■炎のクリエイター日記

美味しいもの・史跡が持つ歴史のご紹介。お料理はプロ・自作を問わず鮮明な画像で、どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

炎のクリエイター 撮影 & 画像補正

このブログに使用の画像は、「CANON一眼」と「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone12」などの撮影機器画像に補正を施してあります。画像補正は、とっておきの一枚を奇麗にできます。 ※画像の転載・転用は禁止させて頂きます。 ※撮影依頼・画像補正や、掲載画像をご使用希望の方はメッセージにてご連絡ください。

ローストビーフ丼 ~マヨ系のオーロラソースが丼つゆ~

2021年10月19日 14時25分38秒 | 肉料理
少し前にご紹介した低温調理の極み、なんちゃってローストビーフを丼にする。普通ローストビーフは、オーブンで焼いて作るわけだが、なんちゃっての方は旨みが逃げないように表面だけを焼いて、アトはホイルで包んで低温で焼いていく。その手段として、焼けたフライパンにフタをして冷めるまで待つのも良い方法かも知れないし、ホットプレートの保温も有効だ。



半分凍らせて切るとスムーズに奇麗に切れるので、パーシャル室で半ちゃ凍りに調整するとベスト。マヨベースのオーロラソースに、黒コショウをきかせて、好みの問題だが山わさび(ホースラディッシュ)をすり下ろして混ぜるのがワシの好みだが、ノーマルなワサビでもOKだ。薄口しょうゆをチョビッと混ぜて。



サニーレタスを小さめにカットして、カイワレ大根を少し散らす。卵黄をそっと乗っけると‥‥‥滑り落ちませんように! ローストビーフの表面にすり込んだ塩コショウ・スパイスなどがここで活きてくる。お味が薄ければ、遠慮なくお醤油・旭ポンズをぶっ掛けて食べてもらう「ローストビーフ丼」の出来あがり。



スーパーにサントリーの「角」を模ったグラスが残っていたので、角ウイスキーなど欲しくもなかったが、一本買い求めて何とかあるだけ譲って欲しいと懇願してみた。誠意は伝わったようで4個ゲットしたが、本当はこれのロックグラスバージョンが欲しかったのだ。







‥‥‥‥‥<切り取り線>‥‥‥‥‥

ご訪問して頂きありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
酔っ払っても写る「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone 12」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。


下のバナーをクリック🎵して頂くと励みになります。




明日のブログ更新は午後15:00の予定です。

URLの不明な方はお邪魔できませんので書き込んで頂くと助かります。



コメント (7)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

かつ丼弁当 ~ホットモット(Hotto Motto)から期間限定で390円~

2021年10月18日 14時46分23秒 | お弁当屋さん
ほっかほっか亭から枝分かれした、ホットモット(Hotto Motto)は、元祖のり弁当でお馴染みのお弁当屋さんで、最近はアプリで注文出来るようになり、⑴ウーバーイーツで配達 ⑵電子マネーでお勘定店頭にて引き取り ⑶店頭にてお勘定引き取り、この3パターンがあって、効率がよくなって待ち時間が少なくなり、随分スムーズに買えるようになった。





そのお弁当屋さんホットモットから、期間限定で「かつ丼弁当@390円」が発売され、絶大な人気を博している。元祖のり弁当が10点満点だとすれば、5点くらいの出来ばえだと思うが、自身の好みの問題かも知れない。しかし、お腹を膨らすだけの目的の*プールのうどん扱いにすれば、一食で390円ならお釣りがくるってもんだ。

プールのうどん:どんなに不味くともお腹が膨らめば目的には到達している。従って味の方には目をつむる行為のこと。



アツアツの段階でフタをしているからか、豚かつの衣が湿気を吸ってベタ~~としているのは仕方のないところだろうか? 旨さだけで言うなら40円くらいはお値段が上がるが、かつやの全力飯レギュラーメニューの「カツ丼弁当/梅@430円(税込・100引きクーポン使用時)の方が、容器にも空間を持たせてあるので、かつにサクッと感が残っていて確実に美味しいと感じた。


