ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

松本清張・小説日本芸譚

2014-01-26 17:09:38 | マイ ブック
 松本清張が昭和32年に芸術新潮について連載し、そこから、多くを昭和33年に単行本化した日本芸譚、新潮文庫で読むことができます。
 運慶、世阿弥、せんのり、雪舟、、古田織部、岩佐又兵衛、小堀遠州、光悦、写楽、止利仏師の10人の芸術家を描いた短篇集です。
 それぞれの想いを描いたもの、光悦は彼を取り巻く人の想い、止利仏師は彼について書こうとした作家の話と。
 また、千利休、古田織部、岩佐又兵衛、小堀遠州は連作の趣。 
 それぞれの人について、興味がなくても、興味を持ってしまう、その人の芸術に対する観察や、人間の描き方が面白く、はまってしまう。
 芸術新潮に載ったけど、ここに掲載されなかったものもあるようだ。それも読みだい。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 浅草公会堂いっぷく庵・海老... | トップ | 海老天カレー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイ ブック」カテゴリの最新記事