頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

環境学者・地理学者 Jimmy Laai Jeun Ming(本名:一ノ瀬俊明)のエッセイ

最近の中国ネタいろいろ

2022-09-30 19:58:15 | 日記
最初の訪中(1992年)で、相手機関の長に失礼な発言をしてしまった。
「中国の人民は想像していたより勤勉ではない。怠け者も多い。」
北朝鮮と勘違いしていたのか、あるいは文革期の印象のままか。社会主義建設に燃える若者たち、というイメージはまるでなく、空港で出会ったボッタくりタクシーや、英語を話せない一般の人民、街中に日中から働かずたむろする怪しく貧しそうな風体の連中、とか。

上海からすぐ行ける崇明島には、李白が詠んだ漢詩の情景があった。

日本人は必ず学校で習う張作霖とは民族の英雄かヤクザの大ボスか。

コロナ隔離者バス転落。
現場のコンプライアンスが。「あるある」な印象ではある。
1997年秋、広東省北部の山道で、借り上げたバスが道路わきの側溝にはまって傾き、我々全員で脱出作業したのを思い出し。

在華日本人駐在員の奥さん方あるあるの悩み。中国語はカタカナで学べない(表現困難)。しかし、広東語や上海語ではそれが可能で、慣れるのも速いという。

早朝のハトの鳴き声が、ケリー・チャン(陳慧琳)の名曲(前奏部分)に聞こえてしまう件。こういう絶対音感がマスターできれば、語学学校にはいかんでええ。

在日華人の皆さん、結構忠臣蔵を読んでいるみたい。
「正義のためと称して私刑に及ぶ行為は、無罪ではすまない。先日のテロでもそんな議論があった。」
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

厨房に立つ日々(夏休みワーケーション)

2022-09-30 19:34:24 | グルメ
冷蔵庫に肉や加工肉が一切ないので、お昼のポトフはベジタリアン仕様。両親が珍しく辛いCouscous(夕食)を食べてくれた。明日は普通のレトルトカレーをかけて出してみよう。



いつものウクライナ飯も



შქმერული



Pilaf aglio e olio



Deutsche Mittagessen heute.




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/6からの夏休みワーケーション

2022-09-30 13:33:21 | 旅行
しかし行った先でもオンライン会議が2日に一度。
20日に戻って香川へタッチアンドゴー。26日まで約3週間の長期ロードです。
この1年で5回来たが、初めて(駅から)望遠で撮ってみた。スマホではこうは行かない。フィールドワークにデジカメ持参は必須。



このコースはちょうどよい難度。梅雨入り前ならさわやか。
「聖地」。試しに実家のご近所にも聞いてみたが、半分もご存じないという結果。我々が感じている「違和感」の正体だろうか。
当該小説超速で読みました。予想通り、舞台はここだが描かれているのは我々の知るここではない。我々のもとから知る人々も、系外の人物みたいな位置づけに見えたりするのは何故か。
小生も、数年帰らなかったとかいうのではない。



大洗のガルパンみたいな感覚で「聖地」と言っているのかと思いますが、辰野町誌に出てくるような地域資源にはほとんど触れられていないことへの違和感が否定できません。もっとも、そのような地域のままにしてしまった我々の責任でもありますが。

違法、、、。実は支持される気なんか全くねぇってこと。



令和時代の学会参加



環境科学会オンラインがスタート。初日は自主隔離のホテルから。理事会の前に、お昼を調達。小学校の恩師が果物を出品してた。異変なくば明日は実家より参加、講演。雨なのでUAVフライトは延期。



辰さん昨夜はどうも。【こんばんは〜、と言っちまった漢】





午後のセッションで寝落ちしたまま夜になり、調子出てきたので手直し。もうひと眠りしてから朝9時までには実家のアトリエ(そこから参加)に到着。

環境科学会オンライン2日目。「会場」へ移動中。



最初の発表「居留守」してたら、座長に呼ばれてましたね。
クリティカルレビューだけで講演するのもあり。



HDMIケーブルでホームシアターができた。



実家に見守りカメラ導入。
心霊番組でも多用された暗視タイプ。



マルチをしきます。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

麻布競馬場なる作家の小説

2022-09-30 01:33:06 | 日記
売れているらしい。
「進学上京後東京に就職するも、中堅世代で年収300万円、独身、何物にもなれず。一方高卒で地元に就職した同級生は妻子、家、車などなんでもあり。」
そんな状況を憂える作品らしいが、30年以上前にそんな状況が現実にありえるとは思ってもみなかった。
1991年夏だったか。地元の中堅高校出てから岳父の経営するゼネコンに就職した中学の同級生に会った。
「東京なんてそんな恐ろしいところに勤めてるだけぇ?(方言)」
という彼の気持ちがわからんでもない。当時でも、家賃などは別次元にみえていたのだろう。
翌年結婚してから岳父の会社で再会し、彼は「社長の婿養子か?(少なくともそれはない)」とか驚いていたが、幸いにもその後はちゃんと収入も増え、麻布競馬場氏の描く世界のようにはならなかった。一方、彼はどうなったのだろうか。件の小説のようにうまくいっているのだろうか。

40年後の現在であれば、実家から通える選択肢は(、私立や当時の女子高を除けば)諏訪(母校)と伊那のたった2校(合計定員500名程度)だけ。
子供たちにとっての選択肢があまりにも少ない印象。久々の悩ましい内容。田園回帰志向の子連れ移住者はこれを意識してほしいところ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

香川大学日本地理学会秋季学術大会(3年ぶりの対面開催)

2022-09-30 01:20:11 | 旅行
やはり対面なのか。
9月上旬東京開催→オンラインのみ、9月下旬東京→ハイブリッド、までは決まっていたので、こちらの決定を待っていた。
9月16日まで長野県でワーケーション。9月22日から未宿泊県である香川へ。発表はないけど、実行委員などで複数の行事に参加。9月25日は現地から東京の小さな学会でオンライン講演(26日に帰筑)。
10月上旬は故郷の御柱もあるし、「進撃の老人」となる日も迫っているので、感染防止は絶対。
22日の東京岡山(新幹線)が最大のリスク懸念事項。ここ2年以上グリーン車にしか乗ってない。



約3年ぶりの対面学会へ出発。推定到着時刻は18:00ころ。今回もグリーン車。感染防止対策経費6500円×2。
30代後半以降、ビジネスクラス搭乗が事前にわかっている場合は、距離の長短にかかわらずスーツで搭乗し、ノートパソコンで普通に作業したものだ。
40代後半以降、ビジネスクラス搭乗が事前にわかっている場合も、Tシャツ、ジャージに近いラフな格好で搭乗し、エンタメも普通に堪能。




7年ぶりに香川上陸。10年ぶりに未宿泊県(滋賀、鳥取なども)が1つ減る。あとは秋田、福井、島根、高知のみが未踏のまま。









うどんに飽きて、、、Xin chao。
香川大学での日本地理学会秋季学術大会(3年ぶりの対面行事)に来ています。関係人口や首都圏における子供の貧困、社会教育におけるミステリー手法導入など、故郷の辰野にも関係する話題の講演が増えています。経済的なものだけではない子供の貧困(成長環境など)の解決手段としての田園回帰事例は今後増えるかもしれない、というような議論をさせていただいたら、ご発表者の先生には盲点だったようで、実りある議論ができた感じです。「いつから人文地理がご専門になったんですか(本来は自然地理のはず)」とかツッコまれました。



Tripple tasks now.



さきほどのセッションで話題になった。
人文地理学はブルジョアの学問(文革期の言説)
私立文系はお金持ちの子女が行くところ(最近の日本)
このアナロジーが気になる。

南国らしい感じ。



どこにも情報がない。お神輿の如く担ぐようになっている。どうやらイベント用らしい。宗教法人がクラファンか。









コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1972年の大学入試偏差値がすごい

2022-09-26 21:39:53 | 日記
大学進学率20%程度の時代。今でいうなら日東駒専レベル以上の学生がガチンコバトルしていた結果としての偏差値なので、65を超えただけで東大受かってしまう。この偏差値なる指標にはまったく関心がなく、校内順位と模試の判定しか見ていなかった。駿台東大実践55と河合全統72(共通一次だけか)しか記憶にない。最近は早慶70って今でも信じられんが、単純比較がそもそも無理なはず。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

茅野駅から東へ通学する高校生

2022-09-21 03:10:38 | 日記
平日朝930の茅野駅から山梨方面の列車に乗る高校生が多い。台風による授業繰り下げなのか。我々の高校在学中は「茅野から東向きに」といえば、ヤンキーしかいないという感じだったし、小学校の同級生も学区最果て(県外)の私立(大東亜帝国の某大付属)に通っていて、「子供のころちゃんと勉強していれば超遠距離通学刑にはならなかったんじゃ」なんてジョークも出ていたものだが、令和の今日、車内でヤンキーを見ることはないようだ。現在では、内部進学制度で卒業生の約半数が大学生となっている。分厚い受験対策向け参考書を開いている子もいる。越境組(甲陵高校生)だろうか。うちの母校より進学実績が微妙に上らしいが、校風は真逆らしい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7月の辻説法(東大・駒場小劇場)