▲かつやのカツ丼弁当/梅のお持ち帰り





‥‥‥‥‥<切り取り線>‥‥‥‥‥

ご訪問して頂きありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
酔っ払っても写る「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone 12」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。


下のバナーをクリック🎵して頂くと励みになります。




明日のブログ更新は午後15:00の予定です。

URLの不明な方はお邪魔できませんので書き込んで頂くと助かります。


コメント (9)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

豚の生姜焼き ~ご飯にあう味付けを追求したレシピ~

2021年10月17日 15時00分01秒 | レシピ紹介(炎クリ流)
新米を美味しく戴くポイントは、玄米の状態で買ってきて、家庭用精米機で炊飯の都度に精米するのが、随分と効果的だと思うし、事実我が家の炊きたてご飯を食べて、美味しいという人は多い。しかし、10年余り続けていると、その美味しさが普通になってきつつあるのも実感している。





お好みの問題でもあるが、精米直後の炊きたてご飯にあうお惣菜と言えば「豚の生姜焼き」が真っ先にあがるだろう。生姜焼きに関しては、以前にも力説したが、生姜の先入れ浸け置き・焼きあがって生姜の後入れ・食べる直前にぶっ掛ける‥‥‥何でもアリで、失敗がない手作りお惣菜だと確信する。





従って彼女ができた時に、お料理の腕を知りたいがために「豚の生姜焼きを作って」というのは意味を持たない。結論としてお料理の腕が判らない状態になるので、やめた方が良さそうだ。腕試しならむしろ、オムライスやブリ大根が良いかも知れない。



■豚の生姜焼きの材料
・豚ロース(薄切り):300g
・リンゴ:半分くらい ※これに豚肉を浸け込みリンゴはソースに流用
・薄力粉:大匙1 ※豚肉に薄っすらまぶす
☆タレ ※別容器で混ぜておくとスピーディに調理できる
・生姜:大匙2 ※お手頃なサイズを全おろし
・醤油:大匙2
・砂糖:大匙1
・日本酒:大匙1
・漬け込みに利用したリンゴも混ぜる
☆焼くための油と付け合わせのお野菜
・ごま油:大匙1
・野菜:キャベツ千切り・レタス・ミニトマト・ブロッコリーなど





‥‥‥‥‥<切り取り線>‥‥‥‥‥

ご訪問して頂きありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
酔っ払っても写る「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone 12」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。


下のバナーをクリック🎵して頂くと励みになります。




明日のブログ更新は午後15:00の予定です。

URLの不明な方はお邪魔できませんので書き込んで頂くと助かります。



コメント (9)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

牛スジカレー ~とろとろ牛スジとコリコリ牛スジ~

2021年10月16日 15時00分01秒 | 肉料理
関西ローカルの、今田耕司がMCをする番組の今ちゃんの実は‥‥のワンコーナーに「おかんカレーvsレトルトカレー」と言うコーナーがある。我が子に、オカンのカレー・その子の好きそうなレトルトカレー・隣のおかんカレーの三種類のカレーを食べさせて、子供に順位を付けさせる企画となっている。



ここに登場するオカン2人は自信たっぷりで、自分の作るカレーを我が子は一番に指名すると信じ切って作っている。確かにそれぞれが、野菜を食べさそうとペースト状にするなど、美味しいアイデアが盛り込まれて完璧そうなのだが、勝つのは大抵がレトルトカレーで、最悪なのが自分のカレーを最下位にされたおかんは落胆の色を隠せない。





ワシのオリジナルカレーは、おでんもそうだが牛スジ煮込みが根底にあるので、コッテリ系が基本となっている。一部を小さなお鍋に取り分けて、醤油で味付けしてお酒の肴にすると、とろとろ部位アリ・コリコリ部位アリで、カレーは自分好みに仕上げるが、辛さだけはお皿レベルで先日の唐辛子で調整している。







