晴れのち平安

源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪
webサイト『花橘亭』の更新記録も。

お知らせ

webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』(http://www42.tok2.com/home/kakitutei/)はサーバー障害のため現在ご覧いただくことができません。以下のコンテンツ・サイトはご覧いただくことができます。
 ・「平安時代好きの京都旅行記」
 ・「PICK UP」
 ・『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』

滋賀の旅、加筆・写真追加しました

2010年10月31日 23時49分07秒 | 日記

当方のブログで連載した“近江路・歴女ブロガー旅紀行”の中にある記事を追記したり写真を追加したりしたお知らせです。

滋賀県立琵琶湖文化館(休館中)
 追記

今井兼平の墓~木曾義仲の忠臣~
 追記&写真追加

石山寺~紫式部による「源氏物語」誕生~
 追記&写真追加


よろしければご覧下さいませ。
まだまだ加筆したい記事がありますが、今日はここまで。



 ツイッター(kakitutei)でもつぶやきましたが

現在、石山寺で浅井亮政<浅井三姉妹の曽祖父>ゆかりの木造如意輪観世音菩薩半跏像が特別公開中だそうです。
詳しくは、『石山寺』公式サイトにある公式ブログの記事、“浅井亮政公ゆかりの仏さま”をどうぞ。



web拍手を送る blogram投票ボタン


HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ

覚え書き

2010年10月30日 23時46分57秒 | 日記
万能に滾る如何様 畑亜貴 歌詞情報 - goo 音楽

いろいろしなきゃいけないこと・したいことがあるのですが
畑亜貴さんの「万能に滾る如何様」が頭の中でたびたび再生されています。
かわいい声と歌詞の過激さがスゴイ。

ラジオで流れていたのを何度か聞いただけなのに~。

金欠なので、CDを買うのは先延ばしにしようと思っています。
着うたをDLしようかしら。



web拍手を送る blogram投票ボタン


HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ

【サイト更新】「平安時代好きの京都旅行記」の「滋賀の旅」更新

2010年10月29日 23時59分05秒 | サイト更新記録

『花橘亭~なぎの旅行記~』「平安時代好きの京都旅行記」

“滋賀の旅” 更新


「平安時代好きの京都旅行記」に作っている“滋賀の旅”のページから、このブログでの旅行記にとべるようリンクを貼ってみました。

旅行記の各ブログ記事の加筆はまた後日。。。




 ずっと気づいていなかったのですが・・・

『花橘亭~なぎの旅行記~』の短縮URL(http://42.tok2.com/kakitutei/)が本サイトに転送されないのは、私だけですか?
それとも、全体にそうなのでしょうか。

今日、やっとPCに向かえるようになって気づいたのでした。
いつから転送されなくなっていたのか、それさえも気づいていませんでした。

だいぶ、昨日よりも体調が回復してきたのですが、短縮URLのことは明日以降、ゆっくり考えます。
もし、短縮URLでご登録されていた方がいらっしゃいましたらすみませんでした。

※11月4日追記: 短縮URLからでも、本サイトに転送されるようです。


とにかく、インフォシークのほうのもともとあったwebサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』(http://hanatatibana-na-gi.hp.infoseek.co.jp/)はなくなる・・・ようです。
現在、インフォシークの告知が表示されています。


(画像をクリックされますと、やや大きめのサイズでもご覧いただけます。)


やっぱり寂しいなー。
ブックマークorお気に入りに登録くださっている方はお手数ですが、新URLへの変更をお願いします。


■新URLはコチラです。
http://www42.tok2.com/home/kakitutei/


web拍手を送る blogram投票ボタン



HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ

銘菓「源氏窓」

2010年10月26日 23時01分38秒 | 近江路・歴女ブロガー旅紀行
亀屋廣房
銘菓「源氏窓」

『亀屋廣房』公式サイト⇒http://www.e510.jp/kame1623/




滋賀県大津市の旅の途中、亀屋廣房(大津市本丸町3番7号)で購入した銘菓「源氏窓」のご紹介です。
※一緒に買った「兼平餅」についてはこちらでご紹介しています。





銘菓「源氏窓」 6個入りの箱はこんな感じです。
(6個入り・12個入り・24個入り があるようです)




