いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アートなどの作品をご紹介して居ります

色変わりの模様のブルー部分、ほゞ刺し終わりました

2016年12月29日 | ウクライナ模様

ツワブキも咲く所によって風情が変わりますね

 

 

色変わりの模様ブルー部分はほゞ刺し終わり

後は年があけてから

何故って?人並みにおせちの用意です

黒豆は既製品ですがごまめは入れ歯に厳しいのでなし

なますは赤カブでピンクなますと

別に小蕪と干し柿で

うま煮は里芋と人参と大根と牛蒡

切り餅は毎年大家さんから、つきたてを頂きます

雑煮は、すまし汁で鶏肉と三つ葉と蒲鉾

いたってシンプルです

少しずつで面倒ですが

年の初めの料理位は、気を入れて用意をしようと決めて居ます

上手にできたらアップしますが

アップしなかった時は失敗だとお察しください

 

そんな事で、明日と大晦日の更新はお休みします

 

どうぞ良いお年を

 

元日に87才になります

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント

昨日は穴八幡へお札を頂きに行きました

2016年12月28日 | 季節の風景

コリュウスの元気がうれしいです

 

 

何時もは混雑する人並みと露店の荷物で見えなかったりっぱな

石垣を見る事が出来ました

石の大きさから穴八幡宮の権威がしのばれて

改めて見学に行きたくなりました

 

何時もは人波に押されて写す事が出来なかった楼門も

楼門の中の白馬も写せました

 

お札所の手前の建物は何か聞きそびれましたが

立派に建って、何時も沢山あけてあるお札を頂く窓口?も

2か所だけでしたが、またずにいただけました

 

立派な本殿もまばらなと言う人数

何時もより長く拝む事が出来ました

 

最初にお見せした石垣の正面です

雑木が生えて居た所が芝生の広場になって居たのが

一寸意外な気がしましたが

盆踊でもするのかと想像しています

戦後の質素なお宮を知るものとしては

一寸寂しいかんじがする

立派過ぎるお宮の姿でした

お宮までのバスは行きも帰りも

経っている人がない空いたバスでした

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

コメント

ベランダの花

2016年12月27日 | ベランダ便り

山茶花の季節なのにまだ出会って居ません

 

 

我が家のキルタンサスは元気に蕾を逃しています

一寸見ぬ間に賑やかです

 

こちらも今日撮ったのに、間だ蕾が硬いのは

朝の内と昼2時頃までしか陽が当たらないからでしょう

上の集団は殆んど一日陽が当たるので

咲くのが早いです

どちらもサーモンピンク色で

我が家で交配した濃いオレンジは蕾の気配もありません

ムスカリもハナニラも葉が茂って来たので

春が楽しみです

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント

クリスマスカラーの模様を色違いで・・・・・

2016年12月26日 | ウクライナ模様

パンジーの切り花が出て来ました

 

 

クリスマスカラーの模様を

ブルー系統に替えてみて居ます

短銃な模様なので早く出来そうです

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント

カードコレクションからウクライナ刺繡

2016年12月25日 | ウクライナ模様

ダリアの季節が長くなったのか?

輸入なのか?種類も多いです

 

 

カードコレクションからウクライナ模様

ビンカの模様らしいです

好きな模様でクッションを作りました

赤と黒を反対に使った物とで

 

カードコレクションの内、ウクライナ模様は終了

次は刺繍ハンカチーフ・コレクションの予定にしてます

来週第一日曜は元日になりますので

コレクションはお休みにします

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

コメント (2)

クリスマス・イブに間に合いました

2016年12月24日 | ウクライナ模様

白のポインセチアは静かな感じですね

 

サンタさんも間に合いました

サンタさんも踊りだしています

 

クリスマスカラーのクッションの出来上がりです

最初予定した毛糸の色が揃わず

DMC25番糸6本取りで刺したので

刺繍糸の消費が早く在庫で間に合うかとドキドキしました

めでたく仕上がりました

刺し順になれたので色変わりで再度さし始めて居ます

 

365種のチャートの野っている本の

クリスマスキャンドルです

何回かアップしましたのでご存じの方も

いらっしゃると思いましたが

再度のとじょうです

 

 

 

 

 白い手帖さんへご案内しますhttp://nishizawa165.blog71.fc2.com/ 

可愛いお人形さんとレース編みのそりに逢えますよ

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

コメント (6)

サンタさん明日に間に合いますか?????

2016年12月23日 | クリスマス

毎年クリスマスにはポインセチアと言う事を

売り込んだ花やさんに感心します

 

 

サンタさん明日にまにあいますか?????

未だお手紙を書いて居るサンタさん

プレゼントを選んでいるサンタさん

もう準備ができて一寸浮かれ気味のサンタさん

どれも表情豊かで楽しいです

 

こちらはもうお出かけのサンタさん

荷物を持ったり、馬に乗ったり

雪道で転ばないでね

こちらのグループは明日に間に合いますね

などと眺めながら明日のケーキは等と考えています

 

 昨日は野暮用で一寸時間をとられ刺繍が進まなかったので

サンタさんに出てもらいました

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

 

コメント

ターシャ・チューダさんのクリスマス絵本

2016年12月22日 | クリスマス

クリスマスも新年も赤が主役ですね

 

 

ターシャ・チューダのクリスマス絵本

1975年発行の絵本です

A4のプリンターには掛ける事が出来ない大きさなので

カメラの厄介になったので色がいまいちですが

裏表紙です

見開きのページの絵でお分かりの様に

楽しいお話が始まります

中は色刷りとスケッチの様な画面が交互に開いて

そりに乗って遣って来たサンタさんが暖炉から現れると

ねこが引くバイオリンに合わせて

犬やプレゼントの人形などが踊だす画面が有り

サンタさんが返っていきます

ガーデナーとしての前に絵本作家だった

ターシャさんのやさしさがあふれた絵本です

苦手の英語の拾い読みでも引き込まれます

$6.95の値札が付いて居ます

 

もう一冊以前中もアップした立体絵本の表紙です

こちらは$5.95

絵本コレクションの中で一番大切な本になりました

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント

やっと資料の画像が揃いましたので・・・・・・

2016年12月21日 | 宝物

クリスマス迄あと3日ですね

 

 

探していた画像がやっと見つかりました

蒔絵を習って居た時にアメリカの方に

初歩的な蒔絵を紹介するために作った作品でした

当時ホワイトハウスのクリスマス・デザインを受け持っていた

ヒクソン先生がその年のイースタ・エッグショーに出品していた

此の作品を大統領にプレゼントなさったらしいのです

 

 

これはヒクソン先生のエッグ・ショーに飾られた

先生の注文で2度目に作った作品と

レーガン大統領から送られたクリスマスカード

 

カードの封筒

カードの内容

 

カードがヒクソン先生にとどいたのは1988年

私がヒクソン先生からカードを受け取ったのは1989年の

イースター・エッグショーの時

それはエッグ・ショーにくる私の作品ファンに

カードを見せるためだったから

でも2度目の作品は一寸良い出来ではなかったのですが

同じデザインの作品はめでたく

コレクターのお買い上げとなりました

 

大統領からカードを頂くことなど思いもよらなかったので

このカードは私の宝ものになりました

 

 最近日本ではエッグ・アートが下火ですが

アメリカでは各国のエッグ・アーチストのショーは続いているようです

でもちょっと熱は冷めかげんの様なのと

ドルの値下がりの関係で出品しなくなって5年程になります

約30年通ったイースターエッグ・ショーが

懐かしい思い出を沢山残してくれましたし

その中のウクライナ刺繍との出会いが今の生きがいになって居ます

 

フラワーデザインのヒクソン先生との出逢い

それが縁で出逢ったエッグ・アートにウクライナ刺繍

出逢いの不思議さをつくづく思います

 

 

 

 

 ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント (2)

今日のウクライナ刺繍は昨日の続きです

2016年12月20日 | 組み合わせ

久しぶりの散歩道にもう葉牡丹が美しく葉を広げて居ました

 

 

昨日の続きの刺繍は

少し赤が入っただけですが

一寸気の強いお嬢さんの雰囲気です

 

 今日は今年最後のレッスンが有ったので

更新が遅れました

 

 

 

 ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント