いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アート、フラワーデザインの教室を開いています。

ウクライナ刺繍の裏側

2018年05月04日 | ウクライナ刺繍

大輪のアネモネはバラの様な花弁でした

 

 

ウクライナ刺繍の裏側です???

ヨーロッパ刺繍のクリスステッチとは違う

裏側だった事を今日まで気が付きませんでした

お土産用の物はヨーロッパ式の刺し方だったのですが

こちらは裏の糸が長くならぬように工夫されています

此の色だったら着る事が出来そうだと

寸法を見ずに購入しましたが

大柄の方用のらしく大作りで着ることなく

仕舞いこんで有りましたが

展示会の後片付けの時に見かけましたので

クロスステッチの裏側の始末がどのようにしてあるかと調べましたら

クロスステッチの今までと違った針運びを発見した次第

襟元の玉縁に施されたステッチも

スモッキングの裏側も改めて

此のブラウスを作った方の

心使いが見えて勉強になりました

約30年前に購入したのに

今年まで気が付かなかったとはと

恥ずかしくなりました

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

 ←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

コメント

サンプルが続きます

2017年10月10日 | ウクライナ刺繍

こちらのカラー・リリーは賑やかな色で

後ろの鶏頭と競っている様でした

 

 

単純な模様でちょっと物足りない感じです

針目が見えるように25番糸の2本取りのせいかもしれません

黒がどうも仲間はずれの様で落ち着きが無いのでしょう

刺し順はわりに優しいです

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです  

←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

 

コメント

同じ模様でも大きさを変えて・・・・・

2017年09月21日 | ウクライナ刺繍

 

花やさんにカリフラワーが?

此の花屋さんには、時々珍しい花が入ります

 

 

同じ模様でも

布目の荒さで雰囲気が変ったり

真ん中の様に複雑にできますし

同じ作者の本には複雑な模様に替えた作品が何点か載って居ますが

この場合一寸やりすぎ???

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント

ウクライナ新美術館のコレクションの続

2017年08月04日 | ウクライナ刺繍

秋色のアジサイが色々

花やさんに並ぶようになりました

 

 

ウクライナ新美術館のコレクションから

クリーブランドのウクライナ美術館が

クリーブランドの市営になったらになったら

刺繍のコレクションは少なく

以前の館長さんのコレクションの様に

私の気を引くような作品が無くなってしまったのですが

昨日の模様のチャート作りを始めました

元の図案は一寸間が抜けて居たので間隔を詰めて

ぼやけていた模様にバックステッチで

黒の線を入れて見ました

元の模様には一寸間が抜けた感の線とドロンワークが入って居ますが

あまりすきではないので主役のモチーフだけで

クッションでも作ってみようと考えて居ます

未完成品が未だあるので何時になるかわかりませんけれど

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

 

コメント

ウクライナ刺繍に出会った頃

2017年07月08日 | ウクライナ刺繍

花やさんで、大好きな半夏生に今年も逢えました

葉の白さが何とも言えず好きなのです

 

 

ウクライナ刺繍に出会った頃

35年前に、この模様に興味を持ったのが

今につながってすっかり虜です

写真の整理をしながらしばらく振りに見て居て

色々な事を思い出しました

ピサンキ作家のジミー・ボーチャさん

右に見えるテーブルセンターは何度も作品にコピーしました

ベストの模様も可愛いのですがそれぞれの花のステッチを

考えるのが面倒でお手上げ

 

手前のテーブルセンターは使えそうなのに

忘れていました

最初の模様は早いころにチャートを作ってあるのに

使わず仕舞い

この写真をよく見ると色々に組み合わせて有るので

クッションに使えそうだと思いつきました

写真整理作業は面倒ですが

こんな懐かしい記録に出会う楽しさが好いですね

 

 

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント

ウクライナ模様サンプル

2017年06月20日 | ウクライナ刺繍

毎年お庭の芙蓉の様子を知らせてくださっていた

ブロガーさんのページが半年以上更新が有りません

 

 

ウクライナ模様のサンプル

ホームページでショップを開いた時に

最初に関西のブロガーさんの所に行った

テーブルランナーの模様です

ウクライナ美術館で採取した模様の中でも

配色が好きな模様なので

又刺繍したいと思って居ますが・・・・

 

一昨日昨日とサンプルの整理をしましたが

チャート作りが済んでいるのに

サンプル制作が未だと言うのがけっこう有り

しばらくはサンプル作りになりそうです

現在刺繍済の数が約90点

はじめて全部数えてみたのですが驚いて居ます

大物の間の息抜きには好いので

数が増えそうです

 

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

 

 

コメント

今日の刺繍は一昨日の続きです

2016年11月25日 | ウクライナ刺繍

プロテアも色々な咲き方があって面白いです

 

 

今日の刺繍は一昨日の続きです

お互い寄りかかっている四角が面白いのですが

少しのずれがあるのが刺繍をする時に間違えやすくて

何度も目数を数え直しています

 

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

コメント

未完成があるのに又始めてしまいました

2016年11月17日 | ウクライナ刺繍

最近のガーベラは賑やかです

 

 

未完成の刺繍があるのに、又初めてしまいました

此の縁飾りが結構面倒でしたが

これからが楽しみです

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント

注文していた糸が届いて・・・・・・・

2016年11月07日 | ウクライナ刺繍

ガード下の植え込みに未だ咲いて居たコスモスです

 

 

ネットで注文していた刺繍糸が届いたので

中断していた刺繍の續を始めました

一束の刺繍糸をユザワヤまで買いに行くのが億劫だったので

ネットで注文を出した時に近い色を注文して有ったのが

不足の糸とは少し違ったのですが

近い色だったので、刺繍してあった1.5輪分を解いて

刺し始めましたが、かえって明るい印象になって

満足しています

一寸面倒な花の部分が済んだら

後は黒で囲って有る部分だけですから

今週中には刺し終える事が出来そうです

 

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント (2)

いち子ばーばの種本からTransylvania

2016年09月14日 | ウクライナ刺繍

アンセリュウムも種類がふえて楽しいですね

 

 

先日に続いてばーばの種本のご紹介です

1964年にアメリカで発行された物です

中世以後ハンガリー領で

第一大戦後ルーマニアに属しているらしいです

ウクライナと近い為でしょう

同じ模様やどちらかが応用したと思われる

模様が有ってそれを見付けるのが楽しみでもあります

全部黒で印刷されています

方眼が小さいので老眼の目には一寸つらいですが

拡大レンズの助けを借りてコピーしています

全部で40Pそれにぎっしり詰まった模様は到底全部は

異臭しきれませんが

時々眺めてはどんな作品に出来るかと想像しています

 

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

コメント