2022-09-19 17:25:14 | 日記
今年度はドローン空撮で写真家さんと。




https://www.fundamentalz.jp/post/20220822-pair
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

放置プレイは続く

2022-09-18 09:33:04 | 日記
リクエスト失敗ではウソっぽいので、いきなりリクエストは失礼だから、に方針転換ね。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

高校漢文のノート

2022-09-18 09:28:47 | 日記
1985年の春、学部3年生(転学留年後)の実習旅行(大巡検)で熊本に来ていた小生は、熊大の助教授に栄転された高校漢文担任のI先生宅で馬刺と焼酎を堪能しながら、駒場キャンパスのサ(左)活談義で盛り上がってしまい、一同奥様からお叱りを受けたことを思い出した。お世話になっている某学会の現会長(当時修士課程)もその場にいらっしゃった。
理系の受験生でここまでやる人は多くない。だから後年中国語もやった。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

洞峰公園問題その後。

2022-09-17 02:25:12 | 日記
今回はかみさん公認なので堂々と参加。
子どもたちからの声(https://www.youtube.com/watch?v=Vk306g5mgz8)
こんないい公園でビールを飲んでいる人の姿は見たくない。
グランピングの柵の向こう側で誰か知らない人が寝ていると思うと怖い。
不審者とか増えませんか。グランピングとか知らない人に連れ込まれたら怖い。
洞峰公園はきれいで静かなのがいい。景色は悪くなるし、騒々しくなると思う。
洞峰公園は、僕らの公園だと思って大切にしてきた。観光地にしないでほしい。
酔っぱらいに絡まれたらどうしたらいいですか。
クラスの大半はこの計画に賛成していない。
野鳥たちをいじめる人やゴミのポイ捨てをする人がきっと出てくる。
飲酒運転撲滅とか言っているけど、飲酒を奨励するようなことっておかしい。
木をバンバン切って、鳥の巣があるアシ原を整理するって、SDGsじゃないと思う。
昆虫や鳥がいなくなる。悲しい。
洞峰公園でグランピングってピンとこない。お客が来るとは思えない。
どうして公園でお金儲けをしたいのか、よくわからない。他の場所でやってほしい。

グラヘル呼ぶ輩がいたら、盗撮してやってください。。。。って、事態はそこまで進んではいない。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

長男の選択

2022-09-16 13:26:43 | 日記
機械情報工学に進学しますと報告を受け、調べたら、元・船舶工学の改組された組織だった。某学内団体でご一緒した同期生(船舶の修士:アイドルヲタを極めておられた)の顔が浮かぶ。
本人の選択を尊重するのみ。その後当該専門分野で3回ほど表彰され、民間のリサーチエンジニアとして自立しているので、よい選択だったと信じたい。親とかぶりすぎる選択をして、親のレベルにはいたらなかった事例を、プロスポーツのみならず、うちの業界でも見聞きすることがないわけではない。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1ドル360円時代の留学生

2022-09-16 02:13:47 | 日記
円安と日本経済停滞のせいで、この状況が復活しつつある。
私費留学生はみな、マックだけの食生活に逆戻りか。
そもそもアメリカ留学(奨学金以外)が減っているはず。
JSPSが、若手大学院生の内向き志向打破のプログラムを実施してきてはいるが、この背景はいかんともしがたい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自主ゼミの教え子さんから月餅。

2022-09-16 02:06:26 | 日記
自主ゼミの教え子さん(リモート披露宴祝辞の御礼?)から月餅。
発宛双方とも無記名。住所と電話番号だけでも届く。
受け取ったかみさん拒否した可能性あったかも。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「歳取らば 意外な人に 似てしまひ」

2022-09-14 01:20:57 | 日記
高校(歴史)の先生と連歌。センスに完敗(乾杯)。
訃報の古谷一行さんをマギー司郎師匠と勘違いして発句
小生(工学博士)
「歳取らば 意外な人に 似てしまひ」
先生(文学修士)
「にるならば 芯も味ある 人がよし(似/煮)」
返句が秀逸。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする