goo

11/29(火)「協働のまちづくり/現地見学ツアー」


11/29(火)H23度くるまざ会「地域の魅力を活かしたまちづくり/現地見学ツアー」が行われました。今回は「掛川を南から北へ 市民が主役の地域づくりを見にいこう!」AM9:45大須賀支所2F、定員いっぱいの64名が参加、まずは主催者からの挨拶&説明の後、横須賀倶楽部の活動を簡単に紹介、観歩記に出かけました。

   
いつものように栗山製麩所さん、栄醤油醸造所さん、柳瀬提灯店さん、わたやさん、三熊野神社、愛宕下羊羹店、清水邸ご本宅~庭園まで、1時間で歩きました。

 
横須賀城跡へ寄った後、「とうもんの里」では名倉光子理事長のお話、その後地元の野菜&調味料の昼食をいただきました。

 
掛川市北部の「倉真」地区へ移動、「倉真まちづくり委員会」の活動報告のあと、現地を見て回りました。

 
倉真地域生涯学習センターでは、「緑のふるさと協力隊」の事例発表、グループに分かれてのワークショップ&発表が行われ、本日のカリキュラムすべてが終了しました。



所を変えての「大懇親会」、尽きることのない話がいつまでも続いていました。皆さん朝から夜まで本当にお疲れ様でした。

H24三熊野神社大祭まであと128

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「よこすかしろ」本格的に生産開始


今年も「よこすかしろ」の本格的な製糖作業が始まりました。春先の低温、さらに9月に上陸した台風15号の影響もあり、作柄は昨年の半分程度にとどまっていますが、サトウキビそのものの品質は良く、糖度も18度以上になっています。これから寒さが厳しくなるにつれて糖度も上がり、次々とサトウキビが工場へ搬入され、年内いっぱい製糖作業が行われる予定です。
※写真(H23.11.29静岡新聞より転載)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

モズのはやにえ

なんでもあり農園、畑の一角にある柿の木に「モズのはやにえ」を発見しました。虫やカエルなどのエサを木の枝に刺しておく習性、自分のなわばりを示す印だとか、冬に備えての食料の備蓄だとか、また食べている途中に敵が来たため放置して逃げたとか、諸説あるようですが本当のところはわかっていないようです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

H24.2/4(土)「リボンの国の音楽会」inシオーネ

H24.2/4(土)掛川市文化会館シオーネ大ホールにおいて、「サンリオファミリークラシック リボンの国の音楽会」が開催されます。2回の公演で午前はAM10:30~、午後の部はPM2:00~、入場料は全席指定1,500円、11/20から各プレイガイドにて前売り券発売中、チケット購入&お問い合わせは掛川市文化会館シオーネ TEL 0537-72-1234へ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

どっさりいただいた「柿」、軟らかくなりすぎたら「ジャム」になる

 
完熟の治郎柿をたくさんいただきましたが、軟らかくなりすぎてしまい、急いで「ジャム」にすることにしました。まずは軟らかい柿を選んで皮をむき、種を取り出して適当に切ります。鍋に柿(大きいもの3個くらい)とグラニュー糖(大さじ3杯くらい)を加え、柚子を2個ほど絞り入れてさらに「YOKOSIKA RUM」を少々加えて火にかけます。砂糖に「よこすかしろ」を使ったらおもしろそう。


元々軟らかすぎる柿なので、煮ているうちに自然に溶けてしまいます。まだちょっとユルイくらいで火から下し、冷えて固まるのを待ちます。


冷めたら煮沸消毒した入れ物に入れ、ふたを閉めてさらに熱湯の中で脱気します。


10分くらい脱気したら、さかさまにして冷まして出来上がり。味はさっぱり風味、砂糖の分量が少ないので早めに消費しないといけませんね。


H24三熊野神社大祭まであと129

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

浜岡のサトウキビ畑、ようやく半分刈り取り


浜岡町内のサトウキビ畑、ようやく半分が終わりました。春先の冷え込みや9月の台風の影響で、昨年に比べれば半分以下の作柄です。丈の短いものが多く手間はかかりますが、収量はなかなか伸びません。あと2日で終わらせる予定です。


お昼は「すき屋」浜岡店さんへ、並のチーズカレーの2辛を注文、3辛でも良かったかな?ご馳走様でした!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

H24.1/11(水)「心にしみる顧客満足」中村文昭講演会inミキホール


H24.1/11(水)PM6:30~森町文化会館ミキホールにおいて、「心にしみる顧客満足」中村文昭・元気になる講演会が開催されます。入場料は1,000円(高校生以下は無料※当日返金・自主申告)主催は森町掃除に学ぶ会、チケットは森町商工会 (E-mail INFO@MORI-SHOKOKAI.JP)、おさだ製茶 (E-mail OSADA@OSADAEN.CO.JP)=迷惑メール防止のため大文字で表記しています=、またはスタッフからお買い求めください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

たくましい生命力


なんでもあり農園、刈り取ったばかりのサトウキビの株、もう根元から新しい芽が出てきています。といってもこの芽は冬の寒さで枯れてしまい育たちませんが、もう地面の下では来年春の芽が準備中、本当にたくましい生命力ですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

11/27日)清水邸ご本宅開放&庭園「紅葉茶会」

 
11/27(日)清水邸ご本宅開放日、今日のお当番は「横須賀のまちなみを考える会」、皆さんでお庭のお掃除をしてくれました。「ご」をかいて集め、とってもきれいになりました。


ご本宅の中庭では今、つわぶきの黄色い花が咲いています。殺風景な冬のお庭に、落ち着いた色どりを添えてくれています。


ご本宅裏の夏みかんの木、台風15号の強風でだいぶ実が落ちてしまいましたが、残ったみかんが黄色く色づき始めました。


ご本宅への来客も切らさず訪れていました。先日開放した「お部屋」も雨戸を明け、風を通しながら見学出来るようにしました。

 
清水邸庭園では明日(11/28)まで、紅葉茶会が開催されています。いつもなら赤く染まっている「モミジ」も今年は台風の影響もあり、今一つ色づきがよくないようですね。長池橋たもとの山茶花の白い花が満開、水面に映る姿が素敵です。

H24三熊野神社大祭まであと130

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

初七日の習わし


今日は先日亡くなれたご近所の方の初七日、新屋町の東中組では、初七日に全員が揃ってお参りするのが昔からの習わし、故人を偲んでいろんな話、その後黒豆の入ったおこわをいただいて帰ります。心よりご冥福をお祈りいたします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

種用のサトウキビ、冬越し方法


来年の種になるサトウキビ、冬越しのために砂の中に埋めておきます。霜に遭ったり、凍らせたりすると芽が死んでしまうため、2月下旬に掘り起こすまで地中においておきます。それでも来春に苗として早苗ておくと、半分くらいは発芽しないことがよくあります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

寒くなりました・・・2ヶ月ぶりの「三社市」

 

11/27(日)AM7:00~8:00三熊野神社境内、毎月第4日曜日早朝の「三社市」、先月は「ちっちゃな文化展」だったため、2か月ぶりということになります。今朝は最低気温が4℃そこそこ、通りで釜や臼を洗う手が冷たく感じました。臼もO部建築さんで削ってもらい、きれいになりました。2臼分のお餅はすべて完売、お疲れさまでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大中バレー部同窓会in八百甚

11/26(土)PM6:30~「大須賀中学校・男子バレー部同窓会」が八百甚さんで行われました。S46&47年度卒の部員10人&顧問だった大石斎先生を迎え、昔話に花が咲いたり、近ごろのおめでたい話で盛り上がったり、時間が過ぎるのも忘れて尽きない話がいつまでも続きました。

H24三熊野神社大祭まであと131

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12/4(日)「ダイドードリンコスペシャル「男の花道~遠州 森のまつり~」


DyDo日本の祭り2011へエントリーしている「森のまつり」、12/4(日)PM2:00~SBS-TV「ダイドードリンコスペシャル/男の花道~遠州 森のまつり~」が放映されます。ぜひご覧ください!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

人の数だけ種類がある

なんでもあり農園、サトウキビの出荷には荷台に積んだサトウキビをロープで固定しますが、その万力の掛け方が本当にいろいろあって面白いですね。同じようなやり方でもロープを回す向きが違ったり、二重にしてみたり、人の和だけ万力の種類がある、といった感じです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