いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アートなどの作品をご紹介して居ります

雰囲気の違う模様の壁掛け続き

2011年01月31日 | ウクライナ刺繍

ムーランフリルと言う名のパンジーの束


 

大分前に御紹介してあると思いましたが

再登場です

暗い画像は、慌ててつい先ほど取った物ですので

ご勘弁を願います

2色で刺してあるジグザグの模様が面白くて

刺し始めたものの、段が変わるたびに

目数を確かめる面倒臭さに

未完成の侭になっていましたが

スクロール枠を使うと刺しやすいと考え

再開いたしました

上にジグザグの最初の刺し方が判りやすいように

1色刺した所で止めて有ります

単純ですが、トート・バッグ等に如何ですか

 

 


 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 


 

 

 

コメント (2)

碑文谷公園にて

2011年01月30日 | 散歩道で

碑文谷公園で久振りに、青木の赤い実を見つけました 

 


 

碑文谷公園でであった鳥達

池が汚れるので餌をやらないでくださいと言う

立て札が立ってから少なくなりましたが

渡り鳥が来ています

 日向に鳩が群がって居たので餌をまいた方が居るのかと

人が来て飛び立った後を見ましたが

目立つほどの餌はみえませんでした

 

普通のお宅のミッキー達、迎えられた気になります

 

楽しいですね


 人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 
 

 

コメント (3)

テーブルランナーの刺繍完成

2011年01月29日 | ウクライナ刺繍

スカビオサの種類が増えて来て楽しいです

 

 

テーブルセンターのお化粧がすみましたが

広げてよく見たら少々お化粧漏れが見付かりましたが

取りあえずお目に掛けますね

濃紺の縁取りで貫禄が付きました

10日前に御紹介したものと見比べて

どちらがお好きでしょうか

これから仕立てに掛かりますが

他の物と一緒になりますので

先の事になると思います

 

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 

 

 

 

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子
東洋書店
イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子
メディアファクトリー
イースタークラフト (シュタイナー教育クラフトワールド)
松浦 利子,Thmas Berger,Petra Berger,松浦 賢
イザラ書房

 

コメント (2)

60年前の手芸書続き

2011年01月28日 | 手芸本

パンジーが内緒話をして居るようで・・・・

 

 

ビーズ刺繍のハウツーが説明されて居るのだと思いますが

文章は読めませんので説明図で刺してみました

 

右の図はオールド・キルティングの実物大の製図の部分です

左はプリントされた模様をビーズ刺繍で飾った作品

ブログで見る様になるまで、余り感心がありませんでしたが

一寸刺してみたい気が湧いています。

 

キルティングのステッチ見本ですね

 

編み物も乗っていました

これは目の作り方ですね

目の作り方も色々乗っていますが

母に3種類の作り方を習っていましたので

横文字は読めなくても、此の写真で確認できました

母の編み方は、アメリカ式だと此の本で知りました

 

鉤針網も乗っていましたが、省きますね

此の編みこみ模様は可愛いくてご参考になるかと思い

御紹介しました

クリスマスオーナメントやピンクッションに如何でしょう

 

ハードカバーで3センチ程の本なので

他にも編みぐるみ、タチングレース、ヘアピンレース

フィレーレース・クロッシェレース・アフガン編み

日本では、モラと言って居る刺繍や

スエーデン刺繍などが盛りだくさんに載って居ますが

今日で内容の紹介は終了します

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 

 

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子
東洋書店
イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子
メディアファクトリー
イースタークラフト (シュタイナー教育クラフトワールド)
松浦 利子,Thmas Berger,Petra Berger,松浦 賢
イザラ書房

 

コメント (2)

古い手芸書の続き

2011年01月27日 | 手芸本

フリルの美しいパンジーが出てきました

 

 

今日はキルトとパッチワークの御紹介です

此の模様はキルトの本などにも、掲載されていますが

白い生地に押さえのキルティングを施されている物の

コピーですね

オールドキルティングと説明が付いています

アップリケ・キルトを初めて見た作品でした

此の作品はハワイアン・キルト

左に見えるのはパッチワークの図案です

右に上の左ページの半分が写っています

左の図面はパッチワークの設計図でしょう

 

此方はアップリケ・キルトのフラワーバスケット

 

右がパッチワーク・キルト、左はオールドキルティングの

実物大の模様です

余りはっきり写っていませんが繊細なトラプントが施されています

少し拡大してみました

此の制作図を見た時、洋裁学校で習った手法と言う事は判ったのですが

横文字が読めず、ブログの中にあったトラプントと言う名を

検索で見た時、初めてキルトの中の手法の種類とわかりました

此の他にも薄地にバラの模様を浮き立たせた物が

有りますが写真が思わしくお目に掛けられなくて残念です

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 

 

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子
東洋書店
イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子
メディアファクトリー
イースタークラフト (シュタイナー教育クラフトワールド)
松浦 利子,Thmas Berger,Petra Berger,松浦 賢
イザラ書房

 

 

コメント (2)

60年前の手芸書続き

2011年01月26日 | 手芸本

お正月用の居残り胡蝶蘭です

 

 

昨日の手芸書の続き

Asssi 刺繍はこの本で初めて見た刺繍でした

Hardanger Work

此の横文字も読めず、説明も簡単な物しか載って居ないのは

当時のアメリカでは流行していなかったのかも知れません

 

表紙にクロスステッチの作品が載って居るからか

簡単な模様しか載っていません

 

モノグラムの説明は次のページに載っていますが

当時の私には読めませんでした

  

 

  

スモッキングは洋裁学校で習った事もあり

横文字もタイトルは読めました

 

でも此の様なスモッキングは初めてで

どうにかして刺し方を覚えようとしましたが

途中で挫折しました

後に日本で購入した本に載っていますが

適当な生地を探すのが億劫で手を付けていません

 

未だ続きます

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子
東洋書店
イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子
メディアファクトリー
イースタークラフト (シュタイナー教育クラフトワールド)
松浦 利子,Thmas Berger,Petra Berger,松浦 賢
イザラ書房
コメント (2)

60年前に出版された手芸本から

2011年01月25日 | 手芸本

原種に近いチューリップです

 

 

ブログを始めてから、知らない手芸用語に出会う事が多くなりました

そこで、1973年初めてアメリカに行った時に

購入したMcCall’s 出版のNEEDLEWORKを

久振りに引っ張り出してみてみましたら

当時横文字の苦手だった私が読めなかった

手法が今ブログに載って居るものと同じと判り

嬉しくなりました

内容はカラー部分が少ないのですが

初心者にもわかる様に気を使って居て好感が持てます

表紙はクロスステッチです

初版は1950年母が戦前使って居た

マッコールパターンで名前を知っていたので

興味を引いたのだと思います

再販を重ねていて、私が購入した物は、1963年版です

 

ステッチの仕方図が丁寧です

この他にもステッチの説明が有りますが

ステッチの名前の中には

今と呼び方の違う物があります

 

初心者にも気楽に刺せる図案で飾った

エプロンです

隣のぺージにあるチャート

この他にも御紹介したいページが有りますので

又お目に掛けますね

 

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 

 

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子
東洋書店
イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子
メディアファクトリー
イースタークラフト (シュタイナー教育クラフトワールド)
松浦 利子,Thmas Berger,Petra Berger,松浦 賢
イザラ書房

 

コメント

ウクライナ模様サンプル

2011年01月24日 | ウクライナ刺繍

昨日の花と色は同じですが、花弁に

クリスマスローズ特有の模様が綺麗です

 

 

大好きなウクライナ模様のサンプルを

やっと刺繍しました

此処までで止めても好い模様ですが

 

グリーンが入ると、写真では余り感じられませんが

実物ですと、濃茶色で刺した所が

濃い紫に見えるのです

以前印象派の絵で紫に見える所を

小さな穴をあけた紙を当てると、紫に見えていた所が

他の色だったという、配色の魔法をテレビで見た時と

同じ体験が出来た模様です。

テーブルランナーか、クッションに刺そうと思ったのですが

刺し順が一寸面倒なので今の所保留です

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 

 

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子
東洋書店
イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子
メディアファクトリー
イースタークラフト (シュタイナー教育クラフトワールド)
松浦 利子,Thmas Berger,Petra Berger,松浦 賢
イザラ書房
コメント

居残り?アルファベット

2011年01月23日 | 刺繍色々

花屋さんにクリスマスローズの鉢植えの種類が殖えて来ました

エレガントな婦人の雰囲気ですね

 

 

何時もの様に他の探し物をしていて見つけた

アルファベットの刺繍です

08年の個展にアルファベットのピンクッションを作りましたが

何故かRだけが残っていました

展示の数の関係で残したのか

仕立てを忘れたのか?不明です

花の部分が可愛くて選んだ模様なのですが

Rの付く名前は少ないですね

生地のままなので、別の物に仕立てようかと思っています

 

 

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 

 

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子
東洋書店
イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子
メディアファクトリー
イースタークラフト (シュタイナー教育クラフトワールド)
松浦 利子,Thmas Berger,Petra Berger,松浦 賢
イザラ書房
コメント (1)

花屋の店先で

2011年01月22日 | 花色々

御近所のピンクの侘び助が何時の間にか開いていました

 

 

これもクリスマスローズです

一本の茎にこんなに沢山の花をつける

クリスマスローズがあるんですね

 

最近室内に気軽に飾れるバラの鉢植えが増えましたね

花の栽培者も色々工夫をして居ます

 

 

人気ブログランキング ←こちらをポチット応援頂けると嬉しいです
一日一回のクリックがポイントになります
コメントもご遠慮なくお寄せください

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへこちらのボタンもポチっとよろしく、お願いします 

 

 

スラヴ世界のイースター・エッグ―ピーサンキからインペリアル・エッグまで (ユーラシア選書)
栗原 典子
東洋書店
イースターのおはなし―ターシャ・テューダー・クラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
Tasha Tudor,内藤 里永子
メディアファクトリー
イースタークラフト (シュタイナー教育クラフトワールド)
松浦 利子,Thmas Berger,Petra Berger,松浦 賢
イザラ書房
コメント (4)