がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

Appleにお布施...。

2008年05月22日 01時05分41秒 | G&B 2歳
「開いた...。」ガブ


「閉まった...?」ガブ


新しいMacを買ってしまった...。
左が2年前に買ったG5、右が新しいMac Pro。
またアップルにお布施してしまった。。。
2台も並べてると、「どんだけアップルが好きなんだよ」と自分にツッコミたくなります。

まぁ商売道具なので、速いマシンだとそれだけ作業時間も短縮できるし、そしたらいっぱいG&Bと遊べるっしょ。
G5も別に大きな問題もないんだけど、若干遅くなったような気もしてきたし、ならば高く売れる時に売って買い換えます。
2年周期でお布施し続けるわたし。。。
今じゃWindowsでもたいがいのアプリは動くようになったけど、やっぱりMacが好きなんですね~。
だって文字にアンチエイリアスかかってて綺麗なんだもん♪



CDトレイを開くと、決まって大集合


ボニちゃんがしっかり確認してくれてます。
ガブは固まったまま。

出だしがいいのはいっつもガブちゃん。好奇心が強いのね。
だけどその後固まっちゃうんだけど。
出だし遅いのに、その後の勢いがあるのはボニちゃん。
首がまた伸びてます~。



安全確認が済んだようで、
「大丈夫だよ」ボニ
っと、ガブちゃんに報告。



そして、机でべったり横たわってます。
おしりの下には・・・



薄っぺらキーボード。
これ、薄くてすっごく打ちやすいんだけど、ワイヤレスにしたらテンキーがついてなかった!
ノートPCとかみたいなの。
これだけは大失敗。
長年デスクトップ派なので、テンキーがないとホントに困る。
ワイヤレスはテンキーなしで、有線のキーボードはテンキーがある。
アップルに電話して、「届いたばかりなんですけど、取り替えてもらえないですよね?」と弱気で言ってみた。
そしてやっぱり取り替えはNOだった。
でも「購入ページのキーボードの説明の所が、わかりにくかったので、購入クーポンを差し上げますので・・・」
って購入クーポンをもらったv
コードがあるとG&Bが囓っちゃうから、ワイヤレスのがいいんだけどね...。
テンキーがないと、どうにもこうにもやりずらーーーい!
ふたつもキーボードいらないんだけど、、、買い足さねば。
なんじゃーかんじゃとお金が飛んでゆく~~。
あぁアップルのお布施蟻地獄。




ガブちゃんもすっかり安心したようで、



椅子の上であられもないポーズになりました。
最近、またちょっと丸くなったんと違います?

データの移行はファイヤワイヤでいっぱつ移動完了!(2時間くらいかかったけど)
アプリも移管してくれて、OSに対応してるやつはインストールしなおさなくても、アプリの画面設定もそのままに即使えた!スンバラシイ!
が、、、

やっぱり使えなくなってるアプリもありまして...
3年前に買ったアップルの98,000円もしたビデオ編集ソフトは諦めるしかなさそうです。UPGも高いんだもーーん。ちっ。
コメント (4)

ローマは一日にしてならず、ボニちゃんは一日にして甘えず

2008年05月09日 02時38分59秒 | G&B 2歳
ボニちゃんってば、近頃むちゃくちゃ甘えん坊。
暖かくなってきたのに、一日中側を離れない。



写真は今日の昼間。



なんとまぁ満足げなお顔だこと。

一日中膝に乗りたがったり、「降りて」っていうと椅子に座るわたしの真後ろで横たわり、膝に乗るチャンスをうかがってたり。


隙あらばと膝の上を虎視眈々と狙ってる。

でも、こんな風にずーっとへばりつく様になったのはここ最近のこと。
ボニちゃんはガブちゃんに比べてある意味慎重派で、毎日自分で決めた時間に起きて、自分で決めた場所で寝てって、慣性な生活を好む子。
不意打ちとかそういうの苦手。
こないだ母にわたしの留守中、家で留守番してもらった4時間くらいの間、人間ベットの下に隠れて出てこなかったらしい。
母から「猫ちゃん1匹しかいなかったっけ?」と言われたくらい、慣れない事が苦手。
後で、嫌がることしたんでしょ?って聞いたら、掃除機をかけたらしい。
そりゃダメだわ
「突然やってきて掃除機かけたら、そりゃ嫌われるわ。」って母に言ったら
「だって、ガラちゃん掃除機大好きだったじゃなーい」って。
ま、まぁ、がらぴんの掃除機好きは、彼女が特別な子だからで...。



そんなボニちゃんが、近頃はわたしが大好き。っていうか、わたしに興味津々?

