晴れのち平安

webサイト『花橘亭』の更新記録。
源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪

お知らせ

webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』(http://www42.tok2.com/home/kakitutei/)はサーバー障害のため現在ご覧いただくことができません。以下のコンテンツ・サイトはご覧いただくことができます。
 ・「平安時代好きの京都旅行記」
 ・「PICK UP」
 ・『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』

源氏物語・紫式部関連イベントカレンダー更新

2010年01月31日 21時52分51秒 | サイト更新記録

『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』「源氏物語・紫式部関連イベントカレンダー」更新

近畿地区 1件 追記。

情報提供も大歓迎です。お待ちしております。


明日から2月ですね♪
今年も太宰府天満宮の飛梅の写真を撮りに行きたいと思います。


 飛梅(とびうめ)とは?

『東風吹かば・・・』飛梅伝説(京都~太宰府)

太宰府天満宮飛梅写真集(2004年~2009年まで)



*☆*―――――――――――――――――――――――――――*☆*

当ブログの訪問者様(IP)を昨年2月1日からカウント開始したところ、本日1年目にして 10万IPを超えました。



いつもご覧下さっている方、時々ご覧下さっている方、初めましての方
雑多な内容のブログではありますが、お立ち寄りくださりありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。




web拍手を送る

HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ

漫画「ボーズラブ!!!」@マツモトトモ

2010年01月24日 21時21分24秒 | 日記
今年初めて買った漫画「ボーズラブ!!!」 (花とゆめCOMICS)@マツモトトモ について。


以下、ネタバレ含みます。






一見、男に見える女の子が女人禁制のお寺に居候して、恋愛感情を抱いているお坊さんのお仕事を手伝うお話。

傍から見れば、“遥”(本当は女)が男に見えるのでボーイズラブっぽいのですが、ノーマルです

マツモトさんが描くボーイズラブも読んでみたいとも思いますが。(笑)
ほのぼのとした終わり方でマツモトさんらしいなって感じ。
お寺にいるのに煩悩いっぱい☆

イケメンでいい声で有髪のお坊さんに出会いたいものですな。←不謹慎。


そうそう。
私も仏壇のロウソクの火を手で扇いで(?)消せません。
ロウソクにかぶせるようにして火を消す金属製のモノ(←名前わからず)で消しています。



 作者のマツモトトモさんはお引越しされたとのことですが、巻末漫画の台詞を見ると、私がしゃべる方言にとても近いのですが・・・。
いったいいずこ!?




web拍手を送る

HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ

小野小町双紙洗水遺跡

2010年01月23日 23時15分11秒 | 日記
能の「草紙洗小町(草子洗小町・草紙洗)」にちなんで、京都市上京区の一条通沿に「小野小町双紙洗水(おののこまちそうしあらいのみず)遺跡」の碑があります。

※「草紙洗小町(草子洗小町・草紙洗)」について
Wikipediaの項目より


地図を見る→http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.02631588817403&lon=135.75287267012757&z=18&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=off&hlat=null&hlon=null&layout=&ei=utf-8&p=




一条戻橋を渡って東へ行ったところです。
「小町ガレージ」さんが目印。

この碑のすぐ東側の道は「小町通」と呼ばれています。



逆方向から見るとこんな感じ。






小野小町が草紙(そうし)を洗って身の潔白を明かした伝説の地で、かつてここには名水が湧き出ていたのだとか。


冷静に考えると、舞台は内裏の清涼殿のはずなのですが。
いろいろ調べてみたいです。

かつての清涼殿跡は現在、西陣の住宅地の中です。
2008年に京都市によって市内各地40ヶ所に「源氏物語ゆかりの地説明板」が設置されました。
(まだ私は全ヶ所コンプリートできていません。
源氏物語ゆかりの地 №4 平安宮内裏清涼殿跡(天皇の居所)




 ちなみに・・・京都御苑内にある仙洞御所のお庭に「小野小町 草紙洗の石」という石が配されています。

「平安時代好きの京都旅行記」>>大宮御所仙洞御所をどうぞ。



 オススメサイト様

●ヨウダさんのwebサイトです。⇒『花にいとふ風』
京都謡曲史跡案内のページもあります。




web拍手を送る

HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ


伊勢うどん

2010年01月22日 23時19分28秒 | 日記
昨年秋に食べた「伊勢うどん」です。
つゆの色の濃さに驚きつつも、美味

おいしゅうございました。



web拍手を送る

HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ

おえかき再開

2010年01月21日 23時56分47秒 | 日記
数年前まで趣味で、おえかきをしていました。

しばらく描く気力がなく、描こうという意欲もなかったのですが、なんとなく スケッチブックを取り出して、おえかきを再開してみました。

ブランクがありましたが、なんだかんだで昔の自分のクセはそのまま残っているものだな~と思ったり。
新鮮な気持ちでいながら、懐かしい気分です☆


*☆*―――――――――――――――――――――――――――*☆*


体調があいかわらずすぐれません。
食欲がなくて、ここ数日、まともに食べていないのに生活しているのが不思議です。
体がだるくて頭痛がするのは栄養が足りていないから??
水分はこまめにとっていますが。

来週の診察で先生に相談してみます。(`・ω・´)シャキーン


*☆*―――――――――――――――――――――――――――*☆*

 本日の画像

風俗博物館で撮影した「雪の下かさね」の色目の袿です。
一番上の白が雪、下のかさねが雪に埋もれた紅梅の花をあらわしているのですよね。



web拍手を送る

HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ

「平安時代好きの京都旅行記」に 千本ゑんま堂 UPしました

2010年01月20日 23時48分50秒 | サイト更新記録

『花橘亭~なぎの旅行記~』「平安時代好きの京都旅行記」陽春の京都(2009年4月27日~30日)

千本ゑんま堂 引接寺 UPしました。

計2ページあります。
どうぞご覧くださいませ。


この千本ゑんま堂へ行った日はとても濃い1日で、京都御所を参観したり、護王神社で舞楽を鑑賞したりもしました。←今日の写真です。
途中、雨に見舞われて傘を持っていなかったため、寒さに震えたのもいい思い出(?)です。
寒いし足も痛いし、もうダメかと思いました。(笑)

全部UPしたいですが、気長~に行きます。





『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』「紫式部について」の画像からも千本ゑんま堂 引接寺の紫式部像のページへリンクをはっています。




web拍手を送る

HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ

千本ゑんま堂の紫式部さん

2010年01月19日 23時29分18秒 | 日記
今日は、昨年春に訪ねた京都の千本ゑんま堂のページを作ろうとしていたのですが、ホームページビルダーがいうことをきいてくれなくて(?)、結局UPできる段階まで完成できませんでした。
(↑機械オンチなので、どこが不具合なのかもわかっていない。

ううん。残念。
4月の終わりでしたが、普賢像桜が咲き残っていて綺麗でした。
独り占めして見るのがもったいないくらいに。





昨年から千本ゑんま堂の「紫式部供養塔」の隣りに「紫式部像」がデビューしました。
ふっくらお顔で少し微笑んでいるように見えます。







 私が撮影した紫式部コレクションはこちらからご覧になれます。

『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』「紫式部について」

このページの各画像をクリックしてくださいね☆



web拍手を送る

HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ

mixiアプリの「イケメン弁護士禁断LOVE」ハッピーエンドに♪

2010年01月16日 23時21分59秒 | 日記
体調がすぐれず、どーにもこーにもなりません。
区役所に行かなきゃいけないのですが、いつ行けるんだろう。。。



 この話題、ラストなので許してください。

mixiアプリの「イケメン弁護士禁断LOVE」は全キャラ、やっとハッピーエンドになれました。

甘々な言葉でくらくらしましたよー。
乙女ゲームにはまる方々の気持ちがよくわかりました。
(゜_゜)(。_。)(゜_゜)(。_。) ウンウン

↑乙女ゲームをプレイして初めてハッピーエンドを迎えたので、大目に見てやってください。

キャラひとりずつの感想を書いたら暴走しそうなので、やめときます。(笑)
とりあえず苑居ブラザーズは涙に弱いということがわかりました。
わたし的には、茜に惚れそうです。

素朴な疑問ですが、男ばかりの職場に女(ヒロイン)がひとり。
で、その女の子が男達の中のひとりと付き合っている状態って、周囲の男性陣から見てどうなんでしょ。

アノ弁護士の先生たちだったら、うまくヒロインとつきあっていることを隠しそうな気もしますが、あのヒロインってば、すぐに考えていることが顔に出るようだし・・・とよけいな心配をしてしまいました。


