頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

環境学者・地理学者 Jimmy Laai Jeun Ming(本名:一ノ瀬俊明)のエッセイ

イデオロギーよりもSDGsへの姿勢が重要

2021-10-17 20:31:58 | 日記
若い頃は巷の右翼的な言説に反射的忌避を示したりしていたが、国政与党の党首たる首相が社会主義的な政策を掲げたり、国政与党側の都知事候補に猪瀬、舛添(、小池)といった顔ぶれが続いたり、という状況は、冷戦時代であれば考えられなかった。
大事なのは左のイデオロギーではなく、民主主義の時代に人類普遍の価値観であるべきSDGs的な思想と行動ではないか。
よって、「左」への攻撃なんかはどうでもいい話だが、それがSDGsの考え方を否定するようなものであるならば、徹底対峙し退治する価値があると思う。
反SDGs的要素を公言しているのは、イスラム原理主義、(広義の)スターリン主義、自国第一主義くらいであろうか。中国を批判する場合も、このポイント1点だけですべし。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 少年向け職業観教育 | トップ | 東大合格に必要な勉強時間数... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本人)
2021-10-17 20:34:19
来たる総選挙での選択基準に。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事