やっと、慣れてくれたっていうか、認めてもらえたのかな。
近頃頻繁に腕とか手とか舐めてくれるし
とにかく嬉しい♪

夜になって、ひとりでコソコソと本でも読もうかとしてたら、今度はふたりでやってきた。


ふたりとも、ものすごい眠いのに。

とくにガブちゃん...。

もう意識がほとんどありませぬ。
この後、すっかり撃沈してました。

そして今もボニちゃんは、わたしの膝の上でクルルルっと喉を鳴らして、わたしを見つめてます。
素直に嬉しい今日この頃なのであります。

コメント (2)

出会って2年

2008年05月04日 15時13分24秒 | G&B 2歳
2年前の春、毎日毎日泣きながら里親サイトを覗いてた。
E戸川区の方までお見合いに行ったりもした。
うちは大きな声じゃ言えないが、ペット可マンションじゃないけど、がらぴんともずっと暮らしてたし他の家でも犬や猫と暮らしてる所も多い。暗黙の了解ってやつだ。

猫が雨風しのげる屋根があって、猫のお世話をしながら暮らしたいと思うわたしがいて、そこに猫だけがいない...。
がらぴんが仏教にならっているかはわからないし、わたしも無宗教だけど四十九日も経つ前に猫ちゃんを迎えてもいいんだろうか。とか、ひょっとして生まれ変わってまたがらぴんが来てくれるかなとか、少し思ったけど。
生まれ変わりとか考えると、がらぴんにもこれから長く一緒に暮らす子にも悪いかなと思って、そう考える思考は止めた。

わたしは暖かいベットもお腹いっぱいのご飯もずーっとずっと差し伸べる事ができるんだから、どこかでお家を探してるコがいるなら、うちにくればいいじゃん。そう思いながらも泣きながら里親サイトを眺めてた。

GWに入って、里親サイトで4歳くらいのサビ猫ちゃんがいて、場所は新宿区、電話番号も書いてあった。
思うより先に手が動いて電話をかけていた。

「あの、里親募集のサビちゃんですが....」と聞いてみたら、そのコはHappyな事に里親さんが見つかったそうで。
だけど
「5月3日に8ニャンの赤ちゃんが保護されてやってくるから見にくれば?」
1歳にも満たない子が産んだ子とその母猫が産んだ子が全部で8ニャン。
捨てにいかれそうになってた所をボランティアさんに保護されて里親捜しをすることになったばかりの子達。
もちろん写真もまだない。情報だけを聞いて会いに行くことに。

そして出会ったのがG&Bとその兄妹。母娘が同時に産んだって事は叔父叔母とか甥姪とかでもあるけど、みんな産まれて間もない赤ちゃん。

着いた先はペットフード屋さん。

小さな段ボールの中で、うにゃうにゃと赤ちゃん達がうごめいてた。猫の上に猫が重なり三重くらいになってた。
その一番下で他の子の下敷きになってた1ニャンだけ体がグレーの子。その子がガブちゃん。
一番下で下敷きになって眠ってた。すくいあげてその柔らかい体を手のひらに乗せた時、カプってわたしの指を吸った。
「お腹空いてるみたいですーっ」
ってお店の人に言って、ほ乳瓶でミルクの飲まさせてもらった。

写真はうちに来てからのもの



「うちにくる?」って聞いてみた。夢中でミルク飲んでた。
「このコにします。」って言葉にだしてた。



2ニャンに預かろうって思ってたから、最初に決めたガブちゃんが女の子だったんで、男女で同時期だと避妊の時期とか難しいかもと思って、目が離れた愛嬌のある可愛い女の子にもうちに来てもらうことにした。それがボニちゃん。

写真はうちに来てからのもの



それからほどなくして2006年5月9日にふたりはうちにやってきた。



ころげ回って遊んで、



満腹になって眠り、



amazonの箱のおトイレで



真剣にうんちして。


そして....


