晴れのち平安

源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪
webサイト『花橘亭』の更新記録も。

お知らせ

webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』(http://www42.tok2.com/home/kakitutei/)はサーバー障害のため現在ご覧いただくことができません。以下のコンテンツ・サイトはご覧いただくことができます。
 ・「平安時代好きの京都旅行記」
 ・「PICK UP」
 ・『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』

【情報】 奈良 大和文華館にて「文学と美術の出会い―平安時代から江戸時代の物語絵―」開催中。

2013年11月30日 00時00分00秒 | 情報
 源氏物語に関連する展覧会の情報です。

奈良県奈良市にある大和文華館にて
特別企画展「文学と美術の出会い―平安時代から江戸時代の物語絵―」が開催中です。
会期は、~12月26日(木)まで。

 ※大和文華館 公式サイト
 ⇒ http://www.kintetsu.jp/yamato/
 ⇒ http://www.kintetsu.jp/yamato/exhibition/monogatarie.html

 ※詳細: 奈良新聞 2013年11月29日
 物語絵の世界満喫 - 大和文華館特別企画展
 ⇒ http://www.nara-np.co.jp/20131129110710.html


展示されている
重要文化財「源氏物語浮舟帖」(鎌倉時代)は
墨一色で描く「白描(はくびょう)」の物語絵の中でも
古い作例と考えられているのだとか。


なお、12月1日(日)午後2時~、
日曜美術講座「源氏物語色紙絵の展開について」
大和文華館 講堂にて行われるそうです。


お近くにお住まいの方もそうでない方もどうぞ。





blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

【本】 別冊太陽「百人一首への招待」 監修:吉海直人

2013年11月29日 00時00分00秒 | 本・漫画
 百人一首に関連する本のご紹介です。

今月発売されたばかりの
百人一首への招待 (別冊太陽 日本のこころ, 213)」を購入して
今、読んでいるところです。
監修は、吉海直人先生が担当されています。

別冊太陽で百人一首が取り上げられるのは
1972年12月に発売された
百人一首 (別冊太陽 日本のこころ 1)」以来の
ことだそうです。


百人一首への招待 (別冊太陽 日本のこころ, 213)


 <目次>
 ・百人一首 美術館
 ・味読 百人一首
 ・歴史をつむぐ
 ・百人一首をひもとく基礎知識

 <内容>
 百首の歌の丁寧な解説と、〈光琳かるた〉などの絵画や、
 光悦や遠州が残した書をヴィジュアルに紹介するとともに、
 成立期の時代背景や藤原定家の選歌基準にまつわる謎にも迫る決定版。




各時代に百人一首の絵がどのように描かれていたのか
興味がある私にはとっても楽しめた一冊でした。
オールカラーなのが嬉しいです。

吉海先生による百首の鑑賞ページもゆったり眺めています。
見応え・読み応え十分♪

巻末にある「歌人たちのあやなす人物相関図」は
百人一首の歌人たちの関係がひとめでわかり
頭の整理になるので便利です。


百人一首関連の本っていろいろな本が出版されていますが
久しぶりに私好みの本と出会えて嬉しく思っています。




blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

【漫画】 『超訳百人一首 うた恋い。』4巻 12月13日(金)発売♪

2013年11月28日 00時00分00秒 | 本・漫画
 百人一首に関連する漫画の情報です。

私が大好きな漫画
「超訳百人一首 うた恋い。」シリーズの4巻が
12月13日(金)に発売されます。


超訳百人一首 うた恋い。4


小野篁や菅原道真が初登場
ということで楽しみです。




 Amazonでは既刊セットもそれぞれ発売されるのだとか。

【Amazon.co.jp限定】 うた恋い1-4巻セット(通常版) 杉田圭 描き下ろしミニマンガ付き

【Amazon.co.jp限定】 うた恋い1-4巻セット(2・3巻特装版) 杉田圭 描き下ろしミニマンガ付き


この機会に全巻そろえたい方はいかがでしょうか。
個人的には、描き下ろしミニマンガがとっても気になります~~~。





blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

【情報】 よみうりカルチャー横浜にて『源氏物語』と鎌倉 映像で巡る3回集中講座 開催

2013年11月27日 06時00分00秒 | 情報
 源氏物語に関連する情報です。

よみうりカルチャー横浜にて
<横浜市西区高島2-18-1 横浜新都市ビル(そごう)9階>

写真家・作家である織田百合子さんによる
講座が2014年に開催されます。

 鎌倉武士が源氏物語を学んでいた事実!
 『源氏物語』と鎌倉 映像で巡る3回集中講座


 1月27日(月) 京都の源氏物語文化
 2月24日(月) 鎌倉の源氏物語文化(一)頼朝・頼家・実朝の時代
 3月24日(月) 鎌倉の源氏物語文化(二)摂家将軍、皇族将軍の時代


受講者の募集はすでに始まっているそうですよ。


 詳細はこちらのページからどうぞ。
 ⇒ http://www.ync.ne.jp/yokohama/
 ⇒ http://www.ync.ne.jp/yokohama/kouza/201401-01210045.htm

ご盛会をお祈りいたします。



 オススメ本。


源氏物語と鎌倉―「河内本源氏物語」に生きた人々 (銀鈴叢書)





blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

【本】 「源氏物語の時代」と「私が源氏物語を書いたわけ」 著:山本淳子

2013年11月26日 06時00分00秒 | 本・漫画
 本のご紹介です。

久しぶりに山本淳子先生の著書
源氏物語の時代―一条天皇と后たちのものがたり (朝日選書 820)」と
私が源氏物語を書いたわけ 紫式部ひとり語り」を読み返しました。





源氏物語の時代―一条天皇と后たちのものがたり (朝日選書 820)」は
一条天皇とその后、定子と彰子がそれぞれに魅力的で
おもしろく読みました。

源氏物語の時代、すなわち一条天皇と后たちが生きた時代の
人々にますます興味が惹かれます。

同時に、当時を懸命に生きた人々への
山本淳子先生の愛情が感じられます。





私が源氏物語を書いたわけ 紫式部ひとり語り」は
紫式部の視点や彼女が何を考えていたかを
知りたい方には特にオススメです。
『紫式部日記』や『紫式部集』、『源氏物語』を踏まえて
紫式部が一人称で宮廷生活を綴っています。


この2冊は私にとって大好きな本です。
これからも何度となく、読み返すことと思います。




角田文衞先生の「承香殿の女御―復原された源氏物語の世界 (中公新書 25)」や
倉本一宏先生の「一条天皇 (人物叢書)」も読み返したいです。





blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

【三重県明和町】 ゆるキャラグランプリ2013 「めい姫」は・・・?

2013年11月25日 18時00分00秒 | 三重県明和町
 三重県明和町観光大使のひとり なぎ です。

今年、投票が行われた
「ゆるキャラグランプリ2013」

11月24日(日)に結果発表が行われました。

 ※ゆるキャラグランプリ オフィシャルサイト
 ⇒ http://www2.yurugp.jp/


栄えある1位は、 さのまる(栃木県)

2位 出世大名家康くん(静岡県)
3位 ぐんまちゃん(群馬県)


・・・そして、
三重県明和町のマスコットキャラクター「めい姫」



  599位


全エントリー1580体の中で奮闘されましたね。


 ※Facebookページ めい姫のこと。
 ⇒ https://www.facebook.com/meiwa.saiku/app_109770245765922


めい姫は、ハナショウブの妖精です。
三重県伊勢市と松阪市の間にある、
「伊勢の入り口 王朝ロマンの町 明和町」
有名にするために頑張っています。


 これからも応援しています!!



 ※三重県明和町役場
 ⇒ http://www.town.meiwa.mie.jp/







ちなみに福岡県北九州市在住の私は、
「ゆるキャラグランプリ」において
モモマルくん と じーも にも投票していました。
モモマルくん 48位! じーも 252位!
おめでとうございます~。






blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

【鑑賞】 洞海湾ナイトクルーズで北九州工場夜景を見てきました♪

2013年11月24日 00時00分00秒 | I love 北九州市
 地元・北九州市でのこと。

2013年11月23日に開催された
「洞海湾ナイトクルーズ 幻想的な一夜を~北九州工場夜景」
というツアーに参加してきました。

福岡県北九州市は
「日本五大工場夜景エリア」のひとつです。
(ほかの4ヶ所は、
 北海道室蘭市・神奈川県川崎市・三重県四日市市・山口県周南市。)

