ガーデンフィールズ オクダ

富山県富山市町村245 TEL076-411ー8739
営業時間AM10時~PM6時 定休日 月曜日※祭日営業翌日休業

ウインターコスモス

2008年09月30日 14時01分37秒 | 悩み

Hana学名:Bidens
別名:ビデンス
原産地:北アメリカ
花色:黄色
花期:の地植えでは10月から霜がおりるころまで
栽培のポイント
 水はけのよい日当たりを好みます。暑さ、寒さに強く、地植えで冬を十分越します。10月ごろから出回り始め、冬から春にかけても出回ります。
 とても丈夫で地下茎などでどんどん増えていきます。ただし、日が十分当たらないと葉だけが茂って花が咲かないので注意が必要です。地植えで放置すると、春からどんどん育ち、7月ごろには1mほどにもなりますので、7月はじめ頃に1回30cmくらいの高さで切り戻すと、花のころに1mくらいの高さできれいに咲きそろいます。
 おしゃれな支柱など立てて、高さのある風情を十分楽しんでください

寄せ植えの芯に使ってください。当店では現在よく売れてます。

コメント

HERB 6 素敵な花が咲く セージ

2008年09月24日 23時28分23秒 | 学問

セージは長い歴史を通じて、

全世界で不老長寿のハーブSage1

して高く評価されてきた植物で、「長生きしたければ5月にセージを食べなさい」というイギリスの格言が、このハーブの威力をすべて物語っています。特に17世紀の中国では大変珍重され、オランダの商人は、葉1枚につき中国茶3箱という高値な値段で中国に売っていました。
 saviaという学名は、治療力があるという意味のラテン語salvereからきており、このハーブが昔からもてはやされたことが沸かす。ローマ帝国では、儀式で捧げられる聖なる植物でした。儀式を受ける当人は、白いチュニックをまといパンとワインを捧げて、体を洗い清め、裸足になる習わしがありましたが、ローマの法律では、そのとき鉄の道具を使ってはならないとされていました。鉄とセージは相容れないものだと考えられていたからだそうです。
 葉は四角、若い茎と葉は白柔毛で覆われて灰緑色になり、基部からよく分岐して、直生します。葉は対生、長い葉柄があって、表面は細かいしわになります。長楕円形で、長さ2.55cmです。初夏に花茎を伸ばして青紫色の花を穂状につけます。
コモンセージ薬用種の代表的なセージです。ミツバチも大好きで、寄ってきます。メキシカンブッシュセージの葉は細長く、少しグレーがかっています。紫色の花を咲かせます。チェリーセージオータムセージともいわれ、甘いフルーツの香りがします。パイナップルセージの葉はパイナップルのような甘い香りがします。半耐寒性で、気温がマイナス5以下になるところでは鉢上げして冬越しします。フルーツセージ細かい毛で覆われた大きな葉は、甘い果物の香りがします。0以下のときは鉢上げします

コメント

ネコノヒゲ

2008年09月18日 09時17分45秒 | 学問

00000143 ネコノヒゲについて
  インド~マレー半島が原産の植物で、本来毎年花を咲かせる多年草なのですが、耐寒性がなく冬に枯れてしまうことが多いので、日本では一年草として扱われることもあります。
 春から秋にかけて、白い花を咲かせます。花びら自体はさほど目立ちませんが長く伸びた雄しべと雌しべがやや上向きにピンと反り、そのユニークかく特長的な姿がネコのひげを連想させる所からこの名前が付けられました。
 花壇や鉢植えで観賞用として育てられることが多いですが、日本には当初、薬用植物として導入されました。葉に利尿作用や血圧を下げる効果のある成分を含み、「クミスクチン茶」の名前で健康茶の一種として出回っています。
 白色の他に、淡青色の花を咲かせる品種もあります。

コメント (2)

秋の宿根草 ベンケイソウ

2008年09月13日 08時37分28秒 | 学問

Dscf0245 中国の東北部や朝鮮半島が原産です。わが国へは明治時代に渡来
しました。多肉の卵形の葉は、3枚の輪生または対生します。8月か
ら11月ごろ、こんもりとした花序をつけ、赤桃色の花を咲かせます。
花弁より長い雄しべがあります

ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属の多年草で、学名は
Hylotelephium spectabile。英名は Ice plant。

庭植えで毎年咲きますよ。

コメント

ハーブチャンネル(HERB CH)5

2008年09月10日 14時27分54秒 | 健康・病気

Dscf0244 アーティチョーク(Artichoke、Globe artichoke、学名Cynara scolymus)は、キク科チョウセンアザミ属多年草。和名:朝鮮薊(チョウセンアザミ)。若いつぼみを食用とする。地中海沿岸原産。高さは1.5-2mで、葉は50-80cmに達し、つぼみは8-15cmに達する。江戸時代オランダから日本に渡来した。

