がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

多摩の宮殿であまんじゃくの桜貝と夏の想ひ出

2008年08月07日 23時59分59秒 | ニンゲンのこと
とてもよく晴れた8.12
いちごさんのお嬢さん・ばあやちゃんのミュージカルを観にTAMIさんとフェイママとパルテノン多摩へ行ってきた。

靴を履いて家を出ようとしたまさにその時、電話の呼び出し音が・・・。
「修正の依頼はメールで」ってお願いしてたのに。。。
どうしよう・・・と思ったけど、出てしまった。
「問題なしでーす」っていうのを期待してたんだけどね、以外と細かい修正だった...。
メモはとったけど、きっと終わったらビール飲んじゃうし、戻ってきたら忘れちゃうと思い(笑)
Macの電源を入れて修正をしてたら、家を出るのが遅くなっちゃって...。


遅れてしまったわたしのチケットはTAMIさんが持っていて、
ちゃんと現地に到着してた二人にもミュージカルの途中入場させてしまった。
一生懸命稽古して、立派に演じてたばあやちゃん、TAMIさんフェイママ~、1幕の途中入場となってしまって、ごみんよーぅ。


あまのじゃくの男の子と病気のお母さんと暮らす女の子、ふたりが互いに少しずつ心を開いて、願いを叶える為大きな桜貝を探しに行く。
そんな場面を観ていたら、自分が小学生の時の臨海学校のことを思いだしてた。

小6の夏に行った臨海学校。

初日に海に入ったら、興奮しすぎたのか扁桃腺が腫れちゃって、声はすごいハスキーになるわ、高熱まで出しちゃって。
帰宅させられなかったけど、次の日からは、みんなが海で遊ぶのを眺めながら保健の先生と砂浜で桜貝拾いをした少女で乙女なニャダコ。
拾った桜貝を小瓶につめて、大好きだったひとつ年上の男の子にあげたっけ。


ばあやちゃんをはじめ、小中学生の子達が一生懸命演じてる姿を見てたら、そーんなカワイイ恋してた頃のこと、思い出しちゃった。ポッ。

あの頃は、あっしもピュアだったな~
今もある意味、ピュアですよ。と、付け加えておこう。ふふふ。


ばあやちゃん、いちごさん、素敵な時間をどうもありがとうございました!

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 朝のボニちゃん | トップ | ボニちゃんが後ろ足で目をひ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いちご)
2008-08-13 01:18:43
おおおっ、ガラピニャーダさんも桜貝を拾った思い出が? しかも、男の子にあげたと…。ふむふむ。
ロマンチックな思い出、ステキですね。
実は私、本物を見たことがないのです。
ミュージカルの途中で、主人公が集めた貝を落としてばらまく場面で、落としている貝が本物なのかどうかいつも気になっていたのですが、確認出来ず終いで…。
桜貝、きっとすごく綺麗でかわいい貝なんでしょうね。

公演の日は遠くまですみませんでした。
出掛けに電話、それも途中で切れない電話って、よくありますよね。
暑い中、急いで来ていただいてありがとうございました。
Unknown (TAMI)
2008-08-13 23:46:55
ピュアなニャダちん、こんばんにゃ(^m^)
暑かったけど、楽しい1日だったよね♪

桜貝、見たことがあるような、ないような?
きっととっても可愛い貝なんだろうなぁ。

げんたさんがカエルの友達に話しかけるところ、ちょっとウルッときちゃった。

カエルさんの目の中には自分が映ってる。
自分の目の中にもカエルさんが映ってる。

一緒にいられる時間はキラキラの宝物だし、透明になってもそのキラキラはいつまでも続いていくんだものね。
いちごさん (ガラピニャーダ)
2008-08-14 23:32:57
先日はありがとうございましたー。
素敵なお手紙も!とてもとても感激しました。

うふふ桜貝拾いましたよー。
可憐なピンクで、壊れやすくカワイイ貝殻でした。
まるで当時のわたしのような(笑)なーんちて(爆)
その頃の純な気持ちを思い出せて、なんだか懐かしいような、
気恥ずかしいような気持ちになりましたよ。
演じるみんなの一生懸命さがとても眩しかったです~。

>公演の日は遠くまですみませんでした。
とんでもないです~。
一服の清涼剤!って感じでとても良い時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました~!
TAMIさん (ガラピニャーダ)
2008-08-14 23:33:18
お疲れサマンサ~
あちかったねぇ。あの日。でもホント楽しかった♪

>桜貝、見たことがあるような、ないような?
あら、TAMIさんも桜貝みたことないのね。
ピンクで小指の爪ほどの小さなカワユイ貝殻なのよ。
拾い集めてた自分ピュアだったわ~。おほほ。

ゲンタさん、カエルさんに話しかけてたね。
透明になっても、いっつも耳をそばだててそうな可愛い子達は
どんな時も、いつだってキラキラだよね。
話聞いてくれてると思ったら、シュタタターンと走ってたりもしそうだね。
楽しい時間をありがとねー。

コメントを投稿

ニンゲンのこと」カテゴリの最新記事