今回のツアーでは
洞海湾をクルージングして
船上から工場夜景を楽しむというものでした。

写真ではうまく撮れなかったのですが
実際はもっともっと綺麗でした。

工場群の明かりと海の水面に映る光が幻想的♪


~夜景写真集~




八幡西区


八幡東区


西側から見た若戸大橋


小倉北区


小倉北区
新日鐵住金小倉製鐵所




 オススメサイト。

 全国工場夜景サミットin北九州
 ⇒ http://www.kojyoyakei.com/




 様々な工場夜景ツアーも行われているそうです。

 JTB九州 北九州支店
 ⇒ http://www.jtb.co.jp/shop/kitakyushu/

 ジャパン九州ツーリスト
 ⇒ http://www.japan-kyushu-tourist.com/



今回、私は厚手のコートを着ていましたが
船のデッキにいると風が強くて寒かったです。

防寒対策をしっかりされるのをオススメします。



九州・山口工場景: KOMBINAT FANTASIA




blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

【サイト更新】 「東へ西へ」から 関門海峡横断ぷちツアーへのリンクを貼りました。

2013年11月23日 00時00分00秒 | サイト更新記録
 サイト更新のお知らせです。


『花橘亭~なぎの旅行記~』「東へ西へ」 更新

先日、当ブログで連載した
【ぷち旅行記】関門海峡横断ぷち旅行記 への
リンクを貼りました。

どうぞご覧くださいませ。





blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

【情報】 名古屋 徳川美術館にて国宝「源氏物語絵巻」<関屋><絵合><宿木(二)>特別公開

2013年11月22日 00時00分00秒 | 情報
 源氏物語に関連する情報です。

現在、愛知県名古屋市にある徳川美術館にて
国宝「源氏物語絵巻」<関屋><絵合><宿木(二)>が特別公開中です
会期は、~11月24日(日)まで。

 ※徳川美術館 公式サイト
 ⇒ http://www.tokugawa-art-museum.jp/
 ⇒ http://www.tokugawa-art-museum.jp/planning/h25/09/index.html


 ※Wikipediaで画像を閲覧できます。
 ・国宝「源氏物語絵巻」<関屋>
 ・国宝「源氏物語絵巻」<宿木二>


お近くにお住まいの方もそうでない方もどうぞ。



  名古屋市蓬左文庫では「源氏物語の世界」展開催中

会期は、~12月13日(金)まで。

 ※蓬左文庫
 ⇒ http://housa.city.nagoya.jp/
 ⇒ http://housa.city.nagoya.jp/exhibition/index.html





源氏物語絵巻の謎を読み解く (角川選書)




blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

【情報】 京都 風俗博物館の今期の展示は11月30日(土)まで。新展示は2014年1月6日(月)から!

2013年11月21日 06時00分00秒 | 情報
 源氏物語に関連する情報です。

京都市下京区にある風俗博物館では
12月1日(日)~2014年1月5日(日)まで
展示替えのため休館されます。

今期の展示が見られるのは11月30日(土)までです

 ※風俗博物館~よみがえる源氏物語の世界~
 ⇒ http://www.iz2.or.jp/


【風俗博物館 現在の展示】
「源氏の栄華を彩った三人の御子」

1 冷泉帝~六条院行幸~ 『源氏物語』「藤裏葉」
p.twipple.jp/yRc5Nposted at 13:59:54




2 明石姫君と夕霧~雛あそび~『源氏物語』「蛍」
p.twipple.jp/z1Ojoposted at 14:04:27




3 明石女御~皇太子立坊と紫上の重厄~ 『源氏物語』「若菜下」
p.twipple.jp/hHGjyposted at 14:06:58




4 源氏の子孫~匂宮と薫~ 『源氏物語』「横笛」
p.twipple.jp/Toymqposted at 14:10:40




5 局~女房の日常 伏籠と裁縫~
p.twipple.jp/aw9Zhposted at 14:12:58




6 夕霧~源氏四十の賀~『源氏物語』「若菜上」
p.twipple.jp/BqN4qposted at 14:14:33




7 四季のかさねの色目に見る平安王朝の美意識
p.twipple.jp/tPyrCposted at 14:16:41






来年、1月6日(月)からはどんな展示が見られるのでしょう。
楽しみです。



 オススメの本。


源氏物語 六条院の生活



源氏物語と京都 六條院へ出かけよう




blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本