goo

福引き

みかん、のどあめ?もれなく当たります。
福米5キログラムorまるっきり地酒「三社囃子」を当てたのは?

H24三熊野神社大祭まであと97

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

かがり火点火

ここ何年か、強風でかがり火を焚くことができませんでした。
今年は風も弱く、三年ぶりにかがり火を焚くことができました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自家消費

毒味といいつつ、うちたてのお餅のからみ餅を試食
最高のご馳走ですね!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

年越三社会準備開始

お客様をお迎えする準備が整いました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

手打ちの年越しそば

ぜいたくにも「手打ちの年越しそば」
K柳屋さんのかき揚げ&えび天付の豪華版です

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

店看板

しめ飾りを取り付け、お正月仕様となりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

来年は何事もなく…

祭りができますように。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おちょぼ

地の神様、井戸神様、お仏壇、トイレetcにお供えします

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

笠井屋伝統の…

お供え餅(陶器製)の上に、海老&蓬莱亀の飾り物

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

年越三社会、会場準備

   
12/30(金)AM9:00~三熊野神社境内、明日行われる「年越三社会」の会場準備を行いました。前日から看板で車の移動をお願いしてあったため、スムーズに進みました。境内東西にテントを3張りずつたてテーブルを用意、入口には大看板も立ちました。


中本町・愛宕神社の参道入り口にも看板を取り付けました。


一服には、太鼓最中さんの「かりんとうまんじゅう」(@0.09k)、カリカリの皮と甘すぎないあんこ、とっても上品な味です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小山のぶひろ衆議院議員、三社様へ参拝

 
12/30(金)遠州横須賀(大谷町)出身、静岡3区選出M主党の小山のぶひろ衆議院議員、年末恒例の三社様への参拝に訪れました。小山議員は横須賀生まれ、幼稚園までここで暮らし、七五三なども産土神である「三熊野神社」で行いました。。いつまでも故郷を忘れずにいてくれてありがたいことですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三熊野神社境内、新年を迎える準備整う


三熊野神社境内、鳥居には立派な門松が取り付けられ、新年をお迎えする準備が整っていました。

 
御拝殿前には「茅の輪」が設えられ、すでに大勢の善男善女が参拝に来ていました。「茅の輪」の横には初めての方でもお参りできるように、茅の輪くぐりの方法が書いてくれてあります。明日(12/31)大晦日のPM3:00~、大祓い式が執り行われます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カニテの花

 
シャコバサボテンの花が咲き始めました。別名「カニテ」とも呼ばれ、葉っぱ(?)の部分が、カニの関節のように見えることからこの名がつきました。花は透明感のあるきれいな薄いピンク色、濃いピンクの花など花の少ない冬場に咲く貴重な花です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

かがり火vol.142発行


地域のヒューマンネットワークマガジン「かがり火」vol.142が発行されました。今回号は「北海道・道南特集」-明日の地域をひらく元気人たち‐、地域特集では「おいしくて体に良い弁当と惣菜を提供するために、農業に進出した」知久屋の代表取締役・知久利克さん。今回号までは「かがり火発行委員会」からの発行でしたが、次回号からは「合同会社かがり火」を設立、新会社からの発行となります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

まぬけな話、はぬけな話


以前からグラグラで抜けかけていた9本「さし歯」、ついに取れてしました。先日歯医者さんで応急処置、年末年始くらいはもつようにと仮止めしてもらいましたが、うかつにも堅いものを噛んでしまい「歯抜けな話」になってしまいました。いっぺんに9本も歯がなくなると、食べにくいは、しゃべりにくいは・・・正月明けの次の予約日まで、しばらくの間「間抜けなこと」になってしまいました(苦笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