房総閑話

廉価版コンデジでどれだけ撮れる?

国家資格『教育士』をつくろう!

2012-08-01 01:50:32 | 教育
ハラスメントは犯罪です。

先生が犯罪であると言うことを認識しなければ、クラス・ハラスメントはなくなりません


教員免許は国家資格ではありません。教育界には国家資格はないのです。

先生の中には教員または教職が何の略か忘れている人もいるようなので、教えてあげます。

「教育職員」

です。

『教育』職員なんですよ!

もう一度言います。『教育』職員なんです。

古代から中世にかけて、人を育てる傍ら知識を教えていたのが、近代になって人は犯罪を犯すことを肯定し、人として育てることはやめて知識を教えるようになってしまいました。

「教員」はわかる授業に使命を燃やし、人になることを教えるのをやめてます。

上手に勉強を教えられるのは出来て当たり前で、人になることを教えるのが『教育』の本来の目的ではないでしょうか?

『教育』のプロ『教育士』を作るべきだと思います。

教員免許は教育委員会認定で教育委員会が個人の実力を評価しているわけではないんです。教員試験があると言う人がいるかもしれませんが、雇う側が個人の実力を知るのは当たり前のことなので教員試験が資格試験と受け止めてはいけません。ただの入社試験です。

概要:

1級教育士 厚生労働省大臣認可 教育専門課程卒業で受験資格を得る。 
        義務教育期間の学年主任は1級教育士の資格を持つ。
        担当学年と担当学校の年間教育プログラムを作る。

2級教育士 厚生労働省大臣認可 教育専門課程卒業で受験資格を得る。
        義務教育期間の担任は2級教育士の資格を持つ。
        担当クラスの年間教育プログラムを作る。
        教務職員の指導。

教育士補  地方自治認定 教育専門課程卒業で受験資格を得る。
        教科を教える。

『教育士』制度に伴って、教育委員会は学校連絡事務局に変更。教育職員の人事は地方自治の人事課が行う。
1級教育士はクラス担任にはなれません。それは2級教育士の仕事です。1級が2級より上位にあるのではなく、行うべき仕事が違います。


犯罪のない世界を作るために、警察力より教育力。犯罪を犯さない人を育てる。
(犯罪者に係る歳出が減ればそれだけ国民の社会保障に予算をまわすことが出来ます。)


※文部科学省に人を育てるという理念が見当たらないので、『教育士』は理念上厚生労働省か財務省がいいと思います。ただ、資格は金を生む温床になりかねないので注意が必要です。


震災復興支援にワンクリック募金お願いします
 

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ   


誰か~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(泣)、
仕事(就職)紹介してくださいお願いします。
トホホホホホホホホホホホホホホホホ(号泣)状態です。

興味ある方は、コメントまたはメールをどうぞ

コメント