晴れのち平安

源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪
webサイト『花橘亭』の更新記録も。

お知らせ

webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』(http://www42.tok2.com/home/kakitutei/)はサーバー障害のため現在ご覧いただくことができません。以下のコンテンツ・サイトはご覧いただくことができます。
 ・「平安時代好きの京都旅行記」
 ・「PICK UP」
 ・『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』

【日常】 福岡市カワイイ区

2012年08月31日 18時00分00秒 | 日記
福岡県北九州市在住の私。

このたび、福岡市カワイイ区の区民となりました。


 ※福岡市カワイイ区 公式サイト
 ⇒ http://kawaiiku.jp/

区民登録は簡単にできます。


福岡の情報をもっと知ることができるかしら。
これから楽しみです。




blogram投票ボタン

【情報】 京の夏の旅2012 宮廷鵜飼と夕景の嵐山

2012年08月30日 18時00分00秒 | 情報
 京都の定期観光バスの情報です。

現在、京都定期観光バスでは

第37回京の夏の旅
宮廷鵜飼と夕景の嵐山


というコースが運行されています。
9月17日まで。

 ※詳細 京都市観光協会によるページ
 ⇒ http://www.kyokanko.or.jp/natsu2012/natsutabi12_02.html#04


2009年8月に 私もこのコースに乗車したのですが
鵜飼の様子がとても興味深く思いました。
また、乗車したいコースです。

 ※2009年の私の定期観光バス乗車レポ
 「平安時代好きの京都旅行記」より。
 ⇒ http://kakitutei.gozaru.jp/kyoto09aug/19-teikan1.html


平安時代の箸置きを復元した「耳皿」が
いただけるのも嬉しかったですね~。


耳皿です。
お箸を置いて撮ったところ。




 源氏物語と鵜飼について。
こちらのページもご覧くださいませ。

 ●『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』「源氏物語追体験」鵜飼





blogram投票ボタン

【情報】 群馬県立日本絹の里にて企画展「源氏物語と優美な衣裳~光源氏の舞・紅葉賀より~」

2012年08月29日 20時00分00秒 | 情報
 展覧会のご紹介です。

群馬県高崎市にある群馬県立日本絹の里にて
以下のタイトルの展覧会が開催されるそうです。

 第23回企画展
 源氏物語と優美な衣裳
 「~光源氏の舞・紅葉賀より~」



 ※日本絹の里 公式サイト
 ⇒ http://www.nippon-kinunosato.or.jp/
 ⇒ http://www.nippon-kinunosato.or.jp/event_info/now_event/


【展示期間】
 9月5日(水)~10月22日(月))

【展示内容】
 寝殿造の模型で『源氏物語』第7帖「紅葉賀」の一場面が再現!
 また、女房装束が完成するまでの装束の変遷がわかる
展示コーナーもあるようです。

 ※詳細:facebook  井筒企画 『 お祭り大好き!』によるイベントページ
 ⇒ http://www.facebook.com/events/488575861158913/


私も近くに住んでおりましたら
ぜひ見に行きたいところなのですが・・・。

お近くの方もそうでない方も
お楽しみくださいませ。

展示がどんなだったか教えてくださいますと嬉しいです。





blogram投票ボタン

【情報】 歴史公園えさし藤原の郷オリジナルフレーム切手発売中。

2012年08月28日 20時00分00秒 | 情報
 切手発売中の情報です。

岩手県江刺市に
歴史公園えさし藤原の郷
という施設があります。

平安時代好きの方にはご存知の方が多いと思います。
私もいつか訪ねたい場所のひとつです。

 ※歴史公園えさし藤原の郷 公式サイト
 ⇒ http://www.fujiwaranosato.com/


さて、
8月15日(水)のことになりますが
『歴史公園えさし藤原の郷 オリジナルフレーム切手』
発売されたそうです。

残念ながら、全国販売ではなく
販売地域も限られているようですが
お近くの方はいかがでしょう。


詳細は郵便局のサイト
コチラのページをどうぞ。(PDFページでご覧いただけます。)

見本の写真を見る限りでも
素敵で胸がきゅんきゅんします。


 ※岩手日報 2012年8月22日付
  「えさし藤原の郷」が切手に 1000部限定で発売
 ⇒ http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20120822_11





