晴れのち平安

源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪
webサイト『花橘亭』の更新記録も。

「斎王の宮」での朝食『レストラン 時乃香』 洋食の場合♪

2009年11月15日 21時52分30秒 | 「斎王の宮」試泊体験記
その14の続き。

新しい朝が来ました。希望の朝です。喜びに胸を広げ青空仰ぎます。
(↑若い方へ・・・元ネタはラジオ体操の歌です。)

というわけで、11月6日は私の誕生日です。
まさか天蓋ベッドの中で誕生日の朝を迎えようとは、人生何があるかわかりません。(笑)




和室のテーブルの上に三面鏡を取り出し、お化粧開始。
※三面鏡はクローゼットの中に置かれてありました。

三面鏡がお化粧するのにちょうどいい角度と高さだったので助かりました。





朝食は、「斎王の宮」1階の『レストラン 時乃香(ときのか)』でいただきます。
申し込みの段階で、和食希望か洋食希望かを伝えることになっていました。
友達が和食・私が洋食をそれぞれ選び、お互いにお料理を目で味わおうという作戦です☆




入り口のお花がゴージャス!!




私たちの席は窓側でお庭が見えました。明るい~。
左:和食  右:洋食 です。




友達の前に和食の基本セットがご用意されました。




そして私の前には、洋食の基本セットをご用意いただきました。

左から、温野菜のサラダ・オニオンスープ・ヨーグルト・サーモンのカルパッチョ。
右上の鍋では目玉焼きを焼き中。
(お料理の名前がうろ覚えです。間違っていたらごめんなさい)


和食or洋食の基本セットのほか、ハーフバイキング形式となっています。
左上に置かれている、9つの区切りがあるお皿に好きなおかずを入れられるんですよー。


では、いざ出陣




せっかく9つの区切りがあるお皿なのだから、最低9種類のおかずは入れたい・・・そんな乙女心。




パンもいろいろ食べてみたい・・・そんな乙女心。




基本セットは洋食だけど、茶碗蒸しも食べたい・・・そんな乙女心・・・。



↑画像をクリック!大きなサイズの画像をご覧いただけます。

結果、朝からこれだけを完食。
大変おいしゅうございました。
ごちそうさまでした!!

体のどこに入っていったのでしょう。(笑)
だから痩せないんだよなぁ。。。でも、幸せだからこれでいいのだ。



その16へ続く。

「斎王の宮」試泊体験記レポート トップに戻る

この記事についてブログを書く
« 「斎王の宮」でのお部屋『幸... | トップ | 「斎王の宮」チェックアウト »
最近の画像もっと見る

「斎王の宮」試泊体験記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事