次はどの無料ゲームをしようかなっ♪


web拍手を送る

HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ

【情報】平安京創生館 企画展『平安京のくらしと文化』

2010年01月15日 21時51分50秒 | 情報
風俗博物館所蔵品が出張展示されています。


企画展
「『平安京のくらしと文化』
~源氏物語(若菜上(わかなじょう)より)・寝殿造と貴族の生活~」


■場所:京都アスニー内の「平安京創生館」
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/top.html

■住所:京都市中京区丸太町通七本松西入ル

■交通:市バス「丸太町七本松」下車すぐ または 市バス「千本丸太町」下車西へ

■期間:2009年1月15日~5月31日

■料金:無料

■休館:火曜日



貴族生活 華やか人形展 源氏物語「若菜上」六条院を再現
(京都新聞 2009年1月15日(金)付)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2010011500135&genre=I1&area=K1C



web拍手を送る

HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ


【2度目】劇場版「のだめ」前編 鑑賞♪

2010年01月13日 23時59分58秒 | 日記


今日は映画のレディースデー。
九州は雪に見舞われましたが、母と劇場版「のだめカンタービレ前編」を観て来ました。
今回で「のだめ」を観るのは2度目。

1度目は友達と。2度目は母と。3度目は・・・あるのか!?(笑)

2度目でも、すっごく楽しくておもしろかったです。
のだめみたいに千秋に抱きつきたい。(`・ω・´)シャキーン
わたし的には黒木くんも好きですね☆

パンフレットも読み応えあって、どっぷり浸かっています~。




グッズでは、ピアノ型のコンパクトミラーを買っちゃいました。



開けると・・・



こんな感じ♪(ミラーに天井の模様がうつっています)


ちょこっと映画の感想など。

樹里ちゃんがますます可愛くなったように思います。
ベッキーが恋する乙女モードになっているのもカワイイ。

のだめvsゆうことの対決と変態の森にはかなり時間をかけていますよね。
こんなに長い必要あるのかな?と思ったり。
変態の森でのダンスが可愛かったです。

のだめ達が配っていた千秋の写真入りティッシュ、私も欲しい


最後まで、観終わるとせつない気分になります。
のだめが見ている世界と千秋が見ている世界は違うように思えて。

こういう言い方は適切ではないと思うのですが、才能がありすぎるのもそれぞれの人生に必ずしも絶大な幸福をもたらすとは限らないのですよね。

のだめしかり、千秋しかり、孫Ruiしかり。
がんばれ~


私もピアノを少しだけかじったことがありますが、とても人サマにお聞かせできるレベルではありません。えへん☆

仮定の話ですが。
もし、なんらかの楽器を真剣に取り組んでいた経験があるとしたら、「のだめカンタービレ」の世界を見て、どうして自分はあのオーケストラの舞台に立てないのだろうと才能や運のなさを恨み、嫉妬したかもしれないな・・・とぼんやり思っていました。

とどのつまりは、凡人でよかったということに?(笑)


今回、映画で登場した曲もどれもよくってたまりません~~~。
サントラは、映画の後編を見終えたあと買います。

とりあえず、現在のBGMは高校生のときになけなしのお小遣いで買ったCDアルバムに収録されているチャイコフスキー作曲「序曲 1812年」です。
映画では、ちゃんと大砲を使っていてGOOD!
なだぎさんグッジョブ!!(*^-^)b

ああ。ナマで演奏を聴きたい。




 2度目にして気づいたこと。

アニメ版「のだめ」で真澄ちゃんを演じていた声優の藤田圭宣さんは、劇場版「のだめ」では、黒木くんの隣りにいたオーボエ奏者(奥さんに逃げられたかわいい娘がいる人)の声を吹き替えしているのですね。

アニメと映画 両方の作品に出演できるなんて声優ならではですよね。
役者冥利に尽きるだろうなと(勝手に)思いました。




4月から上映の後編が楽しみです。


web拍手を送る

HP『花橘亭~なぎの旅行記~』に戻る> <コメントをくださる方は掲示板へ