‥‥‥‥‥<切り取り線>‥‥‥‥‥

ご訪問して頂きありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
酔っ払っても写る「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone 12」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。


下のバナーをクリック🎵して頂くと励みになります。




明日のブログ更新は午後15:00の予定です。

URLの不明な方はお邪魔できませんので書き込んで頂くと助かります。
★土曜日は奈良へ出かけていますので、お返事・訪問は翌日となります。



コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

赤辛牛じゃんラーメン ~まこと屋さんで貰う餃子5人前~

2021年10月15日 14時46分12秒 | ラーメン食べ歩き
ときたま無性に辛いラーメンが食べたくなる時がある。そんな時には、まこと屋さんの「赤辛牛じゃんラーメン大辛@880円」を食べに行くのだが、なんと偶然にまこと屋さん22周年創業祭にぶち当たった。替え玉お替りし放題と、焼き餃子5人前の無料券をいただけた。







今月のまこと屋さんの日の10日~12日には行けなかったが、その時にはから揚げ2個無量のサービスがおこなわれていたのを、ついつい逃したと思って落胆していた直後だっただけに、創業祭のキャンペーンを利用できるのは有り難いことだ。捨てる神あれば拾う神ありの気分だ。





赤辛牛じゃんラーメンは、大辛までが無料で辛く調整してくれるが、その上の激辛以上は有料となるので要注意だ。ニンニクの潰す絞り器があるので3個潰し、ガーリックチップで香ばしくするためにスプーン5杯は入れるのがべストだろう。唐辛子・黒マー油・ラー油などが入り乱れる地獄の池にコクがでる




▲替え玉でお替りすれば、紅ショウガとニンニクチップをトッピング





‥‥‥‥‥<切り取り線>‥‥‥‥‥

ご訪問して頂きありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
酔っ払っても写る「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone 12」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。


下のバナーをクリック🎵して頂くと励みになります。




明日のブログ更新は午後15:00の予定です。

URLの不明な方はお邪魔できませんので書き込んで頂くと助かります。



コメント (9)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メスティンで即席ラーメン ~お外で食べると妙に美味しい~

2021年10月14日 15時00分01秒 | 麺類なんでも
皆さんはお外で風を感じてお食事をされたことはあるだろうか? 最近妙に気になるアウトドア器具の「メスティン」がある。ご存じない方もおられるだろうから簡単に説明ておくと、日本では飯ごうと言う戦時中から使われてきた煮炊きする屋外調理器具があり、その飯ごうを合理化された外国バージョンのメスティンは各国の軍隊でも使われている。





アルミ製で熱伝導効率が良いので、僅かな火力でも食物を調理することが出来る。名称を直訳すれば、メス=軍隊での食事・ティン=ブリキ製、となり現在のアウトドアライフには必要不可欠な調理器具となっている。ロゴス・トランギアなどの、本格的なブランド物(約@3000円程度)もあるなか、簡素なダイソー製メスティン(下画像=小型@550円・中型1.5合@880円・大型3合@1100円)は、つくりが華奢ではあるが安価で売られている。





若い頃は四駆に乗って、川原・海岸・山などで、アウトドアライフを楽しんだ経験を持つ男のワシは、いま話題のメスティンが気になってならない。お馴染みの日清のチキンラーメンに、から揚げ・ゆで卵を放り込んで、意味もなくメスティンで即席ラーメンを作っているCMを真似てみた。もひとつウインナー・卵焼きバージョン、ベーコン・卵入りのエースコックのワンタンメンバージョンなども‥‥‥お外で食べると妙に美味しい。







‥‥‥‥‥<切り取り線>‥‥‥‥‥

ご訪問して頂きありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
酔っ払っても写る「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone 12」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。


下のバナーをクリック🎵して頂くと励みになります。




明日のブログ更新は午後15:00の予定です。

URLの不明な方はお邪魔できませんので書き込んで頂くと助かります。



コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おでんが美味しい季節 ~3回に1回は、お一人様パターン~

