がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

通院日12月23日

2017年12月23日 22時15分36秒 | ボニちゃんの治療記録
今日はボニちゃんの通院日
腫瘤、ちょっと小さくなったって
体重、ちょっと増えた



自力で全然ご飯食べれてないから体重増えてちょっと驚き
自力で食べないけど食べれないわけじゃなく、元気もないわけじゃない
頑張って食べたいものを見つけてあげなくては

お薬は
ステロイド継続、1日1回
吐き気止め、1日2回
食欲増進剤、1回1粒
抗生剤、1日2回(いつも忘れがち…)
下痢止め、頓服(止めすぎてもだめ)
漢方(もう少し自力で食べるまで様子見)
ビオフェルミン

猫の食道は人とも犬とも違って固形物で傷つける可能性もあるので、出来るだけご飯と一緒やお水で流してあげる



タワーの1番上に自力で登る元気はある

ガブちゃんのお尻近くに出来たデキモノの検査の結果
脂肪腫
とりあえず一安心、ほっ。様子見
コメント

ボニちゃん治療スタートのメモ

2017年12月18日 20時24分20秒 | ボニちゃんの治療記録
12月9日
ボニちゃんのお腹に腫瘤が見つかった。
元気はあるけど食べなくて、体重も落ちたので病院に行って腫瘤が見つかった。結構大きくなっているらしい。
小腸のあたり。
幸い細胞診が出来たのでステロイドの治療が始められた。

ステロイドで食欲も戻ってホッと一安心
サポートシリンジご飯(ADとカロリーエース)

から1週間、通院の日の朝、お薬を飲んで30分後くらいに吐いてしまった。

毎日のお薬:ステロイド、食欲増進剤

12月16日
細胞診の結果が出た。
中〜高分化型のリンパ腫
悪性ではない。

ステロイドの注射をまた打ってもらったけど、今回は食欲はあまり戻らない。
ゆるく下り坂…
白血球の数値も高いので、抗生剤と吐き気止め、そして漢方のお薬がプラスになった。

悪性のリンパ腫ではないので、すこしゆるく効く抗がん剤の治療を始めるかどうかを来週まで検討する事に

12月17日
終日わたしが外出
出かける前は大丈夫だったけど、帰宅したら吐き気どめを飲んでるけど、吐き戻しあり
食欲ない。ご飯減ってない。
背中がゴチゴチ…

12月18日明け方4時半
夜のシリンジご飯を吐き戻し

5時半
吐き気どめ、ステロイド、食欲増進剤を投与

6時
吐き戻し
その他の薬の投与はやめた

病院に電話して相談し、次の土曜まで検討するつもりだった抗がん剤を試してみることにした。
通院前、ご飯食べた形跡なし、でも吐いてないからずっと寝てたんだと思う。

19時
抗がん剤ロイナーゼ、制吐剤を皮下注射
先週少し戻った体重がまた減ってしまったのでお顔が少し病気の顔

20時半
自力で少しご飯。ホッ。

目指すのは、気持ち悪いのとか食べれないのをなんとかしてあげるって事

3日くらいは食欲が落ちる可能性あり
そのあと、少し上向いてくれたら嬉しいな

状態を見守りつつ、下り坂に入ったら様子を見てないですぐ通院。

元気な時に体重の蓄え欲しかったけど、そんなに蓄えられなかった。
また食べられなくなると3キロ切ってしまう。
今日は3.4キロ
400gとかあっという間減っちゃうので後でADシリンジご飯を食べてもらおう。

今夜は注射してもらってるので投薬なし

明日の朝から
最初に吐き気どめのセレニア
30分様子をみて、ステロイド、抗生剤、もう一つの吐き気どめ、食欲増進剤
上向きになるまで漢方はお休み

実はガブちゃんも細胞診の結果待ち中
怒涛の年末
コメント

ふたり揃って

2017年12月16日 20時19分07秒 | G&B 11歳


気づけばG&Bはもう11歳
先週までもう12歳だと思っていたんだけど
先週ボニちゃんと病院に行って、まだ11歳なんだと気付いた飼い主(笑)

11歳の冬
ボニちゃんの治療始まる
ガブちゃんは本日検査で結果待ち
悪い中でも良い結果でありますよう、クリスマスの奇跡起きちゃいますように

コメント