いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アートなどの作品をご紹介して居ります

ピサンキ模様の色違い

2020年03月25日 | ウクライナ刺繍

白花のスミレ(エイザンスミレ?)

 

馬模様の刺繍を色違いで???

最初に刺繍したのは上の地色で

後から赤の地色で刺繍して見たらしいです

でもどちらも好きです

元のポスターの色は濃い小豆色なんですがね

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです

コメント

イースターエッグ模様の續

2020年03月16日 | ウクライナ刺繍

バラの様な咲き方のトルコキキョウでした

 

ピサンキ柄の模様續

これは、同じモチーフを使って居ますが

鵞鳥卵に画いてあったのは

囲いごとに違った鳥の模様が描いてありました

かなり高価だったので購入しませんでしたが

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです

 

コメント

昨日と同じウクライナ美術館にて

2020年02月19日 | ウクライナ刺繍

葉牡丹が綺麗に開く季節ですね

 

昨日と同じウクライナ美術館所蔵のブラウスです

気に入って居る模様で

確かチャートを作ったのに

未だ作品にしていません

 

展示会を3月末頃と決めて居ましたが

流行型の肺炎の様子が、はっきりとは分かりませんので

先に延ばさなければと思って居ます

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです

コメント

未だ旧居から・・・・・・

2019年10月10日 | ウクライナ刺繍

花屋さんにはもうキキョウが・・・・

 

未だ旧居からの更新です

先日お目に掛けたこれが

 

こんな風になりました

中心部分が一寸面倒ですが

可愛い模様です

 

新居のドアが開かないので

パソコンの技術屋さんに電話をかけて見ましたら

手数料が20000円との事

未だこの旧居が元気なので引っ越しは先送りです


ノーベル賞の発表がありましたね

とても好感の持てる方

チャンネルを回して何回も拝見してしまいました

 

 

 

                       

                     ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

 

                                      ←このボタンをポチットして頂くと励みになります


 

 

コメント

未だPCの引っ越しが済んでいませんので

2019年10月06日 | ウクライナ刺繍

菊の季節になると祖母の弟が丹精していた

菊の色々が思い出されます

 

 

未だPCの引っ越しが済んでいませんので

旧作でご勘弁を・・・・

 

増税対策でパソコンをお求めになった方が多い為か

疑問の問い合わせ窓口が込み合っていて

中々こちらの疑問に答えが貰えませんので

旧居にウロウロしています

一寸した事でも答えを見つけることが出来ず

近くの家電やさんで質問しましたら

高価な教室の案内書をくれただけ

発売元の質問受け付を待つしかないと言う状態です

只、幸運なことに旧居が元気な事

気を長く持って、新居の鍵が開くのを待つことに

しています

 

 

 

                      ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

 

                                      ←このボタンをポチットして頂くと励みになります

 

コメント

大物の赤の部分刺し終わりと思ったら・・・・・

2019年06月15日 | ウクライナ刺繍

今日はぼかしの機能が故障?

で一寸角張って居ますが金時芋の芽です

 

大物の赤の部分が刺し終わったと思ったのですが

写真に撮ってみたら左側に赤のない所を発見

メガネの所為にして置きますね

昨日からグリーンの部分に掛かって居ます

 

昨日は刺繍の生徒さんが(お一人ですが)見えて

お喋りタイムがながかったので

更新を忘れました

その生徒さんの作品と言ってもステッチの色遊びですが

刺し順を考えたり配色を試したりの

色遊びサンプルの様なものですね

DMC糸の2本取りで刺して有ります

作品を作るより色々な模様を集める方がお好きな方です

 

 

 

                     ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

 

                                      ←このボタンをポチットして頂くと励みになります

 

コメント

絣模様の様なもようです

2019年04月29日 | ウクライナ刺繍

 

ボケの花と言えば思いだすような

らしいボケでした

 

 

絣模様の様なもようです

黒と赤を茶色と黒にしてみました

紺と赤にすると和風になるかもしれません

 

 

 

                     ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

 

                                      ←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

 

                                           にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致しま

 

コメント (3)

造花が刺繍に繋がった事

2019年04月25日 | ウクライナ刺繍

 

面白い繋がり

 

昨日仕事場の掃除をした居て、この本を見付けました

出版の日日を見たら

この本が出版されたのは昭和44年4月24日なんです

それで以前にもご紹介したように思いましたが

再登城することにしました

 

妹が始めたリボンフラワーを手伝った事が

フラワーデザインに繋がりました

其の最初の花が

スイトピーです

次が

当時進物などについて居たリボン飾りを

ピンキングを使ってカーネーションに

と色々な花が生まれました

当時私は注文服の洋裁をして居ましたが

花の数が増えるのと妹が教え始めていた教室の

生徒が増えて来たので

洋裁を止めて造花の先生になりました

この續は明日

 

 

 

                     ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

 

                                      ←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

 

                                           にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致しま

 

コメント

ウクライナ刺繍の裏側

2018年05月04日 | ウクライナ刺繍

大輪のアネモネはバラの様な花弁でした

 

 

ウクライナ刺繍の裏側です???

ヨーロッパ刺繍のクリスステッチとは違う

裏側だった事を今日まで気が付きませんでした

お土産用の物はヨーロッパ式の刺し方だったのですが

こちらは裏の糸が長くならぬように工夫されています

此の色だったら着る事が出来そうだと

寸法を見ずに購入しましたが

大柄の方用のらしく大作りで着ることなく

仕舞いこんで有りましたが

展示会の後片付けの時に見かけましたので

クロスステッチの裏側の始末がどのようにしてあるかと調べましたら

クロスステッチの今までと違った針運びを発見した次第

襟元の玉縁に施されたステッチも

スモッキングの裏側も改めて

此のブラウスを作った方の

心使いが見えて勉強になりました

約30年前に購入したのに

今年まで気が付かなかったとはと

恥ずかしくなりました

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

 ←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

コメント

サンプルが続きます

2017年10月10日 | ウクライナ刺繍

こちらのカラー・リリーは賑やかな色で

後ろの鶏頭と競っている様でした

 

 

単純な模様でちょっと物足りない感じです

針目が見えるように25番糸の2本取りのせいかもしれません

黒がどうも仲間はずれの様で落ち着きが無いのでしょう

刺し順はわりに優しいです

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです  

←このボタンをポチットして頂くと励みになります   

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

 

 

コメント