ガーデンフィールズ オクダ

富山県富山市町村245 TEL076-411ー8739
営業時間AM10時~PM6時 定休日 月曜日※祭日営業翌日休業

「平和のシンボル」の桜!

2018年03月20日 09時55分51秒 | 春の大創業祭 其の十

オクダお勧めのちょい濃いめのピンクでお花もちょい大きめの桜です。

陽光桜(ヨウコウザクラ)はバラ科サクラ属の落葉小高木です。
「里桜」の天城吉野(アマギヨシノ)と寒緋桜(カンヒザクラ)との交配によって作出されました。
作者は愛媛県の高岡正明さんです。
元教師だった高岡さんは、送り出した教え子たちが戦場に散ったことを悼む鎮魂の旅に出た沖縄で寒緋桜(カンヒザクラ)と出会い、この桜が生まれることにつながったという。
改良25年にして作出された陽光桜(ヨウコウザクラ)を、作者は「平和のシンボル」として各地に贈り続けた。
樹高は地下植えだと5メートルから8メートルくらいである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
葉の先は尾状に尖り、縁には重鋸歯(大きなぎざぎざに更に細かなぎざぎざがある)がある。
葉の表面は濃い緑色で艶があり、毛は生えていない。
葉の裏面は淡い緑色で艶はなく、葉脈上に毛が生える。
開花時期は3月から4月である。
染井吉野(ソメイヨシノ)よりも少し早く咲く。
一重咲きで、寒緋桜(カンヒザクラ)の紅色が残されている。
花径は4、5センチくらいある大輪で、3、4輪が下向きにつく。
別名を紅吉野(ベニヨシノ)とも言う。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
学名:Prunus 'Youkou-zakura'

★もう二度と戦うまいと誓いたる 思いをこめた陽光桜

コメント   この記事についてブログを書く
« いやー天候わるですね! | トップ | 本日先着2名にヒヤシンス三... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

春の大創業祭 其の十」カテゴリの最新記事