元は野生のアザミであったが、古代ギリシャローマ時代以降、品種改良が進んで今日の姿となった(近縁種のカルドン(CardoonCynara cardunculus)はとげが鋭いが、同様に食用になる)。

食用とするには、まずつぼみをレモンなどと共に茹でるか、蒸す。そして、花及び果実の冠毛になる繊毛を取り除き、蕚状の苞片を外から剥き、苞片基部の肉質部分を歯でしごくように食べ、最後に花托部分を切り分けて食用とする。食用部分はでんぷんに富んでおり、食感はいもに似ている。水溶性食物繊維に富む。

ヨーロッパアメリカでは広く食用とされているが、日本では栽培条件が合わないこともあって野菜としてはあまり普及していない(観賞用が多い)。 イタリア料理では、イタリア語由来のカルチョーフィ (carciofi 複)(またはカルチョーフォ (carciofo 単))と呼ばれ一般的な野菜として前菜などに使用される。200pxw_artichoke4071

コメント (2)

ハーブチャンエル(HERB CH)4

2008年09月06日 00時03分36秒 | ブログ

パート3でご紹介したセージは「シルバーセージ」でした。

これからの季節セージ類が続々咲きますので又の機会に紹介してきます。

今回はミント!

Dscf0240 紫色の小さい花が段咲き咲いており。高さ10~20cmで

POT苗を3か月前に植えはや直径50~70cm

ハッカの香りがし、ステーキなどの肉の臭み消しにOK!

 ペニーロイヤルミント

グランドカバー用に適し、耐寒性のミントです。すべすべした明るい緑色の葉には、強いぺパーミントの香りがあります。アリやノミよけになるので、乾燥葉をサシェにして戸棚やベッドに入れて利用します。猫や犬には布で首輪を作り、中に乾燥葉を仕込んで利用するとよいでしょう。お料理やハーブティに適しています。(但し、妊婦または腎臓に病気のある方は使用しないでください。)

学名:Mentha pulegium
タイプ:シソ科ハッカ属の耐寒性宿根草
原産地:ヨーロッパ
草丈:10~30cm
植え付け適期:春、秋
用途:鉢植え、グランドカバー
日照:日向むき

コメント (4)

クランベリー

2008年09月03日 00時19分33秒 | 食・レシピ

Dscf0239 今当店人気NO1!これから紅葉もきれいだしミニリンゴを食べれる!

クランベリーは、ツツジ科の丈の低い蔓(つる)性植物。ブルーベリーと同じスノキ属で、たれさがったピンクの花と小さく厚い常緑の葉をつける。ブルーベリーとコンコードグレープと並ぶ北米原産3つのフルーツの一つです。最初に、食料、染料、薬の役割を持つ野生のベリーの多様性を発見したネイティブアメリカンに利用されました。今日では、北米で広く栽培され、生鮮品でも加工品でも入手可能です。最初の入植者であったピルグリム達は、春に咲くピンク色の花が、鶴(crane)の頭とくちばしに似ていることから、”Cran-Berry”と名付け、それが後に“Cranberry”となりました。
ヨーロッパからの移住者は、ネイティブアメリカンからクランベリーの活用法を学び、またクランベリーを物々交換として重宝しました。アメリカ捕鯨漁師や船乗り達は、壊血病を予防するために、ビタミンCの豊富なクランベリーを航海に持っていきました。1810年には、ヘンリーホール船長が、初めてクランベリーの栽培に成功しました。1871年までには、アメリカで最初のクランベリー生産者の組織が誕生しました。クランベリーには、数々の重要な健康効用があります。ネイティブアメリカンは、昔から、頭痛から癌に伴う痛みまで、様々な病気の治療に利用してきました。
クランベリーの持つ抗付着作用(anti-adhesion)ーバイオフィルム破壊効果が、尿路感染症の感染率を減少させます。クランベリーは抗癌性質の植物性化学物質、例えばフラボノイド、アントシアニン、プロアントシアニン、フラボノズ等をいくつも含有しており、1996年イリノイ大学研究者によって出版された研究では、クランベリーが潜在的に癌の発生抑止とその初期段階抑止の効果があり、これはクランベリージュースが含有しているある特定のフラボノイドに癌の抑止効果があると理論づけられています。
最近ではウェスタン・オンタリオ大学にある生化学部の研究者により、クランベリーが動物実験段階で肺がんの進展を抑止する効果があると発表されています。
この生化学部チームを率いるドクターNajla Guthrieによると、クランベリージュースとクランベリー製品を餌として与えられたラットは与えられなかったラットと比較して肺がん腫瘍の数が非常に少なかったとして発表。またクランベリーを食べることで、腫瘍の進行を遅らせるだけでなく肺やリンパ機能への転移を減少させる効果があるということも発見されています。またクランベリーには豊富にフラボノイド・ケセルチン(黄色染料)がふくまれており、このケセルチンは肺がんと結腸がんの抑止に効果があるとされています。

コメント (4)