頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

環境学者・地理学者 Jimmy Laai Jeun Ming(本名:一ノ瀬俊明)のエッセイ

金沢大学出張

2021-10-25 13:45:41 | 旅行
確定申告時に感染防止対策費用約10000円を計上。 



約20年ぶりに来た。
野村マンセー。



Die historische Straße in Kanazawa 



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アフターコロナの夏休み(その2)

2021-09-29 11:39:30 | 旅行
Keine Veränderung in meiner Heimatdorf gegenüber einem Jahr zuvor.
何も変わっとらん。1年あけてしまったのは20年以上前のドイツ留学以来。
30年ほど会う機会のなかった中学校同級生の逝去を知る。地方で平和におだやかに暮らしていた方が、ゴルゴみたいな場面もある生き方をしている我々よりずっと早く亡くなってしまうのは、とても複雑な心境。

岡山大学におります、、、なはずはない。実家のアトリエがワーキングスペースに。Zoom起動のタイミングでマイクが自動オンになるのは危険。バスが8時55分に到着。慌ててスイッチオン。


母屋で寝るのは1年半ぶり。アフターコロナ。


Der Waldhaus in meiner Heimat.


Felden meiner Eliterin sind noch schön.



Der Feldenwerk heute.




熟れたゴーヤの種。微妙に甘い。

Today’s mission.

很爱加你。語呂が最高。


Taco Rice. I cooked.

ほたるチャンネルは面白い。

相手は芸術家のみなさんなのでアトリエから。

2年ぶりだかや〜。
この2年の変化は大きい。10日間のテレワーク大実験終了。
10 days remote work experiment was completed.




コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アフターコロナの夏休み(その1)

2021-09-29 11:32:58 | 旅行
埼玉県下は緊張。


フィールド調査開始。
Field survey Day 1.



風評にも強い店舗。「コロナ」という名のうどん屋さん。


Der Spitzkehre Bahnhof, Obasute.


代行バスが。


30年前こんな工事も営林署の事業で担当した気がする。

町内だが沢底にはまだ入ったことがない。


天竜川。50mくらいの距離。

豊悦さん出てきそう。



小海線想定外に密。平日移動にすべきだった。予想では清里、野辺山でみんな下車だろう。しばしの辛抱。


向かいのシートでベトナム人とインドネシア人が日本語で会話。いわゆる農業技術研修の労働力で来日という人々。東大大学院(都市工)のころのタイ人留学生とインド人留学生の会話を思い出す。川上村のレタス農家で働く人々かしら。今現在がピークの季節。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2007年夏福建省武夷山のけしからん役人

2021-06-17 13:13:02 | 旅行
その場ではったりかまして現場の不正を糾弾。
「俺は日本政府環境部に派遣された生物多様性の専門家だ!」
もちろん観測の合間のエクスカーションなので真っ赤なウソである。
聞いていなかった「入山許可証」の要求は撤回され、100元の「自然保護費」支払いだけに替わった。これでも、上海の先生は「腐ってる」とおかんむりだったが。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Before and After

2021-01-04 19:45:03 | 旅行
"Do not kick. Just step only in a higher position."
基礎スピードと安定性、疲労問題がフォームで改善。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

万全の対策で冬季自然地域環境調査

2021-01-01 10:38:20 | 旅行
Winter field survey. Nobody appears. 



Ground fog.
 

目下異変なし。


「オーストラリア租界」から帰還につき、1月3日まで自主隔離中。自宅に1人。


Pay 2100 yen. To reduce a risk in a business class cabin.


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「中国領内ではカーテンを閉めろ」?

2020-09-10 00:31:41 | 旅行

鉄分補給したい方へ。2016年には中国領内ではカーテンを閉めろとのお達しがあったのかも。白い車両(北)の変化に注目。2015年はカーテン全開で顔が見える。2016年は中国側車両だけしか開いていない。

In 2016, opening curtain could be prohibited by DPRK Gov. (focusing on the white cars).

