サラリーマン活力再生

対米追従の政治家・官邸・マスコミ等と闘う「民族派」「国益派」を応援し、「安心して暮らせる社会」を目指すブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

164307 リチャードヴェルナー幻の名著『知れば知るほどコワくなる!日本銀行24のヒミツ』解説

2007年10月28日 | 経済破局か?市場の軟着陸は可能か?
164307 リチャード・ヴェルナー氏幻の名著『知れば知るほどコワくなる!日本銀行24のヒミツ-不況をつくり、悪化させたのは日銀だった!』解説
  猛獣王S ( 30代 営業 ) 07/10/28 PM04


152490で本書の紹介投稿したものの、絶版状態のため図書館等でも入手困難でしたが、今般要約されているサイトを見つけましたので紹介します。

『日本銀行のヒミツ』(Anti-Rothschild Alliance)より

>2003年に初版が刷り上ったところで圧力がかかり、全冊印刷所から倉庫に直行となって長らく絶版状態だったリチャード・ヴェルナー氏の幻の名著 『知れば知るほどコワくなる!日本銀行24のヒミツ-不況をつくり、悪化させたのは日銀だった!』から抜粋します。

>日銀をはじめとした各国中央銀行を考察してきた著者が、万人向けに分かりやすく、その秘密を解説しています。

【目次】

銀行はおカネをつくって経済のパイを大きくできる
本当の「信用創造」は絶大なパワーを持っている!!
今の経済理論はすべて間違っている!?
中央銀行の誕生で国は支配される立場に
中央銀行は恐慌も飢饉も思いのまま
いい中央銀行 悪い中央銀行
不況で最も得をしたのは日本銀行だった
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 164254 消費税17%アップより... | トップ | 164318 不都合な事実を持つ「... »

コメントを投稿

経済破局か?市場の軟着陸は可能か?」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事