goo

軽トラ号、ラジオのアンテナ交換

  
どこでぶつけたのか?軽トラ号のラジオのアンテナが折れてしまいました。早速いつもお世話になっているO窪石油で修理を依頼、簡単に交換と思いきや、差し込みジャックがラジオの裏までつながっており、パネルを外し、ラジオを外し、あちこちへひっかかりながらも、何とかかんとか交換していただきました。おかげさまでパネルを外す順番と外し方を覚えることができました。まさにけがの功名ですね。

 H25三熊野神社大祭まであと64

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

よこすかしろのアップルパイ


「よこすかしろ」風味のアップルパイ、リンゴは1個を角切りにしてバター+砂糖ととも火にかけます。半ジャムくらいで「よこすかしろ」を大さじ1杯加えます。パイ生地はズルして冷凍物を2枚、解凍後4つ切りにして半ジャムをのせ、上から切れ目を入れたパイ生地をのせて周りをフォークで押さえます。卵黄の代わりに上に「よこすかしろ糖蜜」を塗って210℃のオーブンで10分、さらに180℃で15分、なかなかいい感じに焼き上がりました。よこすかしろの風味はアップルパイにとっても良く合いますね。
※recipe by cookpad 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

デフレ効果?かなり安くなりました


各社から競うように発売されている「ポータブルナビ」、1万円を切るものもありかなり安くなりました。ここまで安くなれば、ということでYUPITERU5インチのポータブルナビ(9.7k)を購入しました。取り付けるところがないので、必要な時だけフロントガラスに立てかけて使っています。自分のような使い方なら、この程度の物で機能は十分です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

チャーハンorラーメン

 
旧大東町大坂「せんりゅう」さん、ここへ来るとチャーハン、ラーメン、焼きそば、何を食べるか迷ってしまいます。と言うことで本日はチャーハン(0.65k)に決定、XYLの頼んだラーメン(0.55k)をちょっとご相伴・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

冬に咲く「ビワの花」

 
一年で一番寒いこの時期、咲いている花も少ないのですが、ビワの白い花は今が花盛りです。花はビロードのような花皮で覆われており、寒さ対策も万全のようです。初夏には黄色い実をいっぱいつけます。

H25三熊野神社大祭まであと65日 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

安納芋の焼いも

 
いただいた安納芋(鹿児島県産)を石焼いも釜で焼いてみました。釜の中の石の上にイモを並べ、あとはガスコンロでもストーブの上でもOK、釜さえ温まっていれば15~20分ほどで焼き上がります。安納芋は何といっても焼いもが一番、ホクホク感はありませんが、ねっとりとした食感と別次元の甘さが特徴です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日のお昼は「小石屋さん」


今日のお昼は、あとがけ焼きそばの「小石屋」さんへ。いつもの特大(0.55k)を注文自分は一味唐辛子をかけることが多いのですが、今日は目いっぱいコショー味でいただきました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

10年ぶり?


今年の冬はいつもより寒いのか?それとも歳のせいなのか?10余年ぶりに足の指、右足の薬指がしもやけになりました。子どもの頃はよく耳たぶがしもやけになりましたが、久しぶりに痛いような、かゆいようなしもやけの感触を思い出しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

よこすかしろパイ

 
「源氏パイ」?実は先日の「フェスタおおすか/公民館まつり」でデビューした「よこすかしろパイ」です。「きらっと☆わたしら」の皆さん謹製&限定販売。大きさは源氏パイの半分くらい一口サイズ、さっくりと焼いたパイの上に、「よこすかしろ」のペーストが塗ってあります。「よこすかしろ」風味はパイにもよく合いますね~5ヶ入り0.1k。さて次のチャンスは、2/3(日)遠州横須賀凧揚げまつりの時かな?

H25三熊野神社大祭まであと66日 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2/3(日)三熊野神社「節分祭」

 
2/3(日)三熊野神社では恒例の「節分祭」御祈祷と「豆まき」が執り行われます。PM2:00より拝殿において節分祭の御祈祷が始まり、終了後PM3:00頃からは年男年女による、お楽しみの「豆まき」が行われます。

※H24.2/3昨年の豆まきの様子はこちら 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

葵天下大吟醸の酒粕汁


遠州横須賀の蔵元「山中酒造」さん、葵天下大吟醸の酒粕を使った「酒粕汁」。香り高い「大吟醸」の酒粕に白みそをブレンド、酒と水で練った「酒粕ペースト」を作ります。かつおぶしのだし汁に隠し味で醤油少々、塩少々、今日は大根とニンジンのせん切りを具にしました。野菜に火が通ったら「酒粕ペースト」を大さじ3~4杯(3人分くらい)を加えます。最後にきざみネギと柚子の皮のせん切りをのせて出来上がりです。


こちらは高級食材のえび芋の酒粕汁、サトイモ系統も酒粕汁によく合います。 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

放置茶畑


何年か放置されたお茶畑、手入れをしているお茶の木は背を低くドーム型に整木されていますが、いったん手を入れなくなると上に伸びて背の高い木になります。またお茶の木は収穫量を増やすため密植してあるため、一度荒れ始めるととジャングルのようになってしまい、中へ入ることもできません。最近では放置された茶畑を借り、無農薬や有機栽培で再生している方もいるようですが・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

毎日寒いので

話題になりませんが…

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1/27(日)清水邸ご本宅開館日

 
1/27(日)毎週日曜日、清水邸ご本宅の開館日。今日のお留守居番は大須賀観光協会、午前中は支部会長さんにお願いし、午後からお留守居番役を交替しました。寒い中を20名ほどのお客様がおいでになり、自由にご覧いただきました。合間を見て書斎で執筆作業?とにかく何をやっていても寒い一日でした。

H25三熊野神社大祭まであと67日 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

えび芋の煮っころがし


高級食材、えび芋の良さをそのまま生かした「えび芋の煮っころがし」、大きなえび芋は2個使用、8等分に切り分け皮を厚めにむきます。まずは塩水であっさり5分ほどゆで、ぬめりを取ります。鍋にかつおぶしだし汁+酒(大さじ3)・みりん(大さじ1)・醤油(大さじ2)・よこすかしろ(大さじ1)を入れて弱火で煮るだけ、汁けがなくなったら出来上がり。器に盛って上に白髪ねぎ&柚子皮をのせます。やはり素材を生かしたシンプルな料理がいいですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