こんなに大きくなりました。


おトイレに使ってた箱と同じ箱。



「さぁこい。うぉりゃっ」ボニ
寝ながらガブちゃんを誘ってます。



「この箱、気に入ったからあげないよ」ボニ
わざわざガブちゃんを呼び寄せてあげない宣言しています。



そんないじわる言うから、闘いの火ぶたが切られてしまいました。


で、結局、家主交替とあいなりました。



なんのかんのと、じゃれあいながらも

2ニャンとひとりともう1ニャン。今日も仲良く過ごしてます。
赤ちゃんの時より甘えんぼ度はアップして、カワイコちゃん度もアップして、おりこうちゃん度もアップアップです。
コメント (10)

揺れるものと長いものが好き

2008年05月01日 18時15分12秒 | G&B 2歳
目の前でゆ~らゆ~ら。



ゆ~らゆら房付きイチゴ

ガブちゃんはゆらゆらする物が気になってしょうがないよ。


だけどイチゴ自体は別に興味はなかったらしい。
イチゴ(アイベリー)は、もちろんわたしがすべて頂きました。


かたや、ボニちゃん


ドアップです。



膝に乗ってきて眠りそうだったから、可愛い寝姿を撮ろうと思ったら、カメラのヒモに夢中。



とにかく夢中



なんつーか、必死?



やっと我に返ったようです。

めでたしめでたし。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

なんだか疲れが抜けなくて、今日は歯茎も顔も腫れて歯医者へ。
そしてニンニク注射ピンク&筋肉アミノ酸注射をしてちょっと復活。
ハワイの帰りの空港で姿を消したわたしのiPod Touch。
飛行機で聞こうと手荷物の鞄の中に入れてたんだけど、忽然と姿を消したのよね。
もちろん、ホテル・レンタカー・航空会社も問い合わせたけど、らしき物は届いてなかった。

だけど、
ある日、突然朝目覚める時に「あの時だ!」と、ひらめいたのよ。
出発を待つ間も不信人物とも接触はなかったし。
空港のX線と金属探知器を受ける時、その時しか鞄を放さなかった。
その金属探知器、ピーコンピーコンなっちゃって、やり直したのよね。わたし。
指輪やら、ネックレスやら、ポケットに入れてた携帯やらを取り外し、再度金属探知器をくぐった。
普通に考えたら、X線チェックをするために預けた鞄は、どう考えても金属探知器をやり直してる間にX線のチェックが終わってるはずなんだけど、金属探知器をクリアした後、ちょっと待って荷物が流れてきた。

ココよ。ココ。もうココしか考えられない。

金属探知器の所はわたし達以外の旅客はいなかった。ガラガラのスキスキだったのよ。
なのに荷物が流れてくるのが時間がかかったってのは、どう考えてもおかしいわ。
仮に、中を怪しいものがあったとして(ないけど)、鞄の中身チェックするとしてもわたしの目の前でやるのが常識だし。
ただ、ベルトコンベアで流れる荷物が、ピーコンピーコンひっかかったわたしより時間がかかるのはどう考えてもおかしい。

たぶんね。その時にね。盗られちゃったんだと思うわ。

そして今日

クレジットカードについてる海外旅行傷害保険の携行品損害にならないかしらと思って電話してみた。
盗難かもって言っても被害届もなにも出してないしダメだろうなぁと思いつつ事情を話してみた。

そしたら、OKだったわ~!全額じゃないけど、ほぼ補償してくれるって。
もう嬉しいったらありゃしない。6万弱もしたのよ。しかも買ったの今年の2月末だし。買ったばっかよ。
iPodって口にする度に、世界のナベアツが3の倍数を言う時のように泣いてたのに(嘘泣きですけど)
やっぱ言ってみるもんだね。
これで晴れ晴れとした気持ちで再びiPod Touchが買えるわっ。
次からは、X線で荷物を流す所も目を離さないようにしなくっちゃだわ。
海外はほんと空港も要注意ですわね。
コメント (4)