2021年10月13日 15時00分01秒 | お鍋
かつての関西では関東煮(かんとだき)と、は呼ばれていた「おでん」だが、我が家の場合は色んな食材を揃えようとすると、準備の段階で予算オーバーになる。買い過ぎてお鍋に入りきらない緊急事態も併発するなか、これからの季節には益々多くなるので思案した。





近所のコンビニおでんを買うのも手であるが、少々割高になるのでお出汁入り「おでんの真空パック@約300円」に目を付けた。アッサリ系の、かつお・昆布だしなどがお薦めだが、好みに応じてアゴ出汁・追い鰹出汁・味噌などを追加すると、紛れもなくオリジナルおでんとなる。



例えばここで「ゴボウ天4本入り@100円」を追加するとすれば、熱湯にくぐらせ余分な油を落とし、お鍋に追加した後は沸騰させずに煮込むのがポイントだ。一から作るよりは断然苦にならないし、基本的なお味は完璧に沁み込んでいるのが強みで、一人前400円弱になるような、おでんのお一人様パターンを3回に1回は混ぜていくおでん生活もアリってことで。







‥‥‥‥‥<切り取り線>‥‥‥‥‥

ご訪問して頂きありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
酔っ払っても写る「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone 12」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。


下のバナーをクリック🎵して頂くと励みになります。




明日のブログ更新は午後15:00の予定です。

URLの不明な方はお邪魔できませんので書き込んで頂くと助かります。



コメント (9)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チャーハン復活! ~理由はマスターの腰痛が治ったから?~

2021年10月12日 15時01分03秒 | ラーメン食べ歩き
ワシが足しげく通う十二分屋膳所店さんでチャーハンが復活した。ラーメンには定評あるが、実はと言えばワシはこのお店の炒飯を食べたことがない。手が足りずチャーハンを暫くお休みすると聞いてから、すでに2年以上経過しているし、当初チャーハンを未経験だったことを後悔していた。本日12日は十二分屋の日だが、これは数日以前のお話で。





そんな折チャーハンを数量限定ではあるが、食べられると言うなら経験しておかない手はないだろう。チャーハンをセットにして、お気に入りレギュラーメニュー3種の、貝出汁ラーメン・十二分屋混ぜそば・濃厚辛海老ラーメンの中から「濃厚辛海老ラーメン@850円」をチョイスしたが、セット価格は1100円だった記憶が残っている。





辛いもの好きのワシには、辛海老の部分をやや強く調整してくれているようだし、チャーハンも鍋振りには腰をシッカリ入れて振られるので、マスターの腰痛の持病も快方に向かった?私生活で使わなくなった?腰痛は疲れが蓄積するところに原因があるので、そんなところだろう。



さて十二分屋チャーハンは、味の濃さスパイシーさも上々で、冷凍炒飯全盛時の今でも焼きたてのチャーハンは一目置くお味であった。本日はチャーハンの復活を、ワシなりにお祝いした更新であったので、ラーメンの評価は割愛した。


▲十二分屋さんのマドンナこと、加奈ちゃんのオモテ

▲加奈ちゃんのウラ





‥‥‥‥‥<切り取り線>‥‥‥‥‥

ご訪問して頂きありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
酔っ払っても写る「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone 12」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。


下のバナーをクリック🎵して頂くと励みになります。




明日のブログ更新は午後15:00の予定です。

URLの不明な方はお邪魔できませんので書き込んで頂くと助かります。



コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

じゃが芋のガレット ~カリカリチーズ焼き仕上げ~

2021年10月11日 15時00分01秒 | 旬のもの
今が美味しいじゃが芋のガレットを作るときは、皆さん千切りにしたものを水に晒して、じゃが芋のでん粉を洗い流してしまう。しかし今回のポイントは、水に晒す工程を抜いてフライパンで焼くと、じゃが芋が持つでん粉で、自ずと固まり切るので、ツナギの小麦粉が不要となるので試してみそ。





今回は、チーズの量を多くしてカリカリに焼いていくので、じゃが芋のガレットと言うよりは、チーズのカリカリ焼きと言っても良さそうだ。オリーブオイルを敷いて、味付けは塩コショウのみで、トッピングは刻んだネギと鷹の爪だけにした。ワインとよく合う超簡単料理だと思う。





じゃが芋を使って、もう一品「モス風厚切りフライドポテト」を作っていく。文字通り厚切りにしたじゃが芋を、黒コショウ・マジックソルトをきかせて、小麦粉を薄っすら塗して揚げていくだけだが、好みにもよるが、マクドの見た目のか弱いポテトより美味しい気がする。







‥‥‥‥‥<切り取り線>‥‥‥‥‥

ご訪問して頂きありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
酔っ払っても写る「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone 12」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。


下のバナーをクリック🎵して頂くと励みになります。




明日のブログ更新は午後15:00の予定です。

URLの不明な方はお邪魔できませんので書き込んで頂くと助かります。



コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鱧(ハモ)のお吸いもの ~ひとつまみの塩がお味を決める~

2021年10月10日 15時00分08秒 | 魚介料理
京都の祇園祭の頃には、精がつくハモを食べると夏バテを防止できると考えられていた。魚体が「つ」の字形状で、丸々と太ったハモが最高に美味しいが、そもそも鮮魚を京都まで生きたまま運ぶと、ハモしか生存していなかったから、精が強い→食べると精が強くなるという理屈だった。ただし小骨が多いので、骨切りという技を使って食べやすくしてある。





そんな立派なハモには程遠いが、頭と背骨も付けて販売していたので、これであればと出汁を摂ってハモのお吸いものを楽しむことにした。お鍋に水をいれ、日本酒・砂糖・昆布出汁で頭と骨を放り込んで、中火で沸騰寸前まで沸かせて沸騰はさせない。身体部分の身を食べやすいひと口大に切って放り込む。





直ぐに皮付きの身が、皮に引っ張られるようにそっくり返ると、火が通った合図と思えば良い。塩をひとつまみ放り込んで、総てのお味を決める瞬間が最後の仕上げとなる。一発で決めるのが憧れの技だが、ここは少しめに塩を加減して味見して、二回目で決めると怪我はなく「ハモのお吸いもの」が完成する。最後の〆には、ご飯を放り込んでハモのアラ雑炊が最高!







‥‥‥‥‥<切り取り線>‥‥‥‥‥

ご訪問して頂きありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
酔っ払っても写る「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone 12」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。


下のバナーをクリック🎵して頂くと励みになります。




明日のブログ更新は午後15:00の予定です。

URLの不明な方はお邪魔できませんので書き込んで頂くと助かります。



コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ローストビーフの脇役 ~モヤシの卵とじを付け合わせに~

2021年10月09日 15時00分01秒 | 肉料理
近頃はお肉を焼くのに、低温調理が主流になっている。一時は毎週のように作っていたローストビーフは、和牛のモモ肉を使って挑戦する。お肉の表面には、粒胡椒・ブラックペッパー・塩その他スパイスなどをすり込んで、表面に焼き目をつけて、アトはホイルに包んでフライパンにフタ、またはホットプレートの保温などの低温で火を通すイメージだ。



今回推すのは、ローストビーフが乗っかっている「モヤシの卵とじマヨ和え」で、モヤシがゲンナリとなって失敗するのは炒め過ぎにあるようだ。時間にして12秒でかたをつけるのが成功への近道だ。前もって溶き卵を作っておき、傍らにマヨとテーブルコショウのフタをとってスタンバイ。



フライパンにオリーブ油を敷いて熱しておいて、モヤシを放り込み2~3鍋がえしをして溶き卵を一周させるようにとじる。マヨ3周・テーブルコショウ2周・塩1周すればお皿に盛り付けるまで、トータルで12秒以内にスピーディーに炒チャ~! その上にローストビーフを並べると出来あがり。オマケに温泉卵をポトリ。







‥‥‥‥‥<切り取り線>‥‥‥‥‥

ご訪問して頂きありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
酔っ払っても写る「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone 12」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。


下のバナーをクリック🎵して頂くと励みになります。




明日のブログ更新は午後15:00の予定です。

URLの不明な方はお邪魔できませんので書き込んで頂くと助かります。



コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

びんトロお刺身 ~冷凍輸入で鮮度を保つ技術~

2021年10月08日 14時51分13秒 | まぐろ料理
ビンチョウマグロの腹身の部分を「びんトロ」と呼んで、寿司ネタなれど普通のお寿司屋さんにはないが、回転寿司屋さん発信の最高傑作で、最近では定番中の定番となっている。遠路はるばる欧州から輸入される「ビンチョウマグロ」は、脂がのっている時に捕獲され冷凍された形でやってくる。





チョットまえまでは、品質劣化のない冷凍技術を駆使して、脂がのった部分のみを輸入していた。しかし、ここに来て赤身の部分に出会うことも少なくない。脂身と赤身と言っても、全部が白っぽく凍り付いているが、今回は台湾産の冷凍ビンチョウで、二種の部位がパックされ254円とはお求めやすいお値段なので買い!



上記のルートとは対照的に、豊洲市場には冷凍ではない生ビンチョウマグロが水揚げされていて、こちらはお味もお値段も立派で、料亭・割烹とかに流れて行くらしい。さて、冷凍ビンチョウには慣れているワシは、冷凍冷めやらぬサクサクモードのうちに刺身に切り分けておく。





余談だが上の画像は、スシローの季節限定ネタのアブラボウズの刺身と炙ったにぎり。このアブラボウズは、クエと酷似しているので冷凍輸入している。沖縄の東海上にある南大東島では、インガンダルマと呼んで、生で多く食べると脂がのり過ぎていて、内臓を素通りしてお尻から脂だけが流れ出るそうだ。




‥‥‥‥‥<切り取り線>‥‥‥‥‥

ご訪問して頂きありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
酔っ払っても写る「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone 12」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。


下のバナーをクリック🎵して頂くと励みになります。




明日のブログ更新は午後15:00の予定です。

URLの不明な方はお邪魔できませんので書き込んで頂くと助かります。



コメント (16)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

担々麺を食べてホッコリ ~最寄りのJR駅前の石山飯店~

2021年10月07日 15時00分01秒 | 中華料理
最寄りのJR駅前の、町の中華屋さん石山飯店は閑古鳥が鳴くようなお店ではないが、行列が出来るお店でもない。まだ酔い覚めやらぬ勢いでの〆餃子は「生ビール」と共に食べると抜群で。天津飯を食べたら幸福感が味わえるし、麻婆豆腐を食べても頃合いの辛さが魅力で、白ご飯との相性も抜群で。





このお店を簡単にいうと、また食べたくなるお味と書けば解かって頂けるだろうか? 地域密着型の中華屋さんで、大将も二代目で昔からの常連さんが多いお店だという。めし物を注文すると「ミニラーメン@100円」がセットで注文できるのも、かなりお得で気の利いたサービスだと思うし世話にもなっている。





酔っ払ったアトの〆にする担々麺に限っては、小うるさいオジサン(ワシ自身)が文句の付けどころがない状態だ。むしろ何の違和感もなく食べ切ったってことは秀作だと感じている。ピリ辛ミンチ肉・青梗菜・糸唐辛子の、シンプルなトリオが基調の麺は、注文時に少しだけ辛いの大丈夫ですか?と優しい確認をされた。



以前もメニューにないものを注文したところ、文句も言わず意に沿うよう作ってくれたご主人。今回は冬場限定の「汁あり担担麺@770円」を平然と注文してのけ、なに食わぬ顔をして満足して食べて帰ったことを大きく反省。




‥‥‥‥‥<切り取り線>‥‥‥‥‥

ご訪問して頂きありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
酔っ払っても写る「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone 12」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。


下のバナーをクリック🎵して頂くと励みになります。




明日のブログ更新は午後15:00の予定です。

URLの不明な方はお邪魔できませんので書き込んで頂くと助かります。



コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年の新米は‥‥‥ ~奈良市針の友人が生産のお米~

2021年10月06日 15時00分01秒 | ご飯もの
奈良市の「針(はり)」と言えば、大和平野との海抜差は約400mで、三輪山頂・信貴山頂などと同等の標高となる。昼夜の寒暖差が激しく、甘みのあるお米がとれると聞くが、コシヒカリのブランドでは「天空の微笑み」というお米も育つという。高地でありながら針はお米の生産地となっている。





お米とひと口に言っても、品種も多ければ育て方によっても大きく異なる場合がある。例えば品種の同じお米は、誰が作っても均一なお味だという保証はどこにもない。ここは育てた友人に感謝しつつ味わうのが一番で、冷えても美味しく粘りと甘みがある「ひとめぼれ」を90キロ分けて頂いた。





我が家では約40㎏あれば1年間もつが、切らしたから5合だけとか言って、複数回に渡って持って帰る子供たちもいるので、僅かであるが余裕を持たせてある。初新米を炊飯の日に、タイミングよく釧路の「Oさん」から海産物の老舗 釧之助の珍味が届いたのでご飯に乗っけると、ワシが減塩で作った塩辛よりも更に塩分は控えめで美味しい‥‥‥だから冷凍なのね。持つべきものは友人ということで。






‥‥‥‥‥<切り取り線>‥‥‥‥‥

ご訪問して頂きありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
酔っ払っても写る「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone 12」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。


下のバナーをクリック🎵して頂くと励みになります。




明日のブログ更新は午後15:00の予定です。

URLの不明な方はお邪魔できませんので書き込んで頂くと助かります。



コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フィットチーネのカルボナーラ ~穂紫蘇の季節は収穫の時期~

2021年10月05日 15時00分01秒 | 麺類なんでも
テラスのプランターで育てているのは、食べられるもの限定みたいな雰囲気があるが、なぜか最初にパクチーが全滅してからは、ネギ・三つ葉・青紫蘇と順番に硬くなってきた。元気で香りを放っているのは山椒だけで、これも山から採ってきたものを挿し木で育てて早や3年目で随分成長してきた。





そして青紫蘇が集大成の形の「穂紫蘇」が立ってきて、お花が咲いてその後に種を付けるのが、お決まりのパターンのようだ。お料理によっては、穂紫蘇も添えて盛りつけておられるお店も少なくはない。これを食べると青紫蘇にはない風味が楽しめるので、ワシも気が向いたら添えることが多い。



シンプルにカルボナーラを、フィットチーネで挑戦することに。ニンニク・オリーブオイル・ベーコン・生クリーム・牛乳・卵黄・黒コショウ・パルメザンチーズ・昆布茶などで、オーソドックスに纏め上げてみた。お約束の穂紫蘇を添えてみると、採取した直後は凄い香りを放つし、隠し味の昆布茶でパスタも本格的なものになって大成功!



■フィットチーネのカロボナーラの材料(2人前)
・フィットチーネパスタ:220g
・塩:大匙3
・水:お鍋一杯
・にんにく:2欠 ※微塵切り焦げないよう注意
・刻みベーコン:約3枚
・マッシュルーム:2~3個
・生クリーム:100㏄
・牛乳:100cc
・卵黄:2個
・黒胡椒:適量
・パルメザンチーズ:少々
・昆布茶:少々





‥‥‥‥‥<切り取り線>‥‥‥‥‥

ご訪問して頂きありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
酔っ払っても写る「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone 12」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。


下のバナーをクリック🎵して頂くと励みになります。




明日のブログ更新は午後15:00の予定です。

URLの不明な方はお邪魔できませんので書き込んで頂くと助かります。



コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする