いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アート、フラワーデザインの教室を開いています。

テーブルセンターの続き

2013年02月28日 | ウクライナ刺繍

アネモネは花粉の汚れが嫌われていましたが

今のアネモネは花粉が花弁に付く事が無くて綺麗です

 

 

テーブルセンターの続き

緑色から刺し始めました

少し刺しただけなのに大人の雰囲気が出てきました

 

緑の入る場所が同じでないので、間違いの無いように

気を使います

使って居る緑はDMCのNo904です

 

 

 

 

このタンをポチットして頂くと励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←此方もよろしくお願い致します 

 

イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子

メディアファクトリー

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
コメント (2)

テーブルセンターの黒部分を刺し終わりました

2013年02月27日 | ウクライナ刺繍

キルタンサスの姿は妖精のトランペット

 

 

テーブルセンターの骨組みが刺し終わりました

今日から足す色の順番を思案中です

縁の刺繍に時間が掛かってしまいました

 

色の部分は目数を気にしなくて良いので

仕上がりは早いと思っていますが・・・・・・

 

 

このタンをポチットして頂くと励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←此方もよろしくお願い致します 

 

イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子

メディアファクトリー

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
コメント

ベランダのキルタンサスが早々と咲き始めました

2013年02月26日 | ベランダ便り

桃の花?だと思いますが

 

 

ベランダのキルタンサスが

咲き始めました

一寸早い開花です

色が薄いのは肥料不足?

 

これは上の花に花屋で買った濃い黄色の花粉を交配して

出来たオレンジ色の花です

駄目元で成功した最初の花です

咲くまでに3年掛かりましたが

 

 

今日の童謡は「春よ来い」です

 

春よ来い 早く来い

あるきはじめた みいちゃんが

赤い鼻緒の じょじょはいて

おんもへ出たいと 待っている

 

春よ来い 早く来い

おうちのまえの 桃の木の

蕾もみんな ふくらんで

はよ咲きたいと 待っている

 

作詞 相馬御風

作曲 弘田龍太郎

 

このタンをポチットして頂くと励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←此方もよろしくお願い致します 

 

イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子

メディアファクトリー

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子

 

コメント (2)

ブレード模様のカードケース

2013年02月25日 | ウクライナ刺繍

ユーチャリスリリーを初めて見たのは

オランダの女王様の結婚式の時でした

 

 

ブレード模様を使って制作した

名刺入れと、カードケースです

赤と黒だけの模様ですが可愛い模様で好きです

 

名刺入れは経験から蓋無しにすることが多いです

 

此方はポケットを付けてカードケースに仕立てた物です

 

 

 

このタンをポチットして頂くと励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←此方もよろしくお願い致します 

 

イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子

メディアファクトリー

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子

 

コメント

ピサンキ模様の刺繍と早春賦

2013年02月24日 | 刺繍色々

先日寒そうにして居た薔薇が暖かな陽を浴びて元気です

 

 

 

ピサンキ模様の刺繍です

 この模様は苺のようですね

指定のナンバーで刺すと一寸地味ですが

落ち着きはあります

 

 新しい連載

本棚に有った(唱歌・童謡物語)の本の中から

懐かしい歌の歌詞をピックアップして

今週から種切れの時に御紹介しようと思います

 

先ずは春の歌からです

早春賦

一番

春は名のみの 風の寒さや

谷の鶯 歌は思えど

時にあらずと 声も立てず

時にあらずと 声も立てず

二番

氷解け去り葦は角ぐむ

さては時ぞと 思うあやにく

今日もきのうも 雪の空

今日もきのうも 雪の空

三番

春と聞かねば知らでありしを

聞けば急かるる 胸の思いを

いかにせよとの この頃か

いかにせよとの この頃か

 

作詞吉丸一昌  作曲中田 章

 

二番までは覚えていますが

三番まで有る事は知りませんでした

 

最近テレビのEテレで大鷹しずるさんが歌って居られました

楽譜が付いていないのですが

メロディーをご存知の方は多いと思います

外国の方が日本には好い歌が沢山有ると

羨ましがっていらっしゃいます

今まで知らなかった歌詞も出ている本なので

年配の方に懐かしく思って戴けたら嬉しいです

来週は「春よ来い」です

 

 

このタンをポチットして頂くと励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←此方もよろしくお願い致します 

 

イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子

メディアファクトリー

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子

 

コメント

薔薇のグリーティングカードとタゴールの言葉

2013年02月23日 | 花色々

葉牡丹が一番ボタンの花の様になりました

 

 

花のカードは白薔薇です

棘の少ない薔薇ですね

品種が判ればもっと楽しめるのにと思いますが

暗記苦手で覚えきれません

 

 

先日何時も楽しんで居る

NHKのEテレcafe の常連の言葉に出ていた

タゴールの言葉です

「日本の人々は自然に対して勝ち誇るのではなく

愛を捧げる。

大きな真心と喜びを添えて。」

ラピンドラナート・タゴール

 

現在暮らして居る日本人として恥ずかしくなるような言葉ですね

 

 

 

 

 

このタンをポチットして頂くと励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←此方もよろしくお願い致します 

 

イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子

メディアファクトリー

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子
コメント

テーブルセンターの続き

2013年02月22日 | ウクライナ刺繍

この画像が実物大の小さな椿です

 

 

テーブルセンターの刺繍は

遅々として進みませんが・・・・・・

縁が形になって来ました

ところが広げて見て気がついた事が・・・・・

 

此方が右上の角

糸の関係で刺繍のすんでいないところが有りますが

其の事ではないのです

 

此方が右下

角の柱状の所が違っていました

上の刺し方は自分で変更したのにすっかり忘れて

此方でさしてしまったのです

でも上の方は足せば直せるし

此方は解かなければいけませんので

後二箇所は此方に合わせる事にしました

 

 

 

このタンをポチットして頂くと励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←此方もよろしくお願い致します 

 

イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子

メディアファクトリー

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子
東洋書店

 

コメント

簡単な花のブレード模様

2013年02月21日 | ウクライナ刺繍

早く咲きすぎてしまって戸惑って居るような薔薇でした

 

 

テレビでも通園通学のバッグの手作りが話題になって居ますね

簡単なブレード模様を御紹介します

簡単な模様ですが

2本3本と並べると面白いですよ

 

少し巾の広い模様です

 

並んだ花が可愛いです

黒の所を花色にして

赤を緑にするとヨーロッパ風になります

 

既製品の無地のバッグの中心に

2.3輪刺しても世界で一つのバッグになるでしょう

 

お使い易いようにチャートで御紹介しました

 

 

このタンをポチットして頂くと励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←此方もよろしくお願い致します 

 

イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子

メディアファクトリー

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子
東洋書店

 

コメント

鉢植えですがもう櫻が咲いていました

2013年02月20日 | 散歩道で

先日の姪の結婚式の時のお土産の

花束に入って居たカラーリリーです

 

 

先日の買い物の途中で見つけた櫻です

椿を何種類か植えて居る陶器やさんの店先の

鉢植えの櫻が満開になっていました

 

椿の木のあいだにはラッパ水仙が葉を伸ばし

蕾がやっと蕾を覗かせていました

 

 

 

このタンをポチットして頂くと励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←此方もよろしくお願い致します 

 

イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子

メディアファクトリー

 

コメント

ばーばの和服コーディネイト

2013年02月19日 | Weblog

この薔薇の色と姿が気に入りました

 

 

先日の姪の結婚式に出席した時の

コーディネイトです

あわせておいた袋帯が太った為に模様が上手く出な買ったので

名古屋帯にしました

黒の地の袋帯は椿の模様だったので

結婚式には相応しくないと思いましたので

象の模様は長生きの意味も有ってよいと思った次第

象の目が悪戯っぽくて気に入った帯です

地に織り込まれた金糸が秘かに見えるのも

 

前の模様は此方も有るのですが

今回は一番目の模様を出しました

 

安い訪問着より上等な縮緬の無地をと

用意して有った着物です

大しぼの端午縮緬は着るのに時間が掛かりました

半襟はミシン刺繍です

只最近の刺繍半襟は和服の知識の無い方が作るらしく

模様の出方が悪く、少しずらせてかけました

洋裁のスタンドに着せて移しましたが

長年の染みが見苦しくてごめんなさい

私はいかり肩ですからこんなに優雅に着られませんが

 

滅多に着る事のない着物の御紹介です

 

 

 

このタンをポチットして頂くと励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←此方もよろしくお願い致します 

コメント