いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アートなどの作品をご紹介して居ります

昨日の続きでチイ君とクン君

2019年05月01日 | 懐かしい写真

 

駅近くの染物と呉服のお店のウインドウには

何時もきれいな生け花が有ります

 

 

昨日の続でチイ君とクン君に出てもらいました

右チイ君左クン君

何か音がするよと言いたげなチイ君

 

ア、何か飛んだ

 

何でもないよとチイ君もクン君も

又昼寝に戻りました

 

 

 

                     ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

 

                                      ←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

 

                                           にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致しま

 

コメント

レーク・ウッドの人気者

2019年04月11日 | 懐かしい写真

青い花は小さい物が多いですね

 

 

レークウッドの人気者

耳が聞こえないのですが陽気な叔母さんでした

 

お出かけの時のおしゃれは中々・・・・

日曜日の教会礼拝は欠かしません

イースターのプレゼントは

毎年趣向を凝らせたもので楽しかったです

 

フラワーデザインの勉強にクリーブランド郊外の

レークウッドに行った時に

初めて滞在し、1981年から毎年泊めて頂いた

ホームの叔母さんです

此の方との思い出はいずれ書きたいと思って居ます

 

 

 

                       ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

 

                                      ←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

 

                                           にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致しま

コメント

明日はイースター・サンデー

2018年03月31日 | 懐かしい写真

ラッパ水仙はイースターを過ごしたレークウッドを思い出します

 

 

明日はイースター・サンデー

何年もイースターウイークに過ごした

アメリカの友人との思い出が懐かしく思いだされます

 

右の方がウクライナ刺繍本をくださった方

ジェニーボーチャさん夫妻

此のご夫妻とは長いお付き合いになりました

イースタに売られている

砂糖でできた卵

日本のキンカトウの様な菓子

今はドルが安いのでそれほど高貨に感じませんが

最初に見た頃はドルが250円頃の事

高くて買う気になりませんでした

最初の頃はフィルム撮影でしたので

枚数を節約していた為か写真が少ないのが残念です

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです  

←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント

来年用卵模様第一号刺繍済みました

2017年12月03日 | 懐かしい写真

ピラカンサの実は鳥の好物とか・・・

 

 

来年用の卵模様刺し終わりました

カメラウーマンの腕が悪くて

色がボケて居ますが

 

次に掛かっています

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです  

←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント

イギリスの刺繍其の五

2017年12月01日 | 懐かしい写真

今年は散歩道のお宅の此の花を見ずに過ごしてしまいました

植え替えをなさったようです

 

 

イギリスの刺繍其の五

一寸明るくしてしまったのですが

実物はもっと濃い印刷です

でも模様の様子は出て居ると思いますので・・・・・

1914年頃の制作らしいです

 

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです  

←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント

イギリスの刺繍その2

2017年11月27日 | 懐かしい写真

バーゼルは赤の茎が可愛い植物です

 

 

イギリスの刺繍其の2

左のバッグには針山がお供してます

一寸ビーズ刺繍の様に見えますがないらしいです

上の手袋にはゲジゲジの様な昆虫迄

刺繍してあります

解説にはエリザベス朝の頃の物とあります

 

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです  

←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント

30年程前の学研の特集表紙です

2017年11月26日 | 懐かしい写真

花やさんの店先に並んだムスカリの一連隊です

満開が楽しみ・・・・・

 

先日ご紹介したイギリス特集の表紙です

竹橋の美術館でイギリスのニードルワーク展が有って実物を鑑賞

1982年発行のその時の図録は私の宝物になって居ます

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです  

←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント

イースター用の卵模様の刺繍始めました

2017年11月23日 | 懐かしい写真

南半球の花がたやすく手に入るようになって

面白い花が楽しめますね

 

 

来年のイースター用に卵図案の刺繍を始めました

2015年に大分アップしたのですが

何点か漏れて居たのが有ったので

来年は12点、揃い踏みにしようと制作開始しました

けっこう凝った模様なので

少し早めですがボチボチご紹介します

写真が一寸暗いのですが

白のバックとカメラマンの技術がいまいちの為

ご容赦ください

地色を埋める色は濃い色なので

仕上げを御覧じろと言う所です

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです  

←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

 

 

 

コメント (2)

クリスマス・オーナメントの種本です

2017年11月16日 | 懐かしい写真

今年は此の花に逢って居ません

 

 

クリスマス・オーナメントの種本です

以前にもご紹介した様な気もしますが

出版社はMcCall’sです

150種類も丁寧な編集で1995年 $14.95 は安価でした

これは飾り付けられたページの半分です

 

その中から

少し小型の刺繍作品をご紹介

細長い形が面白いのですが

クリスチャンでない私には中の刺繍図案が

一寸気に入らないのですが

刺繍が捗って居ないのでの助け舟です

 

刺繍はチャートと糸の色番号

スモッキングは刺し方

リボン刺繍はステッチとデザイン

タッセルの作り方

縫いグルミは型紙や飾り方のアイデアまで

とても親切な編集です

McCall's と言う名前は母が洋裁をしていた時に

スタイルブックに使って居た

マッコール・パターンと言う

カタログの名前と同じだったのが懐かしいです

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです  

←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント (1)

ウクライナ刺繍に出会う前に逢ったハーダンガー刺繍

2017年11月07日 | 懐かしい写真

チョコレートコスモスは

チョコレートの匂いがするというのですが???

 

ウクライナ刺繍に出会う前に出会ったハーダンガーです

アメリカで買った本の説明文も読めないのに

写真を頼りにトライしました

その後繊細なハーダンガーを作って居る方にお会いして

こちらは断念しました

生地の選び方が悪く、織り糸がほどけたり

カット部分が悪くて仕舞いこんだままになっていますが

奮闘の記念になると思い

捨てずにもっています

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです  

←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

コメント