人として生きる 丁字村ブログ

この時代に 人の温もりを感じて感謝できる生き方って どんな立場であろうと同じです。幸せになるためには考え方が大切です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

牡蛎チゲ

2011年12月18日 15時59分16秒 | Weblog

韓国では 箸は鉄 石の器にアツアツで身体もぬくぬく
コメント

韓国料理

2011年12月18日 15時56分17秒 | Weblog


カリカリになるまで、溶岩石で焼き たっぷりの野菜で包んで食べる
コメント

フリーエージェント宣言していた杉内俊哉投手

2011年12月18日 15時19分12秒 | Weblog
ソフトバンクから国内フリーエージェント宣言していた杉内俊哉投手が、巨人入りを決断
やっぱりね!
今年は、巨人に集まりました。

人は臆病なものである。
これから大事な旅に出かけようというときには、不安になってしまう。
「手の中にあるもの」だけでは足りないのではないかと思い、旅立ちをためらう。
もっと準備をしてから、と思うこともある。
だが、足りないのは準備だろうか。
あるいは環境だろうか。
それとも経験や才能?たぶん、違うだろう。なにかをはじめるのに必要なのは、いま、「手の中にあるもの」をつかんで出発する「勇気」

すべては変わるのだ、と知った人には大きな勇気が生まれます。
「すべては変わる」ということは、「すべては変えられる」ということです。
変化に合わせて、自分も変わればいいのです。
どんどん挑戦すればいいのです。

人はときおり、時を待つあまりなにもせずに過ごしてしまいがちだ。
だが実は、時などというものはいくら待ってもやってきはしない。
そう思いたったときこそが、その時なのだ。
今でいけない理由など、なにもないはず

コメント