goo

横須賀高校便り、第10号(H30.5月号)

 
横須賀高校便り 第10号(H30.5月号)、平成30年度の入学式の様子、対面式部活動紹介では「地域交流活動部」の話題、地域学では現代社会探求&日本史B・地理Bの町内巡りなどなど地元密着の横須賀高校の広報誌です。毎月1日発行、回覧板で町内を廻していますので、ぜひご覧ください。
横須賀高校のHPでもご覧いただけます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

5/30(水)新屋町稽古場、笛の練習日



5/30(水)PM7:30~新屋町稽古場、毎週水曜日夜の笛の練習日です。今夜も大勢の仲間たちがそれぞれの目標に向かって、熱心に稽古をしていました。

H31三熊野神社大祭まであと309

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

5/30(水)掛川(統合)観光協会役員会




5/30(水)PM2:00~大東支所2F、掛川(統合)観光協会役員会が行われました。6/14(木)PM2:00~大日本報徳社大講堂で開催される「総会」の資料や段取りに確認、総会後に行われる市長との懇談会内容について、7/6(金)記者クラブとの情報交換会、各支部の直近のイベント情報の報告などが行われました。次回の役員会は7/6(金)PM4:00~大東町の「大松」さんで開催されます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

八重ドクダミ


お向かいのM原工業さん事務所前の「八重ドクダミ」です。葉っぱは明らかに「ドクダミ」です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ミニ役場かわらばんH30.6月号


大須賀第一地区まち協広報誌「ミニ役場かわらばん」6月号、3期目となる今期への意気込みや目標をH沢会長、H野地区長のご挨拶で語られています。また「ほほえみ学童保育」の活動など、身近な話題満載のかわらばんです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ぼんやり満月

 
梅雨入り間近の曇り空、ぼんやりと満月が見えました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

5/29(火)「これっしか処横須賀店」市議さんの視察


5/29(火)静岡新聞、これっしか処横須賀店へ掛川市議・総務委員会の皆さん他40名が視察に訪れ、「お客様が一日30名以上が来店」など、中田店長から説明を受けました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

5/28(月)~29(火)遠州横須賀倶楽部、視察研修旅行

 
5/28(月)&29(火)去年に続いて第2回目となる「遠州横須賀倶楽部+協力者の皆さん」視察研修旅行に行ってきました。5/28(月)AM6:30大須賀支所を16名で出発、最初の目的地は犬山市。国宝の犬山城本町通り商店街へ。


「どんでん館」、犬山祭で曳き廻される「車山」が展示されており、ビデオなどでお祭りの雰囲気が味わえるようになっていました。




町なかの「茶亭・椿」さん、白玉クリームあんみつです。




次の妻籠宿は全国で一番初めに伝建に指定された町並み、名物案内人おばさんに「脇本陣」の説明を楽しく聞かせていただきました。


お泊りは松本市の美ケ原温泉「翔峰」さん、こちらではミニ落語が始まりました。


5/29(火)朝、ホテルからの眺め、北アルプスの山並みが一望できます。


繩手通り商店街はまだ開店前でした。


国宝「松本城」まるで登山のような、よじ登りながらの登城でした。


開智学校あと、日本で一番古い学校と言われています。玄関上の彫刻が見事です。




奈良井宿、まずは手打ちそばで腹ごしらえ、伝建の町並みを散策しました。

H31三熊野神社大祭まであと
310

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今回のお土産は、

道の駅「楢川」で見つけた自分用「木曽桧笠」、これまた自分用「ソースかつ丼のばかうけ」です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

店の裸電球の光を見ると

何となくホッとしますね。
PM7:30過ぎ、無事に帰着しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

浜名湖SA

本日のディナー、ミニカレー

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

屏風山(下り)PA

巣立ち直前のツバメさんたち

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

駒ヶ岳SA

名物「ソースかつ丼」は食べずに、「ソースかつ丼のばかうけ」ゲット

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

奈良井宿

伝建の町並み

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

開智学校

明治5年開校、日本最古の小学校

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