包装紙には『源氏物語』の作者、紫式部の後ろ姿や連子窓(れんじまど)と月が描かれています♪





箱を開けたところ。




銘菓「源氏窓」は、石山寺の本堂にある“紫式部 源氏之間(げんじのま)”にちなんで作られたお菓子です。
“源氏の間”の連子窓(れんじまど)を思わせる姿ですね。

最上級の「阿波和三盆糖」や吉野の本くずを木型にいれて作られた干菓子。


口に入れると、上品な甘さで溶けていきます~。
帰宅後、コーヒーと一緒においしくいただきました。
(私はコーヒー好きです/笑)


*☆*―――――――――――――――――――――――――――*☆*

■今回の旅で撮影した石山寺「紫式部 源氏之間」の様子でーす。





紫式部は石山寺に参篭中、『源氏物語』の着想を得たと伝わります。


*☆*―――――――――――――――――――――――――――*☆*



近江路・歴女ブロガー旅紀行(ブログ「晴れのち平安」編) INDEXに戻る




web拍手を送る blogram投票ボタン


HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ

【情報】宮城県塩竈市「源氏物語と塩竈in亀井邸」開催 10月30日~

2010年10月25日 22時43分17秒 | 情報
今週末、10月30日(土)から
宮城県塩竈市にある『海商の館 亀井邸』にて、イベント『光源氏が愛したまち塩竈』が開催されるそうです。

詳細は、ブログ「NPOみなと しほがま 光源氏が愛した『塩竈』より」をどうぞ。

「源氏物語と塩竈」パネル展<~11月7日(日)まで>、大西繁治「源氏物語」刺繍展<~11月5日(金)まで>を中心に、期間中は、抹茶席や古代笛演奏、香席などもあり。


別会場、塩竈市遊ホール(壱番館5階)で「源氏物語シンセサイザーコンサート」が11月6日(土)に開催されますよー。




*****

こうした「源氏物語」に関する長期間の展示は、日本各地でどのくらい行われているのでしょう。

自薦・他薦問わず、情報を教えていただけると嬉しいです。
(人´∀`).☆.。.:*・゜

今、趣味で作成している「源氏物語・紫式部関連イベントカレンダー」の更新をお休みしていますが、近々、再開できると思います。

来月は、東京の五島美術館で開館50周年記念特別展「国宝 源氏物語絵巻」開催ですよ
行けません!!!!!


情報を眺めているだけでも幸せになれる安上がりな性分です。
行けるに越したことはないですが。(笑)




web拍手を送る blogram投票ボタン


HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ

大原美術館に行ってきました♪

2010年10月24日 23時26分25秒 | 日記
母の還暦祝いに 親子ふたりで22日(金)から徳島県・香川県・岡山県の行きたかったところをそれぞれ巡ってきました。
※滋賀県の観光モニターに決まる前から旅を計画していました。

この3日間、幸せ過ぎてまだ夢を見ているような気がします。

母との初めてのお泊り旅行で、母が3日間楽しんでくれたことが何よりも嬉しいです♪

旅のことはまた後日、お話します~。


今日は、岡山県倉敷市にある大原美術館へ初めて行ってきました。
折りしも創立80周年記念の特別展「大原BEST」の真っ最中!!
全部で4会場もある展覧会です。
※~12月5日まで。

