ガーデンフィールズ オクダ

富山県富山市町村245 TEL076-411ー8739
営業時間AM10時~PM6時 定休日 月曜日※祭日営業翌日休業

抽出物はうつ病や不安障害の一般的な処置として用いられているハーブ!

2016年07月03日 09時47分47秒 | 2016サマービンゴ大会

セント・ジョーンズ・ワート取り放題!

当店のお庭の株 ただで差し上げます

セント・ジョーンズ・ワートHypericum perforatumは黄色い花を咲かせる根茎性の多年草ハーブであり、ヨーロッパに自生し、後にアメリカへも伝搬し多くの草地で野生化している。 聖ヨハネの日6月24日)の頃までに花が咲き、伝統的にその日に収穫されたためその名が付いた。地上部全体が刈られ乾燥させられハーブティーとして用いられる。 そのハーブティーは若干苦いものの嗜好品としてまたその薬理的性質のため長い間愛好されてきた。学名のperforatumは光にかざすと見える葉にある小さな窓(油点)に由来する。Hypericum(オトギリソウ属)はオトギリソウ科(分類体系によりHypericaceaeClusiaceae、またはGuttiferaeの呼び方がある)に置かれている。

セント・ジョーンズ・ワートの医療的利用の最初の記録は古代ギリシアにまでさかのぼり、以来利用されてきている。 またネイティブアメリカンも人工妊娠中絶薬 抗炎症剤、収斂剤 消毒剤として使用してきた。

現代医学において標準的なセント・ジョーンズ・ワートの抽出物はうつ病不安障害の一般的な処置として用いられている。ホメオパシーにおいては多くの医学的な問題に対する処置として用いられるが、その効果の程は正確には記載されていない。歴史的にはセント・ジョーンズ・ワートの花や茎は赤や黄色の色素を作るために用いられてきた。

今日セント・ジョーンズ・ワートはうつ病への処置法(あるいはその可能性)として最も知られている。ドイツをはじめいくつかの国では軽度のうつに対して従来の抗うつ薬より広く処方されている

本日7月3日のビンゴ数字は

5,14,36です

明日定休日のためボーナス数字(4日の数字)は

48,50,60です

 

ビンゴでますかね?

1番目と2番目にビンゴ(そろった方)は当店の商品券3000円

3番目から10番目までの方は当店の商品券1000円プレゼントいたします

基本ルール

そろったらすぐ電話連絡で順位が決定いたします。メール、LINE等では受け付けてません

またご本人が連絡、商品券引き取りに来てください。ビンゴの受付時間は営業内でお願いします

月曜日は定休日なのでコールの受付しておりません

火曜日~日曜日の受付時間AM10時~PM6時までです

できるだけ状況コメントくださいね!

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« エコカーテンにgood 12月... | トップ | ♪ひーまわりのようなー♫ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ハーブティにして飲んでいます (Hisane。)
2016-08-16 07:00:48
先日はありがとうございました!
家に植えてから増えてきてます!
摘みたてをハーブティにして飲んでいます(^-^)
どうもです (園王よりHisaneさんへ)
2016-08-18 10:35:56
飲んだ結果おまちしております

コメントを投稿

2016サマービンゴ大会」カテゴリの最新記事