いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アートなどの作品をご紹介して居ります

私の手芸本の中から・・・・・

2016年05月14日 | 手芸本

散歩道で色々なクレマチスに逢うのが楽しいです

 

 

私の少ない手芸書の中からお目に掛けようと・・・

ペーパーのアート色々が面白くて購入

特に段ボールの切り口を色々な太さに丸めただけの

このページが気に入ってます

1973年出版

 

キャンバス刺繍のアイデアが沢山載って居て

楽しい本です

1990年出版

 

其のころまで見かける日本のスモックは

ソフトなピンクやブルー系の色での作品だったのが

シックな色使いやデザインや

汽車の模様などスモックに対して持っていたイメージが

すっかり替えられた手引書でした

1979年出版

 

一番上の本はアメリカで購入した物

2冊目3冊目は丸善で購入した物です

キャンバス刺繍を覗いて

ウクライナ刺繍に出逢う前に購入した本です

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント

古い本からの模様

2015年09月14日 | 手芸本

以前はもっと沢山飛んでいたと思うのですが

中々止まって居る所に出会えません

 

 

古い蔵書の中で見つけた模様です

古い手芸集ですが素敵な模様を沢山見つけました

この模様は染物らしいです

コピーして刺繍をしたらと考えましたが

展示会が終わってからと目をつぶって居ます

 

この他にもレースや織物等の魅力ある模様が有るので

ご紹介しますね

 

 

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

←このボタンをポチットして頂くと励みになります  

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント

60年前の雄鶏社の実用書

2014年03月26日 | 手芸本

開きかけの椿の花の芯はみずみずしいですね

 

 

60年前の手芸書が出てきました

紙は大分劣化していて色も褪せていますが

技術はともかく説明が親切です

 

雄鶏社の創業したばかりの頃なのでしょう

料理の本も出して居たのですね

定価 80円がラーメンが30円の当時としては

64ページの本は高価だったかも知れません

 

 

カットワークの図案と刺す時の順番が記入して有ります

 

ハーダンガーワークも出ていますが

この本を買った頃には感心が無かったのでしょう

記憶に残っていません

 

とりあえず刺繍2種だけご紹介しましたが

使えそうな模様や其の頃の手芸家の作品などを

御覧頂きたいと思いました

 

 

 

 ←このボタンをポチットして頂くと励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  ←此方もよろしくお願い致します

コメント (2)

花の妖精

2011年04月19日 | 手芸本

初老の婦人という雰囲気のアマリリスです

 

 

 

今日は花の妖精に出番をお願いしました

ハコベの妖精は大人ぶった少女ですね

小鳥を飼い時には、かかせない野草でした

 

ミヤマカタバミの妖精は一寸すねているようですね

 

 

被災地の元花壇だった所に

ラッパ水仙が開花している映像をみました

塩水に負けなかったのですね

 

 SHOPの更新を致しました

鶏卵とガチョウ卵のピサンキが御覧になれます

 

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 

 

  

 

イースタークラフト (シュタイナー教育クラフトワールド)
松浦 利子,Thmas Berger,Petra Berger,松浦 賢
イザラ書房
イースターってなあに
Liesbet Slegers,女子パウロ会,聖パウロ女子修道会=
女子パウロ会
イースター・パレード 特別版 [DVD]
フレッド・アステア,ジュディ・ガーランド,アン・ミラー
ワーナー・ホーム・ビデオ
コメント

散歩道のフラワーガーデン?

2011年04月07日 | 手芸本

ピンクのどうだん躑躅

 

 

 

毎年春になると、散歩の時に通るお宅が有ります

庭一杯に色々な花が楽しめるからです

垣根も隙間のある物なので、花を眺める事が出来ますし

門も扉が開かれて居るので写真を撮る事が出来ます

 

大きな椿ですが美しいピンクの花が満開でしたし

 

フェンスの間からスノーフレークが茎を伸ばして咲いていました

桃の花はすでに散っていましたが

もう少し立つと石楠花が咲き始めます

その頃に又通る予定です

 

 

 

 SHOPの更新を致しました

鶏卵とガチョウ卵のピサンキが御覧になれます

駝鳥卵のピサンキと特売ピサンキをヤフーオークションに出品しました 

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 

 

  

 

イースタークラフト (シュタイナー教育クラフトワールド)
松浦 利子,Thmas Berger,Petra Berger,松浦 賢
イザラ書房
イースターってなあに
Liesbet Slegers,女子パウロ会,聖パウロ女子修道会=
女子パウロ会
イースター・パレード 特別版 [DVD]
フレッド・アステア,ジュディ・ガーランド,アン・ミラー
ワーナー・ホーム・ビデオ
コメント (3)

日本桜草

2011年04月02日 | 手芸本

 

おおイヌフグリの花のブルーの色は可愛いです

 

 

御近所のお宅の日本桜草が今年も満開です

花の手入れをして居た方と花談義で楽しい時間が持てました

 

この春初めて花をつけた小さな苗を秋に植えなおして大きくするそうです

今年の秋に分けて頂く約束をしてくださいました

 

 

駝鳥卵のピサンキと特売ピサンキをヤフーオークションに出品しました 

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 

 

  

 

イースタークラフト (シュタイナー教育クラフトワールド)
松浦 利子,Thmas Berger,Petra Berger,松浦 賢
イザラ書房
イースターってなあに
Liesbet Slegers,女子パウロ会,聖パウロ女子修道会=
女子パウロ会
イースター・パレード 特別版 [DVD]
フレッド・アステア,ジュディ・ガーランド,アン・ミラー
ワーナー・ホーム・ビデオ
コメント

リボン・フラワーを御存知ですか?

2011年02月14日 | 手芸本

スイートピーは妹がリボンで創作した造花のきっかけになった花です

最初のスイートピーはこの球根スイートピーの様な花でした

 

 

 

妹がリボン。フラワーを創作した当時

同じアパートの上下に住んでいました

最初のスイートピーを作ったと見せに来た時は

私が花の形に難癖を付けけました

そうするとすぐに自分の部屋に帰り

最初の完成品に辿りつくまで5回ほど掛かったでしょうか

そんなにしてスイートピーの最初の花が出来ました

その後リボンが改良されソフトな花が出来る様になりました

最初のスイートピーの作り方です

ワイヤーを使って作るので

針をもてない方にも気軽に出来ます

イースターフラワーのスイートピーを

作ってみませんか

スイートピーを使ったアレンジです

 

先日目黒区の図書館全部にこの本を寄付いたしました

ご参考になると思いますので覗いて見てください

 

 

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 

 

 

コメント (5)

60年前の手芸書続き

2011年01月28日 | 手芸本

パンジーが内緒話をして居るようで・・・・

 

 

ビーズ刺繍のハウツーが説明されて居るのだと思いますが

文章は読めませんので説明図で刺してみました

 

右の図はオールド・キルティングの実物大の製図の部分です

左はプリントされた模様をビーズ刺繍で飾った作品

ブログで見る様になるまで、余り感心がありませんでしたが

一寸刺してみたい気が湧いています。

 

キルティングのステッチ見本ですね

 

編み物も乗っていました

これは目の作り方ですね

目の作り方も色々乗っていますが

母に3種類の作り方を習っていましたので

横文字は読めなくても、此の写真で確認できました

母の編み方は、アメリカ式だと此の本で知りました

 

鉤針網も乗っていましたが、省きますね

此の編みこみ模様は可愛いくてご参考になるかと思い

御紹介しました

クリスマスオーナメントやピンクッションに如何でしょう

 

ハードカバーで3センチ程の本なので

他にも編みぐるみ、タチングレース、ヘアピンレース

フィレーレース・クロッシェレース・アフガン編み

日本では、モラと言って居る刺繍や

スエーデン刺繍などが盛りだくさんに載って居ますが

今日で内容の紹介は終了します

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 

 

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子
東洋書店
イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子
メディアファクトリー
イースタークラフト (シュタイナー教育クラフトワールド)
松浦 利子,Thmas Berger,Petra Berger,松浦 賢
イザラ書房

 

コメント (2)

古い手芸書の続き

2011年01月27日 | 手芸本

フリルの美しいパンジーが出てきました

 

 

今日はキルトとパッチワークの御紹介です

此の模様はキルトの本などにも、掲載されていますが

白い生地に押さえのキルティングを施されている物の

コピーですね

オールドキルティングと説明が付いています

アップリケ・キルトを初めて見た作品でした

此の作品はハワイアン・キルト

左に見えるのはパッチワークの図案です

右に上の左ページの半分が写っています

左の図面はパッチワークの設計図でしょう

 

此方はアップリケ・キルトのフラワーバスケット

 

右がパッチワーク・キルト、左はオールドキルティングの

実物大の模様です

余りはっきり写っていませんが繊細なトラプントが施されています

少し拡大してみました

此の制作図を見た時、洋裁学校で習った手法と言う事は判ったのですが

横文字が読めず、ブログの中にあったトラプントと言う名を

検索で見た時、初めてキルトの中の手法の種類とわかりました

此の他にも薄地にバラの模様を浮き立たせた物が

有りますが写真が思わしくお目に掛けられなくて残念です

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 

 

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子
東洋書店
イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子
メディアファクトリー
イースタークラフト (シュタイナー教育クラフトワールド)
松浦 利子,Thmas Berger,Petra Berger,松浦 賢
イザラ書房

 

 

コメント (2)

60年前の手芸書続き

2011年01月26日 | 手芸本

お正月用の居残り胡蝶蘭です

 

 

昨日の手芸書の続き

Asssi 刺繍はこの本で初めて見た刺繍でした

Hardanger Work

此の横文字も読めず、説明も簡単な物しか載って居ないのは

当時のアメリカでは流行していなかったのかも知れません

 

表紙にクロスステッチの作品が載って居るからか

簡単な模様しか載っていません

 

モノグラムの説明は次のページに載っていますが

当時の私には読めませんでした

  

 

  

スモッキングは洋裁学校で習った事もあり

横文字もタイトルは読めました

 

でも此の様なスモッキングは初めてで

どうにかして刺し方を覚えようとしましたが

途中で挫折しました

後に日本で購入した本に載っていますが

適当な生地を探すのが億劫で手を付けていません

 

未だ続きます

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子
東洋書店
イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子
メディアファクトリー
イースタークラフト (シュタイナー教育クラフトワールド)
松浦 利子,Thmas Berger,Petra Berger,松浦 賢
イザラ書房
コメント (2)