モネ、ゴーギャン、モディリアーニ、ピカソ、ドガ・・・といった著名な画家の作品がこれでもか!というくらい勢ぞろいで、圧倒されまくりでした。

教科書や本で見たことがある絵がどんどん並んでいるんですよっ。


絵画はもちろん、工芸品・エジプトやイラン、中国といった古代文明好きさんもぜひぜひどうぞ。
紀元前のものがふつうに(?)陳列されています。

日本の文化はいろいろなところでつながっていることを実感しました。





偶然が重なり、今年は“開館○周年記念”という博物館や美術館に行く機会を度々得られ幸せです。
幸せすぎてコワイです。(笑)

取り急ぎ、無事の帰宅と近況のご報告まで。
お世話になりました方々にお礼申し上げます。



“お正月”のような日常とかけ離れた儀礼や祭、年中行事などの「非日常」な状態を「ハレ(晴れ)」と呼びますが、今月は「ハレ」の日ばかりの私の身の丈を上回る ありがたくも忙しい&嬉しすぎる怒涛の一ヶ月でした。
(今月は残りあと数日ありますけど。/笑)

無事に過ごせて本当によかったです。




web拍手を送る blogram投票ボタン


HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ

「江・浅井三姉妹博覧会」のお酒♪

2010年10月22日 20時45分15秒 | 近江路・歴女ブロガー旅紀行
画像は、「ことゆう」ラベルのお酒と「江・浅井三姉妹物語」ラベルのお酒!

今回の滋賀県の旅でお世話になった天然温泉の宿「ことゆう」さんの売店で買った日本酒です。
※ブログ記事もどうぞ:「ことゆう」での夜「ことゆう」での朝


お酒はもったいなくて、まだ開封していません。(笑)
ゆっくりいただきます~。




 滋賀県長浜市には、今回おじゃまできなかったのですが、大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」放送にちなみ、こんな博覧会が開催ですって

『江・浅井三姉妹博覧会」

公式サイト⇒http://www.azai-go.jp/

■会場:浅井ふれあいの里・プラザふくらの森
■住所:滋賀県長浜市内保町2843

先行オープン
平成22年12月25日(土)~

グランドオープン
平成23年 1月15日(土)~

現在、前売券も発売中。
来年もまた滋賀県に行けるのなら(かなり厳しいかも)、博覧会へ行きたいです。






近江路・歴女ブロガー旅紀行(ブログ「晴れのち平安」編) INDEXに戻る




web拍手を送る blogram投票ボタン


HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ

通常モード(?)のブログに戻ります。

2010年10月22日 00時11分39秒 | 日記
近江路・歴女ブロガー旅紀行(ブログ「晴れのち平安」編) INDEXをUPが終了しました。

長い旅行記に最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

後日、追記したい記事もいくつかあるので、来週以降、少しずつ内容を追記・画像追加をしたいと思っています。


 メールのお返事が遅れています。



近江路・歴女ブロガー旅紀行 (ブログ「晴れのち平安」編) INDEX

2010年10月21日 19時45分00秒 | 近江路・歴女ブロガー旅紀行
2011年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」放送にあたって、浅井三姉妹のふるさと滋賀県が熱い
『江のふるさと滋賀』公式サイト/⇒『戦国の舞台 近江』公式サイト

2010年10月中旬、滋賀県のモニター(50名)の一人として
滋賀県観光交流局から送付いただいた「歴女ブロガー証」を握りしめ、大津市内を1泊2日楽しみました♪

以下、当ブログ「晴れのち平安」内の記事へリンクしています。
お好きな時代や興味のある人物から、訪ねるのも面白いと思います。(*^-^)b

テーマ:大津城と近江大津宮~歴史と文学の舞台・大津~

■一日目
滋賀県大津へGO!
ポスター「建都ほぼ1400年大津。」/JR「大津」駅前の車石
大津城跡~京極高次と初(はつ)が籠城~
大津港で琵琶湖遊覧船「ミシガン」に会う。
大津市旧大津公会堂レストラン
・昼食:旧大津公会堂レストラン 近江牛グリルバー「モダン・ミール」
滋賀県立琵琶湖文化館(休館中)
明智左馬之助湖渡りの碑
亀屋廣房 その1 ~膳所城のおもかげ~
亀屋廣房 その2 ~今井兼平ゆかりの「兼平餅」~
粟津 ~木曾義仲の最期・瀬田川リバークルーズ・松尾芭蕉像~
今井兼平の墓~木曾義仲の忠臣~
石山寺~紫式部による「源氏物語」誕生~
瀬田の唐橋
・宿泊:雄琴 天然温泉「ことゆう」での夜