blogram投票ボタン

【御朱印】 京都市北区 上賀茂神社

2012年08月27日 20時00分00秒 | 御朱印
6月下旬のこと。

京都 上賀茂神社(賀茂別雷神社)を参拝して
御朱印をいただきました。


ご朱印


上賀茂神社 楼門


「京都で一番好きな神社は?」と
問われることがあれば
私は迷いなく、「上賀茂神社です!」と答えます。

とても思い入れがある神社です。




*☆*―――――――――――――――――――――――――――*☆*

 賀茂別雷神社<上賀茂神社>
  京都市北区上賀茂本山339
  公式サイト http://www.kamigamojinja.jp/

*☆*―――――――――――――――――――――――――――*☆*




blogram投票ボタン

【食】 福岡市美術館 「カフェテラスなかむら」でランチ♪

2012年08月26日 20時00分00秒 | 日記
 先日、福岡市美術館へ訪ねた日のこと。


福岡市美術館 外観


特別展「日本画の巨匠たち」常設展
それぞれ鑑賞した私は「カフェテラスなかむら」で
ランチをいただきました。



サラダとスープ


ステーキが載ったプレート


ライス


食後にホットコーヒーも飲んで
ゆったり~~~。

おいしかったです。満足♪





blogram投票ボタン

【鑑賞】 福岡市美術館「日本画の巨匠たち 名作でたどる日本美術院のあゆみ」

2012年08月25日 20時00分00秒 | 日記
 先日のこと。

福岡市美術館で開催中の展覧会を
鑑賞してきました。

 近代から現代へ
 岡倉天心没後100周年記念
 日本画の巨匠たち
 名作でたどる日本美術院のあゆみ



 ※福岡市美術館 公式サイト
 ⇒ http://www.fukuoka-art-museum.jp/
 ⇒ http://www.fukuoka-art-museum.jp/jb/html/jb01/2012/jaa/jaa.html


心惹かれる作品ばかりで見ごたえがありました。
音声ガイドをかりて、じっくり鑑賞。

出品目録を見ますと
日本各地の美術館や大学などから
名作が福岡へ集ったことがわかります。


特にお気に入りの作品を挙げるならば
下村観山の「老松白藤」
速水御舟の「洛北修学院村」
太田聴雨の「星をみる女性」
安田靫彦の「卑弥呼」
森田曠平の「惜春(盲目物語より)」 が好みです。



「卑弥呼」の背景に阿蘇山(阿蘇五岳)が描かれていることから
この絵において 邪馬台国=九州説を採っていることを
今回初めて知りました。



『日本画の巨匠たち』の展示期間は、9月23日(日)までです。
(会期中、展示替えがあります。)





blogram投票ボタン

【サイト更新】“源氏物語・紫式部関連イベントカレンダー”更新

2012年08月24日 23時30分00秒 | サイト更新記録
 サイト更新のお知らせです。


『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』>「源氏物語・紫式部関連イベントカレンダー」 更新


夏休み終盤から秋にかけての
日本各地の情報を追記しています。

どうぞご覧くださいませ。

源氏物語や紫式部関連の展覧会やイベントが
開催されそうな寺社・博物館美術館へのリンク集ともなっています。


情報提供もいただけると助かります。

私へのメールはこちらのフォームからどうぞ。






blogram投票ボタン

【情報】 福岡市美術館で土佐光起 筆「紫式部図」「源氏物語図屏風」展示中 ~9月9日まで。

2012年08月23日 18時00分00秒 | 情報
 源氏絵に関する情報です。

↓8月16日のブログ記事でご紹介した内容の追記です。


福岡市美術館の1階 常設展 古美術企画展示室
「みやこの絵師」コーナーにて
江戸時代初期、土佐光起が描いた
『紫式部図』 『源氏物語図屏風』<若紫><須磨>
現在、それぞれ展示されています。


『源氏物語図屏風』は六曲一双で
<若紫>=春の山の場面 と <須磨>=秋の海の場面 
が楽しめます。


私も展示されているのを見てきたのですが
実物を目の前にして感動しました。


「みやこの絵師」の展示は、~9月9日(日)まで。

ちなみに
福岡市美術館では常設展示の観覧料が
9月2日(日)まで無料です。


 ※福岡市美術館 公式サイト
 ⇒ http://www.fukuoka-art-museum.jp/
 ⇒ http://www.fukuoka-art-museum.jp/jc/html/jc03/fs_jc03_kobijyutsu_x12july.html



 福岡市美術館所蔵の『源氏物語図屏風』<須磨>は
「週刊 絵巻で楽しむ源氏物語」 2012年 3/4号 [分冊百科]12帖 須磨の
表紙にもなっており、2~4ページ目に大きく掲載されています。

須磨の地で満月を愛でる源氏の絵が目印









blogram投票ボタン

【情報】 宮城県塩竈市 「海商の館」亀井邸にて「日本刺繍による源氏物語展」開催

2012年08月22日 23時00分00秒 | 情報
 イベントのお知らせです。

宮城県塩竈市にある亀井邸(同市宮町)にて
「日本刺繍(ししゅう)による源氏物語展」
開催されているそうです。

 【会期】 8月20日(月)~9月10日(月)まで
 【時間】 午前10:00~午後4:00まで
 【場所】 海商の館 亀井邸(塩竈市宮町5-5)


8月20日~26日の1週間に限り
シンセサイザーによる「愛・源氏物語コンサート」
開館時間中、開催されるそうですよ。

 
 ※詳細:「海商の館」・亀井邸 公式ブログ記事より
 ⇒ http://kameitei.da-te.jp/d2012-07-27.html

 ※詳細:毎日新聞 宮城 8月21日付け
 東日本大震災:日本刺繍で源氏物語展 繊細な伝統芸術50点 大西繁治さん・
 吉田英子さん、復興祈念し被災者にエール /宮城

 ⇒ http://mainichi.jp/feature/news/20120821ddlk04040002000c.html




 『源氏物語』の主人公の
モデルのひとりとされる源融(みなもとのとおる)。
・・・そんな源融が愛した地が塩竈でした。

 ※光源氏<源融>の愛した地・塩釜~塩釜・平安浪漫の旅~
 <塩釜商工会議所のページです。>
 ⇒ http://www.shiogamacci.jp/minamoto/index.html





blogram投票ボタン