ガーデンフィールズ オクダ

富山県富山市町村245 TEL076-411ー8739
営業時間AM10時~PM6時 定休日 月曜日※祭日営業翌日休業

来ましたよ!秋植え球根たち!

2019年09月13日 09時52分00秒 | ガーデンフィールズニュース
毎年恒例ですが
チューリップ、アネモネ、ラナンキュラス
ムスカリ、スノードロップなど
秋植え球根入荷しました。
いい品種からなくなるのでお早めに!


コメント

いやー久々の雨?

2019年09月11日 09時49分00秒 | プレゼントコーナー!
久々に本日雨かな?
本日ご来店された方に
秋植え野菜の
ガーデンレタスの苗
ステックブロッコリーの苗
わさび菜の苗
この中からお好きな苗2つか
水も土もいらない10月に咲くコルチカムの球根か
チョコレートコスモスの苗
のどちらかプレゼントします。
必ず必ず「雨の日プレゼントください。」と言ってくださいね。
ご来店お待ちしております。奥



コメント

実も食べて、紅葉も綺麗!体にもいいベリー!

2019年09月10日 09時50分00秒 | ガーデンフィールズ大学 園芸学部


クランベリーは、ツツジ科の丈の低い蔓(つる)性植物。ブルーベリーと同じスノキ属で、たれさがったピンクの花と小さく厚い常緑の葉をつける。ブルーベリーとコンコードグレープと並ぶ北米原産3つのフルーツの一つです。最初に、食料、染料、薬の役割を持つ野生のベリーの多様性を発見したネイティブアメリカンに利用されました。今日では、北米で広く栽培され、生鮮品でも加工品でも入手可能です。最初の入植者であったピルグリム達は、春に咲くピンク色の花が、鶴(crane)の頭とくちばしに似ていることから、”Cran-Berry”と名付け、それが後に“Cranberry”となりました。
ヨーロッパからの移住者は、ネイティブアメリカンからクランベリーの活用法を学び、またクランベリーを物々交換として重宝しました。アメリカ捕鯨漁師や船乗り達は、壊血病を予防するために、ビタミンCの豊富なクランベリーを航海に持っていきました。1810年には、ヘンリーホール船長が、初めてクランベリーの栽培に成功しました。1871年までには、アメリカで最初のクランベリー生産者の組織が誕生しました。クランベリーには、数々の重要な健康効用があります。ネイティブアメリカンは、昔から、頭痛から癌に伴う痛みまで、様々な病気の治療に利用してきました。
クランベリーの持つ抗付着作用(anti-adhesion)ーバイオフィルム破壊効果が、尿路感染症の感染率を減少させます。クランベリーは抗癌性質の植物性化学物質、例えばフラボノイド、アントシアニン、プロアントシアニン、フラボノズ等をいくつも含有しており、1996年イリノイ大学研究者によって出版された研究では、クランベリーが潜在的に癌の発生抑止とその初期段階抑止の効果があり、これはクランベリージュースが含有しているある特定のフラボノイドに癌の抑止効果があると理論づけられています。
最近ではウェスタン・オンタリオ大学にある生化学部の研究者により、クランベリーが動物実験段階で肺がんの進展を抑止する効果があると発表されています。
この生化学部チームを率いるドクターNajla Guthrieによると、クランベリージュースとクランベリー製品を餌として与えられたラットは与えられなかったラットと比較して肺がん腫瘍の数が非常に少なかったとして発表。またクランベリーを食べることで、腫瘍の進行を遅らせるだけでなく肺やリンパ機能への転移を減少させる効果があるということも発見されています。またクランベリーには豊富にフラボノイド・ケセルチン(黄色染料)がふくまれており、このケセルチンは肺がんと結腸がんの抑止に効果があるとされています。

コメント

黄色い梅のような花が咲き、赤い実が可愛い!

2019年09月06日 09時47分00秒 | ガーデンフィールズニュース

ヒペリカム ジュエリーH20090601511


フラワーアレンジやブーケに使われることの多いヒペリカム。


暑さ寒さに強く、地植えOK!気軽に楽しめるお花です。


半日陰~ひなたで栽培すると実の色がよりきれいに。
地植えで毎年 花と実を鑑賞できます。
2年目からは1年に一度6~7月頃花が咲き、7~8月頃実がつきます。


夏場でも花瓶の水がいたみにくく、切花としても重宝。


花ことば―「悲しみは続かない」。
いつか明るい未来へ歩み始めることができるよ…そんな元気をもらえる植物です。


漢方薬としても使われるヒペリカム。良い香りです。


お花はすべて黄色。今回のジュェリーはあまり背がたくならない品種です。
お庭に地植えにすると管理が楽ですが、もちろんお部屋の中で、寄せ植え、花鉢で楽しんでいただくこともできます♪

コメント

不作ながら今年もやってます!メガピーマンコンテスト2019

2019年09月04日 09時24分00秒 | メガピーマンコンテスト

メガピーマンコンテスト2019開催中655121


長さ15cmのジャンボピーマン!果肉が厚く、甘くて食味バツグンです。種が少なく食べやすい品種。長果型の大果種で、果長15cm~、果径4cm~、果重70g前後となります。果肉は3~4mmと厚く、甘味があり食味良好です。草勢が旺盛で、草丈は一般のピーマンよりもやや高くなり、茎も太くなります。定植後60日くらいで収穫できます。

植え付け:4月半ば~5月
収 穫:6月~9月

栽培方法:
日の当たる場所で、植え土に肥料を混ぜ、支柱を立てて植えつけてください。気温20度以上に保って育ててください。最初の花が咲いた後、実が大きくなり始めたら、2,3週間に1回肥料を与えます。第一果は小さいうちに摘み取ると、その後の実つきがよくなります。
整枝はナス同様3本仕立てとし、下段のわき芽は摘み取ります。
たくさんなりすぎて草勢が衰えたときは、若採りして元気を回復させてください。多肥にしすぎたり、周囲に雑草が茂ると7月頃からカメムシの被害が出ることがありますので、注意してください。6月下旬頃に葉裏に卵を産むので、定期的にチェックして防除するとよいでしょう。

 

コンテスト内容

9月まで収穫したメガピーマン見せに来てください。

当店で測定します(何回でもいいです)

一番おおきっかった方に肥料を贈呈いたします。(10月上旬発表)
コメント

今日も天候悪いのなが?

2019年09月04日 09時01分17秒 | プレゼントコーナー!
本日も天候悪そうなので
本日ご来店された方に
ちょっと変わった野菜苗の
べんりりーふか
ムラサキ白菜か
サラダスナップエンドウか
低木のエニシダの鉢か
毎年咲いて一年に何度も咲く金魚草のブロンズレッドの苗
観賞トウガラシ鉢の
いずれか1つプレゼントいたします。
必ず必ず「雨の日プレゼントください。」と言ってくださいね。
ご来店お待ちしております。



コメント

またまた天候悪いですね!

2019年09月03日 09時15分58秒 | プレゼントコーナー!
なんか本日も雨の模様?見たいですね?
本日ご来店された方に
秋明菊の苗か
オリーブの苗木か
多肉植物の苗か
キャンドルグラスの
いずれか1つプレゼントさせて頂きます。
必ず必ず「雨の日プレゼントください。」と言ってくださいね。
ご来店お待ちしております。



コメント

ミニリンゴが可愛い!紅葉としもします!

2019年09月02日 09時54分00秒 | ガーデンフィールズ大学 園芸学部
span class="tt_honbun_kyocho2">Dscf0239 今当店人気NO1!これから紅葉もきれいだしミニリンゴも食べれる!


クランベリーは、ツツジ科の丈の低い蔓(つる)性植物。ブルーベリーと同じスノキ属で、たれさがったピンクの花と小さく厚い常緑の葉をつける。ブルーベリーとコンコードグレープと並ぶ北米原産3つのフルーツの一つです。最初に、食料、染料、薬の役割を持つ野生のベリーの多様性を発見したネイティブアメリカンに利用されました。今日では、北米で広く栽培され、生鮮品でも加工品でも入手可能です。最初の入植者であったピルグリム達は、春に咲くピンク色の花が、鶴(crane)の頭とくちばしに似ていることから、”Cran-Berry”と名付け、それが後に“Cranberry”となりました。
ヨーロッパからの移住者は、ネイティブアメリカンからクランベリーの活用法を学び、またクランベリーを物々交換として重宝しました。アメリカ捕鯨漁師や船乗り達は、壊血病を予防するために、ビタミンCの豊富なクランベリーを航海に持っていきました。1810年には、ヘンリーホール船長が、初めてクランベリーの栽培に成功しました。1871年までには、アメリカで最初のクランベリー生産者の組織が誕生しました。クランベリーには、数々の重要な健康効用があります。ネイティブアメリカンは、昔から、頭痛から癌に伴う痛みまで、様々な病気の治療に利用してきました。
クランベリーの持つ抗付着作用(anti-adhesion)ーバイオフィルム破壊効果が、尿路感染症の感染率を減少させます。クランベリーは抗癌性質の植物性化学物質、例えばフラボノイド、アントシアニン、プロアントシアニン、フラボノズ等をいくつも含有しており、1996年イリノイ大学研究者によって出版された研究では、クランベリーが潜在的に癌の発生抑止とその初期段階抑止の効果があり、これはクランベリージュースが含有しているある特定のフラボノイドに癌の抑止効果があると理論づけられています。
最近ではウェスタン・オンタリオ大学にある生化学部の研究者により、クランベリーが動物実験段階で肺がんの進展を抑止する効果があると発表されています。
この生化学部チームを率いるドクターNajla Guthrieによると、クランベリージュースとクランベリー製品を餌として与えられたラットは与えられなかったラットと比較して肺がん腫瘍の数が非常に少なかったとして発表。またクランベリーを食べることで、腫瘍の進行を遅らせるだけでなく肺やリンパ機能への転移を減少させる効果があるということも発見されています。またクランベリーには豊富にフラボノイド・ケセルチン(黄色染料)がふくまれており、このケセルチンは肺がんと結腸がんの抑止に効果があるとされています。

コメント