■二日目
・宿泊:雄琴 天然温泉「ことゆう」での朝
JR「大津京」駅と万葉歌碑(額田王・大海人皇子)
近江大津宮(おうみおおつのみや)錦織遺跡<大津京・近江京>
大津京シンボル緑地~天智天皇・額田王・柿本人麻呂・藤原鎌足・平忠度~
近江神宮 ~祭神:天智天皇~
・昼食:近江神宮善庵 宮そば(十割そば)
弘文天皇陵 ~天智天皇の皇子・大友皇子~
大津市歴史博物館 企画展「大津 国宝への旅」展
三井寺<園城寺>
JR「大津」駅/山吹地蔵~木曾義仲の妾・山吹御前を想う~
旅の終わり。浅井三姉妹ストラップGET!


☆お土産
「江・浅井三姉妹博覧会」のお酒♪
銘菓「源氏窓」


☆交通
京阪電車 石山坂本線「龍馬電」ラッピング電車


☆小ネタ
大津は古津だった。



 【追記】散策のお供に!



大津ゆかりの戦国武将や大津の城跡を紹介されているパンフレットも内容が充実していてオススメです♪




 当方のサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』「平安時代好きの京都旅行記」内、こちらもどうぞ。

“滋賀の旅” 
(私がかつて訪ねた大津市内の史跡・名所・飲食店の一覧。作成中)





web拍手を送る blogram投票ボタン


HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ

旅の終わり。浅井三姉妹ストラップGET!

2010年10月21日 19時16分26秒 | 近江路・歴女ブロガー旅紀行
改札口をくぐる前に
JR「大津」駅1階にある「滋賀県観光物産情報センター」を訪ねて、浅井三姉妹のストラップを2つ自分用に購入♪
それぞれ可愛いです。

(画像をクリックされますと、やや大きめのサイズでもご覧いただけます。)



★画像右側のストラップ
滋賀県&福井県のキャラクター、浅井三姉妹(お茶々ちゃん・お初ちゃん・お江ちゃん)。

★画像左側のストラップ
滋賀県長浜市湖北町「プロジェクトA3」のキャラクター、元祖浅井三姉妹(茶々姫・初姫・江姫)。
湖北町のほうは、三人揃ったストラップがあれば欲しかったのですが、現在のところないもよう。
一人ずつのストラップはあったので、悩んだ末、今回の旅にゆかりの深い「初姫」のみ購入。
初(はつ)が籠城した大津城跡を訪ねたので。




来年2011年の大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』、楽しみですね♪

主人公の 江(ごう)は、上野樹里ちゃん。

江の姉、茶々(ちゃちゃ)は、宮沢りえさん。
江の姉、初(はつ)は、水川あさみちゃん。

どんなドラマになるのでしょう。



1泊2日、滋賀県大津市内を歩いた2日間、すっごく楽しかったです。
名残惜しいですが、JR「大津」駅の改札をくぐり、在来線・新幹線を利用して福岡県まで無事に帰宅しました。





滋賀県大津市でお会いした方々・この長い旅行記に最後までお付き合いくだった方々・この旅の機会をくださった滋賀県観光交流局様並びに関係者の方々に、心よりお礼申し上げます。


 【追記】散策のお供に!



大津ゆかりの戦国武将や大津の城跡を紹介されているパンフレットも内容が充実していてオススメです♪



近江路・歴女ブロガー旅紀行(ブログ「晴れのち平安」編) INDEXに戻る