いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アートなどの作品をご紹介して居ります

小さなクッションですが2点作り終えました

2020年07月13日 | ウクライナ模様

未だ元気な椿を見つけました

 

ミニクション2点仕立てました

綿を入れるのは展示会の前ですが

綿を入れる前の様子が好きです

 

最近更新が遅れ気味ですが

体調はすこぶる良好です

只、作品の仕上げやら補修などに気を取られて

時間を無駄使いしているので

つい更新を忘れていると言う次第です

それに暫くぶりのミシン掛が

上手くいかず、縫い直しも有って

継続の大切さをシミジミ感じている次第

刺繍をするのは楽しいのですが

作品にする時は一寸苦労しています

 

ご感想が頂けると嬉しいのですが

 

 

 

コメント

前後左右につなげて見たい模様です

2020年05月14日 | ウクライナ模様

近くのガード下に小料理屋がオープン

此の花の種類が色々飾られました

 

色々な大きさにつなげて見たい模様です

回りの模様が可愛くて

クッションを作って見ようと思って居ます

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです

 

 

コメント

一寸縦長の模様です

2020年05月13日 | ウクライナ模様

此の木イチゴの塀は無くなってしまいました

 

一寸縦長の模様です

使った時に手縦長にしただけで横にしても

使えますね

とても刺しやすい模様でした

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです

 

 

コメント

何方が先に・・・・・・

2020年05月09日 | ウクライナ模様

レモンゼラニュウムが花盛りです

 

同じ模様なのですが

一寸した目数の違いで

かなり雰囲気が変わってます

此の模様の載ったブックは

紛失いたしましたのでどちらが正解か分かりませんが

下の方が黒が多くて頑固なのですが

鈎型の所の空間が気に入ってます

こんなアレンジは他の模様でも

出来そうな気がしています

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです

 

 

コメント

色を変えてみました

2020年04月27日 | ウクライナ模様

散歩道のパンジーは元気です

 

ウクライナの模様も色を変えると

一寸、北欧系の感じになったと思うのですが???

色を変える事が楽しくなってきました

(実は、ヨーロッパ系の刺繍糸がダブついて居るので)

単純な模様で色々な国風に配色した

サンプル刺繍も楽しめそうです

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです

コメント (1)

昨日の続です

2020年04月25日 | ウクライナ模様

イギリスのゼラニュウムだと花屋さんに進められて

30年程前に仲間入りしたゼラニュウムです

 

昨日の續です

右端の模様は昨日の模様のアレンジです

色のアレンジも楽しんでみようと思って居ます

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです

 

 

コメント

作った覚えはあるのですが・・・・・・

2020年04月24日 | ウクライナ模様

元の鉢からベランダに移住した十二一重です

細い根で繋がって居るだけですが・・・

 

作った覚えはあるのですが

此の色違いが6枚と

バラバラの模様の物が九枚見つかりました

展示会に出すための物なのは

値札を付けて有った事で分かりますが

展示をしなかったのか?

売れ残った物なのか不明です

取りあえず今日は色違い6枚おめにかけました

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです

 

コメント

同じモチーフで・・・・・・・

2020年04月16日 | ウクライナ模様

小さな花のゼラニュウムが花盛りです

 

同じモチーフを集めてみました

基本形?

次は一寸だけ違います

目数が違うだけ?

隙間のない色が・・・・

一寸重い感じで

次は重ーい感じで

四隅の四角は?????

其々違う本に載って居た模様です

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです

コメント

上は簡単・下は一寸面倒?な模様です・・・・・・

2020年04月15日 | ウクライナ模様

おちょぼ口の様なパンジーでした

 

 

簡単にさせる模様なので

色違いで刺して、市松に繋げると面白いかも?

刺繍をするのには上の方が簡単ですが

縦横に布地とはぎ合せると面白そうです

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです

コメント

総模様

2020年03月29日 | ウクライナ模様

縁取りが綺麗で人工的なのが面白い

菊の葉でした

 

ウクライナの刺繍には見ない色で刺してみました

此の部分だけでも使えそうな模様です

 

仕上がりは

本物は黒と赤ですが紫とピンクにしてみました

民族刺繍に紫が使われることが少ないのは

紫の染料が高価なのと褪せ易いからと

祖母に教わりました

其の祖母がおしえてくれた歌の文句に

藍は濃すぎるはなだは薄い

惚れた紫冷めやすい

というのが有りました

 

今日の雪には驚きました昨夜の天気予報で

雪と言って居ましたが

今は雨に変わった様ですが

桜が可愛そうです

流行病で見物人も少ないのにと思って居ましたが・・・

 

 

ご感想のコメントを頂けると嬉しいです

 

コメント