頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

環境学者・地理学者 Jimmy Laai Jeun Ming(本名:一ノ瀬俊明)のエッセイ

温州みかんは鹿児島由来

2021-11-29 15:26:50 | 日記
Japanese orange has not come from Chinese Wenzhou (Onshu). The international name is "Satsuma", meaning the old name of Kagoshima. The Eden Project, UK (Jan., 2004). 





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

テレワークのおかげで

2021-11-28 22:57:39 | 日記
2020〜21年度の2年間(コロナ期)のうち半分を約1年間のサバティカルだったことにしていただけるとありがたい。積み残していた課題に対処すべく、学習が中途半端だった教材や資料を次々に片付ける時間だった。ゴールは見えた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日で閉店(行きつけのタイ飯)

2021-11-27 14:33:37 | 日記
ขอบคุณมากสำหรับเจ้าของทั้งสองรุ่น ฉันสามารถรักษาระดับภาษาไทยของฉันในสึคุบะได้
25回以上タイを往復してきた小生にとって、つくば地区でタイ語力の維持に欠かせない場の1つだったが、今日で閉店。サタポン家の皆様には、ソンファンメコンの時代から15年ほどお世話になってきた。今後はタイ野菜農場の経営に専心されるという。ここ2年ほどタイのミッションから遠ざかっているが、再開を心待ちにしている。今後は荒川沖でも再開拓しようかな。ハードルが高いけど。 


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

想定外の尾身クロン(2つ飛ばして)

2021-11-27 10:23:03 | 日記

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

進学校選びは

2021-11-26 19:14:34 | 日記
経済的に無理な大学進学になりそうな生徒から相談された場合、GMARCH未満の私立文系は避けるべき、とアドバイスするかもしれません。また、他人で置き換えが容易に効くような、つぶしのきかない人材になるなよ、という話をすると思います。モノを売る仕事(営業など)の場合、自分の収入の3倍売り上げを出す必要があるのです、とかも。技術者のほうが、そういうプレッシャーはないです。純粋に専門での勝負です。国公立であれば、日東駒専未満ということはまずないので、支出を抑えられるし、かつ就活で不利になるということはほぼないです。1980年ごろの大学進学率の範囲が、人数的にこのくらいだったかと思います。ヨーロッパの進学率とも近くなります。あるいは(私立でも)理系を選んで専門の道で飯を食うのがよいでしょう
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

脱炭素と地理学

2021-11-26 12:48:22 | 日記
G空間EXPO2022のテーマは「脱炭素と地理学」???
まだ2021もこれからというところですが。
---
約30年間、ほぼほぼこのネタに関係して飯食ってきましたが、この命題へ正直に貢献したのは最初の10年だけ。それ以降実はフリーライダーを決め込んでいたのかもしれません。特に、温暖化防止→ローカーボン→脱炭素→、、、と名称だけが変わってきたけれど、実質的な中身はたいして変わらず、地理学者的にできることは、機器効率とか材料とかに直接関係する部分ではなく、空間デザイン(立地論)くらいだし、温室効果ガスは発生した場所で悪さするのではない(大気汚染物質と違う)ので、ますます地理学者の出番はない。もっとやらねばならない課題はいろいろ、しかし部下の人件費取れるんで、ローカーボンみたいな看板は絶対外せないってわけでした。しかし、気が付けば若手を含めて身の回りの多くが、マクロ経済(魔法に見える)的なアプローチのローカーボン研究者になりつつあると感じられたり、しかも自然科学にはほとんど理解が及ばず、なんでも人間活動影響で説明しようとしている若手もいたり。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20年前まではトップランナー?

2021-11-26 01:35:59 | 日記
断続的に、90年代以降貯めこんでしまった(きちんと読んではいなかった)論文コピーの類や、途中までしか読んでいなかったような教科書の類を、こつこつ速読しては廃棄、リサイクル、(あるいは永久保管ボックス行き)などの処理を行う機会があった。脳みそに書き込んで、もう二度と見ない、くらいの覚悟で、身の回りをミニマイズしていくことをお勧めしたい。コロナ以降これが極限まで進んでいる感じ。結果見えてきたのは、20年前までの専門分野における世界的な進捗って、意外に大したことなかった、ということ。日常の文献レビューがテキトーであったけど、情報のほうからどんどん集まってきていて、常に研究の最前線に近いところが見え、キャッチアップして行ってたようだ。しかし2000年以降、(建築エネルギーや水資源・土地利用などを含め、)テーマ的に3足のわらじを履くような生活(研究予算とスタッフは激増するも)になってしまい、徐々に落伍感を覚えるようになっていったのかもしれない。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

インドの社説(何もわかっていない)

2021-11-24 11:20:17 | 日記
海外の王室が未来の女王に王配を迎える時、その王配ご自身も(スウェーデンとかの例外を除けば)間違いなく公爵クラスの家の出身、つまり貴種。平民が王配になることはない。欧州ではサリカ法典なる大原則が重んじられている。
かつて陳勝は「王侯将相寧有種也」とも言っている。人間は、生まれた家柄によってではなく、本人の才能と努力によって評価されるべきだ、という意味だが、王配になることがその評価結果となってよいというわけではない。よってジェンダー平等の観点から議論すべき話とは違う。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ネアンデルタール人をスキップ。

2021-11-24 11:15:46 | 日記
おいおい君、大丈夫か。中国人だろ。
北京原人は紀元前3000年ころなのか?
異星人が原人を遺伝子改良してホモサピエンスにしたってことか。
つくば市主催の講演会にて


コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

G空間EXPO2021(第一報)

2021-11-24 11:10:17 | 日記
フライング気味ですが、今年度はこれで。

 
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12月19日オンライン講座(実習付き)

2021-11-22 22:20:41 | 日記
横浜銀行に口座を持っている方の子弟でなくてもいいようです。
てことは全国から参加可能。ただし会員登録(年会費無料)が必要とのことです。
---
地球温暖化でまちがあつくなると何が困るの?赤外線に注目して、地球温暖化やヒートアイランドの研究をしている研究者が、「みぢかな熱のせかい」について解説。
第1部では、物の表面の温度を測る「赤外線放射温度計」を使った実験や、そのしくみなどを説明。暑い日に一番あつくなりやすい服の色の実験から、地球温暖化の対策も学びます。
第2部では、研究のために訪れたさまざまな国の様子を、写真をたくさん使って紹介します。研究者って日ごろ、どんなことをしているのでしょう?
教室中に身の回りのものを測ってくれる実験者を3名募集します(赤外線放射温度計を貸与します)。
・お家の中の様子が他の人よりも映る可能性があります。
・赤外線放射温度計が送られてきた場合、実験者として携わっていただくため、確実にご参加いただける方にお願いします。
・ご希望の方は申し込み備考欄に【温度計実験希望】とご記入ください。
・希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。
この教室は、「【冬休み特別企画】洋光台サイエンスクラブ限定 オンラインで科学をたのしもう!」の一環で実施します。
講師:一ノ瀬 俊明 先生(国立環境研究所)
■講師略歴
1963年生。国立研究開発法人国立環境研究所主幹研究員。東京大学大学院工学系研究科修了。工学博士。東京大学助手などを経て現職。
1998年度にフライブルク大学客員研究員として在独。2008年より名古屋大学大学院環境学研究科教授(連携大学院)。
つくば科学教育マイスター第6号認定。
※この教室はオンラインで行います。インターネットに接続できる環境をご用意ください。通信費等はご負担いただきます。(PCまたはタブレット推奨)
※当日はZOOMを使用します。以下のURLよりZOOMアプリをPCなどにインストールをお願いいたします。(アカウントの登録は必須ではありません。)
※当日使用する教室用のURLは当選者の方にメールで周知いたします。
※赤外線放射温度計で教室中に身の回りのものを測ってくれる実験を希望される方は申し込み備考欄に【温度計実験希望】とご記入ください
※募集条件に沿わないお申込みは無効となります。
開催日
    2021年12月19日(日)
時間
    14:00~15:30
場所
    オンライン教室
対象
    小学3年~大人
定員
    30名
参加費
    無料
締切
    2021年12月03日(金)
https://www.yokohama-kagakukan.jp/event/sc_detail/378/2021/
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日常生活のプチエピソードいろいろ

2021-11-22 13:03:46 | 日記
空間も貴重な資源なので、着なくなった衣類を処理しようとピックアップしたら2立米くらいになった。結婚してからかみさんが選んできたものだが、保守的なセンスのが多い印象。10万くらいかけて自分自身で気に入った冬物を選んでみた。価格と質や着心地は確かに比例する。
ファッションの色彩感覚の変化。
学生時代:黒、青、灰、白を自選。
結婚後10年ほど:かみさんが選んだのを着ていた(無難系)。
それ以降:黒、紫、赤、緑を自選。

一晩徹夜して700万円ゲットした39歳の時(2002年)。営業マンとしてはすごいと思う。

趣味もセンスも思考(哲学)も違う(育ちからして違う)はず、夫婦のままでいるのも不思議、というような世帯は少なくないと思う。時折、かみさんや子供たちの本棚に、驚かされるくらい意外な(ニッチにストライクな)背表紙を見かけることがある。最近、夫婦や親子でそういうテーマを話題にしていることはほとんどないのだが、亭主や父親のセンスや思考は、知らないところで伝播し、(リスペクトというわけではないにせよ)影響していることが少なくないのかもしれない。

「君は兵を挙げよ、我は財をもって支援す」
(もちろん私財ではないが、)こう言えるくらいの余裕をもって、若い同志を支援していきたいものである。

基調講演で演者の先生が共有状態に気がつかず5分話続ける。去年のオンライン講義で小生もやっちまった。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ほぼ皆既月食

2021-11-21 22:58:51 | 日記
三脚使わず、調光のみで。理工系ならせめてこのくらいの画質は確保しよう。
下弦の月との違いを述べよ。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

拾う神(産総研不祥事報道で)

2021-11-21 18:15:16 | 日記
つい先ほど、耳にしたくない悲劇的なニュースが配信されはじめた。詳しくは報道内容を読んでほしい。ここで学者人生が詰んでしまうのは自業自得だが、培ったスキル(ご専門と今回問題となった活動の両方)を活かせそうな道がある。中国事情の書籍にも取り上げられているが、激増している独身男性が大金払ってお世話になっているらしい製品の開発競争がものすごい。産業としても急成長している。日本で人工知能の学位をとった人が起業して大成功しているという。柔らかいIoTセンサーは、その製品の内側に仕込めれば、触圧の改善とかへ貢献できるのではないか。バッサリ断罪するのは簡単。しかし、拾う神はいてもいい。もちろん、拾われる側がふさわしい代償を払うという前提ではあるが。しかし1人7千万円って、人生勝ち逃げを狙ったか。リサーチマップなどを調べてみると、ご自身では一切お金をとってはいない。論文は書いているのだろうか。 
放免後にこれで成功したら、収益の1%くらいいただきたいところ。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

印刷版をオンデマンド販売開始(2200円)

2021-11-19 17:43:01 | 日記
印刷版(紙媒体)でも販売開始。印刷コストなどを上乗せしていますが、小生の取り分は若干減っています。キンドル使っていない皆様、この機会にぜひお求めください。 


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする