ドミノの駒がここにも。

【女性閣僚の辞任相次ぐ安倍内閣 高市早苗氏が推薦文を寄せた「ヒトラー選挙戦略」とは?】 http://huff.to/1Fv8uUH @HuffPostJapanさんから

-----------------
http://huff.to/1FnRmA3
皇后さま、傘寿を迎える「争いや苦しみの芽、摘み続ける努力を」
朝日新聞デジタル | 執筆者: 朝日新聞社提供
投稿日: 2014年10月20日 09時35分 JST 更新: 2014年10月20日 09時38分 JST
SANJYU

皇后さま80歳「争いや苦しみの芽、摘み続ける努力を」

皇后美智子さまは20日、傘寿(さんじゅ)となる80歳の誕生日を迎え、これに先立ち宮内記者会の質問に文書で回答した。来年、戦後70年となることについて「大勢の人たちの戦中戦後に思いを致す年になろうと思います」と述べ、「私たち皆が、絶えず平和を志向し、国内外を問わず、争いや苦しみの芽となるものを摘み続ける努力を積み重ねていくことが大切」とつづった。

皇室に入ってからの日々を振り返り、天皇陛下に対して「時に厳しく、しかしどのような時にも寛容に導いて下さり、私が今日まで来られたのは、このお蔭(かげ)であったと思います」と感謝を表した。

55年前の結婚式の朝、母の故正田富美子さんが無言で抱きしめ、父の故英三郎さんが「陛下と殿下の御心に添って生きるように」と諭してくれたことに触れ、「私にとり常に励ましであり指針でした。これからもそうあり続けることと思います」と心境を明かした。
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供) 

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E




降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON


■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************


コメント

喜多郎 祭り

2014-10-21 22:45:10 | 日記






10月25日(土)RK長野講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_15.html

日時:2014.10月25日(土) 14:00~16:00

場所:長野フルネットセンター マルチメディアシアター

長野市若里6丁目6番2号

http://www.fullnet.tv/ful/index.html#map

JR「長野駅」からバスで約9分「日赤」下車、徒歩1分です。



喜多郎 祭り
http://youtu.be/HN45f9_57DM

~里の秋~ 白鳥英美子
http://youtu.be/xTyThg71AiM

母子で徴兵された父親の帰還を待つ歌だがはたして父親は生きて帰ることが出来たのあろうか?
岸壁の母 歌謡浪曲 二葉百合子
http://youtu.be/ticHzihr8VM

父を夫を息子を紙きれ一枚で取られる。そんな時代を再現したいですか?
*******************************************************************
【●】「野党の皆さんはこれで満足するのではなく、ネオナチ大臣更迭⇒倒閣まで手を緩めちゃいけませんよ:松井計氏」 晴耕雨読 2014/10/21 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/15598.html#readmore

https://twitter.com/matsuikei

野党の皆さんはこれで満足するのではなく、ネオナチ大臣更迭⇒倒閣まで手を緩めちゃいけませんよ。

今、最大のチャンスなんだからね。

これをどう生かすかで日本の未来が決まるぞ。

"@47news: 小渕経産相、辞任へ首相と協議松島法相交代も調整 http://bit.ly/1t3s2vi "

私はね、タモさんの極右政党には期待してますよ。

というのも現政権がコアな客層としてる、いわゆるネトウヨはタモ新党の方に流れるでしょ?

そうすると、自民もその真の支持層である穏健な保守層向けに方針転換する事にならざるをえないのじゃないかしら?

そうであればタモ新党にも価値が出てくるよね。

そりゃあね、極端な右派政党なんて迷惑ですよ。

でも、いかなる思想にも受け皿は必要なのでね。

そういうマンガみたいな小政党ができるのは仕方がないやね。

そういうものを支持する人が、与党のコア客層だという現状よりはずっと健全だ。

むしろ、極右政党が一種の安全弁として働く可能性に期待したいね。

おそらくね、自民へ投票した人の思想的傾向を調べてみると、安倍さん的な反動を支持するネトウヨ系の人は少数派だと思いますよ。

自民支持者の多くは地方を中心とした、急激な変化を望まず、自民の安定性に期待する人たちでしょ?

ま、いわゆる穏健な保守層。

であれば、ネトウヨ系の排除が焦眉の急だよ。

小渕さんの会見を見て、誠実だと感じたという人がある。

でもね、多分、それは無垢な印象があったからだと思うんだ。

でも、それは同時に、政治的に無知かつ無能だと言うことだからなあ。

これは一人小渕さんだけの問題ではなく、世襲議員の多い自民党が宿命的に抱えてる問題なのかもしれないですね。

大臣の犯罪で町長が辞めるのか。

よく分かりませんなあ。

小渕さんの資金記載の責任者だというけど、町長がそんな立場であっていいのか?

こういう政治風土こそ、早く変えなきゃいけないのでは?

⇒小渕氏元秘書の群馬・中之条町長が辞任「報告書を作成」 http://t.asahi.com/g68q

群馬5区というのは何も、小渕家の地盤でもなければ、小渕家のフランチャイズ(保護地域)でもない。

まずは、その当たり前の事から始めませんとね。

小渕、松島両大臣ともに<政治と金の問題>だとか<混乱を招いた>だとかの論になって、問題が矮小化されてる感がありますな。

これは明らかに公職選挙法違反の事件だし、問題とすべきは、どうもそういう事がごくごく当たり前の事のように続いているらしい政治風土ですよね。

そこは間違えたくないよね。

ものすげえ違和感があんなあ。

小渕家に<仕える>てんなら、生涯、秘書をつらぬきゃあいいじゃないか。

町長になったんなら、仕えるべき相手は町民だろう。

誰がどう考えても。

⇒中之条町長:辞表提出 小渕家2代仕え、収支報告書を作成 - 毎日新聞
http://t.co/UlXntCluI6

小渕、松島が辞めても安倍政権は揺るがない、むしろ純化されるだけ、という論もあるけどね、そうさせてしまうか、そうじゃない方向に持っていくかは、安倍さんが決めるこっちゃない。

野党の働きの如何による。

この戦果を次に繋げなきゃ。

野党の皆さんには、国民の期待をしっかりと認識して欲しいね。

ま、なんにしても諦めるのが一番、よくありませんよ。

諦めるのてのは、消極的賛成だからね。

小渕さんの代行が高市さんで、松島さんの代行が山谷さんか……。

有権者を小バカにしてるというか、嫌がらせみたいな人事だね。

挑発的だ。

⇒"@47news: 速報:安倍首相は松島法相の辞表を受理し法相の臨時代理に山谷国家公安委員長を充てた。 http://bit.ly/17n4iz "

20日ぁ?

今日だよね?

今日中に決めるんなら、高市だの山谷だのと挑発的なことをせずに、決めるまでの数時間だけ、自分が兼務するか、官房長官兼務にさせりゃあいいじゃないか。

⇒"@47news: 首相、任命責任認める 後任は20日中に選任 http://bit.ly/1rmwRcw "

宮沢喜一元総理の甥御さんだね。

元大蔵官僚で、神道政治連盟の所属か。

⇒"@47newsflash: 経済産業相を辞任した小渕優子氏の後任に、自民党の宮沢洋一参院議員が内定した。 http://bit.ly/17n4iz "

こちらは第1次安倍内閣でも入閣してた人だね。

この人も神道政治連盟所属。

それと、今回の補欠人事、宮沢さん、上川さんともに東大⇒ハーバードだね。

⇒Reading:法務大臣に上川陽子氏 NHKニュース http://nhk.jp/N4Fv6WRx


> 本が読まれなくなったとは思わない。もともと読む人の数はこんなもん。本が高価だとも思わない。他の商品に比して極めて安価。じゃあなぜ? といえば、お金がなくて買えない人が(私も含めて)増えてるからでしょう。経済的に余裕のあるおっさんが「学生は本読まないね」などと言ってるのは与太話。