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

目的のない旅展5(ご支援ください)

2020-09-06 02:19:03 | 旅行

ワルシャワ市内をさまよっていたら、目の前で突然モデルさんの撮影がはじまりました。

#目的のない旅 #目的のない旅展

『誰もが好奇心に正直になる瞬間を作りたい。自転車一つで世界をめぐった13人と編集社による「目的のない旅展」in 辰野美術館』

クラウドファンディングサイト

https://motion-gallery.net/projects/mokutekinonai_tabiten

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

目的のない旅展4(ご支援ください)

2020-09-06 02:16:22 | 旅行

真冬のライン河(ブライザッハ)。ドイツ側からフランス側を眺めます。天使が降臨しそうな宗教画の場面みたい。寒かった週末の子連れ遠足。

#目的のない旅 #目的のない旅展

『誰もが好奇心に正直になる瞬間を作りたい。自転車一つで世界をめぐった13人と編集社による「目的のない旅展」in 辰野美術館』

クラウドファンディングサイト

https://motion-gallery.net/projects/mokutekinonai_tabiten

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

目的のない旅展3(ご支援ください)

2020-09-04 14:05:22 | 旅行

四川省・九寨溝のメインストリートをふらふらとさまよっていたら。

チベットの民族衣装を現代風に着こなしている女性に出会いました。

警察署など、まわりの公共建築もチベット風です。

#目的のない旅 #目的のない旅展

『誰もが好奇心に正直になる瞬間を作りたい。自転車一つで世界をめぐった13人と編集社による「目的のない旅展」in 辰野美術館』

クラウドファンディングサイト

https://motion-gallery.net/projects/mokutekinonai_tabiten

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

目的のない旅展2(ご支援ください)

2020-09-04 13:59:45 | 旅行

タイ東北部ウボンラーチャタニーの農道を歩いていたら、音もなくいきなり後ろからごぼう抜きされました。

#目的のない旅 #目的のない旅展

『誰もが好奇心に正直になる瞬間を作りたい。自転車一つで世界をめぐった13人と編集社による「目的のない旅展」in 辰野美術館』

クラウドファンディングサイト

https://motion-gallery.net/projects/mokutekinonai_tabiten

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

目的のない旅展(ご支援ください)

2020-08-31 16:44:14 | 旅行

目的もなくふらりと行った先でも、こんなに重い場面に出会ってしまう。

中国北朝鮮国境の鴨緑江を船で行く。

報道されている通りの場面でした。ショック。

#目的のない旅 #目的のない旅展

『誰もが好奇心に正直になる瞬間を作りたい。自転車一つで世界をめぐった13人と編集社による「目的のない旅展」in 辰野美術館』

クラウドファンディングサイト

https://motion-gallery.net/projects/mokutekinonai_tabiten

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

帰路(Go to)

2020-08-15 13:38:12 | 旅行

帰路。長野県人ながら長らく鯉は苦手だった。お祭りに出る甘い煮付けは今でも。骨もすごい。
武漢のプロジェクトで辛い鯉の水煮を食べるようになって、初めて鯉のうまさを知った。鯉は辛くして食うものだ。

ついでに、「俺様の名前を言ってみれ!」。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミッション終了後

2020-08-13 00:26:46 | 旅行

母屋には入らず、アトリエで。蕎麦出てきた。

中学校にも自販機が。

かつて郡内唯一の300mトラックを誇った母校。陸上部員からは世陸代表も出ている。冬は天然のスピードスケートリンクに。第4の男(400リレーメンバー)だった小生には重すぎる40年の変化。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏ミッションも一発で成功

2020-08-12 01:03:35 | 旅行

某所にて自主隔離ミッション開始。42年前の俺の眼は節穴だったようだ。中洲の植生が。

Too bad sense of art (1978, 15y.o.)

あるいは河道が広げられて、スケッチの場所は今日の中州だった?

自主隔離先にて拝見。大成功でしたね。当日の集客圏データをみたい。私の同世代の顔がみえてこないが、彼らもこの地にいないのかもしれない。女性は嫁に出てしまったとは聞いているが。

An ape is an observer of my mission.

ミッション終了。ギャラリー1名。

Summer and winter.

夏ミッションも一発で成功。冬ミッションとセットで。

どっちが夏でどっちが冬か、新しいバージョンのクイズが完成。深夜の撮影はご勘弁を。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする