ティーガーデン

大好きな紅茶を飲みながら、日々の生活で
咲いた花々(さまざまな素敵)をご紹介していきます。

梅鮭おこわ, 歴史ある町と本家鶴喜蕎麦(大津市坂本) et 昨日後半の縄跳び(300) ~♪

2021年09月26日 21時50分36秒 | Cooking

 

↑↑(滋賀県大津市坂本の古い家屋が立ち並ぶ、町並みフォト~

 

 

皆さん~、今晩は~

 

 

 

 

今日は、パッとしないお天気で、パラパラと、雨が降る場面もありましたが、1日を通して、どんよりな曇りなお時間が多く、少々冷えましたね~

 

これは、中秋の名月に撮影したフォトで、当日、ブログupしたお月様より、ちょっと柔らかい印象のものです~

連日、お友達と、ラインで、空のお話をしています・・・、たわいないお話ですが・・・

 

今夜は、空を見上げましたが、お月様は、見れませんが・・・、

皆で、同じ空を、見ていると思うと、ほんわかしてきます~💗💗💗

 

夜のお散歩で、月を見たら、綺麗だった・・・とか、また、お昼の空についても・・・、

昼間の青い空が、気持ち良い・・・、秋空は良いねぇ~とか・・・、

そんな何気ない会話~、ほんわかな気分になり~、プチ喜びを感じる~、この頃です~

 

 

今日は、お出かけ前に、お昼ご飯に~、梅鮭おこわを~、作りました~🥢

 

 

旬の秋鮭の美味しさを、梅肉のさっぱり味をプラスし、すっごく美味しいおこわが、できました~

簡単で、めっちゃ美味しいです~

家にある、使い込んだ(=ボロボロ・・・笑)レシピ雑誌を参考に、作りました~

 

レンジで簡単に作れるおこわって事ですが、炊飯器で作るやり方の方を参考にして、作りました~

 

〇梅鮭おこわ

材料)3~4人分

もち米・・・2カップ(炊飯器に付いているカップで)

 

水・・・200ml

酒・・・大匙2杯

塩・・・小匙2分の1杯弱 (レシピでは、小匙2分の1杯)

 

 

秋鮭(生)・・・1切れ  (レシピ本では、2切れ)

塩・・・適宜      (レシピでは、小匙2分の1杯)

 

 

三つ葉・・・適宜    (レシピでは、10本となっている。)

小梅・・・適宜     (レシピでは、「梅干し・・・2個」となっている。)(家にある梅干しを適宜使うと良い。)

 

作り方)

①もち米は洗って、ざるに上げる。内釜に、もち米と水260ml、酒を入れ、30分間吸水する。

②生鮭は、骨を抜き、一口大にカットし軽く塩をふっておく。梅干しは、種を取り除く。(頂き物の小梅で、赤紫蘇も少々混じっています。)

③   ①のもち米の上に、②の梅肉と、塩を入れ、周りに鮭を並べて、普通に炊く。

④炊きあがったら、鮭を取り出し、全体を混ぜ合わせる。

⑤   ④を、器に盛って、上に鮭とよく洗った三つ葉を飾って、出来上がり~(レシピでは、三つ葉は、色よく茹でたものを、使っている。)

 

とっても、優しい味わいの、美味しいおこわが、出来上がりました~\(^o^)/♬

秋鮭は、最近、スーパーでよく、目にしますね~

出かけるので、家族用に~、

器に盛って、用意しておきました~(^-^)q

 

三つ葉の香りもよく~、

簡単で、シンプルですが、

厚めにカットした大根のやわらかく煮たものと、厚揚げ、冥加、三つ葉をちらした、赤だし味噌汁と、

とても合い、美味しいお昼ご飯になった事と思います~

 

また、身近な旬の食材等使って、おこわ~作ろうと思います~

 

さて、話かわりますが、昨日の、京都の古い町並みから、ふと思い出した、大津市坂本のご紹介です~

 

これは、滋賀県大津市坂本辺りのフォトですが・・・、

古い造りの家屋が立ち並んでいて、すご~く雰囲気あるんですね~

 

数年前撮影したものですが、父に会いに行った時に、

時々、お買い物のついでとかに、散策したりしていたんですが、その時、撮影したものです~

 

この辺りは、雰囲気ある食堂等、飲食店が、ちらほらと目につきます~

お蕎麦大好きなので、お蕎麦の美味しそうなお店は、特に・・・(笑)

 

・・・そんな中~、以前もご紹介しましたが、

名代手打ち 本家鶴喜蕎麦」は、昔から好きですね~🥢

 

比叡山延暦寺の門前町として、栄えた坂本の地で、享保元年(1716年)に、

初代鶴屋喜八氏が創業し、以来、多くのお客様に愛され、300年以上もの間、こだわりの手打ち蕎麦を打ち続け、代々継承されている、大津市坂本の、老舗のお蕎麦屋さんですね~

 

その昔、比叡山延暦寺は、京都御所より、度々来賓があったそうですが、

山上には、食べ物が不自由だった為、門前町の坂本では、こちらをはじめ、お蕎麦作りをなさって、山上に、仕出していたと・・・

また、

比叡山で、断食の修行を終えた修行僧の方々が、弱った胃をならす為に、こちらで作られたお蕎麦等を、食していらっしゃった・・・と、伝わっているようです~

(以上、本家鶴喜蕎麦さんの公式サイト等を読んで、簡単に、まとめてみました~。)

 

↑↑(公式サイトより、お借りしました。おしながきのほんの一部です。

 

琵琶湖バレイや、箱館山へスキーに行った帰り等、こちらのお蕎麦をいただくと、

滑った後の疲労感は、

美味しいお蕎麦で、元気パワーが復活したものです~

・・・そこまで、疲れるほど、上級のコースも、中級のコースもないような、初級コースがメインのような、初心者用のようなスキー場ですが~~~、例えば・・・の話です~(爆)

 

海老天おろし蕎麦等~、最高です~

 

旅人にとっては、こちらのお蕎麦を食する事で、旅疲れもとれ、リフレッシュできそうな気がします~

 

比叡山延暦寺、日吉大社の門前町として栄えた坂本~、独特の街の景観が、何気に素敵です~

 

また、いつか、琵琶湖岸で、十五夜の月を眺めてみたり~、

紅葉の時期、日吉大社の紅葉や街歩きやお蕎麦を楽しみに、滋賀県大津市に~、足を運んでみて下さいませ~

 

 

 

そして、昨日は、朝と夜に、縄跳びしましたね~

朝は、900回跳びましたし(昨日、記事に書いた通りです)、夜は、100×3=300回を、無事、ノーミスで、跳び終えました~

ラジオ体操×3クールの後に、跳びました~

まだ、たまっている分があるので、サッサと、チャラにしたいなと、連日同様、思っております~

焦らず、消化して行こうと思います~(^-^)q

 

 

 

 

皆さん~、素敵な夜を~、お過ごし下さいませ~

 

 

Bonne soirée ~

 

 

 

 


コメント (18)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« スターバックス京都二年坂ヤ... | トップ | 鴨川納涼床&スターバックス... »
最新の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もち米が大好き‥‥‥ (sugichan_goo)
2021-09-27 02:48:22
おはようです。(*⌒ー⌒*)ゞ

おにぎりでも「鮭」が一番好きなワシは、梅鮭おこわって文句のつけようがないですよ。普通に白ご飯で混ぜご飯にだけしてもきっと美味しいですけどね、それがもち米の「おこわ」になるのでしたら最高だと思います。

混ぜ混ぜして一人ひとりに盛る時には、鮭を崩しに行ってよく混ぜて均等にはいるようよそうのだと思っていましたよ。そのままゴロンゴロンと豪快に入れたまんまにしておくんですね?

坂本は去年の大河ドラマ「明智光秀公」の城下町ですが、
場所によっては穴太衆の石垣も
所どころに残っていて素敵な街並みですね?

本家の鶴喜そばは行ったことないですが美味しそうですね。
いつもありがとうです。(^_-)-☆応援!
梅鮭おこわ (浜松屋飲兵衛)
2021-09-27 07:04:06
ビオラさん~お早うございます。

「梅鮭おこわ」これまた超美味しそうですね~。

sugichan_gooさんもコメントされてますように、
「梅」「鮭」「おこわ」の言葉を聞いただけで、
飲兵衛、パブロフの条件反射のように、涎が垂れてきます。

料理上手のビオラさんの御家族の方は幸せですね~。
我が家の女房殿も昔はと、つい愚痴が・・・
もうトホホホです。
(涙・・・)
Unknown (ビオラ)
2021-09-27 07:44:14
sugichan_goo 様へ

お早うございます~
コメント、どうも、ありがとうございます~

先程、車で出ましたが、今日は、どんよりなお天気で、空気も冷えていますね・・・

おこわと秋鮭が、ただただ、塩とお酒だけの味付けと、梅果肉のアクセントにより、素材の味と優しい食材の色が生かされたおこわですね~💗

記事に、一文添えてませんが、
魚類は、使う前に、日本酒にほんの数分ですが、漬ける事が、私はほとんどで、これも、一度漬けていますね・・・。
臭み消しと、消毒を兼ねて・・・。

面倒なのは、骨を抜く作業くらいですかね・・・。

レシピのポイントの1つに、
鮭は、崩さないように・・・と言うのがあります~💗
器の上に盛り付けて、
崩しながら、おこわと一緒に、楽しみますよ~♫

シンプルな味付けなので、塩加減が、大切ですかね・・・(^-^)b
あまり、加えないようにしつつ、少し効かす感じで・・・。

簡単調理ですが、とても、美味しいです。

料理は、手を加えないといけないものと、加えすぎない方が良いものがありますよね・・・。

あと、レンジでも、美味しくできるらしいのですが、吸水に、2時間かかります。
あと、
レンジだと、この場合、加熱時間が、16分かかります。
できるだけ、レンジ機能に、負担かけたくないのと、炊飯器で炊くのが好きな為、炊飯器でやってます。

・・・が、
今後、気が向いた時があったら、レンジでも、やってみようかと思います~。

トータルで見て、見た目も、味も、控えめで、素材の味が楽しめる、上品なものでした~



そうそう~、そうなんですよね・・・。
明智光秀氏・・・、麒麟が来る・・・良かったですね~💗
丁度、昨年の今頃に、先日も書きましたように、丹波篠山へ行ったのですが、光秀氏ゆかりの地なので、色々、それを感じさせるお土産などありました~。

そして、坂本もゆかりの地で・・・。

下坂本に、
坂本城址公園があり(行った事ないですが)、そこに、
なんか、イメージとちょっちゅね~な感じですが、可愛らしい光秀像が、あるらしいですね~(笑)

穴太衆の石垣って、すごく歴史感じますよね・・・。
石を扱う大工職人さん(?)によるもの~。

それら石垣は、貴重だと思います・・・。

鶴喜蕎麦~、
昔から、友達の間でも、美味しいと評判で・・・💗
また、久しぶりに、行ってみたいです~

素敵なコメントを、どうも、ありがとうございました~

今日も、素敵な1日を、お過ごし下さいませ~
Unknown (lacigogne57)
2021-09-27 08:01:26
ビオラさま、
おはようございます。

秋鮭と梅肉とのコラボがとても美味しそうですね✨
食欲出そうです😋😍

京都の風情には心癒されます💕
ほっこりさせてくださいます

今日は人形町へ行ってきます。

ステキな1日をお過ごし下さいませね♡
コウノトリより♪
Unknown (ビオラ)
2021-09-27 08:09:11
浜松屋飲兵衛 様へ

お早うございます~
コメント、どうも、ありがとうございます~

また、今日も、朝から、バタバタの月曜です~(笑)

すごいですね~!
梅、鮭、おこわの3拍子に~、鋭敏な反応で~

美味しいものばかり食して来られた飲兵衛様ですから、きっと、私の作る、何倍も素晴らしい、この手のおこわを、ご存じの事と思いますが~(^-^)♫

なんかね・・・、
結局のところ、簡単お料理でも、美味しくて、栄養もしっかり摂取できるものが、沢山存在するって事思います。

どんどん冷え込む季節になって行くので、
じっくり煮込む、時間かかるお料理もあり・・・、
そして、逆に、
日々の暮らしのタイムスケジュールの時短にもなり・・・、効率的なお料理もあり・・・、
・・・で、
色々、めりはりつけながら、
お料理して行こうと思います~


飲兵衛様の奥様は、
多分、きちんとした味覚と技術を持ち、プライドもおありの方と感じますので、
昔、お子様方がいらっしゃった頃よりは、
簡単に作れるものも、増えられたかもしれませんが、
いつも、きちんと、作っていらっしゃるように思います~(^-^)♫

それより、
飲兵衛様~、
次回、京都へ行かれる時には、
清水寺の音羽の滝(1つ前の記事に登場します)等で、
お小遣いが上がるように、
ぜひ、ご祈願を~(≧▽≦)b

そしたら、愚痴もなくなるかも~


素敵なコメントを、どうも、ありがとうございます~


今日も、素敵な1日を、お過ごし下さいませ~
Unknown (ビオラ)
2021-09-27 08:18:17
lacigogne57 様へ

お早うございます~
コメント、どうも、ありがとうございます~

早朝の多忙なお時間に、連続コメント、
どうも、ありがとうございます~💗💗💗

私もね、コウノトリ様のところへお伺いさせていただきましたが、
更新なさってなかったので、
スマホの調子がイマイチなのかな~とか、
お忙しいか、また、お疲れでお休み中かな~なんて、思ってました・・・。


只今、お出かけ前で、
だんだん、バタバタが、激しくなって来たので(爆)、
本日、ティータイム頃に、ゆっくりと、お返事(前の記事のと合わせて)、書かせていただこうと思います~

よろしくお願い致します~
Unknown (ririka1010)
2021-09-27 09:16:51
おはようございます。
涼しい朝ですね。寒いぐらいに。
梅干しと鮭の組み合わせ、とっても良いですね。
梅干しは元気になりますし、
おこわだと満足感もありますね。
私も昨夜は鮭のホイル焼き作りました。生鮭は好きで良く買います。
温かな鍋にも鮭はいいですよね。

滋賀も素敵ですね。
行ってみたいなぁ〜
京都から近いそうですし、いつかはと思っています。
素敵な一日をお過ごし下さい。
Unknown (ビオラ)
2021-09-27 09:42:11
ririka1010 様へ

お早うございます~
コメント、どうも、ありがとうございます~

涼しくなりましたね~。

鮭のホイル焼き~、
私も、今月は、
3~4回くらい作りましたわ~(^-^)💗

美味しいですよね~(^-^)b

そろそろ、出かけますので、
ティータイム頃に、ゆっくりお返事書かせていただこうと思います~♫

よろしくお願い致します~
Unknown (ビオラ)
2021-09-27 14:59:36
lacigogne57 様へ

今日は〜
コメント、どうも、ありがとうございます〜

秋鮭が優しい味わいで、それをホロホロと崩しながらいただきます〜💖
そして、梅干し果肉(赤紫蘇含む)と三つ葉が、ちょっとしたアクセントで、とても美味しいおこわでした〜✨

秋鮭切り身が、冷蔵庫に、1つだけだったので、控えめな感じになりましたが、
レシピの通り、2つ使うと、より豪華だったと思います〜

簡単に作れ、トータルで見た場合、経済的でもあるように思います〜



京都の風情は、ほっこりですね〜💖

古い家屋の薄暗さも、わりと好きです。
以前見た映画「椿の庭」の古いお家も、わざと雰囲気出す為に、暗めな写し方でしたが、
古い家屋の雰囲気が、とても出ていましたね・・・。

このスタバフォトを眺めていて、ふと、「椿の庭」を、思い出しました。

私も、京都へ行くと、ほっこりです。
そして、滋賀の大津も、ほっこりです・・・(笑)



人形町〜、何かまた、素敵な発見がありそうです〜💖💖💖
素敵情報〜、楽しみにしています〜

大事なご用で、おでかけかもしれませんが、
お出かけ〜、楽しんで下さいね〜
Unknown (ビオラ)
2021-09-27 15:53:22
ririka1010 様へ

今日は〜💖
コメント、どうも、ありがとうございます〜

ようやく、ティータイム頃に、落ち着きました〜☕️✨

秋鮭〜、ビオラ家も、よく登場です〜!
扱いやすいし、美味しいし、お料理の幅も広いし〜

鍋にも向きますよね〜

色んなおこわのレシピが、掲載なので、
使い過ぎて、ボロボロですが、
また、参考にして、何か、おこわレシピが、作れたら・・・と思います〜


このレシピ雑誌に登場のおこわは、
レンジとおこわが、好相性と言う事ですが、

レンジで作る場合は、
給水2時間と、
レンジにかける時のラップを、ふんわりかけるのが、ポイントのようです。

あと、加熱した後、そのままにしておくと、固くなるので、蒸らさず、
すぐに混ぜるのが、よいようです〜。

そして、レンジで、再加熱すると、固くなるらしいので、そこのところを、気をつけないといけないようです〜。

・・・と言うところさえ、気をつければ、
美味しく出来上がりそうですので、
基本、炊飯器派ではありますが、
また、レンジでも、作ってみようかなと思います〜✨


大津市坂本にあります、日吉大社〜、紅葉が綺麗で・・・、久しぶりに、行ってみたいですわ〜

京都は、すごく素敵ですが、
滋賀もまた、良いところで・・・💖

例えば、京都旅で、滞在期間が長い時等に、湖西線等で、坂本にちょっと足を伸ばすのも、良いかと思います〜

京都みたいに、あちらこちらに、観光スポットがあるわけでもないので、
その時は、予め、楽しみ方を、調べて行かれたら、良いかと思います〜

素敵な午後を、お楽しみ下さいませ〜

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Cooking」カテゴリの最新記事