販売部数が右肩下がりなのに、逆に図書館での貸し出し点数は右肩上がり、という状況もはっきりしてきてますしね。

やはり根本的には可処分所得の減少の問題なんだろうと思いますね。

出版、音楽、映画、芝居などの文化産業は富裕層がいくら豊かになったからといって、業界が潤う業種ではないんだよね。

例えば出版を2兆円マーケットとして、富裕層が一人で一万点買い少数の富裕層がマーケットを支えるなんて事ができる業種じゃないんで。

格差の酷い社会では、文化産業が成り立たない。

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】女性2閣僚辞任は財務省法務省による謀略工作か
  植草一秀の『知られざる真実』2014年10月21日 (火)
  http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-5f64.html


女性活躍推進の第二次安倍改造内閣の女性閣僚が2名辞職した。


テレビ朝日「報道ステーション」では、安倍政権の御用記者を担当している共同通信の後藤謙治氏が、閣僚辞任を絶賛した。


周到に計算され尽した閣僚辞任であると安倍政権を絶賛したのである。


本当に気色の悪い光景であった。


BSフジでは、小泉純一郎氏の秘書をしていた飯島勲氏が、辞任する必要もないようなこととしたり顔に語った。


こちらも負けないくらい気色が悪い。


残念な、この緩みきった空気。


茶坊主と側用人が跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)するすさんだ政治が幅を利かす日本に成り下がっている。


小渕優子元経産相の問題は、金額も突出しており、中途半端な問題ではない。


観劇会の参加者が一人残らず会費を支払ったことを示す資料が提示されなければ、有権者への利益の供与の疑いは残る。


政治団体が参加費を徴収して、その資金を誰かが着服したということになるなら、業務上横領という新たな刑事事件に発展する可能性もある。


メディアは、民主党代表職にあった小沢一郎氏を攻撃したときに、何をしたのかを忘れてはいないはずだ。


いまだに真実を知らない人が多いから、改めて事実を記述する。


小沢一郎議員の資金管理団体は、「未来産業研究会」、「新政治問題研究会」という名称の政治団体から受けた政治献金を事実通りに収支報告書に記載して報告したことを「虚偽記載」だとして、大犯罪に仕立て上げられたのだ。


完全な真っ白の合法行為が大犯罪だとされて、小沢氏は民主党代表職を辞することになったのである。


これが悪名高い、2009年の「西松事件」のすべてだ。


他方、2010年の「陸山会事件」とは、2004年10月に代金が決済され、2005年1月に移転登記が完了した世田谷区所在の不動産の取得を、2005年の収支報告書に記載して提出したことが、「虚偽記載」だとして事件化されたものである。


完全な合法行為が刑事事件に仕立て上げられてしまったものである。


この事件で、石川知裕衆議院議員は議員辞職することになった。


最高裁はこの謀略事件に対して、不当な有罪判決を示した。


真実を知らない国民に対して、日本のマスメディアは、極悪非道の大犯罪が実行されたかのような大報道を展開した。


真実を正確に、冷静に伝えた報道は皆無に近かった。


「西松事件」、「陸山会事件」は史上空前の最悪、最大の政治謀略冤罪事案だったのであり、今回の問題とはまったく次元が異なる。


小渕氏に対しても、松島氏に対しても、刑事告発がなされたのであり、真相解明はこれから本番を迎えるのである。


閣僚辞任で幕引きなど、事実誤認も甚だしい。


ところが、日本のマスメディアは茶坊主や御用記者をフル動員して、事件を矮小化しようとしている。


日本は本当に腐りきった国に成り下がってしまっているのである。


安倍政権は後任の経産相に宮澤洋一氏を、法相に上川陽子氏を起用する人事を発表した。


早期に幕引きを図って、事態を立て直そうとしているように見えるが、そうは問屋が卸さないだろう。


宮澤洋一氏の新たな問題が浮上しないとは言い切れない。


それ以外にも、江渡聡徳防衛相、塩崎泰久厚労相、西川公也農水相の「政治とカネ」問題も取り沙汰されている。


第一次安倍内閣が「政治とカネ」辞任ドミノで弱体化したことから、安倍政権はこの二の舞を避けることを意図していると考えられるのだが、一度変わってしまった流れを変えることは難しい。


安倍政権の目の前には重大な問題がいくつも立ちはだかっている。


拉致問題、沖縄基地・知事選、消費税、原発再稼働、TPP、というヘビーな問題が横たわっているのだ。



拉致問題で安倍政権は北朝鮮から何の見返りもなく、経済制裁を解除した。


この図式が問題解決を完全に遅らせるのである。


北朝鮮は、何もしなくても日本から譲歩を引き出せることを学んでしまった。


完全に北朝鮮ペースで事態は進行しているのだ。


沖縄基地問題では、安倍政権は仲井真弘多氏と翁長雄志氏の両方に話をつけていると見られる。翁長雄志氏が埋立申請承認の撤回・取消を確約しない理由がここにあると見られる。


この状況に対して、明確に埋立申請承認の撤回・取消を確約する候補者が出現した。このために、選挙情勢は急転する可能性があると考えられる。


経済問題で最重要の消費税再増税問題だが、安倍政権は財務省の誘導でおかしな動きを始める状況だ。安倍政権が消費税再増税を決定すれば、間違いなく安倍政権は2015年に終焉するだろう。


財務省は安倍政権をつぶす前提で消費税再増税の決定を誘導しようとしているが、これが日本を奈落の底に陥れる原因になるだろう。

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】「NHKは、視聴者から集めた受信料を使って「ヘイト本」のテレビコマーシャルを行った
   :山崎 雅弘氏」 晴耕雨読 2014/10/21 天皇と近代日本
   http://sun.ap.teacup.com/souun/15592.html#readmore

https://twitter.com/mas__yamazaki

日本には「寝た子を起こすな」という表現があるが、首相本人とその周辺がエネルギッシュに展開している慰安婦強制の否定とリベラルメディア弾圧の政治的攻勢によって、海外では戦後の日本人が努力して払拭した「枢軸国時代の大日本帝国の暗い記憶」が呼び起こされ、現代日本のイメージも悪化している。

「枢軸国時代の大日本帝国」による人権侵害問題について、日本政府とそれを支援する宗教的政治団体が自国の「面子」のために国際社会で論点化する動きを続けるなら、やがて米国でも「バターン死の行進」などに再び光が当てられ、日本人は人権や人道を軽視する国民だという戦争中のイメージが復活する。


英国や米国、世界の民主主義国での日本のイメージが「(東西冷戦時代の)西側自由主義国の仲間」から「(第二次大戦当時の)枢軸国」に戻った時、どんな変化が起きるか。

例えば日中紛争が発生しても「極右のエイブ(Abe)が始めた戦争。我が国の若者が血を流す価値はない」と距離を置かれるだろう。

今、NHK大阪で放送されていた「関西845」という関西ローカルニュースで、目を疑うような光景を見た。

大阪市長と「在特会」会長の面会についての報道で、「在特会」会長の言い分を電波に乗せた上、最近出た会長の著書の表紙を画面に何度も映した。

この「在特会」会長の著書は、特定の隣国への敵意や憎悪を煽る、いわゆる「ヘイト本」だが、NHKはモザイクもぼかしも入れず、表紙を繰り返し画面に映した。

NHKは、視聴者から集めた受信料を使って「ヘイト本」のテレビコマーシャルを行った。


> News23では著書はフレーム外

それが当然の対応でしょう。

表紙を画面から外しても報道は完全に成立します。

民放のタイアップ企画とは違うので、出演者の宣伝目的に協力する必要は全くない。

意図は不明ですが、受信料で放送する公共放送でそれをやったことは重大です。

★詳細はURLをクリックして下さい。


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E




降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************

コメント

【発見】スーパー地球人

2014-10-20 19:56:03 | 日記


いや~すごいですね。なにがおきてもCHA-LA HEAD-CHA-LAスーパー地球人なのか。芝居なのか?

10月25日(土)RK長野講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_15.html

日時:2014.10月25日(土) 14:00~16:00

場所:長野フルネットセンター マルチメディアシアター

長野市若里6丁目6番2号

http://www.fullnet.tv/ful/index.html#map

JR「長野駅」からバスで約9分「日赤」下車、徒歩1分です。


【高音質】ドラゴンボールZ OP FULL 「CHA-LA HEAD-CHA-LA」
http://youtu.be/CrOF1X1mbEg


夢芝居・梅沢富美男
http://youtu.be/e7t2ayY_d5k

*******************************************************************
【●】エボラ治療へ期待高まる 富山化学工業の新薬「ファビピラビル」
北日本新聞 8月9日(土)1時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140809-00004483-kitanihon-l16

エボラ治療へ期待高まる 富山化学工業の新薬「ファビピラビル」



 富士フイルムグループの富山化学工業(東京、菅田益司社長)が開発したインフルエンザ治療薬「ファビピラビル」が、西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱の治療への利用に期待が高まっている。治療薬は富山事業所(富山市下奥井)で開発が進められた。細胞内でのウイルスの増殖を阻止する効果があり、エボラ出血熱でも、感染抑制につながる可能性がある。エボラ出血熱の治療に活用されるまでには、臨床試験や承認が必要となり、通常は数年かかるが、世界的な感染拡大から米国政府機関が手続きを迅速化させる動きもある。

 ファビピラビルは、富山化学工業が富山事業所で、抗ウイルス剤の研究によって見いだした。白木公康富山大大学院医学薬学研究部教授との共同研究で、動物実験での有効性を確認した。

 ファビピラビルは、これまでのインフルエンザ治療薬とは異なる作用メカニズムを持つ。タミフルなどの既存薬は増殖したウイルスを細胞外に放出できないようにして感染拡大を防ぐのに対し、ファビピラビルは細胞内での遺伝子複製を阻害し、増殖そのものを阻止する。このため、新型インフルエンザや既存薬に耐性を持つウイルスにも効果が期待されるという。

 インフルエンザ治療薬としての商品名は「アビガン錠200ミリグラム(開発番号T-705)」で、ことし3月に日本国内で製造販売承認を取得した。米国では富山化学工業が2007年にインフルエンザ治療薬として治験申請。現在は治験の最終段階となる第3相臨床試験(フェーズ3)が進められている。

 エボラ出血熱の治療薬としては、富士フイルムの提携先の米製薬企業メディベクターが米食品医薬品局(FDA)との手続きを経て、第1相臨床試験(フェーズ1)に着手する方針。

 米通信社が7日、米政府機関がエボラ出血熱の治療に利用する承認手続きを急いでいると報じた。富士フイルムは「今後も医療の発展に貢献したい」と話した。(経済部・湯浅晶子)


◆エボラ出血熱◆
 エボラウイルスが原因の急性感染症。世界保健機関(WHO)によると、1976年にザイール(現コンゴ)などアフリカ中部で初めて集団発生が確認された。ザイールの感染集落が「エボラ川」の近くにあったことから、この名が付いた。野生のコウモリがウイルスの宿主とされる。人間同士では、感染した人の血液、分泌物、臓器、その他の体液に濃厚に接触することで感染する。会葬者が遺体に直接触る葬儀も感染の原因と指摘されてきた。症状は発熱や頭痛、下痢、内出血や皮膚などからの出血。致死率は高く、最高で90%とされる。ワクチンや治療法は見つかっていない。
.
北日本新聞社

最終更新:8月9日(土)10時32分

★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■
【●】「「ザ・タイムズ」がNHKの機密内部文書を入手、安倍の意向に沿ったと思しき表現指導が
  :川本哲也氏」 晴耕雨読 2014/10/18 憲法・軍備・安全保障
   http://sun.ap.teacup.com/souun/15569.html#readmore

https://twitter.com/xxcalmo

首相、アベノミクスの成果強調 アジア欧州会議で演説 朝日新聞 http://t.asahi.com/g526

安倍は国内で紛糾必至の政治主張を、つねに無批判で従順なプレスを伴った海外で行う。

虚偽に満ちた話柄のロンダリングと発言内容の既成事実化のつもりだろうが、卑劣極まる手口である。

過去に他国との交流史を担ってきた人たちは、古代朝鮮、中国への使節派遣から留学生(るがくしょう)、明治期の遣欧使節など、貧しい予算のもとに必死で何ごとかを学ぼうとしてきた。

さて、憑かれたように外遊を繰り返す安倍のことである。

この男は莫大な血税を蕩尽しながら、何ひとつ学ぼうとしない。


靖国神社:秋季例大祭、超党派「みんなで参拝の会」集団で - 毎日 http://t.co/G7fPuVAwvB

「議員の参拝は111人で、内訳は▽自民90人▽次世代の党12人▽維新の党5人▽民主2人▽みんな1人▽無所属1人」。

歴史なき近代新興のWar Shrineにダマで参拝。

「Yasukuni」でツイッター検索すると、英、仏、スペイン語その他で安倍の供物奉納と議員111名の大量参拝の報道を伝えるツイートが氾濫している。

日本のニュースとの顕著な違いは、国内報道が安倍の参拝取りやめを強調しているのに対し、海外では供物奉納という「実質」を強調している点だ。

安倍は靖国参拝を取りやめて供物に留めたことをもって中国に譲歩したつもりやも知れず、また国内メディアもそのことを強調しているが、海外では「供物の奉納」という実質を問題視している。

さらには自民議員90名の大挙参拝だ。

ネオナチ=在特会と昵懇であるとの疑惑を甘受しての戦前回帰志向である。

靖国神社:安倍首相、供え物「真榊」奉納 秋季例大祭に - 毎日新聞 http://t.co/WRdOBylMc3

「・・衛藤晟一首相補佐官も参拝した。参拝の意向を表明している高市早苗総務相は・・『一人の日本人として、スケジュールの合う時に参拝する』と改めて明言した」。

Japan Trade Minister Questioned on Political Funds http://nyti.ms/1qG11bk

AP電を引いてのNY Times報道。

金銭問題、うちわ、ネオナチ、在特会・・安倍の女性閣僚らの幾重もの非があげつらわれている。

【AP】 'Two other female Cabinet members known as Abe's close allies on the right were criticized for suspected ties with racist groups.'

【AP】 ’Sanae Takaichi, minister of internal affairs and communications, was shown in a photo with a neo-Nazi leader, Kazunari Yamada, on..’

【AP】 ’Eriko Yamatani, head of the National Public Safety Commission, posed in a 2009 photo with ..an anti-Korean extremist group...’

安倍は海外でアベノミクスの成功を自画自賛したが、それを無批判に垂れ流したのはNHK以下の国内報道機関のみで、海外の報道機関は完全無視した。

そして今日、安倍の靖国への供物奉納と自民議員らの大挙参拝は、海外の主だった報道機関が極右政権への懸念を伴う詳細を報じている。

隣国感情を逆なでする靖国の件についてのロイターによる世界配信。

安倍の代弁者としての萩生田に注目、彼の写真とともにコメントを伝えている。

Japan PM sends offering to war dead shrine.. http://reut.rs/1oNnuRr

安倍による靖国への供物(真榊)奉納や、自民90名他の111名からの大挙参拝は今日金曜日のことだが、またたく間にAPやロイターで詳細が世界配信された。

もちろんその内容は、極右安倍政権への懸念である。

日本のいっそうの孤立化を招くだろう。

「日本の誇りを取り戻す」だの「美しい日本」だの揚言する議員連中に限って、人としての自然な敬意を覚えるような凛然とした人物は見当たらない。

彼らはこぞって嘘をつき、卑怯な言い逃れを為し、少数者や隣国を貶め、私利私欲に囚われた浅ましい人間ばかりだ。

みっともない国になったものだ。

> 祖父が戦争を起こし、孫が、敗戦後の講和の時に受け入れたストーリーを覆そうとして、日本が世界中から顰蹙を買っている。何代にもわたって迷惑をかけるな。

首相、ミラノでプーチン氏と会談 日ロ政治対話の重要性で一致 http://bit.ly/1vm9Lc9

「政治対話は重要だとの認識で一致した」。

この程度の結論なら、交戦中でもない限りどの国相手でも「一致」できるだろう。

要は安倍が何も踏み込めなかったということではないのか?

英国の伝統紙「ザ・タイムズ」がNHKの機密内部文書を入手、そこに英語担当ジャーナリストに対する南京大虐殺や慰安婦問題についての安倍の意向に沿ったと思しき表現指導が記されているという・・。

 Japan’s ‘BBC’ bans.. http://t.co/XloMyMhHp0

このタイムズ紙が入手したという、慰安婦問題や南京事件など政治的に紛糾する事案への言及を禁ずるNHKの極秘内部文書が本物なら、記事どおり編集権の独立性の降伏、つまりはNHKの存在意義の消滅を意味する。

記事全文、機密文書を見たいものだ。 http://t.co/XloMyMhHp0


にしても、よもや生きているうちにこの国の報道機関のトップから、「政府が右というなら左というわけにはいかない」などという想像を絶する妄言を聞くとは思わなかった。

籾井のかの発言の瞬間に、日本のジャーナリズムの主潮は死に体となり、文明国であることをかなぐり捨てた。

NHKがすでに安倍の軍門に降ってしまったことは幾多の報道により明白であるが、報道機関が編集権の独立性さえ奪われてしまったというなら、もうその組織は息絶えたということになる。

NHKに民放まがいの与太番組を期待する人はともかく、ニュース報道を期待する向きには速やかな解約を勧めたい。
-----------------
http://t.co/XloMyMhHp0

Japan’s ‘BBC’ bans any reference to wartime ‘comfort women’

Richard Lloyd Parry Tokyo
Published at 2:23PM, October 17 2014

A ban on reference to the Rape of Nanking is seen as a surrender of editorial independence by Japan’s public broadcaster, NHK

Japan’s public broadcaster, NHK, has banned any reference to the notorious Rape of Nanking, to the country’s use of wartime sex slaves, and to its territorial dispute with China, in what critics see as a surrender of its editorial independence.

In a secret internal document, obtained by The Times, journalists on NHK’s English-language services are instructed about the precise phrasing to be used in reporting some of the most controversial topics in Japanese politics. The rules appear to reflect the position of the government of Shinzo Abe, Japan’s conservative nationalist prime minister.

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E




降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************




コメント

小渕経産相、辞任の意向固める 一連の流れをまとめました。(14/10/18)

2014-10-19 13:41:49 | 日記



10月25日(土)RK長野講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_15.html

日時:2014.10月25日(土) 14:00~16:00

場所:長野フルネットセンター マルチメディアシアター

長野市若里6丁目6番2号

http://www.fullnet.tv/ful/index.html#map

JR「長野駅」からバスで約9分「日赤」下車、徒歩1分です。



小渕経産相、辞任の意向固める 一連の流れをまとめました。(14/10/18)
http://youtu.be/FELey-FEThs


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■
【●】「既に身体検査に耐えうる議員は与党にはいないということなのか……。
  :松井計氏」 晴耕雨読 2014/10/19 憲法・軍備・安全保障
  http://sun.ap.teacup.com/souun/15573.html#readmore

https://twitter.com/matsuikei

だけど、小渕さんにしても松島さんにしても、ネオナチのシンパサイザー大臣連にしても、普通は組閣時の身体検査に引っ掛かるもんじゃないのかね?

もはや、そんなものは必要ないと、現政権が増長しきっているということか、それとも、既に身体検査に耐えうる議員は与党にはいないということなのか……。

> ネコには都合が多い 自民党も日本会議系と非日本会議系とに分裂したほうがいいんじゃないの。保守分裂して、前者を「反動系自民」、後者を「保守系自民」とでもすればいい。そうすれば、どっちつかずの民主党も分裂して、どちらかの自民へ自然とくっつくはず。絶滅危惧種の社民は保守系自民となら協力可能でしょ。



今、住井すゑ著『橋のない川』を新潮文庫で読み直してて、ちょうど第3巻を読み終わったところ。

大正7(1918)年が舞台なんだけど、どうも時代背景や社会相が今の時代と似てるように感じるなあ。

貧富の格差とかね。

当時はそれが大正デモクラシーを生んだわけだけど、さて、今回はどうなるかね。

怖いのは、『橋のない川』で、作中の頭の旧い人が叫ぶ内容が、今のネトウヨの皆さんの主張とほとんど変わらないてことだなあ。

むろん、国名等は変わってきてるけど、考え方の方向は全く同じだね。

子供の学校の学校公開にきた。

10時50分からの3限目が<市民科>の授業で、今日は『人権について』がテーマとのことなので、この授業を参観する予定。

市民科の人権の単元、面白かった。

私がガキの頃と比べると、人権教育ははるかに進歩してますね。

前回の授業では東京弁護士会の弁護士を呼んできて、昔あった例の葬式ごっこ事件の資料も教材にした由。

生徒たち、衝撃を受けたみたいね。

私は少年の純情に期待する。

人権教育にはいい時期だと思いますね。

今日、参観した市民科の人権の授業で、人権の基本は安心、自信、自由だと教わってましたよ。

私も関心があったので調べてみたら、これはCAP活動の基本テーゼなんですね。

CAPてのは、Child Assault Preventionの略で「子どもへの暴力防止」活動。

勉強になりましたよ。

★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】女性活躍推進第二次安倍改造内閣女性閣僚大活躍
   植草一秀の『知られざる真実』2014年10月19日 (日)
   http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-cf0e.html


女性活躍推進の第二次安倍改造内閣の女性閣僚が大活躍している。


小渕優子経産相は、政治資金の収支報告書への虚偽記載、あるいは公選法違反の疑いが濃厚になり、経産省を辞職する方向が決定的になった。


明治座での観劇会に関して、会費収入をはるかに上回る支出が記載されており、一部の参加者に会費を免除していたのなら、公選法違反となるし、受け入れていた会費を記載していなかったなら政治資金規正法に違反する虚偽記載となる。


総選挙の実施された2012年には、収入も支出も記載されていないとのことである。


小沢一郎議員の場合には、「未来産業研究会」と「新政治問題研究会」という名称の政治団体から受けた献金を、事実通りに記載したことが「虚偽記載」だとされて、民主党代表を辞任する事態に追い込まれた。


また、2010年には、2004年10月に代金決済し、2005年1月に移転登記が完了した不動産の取得について、これを2005年の収支報告書に記載して提出したことが、やはり「虚偽記載」だとされて、現職衆議院議員だった石川知裕氏などが逮捕された。


いずれも、刑事犯罪とはほど遠い、完全無罪の行為であるが、これらの不正で不当な刑事責任追及で、日本政治は根底から破壊されたのである。


これとの比較からすれば、今回の小渕優子氏の問題は、天地の開きのある大問題である。


それでも、今回、週刊誌がスクープ報道して表面化した事案だが、全議員の収支報告書をしらみつぶしに全調査すれば、似たような問題が多数発覚することになるのではないか。


一度、すべての収支報告書の精査が必要であると思われる。


法務大臣に就任した松島みどり氏は、地元の会合で自身の似顔絵と名前、肩書を印刷したうちわを大量に配布していたことが発覚した。

2012年からの3年間で約2万2000本、175万円のうちわを作っていたことが明らかになった。


公職選挙法は有価物の配布を禁じており、民主党国会議員がすでに刑事告発を行い受理されている。


国家公安委員長に就任した山谷えり子氏は、ヘイトスピーチを繰り返して問題となっている在特会(在日特権を許さない市民の会)元幹部の増木重夫氏と写真に収まっていたことが発覚。


『週刊文春』は、取材で山谷氏が「在特会を知らない」と答えたとしているが、TBSラジオ番組の取材に対して、「在特会については在日韓国人・朝鮮人問題を広く一般に提起し、彼らに付与されている『特別永住資格』の廃止を主張するなど、『在日特権』をなくすことを目的として活動している組織と承知している」と文書で回答していたことが発覚した。


外国特派員協会主催の記者会見では、「在日特権」について、「在特会」のHPページの記述を基に解答したことを明らかにした。



安倍晋三氏は、「女性活躍」推進第二次安倍改造内閣を組閣するに際して、ウルトラ右翼を揃えたのであるが、そのウルトラ右翼女性閣僚などが、右翼関係者との関わりでも大活躍を演じているのである。

総務相に抜擢された高市早苗氏と自民党政調会長に抜擢された稲田朋美氏は、「国家社会主義日本労働者党」(NSJAP)の山田一成代表と撮影したツーショット写真がNSJAPの公式サイトに掲載されていたことが海外で報道された。


「国家社会主義日本労働者党」(NSJAP)は、1982年に発足した団体で、ナチ党と同様、国家社会主義思想や反ユダヤ主義を掲げ、ホロコーストの否定や外国人労働者の排斥などを訴えている。


NSJAPの石井一成代表は2011年に議員会館を訪問し、高市氏、および稲田氏とツーショット写真を撮影したと伝えられている。


安倍政権は11月に北京で開催されるAPEC首脳会議の際に、中国の習近平国家主席との首脳会談開催を実現させたいとしているが、このなかで、高市早苗総務相、山谷えり子拉致問題担当相、有村治子・女性活躍相の3閣僚が10月18日、秋季例大祭が行われている東京・九段北の靖国神社にそれぞれ参拝した。


中国は安倍政権の閣僚が靖国神社参拝を強行したことに抗議している。


このように、女性活躍推進の第二次安倍改造内閣の女性閣僚たちは、まさに大活躍なのである。


その結果として、すでに大きな変化が表れている。


共同通信社が10月18、19両日に実施した全国電話世論調査で、内閣支持率が、9月の前回調査に比べて6・8ポイント低い、48・1%となったことが明らかになった。


この世論調査では、


安倍政権の経済政策による景気回復について、


「実感していない」の回答が 84・8%


来年10月からの消費税率10%への再引き上げについて、


「反対」の回答が 65・9%
「賛成」の回答が 31・0%


日本でのカジノ合法化について、


「反対」の回答が 63・8%
「賛成」の回答が 30・3%


原発再稼働については、


「反対」の回答が 60・2%
「賛成」の回答が 31・9%


になった。


7月13日の滋賀県知事選を契機に、安倍政権に対する風向きは完全に変化している。


安倍政権は完全な下り坂に入ったと見て間違いないだろう。

★詳細はURLをクリックして下さい。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■
【●】「小渕大臣辞任の件はトカゲの尻尾切り感が半端ない
   :Hideyuki Hirakawa氏」晴耕雨読 2014/10/19  その他
   http://sun.ap.teacup.com/souun/15578.html#readmore
https://twitter.com/hirakawah小渕大臣辞任の件はトカゲの尻尾切り感が半端ない。

第一に、あんなのは父親の時代から引き継いだ自民党の伝統の産物であり、おそらく同様にボロいことやってる他の議員はどうなのかということ。

そして他にも、極右コネクションで辞めるべき議員がゴロゴロいるだろうということ。

安倍首相を筆頭に。

取得元は脳内妄想域。

RT @tigercatver2: ものスゲークソメンションの嵐な訳で、朝日が全部悪い、クラマスワミ報告も朝日が元データ、クラマスワミが勝手に報告書作ったので日本政府は関係ない..これらは一体、どこから情報を取得するんだ。後学のために是非にも勉強したいw

なんだかみなさん、誇大妄想が激しいというか、朝日新聞の影響力を高く評価しすぎですよね。

RT @tigercatver2: @hirakawah 朝日新聞が中国にどうすれば日本を売り渡す事が出来るかという問題を3秒ほど考えてしまいましたww

『クマラスワミ報告書がクローズアップされたために、日本政府が情報操作のためにまた奇妙な言い訳を流している。いい加減な情報を横流しするマスコミもあり、ネット上でも同じことが繰り返されている。』 http://bit.ly/Zz2vwD

ほんと21世紀のこの時代において、鎖国時代のような国内向けのデマと嘘を政府と大マスコミが平気で垂れ流すって、どんだけ異常国家かわからんのか。

しかも、今後は海外にも情報発信するとか、国家的に馬鹿の自己紹介してどうする?

なるほど。

そういう大きな文脈はありますね。

恥ずべきですが。

RT @han_org: .@hirakawah 日本では政権の歴史修正主義がひどすぎるので目立ちますが、けっこうグローバルなローカル化現象のような気もしています。まあその先頭を走っていて恥ずかしいというのもあるのですが。

> 「政治とカネ」の問題では閣僚追いこめるのに、ネオナチやウルトラレイシズム、歴史の歪曲との関連では余裕ぶっこいたままにさせるっていう日本国のモラル凄すぎる。報道機関も、有権者なるものも。

> 小渕経産相:自民党に「辞任は不可避」 首相、対応検討へ - 毎日新聞 http://t.co/qHQApQ01Iv「私だけでなく、5人揃って辞任したいです!」

クリックすると元のサイズで表示します

> アベノミクスがエネルギー政策について国民からパブリックコメントを募ったら95.2%の国民が脱原発を望んでいた。都合が悪いのでこの情報を隠蔽し原発を重要なベースロード電源とした。脱原発は少数意見ではないニャ。(2014/5/25朝日)

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related

************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
******************************************************************
日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related;

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related

石井紘基議員 暗殺の謎
http://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

http://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

http://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON


■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************


コメント

元祖天才バカボンOP ♪ タリラリランのコニャニャチワ ♪ (歌詞付き)

2014-10-18 21:57:58 | 日記


2014年10月25日(土)RK長野「AUTUMN LEAVES」講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_15.html


元祖天才バカボンOP ♪ タリラリランのコニャニャチワ ♪ (歌詞付き)
http://youtu.be/h1thRlpgG18

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■
【●】「マンガの中から出てきたみたいな人が、マンガみたいな行動をとる。そんな感じがしますよ:松井計氏」晴耕雨読 2014/10/18 その他
   http://sun.ap.teacup.com/souun/15546.html#readmore
https://twitter.com/matsuikei

だけどねえ、最近、マンガみたいな人、増えてないかい?

朝鮮人を射殺しろ、の市議候補さんもそうだけど、存在と行動にリアリティが感じられない。

マンガの中から出てきたみたいな人が、マンガみたいな行動をとる。

そんな感じがしますよ。

こういうのは、やはり社会の幼児化と言わざるを得ないだろう。



まあ、とにかくね、マンガてものが日本文化のメインストリームに躍り出て、もう長い訳だけど、マンガが誇張のメディアだて事は間違いない訳でね。

そこにマンガの魅力もあるんだけど、現実のリアルな問題に、そのマンガの手法を用いるのはどうかと思うね。

ネットの右の人の言語なんか、まさにそれだよ。

<日本の対話のドアはオープンだ>かあ。

辛いね。

現況はそういう問題じゃなく、相手にしてもらえない点だよね。

こんな調子じゃあ、もう変わりようがないわ。

国家的危機だぞ。

⇒"@47news: 安倍首相「ロ大統領と話したい」 イタリアへ出発 http://bit.ly/1wDV16H "

言い古された事だけど、日本ではある一定の年齢に達しても大人にならない人が出てきた訳だよね。

それは悪い事だとばかりは言えなかった。

豊かな社会でしか起こらない事だから。

ところが昨今はそういう人が大人の問題である政治についてまで発言するようになった。

それが今の漫画化した言論状況だよね。


★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■
【●】消費税10%で日本経済は完全に終わる
植草一秀の『知られざる真実』2014年10月14日 (火)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-5674.html

安倍政権の経済政策運営の迷走ぶりが際立ってきた。

安倍政権は2015年10月に予定している消費税再増税についての判断を11月17日の2014年7-9月期GDP統計速報値発表後に示す方針を明らかにしていた。

ところが、その後、11月17日の速報値ではなく、12月8日の改定値発表後にすることに変更した。

ところが、その後、こんどは12月1日の法人企業統計発表後にすることとした。

政治の思惑、政治の策略で判断しようとするから、このような迷走が生じてしまう。

本来は、日本経済の状況を正確に判断し、その上で、消費税再増税の適否を判断するべきであるのだが、政治的な思惑、つまり、どのような決定が安倍政権に有利か不利かという、私的利益を追求して国政上の重要判断を示そうとしているのである。

ここには、国民の生活を第一にするという発想がない。

日本経済は、2014年4月の消費税増税で文字通り撃墜された。

日本経済新聞は「消費税増税の影響軽微」との大キャンペーンを展開し続けたが、世紀の大誤報となった。

経済新聞としては失格で、読者の信頼はますます地に堕ちることになった。


日本の株価は、現在の企業利益の水準、および長期金利水準から判断すると著しく割安で、5月以降、反転上昇してきたが、日本株価が上昇波動を維持するためには以下の条件が整うことが必要である。

筆者が執筆している『金利・為替・株価特報』

http://www.uekusa-tri.co.jp/report/index.html

では、5月12日号で、日本株価見通しを「下落」から「上昇」に転換した。

そのなかで、日本株価上昇が持続する条件を三つ提示してきた。

1.日本経済の先行き見通しが下方屈折しないこと

2.米国株価堅調が維持されること

3.為替レートが円高回帰しないこと

の三点である。

9月以降、この三条件に変化の兆候が見られ始めている。

『金利・為替・株価特報』では、10月14日号で見通しの転換を示している。


日経平均株価は9月25日に16,374円まで上昇し、昨年12月30日の高値、本年9月19日の高値を更新した。

ところが、その後、日本株価は下落の動きを強め、10月10日には15,300円にまで下落した。

わずか11営業日で1000円以上の値幅での下落を示したのである。

背景に三つの状況がある。

1.安倍政権が2015年10月の消費税再増税実施の基本方針を維持していること

2.米国株式市場で株価が乱高下し、株価調整の気配が強まり始めたこと

3.為替市場で円安から円高への回帰の兆候が見られ始めていること

である。

日本株価上昇が持続する基礎的条件に重要な変化が観察され始めている。

為替市場での円安・ドル高をもたらしている主因は、いわゆる「キャリートレード」と呼ばれる円からドルへの資金流出である。

詳細は『金利・為替・株価特報』をご高覧賜りたいが、短期的な資金の流れがドル高・円安進行を加速させる要因になった。

しかし、こうしたメカニズムによるドル高・円安進行には落とし穴がある。

為替市場での「巻き戻し」発生のリスクを伴うことである。

他方、10月3日発表の9月米国雇用統計では、米国失業率がついに6%を下回った。

米国経済の回復基調は依然として続いている。

FRBによる金融引締め政策実施への移行は、先送りされるにしても、時間の問題となり始めている。


問題は、このなかで、安倍政権が消費税再増税の方針を崩していないことだ。

現状で消費税率10%への引上げを決定することは、自殺行為である。

日本経済にとどめを刺すことになる。

内閣府が発表している景気ウォッチャー調査では、先行き判断DIが4ヵ月連続で悪化して、ついに景気判断の改善、悪化の分かれ目である50ポイントを下回った。

現状判断DIは2ヵ月連続で50を下回った。

消費税再増税の決定はあり得ない。

増税先送りを決定するなら、早い方がよいが、安倍首相は優柔不断な姿勢を続けている。その優柔不断な姿勢が経済の悪化を加速させてしまうのである。

★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■
【●】「『降りられない船ーセウォル号沈没事故からみた韓国』を読む  :子安宣邦氏」 晴耕雨読 2014/10/15 TPP/WTO/グローバリズム
   http://sun.ap.teacup.com/souun/15534.html

https://twitter.com/Nobukuni_Koyasu

久しぶりに古書展に行く。

昭和戦前・戦中期への関心から見ていて、殆ど見尽くした思っていた棚に並ぶ本が、関心を大正に移すことで、新しく見直されてくることに驚いた。

古書を見ながら大正のテーマが浮かんでくる。

『乱歩と東京』という本を買った。

かつて乱歩の本を手にすることなどなかったのだが。

昭和一桁世代の私は〈大正〉と〈大正デモクラシー〉の結末としての〈昭和」の全体主義的国家と戦争の中に生み落とされたのではないかと考えるようになった。

〈大正〉を読むことが、〈大正デモクラシー〉の読み直しであり、同時に〈昭和〉と〈戦後デモクラシー〉の読み直しであるような読みをしたい。

『降りられない船』(ウ・ソックン著、クオン出版)を読んだ。

この書の副題は「セウォル号沈没事故からみた韓国」である。

この船とはあの悲劇のセウォル号である。

それとともにあの悲劇の船を運航させ、予測しうる事故を生じさせ、救助に失敗し
... http://fb.me/1siZ1WYJG

子安宣邦のブログ -思想史の仕事場からのメッセージ- : 「降りようとしても降りられない船」 http://t.co/gEROPSsasJ

-----------------
http://t.co/gEROPSsasJ


2014年10月13日
「降りようとしても降りられない船」


『降りられない船ーセウォル号沈没事故からみた韓国』を読む 子安宣邦



 『降りられない船』(ウ・ソックン著、クオン出版)を読んだ。この書の副題は「セウォル号沈没事故からみた韓国」である。「降りられない船」とはあの悲劇のセウォル号である。それとともにあの悲劇の船を運航させ、予測しうる事故を生じさせ、救助に失敗し、多くの若い生命を海底に船とともに沈ませてしまったその国、国民にとって不幸,不運で役立たずの政治・社会システムをもった韓国をさしている。著者はこれを「降りられない船」という。それは自分もまたこの不幸な船の漕ぎ手であったからである。それゆえこの書はあの大きな不幸な事故の原因をなすこの船と持ち主の、今まで直視しようとしなかった構造的欠陥と嘘と怠りと歪みについての重い内部的な告発の書となる。

 なぜ船の専門家ならその事故を予測しうるような貨客船を運航させたのか。なぜこの船に修学旅行の高校生たちは乗らざるをえなかったのか。なぜこの船の沈没事故に当たって、船室に残された生徒たちを救助しえなかったのか、あるいはむしろ救助しなかったのか。なぜ政府は国家の安全システムを全的に作動させることをしなかったのか。そしてなぜこの事故の発生と救助の失敗の理由と責任の追求がなされないのか。この船の運航から事故の発生、そして救助の失敗にいたるこの惨事の究極の責任は政府にあるにもかかわらず、なぜ政府はただ責任回避ばかりをするのか。そして最後に重い問いが残される。沈みゆくセウォル号の船室でなぜ若い高校生たちは「待て」という間違った指示にしたがって、自ら脱出する手立てをとろうとしなかったのか。 

 だがこの惨事後の時の経過の中で、人びとはあの「船」のことを忘れていった。あの老朽船セウォル号とその運航が惨事の最大の原因であったのにもかかわらず。大統領もその謝罪の演説の中でこの「船」について触れることはなかった。なぜこの「船」を使うことを当局は許したのか。この「船」の問題とは「韓国」の問題である。「だがこのおかしなこと、誰も船の話をしない状況と向きあうことになった。私は自身の無気力さも嫌だったが、この奇異さに耐えていることができなかった。」だから著者は問うていくのだ。なぜこの「船」があり、この「船」が運航され、降りえぬ客として、あるいは漕ぎ手としてこの「船」に乗り合わせているのかと。 

 著者はこの重い問いに重い答えを記していく。だがこの問いも答えもただ韓国の人びとにとってだけあるのではない。私はこの『降りられない船』を読みながら、たえず「降りられない原発の船・日本」を考えていた。前に挙げた〈セウォル号・韓国〉をめぐる問いはすべて〈フクシマ号・日本〉への問いでもあるのだ。しかし日本のだれがこの書の著者ウ・ソックンのように「降りられない船」の〈降りられぬ漕ぎ手〉の重い答えを記そうとしただろうか。『降りられない船』はわれわれの必読の書である。

最後に「日本の読者のためのあとがき」で著者はこう書いている。

「事件後、韓国社会と政治はさらなる悪化の一途をたどっており、珍島の沖合で沈没したセウォル号、今や韓国全体が巨大なセウォル号のようになった。外国に移住するか悩む人びとが急増しているが、経済状態が芳しくないため移住も簡単ではない。私たちはどうにかしてこの船を修繕し、ここで生きて行くしかない。その手掛かりをどこから解いていくか?」

おたがいに〈降りられない船〉に乗ったもの同士だ。ともに手掛かりを探そうではないか。(2014.10.13.)

[『降りられない船―セウォル号沈没事故から見た韓国』ウ・ソックン著、吉川綾子訳、(株)クオン発行、2014年10月16日。]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本の降りられない船は日本をぶち壊しにする不正選管"ムサシ”でした。

★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■
【●】「安倍内閣の女性閣僚の活躍が華々しい。「女性が輝く社会」を目指す安倍首相の起用に、見事に応えている。」 晴耕雨読 その他
http://sun.ap.teacup.com/souun/15557.html#readmore

m TAKANO氏のツイートより。

松島法務大臣の公選法違反のうちわ問題に続いて、小渕経産相に金の問題。

身綺麗そうなイメージがあるだけに、痛手は大きいかも。

安倍政権のボロが表面化し始めた。

【東京新聞:小渕経産相、政治資金を調査 週刊誌、使途不適切と指摘】:政治
http://t.co/yDktQPWHN2

> 安倍政権は、与党が圧倒的多数だし、暫く国政選挙無いから何あっても気にしないでしょうね。戦艦大和に乗ったつもりでしょうか。スキャンダルは、海の向こうからやってくる事もわからないで愚かだ。

政治資金で、ベビー用品、化粧品まで購入。

小渕経産相のこれほどの公私混同に言い訳は効かない。

辞任必至。

【小渕経産相、辞任不可避か… 政治資金でベビー用品購入も】
ZAKZAK http://t.co/6GQlgsYFx8

この明明白白な嘘をメディアは追及しない。

“@pecko178: 「100%の安全を確保出来ない限り再稼働はやらない」 2014年9月にこう言ったよね。 http://t.co/KqCtbYz4no それが今じゃコレだよ↓ ? ? ? ”

クリックすると元のサイズで表示します

自民党の政治屋たちは、『損得』で発言するらしい。

さすが『金目』の政党だ。

“@Satan_02: 「黙っていたほうが得・・」 これが国会議員の発言なのか? 風が通り過ぎるまでじっと我慢してれば人のうわさも薄れていくってことなのか? ”

クリックすると元のサイズで表示します

安倍内閣の女性閣僚の活躍が華々しい。

在特会、統一教会との密接な関係が問われている山谷えり子国家公安委員長、公選法違反のうちわを配って苦しい言い訳に終始する松島みどり法務大臣、裏金疑惑が飛び出した小渕優子経産大臣。

“女性が輝く社会”を目指す安倍首相の起用に、見事に応えている。

お年寄りや低所得者など経済弱者への配慮には目が向かないのが、安倍首相の経済政策の大きな特徴だ。

アベノミクスは経済弱者を踏み潰す政策だといっても過言ではない。

【日刊ゲンダイ|アベノミクスで加速 10人に1人が「老後破産」の深刻事態】
http://t.co/ornEZfshCW

この英紙ガーディアンの記事は、強い危機意識を持って日本の民主主義を巡る深刻な現状を掘り下げている。

本来なら、日本の大手メディアがこのような真っ当な批判記事を書かねばならないのだが…。

【 安倍政権下、多発する自由主義への脅迫、迫害 】http://t.co/3rRZQcAOQC

日本ペンクラブの浅田次郎会長は「この法律を根拠に、言論・表現活動の自由を少しでも制約しようとする動きがあれば、見逃さずたたかう覚悟だ」と強い決意を表明した。

全ての表現者が共有すべき決意だ。

【秘密保護法:「自由の制約、戦う」】 http://t.co/DSeJvVijxo

「政府は充分な賠償を行なえば、巨額の資金が必要になり、そうなれば日本で原発を続けることに対する一般国民の疑念を呼び覚ましてしまう、その事が解っているのです。」 【 汚染された故郷、再建できない生活、原発難民の帰還へ強まる政治的圧力 】
http://t.co/KMrAecG7X8

日本のメディアよ、世界が日本を見る目は峻烈だ。

??【自民とネオナチ癒着事件…海外メディアが取り上げまくり大炎上中】(#AFP通信 #安倍 #稲田 #高市 #西田 #ガーディアン #日本メディア黙殺の理由) - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/717279]

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E



『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
*********************************************************

最近のRK講演動画集です。
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************



コメント

三木由希子氏:この運用基準で秘密保護法の濫用は防げるか

2014-10-18 12:28:41 | 日記


10月25日(土)RK長野講演会のお知らせ

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_15.html

日時:2014.10月25日(土) 14:00~16:00

場所:長野フルネットセンター マルチメディアシアター

長野市若里6丁目6番2号

http://www.fullnet.tv/ful/index.html#map

JR「長野駅」からバスで約9分「日赤」下車、徒歩1分です。


三木由希子氏:この運用基準で秘密保護法の濫用は防げるか
http://youtu.be/v7Qe35aU9mk

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■
【●】どうしても承認撤回取消確約できない翁長雄志氏   植草一秀の『知られざる真実』2014年10月18日 (土)
   http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-74c0.html

沖縄県知事選投開票日まで1か月を切った。


10月17日には、青年会議所主催の公開討論会も開催された。


今回知事選最大の争点は辺野古米軍基地建設問題である。


この米軍基地建設について、安倍政権の官房長官の菅義偉氏は、9月10日の記者会見で、


「最大の関心は沖縄県が(辺野古沿岸部の)埋め立てを承認するかどうかだった。知事が承認し粛々と工事しており、もう過去の問題だ。争点にはならない」


「仲井真知事が埋め立て承認を決定した。そのことで一つの区切りがついている」


と述べた。すなわち、この問題の核心が知事による埋立申請承認であり、この承認がある以上は、米軍基地建設を粛々と進行させるということである。


したがって、辺野古米軍基地建設については、安倍政権のこのスタンスをベースに置いて対応することが必要不可欠である。


具体的に言えば、知事による埋立申請承認を撤回または取消しなければ、辺野古米軍基地建設を止めることができない。


このことを明確化したうえで対応策を検討することが必要不可欠である。


辺野古米軍基地建設について、埋立申請承認をベースに、4人の候補者の対応を整理すると次のようになる。


仲井真弘多氏  埋立申請を承認した本人


翁長雄志氏   埋立申請承認の撤回・取消を視野に入れる


喜納昌吉氏   埋立申請承認の撤回・取消を行う


下地幹郎氏   住民投票を実施する


こうして見ると、辺野古米軍基地建設推進が仲井真弘多氏、これを埋立申請承認の撤回または取消で対応するというのが喜納昌吉氏ということになる。


翁長氏は辺野古米軍基地建設に反対はするが、埋立申請承認撤回・取消については明言していない。


下地氏は住民投票の結果を踏まえて判断するとしているから、基本的に中立、時間的にも対応は先のことになる。


今回の知事選の最大争点が辺野古米軍基地建設問題であるとし、辺野古に新たに米軍基地を建設させないことを求める県民は誰に投票するべきであるか。


現在の公約提示状況から判断すれば、投票は喜納昌吉氏に集中させるべきということになる。


そうなると、辺野古基地建設阻止の県民投票が分断される危険が生まれる。


このことから、喜納昌吉氏は翁長氏に、埋立申請承認の撤回または取消を確約して、候補者一本化をするべきだと提言した。


翁長氏がこれを確約すれば、自分が出馬を辞退すると提言したのである。


しかし、これを翁長雄志氏が拒絶した。


誠に残念なことである。


辺野古米軍基地建設阻止の県民投票をが分断されることを回避するための最も有効な提案を翁長雄志氏が拒絶したのである。


この翁長雄志氏が、辺野古問題についての見解を公表した。


沖縄タイムズは10月15日付紙面で次のように伝えている。


「11月の知事選に出馬を表明している前那覇市長の翁長雄志氏(64)は14日、米軍普天間飛行場の返還問題に関する公約について、「あらゆる手法を駆使して辺野古新基地は造らせない」と明記する方針を決めた。」


「埋め立て承認への対応について、翁長氏側は「選挙結果をもとに日米両政府へ基地建設中止を求めるなど、ありとあらゆる方法や手段で取り組む必要があり、承認の撤回や取り消しも選択肢の一つである」との考えを示した。」


この表明は次のように読み取るべきである。


「辺野古に基地は造らせない」の公約を掲げるが、「埋立申請承認の撤回または取消」は明言しない。


「選択肢の一つ」というのは、典型的な霞が関用語である。


どこにポイントがあるのかと言えば、撤回または取消をしない場合の「口実」になるのである。


「あらゆる方法や手段で取り組む」のなら、


「他の方法で打開できない場合には、埋立申請承認の撤回または取消を行う」


と明言すればよい。


これを明言しないのは、埋立申請承認の撤回または取消に消極的であることの証左なのであると捉えられて当然である。


翁長氏の支持者から「なぜ埋立申請承認の撤回または取消を確約しないのか」との声が上がると、陣営が厳しい締め付けを行なって、こうした声を封殺されるとの声が随所から届いている。


翁長氏陣営は、何としても「埋立申請撤回取消の確約」をせずに、知事ポストを手中に収めたいと考えているのだと思われる。


その延長上にあるのは、県民への裏切りであるリスクが限りなく大きい。


知事選が、辺野古米軍基地建設の是非を問う選挙ではなく、県知事利権の争奪戦に転落している様相を色濃くしているのだ。


★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■
【●】「事故を起こした場合、監督官庁の役人や事業者の関係者に対して厳罰を科すような法令を作るべき:大島堅一氏」 晴耕雨読 2014/10/18 原子力・核問題
  http://sun.ap.teacup.com/souun/15566.html#readmore

https://twitter.com/kenichioshima

某経産大臣の資金管理に呆れた。

こんなことしたのが本当なら、普通議員として失格なのではなかろうか。

まずは偽りない説明を。

昨日、国会エネルギー調査会準備会に久しぶりに(途中から)出席。

このときのテーマは再稼働の法的問題。

「再稼働を進める」とはどういうことか、再稼働を最終的に許可するのは誰か、規制委員会が適合していると判断すれば事業者が一義的に再稼働していいのか、などが論点。


しかし、そこに来ていた若手官僚の皆さんはあまりにも酷い答弁を繰り返した。

名前は控えなかったが、規制庁の若手役人は事業者が一義的に判断できるといったかと思うと、すぐに発言を翻したり、資源エネ庁の若手役人も、結局曖昧なことを繰り返したり。

資源エネ庁の役人は、安全協定を結ぶことについては法令で決まっていないことだから、国は介入しない、指導しない、ときた。

避難計画が万全でなくてもいいみたいなかんじだ。

結局、誰が再稼働を最終的に決めるのか、どの官庁も明確な答えを言わなかった。

法令で決まってないから何もしないというのは、国として無責任な話だ。

国には監督権限がある。

何かことが起こった場合、やるべきことをやらなかったという国の無作為が問われることになるということを役人達は分かっているのか。

ビデオでも記録されてるから、何かおこったときは告発ものだな、と。

資源エネ庁の若手役人は、「エネルギー基本計画では?」を繰り返した。

満田さんから、エネルギー基本計画策定に際し、要望していたにもかかわらず説明会を開かなかったことを指摘されると「そのとき自分は担当していなかったのでわからない」とまで言い放った。

どういうことだこれは、と正直思った。

国会議員が何人も来ていて、菅元首相も何度も聞いているのに、のらりくらりとしている。

若いのにこんなこと繰り返して仕事したつもりになってるようじゃあ、人生、もう終わっちゃうよ、と、学生を見ているようなきにもなったりして。

いやこれは、学生に失礼な話で、この人達がおかしいのだが。

これから国会エネルギー調査会準備会にでるときは、官僚の名前を控えておこう。

総じて分かったことは、九州電力と自治体との間で協定を結ぶかどうかは、当事者次第であって国は知らんし、指導もしない、再稼働の決定をするのは誰だか知らない、ということだ。

結局、誰も責任をとらない、とりたくない、ということだが、再稼働だけは「進める」と。

しかし「進める」って何よ。

しかし、こんないい加減な若手官僚たちが、しばらくすると2年ほど海外留学させてもらい、箔を付けて帰ってくるというようなことをするんだよな。

こんな責任感も使命感も無い人達だらけなら、無駄そのものだと思う。

これまで海外留学している役人に何人もあったことがある。

人間としていい人だし、勉強してないわけでもないが、半ば休暇気分できているような感じだった。

日本でのらりくらりする役人に箔付けてどうするんだろう。

研究者と違って研究しつづけるわけでもないし、もうこんな制度やめればよいと思う。

再エネについては国民負担がー、という人が沢山いるし国もそう言う。

確かにそれは重要論点だと思うが、原子力について言う人は殆どいない。

それどころか、何十年もしてる手厚い保護をさらに上塗りしようする始末。

再エネには厳しく、原子力には優しい。

これが今の日本のエネルギー政策の実態。

吉岡斉先生が言っているように、事故を起こした場合、監督官庁(規制庁、規制委員会、経産省)の役人や事業者の関係者に対して厳罰を科すような法令を作るべきではないだろうか。

そうじゃないと、この、無責任感満載の、のらりくらりはなくならないと思う。

★詳細はURLをクリックして下さい。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■
【●】今日もアスホールが国民を恫喝
  ネットゲリラ》野次馬 (2014年10月19日 00:42)
   http://my.shadowcity.jp/2014/10/post-5857.html


消費税上げないと、少子化対策できないぞ、とアスホールが国民を脅しているんだが、政治資金で宝飾品買うような政治家に言われたくない。今まで放置して来たんだから、これからも放置すればいいだけw 人口も減って、税収も減って、政治家も役人も大困りw ザマーミロw


消費税10%先送りは少子化対策「困難に」 麻生財務相
http://www.asahi.com/articles/ASGBK4H8MGBKULFA00R.html

 麻生太郎財務相は17日、来年10月と法律で定めた消費税率10%への引き上げを見送った場合は、再増税を前提にしている待機児童解消など少子化対策の実行が「極めて困難になる」との見方を示した。来年度予算案に、再増税の影響を和らげる対策を盛り込むことを検討していることも明らかにした。
 衆院財務金融委員会で古川元久氏(民主)の質問に答えた。消費税率5%から10%への引き上げで増える税収(年間14兆円)のうち2・8兆円を子育てや医療など社会保障の充実に回す方針が決まっている。麻生氏は「仮に(税率)8%にとどまった場合、社会保障の充実に振り向けられるのは1・3兆円ぐらいになり、予定した充実案の実行は極めて困難になる」と述べた。

日本も、人間が半分になりゃ、もうちょっと住みやすくなるだろう。悪人も半分になるだろうしw つうか、アジアの成長もそろそろ限界です。インドも中国も、コレ以上人口は増え続けない。止まる。成長が止まった瞬間から、少子高齢化が始まる。アフリカみたいに、エイズにもエボラにも負けずに人口が増え続けたって、いい事は何にもない。

麻生財務相「消費税10%を見送ると、税収増が前提の少子化対策ができなくなるが、それでも良いのか?」、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1413643128/

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E




降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************


★詳細はURLをクリックして下さい。
コメント