goo

イノシシ肉入り特製カレー

カレーはカレーでもイノシシの肉の入った特製カレー。今日の「サトウキビ刈り取り体験イベント」で、春野町のO上さんが持ってきてくれたイノシシ肉、余りをいただいてきました。ということで、早速今夜の食卓に、「イノシシ肉入り特製カレー」ということにあいなりました。臭いのまったくしない上質のイノシシ肉です。
※写真(どこかのご当地B級グルメにありそうなカレーですね)
H22三熊野神社大祭まであと123
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

なんでもあり農園、サトウキビ収穫作業は3/4終了

今年は収穫作業が約10日ほど遅れ、11/29(日)でようやく3/4ほどの収穫が終わってところです。作柄は長梅雨&8月下旬の雨なし天気、さらに10月の台風18号の影響を受け、昨年の6~7割程度の収穫量となりそうです。「よこすかしろ」の生産量が心配です。
※写真(3/4ほどの収穫が終わりましたが、作柄はいまいちです)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12/8(火)中村文昭さんがやってくるin森町文化会館

12/8(火)PM7:00~森町文化会館において、中村文昭さんによる「でっかい子育て、人育て」講演会が開催されます。「話を聞くと百倍元気!とにかくやる気が出ます!」主催は森町掃除に学ぶ会、詳しくは㈱おさだ製茶、OSADA5@OSADAEN.CO.JP(迷惑メール防止のため大文字で表記しています)
この話題は「森の元気屋さん」からいただきました。
※写真(入場料は一般1,000円、高校生以下は無料です)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

初めて知りました「むくろじの実」

今日の「サトウキビ刈り取り体験」の時、春野町O上さんが持ってきてくれたのがこの「むくろじの実」皮の中には黒い硬い実が入っていて、これに羽をつけると「羽子板」の羽根になるそうです。またヘタの部分をとって吹くと、笛のようなきれいな音が出ます。さらには皮の部分を揉んでつぶすと、な~んと石鹸の代わりになるという「むくろじの実」初めて知りました。またひとつ物知りになりました。
※写真(本当に知らないの?本当に初めて知りました!)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

11/29(日)なんでもあり農園「サトウキビ刈り取り体験」

今回で12回目となる、なんでもあり農園サトウキビ刈り取り体験」イベント、今朝は今にも雨が降りそうな天気の中、東は中伊豆町、西は奈良県吉野町から約30名が参加して刈り取り開始、約150株2,000本のサトウキビを一本一本切り倒して収穫しました。お楽しみのランチタイムは超豪華版、手打ち蕎麦あり、柿の葉寿司あり、本物わさびあり、いのししの肉あり、完熟柿あり、さらに赤ずきんちゃん・おもしろ農園提供の取れたてのイチゴまで。初冬の一日を大いに楽しみました。
※写真(ノコギリ、はさみなどで一本一本丁寧に刈り取りました)

H21.11.30(月)中日新聞の記事はこちら
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

11/28(土)BRNおおすか臨時寄合

11/28(土)PM7:00~大須賀支所2Fにおいて、BRNおおすか臨時寄合を開きました。内容は12/6(日)の自主防災訓練について、医薬品搬送や情報収集の訓練を行なう予定です。
Tnk to JA2VAP
※写真(支所2F会議室、BRNおおすかメンバーによる臨時寄合)
H22三熊野神社大祭まであと124

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

必要に迫られて覚えました

今年から「よこすかしろ」製糖工場が沖之須の新工場へ移ったため、収穫したサトウキビもこちらへ運ぶことになりました。今まではすぐ近くだったので、運搬にはそんなに黄を使いませんでしたが、今度はR150を走ることになるため、しっかりと荷崩れしないようにしなければなりません。そんな事情から、不得意だった「万力」の締め方を急遽覚えました。
※写真(どうも自分で締めると当てになりませんが、必要に迫られて何とかできるようになりました)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

静岡朝日テレビ、サトウキビ畑&よこすかしろ取材

サトウキビ畑の刈り取り作業も2日目、今日は静岡テレビ朝日の取材がありました。サトウキビ畑では、橋本ありすアナがサトウキビをかじりながらの取材(笑)、また「よこすかしろ」製糖工場では、その製造工程などを取材していただきました。放映は近日中の予定です。
※写真上(背丈3メートルにも育ったサトウキビの前で、歯は大丈夫でしたか?)


【沖之須の「よこすかしろ」製糖工場】
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サトウキビ刈り取り2 日目

畑の約半分のサトウキビが切り倒されて、見晴らしが良くなりました。
from なんでもあり農園
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

12/2まで、「清水邸庭園/紅葉ライトアップ茶会」

清水邸庭園「紅葉ライトアップ茶会」が今日から始まりました。12/2(水)まで。庭園内のモミジ、赤、黄、緑のグラデーションのような紅葉がライトに照らされて、幻想的な雰囲気です。時間はPM5:30~9:00まで、入場は無料、お抹茶一席400円(中学生以下300円)、晩秋の夜のひと時を清水邸庭園でお過ごしください、
※写真(ライトに浮かび上がる、さまざまな色の紅葉)

◇H21.11.27郷土新聞/三熊野神社大祭カレンダーの記事

H22三熊野神社大祭まであと125

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

11/28(土)「発明王を生んだ町 鈴木藤三郎」講演会in西光寺

明日から始まる「遠州森町・第9回町並みと蔵展」、明日(11/28)PM2:00~、本町の西光寺において、「発明王を生んだ町 鈴木藤三郎」と題した講演会が行なわれます。講師は村松達雄氏、森町の出身で豊田佐吉と並び称された「藤三郎」の偉業の数々を紹介します。
※写真(講演会資料抜粋、鈴木藤三郎の特許の一覧)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サトウキビ初出荷、初日は約1.6t

なんでもあり農園、いよいよ今年もサトウキビ刈り取り作業が始まりました。今日は朝からシルバー人材の皆さん6名に来ていただき刈り取り作業開始。はさみや刈り払い機でサトウキビを切り倒しますが、今年は台風でサトウキビがなぎ倒されてしまっため、なかなか手間がかかります。そして脱葉機で葉先を切り落とした後皮を剥き15~6本を束ねる作業、これが言うが簡単やると大変。今日一日かけて約1.6tの砂糖棒を、沖之須の「製糖工場」へ出荷しました。明日も早朝から作業を行ないます。
※写真上(束ねたサトウキビをトラックへ乗せ、製糖工場へ運びます)


【サトウキビの高さは3メートルを越え、糖度は約20度あります】

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

細江町生涯学習センターの皆さん、観歩記

11/27(金)AM10:00、細江町生涯学習センターの皆さん14名が大須賀支所へ到着、2F活動スペースで30分ほど横須賀倶楽部の活動について、お話をさせていただきました。そして観歩記へ、栗山製麩所さんでは製造現場を見せていただき、説明をしていただきました。栄醤油醸造所さん、柳瀬提灯店さん、わたやさんなど見学しました。
※写真上(わたやさんでは「遠州横須賀祭り足袋」とお祭りへの思い入れを話していただきました)


【栗山製麩所さんでは、小さな材料から大きなお麩菓子ができる工程を見学させていただきました】
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サトウキビ刈り取り収穫開始

なんでもあり農園、今年の作柄は?

いまいちです・・・
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

掛川観光協会(統合)役員会

11/26(木)PM2:00~大東支所3Fにおいて、第3回目となる「平成21年度掛川観光協会(統合)役員会」が開催されました。H野会長の挨拶に続き、今年度の事業経過報告、また次年度の予算概要などについて説明がありました。補助金の削減や廃止など厳しい状況の観光予算、その状況を踏まえ掛川観光協会(統合)としての方向性を打ち出し、各事業の見直しを行った上で今後の事業計画を立ててゆくことになりました。
※写真(H野掛川観光協会々長の司会進行で、会議を進められました)
H22三熊野神社大祭まであと126
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